詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 子供
    • 少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その3
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その3

    お気に入り追加
    レス448
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ピー
    子供
    <編集部からお知らせ>

    「少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その1」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0324/083322.htm
    「少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その2」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0404/084591.htm

     は、レスの受付を中止しております。
    レスはこちらからお願いします。

    <ピーさんの発言内容>
    最近、少子化とよく新聞やネットで見かけますがが、実際その原因はぶっちゃけたところ何だと思いますか?政治家はいろいろ対策をたててるし、それも少子化にブレーキをかけ国力を上げる意味ではやらないよりましだけど・・。

    でも現実に子育てしている方、又は子供を授かる努力をしている方、又は子供はなしでと思っている方、本当の所何が少子化を加速させているのでしょうか?私自身は、小学生の娘が1人いるけど長い間二人目に恵まれません。できるなら3人目もほしいくらいです。

    が、もし、とんとん拍子に2人目ができたなら、子育てが大変で孤独というつらい側面に目を奪われて、3人目など望まなかったと断言できます。ですから、皆さんにお聞きしたいのです。本音のところ、少子化の原因は正直何だと思いますか?
    私はひとつではないけど、主には以下のとおりだと考えています。(もちろん少数派はいると思いますが)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数448

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    安心して産める場所がない

    しおりをつける
    blank
    我が家の個人的な原因にもなりますが

    一人目を産んだ病院で産科がなくなってしまった。

    他にも原因が山ほどありますが、一番痛いのがこの理由です。
    総合病院で、バスで通えた唯一の病院がここでした。
    幸い、車で通える個人病院があるのですが、妊娠後期になると自分一人で通うのにはタクシーを使わなくてはいけません。
    また、私は小柄なので赤ちゃんが普通サイズでも帝王切開になる確率がとても高いそうです。
    事実、一人目は骨盤と頭の余裕が2センチ以下で非常に難産で出産し、出血多量で入院中は毎日鉄剤(?)の注射を打ってもらっていました。
    二人目がもし帝王切開になったら・・・他の病院へ運ばれるのでしょうが、どうなるのかすごく不安です。

    他にも、認知症の義母(同居)の世話、二人目不妊症?(2度流産しました)、PTAや町内会の強引な勧誘等・・・原因と思われるものは色々ありますが、そんな事より安心して産める病院がないのが精神的にも一番痛いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    AUSさんに同意!

    しおりをつける
    blank
    将来不安。
    社会システム(特に雇用環境)の改善は少子化に効果があるような感じがします。
    リストラや求人の年齢制限等で雇用環境の不安定な現在の状況は、『勝組負組』という言葉と相まって、将来的な生活の見通しを悲観的なものにしています。
    将来に不安が多い状況では、更に負荷のかかる出産・育児に二の足を踏むのも当然ではないかと。

    AUSさんの住むオーストラリアの雇用環境、羨ましい!
    特に、何歳になってもすぐ就職して働けるというのは、本当に気分的に楽になります。
    男女とも雇用環境の不安が薄れて生活の見通しに精神的なゆとりが生まれれば、かつて第二次ベビーブームを迎えた『一億総中流』の頃のように、前向きな将来設計ができて結婚・出生率も上がるのではないでしょうか。

    政府の少子化対策の実施計画に求人年齢制限緩和の促進とありますが、促進なんて甘っちょろい事を言っていないで、ビシッと『性別・年齢制限の禁止』位にしないと、雇用環境は変わっていかないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    歴史は繰り返す

    しおりをつける
    blank
    フィッシュボーン
    以前、読んだ本に、「爆発的な人口増加は国富が爆発的に伸びる時に起こるもの」とありました。現在も思い当たる国がいくつかあります。
    日本も1900年頃はすごく増えたし、その後も人口増加の時期がありましたよね。なんか理屈じゃないみたいなことを、その先生は言ってて、なるほどなーと思いました。
    正直、私も政策の問題や教育費の問題やらを感じます。また、少子化の問題は先進国と言われる国の共通問題です。でも、そういう時代の匂いを大衆は察知するのかなあと思います。逆かな?大衆が大きなウェーヴを作るのかな?
    今は、価値観の転換期に差し掛かっているように感じるので、しばらくしたら好転するかも、と楽観するところもあります。子供が産みやすい環境になれば、きっと人も暮らしやすい環境になるような気がしますもんね。

    出典を書きたくて探していたのですが、見つかりませんでした。すみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思うこと 2度目の投稿です

    しおりをつける
    blank
    ピスカル
    どなたかの発言にありましたが、残業続きや日々の激務が家庭を子作りから遠ざけている状況も見逃せないと思います。子供が欲しくても作ろうという時間が持てない、のみならず身体に負担を強いての長期にわたる不規則または不健康な生活が、精子の数の減少や精力の減退、月経周期の乱れ等妊娠しにくい状況を助長していると考えます。

    子供を作る、作らないの判断は個々の自由意思にまかせても、不妊に悩む方が多いという状況の原因の一つにはハードワークを課す会社や、世界に並ぶ経済大国日本というレベルに無理矢理引き上げようとしゃにむに国民に頑張らせ、その後も疲弊した国民をレベルダウンさせないことばかりに目を光らせ、成果を会社に期待し続けた日本の国にも原因があると思う。ゆとりがなければ何事も難しいようだと思うこのごろ。子供および親子をとりまく環境も、自身も、金銭的にも、精神的にも、時間的にも、世の中全体も…等々。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仕事や介護など

    しおりをつける
    blank
    ゆうり
    子供がいなくてもなかなか働くところを見つけ難いのに
    (30代後半です)、これで子供がいたらほぼ働けないのでは?
    と思います。
    それから家では結婚後割合早い時期に介護や看病生活が
    始まりました。
    面倒を見られるのは私だけだったので、正直子供を作っていたら
    お手上げでした。
    この辺りをどうにかすれば、子供を作る若い人が増えるのでは
    ないでしょうか?
    身近な人たちの話になりますが、20代の友人・知り合いは、
    結婚や同棲をしても、偶然か全員経済的理由で子供を作っていません。
    私の世代はもう間に合わないかもしれませんが、彼女たちが
    安心して子供を作れる国になったらいいなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    性欲がない!!!

    しおりをつける
    blank
    ぴんこ
    いろいろと意見がでてますが、出産適齢期、独身、彼氏なしの私の意見といいますと、、、、

    子供が育てにくい世の中だとか、子持ち家庭の支援が十分じゃないとか
    いろいろと言われてますが、
    私個人はそうではないですね。
    その前になんだか性欲が沸かないのです。
    行為自体には非常に興味があるし実践しているのですが、子を産み育んでいくという一連の行為を上手くこなせないのです。
    子孫を残したいっていう本能的な欲がない。

    自然減という感じが本当に一番近い感じです。
    子供嫌いじゃないし育ててみたいとも思う。男の人に興味もあるんですけどね。
    国力を維持するためにも子孫を残すことは大切だとはわかっているんですけどね。
    すっごく素敵な彼氏が発生しても、
    「この人の子供を産みたい」って流れにならないんですよね。なんだか動物的な部分が欠如しているように思えてなりません。
    こういう人結構周りに本当に多いんですよ。

    不思議ですねぇ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これ以上は・・・

    しおりをつける
    blank
    ポッポ
     仕事して、家に帰れば家事をして・・・
    子供ができたらこれ以上大変にならなきゃいけないの!?
    って思うと、ついつい尻込みしてしまいます。
    夫は朝早くに出勤し、日付が変わる頃に帰ってきます。
    そんな夫に家事や育児を手伝ってもらえる筈はありませんし。
    トホホ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女性の負担が多すぎだと思う

    しおりをつける
    blank
    かの
    私は 働きながら主婦をしています
    子供が欲しくて結婚したのだけれど、出来なくて2年経ちます(不妊治療中です)

    税金や野菜・ガソリンの値上がり等負担ばっかり増えていって、将来不安で仕事を辞めるわけにいかないし、不妊治療のお金もかかるし、家事と仕事のストレスでどうしたらいいか分かりません。
    そういう女性多いんじゃないかな と勝手に思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ズバリ「沢山産めばお得!」なら

    しおりをつける
    blank
    ノイ
    子供を沢山持てば持つほどお得!

    なら皆もっときょうだいを増やすと思います。

    子供が沢山いると
    ・光熱費がかかる。
    ・食費がかかる。(ひとりっこの所帯では、お肉のパックひとつでいいんでしょうね。)
    ・洗濯の回数が多い。
    ・家を選ぶとき部屋数に悩む。
    ・教育費が莫大にかかる。
    ・・・・
    その他、かかる、かかる、ばっかりです。

    子供が多ければ多いほどお得な事って・・
    精神面の話になってきます。

    多いほど得、例えば3人目以降は教育費タダ、とかだといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    不甲斐ない男が多くなった

    しおりをつける
    blank
    悲壮
    別トピ(割り勘について)
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0404/084589.htm

    これ読んでも分かるとおり、男女平等、平等って、彼女の金銭的負担さえしないような男が増えた。
    これじゃ、いつまでたっても彼氏から結婚相手に昇格できない。女、子どもを守れる男が減ったんだと思う。奥さんが働けなくなっても、俺が守ってやるって男気を持った人が少なくなった。

    男女平等って、奴らは同じ重さの荷物を女に持たせて、妊娠中だろうが育児休暇中だろうが、同じ額の生活費出せっていうのだろうか?
    最近じゃ稼がない男(ニート、フリーター)も多いし。
    男がだらしない国は滅びるよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子どもがいなくても結婚していなくても、生きていけるから

    しおりをつける
    blank
    ひらりん
    たぶん、そういうことです。
    結婚しなくても、男も女もそこそこ稼いで暮らしていけるんです。
    子どもがいないと老後が不安、ということもないし。

    だって、今の時代、
    子どもがいるほうがお金がかかって老後が不安だったりするし!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    既婚子供無しですが・・・

    しおりをつける
    blank
    ティー
    我が家の場合です。

    ・結婚したものの、お互いハードワークで生活がスレ違い。家には寝に帰ってくるだけなので、とてもじゃないけど、子作りしている時間なんてない。そんな時間があったら1分でも寝ていたい。
    少し生活は落ち着きましたが、子供を育てる時間のゆとりはなかなかありません。

    ・子供がいる家族の態度の悪さ!
    マンション住まいですが、玄関に子供送迎に使うバイクが置いてあったり(バイク置き場は勿論別にあります!)、子供がベランダで騒ぎ放題でも「子供のしていることなんだから仕方がないでしょ!」という態度。
    ショッピングセンターでベビーカーでどんどんぶつかっても謝る人なんてほとんどいない。赤ちゃんがいるんだから、しょうがないでしょ!というその態度。
    こんなレベルの人間が多い世界に入るのが、正直怖いのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    疲れました

    しおりをつける
    blank
    専業主婦
    夫は働けど月60時間はサービス残業。合併で手当ても給与も減り、毎月赤字の家計。そんな疲れた夫は20代にしてセックスレス状態。
    何とか子供を2人授かりましたが、互いの体の都合で授かるのに時間がかかり、きょうだいは年が離れ、再就職第一関門の35歳の壁を越えてしまいました。
    両親はともに遠方。親戚も居ません。万一子供が病気になったら、事件に巻き込まれたら、と思うと就職先も収入も限定されます。本当は3人欲しかったけど、自分の年齢と夫の収入と今後の家計と再就職を考えると踏み切れません。

    産科はもとより、小児科も減っていて、赤ちゃん時代の病気のときは本当にドキドキしていました。

    産め産め言う割に、国のやる事は「お金持ち向け」と思ってしまう私です。いっそ体力のある10代後半で結婚して子供をもうけたほうが、少子化も止まるのではないか・・・と思ったりもします。子供の手が離れる頃はまだ20代前後。再就職もバッチリな気がします・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    20代30代の投票率が低いことも、原因のひとつです。

    しおりをつける
    blank
    年金
    団塊世代の親、今70代以上のかたの娯楽はないに等しく、夫は仕事、妻は家事と子育てとパートや内職で手いっぱいで、その上介護も今のように数日間でも預かってくれるところはなく、4時間外へ出ることもできない家庭もあり子も2人から3人は育てました。

    全ての人とは言いませんが、団塊世代前後のかたは、その親世代と比べ、旅やコンサートやライブ、また趣味で物を集めたり遊ぶことができているかたも引退後ではなく、現役時代にすでに楽しまれています。

    その親のように寝る間も惜しんで働いてきたわけではないのです。 

    それで、子世代が税金年金を引くと、手取り20万以下で生活をする。 団塊世代が年金数十万円を受給するで大丈夫でしょうか。
    年金は70才開始でもいいと思います。 そうしないと子世代は生活が破綻し、国外へ皆移住します。
    そうすれば結果今の高齢者も破綻します。
    今まさに年金を受け取ろうとしている人、その額が20万円以上受け取ろうとしている人は、欲があり、その額を10万円にするという政治家がいたら、反対するでしょう。
    世界を舞台にすれば、世界におられる日本人は案外子は2人以上おられるでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悲壮さんへ

    しおりをつける
    blank
    Kei
    割り勘トピをもう一度読んで、ちゃんと問題点を理解してください。
    このトピとはほとんど関係のない内容ですよ。
    そんなだから奢ってもらいたい派は理論負けするのです。

    子供に関しては、
    日本は子供や家庭に対してマイナス(陰という表現が適切かも)な国です。
    家庭を持つと、社会のいろんな場所からドロップアウトです。
    それと、
    『悪い事は具体的』・・・経済的負担、自由時間のなさ(それを当前とする文化も含め)等々
    『いい事は抽象的』・・・とにかく可愛い等々
    こんな状態では、本能じゃなく損得でものを考える人種は、
    『持たない方が得』の答えを出すのは必然ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      結婚できない人が多い

      しおりをつける
      blank
      かんな
      結婚したくても出来ない人が増えています。
      私も31歳独身です。同年代の友達10人のうち、既婚はたったの4人…。今まで誰とも付き合った事もない人も数人います。
      結婚は皆がするもの、誰でも当たり前に出来るものだと思って育ってきましたが、まだ出来ません。正直、結婚するのがこんなに大変だとは思っていませんでした。
      昔は結婚に適した年頃になると周囲からお見合いの話が来るのが当然だったようですが、今は本当にお見合いの話がありません。私もこれまでたったの2回です。
      それは「結婚しなくても個人の自由で、周りが面倒見ることではない」という価値観が広がってきた為です。
      しかし、結婚したいが自分で相手を見つけられない人にとっては大変困ったことです。周りのサポートや後押しが必要です。
      妻子を持つ事を負担に思って結婚したがらない男性も増えていますね。彼氏がいてもなかなか結婚してくれず、晩婚になるケースは多いです。(私はこれです)
      子供を産む、産まないは不妊など事情もあり強制できるものではないですが、「結婚は誰でもするもの」という価値観に戻すことができれば、今よりは確実に出生率は上がると思うのですが…。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      不景気・・・

      しおりをつける
      blank
      ももん
      まだまだ景気が悪い状態が続いていると思います。

      むかしはお父さんが働けば一家を養えましたが、今は終身雇用という概念は無くなり、景気も悪いのでお給料も上がらず、いつリストラされるかいつ会社が倒産するかも予測もできない状態です。妻もパートや社員で働いて共働きしても暮らし向きは一向に良くならない。依然、今を乗り切るのも大変、将来の心配も抱えている状態だと思います。

      子供を何人も産んで育てて・・・という余裕が、精神的にも金銭的にもないのでは・・・と思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      子供を産まないほうが生きやすい国

      しおりをつける
      blank
      さこ
      日本では、子供を持つことは個人的な事で、他人や社会に迷惑をかけないよう(といってもこどもは思わず迷惑をかけますが)神経をとがらせながら子育てをしなければなりません。外へ一歩出れば、子供への嫌悪感と母親への責任の追求であふれています。

      子供を社会のメンバーとして社会で見守る、育てる
      という感覚はこの国にはないのかもしれません。

      子供が病気になり休むと会社から嫌がられ、残業で遅くなると保育園に頭をさげ・・。
      母親は仕事人として、会社から責められ、母親として周囲から責められ、父親は会社に束縛され子育てにノータッチ。子供を産み育てず、DINKSでいるほうが、独身でいるほうがずっと生きやすい国です。

      日本とドイツは子育ては母親の責任が大きいといわれ、母親の心理的負担が大きいそうです。
      そんな環境では少子化は食い止められない。

      父親の(できれば全職種で)育児休業の義務化と、育児休業をとる労働者を雇い続ける企業に国からの保障などのメリットを与えること、自営業者にも育児負担を軽減するような施策をとることで、少しはよくなると思います。
      日本はそういうところに予算つぎ込めないと思いますが。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      時間と金さえあれば増える。

      しおりをつける
      blank
      言うだけなら言うな
      一人当たり1000万くらい支給されれば産む人増えるでしょう。一人の子供を育てるのに3000万いる時代ですから。子供を持つという事は大きなローンを組んでいるのと一緒。

      出産一時金の30万でしたっけ?あんなの貰っても出産費用の3分の1にも満たないんですが?
      面倒で手続きもする気も起こらなかった・・・。

      別に子供を国の税金で育てたいわけじゃないけど、3人産むなら育児費用だけで1億かかるお金を個人で用意するのは無理。

      そこまで産め産め言うなら、驚くようなメリットがないと人間動かない。それか、身動き取れないくらいのデメリットを与えるか。財源を確保する能力がなければデメリットに走るしかないかも知れないが・・・。
      どちらにしても政治家なら人間の心理行動を読んでものを言えと偉そうだが思う。
      そしてもっと言うなら、本当のところ政治家はそんなに少子化を問題と思っていないだろう。国民の目くらましをしたいだけに過ぎない。年金問題の真の問題を隠すためだけの。

      今の子供を生み出せる年代に足りないのは圧倒的に時間と金だと思う。後の要因は結構解決できる事が多かったりする。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      過労の正社員orクビ切られやすいパート

      しおりをつける
      blank
      happymarried
      のどちらかの働き方しか、日本では選べない。それが原因です。
      政府が、少子化対策だといって乳幼児のいる世帯に児童手当5000円を支給。とか言ってますが、そんなもの何の役にも立たない。5000円くらいのはした金をもらっても何の足しにもならない。それをするより、まず、保育所を増やすこと。そして、企業の残業をなくすこと。
      私個人は、朝7時に家を出、帰りは夜9時を過ぎます。毎日、です。バリバリ働いている同僚は、ほぼ全員(義)父母と同居しています。
      子どもは欲しいと思いますが、私は絶対に同居はしたくありません。そう考えると、この生活状況で子どもは無理だと諦めざるを得ないのです。
      結論は、女性も自己実現をしたい(仕事を辞めたくない)。でもそれを望むと育児ができない(多忙すぎる)。かと言って同居はしたくない(これはわがままですが)。だからです。
      日本も早く欧米諸国のように、正社員だけどパートタイムで働ける、という働き方が浸透して欲しい。
      でないと、ずっと少子化は進みます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の意見

      しおりをつける
      blank
      まお
      難しいことはわかりません。

      ただ思うのが、みんながわがままになりつつあるってことじゃないでしょうか。
      仕事したい、旅行に行きたい、習い事したい、恋愛したい、飲みに行きたい、おしゃれしたい、できれば結婚して子ども産みたいっていろいろ希望があったら、どうしても目先の楽しみばかりを優先させてしまって、やっかいな問題は後回しになってしまうのではないでしょうか。

      今の自由があればあとはなんにもいらないっていう感じに。
      昔は20代半ばで結婚して子供を持ち、男は働き女は家事と子育てが当たり前だったけど、時代は変わって子どもがいても遊びたいし女は働きたい、わがままだと言うのはちょっと違うかもしれないけど、これだけ娯楽が多い世の中なんだから、結婚・出産の優先順位がどんどん下に行くのも無理ないと思います。

      私は20代前半にできちゃった婚をして今では3人子どもいますが、あのときできちゃってなかったら絶対に今でも独身通してるだろうなあ(今30歳です)。
      個人的にはできちゃってよかったと思ってますよ。

      子どもいると自由がきかないけど、けっこう楽しいし、すごくかわいいですからオススメします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      欲が無い!

      しおりをつける
      blank
      あや
      ぴんこさんのご意見に凄く納得してしまいました。
      つき物が落ちたみたい。 「産みたい」という欲がまったく無い、まさにその通り・・。
      我慢しなくなったとか物欲が多いとか、マイナスイメージを植えつけようとする意見をたくさん聞きましたけど、
      とにかく「どうしても産みたい!」という気にならないのでどうにもならないというか・・。そうなれる人がうらやましい気持ちです。
      うちは既婚ですが、夫婦二人供に自然と欲しい気持ちになれないまま、穏やかに平和に過ごしています。
      仕事の負担・ストレスは年々増える一方です。
      「日本のために産もう」という人はいないでしょうし、
      このまま欲がない人は増えていくのでしょうか。
      結婚すら、何が何でもしなければならないものではなくなりましたし。
      少子化には言葉で説明できない、超自然的な力が働いていると思ってしまう私です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      え・・・?

      しおりをつける
      blank
      隣人
      >今は本当にお見合いの話がありません。私もこれまでたったの2回です。
      >それは「結婚しなくても個人の自由で、周りが面倒見ることではない」という価値観が広がってきた為です。

      知り合いに「お見合いおばさん」がいます。
      昔はお見合いを勧めると有難がられたそうですが、今は迷惑がられるそうです。
      お見合いを廃れさせたのは「適齢期」の人たち自身だと思うのですが。

      でも、かんなさんが「私は違う」と仰るのなら遠慮しないで自分からアピールしなきゃ。
      喜んで世話してくれる人はいますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      援助がほとんどない

      しおりをつける
      blank
      余裕なし
      子供が3人いますが、これだけいると夫の給料だけでは将来的には苦しい可能性があります。ゆとり教育の影響か塾に行くお子さんもとても多いですし、大学まで行きたいとなればそれないの貯蓄も必要でしょうし。
      そのため、出産後も仕事をやめずにきましたが、結果、収入があるということで、児童手当も、乳幼児の医療助成も受けられません。保育園で風邪をもらうたびに大人と同じ3割負担、入院もそうでした。こっちは仕事を休んで職場に迷惑をかけ、給料もその分カットなのに。
      つくづく、国って冷たいなあと感じています。これなら産まない人が多いのも仕方ないのではないでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      原因は1つじゃない

      しおりをつける
      blank
      ニコラス
      身も蓋もない意見ですが、事実じゃないでしょうか?
      皆さんの意見を読んでいると、(一部を除いて)それぞれ
      理に適っている気がするんですよ。

      個人的には、この国土にしては人が多くなりすぎた
      ということなんじゃないかと思っています。だから、
      あらゆる現象が人口減に結びつくんじゃないかと。

      大体、カリフォルニア州より狭い土地(しかも大半が
      山間部)に、全米の半分の人口がひしめいているって
      異常じゃないですか? 食糧自給率も低いし。

      少子化問題にしたって、結局は経済政策の都合でしょ?
      そりゃ、今の制度の下で生活する限り、経済を無視して
      やって行けないのは理解していますが、その一面のみに
      固執して大騒ぎするのもどうかな、と。

      そろそろ、次世代の国家運営の仕方を模索する時代が
      来ているのかもしれません。

      とか言って、自分に良い考えがあるわけじゃないんです
      けどね。(ま、これは解決策を考えるトピじゃないから)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        わたしは、晩婚のせいです…

        しおりをつける
        blank
        しんば
        私の場合は晩婚です。早く結婚してれば、最低2人は産むだろうと思う。結婚してなきゃ、産めないし!!
        私のまわりの子供が欲しい子がいっぱいいます。しかし、その前に、旦那が…。という状態です。そりゃあ、少子化にもなるわというくらいに、独身者が多いのです。35歳で初婚も珍しくないでしょう?すぐ妊娠できたとして、何人産めるでしょうか?
        夫婦二人の生活が楽しいから、子供をすぐ考えない人も多いですよね。
        ダイエットのしすぎで、不妊体質になっている人も多いと思っています。友人で、摂食障害の子もいるし、生理が止まった子もいます。高校生の時に、生理が止まるほどダイエットをする子もいるので、不妊体質になってしまうのでは?と、思ってしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        兄弟は5人

        しおりをつける
        blank
        ねじばな
        いま30代です。
        兄弟は5人いますが、皆、子供は一人もいません。
        4人は結婚もしていません。

        一人は生まれたときから障害があり、両親が下の世話、食事(スプーンで食べさせる等)など世話をしています。一人は仕事で二回倒産を経験していて、残業、休日出勤もしたのに報われず仕事で疲れ心の病気になり今も職がありません。一人は宗教に熱心で結婚もせず短い時間働いています。一人は結婚しましたが相手の方が浪費家で借金を抱え自己破産寸前までいき、今も毎月かなりの額を返しています。

        私は、そんな家族を見ていてとても結婚は考えられないし、まず仕事をしなくてはと感じます。将来子供も欲しいと思いません。10代20代は兄弟の世話で大変でした。それがこれからも続くと思うとこれ以上「仕事」を増やしたくないと考えてしまいます。

        将来なんとか生きていけるように貯金をしたいと思いますがそれも難しく、子供どころではありません。これが個人的な原因です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供がいても得なことが無いから。

        しおりをつける
        blank
        マリリン
        子供がいれば税金半額ですよ~

        子供がいればレストランや映画館・公共施設割り引きますよ~

        子供がいれば住宅費用もちますよ~

        もちろん成人までの医療費・教育費無料ですよ~

        不妊治療費ただですよ~

        と言われれば何人でも産みますよ(笑)
        子供がいたら人生お得にすごせるわ!と思わせれば中絶する人が減るので子供は増えると思うのですが。
        ただまともに成人するかどうかは別ですけどね。孤児院が増えるだけかもしれませんけど。

        結婚の高齢化が進んでいるのだから不妊治療をどんどん進めて「子供が欲しい」ひとの支援をするのがてっとりばやいでしょうね。

        サラリーマンのうちでは子供はひとりで精一杯。
        お金がかかりすぎるんです。どこにいっても子供つれてると冷たい目で見られるし、自分の好きなことは出来ないし自由はないし、世の中危険でいっぱいでおちおち学校にも歩いていかせられないような世の中だし。

        高収入のご家庭の人が頑張って産めばいいけど、少子化で年金が減ろうと関係ないからうまないですよね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お金じゃない。

        しおりをつける
        blank
        腫瘍持ち
        お金なら(そこそこ)あります。でも、希望がないんです。
        この国で暮らしていくことは幸せだという希望が。開けてゆく明るい未来を次の世代に繋げたいという希望が。
        だから、とりあえずの今の自分たちだけの生活を確保することに注力してしまう。
        選挙は毎回行っています。周りの人にも行こうねって言ってるし、言わなくても行く人ばかりです。でも、行かない人が大勢いるからなの?この状況は。
        こんな先行き不安な国に、子孫を送り出せない。可哀相で、申し訳なくて。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        上手に両親・義父母に助けてもらえない人が増えたから

        しおりをつける
        blank
        労働する母
        昔は、義父母や両親が育児サポートをしていました。年金財政が危うい今、彼らだけが余暇を謳歌し、のうのうと年金を受給していられる状況ではありません。

        私の周りで共働きでバリバリと仕事をしながら3人子育てをしている・・・なんて人は、他府県の両親や義父母を近くに呼び寄せて、病時や残業、休日出勤時の対応をしています。住み慣れた土地を離れたくないという親を説得し、してもらいたいことについてよく話し合い、新しい知識を学んでもらって、良い意味でうまく使いこなしている・・・そういう能力の高い人たちです。

        小町を見ていると、「義父母や両親の干渉がイヤ」といったコミュニケーション能力や交渉能力の低い意見がたくさん。義父母や両親誰でもいいのです。孫育てのサポーターとして、どんどん活用すればいいのに。
        育児支援策として、孫育てのサポーターをしている高齢者には、年金の上乗せをしてはいかがでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        独断的思考から

        しおりをつける
        blank
        aera
        私は3人の子持ちです。

        人並みに教育を、と願えば生活は苦しいの一言です。
        共働きをしていても・・・です。

        昨日の某地方紙にこんな記事が掲載されていました。

        「保育園に登園してきたばかりの女の子の顔が赤い。もしや、と思って熱を計ってみれば38度。母親の職場に電話したところ、上司に聞いた具合でまた連絡すると。その後、どうしても抜けられない会議があるので迎えに行けません、と言う。お母さん、お子さんが可哀相でしょ?と言っても、迎えにいけないものは行けません、と電話を切られた。その後スーツ姿の父親が迎えに来たが、これではあまりに子どもが可愛そう」。。。とまあ、大筋ですが、最終的には母親たるもの何事だ!と結んでありました。

        子どもは確かに被害を被りました。でも責められるのは「母親」ですか?

        私はこの記事の母親に同情しました。「抜けられない会議」、、男性ならほぼこの一言で許されるでしょう。生まない選択を女が始めた。

        当たり前です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供を生むって事が

        しおりをつける
        blank
        お空
        一つの「スキル」と捉えられる社会になったらもっと生む人増えるんじゃないかなあ・・。「足かせ」としてじゃなくて。「子供を生んだらその夫婦は必ず交代で育休を取る事!!」「その間は国の支援により、他の社員(お互い様の精神で)とテンプスタッフとで補う」「その上復帰した際には子育てに参加したことでのレポート提出してそれにより、昇格昇給がある・・・かも・・・?」な~んてなったら、子育ては楽しいぞお。おまけに夫婦が交代で育休とれたら子供は2歳にはなるわけですよね?男も「人間として一回り成長しそう」な予感・・。ま、所詮国の仕組みは、子育てなんてしたこと無いおっさんたちが適当に作るんだから、こんな楽しい世の中にはなりそうにないけどね・・。

        付け焼刃の「医療費補助」とかぐらいじゃ、とてもじゃないけど、生まない人が生もうとか、一人って思ってた人が二人も三人も生みはしないと思います・・。私なら生まないな・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        食べ物

        しおりをつける
        blank
        MIDORI
        ジャンクフードなどの食生活の乱れから
        「不妊症」が増えていると聞いた事があります。

        たしかに周りに治療受けている人が多いです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        昨今の傾向と少子化の問題は

        しおりをつける
        blank
        辛口ペッパー
        2,30年前と比較した社会では
        ・週休2日、祝祭日、GW、盆・正月の大型連休などで休日増、労働時間も大幅減
        ・結婚後、出産後も働く女性が増えた
        ・また働く女性の待遇や地位は大幅に上昇した
        ・世帯収入で言えば共働き夫婦が増えて上がっている
        ・電化製品やサービスの発達で家事育児の負担は減った

        つまり個々の状態や感覚はともかく全体で言えば以前より時間の余裕と収入のゆとりを得ている事になります。
        またグラフを見れば少子化対策、男女平等策をとれば取るほど少子化が進んでいます。

        少子化に伴う問題
        ・石油や農産物など資源のない日本では人材が財産の為、労働力低下は国力(収入)の低下に直結します。
        ・現在の生活基盤や借金返済は人口が現状程度の前提で計算しているので少子化が急激に進むと破綻する
        ・国力の低下は単純な生活レベルの低下でなく急激なインフラをもたらす危険性がある。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        結局、現代人の忍耐力不足とワガママ化が少子化の原因

        しおりをつける
        blank
        ぴけ
        ここの一番下に書いてある過去トピのタイトルが一番私の心情に近いかなあ。

        自分(31歳・独身)を見てて思うけど、結局「自分が一番」なんですよね。仕事をやめて子供を生み育て夫に仕え、ついでに夫の親戚とも付き合いをし、なんてワガママいっぱいに育てられた私にはムリだなあ…、と単純に思います。

        子供を増やすなら30年前の教育に戻すのが手っ取り早いんじゃないですか。
        女は家庭、男は外。女は子供を生むのが幸せで、男は家庭には見向きもせず、仕事一筋。
        こういう教育をすれば出生率は上がるでしょうよ。
        でもこういう時代の方がまともな人間が多かったのは気のせいじゃないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も一言!

        しおりをつける
        blank
        ここりん
        子ども一人、36歳・・・
        もう一人ほしいと思いつつ、ぎりぎりの年齢になってきました。。。子供はもう小学校。手はかかりません。子供の小さいときは、つらかったです。ナースをやってましたので、子供のために休むと、上司から嫌味バンバン。。。まるで綱渡りのような生活でした。なので子育はつらい思い出がいっぱい。そんなこんなで離婚してしまい、今は再婚しましたが、非常に強烈なトラウマが残り、またあんな思いするのかと思うと、もう一人産むのに踏み込めません。。。

        いまだに仕事中フラッシュバックのように子供が休んだらどうしよう・・などどドキドキしたりします。ジジ、ババに頼らず、子育てと仕事両立の環境なんてあるんでしょうか?女の世界、ナースだって無いんですから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人を育てる責任の重さ

        しおりをつける
        blank
        ずっと、子供とつきっきりで自分の時間がないことが
        本当にこたえました。
         こんなに大変な仕事はないと。
        自分の世話もできないのにご飯ひとつ食べられない、しゃべれない・・・そこから始まって2歳になる今は
         本当に怪獣ですね。
        自分の子供だから大変だけどかわいい。。。けど
        一人っ子でいいです。
         怪獣もいつかは人間になってはいくのですが
        大きくなったらなったでまたその時の悩みが出てくると思います。一人だけでお腹いっぱいです。
        (しつけ、教育、親子関係、健康・安全管理・・他)
        人を育てる責任の重さに押しつぶされそうです。
         お金はどうにかなると思うんです、真面目で元気であれば。
         ただ、精神的に子供を預けるのは悪いというような
        昔からの考えの人が多いので数ヶ月に一回の一時保育で気分転換でさえ、自己嫌悪になってしまうこの社会・・。親も理解が薄く「昔は・・・」だの「年子を育てた・・・」だの。
         仕事も産前に辞めて、もう二度と同じような給料はもらえない現実。
         デメリットばかりが浮かぶ・・・から
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まおさんに同感

        しおりをつける
        blank
        ろま
        27歳、一児のワーキングママですが、結局今の人は、昔に比べて娯楽がおおすぎるんじゃないですかね??
        私も、お酒・遊び大好きで、おしゃれも好きでお金はあるに越したことないし、好きなものに好きなだけ使いたい。できれば自分のために・・。女性も昔よりかなり自由ですよね。
        だから、子供持つと好きなこと我慢する機会も多くなるのが何となくイヤなんじゃ。
        昔の人は、子供がよっぽど大きくなるまで自分のやりたいことよりも、家族優先だったんだと思います。

        しかし、こんな私も子供はかわいくて仕方ないし、本当にかけがえない存在です!ありがとうちび。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さこ さんに一票

        しおりをつける
        blank
        tan
        <子供を産まないほうが生きやすい国
        <外へ一歩出れば、子供への嫌悪感と母親への責任の追
        <求であふれています。

        という、さこさんの意見に同意。

        ホント、子どもを嫌う人多いです。そして、「親は何をしている!」

        そういう事いう人は子どもなんか要らないだろうし、子持ちは子育てがイヤになって、これ以上要らないって思うでしょう。

        社会が子どもを欲しがっていないんですよ。
        少子化が問題になるのも、子どもが「大人になってから」の未来の社会を心配しているため。「子どもがいる社会」そのものを望んでいるのではなく。

        社会の中に「子ども」がいる、ということの良さって何でしょうか? ・・・私にもよくわかりません。

        わからない人が多いから少子化。
        だって、実際子どもがいない方が、静かで秩序があって責任も少なく自由で楽じゃ~ん! って思ってしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        個人的な意見

        しおりをつける
        blank
        コナシ33
        30歳の結婚4年目、子なしの会社員です。仕事を辞めることは選択肢に入っていないので、その他の理由です。

        1.子供そろそろどう?などと両親に言われますが
        私と同年代で子供がいる人は2,3人。
        まだいいか。という感じ

        2.アメリカに住んでいるので、将来の設計がまだまだたっていない。仕事を続けたいので両親の協力もほしいところ・・


        3.楽しいことが多すぎる。子供を持つ=自由な人生は終わる。アメリカだってそれは同じ

        4.どこで育てるにしても不安要素が多すぎる。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ストレスが多い。

        しおりをつける
        blank
        自称適齢期
        タイトル通り、ストレスの多い環境が少子化の一因となっていると思います。
        ストレスに耐えられない人はやがて病み、自分の家族を持つなんて考えられない状況に置かれてしまうのです。
        私は、子どもを産み育てながらも長く働ける職場に恵まれましたが、
        20代半ばで業務に耐えられずうつになりました。
        2年経った今でも復職できず、寝たり起きたり&薬漬けで
        とても結婚や妊娠、育児は考えられません。
        完治は難しく、再発は容易です。先が見えません。
        治療中に出会った彼もこのような状態です。

        自殺者が3万人を超す異常事態と、少子化の問題は根っこで
        つながっているように思えてなりません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        すばりっ

        しおりをつける
        blank
        さな
        「教育費」
        です。だって妊娠してからロクに働けない(万が一早産などの体調不良も考えられる)し、産んでからは

        ・乳児期→毎日のミルク、おむつ、離乳食
        ・幼児期→幼稚園費(働きたくても収入と同額位の保育費)
        ・小学、中学生→習い事、塾費
        ・高校、大学生→学費、一人暮らしになったら生活費

        これだけのお金お金、一般家庭に無理ですよ。万が一持病などの考えも入れたら莫大な金額ですよね。
        うちは小学生が一人います、もう一人欲しいですが一番お金のかからないこの時代だって毎月いっぱいいっぱい、私が働けなくなったら暮らせません。

        月に5000円の補助金、足りないですよ。
        願わくは「月々のミルク、おむつ完全至急」「学費は給食費のみ支払い」などの手を打たないとこれからもっともっと人口は減るでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        治安の悪化

        しおりをつける
        blank
        昔の日本は良かった
        私が子供を産む事に躊躇している理由は、治安の悪化・犯罪の凶悪化です。

        最近の山形の事件もそうですが、子供が殺される事件の多い事、多い事。
        犯人は大人の場合もありますが、それと同じぐらい未成年の場合も多い。
        そして、未成年が犯人だった時の刑のあまりの軽さ。
        ニュースを見るたびに涙が出ます。

        もし、自分の子供が誘拐されたら?
        もし、自分の子供が苛め殺されたら?
        もし、自分の子供がいいがかりをつけられて線路に突き落とされたら?
        もし、自分の子供が強姦されたら?
        もし、自分の子供が強請られたら?
        もし、自分の子供が理由もなく殺されたら?
        もし、自分の子供が逆恨みされたら?
        もし、自分の子供がストーカーに狙われたら?

        そして犯人にはたいした刑罰が下らず、数年後に出所してくる。
        こんな社会に自分の子孫を残すのは、申し訳ないと思ってしまうんです。希望がないから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        欲しいけど・・・

        しおりをつける
        blank
        じょど子
        子供は欲しいです。

        いつか自分の子供が生まれて無事成長して、学校にいく年頃までに
        『ゆとり教育』撤回してるといいなあ。

        なんたって、人生死ぬまで何かと「勉強」は必要なんですもの。
        結局、ゆとり教育なんていってるけど余暇時間は塾に通わせちゃうだろうな。
        そんなわけで現在未来の子供のために養育費用を貯金中です。

        あーあ、なんでもかんでもお金がかかるな~。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        約40年前には、原因の1つがわかっていました。

        しおりをつける
        blank
        とし
        私が高校生の頃の社会に詳しい先生が、
        今流行しはじめた、この食品を食べると、後数十年後には、子供が少なくなる。
        また、公害をくいとめない事には、魚に奇形ができ、やがてそれが子供にも影響する。
        その時は、ふーんと聞くだけで終わりましたが、心に残りました。
        じょじょに進行し、少子化という言葉が定着しました。
        少子化対策にと報道を読んだり見たりすると、むなしくなります。 
        私は団塊世代の少しだけ後の世代ですが、同い年の人に独身の人、そして私のように子の1人の人も多いです。

        歴史は全く同じということはなく、日本史において、子供の数が少なく、高齢者の割合が高い、そしていろんな情報が飛び交うのは始めてではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        tanさん、

        しおりをつける
        blank
        吹雪
        >ホント、子どもを嫌う人多いです。

        「他人に迷惑をかける子供が嫌われる」のです。
        そんな子供を野放して他人に迷惑をかけても
        「子供のした事だから・・・」
        などと言って謝らない親がいるから(それは迷惑をか
        けられた方が言う台詞なんですが)

        >そして、「親は何をしている!」

        と言われるのです。
        ちゃんと躾されて行儀の良い子供は好かれます。
        そういう親子は見ていて微笑ましいですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        tanさん、 (続き)

        しおりをつける
        blank
        吹雪
        もうひとつ言わせてもらえば、

        『社会で子供を見守り育てる』

        の中には『叱る』という行為も含まれるはずなんですが、
        それをすると今の親は『逆ギレ』するんですよ。
        酷い時には叱った相手に暴力を振るう親もいます。

        そういう親が増えた所為で、

        >子供を社会のメンバーとして社会で見守る、育てる
        >という感覚はこの国にはないのかもしれません。

        となってしまったのです。
        そしてそういう親子に辟易している人達が

        >実際子どもがいない方が、静かで秩序があって責
        >任も少なく自由で楽じゃ~ん!

        という考えになってしまうのです。
        そういう事象も少子化に拍車をかけているのではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ストレス社会

        しおりをつける
        blank
        やじ馬子
        経済的には一応恵まれていますが、日本は本当にストレス社会ですよね。自殺者も先進国中ダントツで多いです。

        平成不況以後、サービス残業が増えて、中小企業では労働時間がまた増えているようにも思えます。しかも統計に出ない形で。毎日帰宅が深夜で、ろくに夫婦の時間を持てない人も多いのではないでしょうか。

        ある調査では年間の性交回数が、日本人は世界で一番少ないとか。心身ともに疲れ切った人が多いなら当然です。

        *****

        ここからは横ですが、「昔の日本は良かった」さん、

        日本の凶悪犯罪は、データ上は近年特に急増しているわけではありません。特に少年による凶悪犯罪は30年前のほうがずっと多かったぐらいです。つまりあなたの仰る「昔」の方が、ということです。また、凶悪犯罪に関して、大人と未成年が同じぐらい犯罪を犯しているなんてありえません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        家庭の欠如

        しおりをつける
        blank
        ぽぽ
        「家庭」というものがなくなった状態になっていことが少子化の原因だと感じるようになってきました。
         イメージの上では男と女が結婚し子供ができれば家庭と呼ばれます。でも動物としての人間は実は草ではなかったのではなでしょうか。
         共に生きていく人の集まりを家庭といい、家庭の中で育てられた子供のみが次の世代を自然に持てる。
         ということです。
        共に生きていく人々のあつまりというのは、生きていく糧を得ていく集団ことです。2世代前はそれは農家や商家など家業をもつ家だったでしょう?仕事は家の中にあったのです。家業があってこその家族なのではないでしょうか。
         戦後核家族になり、多くの男は会社に属するサラリーマンになりました。今の男性にとって、戦前の人の感覚の家族に近いのはむしろ同僚なのでは?
         そういう家庭で育った私たち世代は、あらゆる理由で子供ができにくいのではないかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        思いつくままに・・

        しおりをつける
        blank
        もね
        ・ストレスのせいか、不妊症の女性や男性不妊が多い
        ・教育にしろ、健康にしろ、安全にしろ、とにかくお金がいる
        ・仕事好きでキャリアアップ思考の女性が増えている
        ・何かと子供が犠牲になるようなネガティブな事件が多い
        ・出産経験者と話をすると、なぜか「子供っていいよ!」という話より、「大変よ!」という話になることの方が多い(話を盛り上げるためかもしれないけど、結局聞く側が得る情報はマイナスのことばかり)
        ・“自分が楽しみたい”“自分の物にしたい”思考の人が増えている
        ・男女共に、愛情に冷めている

        うーん、もう思い浮かびません。。。

        やっぱり、一番の原因は愛情不足!!かな。
        みんな愛情に飢えてて、自分のことで精一杯で前向きに物事を考えられないんだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ワクワクします

        しおりをつける
        blank
        いいね
         私の時代は、結婚し子供を産むのが当り前でした。20年経ち、そうではない時代が来たんだとワクワクします。
         今は、結婚するかどうかも、子供を産むかどうかも女性が決められるのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「基本的人権の尊重」。極論ではありますが。1

        しおりをつける
        blank
        らくーん
        集団が個人に優先する、という一時代前の考え方では、「家庭」と言う集団の維持のために構成員の人生を潰すのは正しいことでした。
        社会が
        「子供を産み育てて家を維持することは尊いことで、それ以上に優先すべきことはない」
        という価値観で統一されていたわけですから、何らかの理由でそれに貢献できない人間は、不要な存在として蔑まれ、排斥されたでしょう。
        ただ一つの価値観しか許されなかったのが、その時代です。

        それが、時代と共に個人の権利が尊重されるようになりました。
        全ての人間に幸福になる権利があると考えられるようになり、様々な生き方が容認されるようになって、日本人は人生を自分で選択し始めました。
        そして、「子供は要らない」という選択が許されるようになれば、出生率が下がるのは当然です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「基本的人権の尊重」。極論ではありますが。2

        しおりをつける
        blank
        らくーん
        (続き)
        個人的な意見として、いかに社会保障が進んでも、家庭での出生率を上げるのは困難でしょう。
        時間もお金も、子供に使うより、あればあるだけ自分のためにという考えを肯定する価値観が、既に社会に根づいてしまっています。
        それが責められることだとは、私は思いません。
        “子供を持つ方が偉い”という価値観そのものが、理不尽な苦痛を背負う人間を作る考え方なのだと思っていますから。

        解決策としては、移民政策の大幅な変更くらいしか思いつきません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ズバリお金でしょう

        しおりをつける
        blank
        エリコ
        ただし、不妊症や慢性疾患でお子様の持てない方には、そんな風には思っておりませんので。

        子供を育てるのに時間とお金がかかる。成果は何十年も立たないとわからない。しかも子供相手なので多大な忍耐を強いられる。
        でも仕事は即お金になる。努力が目に見える。就業時間が終わればフリー。
        ならば、お金にならない苦行はイヤ。そういうことでしょ?

        日本の出産可能な女性にはびこってしまった拝金主義が、何かのきっかけで大転換を起こさない限り、今後の少子化は止まりませんよ。だからもう日本人の少子化に対しては打つ手がないと思う。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        金ぴかの表彰状を待って

        しおりをつける
        blank
        むぎぎ
        タイトルで検索すると沖縄の婦人の主張大会結果がヒットします
        この人の考え方が、私は好きです
        読むとホッとします
        女気という言葉があるのなら、女気のある女が少なくなったのが少子化の原因のひとつかも と思いました

        私には子供を産み育てることが、おそらくもうできないだろうと思っています
        私の理由は晩婚です
        もちろん晩婚になった理由もあります(理由は省略)
        私自身は、今となっては自分のことを石女(産まず女・うまずめ)と呼ぶことで、役目を果たしている人を認めるしかできないと思っています

        いろんな価値観を認めるのも大事です
        とは言っても、優先順位は自ずから決まっていると思います
        当たり前の人をきっちり認めることが大切だと思います(タイトルの主張を読んでそう思いました)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        すでに親からして

        しおりをつける
        blank
        パッション
        兄弟が5人以上いる、昭和17年生まれの母親でさえ
        自分の子供は2人です(ワタシと弟)
        少子化は最近のことではなくて
        70代から下ですでに「子供は少なめ」を自ら
        実行に移してます。

        今の50代~60代くらの兄弟の数を知りたいです。
        同じ60代でも昭和12年生まれと昭和22年くらいの暮らしは違う。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        単に生まれないんだと思う

        しおりをつける
        blank
        きゃぽ
        世間的には「結婚年齢が上がったから」とか「治安が」とか「金銭面で問題が」とか色々言われています。
        どれも事実だと思うんですが、じゃあ早婚にして治安を良くして経済援助をしたら増えるのか、と言われたら、「どうかなぁ」と思います。

        何が原因かはわかりませんが、単に「子供のできないカップルが増えた」んじゃないでしょうか。
        本人の希望や家庭事情から不妊治療をする夫婦もいるでしょうが、そこまでしない、という夫婦も多いでしょうし。
        自然に出来たら、産む。出来なかったら、そのまま。
        で、自然に出来ないから、子供がいないまま。
        そういうカップルが多いと思います。

        何故子供が出来なくなったのか、それは研究の余地ありですね。
        環境ホルモンなのか、食生活なのか、結婚年齢が高くなったせいだけなのか。
        でも、世の中には、レミングのように、増えすぎると自殺行為に走る種もいます。
        人間ももしかしたら、増えすぎたために、自然と減少していく運命にあるのかもしれません。
        だとすれば、たかが人間の分際では、自然の摂理には抗えないかも…。
        今いる人材を生かすシステム作りの方が急務かもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        豊かになりすぎた

        しおりをつける
        blank
        セピア
        私は70年代前半生まれの34歳(女)ですが、
        周囲のほとんどが未婚です。
        私には30歳の弟がいるのですが、本人も周りも誰一人として結婚していません。

        自由な独身貴族で、身なりもお洒落、とても裕福です。欲しいものは全て手に入れています。

        少子化の原因は単に教育費がかかるからなどではありません。これから親になろうとするこの60後半から70年代生まれが余りにも恵まれて育ちすぎたからです。

        私たちが子供の頃でもすでに教育費は相当かかっていました。でも私たちの親世代は必死に節約して子供の為にお金を使ったのです。

        今は外食や娯楽も充実し、ある程度のレベルの生活が当たり前になりました。結婚や子育てはこの生活を奪ってしまう可能性が高いのです。また親世代のように我慢することが出来なくなったのも事実です。

        皮肉にも豊かさとそれに伴うワガママが少子化の原因の一つであると私は思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        食育

        しおりをつける
        blank
        春巻
        先日TVで「好きなものだけ食べる子供」ってやってました。
        子供の朝食を作らない母親が多く、学校から朝食を食べるように指導したら朝はハンバーガーだけ、ラーメンだけ、お菓子だけ・・・
        いつからこうなったんでしょうねぇ~
        こんな食生活で育った子が親になったんだからまとも(健康)な精子卵子が減って自然妊娠が難しくなったんじゃないかと思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        少子化

        しおりをつける
        blank
        とと
        生まない人、結婚しない人にはたくさんの事情があると思いますが、その理由の中にはよくよく考えたら、考え直す事柄があるのではないでしょうか。聞こえのいい言い訳を言う前に、もっともっと優しくなれたらいいのではないでしょうか…現在はストレスが多いから…というかストレスに対抗できる心に成長しきれてないのでしょうね。だれでもストレスはあるし、どんな仕事をしてたって大変なんです。自分だけが大変と思ってる人が居たら、もっと考え方を変えたらよくなるのではないでしょうか…みんな大変です。「今」より死ぬまでの一度の人生を優しく生きたいですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いいトシしてコドモな人が多い

        しおりをつける
        blank
        まおさんに同感
        私のために世界があると誤解している女のひとが多いから。
        自分が自分で生んだ子供のために、我慢するのがイヤな人、自分の楽しみを捨てたくない人、つまり、依頼心が強く、誰かのために犠牲になるのは、マッピラ!と思っている人が多いから。つまり、オコチャマな人がおおいから。
        「義」両親はもちろん、自分を生んで育ててくれた両親でさえ消えてしまえばいいと思っている人いませんか?
        今時の「小町」サン、あなた達の身勝手のツケを払うのはほかならぬ「小町」サンなのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        気にしない

        しおりをつける
        blank
        ひかり
        私は30代ですが、結婚はしていませんし、子供もいません。しかし、結婚も子供もさほど欲していません。
        しかし、機会に恵まれれば子供を持ちたいと思っています。しかし、自分の子供とか好きな人のDNAとかにこだわる気は毛頭ないです。また、日本という国にこだわる気もないです。肌の色が変わろうがかまいません。養子縁組でもかまわないと思っています。それで十分幸せだと私は思っています。これまでの生活の中から自然にそう思うようになりました。
        不妊治療をされている方も大勢いらっしゃるので気を悪くされないか心配ですが、これは私の考えです。一般化する気はないです。
        少子化は、社会としては大変なことだとは思いますが、人口が少ないなら少ないなりの制度に移行すればいいだけのことだと思います。いままでの制度でずっとやっていけると踏んだ計画は全部駄目になってしまうでしょうが、それは仕方がないことだと思います。もちろん制度の中枢にいて政策等に関わっていた方たちにはそれなりに責任をとっていただきたいと思いますが。また、経済的な理由でお子さんをもてない人が多いのであれば制度を見直すべきです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        少子化って

        しおりをつける
        blank
        あお
        非常に個人的ですが、私の周りには結構3人子供が居る人がいますよ。うちの兄貴んとこもそうだし。。全体的にもちろん人口は減ってるんですけどね。でも知ってる限り、結婚してる人は2,3人は子供いますね。

        結婚しない人は確実に増えてるな、と思います。私は31歳ですが、同級生など独身ばかりです。独身の年上の人もたくさんいます。彼らが結婚して子供を1,2人生めば、もうちょっと人口は増えますねぇ。少子化って結婚しない男女もかなり関係してます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        非難されても私の意見

        しおりをつける
        blank
        コナシもうすぐ35
        少子化に限らず、いろんな問題の多くに“教育”が絡んでいると思います。社会制度もしかり。

        福祉とか道徳とか、この国はどうしようもない。

        妊娠は自己責任だといわれ、会社では「仕事をあきらめた人」とみなされ、電車に乗っても邪魔者扱い、嫌なら時短勤務で空いてる時間に乗れとか。
        電車・飛行機で子供が泣くと舌打ちする、子育てに参加してこなかったオヤジ。

        そう言わしめる態度の悪い妊婦、母親が多い事も事実。自己中な人々が増えました。恩恵を受けながら税金が上がるもの反対と。そこには不正を正すという別の問題もあるけど。

        お金の問題ではない。補助を増やしたって、現状で子供のいる人がさらに産むか低所得層の子供が増えるばかりで、今問題となっている子供を産まない人たちには何の解決にもならない。

        子供を社会の財産として守る風土は育たないのか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        みんなわがまま

        しおりをつける
        blank
        私は5人の子持ちです。
        みなさんのご意見を聞いていると、お金があればとか
        まわりの人の協力が・・・とか、いろいろです。
        子供を授かり、育てていくと母性が目覚めてきます。
        だからお金がたいしてなくっても、妊娠したら自然に産みます。もしそのとき出産費用が足りなかったとしても
        中絶はしません。・・・
        でもきれい事を行っている方の中には、夫に内緒で中絶して知らん顔の人も多いようです。
        二人目、三人目を断念しているお母さんはわがままで
        やりたいことや、自由を求めすぎなのではないでしょうか?子供にお金を掛けすぎの方のなんと多い事でしょう。そこまでお金を掛けなくても子供は育ちます。
        もっと苦労してでも子供が欲しいって思わないうちは、少子化対策って色々語り合っても無駄でしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人生の多様化

        しおりをつける
        blank
        まっきー
        昔と違い労働力として子供が不要になったので結婚しない、子供を生まない、という選択肢が現実のものになりました。
        最近の老人は昔の老人よりも人の助けを必要としません、家電製品が発達し家事が楽になったからです、医療も発達したので病気や怪我からの復帰も早いですし障害も以前より残りません。
        それこそ家事なんて一人暮らしの男性でもできますからね、個々の生活においては子供を生む必要性がないのです。

        お金がなくて生めない人はお金があれば生みますが最初から生む気のない人はどうにもなりません。
        発展途上国での人口爆発の逆の事が起きているだけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        平均寿命が延びたからだと思います!!

        しおりをつける
        blank
        タマ
        平均寿命が延びると
        出生率が減る傾向にあります!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        とにかくお金が・・・

        しおりをつける
        blank
        おばちゃん
        とにかく子育てにお金がかかり過ぎる。
        国は、ちまちました金額の手当て金を出すのではなく、ここは思いっきり、妊娠中の検診タダ、出産費用タダ、幼稚園タダ、小中学校タダ、高校入試なしでタダ、国立大学入試なしでただ。 ただし、いつの時代も優秀な人材は確保しておかなければならないので、進級、卒業は入学試験と同じくらい難関とする。 こうすれば、大学生はアルバイトではなく勉学に励む。 国は、国民から絞り取った税金の使い道を念入りに見直し、これらの予算を必ず捻出すること! それと、これは貧乏人のひがみになりますが、"ン十億円もの退職金をもらった人からはその半額でも税金として払ってほしい。 これだけでもどんなに助かることか。 残りの"ン十億円"でも立派に豊かな生活を送れると思うのですけど。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        一人っ子。食物アレルギー

        しおりをつける
        blank
        アトピコまま
        子どもがアトピーで、食物アレルギーです。
        こういったアレルギーの子が増えているけど、行政は冷たいです。小学校でも除去食は無理らしいし、真夏に冷房も無い教室にお弁当は痛みそうで心配。
        除去食の為に、うさぎ肉を取り寄せたりして子どもの食費だけで10万かかります。
        保育園も受け入れてくれず、仕事もやめました。(保育園で何かあると困るから親が食事時に付き添ってくれと言われ、仕事はやめなくては仕方なかった)
        高機能自閉症児などの子どもさんも16人に一人という話ですし、そういった子どもさんを育てるのは大変です。
        もし、アトピーじゃなければ、あと二人生んでました。通院も必要ですし経済的にも大変です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        選択肢を持ったはいいが…

        しおりをつける
        blank
        匿名
        結局、女性があらゆる事に選択権を行使しておきながら選択権に伴う責任について無頓着だったと。

        女性が社会進出する事自体は構わないが義務も負うべきなのです。

        例えばよく言われる格差社会。これまでは男性は定年まで働き切る事、結婚して専業主婦を養い家庭を持つ事が社会から強要されるかわりに正社員として採用されるなどの社会的優遇があったわけです。働く女性は専業主夫を養ったりしないで普通の男性から職を奪いながら職を持つ男性と結婚。あおりを食らった普通の男性や女性は派遣やパートなど不安定な条件で共稼ぎをせざるを得ない。これでは所得が偏在して格差が生まれるのは当たり前。能力主義と正当化しているけど社会全体を不安定にしている。国が悪いとか能力の無いものが悪い、と自分の果たさない責任や義務に目や耳を塞ぐばかり。

        そういう事の積み重ねが少子化として顕在化しているのでしょう。自分が働く選択をした以上夫を子供や家事に専念させればいい。なのに国や周囲の育児支援不足のせいにする。「どうしてお宅が裕福に暮らすために税金で支援しないといけないの?」と思う訳ですよ、周りの人たちは。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        実現不可能だろうかこの案

        しおりをつける
        blank
        子供ない
        >aeraさん
        書き込みを見て、私も同感しました。

        前から、保育所に常時看護師をおいたり、病院と連携できるシステムが作れないものか、と思っていました。そうしたら、仕事を抜けられない母親に代わって保育所内でも子供の看護ができます。
        ただ、こういうシステムを作ると、費用が大変かかるだろうし、しいては父母の負担も大きくなるんでしょうね。その辺についても国や自治体の負担で何とかならないか・・。例えば、緊急医療保育と銘打って、保育所での子供の看護料を保険が負担するようにするとか・・。色々法的問題も絡むだろうし、あんまり簡単にはいかないでしょうかね・・。

        話変わりますが、今日本で2人目を生む率が、兼業主婦より専業主婦の方が低いらしいですね。それだけ、子供とずっと2人だけで向き合っている時間のストレスは相当で、2人目を持つことを躊躇させるそうです。そもそも今のような「専業主婦」ができたのが、高度成長経済期に入ってからで、それまでの主婦は、子供はじいちゃんばあちゃんが世話し、機械化されてない大変な家事や家業の手伝いや内職などで大変で、子供と過ごす時間はそんなに長くなかったらしいですが・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「幸せでないと子どもは産まない」

        しおりをつける
        blank
        ぴよこ
         今人気の、北海道の旭山動物園の園長さんの対談記事を最近読みました。
         動物がのびのびと暮らせる環境を作ったことで、繁殖の難しいオランウータンがほかの動物園から旭山に移されて1年で出産したそうです。オランウータンの子どもが生まれたのは、国内の動物園で3年ぶり、というくらい赤ちゃんが生まれにくいのだそうです。
         「動物は幸せな暮らしをしないと子どもはつくらない」とおっしゃっていました。
         人間は動物園の動物と一緒にはできませんが、動物の仲間であることには違いありません。この一言で、少子化というものの本質が見えた気がしました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        幸せの基準?

        しおりをつける
        blank
        ひらめ
        >「幸せでないと子どもは産まない」

        確かにそうだと思います。
        ただ同時に、その『幸せ』の性質はどうなの?と思います。

        経済的にも豊かで時間的にも余裕がある暮らしをしているのもかかわらず、さらに個人的な欲望を満たさんが為の貪欲さから感じる『不幸せ』なのか。
        それとも経済的にも時間的にも余裕が無い『不幸せ』なのか?

        アジアやアフリカを含めたマクロ的な視点で捉えると、『幸せでないと子供を生まない』の『幸せではない』と感じる部分は、【個人的な欲望を満たさんが為の貪欲さ】からくる感覚なのかな?と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供に優しくない社会は自ら作り出したもの

        しおりをつける
        blank
        番外
        子供に優しくない社会・・・そうなのかもしれない。
        ただ、実際子育て中の人がそう言うのなら納得できるけど、子育てしたことのない人が言ってもね。

        手のかかる子供を持って苦労してるママ、子育て中のシングルパパ、学校の近くで暮らす人。
        いろんな人を見てきたけど、子供に優しくないのはいつだって自分に子供のいない人だった。
        「私が間違ってるんじゃない、しつけの出来ない親が悪いのよ」
        たとえ真実でも、自分が子育てに苦労した人なら、こんな言い方はしない。

        生き方の多様化とやらで、自ら子無しを選ぶ人が増えている。
        そしてますます、子供に優しくない社会が加速する。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        少子化は自然の摂理。

        しおりをつける
        blank
        ママ@1年目
        現状だけを見れば、高齢化、少子化ですが、
        日本の総人口は年々増え続けています。
        人口増加率は減っていても、総人口は増えているのです。
        人口年間推移グラフを見れば一目瞭然です。 

        なだらかな曲線で上昇し今丁度、山の頂上のような部分にあります。
        人口飽和状態なのだと思うのです。

        日本は島国です。年々途方も無く人口が増えつづければ、土地が足りなくなります。

        高齢化だって自然と解消するものです。
        少子化の頃の子供たちが高齢になった時は自然なピラミッドの形になっているでしょう。 

        それよりも人口密度の高い国という意識が欠落していると思うのです。
        先進国で人口が1億を超えている国の中で、日本ほど小さい土地面積の国は他にないのですよ。

        豊かな自然と、ゆとりあるスペースをもう少し大切にするような政策を打ち出して欲しいところです。
        そんなに必死になって少子化対策をしなくとも、日本の人口が0になる日は来ないと私は思うのですが。
        何故そんなに悲観的なのか不思議です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        寄る辺無き時代の宿命

        しおりをつける
        blank
        WATERMAN
        セピア様の意見に賛成です。
        ただ、贅沢になれて我慢ができなくなったということだけではなく、いつ梯子を外されるか分からない社会になったということもあるでしょう。
        大都市圏の少なからぬ若者は地方から上京した人が多いです。つまり都会には家も家族も無い根無し草なのです。
        かつて高度経済成長の時代は企業や社会がそのような若者に家や職を手当てし、時には結婚まで面倒を見て安心して働ける土台を作りました。

        ところが現代、何も持たぬ若者は本当に何も持っていないのです。
        あるのは自分で稼ぐ給料だけで、それすら解雇されてしまえば失ってしまうし大企業すら磐石とはいえない時代です。
        つまり、将来なんてわからないから贅沢をしようというアナーキーな感覚、そして将来に対する漠然とした不安が結婚や出産を躊躇わせているのではないでしょうか。

        ところで、夫の子育て参加など掛け声ばかり大きいのですが、当の夫を深夜まで拘束する企業の主張はまるで報道されませんね。
        深夜になっても煌々と灯がともるオフィスをおかしいと思わないのでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        色々資料を持っています

        しおりをつける
        blank
        くず餅
        大きな原因は2つです。

        1つは非婚です。
        20~10年前までは既婚家庭での子供の数は妻の専業・兼業に関わらず子供を持つ数に変わりありませんでした。
        平均すれば2.8位の出生率をキープしていたのです。それが非婚を含めるとグッと数字が低くなり、2.0より下回ります。明らかに非婚が少子化の大きな一因です。
        この10年でさらに非婚は進み、終に首都では1.0を切りました。故に女性の社会進出阻害説は的はずれな物と言えますし、専業と大差ない子供の数を見れば、有職ママへの子育て支援は概ね成功していると言えます。

        2つ目はここ10年位に顕著に見られる女性の初婚年齢の高齢化です。上でも述べた様に20~10年前までは専業・兼業に関わらず2.8人位でしたが、初婚年齢が上がるに従ってこの数も下がっていきました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        不妊への助成金には反対

        しおりをつける
        blank
        くず餅
        税金を投入する以上、その対価効果はある程度高いものであるべきですが、ハッキリ言って高度不妊治療の成功率は決して高くないです。

        厚労省はハッキリした数字を出していませんが、もし税金投入するのなら当然調査され数字を出さざる得なくなるでしょうが、そうすると不妊治療を行う者が減少し、より少子化に拍車を掛ける事となるでしょう。だから国はこの件に関しては「グレーな答えしか出さない」だろうと思います。

        効果が期待薄な所に税金投入するのならば、大学の入学金・授業料の引き下げなどに回した方がより効果的だろうと考えます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        残念ながら希望がない

        しおりをつける
        blank
        はな
        ノミネートされてたので、見に来たのですが、非常に興味深いトピですね。

        それと、やっぱ小町の皆さんは、自分の意見を持ってる人たちが集まりますね。

        個人的には、腫瘍持ちさんの意見に近いです。
        政治が全く信用できません。
        明るい未来がありません。
        戦争が始まるかもしれないと考えている私としては。
        最近、戦争映画多いですね。

        「子供の名言」というトピがありますが、これを読んでいると、うーん子供ほしいかもなーとは思います。
        でも、怖いですね。

        自分では、もちろん選挙行ったり、メールしたりしてますが・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        悲壮さんと同意見

        しおりをつける
        💢
        亀梨LOVE
        うちもダンナが「俺がなんとかするからもう一人産んでくれ」と言ったら産みたいです。「これしか稼げないんだからしょうがないじゃん」と思ってる男に老後は託せませんね。
        何はともあれ金次第です。ダンナの給料だけでやっていけたら産みたいです、まじで。

        トピ内ID:4001172335

        閉じる× 閉じる×

        少子高齢社会は豊かな社会であることの証。

        しおりをつける
        💡
        きのこのこ
        少子高齢社会というのは、かつての国の政策でそうなることを目指していたと聞きました。
        つまり、「貧乏人の子沢山」を減らすことと、皆が長生きすることを目指していたということです。そして、その政策は成功しました。国はとても豊かになりました(少なくとも物質的には)。それなのに、今、何故、少子化を問題とするのか?...国が大借金を抱えてしまったからです。その借金を払わせるために、国民を増やし、働かせる必要があるのです。...これって、かつての「富国強兵」策と似ていて、きなくささを感じるのは私だけでしょうか?

        人間とゾウリムシを一緒にするのはいささか乱暴かもしれませんが、ゾウリムシは食料が豊富にあると、繁殖しないそうです。エサが減り、危機感をおぼえると、繁殖すると聞きました。実際、少子化が起こっているのは比較的、豊かな国ばかり。

        私は少子化より、人口増加による食料不足と環境破壊の方がよほど心配です...。どうか、地球にとって、人類ががん細胞のように無差別に繁殖する存在にはなりませんように。

        トピ内ID:8067889745

        閉じる× 閉じる×

        私の意見ですが

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        女性の社会進出と、未だに根付いたままの男女差別の考えが一つの原因ではないかと思います。
        未だに妊娠女性の肩たたき(=実質上のクビ宣言)があるそうですし、そういった社会の理解が足りないのも原因だと思います。

        よく政府の援助がない、という意見を聞きますが、確かにそれもあると思います。
        ですが、今年四月(だったと思います)から、児童手当が、第一子・第二子共に、第三子と同じ金額になるそうです。
        しかし、それは今の財政でもかなり無理な支出で、去年ぎりぎりまで調整して漸く実現に向かっているものです。

        政府がちゃんと対策を練らないわけではなく、対策をしたくとも赤字財政では出来る限度があるのではないかと思いますが、いかがなものでしょうか?


        第一、戦時中と戦後の方がお金に対してはかなりきつかったんじゃないかな・・・と思います。援助なんてなかったはずですし(たぶん)

        そういった面では、お金があってもなくても、さして変わりがないと私は思います。

        トピ内ID:9275610889

        閉じる× 閉じる×

        お金の問題もあるでしょうけど・・

        しおりをつける
        🙂
        難しい
        「家族」としての結びつきが昔より弱くなったように感じます。昔はご近所や親戚・家族との結びつきが強く、何かあったら近くの人に相談し、解決してきたように思います。一人では不安な社会でしたよね。でも今は便利だし、自立していれば一人でも余裕でやっていけます。あとは、人の本音が見えるようになったというか・・ネットで何でも情報収集でき、妊婦や子供、子供を持つ親や保育園の立場などいろいろな方への本音が見えてしまうので、ターゲットになりたくないっていう気持ちもあるんじゃないかとも思います。

        トピ内ID:8682352006

        閉じる× 閉じる×

        人それぞれ

        しおりをつける
        🎂
        tokumei
        少子化の原因は、その人その人によって異なると思います。
        1.出産後の職場復帰に対する不安、2.金銭的な不安、3.出産できる場所が少ない、4.女性特有の病、5.社会不安(家庭内暴力、少年犯罪の多発)、6.単に性欲が無い...など多様です。
        ところが、国やマスコミはどうしても1.~3.の問題に論点を絞ろうとしています。
        その方が、楽だからです。
        現代女性の出産しない、あるいはしたくない原因は、もっと複雑な問題が絡まっているのだという気がします。

        トピ内ID:2073159959

        閉じる× 閉じる×

        政治家に見てほしいトピですね

        しおりをつける
        🛳
        そよか
        このトピを政治家が見てくれて、直接は届かない一般人の意見を是非知って欲しいです。

        読売新聞にも載せて欲しいなー(載ったのかな?)

        子供を持つ事にどれだけの不安を持っているか、授かってもどれだけ経済的に余裕が無いか、理解してもらいたいです。

        そして「産みやすいわ!育てやすいわ!さすが
        日本だわ!良かった~!」と思えるような国に
        して欲しいです。

        私は、結婚したくない男性が増えている事も
        少子化の原因のひとつだと思います。
        結婚なんてめんどくせー、一家の責任なんて
        負えねー、まだまだ遊びてー、親になるなんてとんでもねー… と思っている男性が
        多い様ですし…。

        トピ内ID:6624970486

        閉じる× 閉じる×

        見合い結婚が減ったから

        しおりをつける
        🐱
        machiko
        見合い結婚が減ったから結婚できない人が続出しているのが原因だと思います。
        親は団塊の世代で、見合い結婚、子供2人です。
        その頃には多かった見合い結婚が、今は相当減ってますよね。
        見合い結婚が減ったために、子供を産める体の女性が独身でい続けていることが原因だと思います。
        ちなみに私は既婚ですが、夫婦共に問題があり、子供ができにくいため子供がいません。
        こういう人が増えたことも一因だと思いますが、やっぱり結婚できない人が増えたことが最大の原因だと思います。

        トピ内ID:4916462918

        閉じる× 閉じる×

        経済的余裕がない

        しおりをつける
        🐤
        けい
        既婚、子供のいない29歳です。
        少子化の原因は経済的余裕がないからです。

        いつリストラされるか分かりません。
        子供を産み育てても老後に年金以外のお金が残っていなければ自己責任です。
        その他、公立の学校では給食費を払わない親、などのモラルの低下で私立に行かせたいのにそのお金は無いわけで。

        ニュースをつければ暗いニュースばかりで治安も危ない。治安良く過ごしたいならそれ相応の処に住まなくてはならないし。そのお金も馬鹿にならない。
        宝くじでもあたれば全て解決するんですけどね・・・。

        トピ内ID:8614265463

        閉じる× 閉じる×

        「見合い結婚が減った」に同意

        しおりをつける
        🎶
        恋愛体質
        恋愛は昔から限られた人にしかできないことなんですよ。おそらく。
        多くの人は出会いがなく、あったとしても、条件面も多様化した現在、結婚に結びつき辛い。
        けどドラマも小説も漫画もマスコミも、まるで万人が恋愛して結婚してるような感じにあおっている。
        大部分はファンタジーなのに、そういうもんだと思い込んでる人が多いんです。
        みんな恋愛しているという幻想を持ってるから、自分もなんとか恋愛しなくちゃと、ある意味お手軽に相手を探し、簡単に結婚する人もいるんでしょうけど、結婚という現実とすり合わせると無理があることが多いから離婚も多い。
        または情報を仕入れすぎて高望みして、なかなかピンとくる相手に出会うことも少なく恋愛ができないのだと思います。

        本当は、自分にふさわしい(と自分で思える)相手と出会って、それなりの過程で恋愛し、結婚に至るのはとても困難なことなんです。
        昔はいろんな経験を積んだ人が、普通に生きているだけでは出会うはずのない相手と見合いという形で引き合わせてくれたんです。

        お見合いを選択肢に入れたら全然違うのではないでしょうか?

        トピ内ID:0004626376

        閉じる× 閉じる×

        迷惑がかかります。

        しおりをつける
        😣
        日本人だから。
        子供は、持ってみると周囲に迷惑ばかりかける存在でした。
        公共の場でも気にせずに泣いたり騒いだりするので、周囲の人がどう思うかと思うと心臓がどきどきしてしまいます。
        ベビーカーは場所を取りいつも他人にぶつからないか気になって、迷惑だろうなと思うと泣きたくなります。
        とにかく子連れだと何をするにももたもたしてしまうので、周囲へ迷惑をかけてしまい、大人だけで行動するときと違ってあせって仕方ありません。
        こんなに迷惑がかかる存在だとは・・・
        子連れのときは本当に迷惑をかけないよう気合いを入れて行きますが、やっぱり人から「何やってんだ」という目で見られることが多く、背筋が凍り付きます。
        日本人ですから、他人に迷惑をかけることは最悪の事態です。
        遊んでいると思われると良くないので、できるだけ外出はしないように家にこもっていますが、どうしてもたまには外に出ないと買い物もあるので。
        子連れでもよそ様に迷惑がかからないようにしたいです。
        一人でもこんなに疲れるので、二人はとても産みたいと思えません。
        でもこれもわがまま、世間様には迷惑をかけることになってしまうんですよね・・。

        トピ内ID:3656916438

        閉じる× 閉じる×

        成熟期のズレ

        しおりをつける
        😠
        たこすけ
        生物学的な成熟年齢と社会的な成熟年齢がズレてしまったことが最大の原因ではないかと考えます。

        男も女も肉体的には二十歳前後が子供を産むのにはいい時期。昔は社会的にも二十歳前後で自立し子供を持つことができました。でも今は、大学・大学院と学校を出る年齢がどんどん遅くなり、卒業して就職しても一人前の社員になるまでにさらに数年かかります。三十歳を過ぎた頃になってやっと将来に確信が持てて、さあ結婚・出産と思っても、その時点で残された時間はわずかです。

        四十歳を過ぎても安全に出産できるような生殖医療技術が開発されたら、少子化を止めることができると思います。

        トピ内ID:1447402082

        閉じる× 閉じる×

        再度の発言ですが。

        しおりをつける
        🙂
        一児まま。
        先日、会社の更衣室で結婚したての同僚に
        「どこの産院で出産しましたか?」と聞かれました。
        私が出産した個人病院は院長が亡くなり閉鎖してしまった話をしたら
        「産院が中々見つからず、見つけてから子作りしようと思って」と。。。

        雪国で夏場なら車で1時間ならありますが
        雪が降ると何時間かかるか。。。

        そうなのです。産院がどんどん減ってきているのです。
        私も二人目を躊躇しているのはそれもあるから。

        他県で結婚した人も「里帰り出産を考えても産院がないから」と言ってます。

        「子供を産む場所がない」というのも原因なのかな?と思います。

        トピ内ID:3147582025

        閉じる× 閉じる×

        子供を産むと自分の人生が終わる

        しおりをつける
        😒
        田舎ッペ
        大げさなタイトルですが、私のいる地域では本当にそんな感じです。
         女は妊娠したら職場は即クビ。子供がいると正職員にはまずなれないし、レジ打ちくらいしか仕事がありません。
         産休だなんて取った人周りにはいません。子供がいるのに働いているだけで驚きます。
         ちなみに男性で産休を取った人が身近にいるのですが、町中のうわさの的になり、その人は左遷させられてました。

         今自分は正職員で仕事に誇りを持っていますが、子供ができる→引きこもりの子育てがまっているかと思うと躊躇します。
         子育てが立派な仕事だとはわかっていますが、今まで自分が気づいてきたものを全て投げだす気にはなりません。

         国が立派な法案や考えをいかに訴えようとも、所詮田舎には通用しません。

        トピ内ID:0189987658

        閉じる× 閉じる×

        2人目なんてとても・・・

        しおりをつける
        😨
        shinkoku
        私は30歳です。昨年10月に第1子が産まれたばかりです。
        私は出産直前まで仕事をしていました。
        夫婦共稼ぎで生活が成り立っていたため、私が仕事を辞めた現在は、貯蓄を取り崩しながら生活しています。
        (主人は安月給のサラリーマン、今冬はボーナスなし)
        2人目を産むためには、再びそれなりの貯蓄をしてからでないと無理です。
        しかし子供がいるというだけで、働き口がなかなかないですよね。
        でもいつかは貯蓄も底をついてしまうので、そのうち子供を保育園に預けてでも働かなければなりません。
        妻が専業主婦であっても子育てできるぐらい、経済的に余裕があればいいのですが…

        トピ内ID:2027897383

        閉じる× 閉じる×

        税金と復職の制度を見直して欲しい。

        しおりをつける
        🐷
        もっち。
        既婚一人子あり専業主婦です。

        とある現在ベビーブームの先進国に住んでいました。
        私が滞在中に二人目三人目を生む人はとても多かったです。

        何が違うかと言うと、国の制度は勿論、国民全体が大きな意味で社会を作っていこうという気持ちが一丸となっているような気がしました。

        18歳までの医療費、大学までの進学は全て税金で賄われるので、子供の将来のために貯金する必要がないこと。
        子供が1歳になると同時に保育園に入れることができ(順番待ちもありますが)、男女ともほとんど残業がない。
        夕方(15時や16時に)帰宅できることが多く、家族で過ごす時間が多いこと、子供が生まれたら産休を取ることが義務になっていて、父親になった男性も育児参加を理由に休暇を取らなければいけないシステム。
        男性も離乳食を作り、オムツを取替え、ワクチン接種で病院に赤ちゃんを連れて行き、家事もやるのです。
        その代わり女性も働かないといけないわけで、専業主婦の存在は特別な理由がない限り認められません。

        こういう国の体制を作るには今すぐというわけにはいきそうにないですね。
        続きます。

        トピ内ID:1214119568

        閉じる× 閉じる×

        費用と仕事

        しおりをつける
        😣
        結構ハードワークな仕事をしていたのですが、妊娠後、赤ちゃんが危なくなる危険性があるので辞めました。産後養育費がかかるので働きたいけれど保育所はみつからない。職がないと入れないし、入ったとしても職がすぐに見つからないと退園)
        また、保育所に入って職が見つかったとしてもすぐに妊娠してしまったらまた仕事が・・・・とか色々考えてしまうのです。費用を考えると働きたいし、でも子供は欲しいけれど仕事が見つかって妊娠したらまた辞める可能性も大。そして費用はどんどんかさんでいく・・・・

        30代を越えるとやはり出産や仕事の微妙な立場関係に悩まされます。とにかく費用と仕事。せめて費用をもうすこしバックアップしてくれたら安心してうめるのに・・・・!今のままでは一人目で終了してしまいそうです。

        トピ内ID:3639946222

        閉じる× 閉じる×

        政治家や行政関係者に見てほしい

        しおりをつける
        雪だるま
        どなたかも書かれていましたが、
        こういう意見が一般の意見だと思います。
        それぞれ納得できる共感できる意見です。
        そして考えさせられたり。

        政策はトンチンカンなことばかり・・・
        挙句の果てに「機械」発言。
        我々、一般市民の本当の声をきいてほしい!!!

        そして団塊ジュニアはもう高齢の年齢でしょ?
        ほんと前からわかってたのに急に最近の女性はなんて言われて大迷惑です。

        トピ内ID:1868899022

        閉じる× 閉じる×

        家族というもの

        しおりをつける
        😡
        3人は欲しかった
        うーーん理由はたくさんありますよね、きっと。
        なんというか日本という国は自分や自分の家族を犠牲にしてでも職務を全うする的なことを美徳とする歴史がありますよね。
        外国のスポーツ選手なんかが妻の出産に立ち会うために試合を欠場すると“まじかよ?”で、逆に親の死に目には会えなかったけど無事舞台を終えることができたみたいな話は“素晴らしい”という取り上げ方ですもんね。
        働く母親が子供の病気でも休めないと悩む社会ではそりゃー少子化になりますよね。今は、メールも携帯もネットもあるのでそういったものをフルに活用すれば突然の休みでも対処できるようなことが多い気もしています。必死に働く母親や父親の影にいる病気の子供の姿を想像できれば、そういったことも減るような。
        みんなが一歩づつ譲れば大分生活しやすくなるんだろうと思いますけど、内面的な幸せに乏しいこの国では脚の引っ張り合いがあるんじゃないかなーと。
        もうこれからは、皆に産ませようといういうよりは産んでくれる人に産んでもらう(ひとり親家庭、シングルマザーにもあつい手当てを!)という方向と同時に少子化でも耐えうる社会体系にしていくのがいいんでないかと。

        トピ内ID:3513100872

        閉じる× 閉じる×

        日本人だから。さんに 同意!!

        しおりをつける
        🐤
        りんりん
        子供が泣いたり 騒いだりすると文句を言われる事は 少ないですが、嫌~な目でみられる事って毎回です。ホント 子連れ外出が怖いです。 今は早く子供が小学校の高学年にならないかな~なんて考えてます。

        トピ内ID:9253351710

        閉じる× 閉じる×

        自分の将来も不安なのに子供は産めない

        しおりをつける
        😨
        コーギーのしっぽ
        環境破壊だとか、凶悪犯罪だとか、戦争・・
        現在転勤族の妻としてなかなか親しい友人も
        出来にくい生活。
        夫婦で生活するのにも精一杯な心・・
        子供産みたいけれど、怖いです。

        トピ内ID:1987254665

        閉じる× 閉じる×

        経済力と社会保障と家事負担

        しおりをつける
        🐶
        TMK
        独身30前半です。皆さんのご意見にあるように、
        個人の経済力と行政や企業中心とした社会保障・制度、
        最後に家事・子育て全般は女性の仕事という因習ですよね。

        こうも「少子化対策」が叫ばれているのに
        産科や小児科の減少、待機児童問題など一層悪化するハード面と
        社会保障や産後復帰問題、家事負担に対する男女の意識格差など
        ソフト面における齟齬が目に付きすぎて、子供を生むのは大変、という
        意識も植え付けられています。

        その上、このハードとソフト両面のマイナスを補うためには
        多額の出費が伴うという現実。
        殆どの人がこのマイナスのハードルを越えるところで躊躇してしまって
        居るのではないでしょうか。
        子供を育てるのはpricelessとはいかないですものね。

        損得勘定で考えているわけではないのですが、
        子供を養うために家計が破産しては意味がないですからね。
        なので、私は親戚や知人の子供を可愛がる事に専念します。

        トピ内ID:1266864222

        閉じる× 閉じる×

        子供に非寛容な世の中

        しおりをつける
        🐤
        ぴよりん
        子供が1人います。
        都会だからかも知れませんが、子連れは本当にどこに行っても肩身が狭いです。

        ベビーカーで出歩くにも段差だらけで、かつ邪魔もの扱い。エスカレータで幼児の手を引くことも許されません。電車の中でほんの少しでもぐずろうものなら、背中に冷たい視線が突き刺さります。

        渋滞したバスの社内で、ぐずる赤ちゃんを必死にあやしてるお母さんに「躾が悪いから、泣くんだ!」と怒鳴った中高年男性を見たことがあります。

        ある意味、大人が身勝手になったのだと思います。子育て経験がない人が増えたこともあるでしょう。でも「誰だって、昔は子供だったはずなのに、なぜ?」と悲しくなります。自分が快適に過ごすことが第一で、寛容さに欠けた人が増えたように感じます。

        トピ内ID:5294459184

        閉じる× 閉じる×

        企業における精神論はもううんざり・・・

        しおりをつける
        🙂
        根性理論
        企業側の責任は重大です。長時間労働、安易な海外移転及びアウトソーシング、女性社員への対応。
        概ね会社における決定権を握っているのは、団塊の世代以上の男性。この世代の方々は育児参加していた人は少ない。家のことは妻の仕事。育児もまた然り。この方たちの育児世代は高度経済成長のイケイケドンドンのときで、作れば売れる時代。経済成長とともに給与も増えた。でも、休みなく働いていた。今の日本は我々の労働があるからと信じている。(←これだけではない)
        翻って、今の育児世代の男性と言えば、団塊の世代の方たちを上層部におき、長時間労働を強いられ、給与をカット若しくは据え置かれ、厳しいコスト競争で終身雇用が崩れ、仕事は増えるが収入は増えず、妻も子供を預けられないから働けず、または職場がなく。。。一旦、職場を離れると復帰は難しい為、女性社員は結婚せず、また既婚でも子供作らず。
        俺ら(今の団塊世代)が子供を持ちながら働くことができたのに、何故、お前たち(今の育児世代)は出来ない?という考えが根底にある。
        政治家は少子化対策の議論をすることで、満足している。議論している=対策を取っていると錯覚している。

        トピ内ID:4101503429

        閉じる× 閉じる×

        (続きです)2

        しおりをつける
        nyoronyoro
        まじめな話、難病の薬を厚生省が認めるまで異様に時間がかかっても、バイアグラの解禁速度はすごかった。
        この手の問題は、世間でうやむやに扱われると思う。
        少なくともわたしは若い男性とつきあったとき、ちょっと
        ヤバいものを感じるときがありました。へんな時代かな、と。
        一昔前でいう変態行為が標準になってやしませんか。
        商業だと、頭使わなくていいから、
        すべての経験を自分だけのものととらえる、
        前頭葉の発達しない自分勝手な人も増える。
        また、通信の発達と関係してか、イージーな浮気すごくないですか。
        結婚しても外の恋愛は自由、と考える人が本当に増えてる
        気がします。一見、妊娠の機会が増えるように思いますが、
        こういう感覚の人は生活のトラブルをさけるため、
        子づくりしません。いや、しないと思います。   

        トピ内ID:2702764022

        閉じる× 閉じる×

        産みたい社会じゃない

        しおりをつける
        🙂
        リロイ
        昔は子供は財産、子はかすがいで子供が多ければ多いほど労働力となるし、社会保障もなかったので自分の子に面倒を見てもらえた。
        しかし、今は労働力にはならないし、税金と年金さえ払っていれば社会が面倒を見てくれるので、子供を作る意義が薄くなっています。子は不良債権でしょう。
        同じ税金と年金を払っているなら子供を作らずに自由なお金と自由は時間を使った方がずっといいです。
        子供がいたとしても、子供を育てる衣服と食費、学費などのお金の支給と、子供を預けたいときに24時間いつでも無料で預かってくれる施設があれば、子供なし夫婦と同じくらいの生活水準ができるでしょう。

        あと、子供がいなくても、年金を払っているんだから年金をもらうのは当たり前、税金で公立学校の負担をしていると言う人がいますが、
        子供がいる人も同様に年金と税金の負担をしています。さらに子育てにはそれの何十倍ものお金も手間もかかるのです。
        他人が一生懸命育てた子供が働いたお金で、子供がいない夫婦の老後の面倒をみているんですよ。

        トピ内ID:2967413999

        閉じる× 閉じる×

        日本人だから。さんへ

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        申し訳なさそうに気を遣っているお母さんって周囲には分かりますよ。そういう親には冷たい視線を送りません。そうではなくて、子供は騒ぐのが当然と思い、周囲に気遣い一つ見せず、子供を叱らない親が増えているんです。そういう親には白い目で見る人は多いです。

        でも気遣いしてるのに、冷たい目で見る人も中にはいるのかも知れません。そういう人は常軌を逸しているので無視しましょう。あなたに非はないのですから。

        周りはお母さんたちの気遣いをちゃーんと見てますよ。今まで通りにやっていれば問題なしです。

        トピ内ID:2767245582

        閉じる× 閉じる×

        政治家が

        しおりをつける
        🙂
        かよ
        だって与党の政治家が選択的夫婦別姓を認めたら家族が崩壊する、とか恥ずかしげもなく新聞に主張する国ですよ。家族に何が大事かも判ってない政治家が少子化対策を唱えても何も希望が持てません。

        その政治家を選んでるのが我々国民だと考えたらもっと悲観的になります。

        トピ内ID:8738674968

        閉じる× 閉じる×

        自分には甘いのに子連れに非寛容なんですよ

        しおりをつける
        🎁
        ころんじゃった
        さっきオフィス街は子連れ禁止にして欲しいなんてトピがたっていました。

        仕事してる人のほうが上なんだから、昼休みの息抜き時間に子供の声はうんざりだから、引っ込んでて欲しいと思ってる人がいるんですから。
        それくらい子供を育てたことがない人って傲慢なんですよ。
        男性も独身女性も。

        ちゃんとした親は白い目で見られないっていうけど、そんなことは決してありません。
        大体ちゃんとしてるかどうかの基準が人それぞれですから。
        子連れで電車に乗ったりデパートへ買い物に行くこと自体、非難がましく非常識だと思ってる人が、この小町の関連トピを検索しただけでわんさか出てきますよ。

        もちろんしつけは大事ですが、公共の場で悪態ついてるのは子連れだけじゃないはずですよ。
        子連れって言われやすくて非難されやすいんですよ。女子供だから。
        態度悪い男性や若者や、どうみても危なそうな親子には誰も冷たい視線は投げずに、逆切れされるのが怖いから見なかったことにしてるのがいい証拠です。
        そんな腰抜けぶりなくせに、子連れを非難する方は、立派な常識は持っていないのが実情ですよ。それがニホンです。

        トピ内ID:6057635821

        閉じる× 閉じる×

        まとまりない文です、、、

        しおりをつける
        🐧
        さぼてん
        結婚して1年、32歳です。周囲(親など)が子供子供というので産まなければならないのかとずいぶん悩みました。結婚→次は子供!産むことはいいこと、産まないっていうと何で?って理由が必要という感じが本当に嫌でそれが少子化を進めるのではないでしょうか?産む権利とともに産まない選択も尊重してほしい。

        いろいろ考えましたが私には子供を産んでいいことが思いつきません。つわりは辛そうだし、友人も出産時の事故にあいました。育てるのも膨大な苦労そうだし、育児は自分育てなんていう人もいるけどそれでも育ったのっていう人も多いし。一生懸命育てたって子供に伝わるかは分からない、伝わらなくても子供の人生なんだからと思うことが出来るのか。

        夫婦二人でゆっくり過ごす時間が奪われるのも耐えられないです。年をもっと重ねて身体の自由が利かなくなったとき子供がいたら心強いかなとは、思いますが、子供には子供の生活があるので依存しないからいてもいなくても同じかなのかなと思います。

        トピ内ID:2663954545

        閉じる× 閉じる×

        産みたいけれど・・・

        しおりをつける
        😢
        産んでと言われたい
        2人子供がいて、専門職で働いています。
        子供を産んだ時、育児休暇はおろか、産休すらフルに取れませんでした。子供の月齢が低いうちは、夜中2~3時間おきの授乳をこなしつつ、眠い目をこすりながら昼間仕事し、もうフラフラでした。

        そこまで頑張って仕事していても、残業や休日出勤は難しいし、子供の急な病気や、病気が自分にもうつったりして仕事を休むことで、上司や同僚にも迷惑をかけてしまいます。
        迷惑なことはわかっていますが、あからさまに迷惑そうな顔をされたりするとへこみます。

        子供が好きです。
        3人目も欲しいんです。
        でも産めない。
        これ以上は無理。

        職場で少子化の話をすることがあります。
        上司や同僚は、「少子化は深刻な問題だ」というような意見を言います。でも彼らにとって産んで欲しいのは、どこか遠くの自分に影響のない女性で、決して自分の同僚ではないのです。
        もう産まないよね、というようなことを言われたりもしますから。

        こんな環境にいる人は多いのではないでしょうか?
        国に「産んで」と言われるより、身近な人に「どうぞ安心して産んで」と言われたいです。

        トピ内ID:9977954020

        閉じる× 閉じる×

        残業残業

        しおりをつける
        🐴
        ぼっち
        家も、子供できれば3人ぐらいほしいけれど、
        夫の残業時間が半端じゃないです。100時間軽く越えてます。休日出勤当たり前で、代休有給取れません。(就業してから一度も有給とったことないです)
        これでも東証一部上場企業です。

        残業は一部しか申請できません。休日出勤もただ働きです。たまの休みは疲れて寝てるだけ。

        子供はほしいけど、作る気力なしという感じです。

        私はパート勤務で、家事育児を一人でやっています。今度妊娠しても、産休育休は取れません。解雇になります。解雇になると、上の子の保育園が退園になります。

        夫の給料だけでは、家賃と生活費だけで、
        教育費と老後の資金、貯金までまわりません。

        どなたか書いてましたが、
        残業ハード勤務の正社員の夫と、
        保障のないパート主婦の夫婦です。

        トピ内ID:4758917894

        閉じる× 閉じる×

        愛する人と結婚できればもちろん産みたい。

        しおりをつける
        🐶
        なすび
        34歳、独身です。
        特に、子供の未来やこの社会がうんぬん…ということは考えていません。子供はできたら産みたいと思います。カラダ的にはそろそろヤバイ段階に入りつつあるというのもわかっています。…でも、肝心の相手がいないんですよね(笑)

        いい年してハァ? と思われるかもしれないけれど、恋愛結婚以外はしたくない、そして愛する人の子供しか産みたくないという考えは譲れません。でも今のところ恋愛結婚に結びつく出会いはまったくなく…という状況です。愛する人に出会えなければ、結婚も出産もできなくても仕方ないかなと思っています。私のような人も多いのでは?

        たぶん、問題は私のような「結婚もせず、子供も産まないけど、だって仕方ないじゃん。いいでしょ?」という考えが許される世の中になったからじゃないでしょうか。昔はとんでもないって、肩身が狭かったでしょうね。今のところ、自分自身の情けなさはありますが、子供を産まないことに対して罪悪感は持っていません。

        トピ内ID:8019152119

        閉じる× 閉じる×

        少子化の原因

        しおりをつける
        🐶
        チャコ
        思い当たる原因は、

        1結婚・出産の願望があっても相手が見つからない
        2結婚年齢の上昇により、多数の子供を産めない
        3経済的負担が大きい
        4仕事を持つ女性が増え、育児と仕事の両立の負担が大きすぎる
         (せいぜい1人が精一杯)
        5子供を産まなくてもいい、結婚しなくてもいい、という価値観の多様化
        6社会不安の増大

        個人的見解ですが、最近の男性は、妻子を養おうという気概の無い人が増えたと感じます。女性の社会進出が増えたとはいえ、女性が妊娠・出産をしようという体勢に入るときは、今ある仕事を失う不安や肉体的負担など、数多くの不安に襲われるので、自分を守ってくれる存在を本能的に欲します。しかし、男女平等教育のせいか、そういうときに安心させてくれる頼れる男性というのが少なくなりました。 
        終身雇用制度が崩壊し、格差が広がり、男性も誰かを守れるほどに余裕の無いことが分かります。 私は女性で相当な収入と貯蓄があるものの、今後の日本や老後について考えると、いくらあっても不安です。自分1人生き抜くことが大変なのに、子供を養う費用を出すのは大変だと感じます。 日本の将来は暗いです。

        トピ内ID:6398790368

        閉じる× 閉じる×

        経済的理由で

        しおりをつける
        😣
        まりも
        私は27歳です。もうじき2歳の子供がいます。
        結婚前は「子供は3人欲しい」なんて言っていましたが、今は一人で精一杯と思ってしまいます。

        夫の20万の給料で生活は厳しいです。
        妊娠が判明してクビを切られ、今は専業主婦です。
        生活のために働きたいのですが、
        仕事がないので保育園に入れない、保育園に入れないから仕事に就けない…
        といった理由で、思ったようにできません。

        私の両親は50代前半、私は一人っ子です。
        2人は趣味を謳歌し、70万の月収を使い切ってしまい貯蓄はありません。
        老後の生活は当然のように私達夫婦の世話になると言っています。

        子供の教育費、両親の生活。
        すべて終わった時に、私達夫婦にお金は残ってるのだろうかと不安になります。

        もう一つの理由は夫の年齢です。現在40歳。
        長男の大学卒業と同時に定年になります。
        夫に先立たれた後、私は何年生きなければいけないか考えると不安です。
        子供を私と同じような目に遭わせたくないので、できるだけ貯蓄をして子供の世話にならないようにと考えています。
        そんな感じで2人目は躊躇してしまいます。

        トピ内ID:1938647514

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        🙂
        働く主婦
        子1人のWMです。
        二人目は欲しいと思いつつも、一人でもいいかぁって思ったりもします。何故か・・・卒業してからずっと今の会社にいて、それなりに責任のある立場になってしまいました。一人目の時は、辞めてもいいやと思っていたのでプロジェクトのスケジュールなど関係なく妊娠・出産しました。でも、今は会社での自分の立場や責任を考えるようになってしまったのです。
        私が思うに、少子化は働く女性が増え、自分自身に時間を使う(趣味・仕事など)術を知ったからではないでしょうか?少なくとも、私の周りの専業主婦は、子供が2~3人はいますから・・・

        トピ内ID:4499029695

        閉じる× 閉じる×

        不妊治療にも

        しおりをつける
        😨
        まゆりんこ
        私も個人的な原因にもなりますが・・・

        子どもが欲しいのですが、なかなか授かりません。
        同じように悩んでいる方たちは
        意外と多いと思うのです。

        不妊治療は、金銭的・精神的に
        負担になります(働いている方なら時間の都合なども)。

        私のような田舎では、産婦人科は混んでいて
        不妊のほうまで手が回らず、
        不妊センターは遠く、通うのもたいへん・・・

        不妊の方にも目を向けて欲しいです。。

        トピ内ID:0431153582

        閉じる× 閉じる×

        それ以前の問題

        しおりをつける
        😢
        白紙
        私は37歳、結婚9年。共働き子供はいません。
        子供がいない原因は「夫婦生活が無い」からです。

        夫と私はサービス業と一般職なので休みも全く合わず、長期休みも別です。年に何日か合うか否かです。夫も帰宅が毎日遅く、食事が終わる頃はもう日付が変わりかけています。そこからお風呂に入ってとなるともう一刻も早くお互い睡眠を取りたい!と思うのでそれからなんてとてもとても・・。

        身内には私が仕事をしてるから子供が出来ないんだ、と責められますが、そんなの共働きじゃないととてもやっていけませんから無理です。

        うちみたいな、少子化以前の問題っていうところも多いんじゃないですか?

        後はやはり結婚していない人が余りにも多いのと、非婚のシングルマザーに対してまだまだ社会が冷たいからじゃないですか?



        トピ内ID:0648576240

        閉じる× 閉じる×

        原因のひとつ

        しおりをつける
        🙂
        おつぼね
        産まない・産めない人には、それぞれの理由があり、原因を1つに特定することは無理ですよね。
        なので、自分の身の回りの事例で語ってみます。
        自分自身も含めて・・・なのですが、働く女がなぜ出産できないか、と語ります。

        私の会社は、制度はきちんと整っています。休職するところまでは問題なく進めます。社外の友人でも、制度が整っている人がほとんどです。実のご両親が健在で近隣に住んでいる人も多いです。私もそんな恵まれた状態なのに、1人がやっとでした。

        1人産む時も不安でしたが、2人目なんてとてもとても。制度もある、会社もほぼ受け入れてくれる、復職してからの社内の問題は自力で解決しましょう。しかし、どうしても自力で解決できない問題があります。
        保育園に入れない、のです。
        特に、高学歴・高年齢で高収入になってしまうと、はじかれる率が高まります。今、私が2人目を生んでも、上の子と同じ保育園は絶望的です。二つの保育園を掛け持ちする時間も体力もありません。

        保育園整備を小学校のように自治体の義務にすれば、少なくとも、私の周りでは子供は増えます。私もすぐにでも2人目を生みます。


        トピ内ID:6285604599

        閉じる× 閉じる×

        要は、結婚する、子供をもつことのメリットの有無では?

        しおりをつける
        😠
        婿養子、週末婚で×2
        独身でいるより、
        結婚して、子供を持つ方が、優遇される制度にすればいいのではないでしょうか?
        結婚しない、子供を持たないのは、個人の自由かもしれません。
        しかし、自分が働けなくなったとき、誰が介護したり、介護する費用は、誰が負担するのでしょうか?
        結婚するメリットがないなら、恋愛感情もとっくになくなった夫婦が、一緒にいる理由もないのでは?


        トピ内ID:2223910242

        閉じる× 閉じる×

        また始まったんですか~

        しおりをつける
        🙂
        ren
        一度終わったこのロングトピ、また再開ですか。
        相変わらず「私には問題はない、○○が悪いのよ」ってレスばっかりですよね。
        中には「少子化の何が悪い」ってレスもあるけど、大抵の人は「マズいかも、でも私のせいじゃないからね」と思ってるわけね。
        これじゃいつまで経っても結論出ないって。

        トピ内ID:2680983589

        閉じる× 閉じる×

        巣が必要

        しおりをつける
        😑
        もうまんたい
        30代後半で、子供に恵まれました。そのとき思ったのは、自分が人間という動物だったんだなという事、そして
        メスだったんだな、ということです。子育てには、メスが安心して子供を育てられる巣、すなわち環境が必要だと思います。私は、香港在住ですが、オーストラリア人やアメリカ人の友達は、当然のように3人、4人と子供を作っています。 その背景には、本国の広くて安全な居住環境があるのではないでしょうか。
        日本も、複数のお子さんを持つ家族には援助金(名目はなんでもいいですが)をもっと出すべきです。
        子供は、宝物です。子供を安らかに育てられない国には、将来はないのでは?

        トピ内ID:9061366084

        閉じる× 閉じる×

        ぴよりんさんに同感

        しおりをつける
        🎶
        とまと
        子供が2人いて、都内に住んでいます。今日、バスの中でおばさんに怒られてしまいました。車内にお客さんは二、三人しかおらず、空いているからいいかな?と思い、子供をベビーカーに乗せたまま乗車したのです。一人のお客さんがベビーカーの脇を通ったとき、前にいた中年の女性から「人が通ったらすみませんって言いなさい!」と言われてしまいました。いつも子連れで出かけるときには、人の迷惑にならないようにということをかなり意識しています。普段はベビーカーをたたんで乗りますし、邪魔になっているなと感じるときは周りの方に何度も「すみません」と謝っています。でも今日は考え事をしていて、人が通ったことに気づかなかったのです。言い訳にしかなりませんが…。おばさんに怒られてしまったこともショックだったのですが、公共の乗り物に乗るたび「周りの人に申し訳ない」という気持ちを持って行動しなければならないと思うと、急に悲しくなってきました。温暖化を少しでもなくしたいと思い、私は車に乗りません。いま、ぜひ3人目がほしいと思っているのですが、もし3人の子を連れて出かけることになったらどうしたらよいのだろう…と心配になってしまいます。

        トピ内ID:0509680263

        閉じる× 閉じる×

        核家族

        しおりをつける
        🙂
        30代専業主婦
        一人目を産んだ後、働きたかったが保育園に入れず(求職中ではポイントが低いため)断念
        そうこうしているうちに二人目を妊娠
        金銭面と産前産後上の子をどうするか等夫婦でいろいろ考えた
        実母は働いていないが姉も妊娠中で実家には頼れない
        義両親はまだ働いているので頼れない
        上の子を乳児院に預ける覚悟で産む事にした
        健診代や出産費用上の子の面倒等考えると本当は3人兄弟にしたいがこれ以上は増やせない。

        私達夫婦は夫の実家に同居希望。しかし義両親には断られた。二人で過ごしたいそうだ。
        私も主人も祖父母と一緒に暮していたから核家族は淋しいし協力して欲しい

        昔に比べれば子供を連れていろんな所に出掛け易くなっていると思う
        しかし電車やバスで子供が泣けば「うるさい」と言われ、途中で何度も降りる事が有る
        小さい声で歌を歌い手遊びをしながらの乗車
        最近電車が大好きな息子は、乗車中にすれ違う電車を見て「デンシャ」と大興奮
        それに対して「うるさい」と言う人も居る
        この東京で公共交通機関に乗らないとどこにも行けない
        子供が二人になったらもっともっと肩身が狭い思いをするんだろうなぁ

        トピ内ID:6185714999

        閉じる× 閉じる×

        みんながわがままになった結果

        しおりをつける
        🙂
        ヒロ
        これ、一言で説明できないかな。
        みんな、自分の嫌なことを避けるようになった。
        医者も産科や小児科はやりたがらない。
        女性は、仕事が大事で、結婚を遅くする、または、やめる。
        男は、仕事にかまけて、家庭を顧みない。
        さらに、格差の拡大で、結婚したくても出来ない。子供を育てたくっても苦しい人が増えてしまった。
        要するに、この社会全体が病んでしまったんですよ。
        もう、引き返せないでしょうね。このまま、日本人は消えて行きますよ。
        いくら、少子化対策をしても無駄でしょう。

        トピ内ID:0584920366

        閉じる× 閉じる×

        お産・授乳が痛すぎる

        しおりをつける
        😠
        みい
         二人産みましたが、子育ても大変です。かわいいけど、人生をやり直すとしたら「絶対子供が欲しい」とはいえません。出産が辛すぎました。評価は正常産、でも二度とイヤです。

        トピ内ID:6983851212

        閉じる× 閉じる×

        競争社会の産物

        しおりをつける
        🙂
        ゆひろう
        経済が発展して合理主義が台頭するうちに、いつの間にか競争相手に未来の人類さえも含んでしまったからのように思います。今の自分の生活を他人より豊かに生きるために子供を産まないという選択肢を結果的に選んでいるのではないでしょうか。ついでに資源の枯渇や環境破壊もに似たような問題に思えます。

        トピ内ID:8791700720

        閉じる× 閉じる×

        子供がいると損?

        しおりをつける
        🐶
        むく
        3歳の子供がひとりいます。
        二人目を産むことを迷っています・・・。仕事を出産とともにやめてしまったため、二人目を生んだら再就職が絶望的になります。やっぱり、子育てだけでなく
        自己実現をしたいし、もっと収入も欲しい。
        個人的意見ですが、夫とのけんがが増えるのも子供を産みたくない理由大きな理由です。だいたいけんかの理由のほとんどが子供に関すること。うんざりです。口うるさい夫なので、いちいち口出しをしてくるのでイライラします。無関心よりはいいのでしょうか?
        でも子供はやっぱりすごくかわいくてかけがえのない存在です。この子がいるから生きていけると思う。こそだてのプロセスも楽しいものです。寝返り、立った、歩いた、話したすべてが喜びです。
        でも二人目となるとすべてを家庭と子育てにささげなくてはいけないのでは?いま29歳今から妊娠出産して手が離れるころには、33歳くらい?ああとてもそれまで家庭だけの生活をおくる自信がありません・・・。
        私の周りではでも二人目を生むのはやっぱり夫が高給取りの専業主婦の人か首にならない職業の人です。

        トピ内ID:3130757628

        閉じる× 閉じる×

        38歳、子供がひとりのわたしの場合、

        しおりをつける
        ぴょん
        海外で出産し、その後別の外国に住んでいます。

        わたしの場合、

        ・羊水検査など詳しい検査をするときには夫が付き添ってくれた

        ・出産は無痛分娩。出産後も「痛かったら、この薬を飲んでください。ガマンする必要なんて全くないですよ」と医者に言われた。

        ・現在住んでいる国ではどんな高級レストランでも赤ちゃん連れが平気。他のお客や店員にも暖かく迎えられる。

        ・道を歩いていても、お店に入っても、赤ちゃんに対する他の人たちの反応が暖かい。

        日本人の夫は仕事が忙しく、平日は家事も育児も手伝ってくれませんが、言葉の通じない国に住んでいるにしては、ストレスもなく生活できており、二人目も欲しいと思っています。(一人目出産後に、二度流産しましたが)

        そして時々、「日本で出産・育児をしているんだったら、大変だろうな~」と思います。

        そもそも出産のときにさえ、「産みの苦しみを味わわないことには母親とはいえない」ような精神論がある国ですから。

        トピ内ID:6581020823

        閉じる× 閉じる×

        結婚したくても出来ない人が多すぎる

        しおりをつける
        😢
        よりこ
        30歳独身女性です。九州在住です。私も周囲も結婚したくても出来ない女性が多すぎます。地方(九州)は独身女性であふれています。地方には大企業が少なく、まともな職場は役所くらいです。優秀な男性はみな東京へ流れていってしまっています。結婚するのに十分な経済力を持った独身男性が果たしてどれだけいるか。妥協していやな男と結婚するくらいならいっそ一生独身で終わるほうが良いと独身女性は誰もが思っており、実際そうなる確率は高いでしょう。

        トピ内ID:1928794205

        閉じる× 閉じる×

        違い

        しおりをつける
        chia
        海外に住んでおり、私は、まだ子供はいませんが、日本では産みたくも育てたくも無いというのが本音です。どうしてなのか、を考えてみました。

        1.社会の違い
        日本では、女性が子育てをするのが当たり前というのが有ります。しかし、こちらでは親が(たとえ再婚後であって実の親でなくても)子育てをするのが当たり前。女性であり男性であり同じです。そして会社側も社会もそれを認めています。

        2.サポート制度の違い
        日本では、安心して乳幼児から預けられる、安価な施設が少ない。そして託児施設のある企業が少ない。なので、大概は親の一方が子供についていないといけない。そしてそうなると共働きは難しい。(特に社会の認識も低いので余計)

        3.高い
        日本ではお産に関する費用が高過ぎます。+で消費税がかかるというのも。国の援助が少な過ぎ。でも日本の税金は安いように思われる。でも物価が高いのでしょうがない。という財政的アンバランス。

        4.環境
        現在の学校環境では、自子供を日本の学校にやりたいとは思えません。学校、社会、すべてが病んでいるようで。一度失敗するとやり直しを許されない社会。学ぶ事も許されない様に見えます。

        トピ内ID:4700941766

        閉じる× 閉じる×

        ぴよりんさんに同意です!

        しおりをつける
        🙂
        ちい
        第二子妊娠中、どうしても電車で出かける用事が続き、とても大変な思いをしました!
        座席は空きがなく、まばらに立っている人がいる位の混雑状況だったにもかかわらず、「ベビーカー畳むのがマナーだろう!」って視線が痛いこと痛いこと・・・。
        妊娠8ヶ月の大きなお腹に、片腕で13kgの息子を抱いて、片手に畳んだベビーカー掴んで背中にオムツや着替えの入った大きなバッグ。優先席前にいるのに誰一人手伝ってくれる気配なし。中年女性までが冷たいのにはびっくりしました!
        さらに、無理がたたったのか、出産は9ヶ月で早期剥離でした。
        3人目をつくる気はまったくなくなりました!

        トピ内ID:8994905087

        閉じる× 閉じる×

        住宅環境

        しおりをつける
        🐶
        ばたやん
        一軒家は困難なので,マンション住まいの方が多いでしょう.

        大多数のマンションは3DK / 3LDKではないでしょうか.
        しかしこれでは子供が2人も生まれればもういっぱいで,3人目の赤ちゃんのために準備する部屋がありません.

        公的補助で4LDK以上の住宅環境を勧める必要もあると思います.

        トピ内ID:2681805769

        閉じる× 閉じる×

        女性の選択肢

        しおりをつける
        🙂
        選択肢のない母親
        女性の選択肢が多いことが原因かと思います。
        良い意味でも悪い意味でも、結婚しても子供を産まずに仕事を続ける自由がある。これは過去の女性にはなかった選択肢です。

        トピ内ID:3561397017

        閉じる× 閉じる×

        もしかして。

        しおりをつける
        🐴
        ねね
        人間も自然界の生物ですから、大きな意味での「人口調整」に入っているんじゃないかと思います。うさぎやねずみは、子を産み育てにくい環境で妊娠すると、自然に流産すると何かで読みました。

        地球上には人間が多すぎる→このままでは人間ばかり溢れかえって地球が疲弊してしまう→人間を増やさないようにしよう、みたいな。
        精子の数が減ったり、流産しやすい人が多かったり、なかなか妊娠しなかったり、そういった様々な少子化の原因は、神様ではない、なにか大きな自然界によってコントロールされているような気がします。

        トピ内ID:8214937542

        閉じる× 閉じる×

        産んだ方が得ならば

        しおりをつける
        🙂
        子持ちの意見
        産んだ方が得な社会なら誰でも産みますよ。
        社会が面倒を見てくれるなら未婚でも非婚でも何歳でも産むでしょう。産むのにかかる費用も育てるのにかかる費用も見てくれるなら、です。

        だって政府が少子化で困っているのは将来この子供達に老後の経済を背負って貰うつもりなのだからでしょう?全員がその為の費用を先に払ってはいけないのですか?その為の増税なら仕方ないと思います。

        現実育児は母親の孤独な手に委ねられています。育児とは24時間何を置いても人の手を必要とする物です。その労働を費用換算してご覧なさい。稼ぎ手の男性陣も決して偉そうな顔できません。

        産めない方が悪いのではなく育児を選択肢として選べる人の尻を叩くには先の成功例の北欧やフランスを見習うべきでしょう。

        と「やりたいが財源が・・」ともったいぶる政府の方に苦言申し上げたい。

        トピ内ID:5954074157

        閉じる× 閉じる×

        子育てだけでも大変なのに

        しおりをつける
        🐤
        ゆー
        今から13年前 5年の不妊治療を受けて子供を授かりました。保険なんて全くきかず・・・
        それからは、子育てでもお金が掛かりましたが、なんと 義理の親が年金をかけていなかった。で、今は、仕送り数万円必要。
        今年金をかけてない親は、これから 子どもが子育てのとき 迷惑をかけることになります、または、姉妹がかけていない時、自分の子育てのときにお金を頼られるかも・・・
        上の大人がちゃんとしていない、今私たちが大変なとき、まだ子育てだけでも大変なとき、親にまで金銭的に頼られてはどうにもならない。
        と、まあ、こんな家庭もあります。
        やっぱり、先立つものはお金。
        うちも余裕があれば二人目も不妊治療していました。

        トピ内ID:5628085849

        閉じる× 閉じる×

        環境が整っていない

        しおりをつける
        🙂
        みい
        大親友がスウェーデンに住んでいます。大変なベビーブームらしいです。きいていて思ったのは、
        ・出産すると男性も強制的に60日の育児休暇を取らなくてはならない
        ・ベビーカーごと乗れるような作りのバス(路面電車?)が走ってる
        ・産婦人科医に診てもらうのは出産時含めて2~3回のみ!あとは助産師さんのところに行く
        ・お産はタダ
        など、システムが確立しているのです。
        私は欲しくても独身時代の激務で身体をこわし、不妊です。
        不妊治療は高価だし、国から援助して欲しいけど基準となる年収を上回っているし、踏み切れずにいます。基準年収からちょっとだけ上、っていう夫婦で不妊治療自腹って、かなり経済的にきついですよ~。
        子供欲しいな・・・・・。

        トピ内ID:4849624550

        閉じる× 閉じる×

        個人的には産む気をなくした

        しおりをつける
        😨
        45歳
        子どもは女の子が一人います。病院で出産し5日目に退院したとき姑に「次は男の子を」と言われました。義弟夫婦に男の子が誕生した頃には「跡取りの男の子が産めない役立たずの嫁」と面と向かって言われました。姑は子どもに対しても性差別発言をします。

        くだらない事を言う人間が減るだけでも少子化は防げます。

        トピ内ID:8845920048

        閉じる× 閉じる×

        なんとなく不安

        しおりをつける
        🐷
        まめ
        夫婦と息子一人。
        このままなら、3LDKマンションでゆったり生きていけそうです。子供が大学院に行きたい、と願ったらかなえてあげられそうです。
        でも、二人目となると、これらが難しいと感じます。
        その上、夫婦の実家が遠方で、何かあったときに子守をお願いなどできません。
        地域のファミリーサポート制度に登録しましたが、ペアが決まらず預けることができません。
        認可保育園の一時保育の申し込みもしましたが、現在キャンセル待ちの状態です。

        働きたいので認可保育園の申請をしたいのですが、「お仕事が決まってから申請に来てください」とのことで、諦め、まずは無認可保育園に入れようと思ってます(まずはどこかに預けないと職探しもままなりません)。

        なんだか言い訳ばかりしているようですが、もうこれで精一杯な気がします。

        二人目は、この不安なんてそっちのけ!になるくらい切望した時に授かったらいいな♪
        なんて・・・・もう34歳。そんな悠長な事を言っていられるのだろうか・・・・。

        トピ内ID:7897249615

        閉じる× 閉じる×

        悲しい現実です

        しおりをつける
        😢
        2児のママ
        別トピで「オフィスビルに遊びに来る子連れママ」というのがありますね。

        大抵の方たちが、子連れであっても遊びに来るぐらいいいだろう!と寛容なのですが・・・・、やはり子連れに厳しい方たちにはこのように言われることもしばしばあります。

        トピずれになりますが以前、渋谷にある子供向け室内遊技場に遊びに行ったときのこと。お母さんとおばあちゃんが2人の子供を連れていらっしゃいました。5歳と3歳くらいかな?二人とも障害児でしゃべることも歩くこともできませんでした。

        特注らしきバギーを使っていたのですが、同じくお子さん連れのおじさんが「邪魔なんだよ!こんなところに連れてくるな!」


        思わず涙してしまいました。自分以外に非寛容な人が多すぎます・・・・・。

        トピ内ID:3683353419

        閉じる× 閉じる×

        人生をやり直せるなら出産せず働きたい

        しおりをつける
        😠
        みか
        小学生と幼児の二児の母です。子供達を扶養し、フルタイム勤務をしています。もともと子供は大好きで、自分の子供たちは目の中に入れても痛くない程に可愛いです。毎日子供たちとじゃれ、二人に挟まれて寝る幸せを満喫しています。子供たちの成長が日々の楽しみです。

        でも、もしもう一度学生辺りから人生をやり直せるのなら子供は生みません。子供のいる自分は社会の弱者なのだと、ひしひしと実感しているからです。こういった掲示板を見ても、子供や子供のいる母はいろいろな非難の対象。「子供を嫌う権利はあるが、子供がいる事で他人に迷惑をかける権利はない」といったような主張を、しばしば目にします。子供のいない社会人の立場になれば、責める側にはなっても責められる側には絶対にならずに済みます。一人で働いていれば、子供関係の事で他人に迷惑をかける事は無いのですから。

        また、フルタイム勤務とPTA活動などの両立も、現実的にかなり無理があります。専業主婦が好まれる風潮になった方が、少子化が止まるのではという気もします。国としては国民に働いて欲しいので、その方向にはならないでしょうが。

        トピ内ID:5769271902

        閉じる× 閉じる×

        女性の意識と時代の変化

        しおりをつける
        🙂
        ささみ
        女性が考える力を身につけた(この芽生えはすでに明治くらいから)ことと、その考えたことを実行しても許される社会(時代)になったこと。

        根本はコレだと思う。その考えた内容が人それぞれいろいろあるから少子化の理由がさまざまにあるように見えるだけで。

        トピ内ID:1176792554

        閉じる× 閉じる×

        考えるに・・・

        しおりをつける
        かぽつん
        関東在住、子一人、30歳、フルタイム兼業主婦(現在育休中)です。
        1結婚をしていない友人が多い。
        2不妊の女性が多い。…友人には治療中の人も多いです。体外受精しても流産を繰り返すなど気力と体力がいります。一人授かるのに何年もかかります。また、私のように不妊ではなくても、一人目は奇跡的に助かったけど二人目は流産の可能性もあるという稀な場合も。私の周りの働く女性は流産経験者も多いです。
        3関東は共働き率も高く、女性が仕事を続けていくには子供はあまり産めない。仕事的に1人しか産めないという友人。私のように欲しいけど、2人がせいいっぱい。(住居も高く、教育費もかかるし、何より両親が遠くに住んでいるので頼れず2人が限界。夫には平日頼れませんので。)
        4児童手当など、子育てにかかるお金の助成が少ない。私はまもなく仕事復帰なので、児童手当も医療費助成もなくなると役所に言われました。保育料も6万円くらいはするみたいですし、働くのはいいですけど出費もすごいと思います。
        正直不安です。

        トピ内ID:7266924377

        閉じる× 閉じる×

        よりこさんへ

        しおりをつける
        🙂
        MIRO
        私は四国の出身ですが、情況は九州と似ています。
        優秀な男子は、地元の医大に進む人以外は県外の大学に進学して戻ってきません。
        一家を養える収入を期待できるのは役人と医師と銀行員くらいですが、数が限られています。
        地元在住の友人に聞いたところによると、医師をめぐる女の争いは熾烈を極め、「どんなにブサイクで感じの悪い医師でも田舎ではモテモテ」だそうです。
        共働きでやっと食べられる程度の収入しかない男性と結婚して、昔ながらの「嫁」扱いをされるのでは損をするだけです。
        今、私が暮らしているところ(大都市近郊の高級住宅街の中の庶民向け賃貸マンションに住んでいます)では、奥さんは専業主婦でもクリーニングサービスを利用したり、お稽古事を幾つもするのが当たり前なのに、私の田舎では、共働きでも家事育児介護を一手に引き受けるのが当たり前です。田舎で結婚することを考えるとゾッとします。

        トピ内ID:0784769145

        閉じる× 閉じる×

        私の考えでは

        しおりをつける
        🐤
        ぴーこ
        我が家も少子化に拍車をかけている一組です。私たちは話し合いの結果 生まない を選択しました。その理由は今後の日本の

        年金制度
        とりまく教育環境
        事件の多さ
        収入と育児にかかる支出とのバランス
        地球の環境問題

        これらの点から生めばなんとかなるという考えにどうしてもなれないのです。
        あと私たちはすでに親もなくし兄弟もいなくて親戚もおらず、
        もしどっちも死んだら本当に天涯孤独にさせてしまうので。
        女に生まれて生み育てるということを選ばず かけがえのないわが子を愛する幸福感を
        体感することなく一生を終えるのは寂しい気もします。

        でも変わった考え方かもしれませんが前世で子供を生み育てたので今生は子供なしの人生もいいな。と思うと妙に納得できるのです。
        また来世があればそのときにでも、と。(夫はまた人間に生まれてこようなんてあつまかしいと言ってますが)

        トピ内ID:2310639907

        閉じる× 閉じる×

        トピの答えにはなってなてごめんなさい。

        しおりをつける
        🐤
        ただ今不妊治療中
         いまの社会保障制度の維持をのぞむなら、少子化をくい止めることは確かに不可欠なのかもしれません。

         けれど、個人の抱える問題は大変複雑であり、他人が簡単にどうこうできるほど軽くもありません。

         国が何とかできると思っていることが、私にとっては不快です。余計なところに首をつっこんで欲しくないです。内心では「結局、産もうとしない者が悪い」と思っているのも透けて見えます。だって、本腰入れてどうにかしようって姿勢がないんですから。

         少子化対策なんて、簡単そうに見えて、実は一番ややこしくて、手におえない問題です。景気をしっかり回復させる。老後の心配がない社会にする。政治の力で動かすのに向いてるのは、そっちのほうじゃないでしょうか。

         相談もしてないのに、相談にのってやろうか?と近づいてきて、結局的外れなお世話をして去っていく人のようです。

         国が、社会が、本来やるべきことをやって見せれば、個人の考えも変わるし、何かを望むことの代償があっても、納得すると思います。

         分かりやすいところでは、まず、お金の無駄遣いやめてほしいです。

        トピ内ID:4898723236

        閉じる× 閉じる×

        フランスを見習えば

        しおりをつける
        🐱
        子供4人
        つい先日 読売新聞に 少子化の記事としてフランスと日本の
        育児に関する国や企業からの補助の比較が掲載されていました。

        先進国のちゃんとしたお手本があるのに それを真似しないのは
        やはり国に本気で出生率を高めようなどという気持ちが無いのです。
        さらに言えば 「子供は社会の宝で国民皆で育てよう」などという
        意識が これっぽっちも無いのです。
        逆に 子供や老人、障害者の方達など 社会的に弱者と言われる人に対して
        この国の 何と冷たいことか! 弱者に暖かい国ならば どうして企業ばかり
        優遇する税制改革を行うのか!金持ちの税金を軽くして 貧乏人から広く浅く取る
        こんな国で 安心して子供など産めるものか!

        もはや子供は 裕福な世帯にしか産めないのではないだろうか?


        出生率を上げるのは簡単だ

        「子供を産むほうが得になる」

        そんな制度を整備したら子供をほしいと思っている人は産むよ。


        ちゃちな出産一時金なんかじゃないよ。
        子供を産み育てていても 子供がいない世帯と同じくらいの
        生活水準を維持できる制度だよ!!!

        トピ内ID:2078950051

        閉じる× 閉じる×

        雇用と家庭環境

        しおりをつける
        🐷
        1児の母
        専業主婦ならば姑に息子に食べさせてもらっている…という目で見られる。働いていると家事や子育てが疎かに…。どっちにしてもあまりいい事言われないですよね。

        私は姑に娘を預けてフルタイム正社員で働いていますが、二人目は躊躇してしまいます。姑は「貴女が働いているから(お金を運んでくるから)我慢している。旦那(息子)の給料で食べさせてもらっているのなら、旦那(息子)のいいなりになるのは当たり前。」みたいにいいます。

        そして、専業主婦のことを"遊んでいる"と表現します。だから絶対に会社をやめたくないのです。旦那を含め、旦那家族は子供を保育園に預けるのは可哀想といいます。二人目が出来ても保育園はNG、二人目の面倒は見られないと言います。自然と二人目は躊躇してしまいますよね。
        やっぱり制度を作る政治家も、雇用側の管理職も、舅姑世代も、その親に育てられた旦那(男性)もそういう考え方の人が多くて、なかなか女性の仕事と育児の両立に対して理解が無いと思います。そんな人達がいくら知恵を絞っても子供産みたい、そして実際に産む女性が増える訳が無いと思います。

        トピ内ID:6039227293

        閉じる× 閉じる×

        理由は簡単

        しおりをつける
        🙂
        厚生大臣
        理由は簡単です。
        女性が自立して働く人が多くなった為、結婚がする年齢が遅くなった。
        または、結婚しない女性が増えた。
        必然的に男性も結婚相手がいなくなり結婚しなくなる(したくても出来ない・・・)
        男女平等を推し進めたのが原因かな?
        妻は家庭と子供を家で守る。
        男は妻と子供を養う為に一生懸命働く
        昔はこの役割分担がしっかりしていたので、 安心して子供が生めた(育てられた)のだと
        思います。

        トピ内ID:6214082981

        閉じる× 閉じる×

        二人組から一人へ

        しおりをつける
        🐶
        pollymama
        子どもは夫婦となった二人組のみ認められない社会の枠組はもう通用しない時代。産みたい女性は結婚などに捉われず産めるようにならなければ。だって結婚そのものがもうなんの保障制度でもなくなっているのですから。年金も
        税金も。はやく、夫婦でも一人でも社会の助けを受けながら、子育てできるスェーデンのような国にならなければね。

        トピ内ID:2131303724

        閉じる× 閉じる×

        わがままな意見でごめんなさい

        しおりをつける
        🐤
        ベル薔薇
        子どもを産み育ててみて、子どものかわいらしさはよーくわかっていますが・・・

        ごめんなさい、夜たびたび起こされるのがどうしてもいやなんです。
        一晩ぐっすり眠れる毎日を送っているいま、もう一度また夜寝れないと思うと・・・
        こんな理由はわがままなんですかね・・

        トピ内ID:0957739967

        閉じる× 閉じる×

        理由の一つは、社会が弱者に冷たいからだと思います。

        しおりをつける
        北斗七世
        2年前より、某英語圏の国に在住しています。
        長男は日本で、長女は現地で出産し、現在第三子妊娠中です。
        正直なところ、現地に住み始めてから、格段に育児を楽に感じるようになりました。
        家族や友人からは離れ、かつ母国語で話せない等マイナス面も多いのに、なぜか。
        それは、ひとえに社会が暖かいからです。

        日本で妊娠中は、席を譲って貰ったことは殆どなく、生後ベビーカーで外出すれば、常に冷ややかな視線に晒されて、汗びっしょりで頭を下げ通しでした。
        現地で妊娠中に、ベビーカーで外出した時には、席を譲って貰わなかった事がありませんでしたし、ベビーカーの運搬も女性まで進んで手伝ってくれました。

        日本社会がかくも弱者に冷たくなったのは、自分の責任(妊娠・出産等)下で起きたことで、人に助けを求めたり(席を譲って貰う等)、人に迷惑をかけたり(ベビーカーや泣き声)するな、という考え方が浸透した為ではないでしょうか。
        そして、社会に冷遇される弱者に自らなりたくないと思えば、産まない選択をする人が増えるのは当然だと思います。

        私自身、日本での妊娠・出産・育児は二度と経験したくありません。

        トピ内ID:1749985827

        閉じる× 閉じる×

        古い価値観

        しおりをつける
        🙂
        かろん
        少子化も、必要だからおこることなのではないかと思います。
        日本とか、先進国だけを見ると、少子化、人口減少と言われているけれど、地球的に見たら、人口は爆発的に増えています。人口が減るのも必要なことです。
        とは言え、先進国の中で日本の少子化は特に深刻になっていますが、この原因は、やっぱり、古い制度や価値観に縛られているからだと思います。
        人の生きかたも多様化し、昔からの結婚制度で、子供を二人以上産むことだけを正しい生き方のように
        掲げ、産め、産め、と言うだけで、その支援は充実していない。未婚の親の子は、差別され、未婚だと子供がいても白い目で見られる。結婚しても子供を産まない選択だと非難されたり、一人っ子だと、認めてもらえない。不妊治療したくても高額で断念、独身でいるとうるさく結婚して子を産めと言われる・・
        これでは、結婚したら、仕事を辞め、子供を二人以上欲しいと願っており、産んだ女性しか認めない。そういう生き方しか選ばせないということになってしまいます。
        本当に少子化を考えるなら、結婚制度や雇用制度などできる範囲でいろいろな面で古い価値観を変えるべきと思います

        トピ内ID:0818812633

        閉じる× 閉じる×

        自分さえ良ければ。

        しおりをつける
        😀
        ゆい
         自分さえ良ければの延長が社会を冷たくして、妊婦や子供やその他弱者に冷たい世の中を作り、少子化の原因になってるんだなぁと思います。
         挨拶や「ありがとう(お礼を期待して何かするなんて変)」「ごめんなさい(迂闊に謝ると非を認めた事になる)」などの礼儀も失われつつありますし。

         その理由も分かるんだけど、挨拶もしない、礼儀も守らないヨソの子供を守ろうなんて気は起きません。

         私(未婚)も子供や妊婦には冷たい方なのだろうと思ってます。
         何故かって非常識な妊婦(元友達を含む)や子供、産休制度を悪用して貰うものだけ貰って去っていく元同僚達と、その仕事の後処理の記憶(会社や社会がどんな産休制度を作ろうとも、女性の仕事の穴埋めは結局は女性個人に降りかかります)、自分が弱い立場になった時に助けて貰えなかった記憶、人を助けた時にお礼も言って貰えなかった記憶があるからです。

         私自身そんな些細な損害を「仕方ないな」で許せる程、善意垂れ流しに出来る程ゆとりのある生活をしていないし。

         みんなギリギリで生きてるから、この後に及んで子供なんてって思っちゃうんではないかと思います。

        トピ内ID:8759309270

        閉じる× 閉じる×

        それと・・・・・・

        しおりをつける
        😀
        ゆい
         「子供を産む事は、一大ミッション」という真剣味が、薄れたからではないでしょうか?

         今、出産って「産んでも産まなくても良いよ」という位置づけですよね。

         産む産まないは個人の問題だし、女性の平等や権利云々を考えると「産んでも産まなくても」という考えが正論だとは思います。
         だけど結果論として少子化が本当に問題なら、もっと産む(産んで貰う)事に真剣にならなきゃいけないかと。

         昔々って「女は子供を産んで一人前」「子供のいない人は帰れ」「女は学があってはダメ(自立手段を奪って、女を家庭から逃げれなくする為の知恵ですよね)」みたいな、女性に子供を産ませる為の物凄い差別やプレッシャーがあったわけでしょ。
         それが人道的に許されなくなったから今の世の中になったわけだけど、元々出産とか子育てって、そのくらいの重圧や仕方なさがないと出来ないものなんじゃないかって思います。

         勿論差別をしろなんて意味じゃなくて。

         出産や育児が趣味や母性本能だけで出来るものじゃないという意味で。

         その意味では少子化→社会が成熟してきたというのも頷けるんですが。

        トピ内ID:8759309270

        閉じる× 閉じる×

        結婚できない

        しおりをつける
        🐱
        キュウマ
        32歳独身女性です。私は専業主婦になって子供を産み育てたいとずっと思ってきました。
        しかし、最近は男女平等の意識が広まったためか、自分一人で妻子を養おうとしない(できない)男性が増えたことが原因の一つだと思います。そして家庭に入り専業主婦となりたいという女性は敬遠されていると感じます。

        男性も自信が無いのか、働く女性を結婚相手に望むようになり、家庭的な女性は結婚自体難しくなり、仕事に生きがいを感じる女性はたとえ結婚したとしても妊娠・出産でキャリアに傷がつくことを恐れて子供を産むのをためらう…。
        これでは誰が子供を産むのでしょうか?

        トピ内ID:9422489445

        閉じる× 閉じる×

        やっと本質に近づいてきましたね。

        しおりをつける
        😠
        くんた
        5、6年前から少子化に危機感を覚え、いくつかの掲示板に投稿してきましたが、つい最近まで、少子化の原因というと、「仕事との両立が難しいから。」「経済的な問題」の一点張りでしたね。このごろやっと、「個人主義が行き過ぎた結果」だとか、「産まないほうが生きやすいから。」「子育てより、仕事や趣味等、自分のために時間を使いたい人が増えたから。」の意見も受け入れられるようになってきました。「人に迷惑をかけないこと」が生きていくうえで一番大事なこの国で「子どもを持つかどうかは個人の自由」になれば、少子化は自明のこと。
         上記の理由とともに、「年金制度が整った結果、子どもがいなくても老後の心配はない、子どもを産まなければ、女性も仕事を継続することが容易で、経済的に余裕もあり、将来の年金も多く受け取れる社会制度」に尽きるでしょう。どこかの新聞で、老後のシミュレーションしていましが、なぜか子どものいない夫婦の方が、かなり高くて居心地のよさそうな老人マンションに入居していましたね。
         以上が、13年前に出産して以来、何か割り切れない思いを抱えてきて、少しづつその正体が見えてきた私の意見です。

        トピ内ID:1605556602

        閉じる× 閉じる×

        反感されようとこれが私の意見

        しおりをつける
        😨
        ちょっぺり
        産んでる人には申し訳ないのですが、産むコトにメリットを感じられません。
        経済的な余裕もないし、自由はなくなる。
        せっかくここまでやってきた仕事を途中で放棄するのも嫌です。
        まだ見ぬ子供よりも仕事が大切です。
        保育園なんてものは、私の住む街は入れる隙はありませんし。
        また、親って「自分は多少苦しくても子供のため」って思えるようですが、私は産んだ後、そういう風に思えるのかどうか分かりません。
        産んでからも結局、「自分が一番」だったら取り返しがつかなくなります。

        また子供連れで非常に迷惑な行為をされるママさんって居ますよね。
        こないだ、どう考えてもベビーカーでは入れない様な定食屋に無理やりベビーカーで入店してきて、店員に断られて逆ギレして帰って行ってる人が居ました。
        公共の場で騒ぐ子供をしっかり注意しない親はとても多いし。
        でも、きっと親って子供がカワイイから多少うるさくしてても「うるさい」と感じないんですよ。「慣れ」でしょうか・・・・「麻痺」でしょうか・・・・・
        そういうママさんたちが居る世界に自ら足を突っ込んで行くのは嫌です。


        トピ内ID:4303463203

        閉じる× 閉じる×

        キュウマさんへ 同年代の女です。

        しおりをつける
        星の子
        私も以前は専業主婦もしくは短時間のパート働きがいいと思っていました。ですが、いろいろと学習する機会があり、現実を知りました。
        男女平等意識が広まった(現実にはまだまだですけどね)からでも、男性が自信がないからでもなく、専業主婦というものは高度経済成長~バブル期の産物でしかなかったのです。私の両親が結婚した頃は景気も給料も右肩上がりで下がるとは考えてなかった。そして終身雇用が当たり前。だから将来の不安もなく専業主婦も子どもも養えたんです。今は、終身雇用制度はほぼ崩壊してます。若年者の給料は驚くほど安く上がる保証もありません。なのに長時間労働や重労働をしいられている人もいます。
        私は結婚をしたいので、共働きという選択肢も視野に入れるようになりました。

        トピ内ID:8003863293

        閉じる× 閉じる×

        弱い男と女性の本能が少子化を招く

        しおりをつける
        😠
        男性レスです。
        人間の本質は「動物」であり、その本能の1つとして「優秀な子孫(遺伝子)を残す事。」がある。
        で、大昔から強い男(オス)の子孫を女(メス)は残そうとする。この強い男(オス)の定義が
        変わったからだと思います。昔は、肉体的に魅力的な男が強い男だったかもしれませんが、今は違います。
        そう今の時代は、強い男(オス)=「経済的に力のある男」になったのです。
        お金をたくさん持っている男なら、社会制度や教育費は関係ないし、お手伝いさんがいれば女性は自分の時間は持てますよ。
        女性の皆さんが子供を産む前に結婚すらしないのは、この「強い男」が減ったからです。
        30年ぐらい前は、男の経済力にそんなに大きな差は無かったかもしれませんが、
        現在は奥さんが働かなければ、みんなが思うところの人並みの生活を保って
        子育てできない男たちが増えたのです。だから、例え結婚しても弱い男の「優秀でない子孫(遺伝子)を残す事。」
        を女性が本能的に拒んでいるだけではないでしょうか。

        トピ内ID:2729416062

        閉じる× 閉じる×

        うちの場合

        しおりをつける
        🐷
        かかし
        私も夫も、すごく子どもは欲しいのですが、正直言って迷っている状態です。

        理由は、一言で言うと、将来への不安からです。
        経済的にも不安ですし、子育てをする環境にも不安を感じています。

        「産んでしまえばなんとかなるさ~」と言われるのですが、
        そんなものなのでしょうか?

        トピ内ID:6473642363

        閉じる× 閉じる×

        少子化でもいい

        しおりをつける
        🙂
        30代既婚
        と最近思うようになりました。
        地球温暖化も人間が増え、機械文明が発達したから進んだのでしょう?
        インフルエンザといい、異常気象といい、増えすぎた人間を地球が拒み始めたような気がします。
        自然と共存出来る人口数を人類は越えてしまったのではないかしら。
        少ないなら少ないなりに社会は廻っていくでしょう。
        女性が外へ出れば子供を産まなくなるのは当然のこと。それでも「産みたい」という本能が勝れば、女性は男性の手や社会制度を言い訳にせず、何としても産んでいくでしょう。
        ストレスと物欲が本能に勝る時代なんですね。
        以前は、昔はほとんど農家だったから、人手として子供をたくさん産んでいたのだと思っていましたが、最近は土を触り、木に囲まれて生きていると自然と本能が湧いてくるのかもしれないな・・・と思います。

        トピ内ID:3793467836

        閉じる× 閉じる×

        原因は色々沢山あると思いますが

        しおりをつける
        🙂
        匿名30代既婚女
        やっぱり、良くも悪くも女性の生き方が多種多様のなったことが一番の原因ではないかとは思います。逆に男性や男性の親は、昔の家制度的慣習をいまだに少しひきづっている人が結構多い(と何度もお見合いを繰り返して思いました)。かてて加えて高度成長期の時の様に未来に希望をもてるような状況でもない、男性の収入も女性が希望する額を満たせない人も多く、結果的に、結婚すると共働きの上に家事、妊娠出産、育児、親の介護、場合によっては先祖代々墓守まで女性の負担大になってくる可能性が高い、民主主義の下自由に育ってきた人達は、そんなリスクを背負うのだったら結婚せず独身で、もしくは結婚しても子供は持たずに、となってしまうのではないかな~。国もさすがに男女の営みを強制することはできないでしょうし。
        あと、少子化問題に関係なく小学生のころから思っていたことですが、今の社会は、弱い人や不器用な人にとても冷たい社会なように感じます。こんな社会で、心も体も幼い頃からずっと弱い自分が、子供を持つのはリスクが高すぎる、個人的にはついつい思ってしまいます。
        でも世界的に見ると地球人口増えているんですよね、なんか複雑。

        トピ内ID:3302811709

        閉じる× 閉じる×

        損得で考えると

        しおりをつける
        🙂
        バイオロハス.jp
        出産子育てを損得で考えれば考えるほど、生まないほうが得、という判断になるのではないでしょうか。
        経済的にも、仕事時間も少し減るかもしれない、自分の自由な時間も減る、最初は睡眠時間も減る、明らかに損です。
        電車に乗っても外食をしても、迷惑をかけていないか気になり落ち着かない。

        つまりお金や時間効率の価値観を主に考えている人は、子育てなんてできないですよ。

        子供っていうのは、不完全なものです。騒ぐのが当たり前、泣くのが当たり前、機嫌が悪いときがあるのも当たり前です。それに耐えられない人は、周囲の子供を見てもなぜもっと厳しくしつけないのかと冷たいし、自分の子育ても自信がないのでできないでしょう。大人だって子供のころは不完全だったはずです。聖徳太子くらいなもんです。ロボットや犬猫じゃないんです。

        少子化が問題だとは思いません。少子化も結構。でもうちは生みました。不完全な子供が徐々に成長するのが、見ていて楽しいですよ。

        トピ内ID:5994594745

        閉じる× 閉じる×

        単純に子育てが重労働で無価値に思えるから

        しおりをつける
        子育て中母
        私は育児が楽しいし、子供を産んでよかったと思っています。
        けど、周囲への配慮より、そのときの優先順位で行動することが多いので(例えば駅などで子供3人連れて
        いるとき、子供の安全を最優先にするために、人ごみで1人を抱っこし両脇に2人の子供の手をつなぐため
        エスカレーターでかなりの幅を取ることがあります)、他人から見たら、こんな混んでる時間に子連れが電車に
        乗るなとか、上下に子供を乗せればいいじゃないかと思われることがあるかもしれませんが、混んでる時間でも
        やむをえない場合は、公共の交通機関を使う権利は行使しますし、1人で不安定な状態では乗せられないので
        上下にはしません。

        でも批判されてもいいのです。子供の安全が最優先だと決めているから。
        批判に弱い人は産めない世の中だろうなとは思います。
        でも子供がいなくても、人生にはそういう場面はいくらでもありますよね?
        こういうことを重労働で無価値だと感じるだけの人には、育児は向かないでしょうし、生産性も低いですから
        あえて選択しないし、つまらないと思うでしょう。
        それだけのことだと思います。

        トピ内ID:4477828928

        閉じる× 閉じる×

        私も文明の進化だと思う。

        しおりをつける
        🙂
        えびろーる
        大昔は、選択肢などなく、基本的欲求中心で生きていた。自然と隣合わせだから、一人で生きることなんてできない。仲間を作って暮すしかないし、女は産める間は妊娠したら、欲しいとか欲しくないなど関係無く産むしかない。

        今みたいに、子供を欲しいと思って産むなんて考えただろうかと思う。自然の成り行きのまま、子を産んで、守り育てるという感じだったのだと思う。寿命も短くて、人が増えすぎたり減りすぎることもなくバランスもとれていたのではないか?と思う。それに比べ、今は自由に選択できる時代。特に女性にとっては、ある意味では恵まれているとも見ることができると思う。

        結婚したり、子供を産む事だって、殆どの人が、そうしたいから選ぶのだし。今では、それは必然ではなく、それも一つの人生の目標だったり、夢、自己実現にもなっている。そういう目で見たら、好んで独身や産まないことを選ぶことと、結婚したり、子供を産むことも、動機は変らないとも言えるのでは。

        少子化は、文明進化がもたらした結果で、極端な人口増加、環境問題と合わせて見ないといけないし、解決策は、時代の変化に合わせて考える必要がある。

        トピ内ID:7003538846

        閉じる× 閉じる×

        妊婦ですが

        しおりをつける
        🐤
        初ニンプ
        授かってびっくり。
        産婦人科の外来が、軒並み「平日の午前中」しかやってないとは!
        (秘境とかじゃありませんよ、都内です)

        フルタイムで働く会社員としては、つわりが酷くて行けない日もあるのに
        さらに定期的に検診で半休取るのはひじょ~~に心苦しい。
        有休も残り少ないし。

        私たち女は産む機械でもあるのかもしれませんが
        最近は働く機械でもあるわけで。

        妊娠したら辞めろということなの?
        だったら夫の給料もっと上げてぇ~
        と愚痴りながらがんばってます。
        産婦人科も人手不足で大変なのは知っていますけどね。


        出産したらこんな板ばさみ、もっとあるんだろうなぁ~

        トピ内ID:4395432672

        閉じる× 閉じる×

        かかしさんへ

        しおりをつける
        😑
        りさりさ
        「産んで何とかならなかった」私です。

        経済的負担、精神的負担、それはもう子育ての喜びをはるかに超えるほどすごいものでした。
        母親だけの家庭がここまで大変なものだとは・・・・・・

        まさか出産後に主人が大怪我して、会社が倒産して、親が倒れるとは思いもしませんでした。
        こういう事態においても十分なお金でもあれば良かったんでしょうけどね・・・
        ええ、確かに微々たる貯金しかなかった私が悪いんですが・・・

        トピ内ID:6113282425

        閉じる× 閉じる×

        今の日本の適齢期の女はわがままなんだと思う。

        しおりをつける
        ひろと
        根源的な本質を突き詰めよう。てらいも薀蓄もなく。
        女性性の本質は何か?
        男には決してできないこと。子供を産む事。
        逆立ちしてもどんなに偉そうにしても男はそれだけでもう、女性には敵わない。

        それを人、国、政治、異性、仕事、会社、親、隣の女子、男子、道に転がってる石ころ。何でも理由付けできるよね。
        どこまでも突き詰めて、他者の所為にしていたら己が魂の発展、成長は無いのです。

        贅沢、我侭に育って人間としての本質、対する自意識、自己満足の執着という反面で生命体の活力が弱っちくなっている。退化してるのじゃないか?

        私は薄給ながら3人の子供が居ます。薄給といえども夫婦共々日々努力してます。(意識せずに。)

        本質、自分と等しく生命を作り育てる事は環境とか理屈とか思考とかは意味ないんじゃないかな。
        いつの時代でもどこの世界でも生き物は生命を作り育てる過程において幸せ、愛を学ぶのです。その為に、我々は生まれてきたのです。
        誰が何と言おうとそれが宇宙の真理なのです。

        与えられた性と生を享受し、生まれてきた事を精一杯やり遂げるのです。
        それが生です。

        トピ内ID:5729968085

        閉じる× 閉じる×

        本能です

        しおりをつける
        🙂
        kouta
        生物の保存の法則です。
        できれば全部残したいけど、
        植物も動物も、育たないときは間引きが必要です。
        そうでないと全滅し、強い子孫が残せないからです。

        人間は、産むだけじゃダメです。
        寿命がのびるほど経済力が必要です。
        今の日本では、自己保存が精一杯か、ひとつを大切に育てるのが自然です。

        トピ内ID:9565030115

        閉じる× 閉じる×

        ひろとさんの意見にも一理あると思う

        しおりをつける
        🙂
        ほうほう
        夫の稼ぎや社会福祉に原因を求める意見が大勢ですが、では実際に子供がたくさん生まれている国の実情を調べてはどうですか?
        その多くは東南アジアやアフリカの国々だと思います。

        では、それらの国々で日本のように社会保障が整っているのでしょうか?無料で幼児医療が受けられる?医療レベルは?学校は?保育園は?
        夫の稼ぎだけで毎日三食栄養価の高い食事が出来る?清潔な住居や上下水道は?

        それでも出生率は桁違いですよね?
        もちろんその国々での社会情勢をまったく無視することは無いでしょうが、それに比べれば今の日本人がどれだけ恵まれた生活を送っているのでしょう。

        トピ内ID:2704642509

        閉じる× 閉じる×

        みんな不安だから

        しおりをつける
        🐱
        まるこめ
        曾祖父母世代は、8人兄弟とかで苦労してきたからこそ、自分の子(今の祖父母世代)は、3~5人兄弟くらいが平均的ですよね。
        そして、また、今の親世代(私たち)は、2~3人兄弟が普通。
        だから、今の子ども達は、1~2人兄弟が主流でも仕方ないかな?と思います。

        そうすると、お金の問題ではなく、ただ、「将来が不安」なんだと思います。

        お金よりも何か特典があるなら、たくさん産みたいな、と思います。

        子どもが3人以上なら、1人分の学費免除とか、
        ファミレスで5人以上の家族なら1人分無料とか、
        病院でも患者以外の子どもを一時的に見てくれる託児所があるとか。

        この国では、もっと本腰を入れて対策して欲しいです。
        女性は、本当は産めるものなら産みたいと思っていますよ。

        トピ内ID:5703388827

        閉じる× 閉じる×

        個人的には・・第一子がアレルギーだったためです

        しおりをつける
        🙂
        アトピっこのママ
        個人的にはどう考えるかということなので・・・
        私の場合は子どもがアレルギーで、病院通いが続き、アトピーのかゆみから夜も寝られず、食べ物は無農薬を取り寄せ高価な浄水器をつけ掃除機はミーレの10万円のもの。もうお金も気力もありません。
        二人目は無理。アレルギーは増えていますし、重度のアレルギーっ子を通院させながら二人目を妊娠・出産は難しいと思います。

        それと・・・結婚年齢が遅いですよね。初婚で30歳、なかなか妊娠せず不妊治療開始が35歳。きつい言い方ですが、これでは年齢的に難しいだろうなと思います。

        トピ内ID:1624028712

        閉じる× 閉じる×

        少子化と騒ぐなら

        しおりをつける
        💔
        こころ
        不妊治療の保険負担をもっと増やすべきではないでしょうか?
        いつも思うのです。生まれきた子や子供を持つ働くお母さんに
        手厚い保護を!と、議論をする度に、自然妊娠ができない
        不妊治療が必要な子供を持ちたい人達の存在は、無視されている。
        そんな気がしてなりません。

        私は何年も治療したけど、結局授かりませんでした。
        だから子供を諦めて生まない決意をしました。
        それも人生。楽しみたいです。

        トピ内ID:1119664711

        閉じる× 閉じる×

        社会情勢の変化

        しおりをつける
        💡
        通行人A
        1.生活水準の向上
         日本人は「人並み(以上)」ということを非常に気にする国民性があります。しかも昔に比べて「人並み」の水準が著しく上がった。良い例が学歴でしょう。その「学歴」も大学出ても就職すらままならないケースが出てきていますが。

        2.老後の保障が充実した
         昔年金制度などまだなかった時代、子だくさんであった理由の一つに「自分たちの老後の保障のため」というのがあります。そのような昔でも不妊などで子供ができない事もあったと思いますが、そのような場合は親戚等の子供を養子にしてでも育てるということが珍しくなかったのです。今の年金制度では年金額は育てた子供の数とは関係ないですね。

        つまり、負担が大幅に増えている割にはそれに対する見返りが少ないから、というのが理由だと思います。勿論、子育てには子供を育てる喜びを得る等お金に換算できないものがありますが、自分たちの暮らしが立ちゆかないほど子育ての負担が大きければ子供を諦める人も増えるのではないでしょうか?

        トピ内ID:1059674822

        閉じる× 閉じる×

        繁殖しやすい人達

        しおりをつける
        😀
        ゆい
         例えば頭キンキラキンのヤンキー夫婦が子沢山だったとしても「日本の少子化をくい止めてる!有り難い!」って感じないんですよね。寧ろ「妊娠は自己責任」って言葉が似合うし、変な迷惑かけられないか身構えちゃう。
         
         独身女性から見た、子連れ女性のイメージが悪いのも原因なんじゃないかしら・・・と思うんです。ナンか深い溝がありそう。

         身内を見回してみると、高学歴な女性は婚期が遅れがちで、そのせいか子供が居ない人が多いような気がします。確かに経済的に安定してるから、子だくさんな夫婦も居ますが、どちらかというとの話で。

         「結婚して子供を産む」という事に向いてるのか、それ以外の事に向いているのかの差なんだろうなって思います。
         勿論、医学部生同士学生結婚をして、仕事にも家庭にも向いている友達も居ますが、それは天が二物を与えた一握りのような。

         少子化も困るんだろうけと、おろかな親に育てられた子供が増えるのも、国にとってはダメージだよなぁと思います。

        トピ内ID:8759309270

        閉じる× 閉じる×

        結婚出産に興味ないし、今はそれでも生きていけるし

        しおりをつける
        🙂
        葉緑素
        私の場合ですが、ものごころついた頃から自分より小さい子供が苦手で、「将来の夢はお嫁さん」って思ったことはありませんでした。
        そのまま育ち、今30代半ばですが、結婚したいとも子供が欲しいとも思いません。
        正直興味ないんです。
        昔は私みたいなこと思ってる女性でも、年齢がくれば周りがお見合いさせるなどの方法で結婚させてたことでしょう。
        本人も他の人生の可能性を探ること自体考えられなくて、大半がそういう「当たり前」とされるコースに乗った人生を歩んだことでしょう。
        産まない人にはそれぞれの理由はあるでしょうが、私のような人も少なくないのでは?
        女性がみんな家庭を欲し、子供を欲しっていう母性本能なんて、もともと存在しませんしね。
        経済成長等に都合いいからでっちあげられただけのものですから。

        ただ、こんな私ですが、子育て支援を手厚くという動きは非常に同意です。
        母性が本能じゃないだけに、子育てがひとりで楽にこなせるものだとは思えないので、その辺りで産んだ女性には苦しまないで欲しい。

        トピ内ID:5948493615

        閉じる× 閉じる×

        私の考えは

        しおりをつける
        😀
        さちか
        やっぱり、女性に対する待遇かなぁ。
        私は妊娠をきっかけに退職しました。
        今は育児休暇ってあるけど、1年でしょ。
        子供が1歳になったときって、これから一緒にお散歩したり、
        遊んだりできるのにって思った。
        実際今10ヶ月の子供がいるけど、突然お座りした日、立ち上がった日、
        鮮明に記憶に残ってます。
        子供が好きなほうではないけど、かわいくてたまりません。
        これがもし育児休暇だったらあと数ヶ月でお別れだなんて、
        とても悲しい。
        かといって、専業主婦に対する風当たりもきついですよね。
        働きながらの子育ても大変だけど、
        仕事をやめての子育てもいろいろ言われ、
        だったら子供を作らないで今までどおり働いてるほうが
        いいんじゃないのって、子供を作るまで思ってた。
        ここまでは私の考えです。
        そして夫の考えは、教育費だそうです。
        CMでもやってるけど、大学まで公立でも1千万かかるとか。
        あとは、住宅事情かな。
        家が狭いと、子供もたくさん作れないです。

        トピ内ID:8047076135

        閉じる× 閉じる×

        多分・・・

        しおりをつける
        🙂
        紫苑
        経済的に不景気だからだと・・・。まあ、それが悪循環なんでしょうけれど・・・

        トピ内ID:3311826393

        閉じる× 閉じる×

        簡単じゃない。

        しおりをつける
        🎶
        トロ
        少子化ってなってしまうともう遅いと思う。
        これは随分根の深い問題じゃないかなと・・・。
        例えば親子の関係。親にたっぷり愛情を貰い抱きしめてもらった人はそれが愛情の基本となって異性との関係に反映しその延長として子供を抱きしめられる大人に成長するけれど抱きしめられたことの無い人はそれが出来ない。そこまで成長していない人が多い気がする。
        これは子供を作る世代の問題じゃなくその上の世代に関係することと言う意味で根が深いと思う。子供を生んだ人にはお金を上げようとかいう自治体があるけど、お金で解決するならある意味簡単だと言える。

        トピ内ID:2935539145

        閉じる× 閉じる×

        私の場合・・・

        しおりをつける
        💍
        すふれ
        2人とも切迫早・流産で安静を余儀なくされましたが、このとき思ったのが「丈夫な体が欲しい」ではなく「お金が欲しい」でした。2人目妊娠のときは上の子と実家にお世話になりましたが、月々の検査代に加えオムツ、ミルク代、被服代、両親への生活費の支払い、お礼など、夫の給料だけでは毎月赤字でした。(将来のための定期預金を崩しました。)もし3人目産めば、妊娠中から20歳になるまで第3子にかかる費用を全額国が出してくれるなら、もう1人産みたいです。というわけで、すでに子供がいる家庭にもう1人産んでもらうとしたらやはりお金などの社会保障じゃないでしょうか。

        トピ内ID:4845209628

        閉じる× 閉じる×

        もうすぐ結婚ですが・・・

        しおりをつける
        🐤
        こま
        30歳、もうすぐ結婚するであろう♀です。

        だけど結婚後すぐに子供を作るか?と言われると「NO」です。
        理由は雇用の不安定さ。

        私も旦那も雇用が安定しているとは言えません。
        そんな中で、私が子育てのために仕事を休み、旦那の仕事だけに生活を頼るなんて、怖くて出来ません。

        また、仕事のキツさもあります。
        私は毎日夜の9時、旦那は夜11時まで仕事です。
        家に帰っても、ご飯食べて、バタンキュー。


        こんな世の中にした団塊世代が、
        ほとんど仕事もせず、
        それどころか失策だらけで私たちの仕事を増やし、
        悠々と高い給料もらって、
        「少子化が・・・」と言っているのを聞くと、
        本当に腹が立ちます。

        トピ内ID:8181514310

        閉じる× 閉じる×

        少子化の原因

        しおりをつける
        🍴
        たぬき
        一概に言えることではありませんが・・・

        ・家電が便利になって家事に費やす時間が減って結婚しなくても特に困らない

        ・むしろ自由にお金を使える独身のメリットの方が強い

        ・労働法改悪による派遣など非正規雇用の増大

        ・不況による収入の低い男性の増加(結婚しないのではなく、結婚できない人種)

        ・共稼ぎであれば当然子供を育てる余裕など無い

        ・出産手当が雀の涙で機能していない

        こんなところでしょうか。

        トピ内ID:3831394569

        閉じる× 閉じる×

        私達の場合

        しおりをつける
        blank
        ぷーすけ
        子供を立派に育てる自信がないからです・・・

        色々な少年犯罪や街でたむろっている10代、テレビで見かける家に帰りたがらない少女達・・・一部とは思っているものの、人事とは思えないのです。

        よく夫と話し合いますが、自分達が子供を育てられるのか、子供を自立した大人に育てる事が出来るのか。話し合えば話し合う程、自信がなくなり子供を作りたいという気持ちが萎えてしまうというか・・・
        体験もせず、頭でっかちと思いますが、子供を持つというのはそれだけ責任があると思うんですが、どうなんでしょうか・・・

        あるテレビで大家族を放送されていて、高校に行くかどうかを話し合ってる姿を見て、どうして計画的に子供を作らないのだろうと、子供には将来の為にお金がかかる時期があるのに、両親の勝手な都合でそれを摘むことはいいことなのかと憤慨しました。

        お金・仕事の関係・不妊などもあるけれど、私達のように作ろうとする以前の問題で、自信がないという人もいるんじゃないかと思います。

        責任から逃げているだけかもしれませんが・・・

        トピ内ID:8408044511

        閉じる× 閉じる×

        企業の評価のされ方が雑

        しおりをつける
        💰
        マジェンタ
        優良企業の評価を、年商とか、給与額とか、その年度の売り上げでしかされていない今の構造に問題があると思う。
        育児休暇が企業に歓迎されないのは今のままでは当たり前。
        男女の昇進に格差がないとか、有休とか、育児休暇の消化のされ方とか社員が入社前にトータルでチェック出来るよう表示を義務づけて、そういう会社が評価されて優遇されるような、新しいシステムを作るべき。
        経済的に自立できない事がすべてのトラブルにつながる事を余程世間知らずでなきゃ皆知っている。なのに、女性には結婚して子供を生むならそれなしで生きてゆけと暗に言っているのが今の状態。
        後、子供に対して無責任な父親に対しての処置が、甘いと思う。
        養育費をばっくれるような人間は育児を放棄しているのだから、もっと犯罪として追求するべき。

        トピ内ID:5447711282

        閉じる× 閉じる×

        二人目欲しいけど

        しおりをつける
        blank
        rika
        30歳になって生まれた娘。確かに大変でノイローゼになりそうにもなりました。でも、1歳を目前に、かわいくて仕方ないです。
        すでにもう一人欲しくて悩んでいます。

        悩んでしまうのは、経済状況でしょうか。
        教育格差の問題を見るたび、娘にかける教育費のことで悩みます。
        私の頃は、優秀な人は公立小中から都立高校に行っていましたが、時代は変わったのですね。。

        また、今回の確定申告でも税金の支払いにがくぜんとしています。
        定率減税がなくなると更なる負担増。
        今いる子供と、目の前の支払いでいっぱいいっぱいです。

        トピ内ID:5729100747

        閉じる× 閉じる×

        無理かも?!

        しおりをつける
        🐤
        まちるだ
        30代東京在住、子無です。
        今の住宅事情や収入面では、子供は無理です。
        ましてや!この先の年金問題や老後問題を考えると夫婦2人で暮らすのが
        精一杯。

        もし、産むと考えるなら・・・

        高校の無料化、保育園&幼稚園の無料化、児童手当が大幅アップ、15歳ぐらいまでの子供の医療費無料とか国の対策がないと産めません。

        トピ内ID:9599870376

        閉じる× 閉じる×

        適当に箇条書きで

        しおりをつける
        blank
        K
        まとめました。
        思いつくままに書いたので順不同です。

        ・個人主義の指向が強く自分の生活を楽しみたい人が増えた
        ・経済的、肉体的、精神的負担が大きい(また社会支援も乏しい)
        ・(良い意味で)自分の老後を子供に頼らない傾向が出てきた

        トピ内ID:3572500764

        閉じる× 閉じる×

        経済的に余裕があっても産まないのは・・・

        しおりをつける
        blank
        27歳子1人育休中
        子供がいないorつくらない人には2パターンある気がします。
        1、経済的に余裕がないからつくらない人。これに対しては、行政がやることやれば効果あるのではないかと思います。

        2、経済的に余裕があり、自己投資、自分みがき、自分の娯楽にお金と時間をつぎこむ人。これに対しては、価値観ですけど、育児についてマイナスなイメージが先行しすぎな面もあるかと・・・。私の周りでは35前後の夫婦に多いです。共働きで、夫婦で高級ディナーやリゾート滞在を楽しんだり、(特に奥さんが)資格取得に励んでキャリアアップ目指していたり。
        私も、子供が生まれる直前まで「もう高級レストランとか行けないんだな~」などと少し残念に思っていました。ところが、子供が生まれたらかわいくて面白くて、毎日がこれほど充実しているとは・・・知っていたらもっと早く産んでいたかも。

        トピ内ID:1890274092

        閉じる× 閉じる×

        環境・・

        しおりをつける
        blank
        ぽかぽか
        35歳主婦、子はいません。
        数年前は子が欲しくてたまりませんでしたが
        現在は、、、正直なところ迷っています。

        理由は、体力・気力に自信が持てない。
        この歳にして子を授かったところで若いママさん達と
        上手くコミュニケーションが取れるのだろうか。

        いろいろな不安材料があります。
        友人は「産んでしまえばなんとかなるもの」と言うけど、、

        トピ内ID:9989141899

        閉じる× 閉じる×

        氷山の一角という言葉がありますが

        しおりをつける
        nagi
        よく病気を治すには「氷山の表面を削るのではなく、海面下に沈んでいる、氷山全体を小さくしないとよくならない」と言います。
        少子化もこれと同じだと思います。

        沢山の方がこれまでのレスで問題提起していますが、殆どが「氷山の海面下」にあるものです。
        一方、国の施策は、「氷山の表面をほんの少しだけ削るようなもの」ばかりです。

        諸外国の少子対策を見ていると、日本国と余り違いがありませんが、子育てに対する国民性は大きく異なると思います。
        これまでの日本人が美徳の1つとして数えている「他人に迷惑をかけない」は子育てには反します。子育ては多かれ少なかれ周囲に迷惑をかけるものだからです。
        今の日本の国事情から考えて、この美徳を容易に手放すことは難しいでしょう。

        子育てに対する大幅な社会環境改善により、国や企業に莫大な負担をかければ、少しずつ変わるでしょうが、
        急激な少子改善は、難しいと思います。カンフル剤はない、というか。

        ただ、個人、特に母親となった女性だけの自助努力による子育てに期待しては、少子化はこれからも進むと思います。

        トピ内ID:8997963161

        閉じる× 閉じる×

        男も女も国も企業もダメ

        しおりをつける
        blank
        max
        個人的な問題
        ・生活水準を落とせない
        ・個人の欲望を優先する
        ・子育てを頼れない(同居は嫌)
        ・親になる自身が無い
        ・仕事に固執している

        社会的な問題
        ・ワーキングプアの増加
        ・公的子育て支援が不足
        ・「親になるための教育」の欠如
        ・国際競争の名を借りた企業の利益の無還元
        ・政府の景気に対する勘違い

        まだまだ沢山あると思います。
        真の意味での国民の立場に立った政治を行わない政府と、個人の弱さや欲望を政府の責任に転嫁する国民の両方に原因があると思います
        政府・国民・企業の「三竦み状態」を解消しない限り、この問題は解決できないでしょう。

        トピ内ID:6021384595

        閉じる× 閉じる×

        反感を買いますが。。。

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        >特に母親となった女性だけの自助努力による子育てに期待しては、少子化はこれからも進むと思います。

        いえ、女性の意識の問題でしょう。
        動物の世界でもそうですし、子沢山であった昔の日本でもそうでしたが、男性(雄)が子育てに関与することは基本的にはありません。
        ですから少子化について男性(雄)はもともと関与していないので、少子化について男性に施す対策はほとんど無いでしょうし、あっても効果は期待できないでしょう。
        他の方も指摘していますが、経済や社会保障の点においても子沢山の国と比較すれば問題点はないといえます、そのことから少子化はほぼ女性の意識の問題と思います。

        確かに子供は手が掛かりますから大変です、いない方が楽だし自分のやりたいことができますからね。
        そう思う気持ちは理解できますし、出産する気になるよう援助も対策も必要だとは思いますが、根本の原因は女性の意識変化であることを忘れて原因を他所へ転嫁するのは止めましょうよ、本質を理解しないと効果的な対策は思いつきませんよ。

        トピ内ID:3006818670

        閉じる× 閉じる×

        親になる人の器が小さくなった

        しおりをつける
        blank
        みちみっち
        金銭面、環境面など、いろいろな面で育てるのが大変になったからだと思います。安心して、楽しく育てられない。また、子供のブランド化というのも影響だと思います。
        それに加え、親になる人の考え方にも問題があるのではと思います。子供より自分のことでせいいっぱい、とか。。
        難しい問題ですね。

        トピ内ID:4258954298

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと横で

        しおりをつける
        🐤
        まるみ
        私には一人男の子がいます。
        軽度発達障害です。

        正直これから暗澹たる気持ちです。
        障害に対しての研究も遅れており、サポートする機関も少ない。
        まわりの理解もあまり得られない中で
        健常児と肩を並べていかなければならない。
        この子の将来は?
        私たちがいなくなったらこの子はどうなるんだろう?
        だからといってもう一人兄弟を…とは思えません。

        後ろ向きかもしれませんが。
        自分を取り巻く人たちに対して
        不信感があるのかもしれません。

        日本には宗教観がなく
        小さいときは親の言いつけが絶対なわけで
        そのあたりも、物質主義的な価値観になって
        しまうのかなと感じています。

        トピ内ID:7850748862

        閉じる× 閉じる×

        やっぱりお金の問題。

        しおりをつける
        🙂
        花粉症
        いろいろな意見がありますが、私はお金の問題だと思います。出生率が上がっているフランスはお金がないから産めないと言う問題をクリアし、なおかつ子供が産んだ場合の特典(子供ひとりにつき2年早く年金をもらえる。3人産めば6年早い。)をつけています。後、子供を取り巻く周囲の状況も余裕があればな~と思うけど、こればっかしは個人の問題だから、どうしようもないですね。けれど、子供にかかる費用(教育費、医療費、食費など)を無料にし、なおかつ、親に対するサポートがあれば私みたいな、ちゃらんぽらんな人間でも産めるかな~と思います。完璧を求める人の多いなか、いい妻、いい母親になろうして、あっぷあっぷしている人って多いような気がします。気楽にのんびり子育てしても冷たい視線にさらされない環境が欲しいですけど、とりあえずお金の面がクリアできたら、フランスのように産む人増えると思います。後、子供が生まれたばかりの時は2,3時間おきの授乳がありますが、これで疲労困憊してしまう親、多いです。出産したばかりのお母さんがゆっくり眠れるように夜中、ミルクをあげれるサポートがあればいいな~とレスを読んで思いました。

        トピ内ID:3689522708

        閉じる× 閉じる×

        うちの親の時代は・・・

        しおりをつける
        🐱
        メガピンク
        うちの親(60代)の時代は、親のいいなりで縁談などで好きでもない人と結婚して、好きでもない人の子供を2人でも3人でも産んでいたんではないかな?
        女性には人生の選択肢も仕事もない時代。
        「こんなものか・・・」と思いながらも、それに逆らわずに結婚、出産を経てきた人も多いでしょう。

        時代とともに、女性はそんな生き方をしなくなっただけ。

        私の考える少子化の理由はこれですね。

        トピ内ID:0807621031

        閉じる× 閉じる×

        理由は一つじゃない

        しおりをつける
        🐧
        ash
        一番大きな理由は経済的な問題だと思います。
        日本は好景気だそうですが、格差が広がったので、実際には
        貧乏で結婚の見通しさえ立たない人(男性)が増えてしまった。

        あと、
        女性の側の意識変化ですが、
        昔は生きるため(食うため)に結婚する女性が多かったのだと
        思います。
        今は親が長生きで昔と比べて余裕があるということもあって、
        女性の収入でも一人で暮らしていける。
        そうすると、結婚やお相手に対する条件も厳しくなりますよね。
        その結果、結婚しない男女が増えた。

        女性の側からすれば、優しくもない男性にかしずき、
        訳もわからず子供を産み育て、意地悪な姑の介護、年老いた夫の世話に追われ
        気が付いたら体にガタきたお婆さん・・・・、
        一生懸命育てた息子には軽く見られ、
        今度は息子に大事にされるかと思ったら、現代っ子のお嫁さんに
        馬鹿にされ、
        子守に使われまるでハウスキーパー。

        そういう人生よりは、気ままな独身暮らしの方がマシなのかなぁ?
        お金貯めて介護や施設の世話で幸せに暮らしたい、と
        思っちゃうんだと思うな。

        トピ内ID:6105612064

        閉じる× 閉じる×

        子どもと接する機会が少ない

        しおりをつける
        hana
        上の方で子どもがこんなにかわいいと知っていたら、もっと早くに産んでいたのに、、というようなことを書かれている人がいましたが、核家族化が進んで、子どもに触れる機会が減っているのも少子化の原因の一つになっていると思います。

        私の場合、妹は2歳違いだし、従兄弟達とは盆と正月に会うだけ。赤ちゃんを触ったり、育っていくのを目の当たりにする機会がありませんでした。

        そんな私が地中海沿岸にある国出身の人と結婚し、いつも誰かが子どもを生む予定がある、ようなラテンな大家族生活をするようになり、子どものかわいさやおもしろさを知ることになりました。

        子どもを特に欲しいと思ったことはなかったのですが、眠っていた本能を刺激され、学んだという感じです。ずっと日本に住んでいたら、電車の中でうるさい子どもだけを見て、いらない、、、と思っていたかもしれません。

        トピ内ID:3368791477

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと恥ずかしい

        しおりをつける
        blank
        うぃうぃ
        読んでてちょっと恥ずかしいです。
        確かに女性の選択肢が増えたのは良いことだと思いますが、女性の選択肢が増えた分、男性は負担が増加したと思います。
        現実に過労死や仕事や家族の養育に対するプレッシャーからの自殺を比較すれば、以前より増加してるのではないでしょうか、女性と比べても。。。率直に言えば自分ばかり苦労しているような感覚に陥ってません?今日の女性の選択肢増は男性の犠牲の上に成り立っていると思います、だって女性は男性が選択肢を減らしてでも家計に対する責任を負ってくれているおかげで、家庭に入ることも社会に出ることも出来ますからね。
        男性は男性の役割を負っているのですから、女性も役割を負う気持ちがあるというのが人として普通の感情だと思いますけどね。

        まぁ悪として糾弾することは出来ませんが、自分らしさや自己に掛かる負担を嫌って、女性(雌)生物として生まれた自然の摂理や役割を無視した言動には嫌悪感を感じます。

        トピ内ID:0415762077

        閉じる× 閉じる×

        きっと少子化は解消しないだろうな

        しおりをつける
        blank
        葉緑素
        「女性が我慢しなくなった」→「えー、子育てって我慢しなきゃやってられないことなんだ。自分が我慢してつらかったからってそれを他人にまで押し付けようなんて、恐ろしい人」
        「女性として、雌としての自然の摂理や役割を忘れるなんて」→「学生時代までは男女がほぼ平等に勉強してたのに、成人してから“常に女であることを忘れるな”てな原理で生きられませんて。高学歴化+都市化+情報化した社会で、子育て以外に生きがいを持つなと?」

        女の責任だと思ってる人が少なくない以上、少子化は解消しないと思う。
        ま、自分としては少子化で人口減を前提にした社会保障に組み替えていくことが先決で、ただ子供増やせばいいとは思わないんですけどね。

        あと、このトピをのぞいて自分が子供を作らない理由を振り返る子供無しの人は、基本的に慎重で真面目な人が多いと思う。
        決して、我慢が足りないとか我が侭すぎるとかって批難されるタイプではないしょう。

        トピ内ID:5948493615

        閉じる× 閉じる×

        男女別に語る事に違和感

        しおりをつける
        blank
        ふぉわふぉわ
        子供は男女がいないと生まれないのに、男女別に理由を探すのも変な感じあります。

        私は単純に男女共に、人生の楽しみは子育てだけではない、子供を持たなくても社会参加は可能と気が付いたからだと思います。生き方の選択肢が増えただけでしょう。
        かつてスポーツ娯楽はプロ野球しかなかった。でも社会全体の視野が広がりもっと沢山の娯楽の存在に気がつき、人気が分散してプロ野球の人気が落ちた。
        ・・・これと似ているような気がします。

        私がもし子供にこだわり、出産可能な年齢までに無理やり結婚したら夫とは出会えなかった。夫と出会う前に「共に人生を過ごしたい」と思える人はいなかったし、自分自身も未熟過ぎて結婚には相応しくなかった。
        今の生活は私の人生の中では一番充実しています。子供にこだわらなくて本当に良かったと思えます。

        横ですが、子育で人生が充実してると思う人の一部には、自分の幸せの為に産まないのは自分勝手と思う方もいるようですが、その方も自分の幸せの為に子供を産んだはず。年金や老人介護要因を作るために産んだ訳じゃないと思います。人間は出産する為だけに生きている訳じゃありませんし。

        トピ内ID:5276368074

        閉じる× 閉じる×

        晩婚化と教育費

        しおりをつける
        😉
        lala
        タイトルのとおりです。

        結婚しない女性も増えましたね。昔のように女は何が何でも結婚!という時代では無くなり、多様性が認められるようになってきましたし。

        でも結婚しなくてもいいから子供は欲しいという女性は意外に多いです。すごいなと思います。体験せずとも人生の本質に気づいているというか。私は自分が子を生むまで気づきませんでした。子供が私の人生を色濃いものにしてくれました。


        トピ内ID:3239459099

        閉じる× 閉じる×

        公立学校しっかりして

        しおりをつける
        😨
        tara
        塾や私立校のお世話にならなくてもいいくらい、納得のいく品質の教育を公立校で受けられたら、子育てに要るお金は激減するはずです。

        カリキュラムもですが、人材的なものに強く不安を感じます。

        私が見た公立校の先生は・・・ハッキリ言って、あのプレゼン能力ではうちの会社は採らないです。もちろん人によりますし、子供相手と保護者相手とで勝手が違うのかも知れませんが、小学校の入学説明会で5,6人出てこられた先生が皆そうだったので、軽い衝撃を受けました。

        私費で努力しないと危険だと思っています。

        トピ内ID:0576273081

        閉じる× 閉じる×

        2度目のレスです

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        産みたくない人を猛烈批判するのではなく、産もうか悩んでいる人に「産みたい」って思わせる事が大事なんじゃないかなって思います。

        例えば小町での子供のいる人で、子供のいない人を非難している光景。これだけでもなくせばちょっとでも効果はあると思います。子供を産んだ人のレスの半分は「この人大丈夫?」ってのがありますので、子供を産んだらこうなるのかっていう不安は確かにありますもの。

        トピ内ID:2767245582

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        🐱
        はーちゃん
        妊娠5ヵ月、専業主婦です。
        子供はずっと欲しいと思っていました。
        結婚して、妊娠して感じたこと。思った以上にお金がかかる!
        私は何不自由なく過ごし、地方から私立大学に行かせてもらいました。
        アルバイトをしなくて暮らしていけるだけの仕送り、留学、国民年金、結婚費用・・・全て両親から。
        私は3姉妹なのですが、他の2人も同じようにしてもらいました。
        だから、自分の子供にも同じようにしてあげたいなと思います。
        オットはサラリーマン、30歳。平均以上のお給料で恵まれていると思います。
        転勤で地方にいったので、都内ほどお金もかからないことでしょう。
        週末は外出も控えめにしているのですが、思ったよりも貯金できないですね。
        3人でも大丈夫だと思うんです。
        でも、自分がしてもらったようにしてあげたいと思うと、二人が限界かなと思います。
        少子化の要因、様々だと思います。
        このトピを見るだけでも、経済的、就職、不妊、未婚他・・・対策といっても原因が多様化しすぎていて、決定的なものなどないですよね。



        トピ内ID:2402991801

        閉じる× 閉じる×

        社会の責任

        しおりをつける
        💍
        男の子2人のはは
        少子化が進んでしまった背景には、確かに社会の責任というものが存在しているような気がしてなりません。

        今の社会で、どう考えても子供を産めば損になる、と思う人が多いからこそ、子供を作る気にはなれない人が増えてるのではと思います。

        子供を産んでも、働ける環境がなければ、後々の教育費とかそういった問題はクリアできませんし。大概の会社では、子供を産んだら辞めてくださいってところがほとんどでしょ。

        私は子どもを2人産みましたがそれでもまだ、資格の勉強をしながら働いています。
        それも夫の協力無しでは難しいわけで。

        世の中、男性は死にものぐるいで働き、育休だの、子どもが熱を出したから休みたいというと、「男のくせに」と言われます。
        だから、子育ては女性に負担が偏ります。
        すると女性は仕事を休みっぱなしになり、職場に居づらくなります。

        家事の負担にしてもそうです。
        日本では全部女性がやらなければならないという風潮があります。
        女性達もそう思っています。

        諸外国では共働きがアタリマエで、家事や育児の分担も進んでます。
        日本はそうではないと思います。

        トピ内ID:9742034840

        閉じる× 閉じる×

        デートする時間さえありません

        しおりをつける
        blank
        単純に仕事が忙しいから。
        休日は仕事がらみの勉強に追われているから。
        女が一人で仕事をしていくにはそれなりの犠牲を払っています。

        トピ内ID:5015029829

        閉じる× 閉じる×

        選択肢と言うより

        しおりをつける
        😑
        しまうま
        私は選択肢が増えるといっても、子供を持ちつつという選択肢もあるわけでなので、忍耐不足が原因だと思います。
        家庭崩壊、離婚、躾不足、すべて忍耐不足からきていると私は思います。
        家庭に縛られたくない、別れたい、躾も面倒くさい、特別な理由を除いては、すべて忍耐力の低下からくるものではないでしょうか?
        高度成長期の日本ならともかく、外で働きながら子育てなんて日常茶飯事でしたし、現代のように家電が発達していない時代でも家事をこなして何人もの子供を育てていたわけですし。
        昨今起きる犯罪の性質を見ても沿うとしか思えないのですが。。。
        確かに現代は複雑化していることも理解しますけど。。。
        お産の時に看護士さんが今のお母さんたちは、昔の女性ほど痛みに耐えられないと思う・・・と呟いていたのが、印象的でした。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        現在も将来も

        しおりをつける
        🙂
        はたらく母
        なぜ子供を産まないか
        第二子が欲しいと思いますが 躊躇しています

        フルタイムで働いています。
        生活のために働いています。子供ができたからといって育児に専念はできません。故に保育園に預けています。公立の保育園は融通が効かず預かってくれる時間も短いため無認可の保育園に預けなくてはなりません。そうすると、保育料が月7万はかかります。子供一人なら何とかなりますが、二人以上になると生活を圧迫します。お金がないから働いているのに働くために大金を保育園に支払わなくてはならない。。。矛盾を感じます。
        北欧の国では、預ける親に負担がかからないよう着るものもお昼寝の布団も全て園側が用意してくれると聞いたことがあります。
        本当に保育園が必要な人が、預けられる制度・助成がほしいです。
        以上が現在の理由です。

        つづく






        トピ内ID:4429301428

        閉じる× 閉じる×

        多様な生き方ができるようになったから

        しおりをつける
        blank
        reijiro
        …と言えば聞こえはいいけど、結局男も女も我侭になったからでしょう。
        子供ができたら、それまでできていた仕事が、遊びができなくなる。それが嫌だから生まない、育てない。遊びも子育ても、両方頑張る程の気概もない。
        遊びと子育て、楽な方を選べとなれば、そりゃ遊ぶでしょ。
        仕事が忙しいから子供が作れないって意見はあるけど、それだって結局自分のやりたいことを優先してるからでしょ?本質的には遊びと一緒。
        自分が社会の一員であり、社会の維持と発展のためには個人の自由が制限されても子孫を残さなければならないという事実を教えられず、大人になってからも考えられない人間が増えた結果だと思いますよ。

        トピ内ID:3122733724

        閉じる× 閉じる×

        全くの私見ですが自然界の法則

        しおりをつける
        🐶
        もぐもぐ
        現在の日本は長寿国です。人間という生物にとっては生き延び易い環境の国です。
        自然界を見回してください。長寿の生物は少子です。なかなか生き延びられない生物は多産です。人間も避けられない自然界の法則です。
        発展途上国やかつての日本など、生き延びるのが厳しい環境・時代・地域などは多産ではないですか。
        日本の人口が減少し周りに人間が減ったら、自然と多産になるでしょう。

        トピ内ID:2260691323

        閉じる× 閉じる×

        横ですが、もぐもぐさん

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        >長寿の生物は少子です。なかなか生き延びられない生物は多産です。人間も避けられない自然界の法則です。

        それは一度のお産で産む頭数が少ないだけでしょう。
        生涯にわたってのお産で言えば、出生率が2を切ることは無いと思いますよ、それだと自然消滅して今いますからね。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        戻れるのなら・・・

        しおりをつける
        🐤
        なぽこ
        子供を産んでも仕事を続ける気で、タイミングを色々考えて34歳でようやく産みました。
        結果、育休をもらえずあっさりクビになりました。
        今までの自分は何だったんだろうと虚しくなりました。
        子供は本当にかわいいです。寝顔を見ていると愛おしいし、泣きたくなります。
        仕事を続けたかった・・・。
        育児を心から楽しむことが出来ず、後悔で悶々しています。
        もちろん再就職はするつもりですが、5ヶ月の子を抱え35歳になった現在、なかなかむつかしいでしょう。
        妊娠前に戻って、こうなることが分かっていたら、すごく悩みます。
        もしかしたら、いらない、と思うかもしれません。
        こういうことがまだまだ日常茶飯事であるうちは、解消しないと思います。

        トピ内ID:7840531700

        閉じる× 閉じる×

        バブルの後遺症?

        しおりをつける
        😑
        どき
        いま40代の女性で子どもがいなくて働いている人って、本当に会社で多いです。
        私はいつも一つのことを疑っています。彼らは、学生時代にバブルを経験した世代。お金で味わえる快楽を、若いときに知ってしまった世代。しかも、私も記憶あるけど、あの時代は狂っていた。

        だから、日本だと子どもができたら仕事やめざるをえないから(→この環境が既に問題)、生活水準がさがる、あるいは手間がかかる子育てなんかに魅力を感じない・・・で、そのままきた人が多いんじゃないでしょうか。
        世の中が落ち着きをとりもどしたころには、もう自分は40代、子どもも難しく、自分の生活もかえられない。
        あと、もう一つ付け加えると、働く女性に世の中の理解がないこともあるかな。。。
        確かバブル世代って、景気がよいから、男女雇用均等法ができた時代でもありますよね?(そんな法律あるんだ、って感じですが)。だから半面、明るい時代でもあった。そんななかで、総合職で採用された女性たちは、ひたむきに仕事を頑張りすぎた。。。そんな側面もあるのかなという気もします。
        これは悲劇じゃないでしょうか。

        トピ内ID:0628393358

        閉じる× 閉じる×

        60代の母の意見

        しおりをつける
        blank
        みり
        母が言うには、女性が働いていることが少子化の原因だそうです。
        「でも、今は女の人も働かないと生活できないのよ」というと、「夫の稼ぎだけでできる生活をすればいい」とかえされました。

        女の人が働くのは結婚するまでの腰掛程度でよい。女の働きを社会が当てにしてはいけない。
        結婚したら、仕事はしない。夫の稼ぎだけで生活するようにする。
        食べるのにも苦しければ、親のぶんを削って、子に与える。

        子供の教育のことを言うけれど、子育てとは別の話。
        上の学校へ行きたかったら、子ども自身が奨学金を得るように努力する、働いてお金をためてから行くなどにすればよい。親が教育の全てをまかなう必要はない。

        子育てとは全てを犠牲にして身を削ってするものだ、と・・・。
        女が働くことによって、その覚悟がなくなっている、だそうです。

        おそらく一定以上の年齢の多くの人が似たような意見だと思います。
        自分の命を差し出して子育てをすることができない ⇒ 我侭である、と言われたら、その通です、と言うしかありません。

        トピ内ID:5675060715

        閉じる× 閉じる×

        教育費かかりすぎ

        しおりをつける
        blank
        りお
        私も公立の質が悪くなったと思います。
        国立校で実験しているハズなのに、どうしてゆとりなどできたのでしょう。

        今一人居ますが、この子をりっぱにしてあげたいがため、次の子欲しかったけど、自然に諦めています。
        この子に金をかけますよ~。

        世の中治安も悪いので、しばらく専業主婦でいく予定です。

        そして、自分の将来の分(お金)を貯蓄しなくては、不安です。大きくなったら働くつもり。

        何事にも、お金がかかるのよね。ウチは一人でやめときます。

        トピ内ID:4143476333

        閉じる× 閉じる×

        産婦人科がなくなった。

        しおりをつける
        😡
        田舎の嫁。
        再度のコメントです。
        二人目を考えやっと評判のいい先生がいる産婦人科が見つかったと思ったら
        派遣終了ということで産婦人科がなくなってしまいました。
        子作り中止です。
        産婦人科が無くなった病院でまだ、出産先が見つからない人が50人いると聞いてびっくり。
        このまま40代になり子供に兄弟ないままになるのでしょうね。。。。

        トピ内ID:3147582025

        閉じる× 閉じる×

        少子化の原因

        しおりをつける
        🙂
        四つ葉
        一番はやはり【晩婚化】かな。
        そして、なぜ晩婚が多くなったのかというと、『女性が自由に生きられるようになった』からだと思います。
        昔は、女性の選択肢は『妻』しかなく、親が決めた相手と結婚しなくてはいけない場合もあり、男性も女性も若い時期にお見合い等で結婚したのでしょう。

        現代は女性が社会に進出した事によって、色んな人との出会いで女性自身の目が肥えたから、『無理や我慢をして結婚する』という必要が無くなったのだと思います。

        トピ内ID:6160526838

        閉じる× 閉じる×

        TVで見たのですが

        しおりをつける
        🐴
        N○K
        最近あちこちの公園(街中の、ブランコとか滑り台のあるヤツ)が、ことごとく「ボール遊び禁止」「大声で遊ぶこと禁止」と禁止だらけになっているそうです。

        世論は「少子化は止めなくては」と言っているようですが、実は「子供の存在が許せない大人」が増えているのでは? と思ってしまいました。

        もしそうだとすると、子供を産めない環境だらけになっても不思議はないか・・・。

        トピ内ID:2250793958

        閉じる× 閉じる×

        経済的側面

        しおりをつける
        blank
        とまちゃん
        ・経済的側面
        父親が外で経済的基盤を作り、母親が内で生活基盤を確立するという概念が無くなった。
        その一番の理由は父親の収入の保障がなくなったことで、母親が働かざるを得なくなったのに、預けるところもない。
        ・社会的側面
        女性も1人で生きていく収入は確保できる時代になったし、コンビニが普及し、男女ともに無理して結婚する必要がなくなった。
        子育ては社会で、といってるわりに、企業も政府も及び腰。女性は仕事を続けにくく男性は相変わらずサービス残業の日々。
        ・環境的側面
        小児科、産科の激減。
        子供へのバリアフリーはほとんど進まない。子供が育っていくための周囲の理解が不足している。
        子供は十分体を動かして遊ばないと夜も寝ないし、ご飯も食べない生き物なのに、それが十分できるところが少ない。
        子連れはやっかいもので、下に見られる。

        そして上記の条件なのにも関わらず、子供がちゃんと育たないと、なぜか母親だけに理想の母親像と責任が押し付けらる。
        それなのに産まないのは女性の責任であると、管轄の省の大臣すら言ってしまう世の中だから、産みたいと思う人が減るのでは?

        トピ内ID:2245915121

        閉じる× 閉じる×

        表面にとらわれない改革が必要

        しおりをつける
        😀
        しまうま
        ・経済的側面
        現在でも父親だけの収入でも食べていける家庭がほとんど、やっていけない理由は具体的な目的も無く進学させようとすること、進学が悪とは言いませんが、目的が無ければ高額な遊び場所になるだけ。
        あとは家計を預かる母親の経済的観念が崩壊しているから。
        ・社会的側面
        「子育ては社会で」といってるとおり、企業も政府も出生率の高い東南アジアに比べればかなりの対策を実施。
        ・環境的側面
        自由を謳歌しすぎて面倒なことを避ける風潮が出来た、そのため子供の躾を面倒に思う親が出てきて子連れはやっかいもの扱いされて子育てしづらくなった。
        権利権利と主張ばかりで、患者の義務を果たせない妊婦が増え、産婦人科医のなり手が減った。

        それから選択肢と言って仕事を持つ女性が増えたが、男性と同等に主として家計を支える気概のある女性は増えてはいない。
        これは徹底して仕事をするわけでもなく、家事その他をこなすわけでもない、自分のやりたいことを見つけているだけで仕事とは言いません。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        仕事と同様安心して結婚生活が送れない

        しおりをつける
        誰にも言えませんが
        仕事も終身雇用の時代が終わり、女性の社会進出も目覚しい今日、一部の男性が望むように女性も子を産みそして仕事も続けて欲しいと。女の役割は大きくなりました。妻であり母であり仕事人であり。兎に角忙しい。

        体力や能力の優れた女性がそれでも期待に応えてどの役割も何とかこなしてますが、中には身体や心の弱い人、はたまた2足や3足の草鞋を履くのが苦手な人もいます。そんなタイプの人が夫の過剰な期待に応えて自ら崩壊して行く様を身近で見ています。

        家庭が崩壊した時子供の存在は正直足を引っ張ります。そんな時夫であった人以外に助けてくれる家族のいる人なら安心して子供も作れますが、誰も頼る人が居ない場合、ひとり親で仕事を続けるのは身を削る程大変な苦労を伴います。誰にでも出来る事では無いと思ってます。

        だから必然的に子供の数を調整(産むか・産まないか)する結果になると考えてます。その子供が自分の老後を全く見ようと考えない今の時代に於いて。単身だとどんな場合にも対応はし易い今の世の中です。誰が悪いわけでも無く時代の流れというか、安心して生きて行ける世の中を取り戻せたら自然と子供も増えるのではないかと考えます。

        トピ内ID:3960338482

        閉じる× 閉じる×

        自由恋愛が引きおこす少子化

        しおりをつける
        blank
        nokko
        時代が変わって、価値観も変わってきたからでしょう。

        女性の選択肢が増え、
        結婚だけがすべてじゃない、
        子供だけがすべてじゃない、とか。

        でも、
        昔に比べて自由恋愛が主流になったことで、
        自分にふさわしい人を見つけることが難しくなっている
        というのもあると思います。

        つまり結婚も難しい。

        少子化といっても
        結婚している夫婦の場合だけでなく
        結婚していない人たちもその原因を背負っています。

        トピ内ID:5573554608

        閉じる× 閉じる×

        1つ質問です

        しおりをつける
        💔
        うなぎパイ
        皆さんは少子化がいつから始まったと想定されていますか?

        統計ではなく、私の実感なので申し訳ないのですが、祖母9人兄弟→母4人兄弟→私2人兄弟(父方も友達の家も似たような感じ)の流れを見ると、少子化はかなり前から始まっているように感じます。
        ベビーブーム以降一貫して少子化だったのではないでしょうか?
        とすると、専業主婦や経済成長というのは有効な少子化対策にはならないのですよね・・・(母親は団塊の世代です)

        昔と今では少子化の原因も違うのでしょうが、優生保護法の下、経済活動を優先し、人命を粗末に扱ってきたつけが回ってきたように思えてなりません。

        トピ内ID:5919977659

        閉じる× 閉じる×

        人数が多いから

        しおりをつける
        blank
        たまごまる
        【1・生む必要がない】乳幼児死亡率の高かった時代は5人ぐらい生まないと子孫繁栄できなかったかもしれませんが、今は子供が生き延びやすくなり生めばほぼ確実に成人まで育てられるので、出産は1人か2人で良いのでは。あまつさえ、成人するまでにより高度な教育が必要になっているので、親としても3人も4人も教育できないというのが理由?

        【2・本能的に増えない】ある動物一度にたくさん出産しますが、狭い地域に個体数が増えるとどうやっても妊娠しなくなるそうです。
        少子化と言っても、国民の数は1億を超えているんです。人口密度が高すぎることが、少子化(不妊や出産したくない気持ち)になるんじゃないでしょうか。

        トピ内ID:8461374663

        閉じる× 閉じる×

        保育園不足

        しおりをつける
        kai
        私は2006年8月に第一子を出産し、3ヶ月の育休の後に保育園に
        入れて仕事に復帰しようとしたら、区役所で「0歳児は入れるところは
        どこにもありません。」と言われ、私が「でも保育園に入れないと
        仕事が復帰できないので困るんです。」と言ったら、「殆どのお母さんは
        仕事を諦めて子育てされていますよ。あなたが仕事を辞められては
        いかがですか」といわれて呆気に取られました。私立も0歳児は20人待ち、
        と言われて、仕方がなく遠方の実家に子供を預け、私も夫と別居して
        実家から通勤しています。これが少子化の原因なんだ、と痛感してます。
        安心して子どもを預けて働ける社会はいつになったら実現するので
        しょうね。これでは第二子なんて躊躇してしまいます。
        ため息、です。

        トピ内ID:8812157367

        閉じる× 閉じる×

        うなぎパイさんに便乗です

        しおりをつける
        🐴
        でこポンポン
         つい先日、母親との会話の中で「今、インターネットの掲示板で少子化の問題のトピックで盛り上がってるよ」という話題になったんでが、私の母親もなんで今頃、少子化、少子化って騒ぎ出したんだろう?と言ってました。もうすでに70年代の後半には子供の数は減りつつあったんではないかと。
        私は70年代前半の生まれなんですが、私が生まれたあと、保健所の方が来て、無料でコンドームを配りに来た事があったみたいです。ですから国としては、その頃は出生率を下げたかったんではないか?と母は申しておりました。
        やはり問題にするのだったら80年代から対策を練るべきだったのではないかと思われます。後ろ向きな意見ですみません。

        トピ内ID:0291288617

        閉じる× 閉じる×

        我侭だろうなぁ

        しおりをつける
        😀
        しまうま
        昔とは違い、女性は解放されて選択肢が増えたからという意見が多数ありました、確かに家事育児は女性がするべきものという決まりはありませんし、女性は必ず出産しなければいけないという決まりもありません、ですが同様に男性も家族を扶養する義務はありません。

        こういった意見は、決まりさえ無ければ皆が自分勝手に好きなことをすればよいとしか聞こえませんが、これを自己中な我侭に思うのは私だけ??
        しかも男性は相変わらず家計を支える中心的役割を放棄せず、家庭や社会で頑張っているというのに。。

        外的要因を否定すべきではありませんが、出産は女性にしか出来ないものなのですから、やはり女性の意識が少子化の原因の重要な要因だと思いますよ。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        頑張りすぎ?

        しおりをつける
        🐴
        チョコ
        私は30代後半、子供一人です。
        結婚して5年で産み、それまでは「どこか、体が悪い?」「わがまま?」
        と職場の人に言われ、産んだら産んだで、子供の病気とか保育園の都合で仕方なく、休むと(自分の有給ですよ、もちろん)「同じ給料なのに待遇が違うのはおかしい」と言われていました。
        義理の母にも「子供がかわいそう」と仕事をして保育園に預けることを言われ続け・・・・。

        子供はかわいいです。
        でも、私もトラウマ的に二人目を産むことを考えたことはないです。無理です。
        二人、三人いる人がうらやましいですが、馬鹿げていますがいろいろ言われるのが恐いんです。

        両家の親が遠く、夫婦二人で子育てしています。仕事も正規で頑張ってます。
        なのに、「頑張ってるね」の一言もなく、「かわいそう」なんて、おかしいです!
        これは私のことですが、世間・日本がそうだと思います。
        みんな、つっぱった意見を言っていますが、子供をまったく嫌いな人はいないと思うんです。
        ただ、頑張りすぎて余裕がないんではないですか?
        国の政策の「お金」ではないですね~私の欲しい余裕は。

        トピ内ID:1015485318

        閉じる× 閉じる×

        娘には私の苦労はさせまいぞとするエネルギー

        しおりをつける
        青い屋敷
        全ては核家族が招いたことかと思います。
        学校への異常なまでの親の口出し→おばあちゃんやおじいちゃんが居たらまだ緩和されたと思う。
        母親の育児ノイローゼ・大変という問題→大家族なら母親全てが背負い込まずにすむ。
        DINKS夫婦→おばあちゃん・おじいちゃんが居たら好き勝手はできない。
        保育園→これまた大家族ならうちで見ててくれる人がいる。

        世のお母さんたちが嫁と姑の関係で悩み、娘には同じ思いはさせまいぞと誓ったあたりから少子化は始まっていたのでは?娘には手に職つけさせて「嫁」として肩身の狭い思いをしないよう、そのエネルギーが少子化につながったと思います。

        トピ内ID:8614265463

        閉じる× 閉じる×

        女は家庭、男は仕事が元凶

        しおりをつける
        😠
        ももえ
         未だに女性は家庭という考え方のままの制度で社会が進んできたため、女性が働きながら子供を育てるのがとても大変な事、また専業主婦であっても、生活がどんどん機械化されるのに、そういった事が不可能な子育てを一人で続ける事がとても大変な事、さらに男性にその考え方を変えない人も多いので、結婚や出産に魅力を感じなくなった女性が多い事、などがあげられると思います。
         現に、出産後のベビーシッターの制度が大変に充実しているフランスなどでは、出生率は減っていませんし、女性の社会進出が進んでいる国ほど出生率は高いです。人間社会は、単なる動物社会ではなく、効率的な生活、楽しい生活を求めて科学技術は発展するのであり、個人の特性や充実した人生が送れるように、個人が人生を選択していくものです。他の性別や人種に、生き方の選択や職業の選択を制限されるものではありませんし、それをしようとすれば、基本的な人権の尊重もされない国家となり、結婚も出産も減るでしょう。国の政策が、未だに戦後から根本的に変わってこなかった事、一部の人に押し付けていた事のつけがまわって来ているのだと思います。
         

        トピ内ID:7409105526

        閉じる× 閉じる×

        持病ありで子供がいません

        しおりをつける
        blank
        なお
        持病があって子供がいません。(対人恐怖症が主です)
        夫もこの状態では無理だろうとのことで、病院にも通ってますが
        よくなりません。
        周りに話してみると、案外精神面での問題を抱えた人が多いです。
        自分からわざわざ言いふらしてまわらないだけで。
        今は精神疾患も多いので、そういう面のフォローも最後でいいから
        したらいいのになと思います。
        産んで働いてる人へのフォローばかりのような気がします。
        うちは年齢的にももう産む予定はありませんが、これからの人たちを
        国はもっと支えてあげてほしいです。

        トピ内ID:2936070649

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさん

        しおりをつける
        😉
        いちご
        しまうまさん宅は余裕があるんですね。
        >男性は相変わらず家計を支える中心的役割を放棄せず、家庭や社会で頑張っているというのに

        でもね、男性一人の収入では満足に生活できない家庭が多くなったのも事実。
        その「満足」の基準は各家庭で違うと思いますが、自分が受けた教育をそのまま我が子にと思うと、とてもじゃないけど主人一人の収入では無理です。時代が違うんです。昔と同じように働いているだけでは足りないんです。余裕がある家庭で、奥さんが自己実現云々で働いている家庭って実際どのくらいの率なんでしょうかね。多くはやっぱり「必要だから」働いているだけじゃないですかね。少なくとも私の子どもの保育園にあずけるお母さん達は皆そうですよ。「必要だから働く女性が増えた」その点はどう思いますか?
        妻が残業ありフルタイムで働き始めても、夫が「昔と同じように働いている」だけでは無理がでます。家事、育児、平等に折半してくれないと・・・ところがこれができる男が少ない。よって産むこと、もしくは2人目以降に躊躇する女性が多い。メディアで煽る「現代の働く女性像」だけに囚われないで下さいね。

        トピ内ID:3556483675

        閉じる× 閉じる×

        不妊治療費が高額

        しおりをつける
        🐱
        とっぴぃ
        不妊治療中の主婦です。子供がとても欲しいです。でも出来ません・・・。長年治療を続けていますが、この努力がいつ報われる日がくるのか分からず毎日不安で不安でたまりません。肉体的にも精神的にも辛いけど、子供が欲しい気持ちが勝っているのでもう少し頑張るつもりです。・・・ただ貯金が底をついてしまったら治療できません。お金が無くて体外受精を受けられない知人を知っています。もう少し安くなるなら彼女も治療を受けられて子供を抱く事が出来るかもしれません。少子化の原因、色々あるとは思いますが不妊治療、特に高度医療の医療費が高額なのも原因の一つなのでは?と個人的に考えます。

        トピ内ID:6295031723

        閉じる× 閉じる×

        結婚する奴が減ったのが最大の要因かと

        しおりをつける
        💡
        謎東洋
        背景を見ると、ベビーブーム以降の20世紀後半50年はずっと
        行政としては人口の増加を抑えるように「子供は2人」を政策的に推してきました。

        ソースは失念しましたが、結婚してる夫婦の間の子供の数というのは
        70年代あたりとあまり変わらず2.0前後で推移している。
        というデータがあったように記憶してます。

        で、まわりを見回すと30代以上の独身者の多いこと....
        結婚する奴の減少が少子化の近因と断言してよろしいかと思います。

        20世紀末(バブル期)以降の結婚の減少の原因としては
        結婚生活のメリット感減少とコスト増加でしょう。
        ・結婚による「生活の不便」解消効果の減少。
        ・経済情勢に起因する現在20代後半~30代前半男性の経済的基盤の弱体化
        上記2点の結果として出てくる
        ・男女双方に見られる(それ以前の世代から見る無体なほどの)
         配偶者候補に対するキビしい選別
        その結果として
        ・恋愛/結婚市場から降りる若年男性の増加

        対策の方向性を言うなら「結婚のメリット感」向上かと思います。
        具体的な施策はいろいろ議論の余地がありますが....

        トピ内ID:6772660386

        閉じる× 閉じる×

        もっと単純に

        しおりをつける
        🐤
        ミント
        たとえば、200年前の日本では女性は12才から15才くらいで結婚していませんでしたか?
        そのくらい若ければ、8人から12人くらい産めたでしょう。
        その時代には20で結婚したら、晩婚と言われていたはずです。
        今は30歳以上になって結婚する人なんてたくさんいます。
        原因は、結婚の年齢が遅くなってしまったからだと思います。
        生物学的にいってそれが一番の理由だと思います。

        人間の成長の早さは2000年いや、4000年以前と変わっていないはずです。変わったのは、生きる環境で、そのために、長生きするようになってきました。女性の権利も変わりました。
        12歳くらいから結婚していた、というのは、生理が始まるころに結婚していた、ということではないでしょうか。つまり、妊娠できるようになる年齢です。昔のほうが、「体のリズム」にそった人生があった、ということでは?今は12歳で結婚なんてしたら、やっていけません。

        トピ内ID:0224754355

        閉じる× 閉じる×

        社会的な男女差が縮小したためでは?

        しおりをつける
        独身小梨
         社会的な男女差が縮小した結果、女性で男性的な生き方を求める人が増加したためでは?
         私の場合。
         姪や甥は可愛いので子供は好き。だけど、出産と育児という社会的に乖離されてしまう時間を持ちたくない。恋人はいるけれど、家庭や親族間の煩わしさに時間を取りたくないので結婚までは考えられない。
         もしも配偶者が産んで育ててくれるのなら、仕事で頑張り収入を増やすことに努力して経済的に支えるのに……。毎日子供とべったりはしたくないけど、子供は好きだから。

         じゃあ、好きな男性と結婚して彼に家庭に入ってもらって自分が働けば? という意見は聞くけど……。
         子育ても介護も負わないで、家庭に入って仕事しないって、配偶者として尊敬できない。家電が発達した今、家事は仕事と両立できない程の重労働ではない事は自分でもよく解っている。(これって、専業主婦を望まない男性の本音かも知れませんね)

         ようは我侭なんです。
         でも、これらの我侭を男性は許されていて、女性は許されていないって納得いかない。そんな女性の存在も少子化の一因ではあるでしょう。

        トピ内ID:4631329146

        閉じる× 閉じる×

        アメリカは少子化じゃない

        しおりをつける
        blank
        アメリカの住民
        今、アメリカに住んでいます。
        皆さんは、日本の少子化の原因を
        「日本の女性がわがままになった」「日本の女性が忍耐強くなくなった」
        「日本の女性が働くようになった」「日本の女性が自由恋愛するようになった」などとおっしゃっていますが、

        アメリカでも
        「アメリカの女性もわがまま」「アメリカの女性も忍耐強くない」
        「多くのアメリカの女性も働いている」「アメリカの女性も自由恋愛する」

        こう考えると、女性はアメリカでも日本でも同じです。別に日本の女性が問題だから少子化になる、というのは当てはまりません。

        じゃあ、どうして日本では少子化になって、アメリカでは少子化にならないのでしょうか?

        はやり1つの原因は、日本は明らかに「女性差別社会」だからです。女性に冷たい社会です。妊婦や子育てしている女性に、優しさを感じない国です。

        例えば、「授乳室」を持つ日本の公共施設が全国にどれくらいありますか?

        しかも、日本は面白い国ですね。平気で紙上で「日本の女性は我侭」などと公言できるのですから。こんなことをアメリカで言ったら、州によっては法律で罰せられます。

        トピ内ID:5331117468

        閉じる× 閉じる×

        「命」の重み

        しおりをつける
        🎶
        みのかお
        私が考える少子化の原因は
        あまりにも『命』というものに対する
        考え方が全体に軽くなってしまたのでは・・・ということです。
        このトピへのレスにもたくさん出てくる、
        「子どもを持つことが得になればいい」
        というような意見。
        そもそも、どうして子どもの命がこの世に誕生するか否かを
        損得ではかれるのだろう。
        損するから産まない。得になるなら産む。
        なんだか「命」を「モノ」として見ているようで
        寒気がします。
        お偉いさんの「機械発言」と同じ。
        女性のお腹に宿った一つ一つの「命」をもっと
        国全体で大事にすることできたら・・・。
        まず、中絶を減らすこと目標にする。
        これだけ不妊の方が増えているのです
        もし妊娠できた方がいるなら、まず何とかして産んでいただく。
        もちろんそのためには、産婦人科を増やし、検診費用、出産費用もなんとかする。
        そして、不妊に悩む方、結婚してないカップル、
        どうしても子どもの欲しいシングルなど
        子育てしたい熱意と愛情のある人に養子にしてもらえるような
        制度を充実させる。養子が差別されない社会になればいいなあ。

        トピ内ID:1670402727

        閉じる× 閉じる×

        私も保育所で壁にあたってます

        しおりをつける
        blank
        ろこ
        私の子供は1歳で、4月からの育児休業明けの仕事復帰を控えています。
        先日市役所から「希望保育所に空きがないため入所待機」との通知が来て、途方に暮れ窓口に聞きに行きました。
        うちは夫が心の病で退職になり自宅で療養中なので、診断書を出したのですが、
        それでも「家にいる」ということで「保育に欠ける」わけではないのでだめとのこと。
        (診断書には抑うつ状態がひどく育児、家事は困難と書いてあります。)
        だからこそ、娘を預けて私が働かなくては経済的に成り立たないのに。(申請時も必死で訴えたのですが)
        3月下旬に2次審査があるようですが、暗に夫婦が健康で働いている子供の方が優先とほのめかされました。
        「就業証明書を持ってきて下さい」「困っているのはあなたの家庭だけではないですよ。」
        「無認可を探したらどうですか」極めつけは「どうしてそんな状況で子供を産んだんですか。」的なことまで言われ(夫は出産時は働いていたのに・・・)涙が出てきました。

        子供を安心して預けて育てていけない状況で何が「少子化」なんだろう。
        こんな状況じゃ、子供には申し訳ないけど2人目は産めないです。

        トピ内ID:2505571771

        閉じる× 閉じる×

        外国の事情

        しおりをつける
        😑
        みもれんと
        アメリカの住人さん

        >じゃあ、どうして日本では少子化になって、アメリカでは少子化にならないのでしょうか?

        本当にアメリカに住んでいらっしゃいます?
        人種別に統計をとれば、エスタブリッシュメントなグループ(白人)は日本並に出生率は低いですよ。
        つい最近NHKの番組でも紹介されたフランスは法律で人種別の統計をとることが禁止されていますが、実態はやはりマイノリティの出生率が高いだけで、いわゆる「フランス人」の出生率は低いままだと言われています。
        授乳室や託児所を利用できるような中流以上の家庭より、女性の権利がないがしろにされがちで貧しい家庭の方が出生率は高いのです。
        だから女性の権利を制限しろ、もっと格差を広げろと言いますか?私はそんな気にはなれません。

        どこの国も経済的に豊かになれば出生率は下がります。
        日本で出生率を名目上だけでも上げたければ大量に移民を受け入れるべきでしょうね。
        その場合の社会的コスト(社会保障や治安の悪化)については議論のあるところですが。

        男女差別がない方がいいのは賛成ですが、現実を知らずに「日本は遅れている」というのはもういい加減にしましょう。

        トピ内ID:4466176340

        閉じる× 閉じる×

        少子化

        しおりをつける
        blank
        みお
         もちろんこれが全てじゃないけど、最近「家族を養うのが嫌」の男が増えてる様な…
        「自分の金は自分で全部使いたい。だから女にも経済的に自立して欲しい」みたいな…
        こういう事を言われたら正直子供の事まで頭が回らない
        そんな感じがする

        トピ内ID:4308307140

        閉じる× 閉じる×

        みもれんとさんへ

        しおりをつける
        blank
        アメリカの住民
        はい、私は現在、北カリフォルニア州に住んでいます。

        私への反論、有難うございました。でも、私の意見をよく読んでくださいね。私は「日本は遅れている」なんて一言も言っていません。私は「日本は女性や育児をしている人に冷たい国だ」と言ったのです。

        私は日本、アメリカ両方で育児の経験があります。その経験から意見を書いたのです。

        アメリカではとても育児がしやすかったです。公共施設でも授乳室はあるし、幼児を連れて出かけて、子供が泣いても「うるさい」なんて言う人はだれもいませんでした。周りの人たちの目がとても温かく感じました。

        しかし、日本では、外に行こうとしてもあまり行くところがなく、出かけても、子供が泣くと「うるさい」「だまらせろ」と平気で言う中高年男性がいたりして、日本では「虐げられている」というような感覚が常にありました。

        育児している女性に対する態度が、日本とアメリカでは明らかに違います。

        みもれんとさんは、アメリカと日本と両方で育児の経験がおありでしょうか?
        みれもんとさんが教えていただいた統計は知りませんでした。教えて頂き、有難うございました。

        トピ内ID:2770346174

        閉じる× 閉じる×

        いちごさんへ

        しおりをつける
        😨
        しまうま
        >でもね、男性一人の収入では満足に生活できない家庭が多くなったのも事実。その「満足」の基準は各家庭で違うと思いますが、自分が受けた教育をそのまま我が子にと思うと、とてもじゃないけど主人一人の収入では無理です。時代が違うんです。昔と同じように働いているだけでは足りないんです。

        部相応という言葉知ってます?それを超えようとするから贅沢なんでしょ。
        時代が違うのは解ります、例えば現代社会で一般的な生活をするには車は必要でしょう、ですがいちごさんが言っているのは軽自動車でも済むものを皆が高級外車を乗っているので、高級外車が必要だと言っているのと同じです。だから↓のように。

        >「必要だから」働いているだけじゃないですかね。

        分相応以上の生活をする為に必要なんでしょうね。と思うのですが。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        フランス

        しおりをつける
        😨
        MAMAGON
         町の中を歩いている人の白人の妊婦の数、職場での妊婦の数をみても、どうみてもフランスがマイノリティーだけのおかげで少子化ではないというのは、あたっていないと感じます。少なくとも日本(東京)よりは、多いでしょう。周りの人の、幼児へ向けるやさしい目、スーパーそのほかで、妊婦専用のレジや、優遇サービス。日本ではみたことないです。妊婦だけではなく、老人に対するサービスも多いですけど。働く女性に対するベビーシッターサービスが、公的な負担で受けられると言っていました。日本の友人は、熱があると保育所から返されるので、仕事でどうしようもない時に、本当に困り果てていました。
         女性が我侭だから子供の数が云々なんて言っている間は、変わらないでしょう。世の中が子供を大切に育てる雰囲気がないと。

        トピ内ID:2172215083

        閉じる× 閉じる×

        ろこさんの意見分かります。

        しおりをつける
        🐴
        チョコ
        新聞、行政は「少子化対策」云云・・・・と言ってますが、現実問題は整ってませんよね。生活にはお金もいるし、余裕もいります。育児にばかりしているわけにはいけないのが現実です。お金も気持ちも余裕があればともかく、現実を見れば、役所も保育所も助けてはくれません。たくさんのお子さんがいる家庭はいい家庭環境なんだろーなってうらやましく思います。 
        アメリカの住人さんの意見で、目からうろこです。少子化は日本社会の結果なんでしょうね。女の人が変わったからじゃなく、日本が社会に適応して変化しなかったからなんでしょうね。女の人の我が儘って言ってる結果がこうなったんでしょうね。。。。。悲しい社会ですね

        トピ内ID:1015485318

        閉じる× 閉じる×

        お金の問題かなあ

        しおりをつける
        😑
        なす
        少子化の原因を金銭的なことと考える方も多いですが、こんな調査もあるんですよ。

        ・高所得ほど「養育費は負担」
        http://kojiy.cocolog-nifty.com/lfinform/2006/04/_20060408_00cd.html
        http://www.kodomomiraizaidan.or.jp/houkoku/pdf1710.html

        所得が上がればそれだけ子育てや教育に対する要求レベルも上がり、結果所得が増えるほど養育費の負担を重く感じるという逆説的な状況が生まれるわけです。欲求には際限がありませんから、多少補助を増やしたところで「これで満足」となって沢山子供を産む可能性はまずないでしょう。むしろ上の結果から見て、かえって少子化を加速しそうです。

        このトピでも「もう少し経済的な余裕があれば」と書かれている方も多いですが、どうでしょうかね。少し所得が上がっても「もっとあれば私立に行かせられるのに」「家庭教師がつけられるのに」「留学させられるのに」等々の理由で結局満足はできないのでは。書かれている方々以下の所得で子供を育てている人も多いと思うんですが。

        トピ内ID:9035032628

        閉じる× 閉じる×

        フランスの出生率

        しおりをつける
        🙂
        はな
        マイノリティーの家族が子沢山なことは確かですが、MAMAGONさんが言われているように、いわゆる「フランス人」の女性も日本と比べると子どもを産んでいると思います(私の周りを見てみても子どもだらけですし、、)。

        若い人も日本の一昔前みたいな感覚で子どもを作りますが、2度目、3度目の彼(同棲相手だったり結婚相手だったり)と子どもを作る高齢出産ママの数が多いのがフランスの特徴のような気がします。

        ちなみに、フランス人女性は日本人女性以上に「わがまま」で「忍耐強くなく」「働き」「自由恋愛」していると私は思います。

        トピ内ID:3368791477

        閉じる× 閉じる×

        アメリカの住民さん

        しおりをつける
        blank
        温泉
        あなたがお住まいのカリフォルニアでは良い経験ばかりだったかもしれません。しかしながら私の住んでいた中西部の某小都市ではそうはいきませんでした。生活のためにギリギリの状態で働く母親が多く、託児所はいつも超満員。質にも疑問が残ります(色々トラブルありました)

        あなたの住む町=アメリカ全てにあてはまる訳ではありません。
        アメリカでの育児にもあなたの見ていない悪い面がたくさんあります。
        私の経験では、日本に帰ってきて、少なくとも託児所の質の良さに感激しています。あなたの日本での経験=全ての日本での育児にあてはまる、と思わないで下さい。
        そしてここでは日本の少子化の話。断片だけを見てアメリカは素晴しい、日本はだめだ、と嘆かれるだけでは、日本に住んでいる身とすれば、だから?と思ってしまいます。
        せめてあなたが得たアメリカでの良い経験を日本に還元できるような術を提言してください。そこで初めて、日本人向け掲示板でアメリカの話を持ち出した意義があると思います。
        また、みもれんとさんが客観的な統計情報を述べるにあたり「子育てしたことあるか」どうかは必要ないと思いますが。

        トピ内ID:3105818609

        閉じる× 閉じる×

        男が結婚したくない理由(上)

        しおりをつける
        blank
        ビールは鮮度が命!
        理系の男ですが、私も含めて学生時代の仲間の多くが30代半ばになっても独身です。
        「結婚できなくても、子どもは欲しい」なんてことを良く話していますが、自分の意思と能力だけで出産できないのが男性の弱い所です。

        最近感じるのは、女性と縁の無いまま社会に出てしまうと、仕事も堅実で論理的常識的な考え方のできる、いわゆる「良き家庭人」になりそうなタイプの男ほど結婚を敬遠するようになる、ということです。
        思うにこれって、自由恋愛社会の影響なんでしょうね。

        「彼氏いない歴=年齢」の女性より、「彼女いない歴=男性」の方が多いと感じませんか?
        学生時代~20代前半くらいの恋愛を見ると、イケメンや金持ち、ノリの良い奴など、ごく一部の「モテる男性」が、次々と女の子と付き合っています。しかし、私たち「モテない男性」グループは女性から相手にしてもらえず、恋愛の機会が無く、孤独に耐えながら勉強や仕事の下積みに頑張ってきました。

        トピ内ID:0900229356

        閉じる× 閉じる×

        男が結婚したくない理由(下)

        しおりをつける
        blank
        ビールは鮮度が命!
        女性が結婚や出産を意識する年代になった時、モテる男性は一人の女性としか結婚できません。また、責任の発生する結婚よりも、自由恋愛を続けることを選ぶ男性もいるでしょうね。

        モテる男性と結婚できなかった女性はどうするか? 自由恋愛を楽しんできた女性は、恋愛経験が乏しい男性に魅力を感じない方も多いでしょう。

        あるいは、将来を意識してモテない男性にアプローチをかけてくださる女性もいますが、こっちも能天気じゃありません。
        地位ができて小金が貯まると、男も警戒心が強くなります。近寄ってきた女性に対しても「どうせ金目当ての妥協だろ?」なんて考えてしまいます。
        男が一人でいる間にいろんな趣味も持ちますから、それを邪魔されたくもないですしね。

        正直言って、自分が一人で頑張って築いた財産を、その間他の男と遊び歩いていたような女性に使いたくありません。
        器が小さいと言われるでしょうが、これが本音です。
        <end>

        トピ内ID:0900229356

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさんへ

        しおりをつける
        blank
        あらいやくし
        しまうまさんの一連のレスを読んでいると、共感できる部分はたくさんありますが、少子化は今の子育て世代の親の代から始まっていますよ。
        彼らは5~6人きょうだいが多いですが、自分たち自身はせいぜい2~3人しか産んでいません。
        そして彼らが親世代との同居を嫌がって核家族を作り、介護保険制度や老人ホームなど介護も外注に出しています。
        テレビなどのメディアを見ていても、車や携帯電話などの贅沢品、コンビニなど便利さを追求することが美徳であるかのようにもてはやされています。
        ろくに選挙にも行かない人が60%も占めるのですから、なんでも人任せなんですよ。

        それに女性や育児だけに昔の道徳観を持ってこられても無理がありませんか?
        昔は良かった、こうすべきであるというのは簡単ですが、時代も生活も変化します。現状に照らし合わせなければ。
        それに今の60代以上の方々は、しっかりしてる人もいますが、まだまだ元気なのに老人風を吹かせるかたも多いです。
        昔の明治生まれと比べたら雲泥の差ですよ。
        今の若い世代だけでなく日本国民全体の意識が低下している自覚は、しまうまさんにはないのでしょうか?

        トピ内ID:6057635821

        閉じる× 閉じる×

        でもね。。。

        しおりをつける
        😉
        しまうま
        >「働く女性に対するベビーシッターサービスが、公的な負担で受けられると言っていました。」

        でもね、MAMAGONさん。
        アジアやアフリカの出生率の高い国で、そこまでの公的補助がある国ってありますか?実際には出生率の低い国にそのような公的補助があるのでは?たしかにフランスなどは日本より出生率が高いそうですが、それは出生率が最低に近い日本と比べてのことですよね?出生率がもっと高い国と比べられてはどうですか?

        >女性が我侭だから子供の数が云々なんて言っている間は、変わらないでしょう。世の中が子供を大切に育てる雰囲気がないと。

        まず、こどもを大切に育てる雰囲気を作ると言うなら、子供が小さいうちの共働きはどうかと思います下。。。その間だけでも質素な生活をされてはどうでしょう。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        追加です

        しおりをつける
        🙂
        しまうま
        確かに出産や育児は楽ではありませんが、善悪は別にして現実には昔に比べて男性家庭へ回帰する方向へ向かい、以前は女性分野であった家事育児にまで範囲を広げ、その反面女性はその他の分野へ進出した結果、少子化が進んでいる現実。
        他の出生率の高い国の現状と今の日本の現状を比べれば、少子化を防ぐにはどういった方向へ修正するべきかは一目瞭然だと思います。
        ですから。

        >女性が我侭だから子供の数が云々なんて言っている間は
        >女の人の我が儘って言ってる結果がこうなったんでしょうね。

        上のような、女性に対する価値観についてタブー視するような風潮がある限りどんな対策をしても無駄でしょうね、結局は出産をするのは女性ですから。

        トピ内ID:8683159844

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさん、それは無理ですよ

        しおりをつける
        blank
        昔が好き
        >アジアやアフリカの出生率の高い国で、そこまでの公的補助がある国ってありますか?

        じゃあ、アジアやアフリカの出生率以外のデータがあれば、日本と比べてみてください。
        福祉、教育などの水準はどうですか?出生率だけ比べて何の意味がありますか?

        >実際には出生率の低い国にそのような公的補助があるのでは?
        そこまでの水準に他も達していないのですよ。

        >たしかにフランスなどは日本より出生率が高いそうですが、それは出生率が最低に近い日本と比べてのことですよね?出生率がもっと高い国と比べられてはどうですか?

        原因の根本が日本と違うのですから・・・。
        論理が破綻してますよ。

        トピ内ID:2950348038

        閉じる× 閉じる×

        アフリカと比べる??

        しおりをつける
        😉
        MAMAGON
         私には、アフリカや発展途上国といわれるアジアと比べるのは、論外な事です。まっとうな民主主義、男女同権、選挙権など、基本的な人権の確立されていない社会での生活と比べての話をする気は全くありません。
         我々は効率的な生活、楽しい生活を求めて、科学技術の発展をとげてきました。それらを否定して、我侭だと言うのならば、人間そのものの生活を否定するようなものです。我々は動物ではありません。出生率だけ減っているのではなく、結婚する人も減っています。自分の力で生活をしていく方がまだまともで、しょうもない男性のお世話をして生きていくのは、ばかばかしいからです。
         

        トピ内ID:9957471914

        閉じる× 閉じる×

        難しいことは判らないのですが。

        しおりをつける
        🐶
        ホセ・オハーシ
        いろんな捉え方があるんですね。
         子供を産み、子育てをすることは将来を思うことでもあり、確かに今の日本では社会全体が将来を描けなくなっているので、個人にその将来を描けといっても難しいことでしょう。でも、子育てにお金がかかるといっても身の丈の生活をすればいいだけでしょうし、子育てに自信が無いといっても人間自信のあるものだけで生きていけるなんて傲慢そのものでしょう。
         なんとなく思うのですが、子供を産むという他者の命の問題を制度等の理屈理論で捉えていくことは、生きることを窮屈にしているような感じがします。人が年を重ねることは、他者との折り合い、自分自身の身の丈との折り合いを付ける中で、時には他者に自身の身を任せたり、人生の流れに身を委ねることも避けられずに生きていくことだと思います。
         少子化問題にしても、確かに様々な角度から検証されなければならないことは当然ですが、同時に消費物ではない人の命の問題として今を生きる人間として生命に対する謙虚さが問われているように感じられます。

        トピ内ID:4042667715

        閉じる× 閉じる×

        情報が多くてみえてしまったから

        しおりをつける
        😭
        じゃんがりあん
        現在、インターネットも普及し、テレビも雑誌もありとあらゆる情報が氾濫している。その中で今の若者には見なくて良かった物が見えてしまったのだと思う。
        昔は子供はいいよ、子は鎹だよ、と近所のおばちゃんに言われて「ああそうか」と納得していたものが今は「子育て大変」という生の情報が手に取るように分かってしまった。教育費はいくらかかるとかイジメの問題もそう。各学校の掲示板もママ友の交友関係の大変さも、老後の生活も。
        子育て主婦に冷たい世間も子供を持つ親に冷たい会社、同僚も。
        子供の非行や事件事故もニュースで毎日リアルタイムに伝えられる。しかも最近は良いニュースはほとんど無い。

        昔は垣間見ることが出来なかった世界が社会人になる前から分かってしまった。それが少子化に繋がったのだと思います。

        トピ内ID:8428206775

        閉じる× 閉じる×

        個人的な理由ですが

        しおりをつける
        blank
        ちょっと後悔
        私の場合は、結婚したいと思う人と出会うタイミングが、何故かいつも大きな仕事を任された直後。十数年前の海外赴任中には、上司から、「当社では初の女性管理職の海外駐在。駐在期間中に結婚、出産で穴をあけるなんていうことのないように、気をつけてほしい」と、赴任直後にくぎをさされました。

        もちろん、彼の言葉で結婚を躊躇したわけではないですし、いざとなれば会社の都合なんて無視しただろうとは思います。

        でも、その5年間、行動はやはり慎重になっていました。身体の調子を考えると、当時が一番妊娠しやすい時期だったように思います。

        そういう行動を「命の大切さを理解せず、自分の生きがいを追い求めた女性の我がまま」と言われてしまうと、返す言葉はありません。でも(といって言い訳してしまうわけですが)、当時はそこで実績を上げることがこれまで自分を応援してくれた人々への恩返しと、結構真面目に考えていました。

        50歳が近くなった今、今くらいの自分に対する自信とある意味「いい加減な」気持ちがあれば、「あのときにあの人の子供を生んでいたのに」という思いはあります。

        トピ内ID:7353363070

        閉じる× 閉じる×

        回答

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        >じゃあ、アジアやアフリカの出生率以外のデータがあれば、日本と比べてみてください。
        福祉、教育などの水準はどうですか?出生率だけ比べて何の意味がありますか?

        貴女の論理破綻してません?
        国力の違うデータを相対して意味ありますか?日本の女性が出産しない理由としてあげているのはナンですか?相対的なものではなく絶対値的なもので論する必要なのではないですか?

        しかしそれに基づいて話をしてもこうなります。
        福祉について、アジアアフリカに比べて日本は遥かに高水準ですよね?それでも足りないと言う。
        教育の水準もかなり高いのですが、それでも足りない。。。
        いったいどこまでが必要なのでしょうか?

        例えて言えば、確かにアジアアフリカで車を持つのは贅沢ですが日本では一家に一台が常識です。
        でも軽自動車で充分事足りるところを高級外車が必要と言っているのに等しいのではないですか?MAMAGONさんが言うことは。
        その為に共稼ぎをしているだけのことでしょう。

        「分相応」これを理解しない限りはなしになりません。

        トピ内ID:9065775265

        閉じる× 閉じる×

        私の周りでは・・・

        しおりをつける
        🐱
        kahokana
        私の周りの子供のいない人の一番の理由は、自分の自由を削られたくないということ。ゆえに両親に子供の面倒を頼んで働いている人や、保育所に入れられる地域に住んでいる人は、子沢山です。これは政府の政策云々ではないところでしょう。つまり、究極ベビーシッター¥無料券なんかを発行して、誰もが子供を人任せにするようになれば、出生率は上がるでしょう。でもそれって変じゃない?そんなことするから、子供の精神状態がおかしくなってるんじゃないの?共働きをするなとはいわないけど、優先順位を間違えてはいけないと思います。私は子供が一番だと胸張っていえます。
         経済的に育てられない?それは今の生活レベルを子供のためとはいえ下げられないからでは?実際奨学金もあれば、成績優秀者への学費無料制度もあるのでは?しっかり子供を育てることが面倒くさいから、理由をつけるのです。実力のある人はいつだって働けます。
         自分勝手な理由で、子供を作らず、老後の負担は私の子供たちに負担してもらおうなんて許せない。できない人も作らない人も、それなりの不遇措置をするべきだぁ!

        トピ内ID:5250966287

        閉じる× 閉じる×

        ビールは鮮度が命!さんのレスを読んで

        しおりをつける
        blank
        莉麗
        私は、結婚&出産願望の無い30代独身女です。ビールは鮮度が命!さんのレスを読んで「気持ちわかる・・・女だけど凄くわかる(笑)」と思いました。少子化うんぬんじゃなくて結婚って何だろう?って話になりますね。結婚は生活ですから、愛情だけでは成り立たないとは事実ですが、人生の崖っぷちに立ちつつある時に妥協で結婚相手に選ばれても嬉しくもなんともないでしょう。今の私は、同世代の男性以上の資産があるので余計にそんな風に考えてしまうのかもしれませんが。そんな事なら、家事を自分流に上手にこなしつつ趣味を楽しみつつ日々楽しく過ごす方が健康的ですよね。マスコミは孤独どうのこうのと煽ってる気がしますが、愛情の無いわずらわしい共同生活よりは孤独の方が相当マシだと独り者としては思うのです。少子化うんぬんの前に結婚という制度の問題な気もしています。

        トピ内ID:6359713186

        閉じる× 閉じる×

        個人的には…

        しおりをつける
        💢
        中野区民
        認可保育園になかなか入れないこと!東京は保育事情は良いと思ったのに…中野区は25園のうち7園も廃止・民営化・移転するらしい。正社員のまま夫と家事仕事全て折半で頑張ってやってきました。一人目の出産でこれに育児が加わった。核家族で私と夫の両親は遠くに住んでいるので、ヘルプは望めない。頼みの綱は保育園しかないんです。二人目欲しくても、また待機児童かと思うと…無認可って高いじゃないですか。私の給料、保育料で消えます。結局正社員で二人目いる人って、親のヘルプが望めるんですよねー。二人だけで頑張らざるを得ない夫婦にはキツイです。保育園後も不安です。小学校終わったあと、どのように過ごすか…学童保育終了時間に間に合いません。

        トピ内ID:2147927274

        閉じる× 閉じる×

        一番大切なのは経済的に自立すること

        しおりをつける
        blank
        風の子さっちゃん
        人間としての最低限の尊厳を守るため、女性にとっても一番大切なことは経済的に自立することだと思いずっと働いてきました。
        働いて疲れて眠って働いて疲れて眠って働いて疲れて勉強して働いて眠って働いて眠って働いて勉強して・・・こんな毎日を送っていたらもう30代後半に。
        正直結婚なんてしている暇はありませんでした。
        というよりそもそも恋愛する時間がなかった。
        恋愛より勉強しなきゃ、恋愛より仕事しなきゃって・・・恋愛の優先順位はいつも後回し。恋愛って暇な人がするものです。
        おかげで男性並それ以上に稼いでいます。マンションも一等地に持ってます(ローンがあるけど)。
        女性が普通に仕事ができる環境になったら少子化はとまると思います。
        女性の雇用環境が悪いことが最大の原因だと思います。

        トピ内ID:5015029829

        閉じる× 閉じる×

        うーん・・・

        しおりをつける
        🐧
        plum
        しまうまさんのレスを読んで、ますますわからなくなってきた部分があるので、よろしいですか?
        出生率が比較的高い欧米先進国と比較なさってる方がいますが、それを
        > たしかにフランスなどは日本より出生率が高いそうですが、それは出生率が最低に近い日本と比べてのことですよね?出生率がもっと高い国と比べられてはどうですか?
        と、すっぱり切り捨てている根拠を、お教えいただけませんでしょうか?

        平均所得、平均寿命、就学率、子どもの死亡率などにおいて、日本は欧米先進国のそれと近く、東南アジアやアフリカの貧しい国々とは、大きくかけ離れています。
        また、生活様式や意識も、日本の都市化・近代化に伴い、欧米諸国に近いものになっています。
        こういうデータを抜きにしては語れない問題だと思いますし、より比較対象として適当に思われるは、私だけなのでしょうか?

        トピ内ID:4727535177

        閉じる× 閉じる×

        kahokanaさん、興奮しないで!

        しおりをつける
        💍
        耳が痛い
        少子化のトピックになると、どうしても『子持ちVS子なし』という構図になってしまいますが不毛なのでやめませんか?子持ちが子なしを攻撃するのはやめましょう。子なしは子持ちを攻撃していないのですから。

        文面から、専業主婦でがんばって子育てをしていると見受けられますが、第3号としてのあなたの分の保険料は、あなたのご主人と同様に仕事をしている私たちも払ってきたのです。他トピで拝見したのですが、家族4人でゴールドコーストで10日間も過ごされたそうでうらやましい限りです。そもそも、共働きでもそのような生活レベルに達していない私たち夫婦には子供は無理ということです。

        >自分勝手な理由で、子供を作らず、老後の負担は私の子供たちに負担してもらおうなんて許せない。できない人も作らない人も、それなりの不遇措置をするべきだぁ!

        できない人と作らない人を一緒にするのはやめましょうね。

        トピ内ID:2446704599

        閉じる× 閉じる×

        教育のビジネス化と公教育の破綻

        しおりをつける
        🎶
        クラ吹き♂
        少子化の原因ですか、色々有りますが、
        少子化、年金破綻、財政破綻、それに伴う将来への悲観、晩婚非婚化、終身雇用の崩壊、非正規社員の増加、これによる生涯賃金の低下、貧富の差の拡大…まぁ色々有りますが、その中でも私は教育費の高騰を上げたいですね。
        子供一人育てるのに掛かる費用が2000万~3000万と言われますが、それもこれも教育費に掛かる部分が大きいでしょう。
        公教育が崩壊し公立小中学校、高校では満足な教育が行われていない現状、キチンとした教育を考えるなら、幼稚園、私立小学校、私立中学校、私立高校、で大学、それに塾の費用となれば出費も莫大です。
        そして今や大学全入時代、どんなアホでも入れる大学が巷に溢れています。
        高校まで出してやる、後は努力次第という時代ではなくなりました。
        誰でも(勉強する気がなくても)大学に行きます。
        親は必ずそこまで面倒を見なければなりません。

        子供1人に掛かる教育費が高すぎます。
        誰でも入れるような大学など必要ですか?そこに出す補助金すら勿体無い。
        大学は今の半分で十分だと思いますよ。

        トピ内ID:5816424911

        閉じる× 閉じる×

        私も参加させ~てぇ~!

        しおりをつける
        こんな場合どうなん?
        私の場合一人親で姉が結婚で家を出た時私は28才。母が大病をして経済的に家の大黒柱となりました。
        結婚も子供も欲しかったけどその後に続く母の大病〔多重癌)の為、生活の為に働き続けざるを得なくなり、
        その頃から自分の結婚への夢は捨てました。
        そして母を介護しながらやっと母を見送ったら50代に入ってます。
        産む・産まない以前の結婚すら出来ない状況の女性もおられると推察します。
        今更結婚して体外受精(今の医学では不可能では無いが・60代でも外国で産んだ例も有るが)という手も有るが、
        常識的には考えられません。
        私の職場にも親の介護などで婚期を逸して働く人も数人います。
        自分の幸せを考えられなかった立場の人も結果的には少子化の原因に一役買っている事も有ると言う事を。
        特に婚期が遅くなれば成る程親の年齢が上がりますから親に縛られて身動き出来ないという場合も。
        体力や経済力に余裕が有る人は出来るだけ生んでいただきたいですね。
        私達は親を見送った後、子供達を抱えながら仕事をしている人の子供達のお世話が自然に出来たらいいですね。
        何かお手伝い出来ないかと考える今日この頃です。

        トピ内ID:3960338482

        閉じる× 閉じる×

        女性が我がまま?

        しおりをつける
        blank
        aya
        産まない・結婚しない・事情があり授からない、結婚出来ない。
        我侭が原因だ、なんてご意見がいまだにあることに衝撃です。

        簡単に単純に産まない選択をしている人なんていない、
        もっと複雑で深刻です。 私の周りの産まない女性達、独身女性たちは
        色々なことを考え悩んで苦しんでじたばたしています。
        立場の違う人を「単なる我侭」と切って捨てることなど決してしません。

        広い視野と、相手の立場に立って考えられる優しさを持っています。
        子供を産み育てていないから、だけで我侭とされるなら
        私は我侭を貫くほうを選びます。

        少なくとも他人を我侭だ、異性を我侭だとして攻撃することはしない
        人たちの近くにいたいです。

        トピ内ID:8046443557

        閉じる× 閉じる×

        すべては助け合っている

        しおりをつける
        😉
        ぴんこ
         子供達を育てるのに、多くの税金が使われています。それは、働いている人たちの収入からはらっています。そして、サラリーマンのみの専業主婦が、なぜか年金を納め無くてももらえるようになっているのも、その税金のおかげです。健康保険もしかりです。子供がどういう理由でいなかろうと、もちろん老後はそれなりに国の税金にお世話になるでしょう。しかし、人によっては払った方が多いという人も出てくるでしょう。また、企業が専業主婦の方に扶養手当を出しているのも(大概は)、他の従業員が働いた成果によるものです。夫をささえていると言うかもしれませんが、配偶者にささえられていようが、いまいが、会社で仕事をする分には、一緒です。配偶者に支えられている人のみが、会社に特段の貢献をするわけではありません。このように、社会は皆互いにつながっていますし、子供は皆で助け合って育てていくものです。子供がいない人に、他人の育てた子供に将来面倒を見てもらおう云々という論理は、子供がいなくても多額の税金を払っている人達には、とんでもない論理に聞こえるでしょう。

        トピ内ID:2825143078

        閉じる× 閉じる×

        横ですが、耳が痛いさんへ

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        >第3号としてのあなたの分の保険料は、あなたのご主人と同様に仕事をしている私たちも払ってきたのです。

        これ誤解ですよ。専業主婦の保険料はそのご主人のみが負担していたのですよ。他の兼業主婦も負担していたと言われてきましたが違ってたのですよ。これは大阪の「0はよう0日です」という番組で流れてました。みんな誤解していたというのが分かったんです。

        話は変わりますが子どものいる人が子供のいない人を攻撃するシーンは色んなトピで見かけますが、嫉妬からくるものですからスルーすればいいんですよ。嫉妬しない人は子供のいない人を攻撃しませんから!

        トピ内ID:2767245582

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦になる勇気がもてない。。

        しおりをつける
        nuts
        私個人の話で恐縮です。

        タイトル通りです。専業主婦になる勇気がありません。
        仕事を辞めて自身の収入が無くなる事が恐いのです。

        専業主婦が嫌な訳ではありません。
        結婚もしたいし子供も欲しい。分相応な生活で構いません。
        でも。。

        何が理由で結婚生活が破綻するかわかりません。
        病気かもしれないし事故かもしれない。感情の問題もあります。

        そんな時どうやって生きていけばいいのでしょう。
        庶民の家に生まれました。生涯を安心できる貯蓄などありません。
        毎月の月収が頼りです。

        だからと言って両立する体力も気力もありません。
        だって家事も育児も女の仕事ですよね。

        どんなに建前を並べたところで男性の家事分担なんて「子供のおつかい」レベルです。妥当だと思えるラインを実際に要求すれば関係は険悪になるでしょう。両家の調整」なんてはなから期待できません。
        円満にやりすごすには何かと女性が背負わなくてはならないのではないでしょうか。

        とした時に。。平日は「風呂に入って寝るだけ」な私には、「あ~・・・無理だぁ。夫の世話の時点で無理」と思うのです。

        トピ内ID:8186956601

        閉じる× 閉じる×

        我慢が足りないって言うけれど・・・

        しおりをつける
        blank
        ころん
        昔は今ほどの生活水準はなかったけど、周りも同じような感じだったから焦ることもなかった。ワンランク上の生活なんて夢のまた夢。知識、情報がなかったから、自分の生活をこんなものだろうと思うだけで済んでいた。我慢してその生活を送っていたわけではなかったと思います。

        でも、今や21世紀。こんなに情報が溢れて、豊かになって、社会全体が底上げされてそれが当たり前という価値観になった。そんな中にあって、子供を持つことで生活水準が下がるという不安は、かなりの心理的負担だと思います。
        この先この収入で子供を大学まで行かせられるか、その先の老後資金は大丈夫だろうか・・・これは昔とはだいぶ質の違う不安でしょう。
        そう思うことが贅沢だとか我侭とか言われてしまうのは、少々酷だと思います。

        今になって貧乏子沢山になりたい人や、昔の女性のように選択肢のない人生を送りたい人なんていないでしょう。それを我侭だと言ったところで「私が悪かった」とは誰も思わない。
        「今の人は・・・」と嘆いて叱咤するより、今の現状に沿った子育て環境を整えることが、少子化には効果的だと思います。

        トピ内ID:9023509285

        閉じる× 閉じる×

        仕事における余裕のなさ

        しおりをつける
        🐧
        tawawa
        plumさんのをちょっと受けてですが・・・
        フランスも10年くらい前までは日本と同様に少子化問題(今の日本ほどにではないにせよ)がかなり深刻でした。ところが、フランスはかなり顕著に持ち直してきたんです。他のヨーロッパ各国も現在は日本ほどは深刻ではない様子。

        日本と欧米、生活のスタイルが似ていると言えば似ているかもしれませんが、私はかなり違うように思います。(米の方は知りませんが。)

        フランスでは労働時間が今35時間に規制されています。労働基準(労働環境を守る法)が非常に厳しいのです。日本では女性でも帰宅22時、23時の方多いですが、こちらは大体19時になれば家族みんながそろう。なので、個人主義などといわれますが、夕ご飯だけは家族一緒にが基本のようにさえ見えます。家族の結びつきが強いです。

        日本の家制度とは違う、なにか連帯的結びつきというのでしょうか。仕事の時間が少ないのと、仕事=私の人生的な人があまりいないので(カトリックの伝統かもしれないですね)、ストレス度合いも低そうです。時間もゆっくりしてますからね。生活のゆとり(物質的豊かさではないもの)がかなりあるように思われます。

        トピ内ID:3186595037

        閉じる× 閉じる×

        教育費と社会保障(続き)

        しおりをつける
        🐧
        tawawa
        日本の教育費はアメリカ(英語圏)もそうですが、莫大ですよね。

        「機会均等」を掲げるヨーロッパの事情ですが、私の知る限りドイツは憲法で教育費が無料というのが決まってます。フランスも公立・国立(ほとんど公立で、私立はカトリック系)はほぼ無料のようなもの。大学はほとんど国立で選抜試験なしの登録制。高校卒業資格をとってたら大抵入れ、国立大学は年間3万、もれなく社会保険がついて計5万くらいですからね(私大でも年間15万くらい)。それで医療費の7割がカバーされます。月千円位(学生の場合)だせば、薬代も含めて、医療費が無料に・・・
        留学制度、奨学金もたくさんありますし、経済的自立がとても早いのです。つまり親の負担が少なくてすむ。もちろん日本の医療制度はすばらしいとは思いますが、高い。教育費も高すぎる。法人化された国立でさえ年間50万します。毎年上がりますし。
        国がもっと教育費にお金をかけるべきなんです!子供は国の財産なんですから!
        教育の機会均等が全く欠けているのが日本の現状だと思います。

        トピ内ID:3186595037

        閉じる× 閉じる×

        愚痴になっちゃいます。

        しおりをつける
        😢
        リリー
        男女平等って教育されて、女だからって言われたくなくて頑張って頑張って仕事して、やっと評価されて・・・気がついたら婦人科系の病気になって、治療が必要で仕事を辞めなくちゃならなくなって、子供ができるかわからない。
        体の調子も戻って、仕事を始めたけど、体調が悪い時は通勤(車の運転)さえ辛く生理痛は年々ひどくなる。救われたのは、前のスキルのおかげか上場企業に入社できて、労働時間も減ったし安定した収入を得られること。
        子供が欲しくても、精神的に不安定で体力は自分のことが精一杯。夫は家事を負担してくれるけど、仕事は遅くて、やっぱり私の負担のが多い。でも仕事は辞められない。夫は共働き派だし、夫の給料だけじゃ食べていくのがやっと。だからって派遣社員にはなりたくない。今までの頑張りってなんだたのかな。

        トピ内ID:3994444835

        閉じる× 閉じる×

        社会が子どもがキライだから

        しおりをつける
        blank
        mama
        子どもを持って思うことは、世間の人って自分の子ども以外の子どもがキライなんじゃないかということです。キライまではいかなくても、積極的に手助けしてあげよう、見守ってあげようという人は少数です。
        外出先で赤ちゃんが泣き出したら、うんちしてしまって臭ったら・・・まわりの視線は厳しいと思います。赤ちゃん連れで外出はとても大変なので、どうしても家に引きこもりがちになってしまいます。大きくなったらもっと大変で、最近の公園はボール遊びも自転車も禁止。どこで遊べばよいのやら・・・仕方なくテレビゲームばかりになったりします。子どもがちょっとでも問題を起こせば(2歳児がおもちゃの取り合いで相手を泣かせた程度でも)相手の親から非難されます。公園でもママさん付き合いに気を使い、小学校でもPTAで気を使い、嫁姑関係でも気を使い・・・もうヘトヘトなのが実情では?少子化が問題なのも結局、年金問題があるからだけで、子どもが大好きだから増えて欲しいわけではないんですよね。政府の都合でふえてくれないと困るだけ。生まれてくる赤ちゃんにとって良い国と思えれば産む人も増えるでしょうが、生まれてきても搾取されるだけでは・・・。

        トピ内ID:7148789403

        閉じる× 閉じる×

        結婚からして無理だから。

        しおりをつける
        🐧
        あき
        ちょっとトピからずれるかも知れませんが、
        こんなのもいますってことで書きます。

        もうすぐ30代後半ですが、
        いまだにいじめの後遺症でフラッシュバックに苦しみ、
        男性が寄ってきただけで怖くて震えてしまいます。
        そんな状態の自分には結婚はおろか子どもを持つことさえ無理です。
        というより、自分が生んだ子が同じ風にいじめられたら
        今度は心中しかねないくらい、傷は深いです。
        いじめは、人生設計を全て毀します。
        私の未来には、伴侶の手はありません。

        トピ内ID:7098979711

        閉じる× 閉じる×

        みんな働きすぎ

        しおりをつける
        🐧
        たえ
        みんな働きすぎなんでは?
        男も女もみんな働く。女は自分より稼ぐ男に魅力を感じ、理想に男がついていけず結婚できない。結婚したら、夫の給料では足りないから妻も働く、働くから子供を作れない。もしくは、子供ができたら預けなきゃいけないからその分また働く・・・。また定年がどんどん遅くなり、そこそこたくわえを持っている人がまだまだ働いている分、若者は収入が減り、経済的な魅力を失い結婚すらできない。悪循環ですね。女性やお年を召した方はあまりがっつかず、もっと若い男がしっかり稼げる仕組みにして、魅力がアップすれば、結婚出産って増えそうな気がしますね。子供を残してみんな働きに出なくても、男が稼ぎ、女が家庭に残って子供の面倒を見れば保育園とかに無駄に出費することもないし、何より、自分で面倒が見られます。親子のつながりの強いいい家庭ができそうですね。また地域に親という存在が増えると治安がよくなりそうです。
        後は、人は国の財産という考え方から、子供のいる家庭には国から手厚い優遇措置をとり、その補填を独身男性の税負担で行うような、結婚出産が得する制度を作ればよさそうです。
        あくまで理想ですが・・・

        トピ内ID:9574602770

        閉じる× 閉じる×

        離婚率が上がったのと、男女平等と。

        しおりをつける
        😀
        ゆい
         結婚や出産で離職した後、離婚でもしようものなら、女性が受ける経済的ダメージって子供の養育費では済まされないでしょう。

         「働く事には変わりない。独身時代と同じ」ではなくて、「働き続けていたら受け取れたであろう生涯収入」との差額や生き甲斐は、離婚相手が多少なりとも保証してくれるのでしょうか?
         「結婚も出産も離職も離婚も自分の判断」って言うかも知れないけど、結婚って男女のものの筈なのにリスクの殆どは女性が受けているような気がする。

         健康な一般人がしゃかりきになって、ノイローゼになったり過労死する程働かないとついて行けない今の社会、産休制度が建前以上のものになることは、ないでしょう。
         ついでに凡人は仕事に燃えてたら恋愛なんてしてる暇、ないです。

        トピ内ID:8759309270

        閉じる× 閉じる×

        フランス在住ですが

        しおりをつける
        🐶
        子沢山
        私はちょっと裕福な地帯に住んでいますが、周りを見ても子供の数、多いですよ。
        3人、4人、結構います。
        こちらでは子供が増えると所得税の支払いがどんどん減っていくんです。
        うちは決して少なくない収入だと思いますが、子供のおかげで税金はあまり支払っていません。
        だって、本当に入用ですから、服やなんやら。
        家や車も大きいものが必要ですしね。
        託児所やベビーシッターも日本よりははるかに使いやすいです。

        マイノリティの多い地域に行くと、やっぱり子供の数、多いです。
        いろいろ補助がでるので、たとえ収入がなくても最低限の暮らしならできます。

        中間層が子供が少ないと思います。

        アフリカやアジアと比べている方がいますが、じゃあ、あなたは我が子をアフリカ並みの医療で済ませられますか?
        予防接種も満足にできない人たちもたくさんいます。
        乳幼児の死亡率、先進国とは比べ物になりませんよ。

        ヨーロッパでもドイツは深刻な少子化に悩んでいます。
        このまま行けば20年後(すみません、忘れました)にはドイツ人のドイツという国は崩壊するといわれています。

        トピ内ID:5416603471

        閉じる× 閉じる×

        ズバリ・・・必要じゃないから

        しおりをつける
        🐤
        ぺこ
        理由はたくさんあると思いますが、一つだけに絞るなら、「必要だという危機感がまだ国全体にないから」だと思います。

        途上国の場合、労働源として必要で、日本以外の先進国の場合、少子化を経験してこりゃやばいという必要性をすでに感じているので。日本の場合は今回が少子化初めての経験のため、必要だとまだ感じるところまで来てないんだと思います。

        時間がいると思いますよ。意識とシステムが変わっていくのも。現状では、意識も昔と今の両方の人(女の幸せは子育てという意識と、女は自分で選ぶべきという意識)がいるし、システムもまだ中途半端。現在少子化に関わってる人たちにとっては、自分たちが死んだ後の話だもの。本気で将来の危機に気づくには、時間がかかると思います。

        中途半端な自分の意識とシステムの中、えーーい!とできちゃった結婚から入って、こじつけてくしかない現状が一番多いのも、うなずけます。

        トピ内ID:4465105007

        閉じる× 閉じる×

        女性だから損ってことはないでしょう。

        しおりをつける
        🎶
        pizzicato
        女性は損だみたいな論調が結構多いですね。

        > 「結婚も出産も離職も離婚も自分の判断」って言うかも知れないけど、結婚って男女のものの筈なのにリスクの殆どは女性が受けているような気がする。

        これは女性が自分より収入が多い人と結婚した結果だと思います。男女間で収入に差があれば、たいていの場合、どちらが経済的な柱になるかは明らかですよね。たとえば女性がバリバリ稼いで男性を養えば、こういったリスクは減るのではないでしょうか?

        仕事仕事と言う割りには結婚相手を養う能力や気概がない女の人が多いですよね。(小町の高収入女性は除きます。)

        トピ内ID:6165422498

        閉じる× 閉じる×

        子沢山さん、いいな~

        しおりをつける
        🐤
        かにかま
        はあ~羨ましい限りです。
        ほんと、こちらでは子育てに掛かるお金が多いのに、すべてにおいて自助努力。
        しかも子沢山となれば広い住宅も必要なのに家も高い・・・家を買ったから子供は一人でって人もいますね。
        うちも3人欲しいところですが、住宅事情により2人がいいとこです。

        しかも、質の良い教育を受けさせるのにも、公立では心もとないご時世。

        少子化と言う割には、対策の恩恵がちっとも見えてきません。
        本気で取り組む気があるのかと疑いたくなります。

        せめて公立の教育の質を上げて貰えたら・・・切実な願いです。
        はあ~昔の公立に入れたいです。

        トピ内ID:7700759582

        閉じる× 閉じる×

        ぽてちんさん、誤解ですよ

        しおりをつける
        blank
        satsuki
        一体テレビでどのように言われていたのかわかりませんが、
        第3号の年金を夫だけが負担していることはありません。
        標準報酬のみで厚生年金保険料は決まりますので、
        第3号の妻をもとうともたまいと、保険料は変わりません。
        つまり夫が妻の保険料を負担していると言う事実はありません。

        ただ、この件に関しては、よく専業主婦×兼業で使われますが、
        実際には導入に関して厚生年金から国民年金への補填が行われる代わりに、奥さんの分は払わなくていいよ、と、導入されたものですから、サラリーマン同士で争うのはばかばかしい議題です。
        国民年金も含めて議論すべきことで、ましてや子供の有無を絡めて話すようなことではないはずです。

        トピ内ID:1446939488

        閉じる× 閉じる×

        pizzicatoさんへ 聞いてください。

        しおりをつける
        😢
        リリー
        損だとは思わないけど、不公平だなあって思います。

        上場企業で産休・育児休暇制度も充実していますが、産休・育休中は仕事していない分だけ評価されないから評価制度を導入している会社では復帰後の給料も違います。
        バリバリまでは仕事をしていませんが、夫一人ぐらいなら養えます。でも子供までは難しいですね。男性でも難しい方、多いんじゃないですか?
        それに毎月、生理に悩まされない男性ってうらやましい。男性も子供が産めたら不公平だなあって思わないかも・・・体力差だって不公平と思ってしまう。よっぽど鍛えてる女性は別かもしれないけど、ジムでトレーニングしているぐらいじゃ基礎体力がつくぐらい。
        言ったら限りないけど、家事をするのにも違うなって思う。軽々と布団を干せる夫と、引きずって躓く私。背が高かったら問題なかったかな(笑)買い物してもカートを使って運ぶ私と軽々運ぶ夫・・・

        男性を養えばいいって軽々しくは言って欲しくないです。悲しいです。

        トピ内ID:2876990467

        閉じる× 閉じる×

        なぜ?

        しおりをつける
        😑
        雨男
        私はまだ結婚もしていない26歳の会社員です。男です。

        子供を育てることで様々な社会的な弊害があると書かれている方、
        生活水準が下がるとかもろもろのことですが…
        そういったことは理由にすべきではないのではないでしょうか
        なぜそのようなことが理由で少子化はしょうがないと言うのでしょう
        生活水準をさげることが嫌だからそのリスクを負いたくないからというのは、我がままといわれてもしょうがないでしょう。
        そのような覚悟がない人は確かに子育てをすべきでないでしょうね
        そのような親に育てられる子供がかわいそうです

        親であれば、子供のためにどのようなリスクをも背負うべきではないでしょうか?
        私たちの親の世代が今の社会にそぐわない制度や社会を作り上げてきたことはいうまでもありませんが、
        それでも親として、有限の中で最大限の努力はしてきたからこそ、
        私たちは育ってきたのではないでしょうか。
        他の世代や、他の世界と比べてみれば、どうしてもあちらの良い部分とこちらの負の部分にしか目が行きません。
        それではいつまでたってもネガティブな思考から抜け出せない気がするのです。

        トピ内ID:9577445982

        閉じる× 閉じる×

        satsukiさんへ

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        私に言われてもねえ。番組でも「じゃあ、専業主婦が今まで叩かれていたのはなんだったんですか?」っていう質問が飛び交ってました。専門家の人は「勉強不足の人が多いからです」と答えてましたよ。

        詳しい事は「おはよう朝日です」という番組にあなたが直接聞いて下さい。私は専門家ではありませんので詳しく答えられません。私自身もその時びっくりしてしまいましたからにわかには理解できないのは分かりますけどね。

        トピ内ID:2767245582

        閉じる× 閉じる×

        satsukiさんへ

        しおりをつける
        🐧
        ケロンパ
        私もその番組を見ていました。ずいぶん前だったのですが、要するに専業主婦の老齢基礎年金の支払いは今までは夫全体と働く女性たちで負担しているように言われて、専業主婦叩きをされてましたが、サラリーマンが専業主婦を扶養家族として付帯していた場合、その夫が保険料を納めたことになるだけで、それ以外の人間は一切負担していないという事実。これを番組で強調していました。ですからぽてちんさんの言うことは間違っていないです。

        トピ内ID:5523191645

        閉じる× 閉じる×

        そんな無茶な・・・

        しおりをつける
        blank
        ののじ
        >たとえば女性がバリバリ稼いで男性を養えば、こういったリスクは減るのではないでしょうか?

        女性が経済的な柱になると~
        妊娠・出産の際一時的であれその柱は失われるわけですよ
        小町の一部高収入さんをのぞくと
        大黒柱が一時でもいなくなるととても困るわけですから
        経済的に夫を背負って行こうっていう女性は
        子供を生まない選択をする可能性が高いのではないでしょうか?

        経過が良好であれば産休期間だけですむかもしれませんが
        切迫流産などでしばらく入院や寝たきりになるケースも特別じゃないですからね
        大黒柱としてはそんな危険を冒すなんて無責任なこと出来ないっしょ!

        トピ内ID:4395432672

        閉じる× 閉じる×

        心配しすぎ

        しおりをつける
        🙂
        2児のママ
        娘が2人、単身赴任のパパの4人家族です。
        私の周りは次々子供が生まれます。でもそれってママの友達が多いからだと思います。子供のいない既婚者とは遭遇する機会があまりないのもママの特徴。
        今は大学で医学部の教授秘書してます。忙しいです。パパも不在なので夕食が「赤いきつね」なんてしょっちゅうです。保育園のお迎えも学童のお迎えも一番最後の方。でも仕事は楽しいので子供には「ごめんね~」と笑って言ってます。
        少子化難しいです。生んでしまえば少子化の事なんて考えなくなります。目の前の子供を食べさせ、病気にならないように注意することが生活の大きな部分を占めます。その中でふと「大きくなったな」とか感じるときがあります。私の生まれた意味かなって思ってみたり。
        お金がかかるとか仕事を失う事は本当の少子化の理由ではないような気がします。親になる覚悟の問題ではないでしょうか?

        トピ内ID:5761826788

        閉じる× 閉じる×

        えーっと

        しおりをつける
        😀
        るき
        >その夫が保険料を納めたことになるだけで、それ以外の人間は一切負担していないという事実。

        言葉と数字のロジックでごまかされているけれど、夫が二人分払っているわけではない。

        結局最終的には、年金を払った人たちが負担することになる。

        トピ内ID:4058277400

        閉じる× 閉じる×

        るきさん、だからね

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        番組に出て解説した専門家に直接抗議して下さい。私は兼業主婦ですよ。その私も「そうだったのか」という分かりやすい説明でした。あなたも是非直接聞いて納得して下さい。

        この件は私ではなく番組に聞いて下さい。

        トピ内ID:2767245582

        閉じる× 閉じる×

        複雑なすりかえ

        しおりをつける
        😒
        ふくざつ
         サラリーマンの主婦の年金は、実際には誰もお金を直接的に負担してないのは、事実です。本当の年金関連のWEBを検索してみれば、明らかです。
         で、おはよう朝日と年金などで、検索してみると、過去に以下のような説明の放送があった、と出ているWEBがありました。夫22万円の月収、妻20万円の月収の時の払う一家の国民年金相当分と、44万円の月収がある夫で妻が扶養家族の時に払う一家の国民年金相当分は、全く同じ、と言う事です。つまり、一家の総収入で見れば、同じだという事だけです。これだけの説明で、これまでいつまにか第3号の年金被保険者は全くお金を払っていないと言う事、云々、、、となっています。これは、とんでもないすり替え説明で、44万円の月収の単身者も44万円月収の扶養妻有りでも同じ年金支払い料、つまりサラリーマンの扶養妻という分は、直接には誰も負担はしていないはずです。

        トピ内ID:6934087540

        閉じる× 閉じる×

        転勤をさせる企業のせい

        しおりをつける
        🐤
        ぴーよ
        毎年春と秋の異動時期になるとドキドキです。
        辞令が出たらほぼ2週間で新しい土地に引っ越さなくてはなりません。
        学校や幼稚園に通う子どもを持つ家庭は気が気ではありません。
        転勤ってなぜ希望者だけじゃだめなの?縁もゆかりもない土地にいきなり行かされる不安と子育てのストレスでどうにかなりそうです。
        この上赤ちゃんを抱えてなんて考えられません。

        トピ内ID:3265244219

        閉じる× 閉じる×

        赤ちゃんを見る機会

        しおりをつける
        🐤
        一生子無確定
        まだまだ遊びたいし~と思っているうちにイイ年になり、産んでもいいかなぁと思い始めたところで病気になって妊娠不可能になりました。
        親になる覚悟がなかった、大人になりきれてない、その通りです。はい。
        ところで最近、妹に赤ちゃんが生まれたので遊びに行きました。それはそれは可愛くて、妹も育児休暇中のこともあってゆったり子育てを楽しんでいるようで、「もう可愛くって仕方ない」と言っているのを見て、やっぱり欲しかったかな~と思いました。
        こういう、身近に良い例がいると自然に欲しくなる人もいるのでは?家族・親戚付き合いが希薄になっている核家族の影響もあるのではないでしょうか。

        トピ内ID:9538094537

        閉じる× 閉じる×

        一概には言えないけど

        しおりをつける
        🐱
        kikuko
        根本原因は結婚率の低下と年功序列制度が崩壊し中途半端な成果主義制度だと思っています。
        年功序列制度の頃は若いときは貧しくても、将来にある程度希望は見出せたようです。
        でも近頃は雑誌やネットで「結婚して子供を持つなんて自分の収入じゃ無理。そして将来もどうなるかわからないから踏み切れない。」という男性の意見が目立ちます。
        結婚したくても出会いが無く、また出会う方法さえ見当たらない・・・なんて人も周りには結構います。
        まずは婚姻率を上げることが先決ではないでしょうか?
        結婚すれば「子供はどうしよう?」ととりあえず考えますからね

        私自信は既婚で共働きですが、ある程度貯蓄をしてから出産したいので年齢的に二人が精一杯かもしれません・・・
        そもそも少子化のために出産したいなんて考え、微塵もありませんし!
        そんなこと考えて出産する人もいないでしょうしね。

        トピ内ID:8854401605

        閉じる× 閉じる×

        これです

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        おはよう朝日の特集での説明では、夫の月収が24万で妻の月収が20万の家庭と、夫の収入が44万で妻が無収入の家庭ではお給料から差し引かれる年金額は国民年金額ではイコール、つまり世帯収入が一緒なら世帯あたりの年金負担額は一緒、貰える国民年金の給付額も世帯あたりで考えると一緒です。これまでは第3号被保険者の定義は『夫が妻に代わり収める・・・』とあったがいつの間にか『第3号被保険者は収めていない・・・』にすり替わっていた。働いている人たちに申し訳ないような気がしていた主婦が多いが優遇(?)と言える部分は国民年金に限って言えばパートでの収入分に対してだけなのです。フルタイムで働く主婦が不利なことと言えば、もし夫が年金給付前に亡くなった時に、夫の遺族年金か自分の厚生年金かどちらかを選ばなくてはならないが、たいてい夫の遺族年金のほうが高額になるのでそちらを選び、自分が納めた分がパーになる場合で、夫婦共に無事天寿を全うするまで年金を受け取ることが出来れば、それはやはり収めた分だけオトクなのです。」ある方が詳しく書かれてましたので引用させて頂きました。これが番組で述べられていた全てです。

        トピ内ID:0678574265

        閉じる× 閉じる×

        でも・・・

        しおりをつける
        blank
        あどまち
        >たいてい夫の遺族年金のほうが高額になるのでそちらを選び
        今まではそうでしょうね。でもこれからは・・・??

        それに妻が3号で、夫が亡くなった場合、夫の遺族年金+自分の老齢基礎年金がもらえますよ。
        でも自分で厚生年金払っていた妻は、自分のか夫のかどちらかだけ。
        たいていは夫が先立つ方が多いので、専業主婦は自分の老齢基礎年金分、働いた人より多く貰えます。
        2人で天寿を全うしても、貰う金額は同じ。ではどちらかがなくなっても同じであってしかるべきではないでしょうか。

        ま、こういうのはいずれ是正せざるをえないでしょうし、たいした問題じゃないので、私は全然気にしていませんが・・・。

        年金制度の不公平ってこういうところにあるんじゃないですよ。
        識者には聞きかじりの浅く広いところじゃなく、もっと本質を突いた議論をして欲しいですね。
        根本的に、男性が養って、女性は無収入、あるいは低収入という前提があるのが不公平なんですよ。

        トピ内ID:5094688183

        閉じる× 閉じる×

        あどまちさん

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        そのようなご不満は私ではなく政治家の方に訴えて下さい。私が答えられるのはここまでです。最初に言い出したのは私ですから、詳しく説明された方の分を貼り付けさせて頂きました。私は事実を伝えただけです。ですから理不尽な事は政治家の方々に直接ぶつけてはいかがですか?ここでぶつけても解決しません。

        私はこれで失礼します。

        トピ内ID:5908517031

        閉じる× 閉じる×

        ぽてちんさん、有名な引っ掛けです

        しおりをつける
        😢
        更科ネコ
        >世帯収入が一緒なら世帯あたりの年金負担額は一緒、
        >貰える国民年金の給付額も世帯あたりで考えると一緒

        え?

        夫の月収が34万で妻の月収が10万の家庭と、
        夫の収入が44万で妻が無収入の家庭では
        年金の掛け金、前者のほうが多いですよ?

        ちなみにこの計算、実は有名な引っかけなんです。

        月収128万の夫+専業主婦妻
        月収64万の夫+月収64万の妻

        この2者で計算するとすごい結果になりますよー。
        BはAの2倍払っているのに、貰う国民年金の給付額はいっしょなんです。

        年金の仕組みをしれば「なぜ引っ掛けか」が判りますよ。

        トピ内ID:9401423738

        閉じる× 閉じる×

        男女平等、女性の社会進出だと思います。

        しおりをつける
        blank
        りょう
        それにより、家事より仕事の方が楽しいと思う女性が増え、
        仕事がデキル女性が増え、家庭に入るのが惜しくなっている。
        (働きながら産めるのは、恵まれた環境の人だけ)
        そして、強い女性が増え、その反面、男性が少々弱く感じられ、
        お互いに本能が薄れてきているから・・・。

        トピ内ID:3266828442

        閉じる× 閉じる×

        女性が強くなったから

        しおりをつける
        🐶
        ジャージャー
        既婚・30代女です。
        女性が強くなったからだと思います。
        男性に頼らず生活が出来れば、こんな気楽な事もなく(←少々寂しいですが…)、結婚の必要すらなくなり、男性は強い女性に性欲を感じず、少子化に拍車がかかる。
        芸能人の離婚が目立つのは、個々が自立してるから我慢して一緒に暮らす必要がないからではないでしょうか?
        いずれ日本も労働人口が減り、高齢者を支えきれず、移民を受け入れざるを得なくなり、治安が保てなくなるでしょうね…。

        トピ内ID:2004274653

        閉じる× 閉じる×

        あのう・・・

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        私は専門家ではないのですが、世帯収入が一緒ならば国民年金の引かれる額は一緒だとその専門家が言っていました。夫が34万妻が10万と夫が44万でも世帯収入は一緒です。もし更科ネコさんが「いえ、そうではない」と言い張るのでしたら、反論する相手は私ではなくその専門家だと思います。

        番組の司会者も出演者も納得していましたし、この番組は多くの関西在住の方が視聴している人気番組です。間違っているなら抗議の電話やメールが殺到するでしょうし、番組からも訂正やお詫びの通告があると思いますが、全くそのような事はありませんでした。

        番組のホームページにメールで是非質問なさってはいかがですか?何度も言いますが、私は専門家だはありませんからこれ以上は答えられません。是非専門家の方と直接話し合って理解して下さい。

        皆様お騒がせしました。今後の私への反論にはもう答えられません。疑問は専門家に不平・不満は政治家にメールして下さい。

        トピ内ID:0678574265

        閉じる× 閉じる×

        男性にとって生活が便利になったから(女性には辛口です)

        しおりをつける
        🐶
        なおゆき
        既婚・30歳男です。
        少子化以前の晩婚・非婚化の原因には(特に男性にとって)生活が便利になったことが挙げられるでしょう。

        家電製品や外注サービスの普及で家事労働が軽減され、私たちの世代から男子も「生活家庭科必須」となり、基本の家事教育が施されています。
        また、24時間営業店舗の増加、銀行・役所などでの手続きのオンライン化によって、平日の昼間でなければできない(かつては家人に委託するしかなかった)用事も激減しています。
        昔は「男の一人暮らしはウジが沸く」などといわれていましたが、いまや男の一人暮らしもそこそこ快適で、妻帯者と比較してもそれほど遜色の無い生活を維持可能になりました。
        「便利さを求めての婚姻」は、徐々に男性の選択肢から消えつつあります。
        結婚の際、男性も女性を家事労働の代行者ではなく、ともに人生を共有するパートナーとして、その人格を吟味しています。
        そしてともに生きるに足ると見込んだ女性と結婚し、二人の間に生まれる子供に次世代を託すことを望んでいるのです。
        ともに生きたいと思えない女性、子供を望まない女性と敢えて結婚しなくても、男性は生きていけるのです。

        トピ内ID:1893288487

        閉じる× 閉じる×

        親が子ども(結婚できる年齢)の心配しすぎ。

        しおりをつける
        blank
        ももんが
        まず、学歴社会で結婚する時期が遅くなってます。
        また、体が昔より早く成熟するため、必然的に子どもを産める年齢が限られてくるからでしょう。
        今は、恋愛から結婚みたいなのが一般的なので、まず相手がなかなか見つけられないというか、いても、眼中にないというか、結婚するならと構えてしまっていることが原因なのでは。
        あと、親にも原因があるのではないかと思います。
        結構、女の人の場合、親の意見にがんじがらめになっている人は多いと思います。
        親が反対したり、気に入らない人は案外本人も気にして結婚まではいたらないのでは?
        私もそうですが、結婚するときは自分だけではなく親のことも考えましたから。
        私は、子どもを産むまで苦手でしたが、案外子育ては面白いです。なかなか二人目ができないので、それをいわれるのが辛いですけど、3人ぐらいできればほしいですね。まあ、現実できても二人までかなあとはおもいますが。
        世間の風当たりは厳しいですが、たまには、やさしい人にも出会うので、はげまされていますよ。

        トピ内ID:9703396166

        閉じる× 閉じる×

        子供を連れているお母さんが

        しおりをつける
        blank
        sow
        最近見かける子連れのお母さんを見ていると、子供を産む気になれません。
        だって、わが子がお店で騒いでいようが奇声をあげようがお構いなし。常無関心なのかな?常識あるお母さんが減った気がします。

        上記でさこさんが書いていらっしゃる

        >外へ一歩出れば、子供への嫌悪感と母親への責任の追求であふれています。

        は、大袈裟ではないでしょうか?そんな目で見ている人を見たことはありません。子供を制御できない親が悪いんだという見方が大半だと思います。

        まあ、お母さんばかりでなく、お父さんも同じようなものだと思います。
        政治や制度のせいばかりでなく、そんな風景を見ている若い世代が産みたくなくなるんだと思います。

        トピ内ID:7156344660

        閉じる× 閉じる×

        個人的に感じたこと

        しおりをつける
        🐴
        かりも
        私は高校で親がすでに年金暮らしだったので、
        内職やバイトをしながら奨学金で学校に通っていました。
        夫は裕福な家庭で高学歴でした。

        その二人が結婚し、子供の話になると
        私は「教育費はなんとかなる」ですが、夫は「できる限りの教育を」という感じで収入を考えると子供をつくる事には消極的です。

        やはり生活水準を落としたくないから少子化になるのかなぁと
        思ってしまいました。ホントは子供が欲しいなぁ~。

        トピ内ID:3639946222

        閉じる× 閉じる×

        難しいことはわかりませんが・・・

        しおりをつける
        🐱
        あちらっこ
        結婚8年目、もうすぐ40代突入の子供無しの主婦です。

        結婚したらすぐ子供を授かると思っていました。
        でも、8年経ってしまいました。

        主人は1週間交代で夜勤があり、残業、休日出勤も当たり前。
        仕事の厳しさも原因の1つではないかと?

        あとこの時期だから思ったのですが、花粉症で薬を処方され、念のため「妊娠の可能性が・・・」と確認したところ、「飲み薬を服用してる時は避けてくさだい」と言われました。
        花粉、何とかしてほしいです!!

        トピ内ID:8763890318

        閉じる× 閉じる×

        私もフランス在住ですが

        しおりをつける
        blank
        在ふつ
        前のほうでレスされていたフランス在住、子沢山さんのレスが面白かったので思わず反応してしまいました。
        ちなみに私もフランス在住で現在1児の母ですが3人位欲しいなと思ってます。

        最近フランスが手厚い育児補助で出産率が上がったと言って日本でもよく少子化対策の成功例として紹介されてますが、ちょっと違うんじゃ?と思っていたのです。
        子沢山さんも書かれてましたが、実際子供が増えているのは、子供の数が増える毎に育児補助の年収制限が上がるので、その育児補助と所得税減税の恩恵に預かれる富裕層と、各種補助を当てにしている移民など貧困層ばかりな気がします。

        補助が出るから子供を産もうと思ったという若い人など周りで聞いたことないです。
        若年層の失業率が高いので皆とても計画的です。
        ピルの普及率も高いですからね。

        なので育児手当があればいいというものでもない気がします。
        もし今日本で育児手当等増やすだけなら、産める環境にある人だけが得をするだけで、それこそ子供を持てる層と持てない層の格差が大きくなるばかりでは?
        国は出産率が上がれば誰が産もうと関係ないのですから。

        続きます。

        トピ内ID:7646993548

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        在ふつ
        続きです。

        ちなみにこちらでは原則週35時間労働、年40日程の有休と労働環境が日本とは比較できない程恵まれている上、父親も3週間の出産休暇取得義務があります。
        教育費も公立なら基本的に大学まで学費無料です。
        とりあえず、日本でやるならこちらが先でしょう。
        個人的に大学無料はけっこう効くのでは?と思っているのですが。
        父親の出産休暇取得義務は必須ですよね。

        でもそれはあくまで少子化対策として国ができることということで、少子化の原因ということで言えば、実のところ男女(特に働きすぎの男性)とも性欲が減退してるから…というのがやっぱり一番大きな理由じゃないかという気がしないでもないですが。
        先進国では避けられない問題なのかもしれませんね。

        トピ内ID:7646993548

        閉じる× 閉じる×

        ひょっとして

        しおりをつける
        ぽんすけ
        少し前に年金の保険料について議論がありましたが、いつまでも平行線をたどった原因は、もしかして、厚生年金と国民年金を混同されていたせいではないでしょうか?

        厚生年金に関して言えば、ぽてちんさんの説は間違いではないですよ。(ぽてちんさんは国民年金と書かれていましたが・・・)収入に対して保険料が決まり、その払った金額に応じて受給の金額が決められます。受給の際に、専業主婦の優遇措置はいろいろありますが、女性の働く場所が少なかった時代の名残ですから仕方ありません。一番不利なのは、専業主夫をしていた男性だったりします。

        一方、国民年金の保険料は収入の多寡に関係なく全員一律同じです。(今年は確か14140円だったかな)第二号被保険者(厚生年金等の被保険者)と第三号被保険者(その配偶者)は保険料を払う必要がなく、これが不平等といわれる由縁です。学生ですら払っているのですから。ただ、一番不公平なのは、自営業の夫を持つ専業主婦だったりします。

        トピ内ID:1560598932

        閉じる× 閉じる×

        私の場合・・・

        しおりをつける
        blank
        あき
        結婚10年、結婚前は2,3人欲しい!と思っていましたが、残念ながら1人もおりません。こんなはずではなかったのですが・・・個人的な理由をあげます。
        ・結婚してすぐマンションを買ってしまった。(不動産屋の言うとても家賃なみの支払いではなく、現実はボーナス払い、固定資産、保険、管理費、持ち家になったため住宅手当カット5万円etc)二人でフル稼働で今でも生活ギリギリ。
        ・私自身仕事がしたいわけではないが、上記の理由で働かなくてはならない。その上、派遣社員なため休業したら今のポジションに戻れないと思うと踏み切れない。
        ・出産に対する恐怖。医学が進歩しているこのご時世になぜ海外のように日本では無痛分娩が普及しないのだろうか。「あの痛みに耐えてこそ母親」という周囲の言葉に、毎月の生理痛でも転げまわっている自分にはムリだとあきらめ気味。
        ・チャレンジしたこともあったがどうも不妊症らしく治療をはじめたが途中で断念。不妊治療や妊娠の検診費用が保険適用外というのは経済的困難に追い討ちをかける。

        以上・・・

        トピ内ID:6084920583

        閉じる× 閉じる×

        ぽんすけさんへ

        しおりをつける
        😡
        あり
        以前にもレスしたものですが、ぽんすけさんちゃんとぽてちんさんのレスを読まれましたか?ぽてちんさんは番組にゲストで呼ばれた年金に詳しい専門家の人の意見を代弁してるのですよ。そして私もその番組を見てるのです。私が証人です。

        専門家の方は「共働きと夫だけの世帯収入(共働きは合計収入)が一緒ならば引かれる国民年金の額は一緒です。今までは専業主婦は払ってないと言われてきましたが、それはみなさん勉強不足です」と言ってました。国民年金ですよ!

        年金の専門家に文句があるならぽてちんさんの言うように番組でその専門家の名前を聞いてやりあったらどうですか?相手は年金の専門家ですよ。

        番組では「専業主婦をいじめてた風潮があったけど、そうじゃなかったんですね」「そうです。専業主婦の国民年金は夫が負担してるのですから、専業主婦は何も後ろ指差されることはないんです。」というやり取りまでありましたよ。

        ただ、支払いの件以外ではまだ優遇されていますから、その点はこれから議論されるべきだと思います。支払いに関しては夫が2人分負担してるというのがその番組で明らかになったのです。

        トピ内ID:7134123627

        閉じる× 閉じる×

        日本の問題

        しおりをつける
        blank
        あいこ
        日本の社会は子育てに夫不在状況は昔のままです。

        これでは女性に全て負担がかかり楽しいはずの子育てが楽しくないという状況を生みだしています。悲しいかな日本社会には根付かなかったようです。夫である男性の意識が産むことは女性しかできないとしても育てるのは一緒であると意識がない。また育児をする男性に社会全体が赦さない環境があります。
        人間として当たり前のことであるのに不思議でなりません。
        家庭不在であった団塊世代の人が現在企業のトップになっているので家庭は2の次にしろという風土が残ってしまっているのでしょう。
        これは、本当に時代遅れであるとしかいいようがありません。
        他の西欧の社会をみてください。彼ら彼女らも同じような問題に直面し、現在は家庭を1番に考え早く帰宅し会話を常にもち、子育てを当たり前のこととして育児にも社会にも参加する状況です。
        日本の社会全体がこのような古い状況であるのに、女性は産みたいと思うでしょうか。いくら働ける環境を整えても、保育園をもうけても根本的な問題を解決しない限り続くでしょう。

        トピ内ID:8684446814

        閉じる× 閉じる×

        フランス在住の人

        しおりをつける
        blank
        あいこ
        投稿されているフランス在住の人の意見を読んで、少子化対策はこれだと思いました。
        「フランスでの原則週35時間労働、年40日程の有休と労働環境が日本とは比較できない程恵まれている上、父親も3週間の出産休暇取得義務があります。
        教育費も公立なら基本的に大学まで学費無料です。」
        日本の古い家庭不在当たり前という意識を変え、労働時間を短くし、家庭での会話を増やし、共に育児にあたる。しかも育児で一番大変なときは父親も堂々と育児休暇をとり貴重な育児にあたることが、子供にとってもお互いの夫婦にとっても大切だと思います。
        日本では、仕事を早く終わっても飲みにいくのも仕事だと言って全く家庭不在である場合が多く、仕事と言われると女性は何も言えない状況で一人で子育てや教育を抱え込むことになります。これでは少子化は避けられないと思います。

        トピ内ID:8684446814

        閉じる× 閉じる×

        雇用の問題

        しおりをつける
        blank
        さとこ
        父親世代の勤務時間が長すぎます。
        とにかく残業。残業とはエクストラな仕事ではないのか?と言いたくなるほどに常態化しています。
        そのくせ夫一人の給料で家族安泰という時代ではなくなった。
        リストラの恐怖。賃金カット。

        子供二人をまともに育てようとしたら、母親は正社員をやめなくてはなりません。
        幼稚園に入ってからは情け無いほど安い時給でパートに出、やっとのことで大学まで出す。
        そこにはゆとりの時間もお金もありません。
        残るは老後の心配だけです。

        こんな状況で子供を産み育てるリスクを引き受けられるでしょうか。

        トピ内ID:8674100291

        閉じる× 閉じる×

        ありさんへ

        しおりをつける
        😉
        はーーーー
         テレビでどういおうとも、サラリーマンの夫は扶養妻の年金を支払ってはいません。年金関連が正式にだしているWEBを見てみれば、はっきりしますよ。もし、夫が負担しているとの印象を視聴者に与えたのならば、テレビが間違っています。第3号扶養者がいようといまいと、収入に対して保険料は決まる仕組みになっています。ちなみに、この制度が出来る前に長年自分のお金で国民年金を払っていた第3号扶養妻であった母も、この制度に文句を言っていました。今まで払っていなかった人も期間としては納めた事になる上に、今後は払わなくていいなんてと。。

        トピ内ID:6833405809

        閉じる× 閉じる×

        ありさんへ

        しおりをつける
        😑
        更科ネコ
        証人とのことなので、以下の質問にお答えいただければ幸いです。

        1.独身世帯について、言及はありましたか?
        2.世帯の収入が64万円を超える場合について言及はありましたか?
        3.専業主婦世帯の平均月収と、共稼ぎ世帯の平均月収について言及はありましたか?

        1は「世帯収入がいっしょなら、保険料はいっしょ、国民年金分もいっしょ」であるなら、独身世帯が1人分しかもらえないのはおかしいとなるからです。
        2は「世帯収入がいっしょなら、保険料はいっしょ、国民年金分もいっしょ」であるなら、64万を超えた場合、共稼ぎ夫婦だけ保険料が増えていくのはおかしいとなるからです。
        3は「世帯収入がいっしょなら、保険料はいっしょ、国民年金分もいっしょ」といいますが、厚生労働省のモデルケースは「世帯収入がいっしょにならない」のが標準モデルとして上げられているからです。

        この3つの「おかしい」について言及されていましたか?

        トピ内ID:9401423738

        閉じる× 閉じる×

        正直な感想です

        しおりをつける
        blank
        kn2405
        少子化と言われる以前はとにかく子供を沢山作ってきたのですが、
        現在とその当時を比較してみるとその当時は大抵が結婚すると
        夫の実家に同居して、夫のお母さんと一緒に子供を育てるという
        傾向が強かったと感じています。
        「女子は働くべからず」という発想から、女子は働く
        事がしたくても出来ない環境であったので、すべからく、専業主婦
        という道しかなかったと両親から聞いた事があります。

        しかし、現在では、男女平等という傾向が比較的強くなってきており、
        共働きが多くなってきた上に夫婦どちらかの両親と同居するという
        事も少なくなってきていると思われます。

        最後に政治家が何時までも過去の歴史と現状を比較せずに自分たちの
        立場ばかり主張し、票集めばかりをしていて、本当に変えるべき政治的
        一因を変えないという事も少子化となる理由ではないでしょうか?

        一般市民の負担(所得税・医療費・消費税等)ばかりが増加しており、
        それを少子化だから年金が払えないとか言う理由にしている政治家が
        自己嫌悪に陥って本気で国の改革を行って欲しいと感じます。

        トピ内ID:3892932635

        閉じる× 閉じる×

        女性だけが悩みすぎている? 男性はどこ行った?

        しおりをつける
        💤
        すず
        子供を持ちたい欲求を阻むものは数多いです。
        教育費、保育園、育児と仕事の両立、不妊治療…
        結婚できない悩みは別にすると、悩みのほとんどが「子育てに直面する」「主に女性側」の視点ばかりでは?

        女性ばかりが「仕事か子供か」の選択をシビアに迫られ、両立を選んだとして託児所探しに奔走し、躾や教育の問題で有形無形の圧力を受け、ついには思い悩んで子供と無理心中してしまったり。一方で男性の影は薄く、先進国中で家事育児をする夫の割合は最低水準、乳児を半日すら安心して預けられない父親はざら。泣く子供を見て「黙らせろ」という中高年男性もいるというレスもありましたね。私も見たことあります。そういう人が動かす企業が、育児休暇を快くくれるでしょうか?

        よく「女性がわがままになったから」という意見が出ますが、実は「家庭人としてなってない男性が目立ってきたから」が正しい気がします。私の周囲でも家事に協力的な男性は早く売れ、出生率も高いです。

        そもそも男性が子供を産めないのはもとより、母親一人で産み育てられるものでもないはず。真剣に家庭と向き合わない男性の意識が改まらないと、解決しないのでは。

        トピ内ID:3258948011

        閉じる× 閉じる×

        栄枯衰勢

        しおりをつける
        blank
        ににやん
        小説家の清水義範氏の作品の中に「神々の午睡」というのがあるんですが、あれに出てくるウサギの話がなかなかうまく言い当てているんじゃないかと思います。そもそもベビーブームという異常事態をそうそういつまでも維持できるはずもなく、人口ピラミッドは三角形になってなければ、どこかに無理がかかっているという事です。
        それから経済格差については国内だけでどうにかできればいいというものでもありません。今の日本の生活レベルを維持していくためにどれくらいの物資やエネルギーが必要なのか、そしてそれはどこで調達されているのかを考えなければなりません。例えば、昨日の晩に食べた海老はどこで養殖されているのか、そしてその国のお母さんがもし日本と同程度の生活や教育を自分の子どもに与えたいと願うなら、それにはどれほど絶望的な苦労が必要なのかを想像してみて下さい。この国で少子化なんて起こって当然で、それは政策ではどうする事もできない種類の自然減なんだと思いますが、やっぱりどうしても1億2000万は維持しなければならないのでしょうか?

        トピ内ID:9943079365

        閉じる× 閉じる×

        今の人は大変ですよ。。

        しおりをつける
        blank
        結婚しない人が増えているからではないでしょうか。今から20年以上?前は周りが世話してくれる事が多かったので割とすんなり結婚できる人が多かったと思いますが今は自分で相手を探して恋愛して結婚となるので、仕事のハードなサラリーマンやOLには相手探し自体が困難なのでは?そうそう職場で恋愛があるわけではないし、真面目で頑張って仕事に夢中になっている人がなかなか結婚できないという現実が周りには多々あります。既婚者の子供の数は以前とそう変わらないという事だし。(今40代のでも兄弟のいない人や2人兄弟というのは多いですよね。)また若い男性の職場が不安定という事も要因では。結局、仕事・会社に時間を奪われている男女の未婚化・晩婚化と、また別の一面で不安定な雇用の男女を生み出している今の経済構造だと思います。

        トピ内ID:8432143321

        閉じる× 閉じる×

        はーーーさん更科ネコさん

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        何度言えば理解して下さるんでしょうか?あなたがたの見解は私も同じように持ってましたよ。知らなかったのではありません。ですから今更教えて下さらなくても分かってます。

        でも番組ではその見解が間違っていたと言ってるのですから、ありさんのおっしゃってるようにその番組に抗議して下さい。私たちはその番組内容を伝えただけです。専門家の人の見解を覆したいのなら、番組にすぐに抗議すべきです。ここで「違う」と言っても効果はないですよ。

        何度も言いますが、私もその番組を見るまではあなたたちと同じような知識はあったんですよ。それを忘れないで!

        最後に、この件に関してはこのトピでレスをしないで番組かその専門家の人と話し合うように再度お願いします。そしてこれはありさんや私の個人的な意見ではなく、内容を詳細に伝えただけのものですから、ありさん、私に抗議するのはお門違いです。どうぞ専門家に抗議してそしてその結果だけお知らせ下さい。

        トピ内ID:0678574265

        閉じる× 閉じる×

        はーーーーさん、更科ネコさん、ここにどうぞ

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        http://www.asahi.co.jp/ohaasa/

        これがその番組のホームページです。ここに連絡して下さい。そして専門家のお名前を教えて貰って、その方のホームページか事務所などを聞いて下さい。もし教えて頂けなければ間接的に質問を聞いて頂けるでしょう。

        トピ内ID:0678574265

        閉じる× 閉じる×

        少子化の原因はさておき、

        しおりをつける
        blank
        Sky
        少子化の何が悪いのでしょうか。日本の人口は今まで増えすぎました。明治時代の富国強兵以来、やみくもに増えてしまった人口を、ここで少し押さえるのは悪い考えではありません。もしも、労働人口が足りなくなるというのであれば、人口増で悩む海外から移民を入れればよいのです。それが地球の歴史という大きな視点からみたら、ごく自然ななりゆきです。

        ちなみに、同じ先進国間での人工比較をしてみると日本がこの狭い国土(おまけに殆どが山間部で多くの人が住める平野部はごく一部)にどれだけ人口が密集しているのかがわかります。ドイツの国土は平野部が殆どで、その面積は日本とほぼ同じであるにもかかわらず、人口は日本の65%しかいません。それでも経済大国ですよ。フランスなどにいたっては、日本の国土の1.5倍もの面積を持ち、やはりその殆どが平野部にも関わらず、その人口は日本の半分以下。それでも先進国として立派にやっています。英国に国土面積が日本の65%ですが、人口は日本の半分以下。このように、先進国の中で、日本は抜きん出て人口が異常に多いことが分かります。

        ここは大きな目で少子化を捉えていく必要があります。

        トピ内ID:3382684946

        閉じる× 閉じる×

        ぽてちんさんへ

        しおりをつける
        😉
        はーーーー
         ここで問題なのは、番組ではなく、年金に関して、どちらが正しいのか、と言う事だけです。ぽてちんさんを含め、誰かに抗議をしているのではないです。
         例えば、国民年金、第3号と検索してみれば、下記のような公的な機関のサイトが出てくるように、お金を実際に払っているのではなく、最初に誰かが説明されてましたように、しいて言えば、実際にお金をはらった人全員が第3号扶養者の年金を払っている事になります。

        http://www.city.omachi.nagano.jp/www2/html/gyousei/nenkin/3gou.htm

        トピ内ID:9372302973

        閉じる× 閉じる×

        生めば終わりではないから

        しおりをつける
        🐱
        一人っ子母
        子どもは生んだ後きちんと育てていかなくてはなりません。
        頭数だけを問題にするのなら、お金をばら撒いたり、中絶禁止にすれば解決です。でもそれでは幸せな子どもが増えることにはならない。
        今までだってそのときの社会情勢で色々言われてますよね。
        戦時中は生めよ増やせよ。
        戦後は復興優先で家族計画。
        望まない方向にみんなを誘導しようとしたら、よほど強権を発動するか、飴でつらなきゃ無理でしょう。二人以上生まないと非国民みたいな世界にならないと良いなって思ってます。

        トピ内ID:6207366503

        閉じる× 閉じる×

        少子化緩和傾向

        しおりをつける
        blank
        多子化
        06年は05年に比べて出生数が約三万人多く、出生率は1.2台から1.3台へと上がったという事実はみなさまご存知でしょうか。

        どうして去年は少子化が収まったのか、その辺りの理由も考察してみると良いのではと思います。

        トピ内ID:4664354856

        閉じる× 閉じる×

        はーーーーさんへ

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        あなたの気持ちは充分分かります。私もその番組を見るまでは同じ知識だったのですよ。私が知らなかったのならはーーーーさんのレスに「そうだったんだ」と頷けるのですが、常識として知ってたんです。だから衝撃を受けたんですよ。番組の出演者たちも「えーーー?」って一様にびっくりしてましたからかなりの衝撃でしたよ。

        ただね、番組を見た私としては伝えなくてはと思ったんですよ。そりゃあ、検索すれば今までの知識と同じ情報が流れてますよ。それは知ってます。

        どっちが正しいか正しくないかより、テレビで流れたんですよ。わざわざ東京から年金に詳しい専門家が呼ばれたのですよ。じゃあ、あれは一体何だったの?ってなりますでしょ?私は当時勤めてましたが、その話題で持ちきりでした。「専業主婦って夫に国民年払ってもらってたんだね」なんてみんなが言ってました。

        ただ、今の段階では水掛け論になります。私もその専門家を探しています。あなたも色々な側面から調べて下さい。はっきりした事が分かればいずれトピを立てます。とりあえずここでこの話題は終りましょう。他の皆さんに迷惑がかかりますので。

        トピ内ID:0678574265

        閉じる× 閉じる×

        自己中な大人ばかりになったから

        しおりをつける
        😒
        からくちくん
        …ではないでしょうか。

        「自分が一番大切」な大人たちは、自分が我慢してまで、子育てをしたくないんです。

        今の時代、昔に比べればとても裕福です。食べるものに困っているような人は皆無です。

        それなのに、

        洋服を買いたい。広い家に住みたい。旅行に行きたい。美味しいものを食べたい。習い事をしたい。

        そういう自分の欲望を我慢するのがイヤだと。

        その辺を棚にあげて、経済的な理由や、社会のせいにしている人は、甘えだと思います。
        親が我慢さえすれば、子供なんて全然育てられます。

        私の家は貧乏でしたが、私の親は、自分の欲しいものはすべて我慢して、私たち子供の食費や学費を払ってくれていました。
        すべての愛情を私に注いでくれました。
        私は本当に幸せでした。

        子供の幸せは、
        「この世に生まれ、親の愛情をたくさん受けて、元気に育つこと」
        だと思います。

        子供を作らなければ、お金も時間も自由です。自分が楽しいのは当たり前です。
        でも、それは、「本当は自分の子供に与えるべき幸せ」を自ら消化してしまっているような気がしてなりません。

        トピ内ID:3986332373

        閉じる× 閉じる×

        分かりましたので報告

        しおりをつける
        😒
        ぽてちん
        更科ネコさんはーーーーさんへ

        専門家の方は堀勝洋さんという方です。その方の著書「年金の誤解ー無責任な年金批判を斬る」に今回の件が詳しく書かれているそうです。探して読んでみてください。

        これで私の役目は終りました。ここからは堀さんへ質問をお願いします。

        トピ内ID:0678574265

        閉じる× 閉じる×

        少子化の何がいけないのかという意見

        しおりをつける
        blank
        ははは
        少子化だけしか見ていないからそういった意見が簡単に出てくるのかなと思います。
        問題は少子化とセットで、超高齢化がやってくる事ではないでしょうか。

        かく言う私も年をとるって事がどんな事か、いきなり錯乱した祖母の介護をするまで全く解ってなかった。
        いつまでも自分はぼけずに健康で絶対自立した老人になれると思っていた。
        でも今は自身がない。努力はするけど絶対なんて思えない。

        今でさえ、家族が憔悴しきって介護しても、施設に入るのは大変な順番待ち。
        「年取った、介護要、即入居。」なんて夢のまた夢。
        少子化で働き手も減って尚更受け皿が減った社会。
        少子化で経済も衰退してお金の価値もどうなるかわからない社会。
        極端な少子化を食い止めなければ、そういう社会が待っている。

        こういう時にすぐ「海外から~。」という人がいるけど、
        『個人』の生活の「自立」については厳しいクセに、その個人が暮らす『国家』の自立に関してはどうでも良いの?
        物品を製造するのとは違うのですよ。
        辛くて大変な「人を観る」介護を海外に丸投げですか?恥ずかしくはないのでしょうか?

        トピ内ID:4884145566

        閉じる× 閉じる×

        いろいろありますが、、、

        しおりをつける
        blank
        えころ
        養老孟さんの本に書いてありました。

        近代化はいわゆる「都市化」つまり自然のものを排除することだと。

        つまり、出産を病気と同じように病院で産むようになり、「子供」自体が制御できない自然のものであるから、それすら排除するようになったと。

        なるほど、と思いました。

        でも、戦後爆発的に人口が増えてしまって、この狭い国土に1億人も住んでいるんだもの。少し減って戦前くらいの人口になるのもいいのかも、とも思っています。

        トピ内ID:5778012860

        閉じる× 閉じる×

        ありゃ?

        しおりをつける
        ぽんすけ
        寝た子を起こしたようでごめんなさい。
        経緯を書きますと
        国年では考えられない記述あり↓
        ぽてちんさんは国年と書きつつ、厚年を念頭に置いているのでは(かくいう私も両者を取り違え、国年に何で標準報酬があるんじゃあと怒鳴られたくちです)↓
        反論者は国年を前提に議論↓
        ぽてちんさんは間違ったことをいってるわけでないのに責められてかわいそう↓
        最初のボタンを掛け違えた議論は不毛だ↓
        ここは僭越ながら私がしゃしゃり出て
        といった流れでレスしたのですが、混乱を招いてすみません。もうお節介はしません。しかし、国年で一番扱いが悪いのは、自営業の主婦。主婦はもっと怒るべしと書いている時点で私が主婦の敵でないことぐらいどんなうっかりさんでも気づきそうなものですが。

        正直、主婦の特権なんて世代間格差や国年と他の年金の不公平に比べたら微々たるものです。しかし、今の政府は取れるとこから取るがモットーらしいので、団結力のない主婦が槍玉に上がってるのでしょう。

        それにしても、専門家とはいえテレビの話を鵜呑みにして疑問をはさまない姿勢は、このご時世に危機感足りないと老婆心ながら思います。

        トピ内ID:1560598932

        閉じる× 閉じる×

        お見合い結婚がなくなったから

        しおりをつける
        😢
        トーリ
        37歳女性、独身、パートナー無しです。

        結婚したいし、子供もぜひ!欲しいです。
        が、残念ながらご縁にめぐまれず、37歳になってしまいました。
        (一般的に)結婚がなければ、子供は持てません。

        そもそも、恋愛経験がありません。とにかくもてないのです。見合いも何回かしましたが、すべて相手に断られました。特に、理想が高いわけではありません。

        現代のお見合いは、単なるきっかけであって、周囲が強制的に結婚させるものでもないと思います。

        昔ながらの強制お見合い結婚がなくなり、自力で恋愛で相手を見つけなければならなくなった。でも、そんなの一部の魅力的な人か、運の強い人だけです。私のような冴えない女性は、努力しても、だれにも相手にされず、年をとっていくばかりです。きっと、そういう女性がたくさんいるんでしょう。

        子供、欲しいのにな・・・

        トピ内ID:0216958261

        閉じる× 閉じる×

        こどもいません

        しおりをつける
        😍
        takotako
        私の高校時代の同級生の友達の間では、確かに出産した人がいないです。
        1976年生まれ、昭和51年です。
        結婚した人は私も含めてちらほらいますが、出産した人はいないですね。

        自分自身の都合で言うと、業務上客先に出向していて、
        お客様の中で働かせていただいてるのに産休なんて取りにくいなあ、
        加えてどうしても子供を育てたいと思っているわけでもなく。
        夫婦二人暮しで楽しいしこれでいいんじゃないのかなあなんて思っています。

        子供作らなきゃってモチベーションがないんですよね。
        授かってじゃあなにがうれしいか?っていうのが見えてこない。
        もちろん、子供はかわいい、子供を育てるのはやりがいがある、っていうのは
        ことばではわかってるんですけど。

        トピ内ID:7388465973

        閉じる× 閉じる×

        女性の社会進出

        しおりをつける
        かんたん
        1)
        女性の社会進出

        晩婚化、出産の抑制あるいは子供を望まない

        少子化


        2)
        女性の社会進出

        男性の雇用機会の減少

        結婚できない男性の増加

        少子化


        誤解のないよう書き足しますが、決して女性の社会進出を批判しているわけではありません。そして先進国にとって少子化も止むを得ないこととも思っています。地球環境的にはむしろ望ましい方向かもしれません。

        地球全体的には人口爆発のほうがまだ懸念されている状況ですが、いずれ地球上の人口は減っていくのでしょうね。

        トピ内ID:8684094764

        閉じる× 閉じる×

        はーーさん更科ネコさんに一票

        しおりをつける
        blank
        派遣
        私は番組を見てなかったのですが、はーーさんの参照ページを読んだ所、「保険料は、配偶者の加入する厚生年金や共済組合が制度全体で負担する」とあるので、テレビの専門家が言いたかったのは、厚生年金や共済組合の負担も含めて引かれる保険料が一緒ということではないのでしょか?そうとしか解釈できません。
        そうすれば国に支払う保険料は専業主婦でも共働きでも変わないことを言っていたのでは?私もこういうページを見つけました。
        http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/43/kaikaku177.htm
        それからテレビに問い合わせるというご意見はご勘弁願います。以前テレビ局に電話をしたことがありますが窓口の対応でそこまで詳細なことは聞けませんでしたので現実的に難しいと思います。


        トピ内ID:8053669345

        閉じる× 閉じる×

        原因は複雑多岐にわたりますが・・・

        しおりをつける
        😢
        30代後半独身♂
        既出レスの大半の意見に同意する者ですが、特に独身者の立場からは、よりこさん、キュウマさん、葉緑素さん、nokkoさん、ビールは鮮度が命!さん、じゃんがりあんさん、あきさんの意見に大きく頷きました。

        現在の私の考え方やポジション的にはビールが鮮度が命!さんに近いですが、あきさん同様、子供時代に学校で激しくいじめを受け、成人後もトラウマや対人恐怖に苦しんできました。
        子供時代、親の愛を受けた記憶がありません。両親は私の成人後に離婚しており、離婚に際し私から多額の経済的支援をしてきたうえ、いまだに両親の板挟みになっており、モラハラにも苦しんでいます。

        幼少期からの成育環境の違いなどにより、どうしてもコミュニケーション能力や家族への前向きな憧れ、子供好き程度に差がついてしまうように思います。成人後、周囲の環境に恵まれ克服する人もいますがそれができない人もいます。私の場合働くのに精一杯で、結婚どころか恋愛までいきません。

        言い訳じみていてすみません・・・。

        一部有効な政策もあるでしょうが、基本的に少子化は不可避と考えそれに対応した社会のあり方を考えるべきでしょう。

        トピ内ID:4976540060

        閉じる× 閉じる×

        ぽてちんさん、一々反応しないで

        しおりをつける
        😑
        更科ネコ
        貴方にはいってません。
        私は既に「おかしくないですか?」と疑問をぶつけてあります。
        私は関東の人間なので、関西のローカルTV番組は見られません。

        >あれは一体何だったの

        ご存知ないようですが、堀勝洋氏は元厚生省のお役人です。
        そして厚生省は一貫として「第3号被保険者の国民年金分の掛け金を、夫から徴収するのに反対」の立場を取っています。
        「世帯月収が同じなら、払う保険料はいっしょ、貰う国民年金の額もいっしょ」という主張は、厚生労働省にとって都合のいいミスリードなのです。
        独身の話ガでていないところを見ると、TVでは触れられていなかったのでしょう。なぜ「独身」が触れられなかったのか。それは触れれば論が破綻するからです。
        なお受給額の賃金に対する国民年金&厚生年金の比率を整理すると
        賃金25万円の片働き世帯…48.0%
        賃金50万円の片働き世帯…35.0%
        賃金25万円の独身   …34.8%
        賃金50万円の独身   …28.4%
        となります。いやぁ、平等ですねぇ(笑)

        トピ内ID:9401423738

        閉じる× 閉じる×

        子供の素晴らしさ・愛おしさに触れる機会が少ない。(つづき)

        しおりをつける
        🐴
        むくむく
        子供は他の何かでは代替えできない眩しいくらい純粋で、明るいエネルギーの固まりです。そして、本来子を持つ持たないというのは、色々頭で計算して、帳尻が合うか合わないとか損得とか、そういう事で「決める」事ではないのでは、と最近感じています。「子が欲しい」「生みたい」とごく自然に“体が思う”のが本当なのではないか、と。
         子供に限らず、様々な世代の人間が縦に横に繋がりを持って協力し合って暮らしているのが、やはり健康な社会なのではないかと思う今日この頃です。そういう繋がりがすっかり分断されてしまったこと、そのことにより『家族』の温かさが伝わらなくなってしまった事、それが今子供を持とうと思えば持てるのに、チャレンジする気になれない人が増えている原因のひとつではないかなと思います。

        トピ内ID:6317901407

        閉じる× 閉じる×

        はははさんへのレス

        しおりをつける
        blank
        Sky
        「少子化の何がいけないのか」という論調で投稿したSkyです。

        高齢者介護を「海外に投げ出す」という解釈をされたら困ります。私が言いたいのは、「この日本国における少子化傾向は、自然の流れ」なのであり、「海外からの移民受け入れ」は「地球規模での*富の分配*」と考えてるべきだと思っているだけです

        何億年もの地球の歴史を考えて見ましょう。何万種類、いや何億以上もの生物・植物の種が新しく出現しては絶滅してきました。その自然の流れの中で人間も存在しているのです。

        今、日本で、そしてその他の先進国で起こっている少子化の傾向は、人類に知能が備わり、いわゆる動物本能に基づく生活をしなくても生きていける術を身に着けてしまった結果なのです。私の解釈では、これは「自然の流れ」なんです。

        そして、人口増で困っている発展途上国から労働力を受けいれていくことで、地球上の人類の人口密度のバランスがとれ、むしろ人類という種が更なる繁栄を遂げるきっかけを作ってくれるかもしれないと考えます。

        この少子化傾向を、このように大きな視点で見る人間がいたって、良いと思うのですけど。

        トピ内ID:3382684946

        閉じる× 閉じる×

        産まない女性を責めないでほしい

        しおりをつける
        blank
        Sky
        産まない女性を我侭だとかいう論調が見受けられ、少々不快な気分にさせられました。それがどれだけ、子供を持たない女性を傷つける言葉なのか。今後このレスでそのような趣旨のレスは避けていただきたい。

        産みたくても、なかなか伴侶が見つけられず、結婚すら出来ない女性だっているのです。それに、そのような女性が、産みたいからといって未婚で産んだら、この日本社会はそういう女性を目のかたきにしますよね。また、結婚していても、健康状態等、諸々の理由で不妊に悩む夫婦だっていることをご存知ですか?

        私が思うに、本当に「産みたくない」女性ってほんのわずかです。独身のキャリアウーマンだって、子供が欲しい人のほうが多勢なはずです。その現状をふまえ、産まない=わがまま、という短絡的な解釈は絶対にやめてほしい。

        トピ内ID:3382684946

        閉じる× 閉じる×

        結婚しない理由

        しおりをつける
        blank
        うーん
        幸せな家庭に育つ子供が減り、結婚・家庭というものに夢・あこがれを持たなくなった。
        幸せで温かい家庭を知らないから、あえて欲しいとも思わない。
        (そもそも、家族で食事すら一緒にとる時間もない。一家団欒ってなに?)

        案外、結婚=不幸、家庭=不自由と考え、結婚しなくていい近年の風潮を歓迎している人も少なくないのでは?
        昔とは違って女性(男性)一人でも生きていけるのに、なんでわざわざ苦労(結婚)しなきゃならないんだ、と。

        海外に短期留学(ホームステイ)して、家族で過ごす時間を何よりも大事にする人たちに身近に接して初めて、こういう家庭だったら持ちたい、結婚したい、と思いました。
        もっとも、日本に帰ってきてすぐその気持ちは消えましたが。

        家族揃って食事すら一緒にとれない日本の家庭って、たとえ経済的に裕福だったとしても、精神的には不幸なんじゃないかと思いました。

        何人かの方が書かれてるように、まずは労働時間を減らし、人を家庭に返してあげることが、大事なんではないでしょうか。

        トピ内ID:5029625137

        閉じる× 閉じる×

        個人的な事情ですが

        しおりをつける
        blank
        ぽぽ
        昨年、そろそろ子供がほしいなと思っていた頃に主人が仕事中に事故に遭い
        後遺症のため仕事を辞めざるを得ない状況になってしまいました。
        障害の等級で分けると軽度ということになってしまい就職の斡旋は受けられないのですが
        通常の業務には極めて不利な後遺症のため未だに就職先が見つかりません。
        幸い私が正社員で働いているため夫婦2人ならなんとか暮らしていけますが
        子供はもうあきらめるしかないと思っています…

        でも、ここで私が書きたいのは私の個人的な子供を持たない理由ではありません。
        “この国が弱者に対して冷たくなった”ということも少子化の原因の1つなのではないかと思ったことです。
        退院したばかりのころ主人と外出したときにそのことを痛感しました。
        後遺症のため日常の動作が少し遅くなってしまうことがあるのですが(自動改札など)周りの視線が怖いです。
        友人が「子連れで外出するのは怖い」って言っていた気持ちがわかるようになってきました。
        健康な大人と同じペースで行動できない人は皆迷惑なのでしょうか?
        私の周りで1人目で大変な思いをしたから2人目は産みたくないって人多いです。

        トピ内ID:4812666057

        閉じる× 閉じる×

        簡単な話でしょう

        しおりをつける
        😉
        はーーーー
         他の方も説明されてますように、サラリーマンの保険料はざっくりいって世帯ごとの収入が同じならば同じです。この世帯ごとというのが重要なわけです。
        つまり、保険料は下記3タイプで一緒です。
         (収入Aの夫+収入Bの妻)=(収入A+Bの夫+収入0の扶養妻)
          =(収入A+Bの単身者)
        つまり、収入Bの部分を妻が稼いでいる場合でも、妻が扶養で夫が稼いでいる場合でも、世帯で払っている保険料は同じですし、世帯の収入は夫婦2人の貢献によるものと考えるのであるならば、妻の分も夫が払っていると言う言い方もできるという事でしょう。
         しかし、もちろん単身者でA+Bの収入がある人も同じ保険料ですし、A+Bの収入の夫がCの収入のある妻の世帯であれば、当然払う保険料は多いわけです。
         このような(ばかげた)すり替えの部分を忘れて、扶養妻の分も夫が払っていると言う事だけを記憶してしまうと、勘違いに陥ってしまいます。

        トピ内ID:9372302973

        閉じる× 閉じる×

        えころさん、なるほど!

        しおりをつける
        blank
        みみろる
        横レスです。
        えころさんの

        >>養老孟さんの本に書いてありました。
        近代化はいわゆる「都市化」つまり自然のものを排除することだと。
        つまり、出産を病気と同じように病院で産むようになり、「子供」自体が制御できない自然のものであるから、それすら排除するようになったと。

        に、納得!
        最近のトピで、「自分が出産後、母乳が出て授乳するのに嫌悪」というのを読んで、口をあんぐりしていた私。
        なるほど。
        自然排除は、自分の中の自然排除にもつながっているのでしょうね。
        電車のつり革をさわれない、殺菌しないと気が済まないという人間が増えているなか、子どもなんて持ってのほか…という感じなのでしょうか。



        トピ内ID:7727139389

        閉じる× 閉じる×

        不況だから・・・

        しおりをつける
        blank
        三文文士
        >少子化の原因はぶっちゃけたところ何だと思いますか?

         ぶっちゃけ、景気が悪いからですよ。マスコミは「景気は回復した!」なんて寝言を垂れ流していますが、景気の良いのは輸出関連大企業の幹部だけでしょ? 企業が儲かっても従業員には還元しないんだから・・・・というか、最近は経済のグローバル化とやらで、ひたすら内部留保を溜め込んでおかないと、すぐにM&Aの対象になっちゃいますから、下々の者に渡す金なんかないんですよ。

         雇用も給与も将来の保障がないのなら、子供を作る気にならなくて当然です。

         政府が本気で景気対策に乗り出せば大方は見通しが付くのですが、今の政府はデフレを促進する「構造改革路線」を引きずっていますから、無理ですな(涙)。今度の選挙で少しは変わるかしら。

        トピ内ID:5921641128

        閉じる× 閉じる×

        原因は色々あるだろうけど・・・

        しおりをつける
        😡
        偽妊婦
        ・人口の減少は文明の進化に不可欠なもの
        ・住宅の耐用年数・非嫡出児への差別等風土・文化からして、日本はヨーロッパの対応策は生かせない。
        ・不況や商業主義・個人主義的環境による非婚・晩婚化

        国家の自立という点であれば、食糧自給率や資源の少ない日本では既に終わりきっているでしょうし、人口増加では逆効果でしょう。
        外国人労働者は海外に送金しますから、消費の現象など少子化のデメリットは他にも色々挙げられるでしょうけど、だから「お国のために生まなくては」とは思えません。
        「子供を産みたい理由」というトピも挙がっていましたが、可愛いからではペットと同じ。むしろ、子供を殺した親のニュースを見て、状況が同じなら自分もそうなるかもと思ってしまいます。
        むしろ、子供が減ることよりも、「産めよ増えよ」とか、ナショナリズムや家族愛を国から押し付けられる時代の方が怖いです。

        トピ内ID:9719139521

        閉じる× 閉じる×

        高齢者と子どもに厳しい社会だと思いませんか?

        しおりをつける
        😀
        ふわり
        子どもを連れて生活しようとすると大変です。電車に乗るのも一苦労、乗った後もぐずって他の人が迷惑そう。スーパーに行くと子どもの欲しがるものは下の陳列台にちゃっかり並べられているために、子どもが欲しがって大泣き。再び周囲の冷たい視線。一人連れて行くならまだしも二人三人を連れての外出は大変な疲労を伴います。学校に行くようになっても周囲は塾に行っているため行かせていない子どもは成績も悪く、先生からは「家でもしっかり勉強してください」といわれる。
        仕事も・・・子どもがインフルエンザなので一週間休みます、といって笑顔で許可してくれる職場はないと思います。

        また、老人介護も同じ。足の不自由なお年寄りを連れて外出できるほど美しい国ではないので、お年よりは外出できません。
        お年寄りが自販機の前でもたついていると露骨にみんな嫌な顔をします。お年寄りがゆっくり歩いているだけでも迷惑がられます。
        将来自分の老後の見通しが暗いのに子どもを産むなんて出来ないです。

        トピ内ID:7148789403

        閉じる× 閉じる×

        女性のオプションの多様化

        しおりをつける
        😢
        ぽけちゃん
        これでしょう。
        女性が家庭以外に自己実現できる可能性をもったら、そりゃあ赤ちゃんの数は減る。
        男は産めないし。
        両方は難しいですからね、時間的、経済的、精神的に。
        もちろんやってる人は多いから、両方できないことはないけど、片方よりは難しい。
        あーあ、亭主が妊娠できたらなあ。
        絶対もう一人すぐに作るんだけど。
        うちは亭主が専業主夫だから、産んだ後は面倒見てもらえるんだけど、産休を取るタイミングとキャリア・パスを鑑みて、私が妊娠できるのは早くても来年1月。
        歳はとるし、長男との年齢差は開くし、嫌なんだけど、一家の大黒柱としては、将来出世しなければならないから仕方がない。
        ママはつらいよ。

        トピ内ID:8384176226

        閉じる× 閉じる×

        人生を自由に選べないことの方が「不自然な世の中」だ

        しおりをつける
        blank
        葉緑素
        「女性の我が侭」っていう人たち。
        もしあなたたちに娘さんがいたとして、その子が「私は○○になりたい」って言ったとします。
        ○○は未婚率が高くて多忙で、継続的積み重ねが必要な部類の職業だと考えてください。
        その子がそれに向けて大変な努力をしていたとしても、「子ども産む方が大切。20代半ばまでには産まなきゃダメ」と叱責するんですか?

        また、話題に上がっている母乳育児のトピを見てきました。
        あちらのトピ主さんのような母乳に嫌悪感を抱く女性って、実は昔からいたんじゃないかと思います。
        それをなかなか発言する機会がなかったせいで世間に知られなかっただけで。
        多様性が認められるようになった現在でさえも口あんぐりされちゃったりするくらいだから、言うのにさぞかし勇気が要ることでしょう。

        「出産第一」「子ども第一」と考えない女性の存在は、自然のことですよ。
        いままでそう思っていても声に出せなかった、子どものない人生を選択することが出来なかった社会こそが不自然だったんじゃないですか?

        トピ内ID:5948493615

        閉じる× 閉じる×

        すべて自然

        しおりをつける
        🐤
        nk
        生物は、すべて自然(神)のサイクル
        自然には追い越せない。

        トピ内ID:7942328174

        閉じる× 閉じる×

        やっぱり女性にまつわる問題だと思う

        しおりをつける
        🙂
        セーラ
        女性が結婚出産後も働きたいと思っていても、企業がその環境に無く、結婚や出産後に退職するのが当然の流れになっている企業っていまだに多いです。
        そのような状態で女性はサポート体制が整わずに泣く泣く仕事を辞めてしまう先輩を見て、家庭を持つ事と職業を天秤にかけて、
        どうなるか分からない未知の結婚出産をとるより仕事を選ぶ人が多いんじゃないかと思います。私もそうです。
        結婚しても出産しても育児をしながら働ける場所が確実にあるなら安心出来るのに。

        一方、友達で恵まれた環境にいるのに子供をもたない人がいます。
        聞いてみると、両家の親が待望し過ぎて重荷になっているとの事でした。
        今も毎週末義理の親に食事に誘われて困惑しているのに更に子供が出来たらどうなるか怖いと言っていました。
        こういう理由の人も結構いるのかなぁ。

        トピ内ID:4224911034

        閉じる× 閉じる×

        独身のいる前では・・・

        しおりをつける
        😣
        パッション
        多分大勢の方が「体験」されてると思います。
        ・女性の既婚者が大勢集まると「嫁ぎ先の悪口」「夫の悪口」「子供のできのよしあしや教育費の愚痴」「夫婦生活の暴露」
        ・実の母親の「自分の結婚の愚痴」

        「結婚はいいものだ」というモデルが皆無。
        これを散々聞かされたてあげく、「結婚すれば幸せになれる」

        なんだか結局「みんな満たされてないんだね」
        て思っちゃうね、やはり。

        トピ内ID:7824277039

        閉じる× 閉じる×

        原因は女性のみ?

        しおりをつける
        🐤
        ついたて
        現在のストレス社会における精神的プレッシャーは計り知れないものがあります。
        私の職場も大変忙しく夜勤もある為か体調を崩され、繁殖系の病気になったり不妊治療を受けている方多いですよ。私の職場は託児所・育児休暇もキチンと取れる所ですが、子供を希望しても本当に授からなくって大変な思いをされています。・・・そう言うと、女性が働きすぎているからだと言われそうですが・・・

        でもこれって、男性にも言えることではないでしょうか?

        毎日残業・過度の仕事でのストレス・不規則な食事・・・この環境で男性が病気にならないとは言い切れないと思うのです。
        実際に近年、若年性のEDや成人男性の精子奇形や減少が問題化されています。

        現在の社会環境そのものが、仕事に追い詰められる男女・そして先の未来が見えないストレスに自分の体・・・
        本能的に出産を避けようとするのは当然かと思うんですが・・・

        人間はどこかで生き方を間違ってしまったのかもしれないと感じます。
        それとも、生態生の頂点として無意識に数を減らそうとしているのかな・・・

        トピ内ID:8408044511

        閉じる× 閉じる×

        生みたくないが通る時代になった。

        しおりをつける
        🐱
        紗彩
        昔は、女性の意見があまり尊重されていなかったのだと思います。
        女性にはたくさんの子供を生むことが求められ、女性もそれに答える以外選択肢がなかった。
        でも、今はたとえ夫が子供を欲していても、女性が「生むのは私なんだから、この私がいやなんだから」と言えばそれが通る時代になったのだと思います。
        個人的には、子供にとっては昔の時代の方が恵まれていたと思います。

        トピ内ID:7135330640

        閉じる× 閉じる×

        学費

        しおりをつける
        😀
        コッペパン
        学費が高い。教育費が高い。

        トピ内ID:5741613785

        閉じる× 閉じる×

        社会がこどもを必要としていないから

        しおりをつける
        blank
        育児ボランティア
        こども1人育て上げるより、
        発展途上国の労働力を使う方が人件費が安いし早いから。

        こどもがいない方がセンスのよい生活が出来
        自己充実感が満たされるから。

        常識のあるおとな達としか過ごす機会のないのないおとな達は
        常識のあるおとなになる前のこどもが理解できず
        常識のあるおとなになる前のこどもを連れた母親を
        異端視し始めており、

        母親達も常識のないおとなになる前のこどもを重荷に感じている。

        SFでなく、これが現実なんだ
        単に金をばらまけば解決する話じゃないんだと
        小町でその思いを強くしています。

        トピ内ID:8972733302

        閉じる× 閉じる×

        未熟を受け入れる

        しおりをつける
        blank
        ぴぴ
        私は4人きょうだいの長女で育ちましたので、子どもの頃、
        小さな妹たちのオムツを替えたり、おんぶして公園に遊びに行ったりしたものです。
        赤ん坊や小さな子の未熟な可愛さ、汚さ、めちゃくちゃさにはある程度慣れた上で、それでも小さな子を可愛いと思えます。
        現在の日本では、この未熟な存在を受け入れる経験を積む機会に乏しい人が多く、潜在的に子ども嫌いな層が増えているのではないかと思います。
        また、男性において、妻や女性全般に対し、
        「女性は職業より家を守るのがベスト」
        という無意識の価値観を持ちつつも、
        いざ父親の立場に立ったら、娘には手に職を持たせたい&伴侶に依存せずとも生きていけるよう教育を施したいと思う、
        いわゆるダブルスタンダードがまかり通っていることが
        少子化というアウトプットに出てきているように思います。
        女性のほうが寿命が長い(にもかかわらず年金受給額が男性より多いとは思えない)のですから
        自らの身をたすくよう考えるのは自然の摂理です。

        トピ内ID:3813370432

        閉じる× 閉じる×

        受け入れ態勢

        しおりをつける
        blank
        ももたろ
        時々拝見してます。女の立場から色々考えてました。
        始めは経済的理由が大きいかなと思ってました。
        女性も働く時代になり、世帯所得は上がっても
        お受験云々で子供にかかる費用は上がる一方。
        2人、3人欲しくても無理なご家庭はたくさんあると思います。
        けど最近は社会が子供を受け入れる姿勢じゃなくなってきたのも
        あるのかなとも思えてきてます。
        「妊婦と通勤電車」トピを見てるとすごく感じます。
        昔は・・・とはあまり言いたくはありませんが、
        隣近所みんなが子供を育てたと思うんです。
        他人でも叱る。誉める。
        今は他人と極力関わらない様にと教育され、
        小さい子に声を掛けただけで勘違いされる世の中になり、
        上記のトピを見てると、子供の存在自体が
        煩わしく思う人が増えてしまった様に感じました。
        「育てる自信がない」という若い母親の声もちらほら聞きますが
        それはその母親が未熟なのもありますが、
        社会自体に不安を感じてるから出るセリフかもしれませんね。

        トピ内ID:6792201248

        閉じる× 閉じる×

        ユニセフのアンケート

        しおりをつける
        blank
        INA
        ユニセフが先月に行ったアンケート
        子供が暮らしやすい環境か?

        の項目に日本は「データ不足」のため、ランキング外ですが
        「孤独を感じる」などのも項目も他の
        先進国(最低の英国)と比較しても3倍以上の数値があげられ
        ダントツトップそうです。
        日本はひょっとすると、英国よりもひどい環境で子供を育てなければならない。
        こういった面でも、少子化を加速させる原因ではないでしょうか?

        ユニセフが行ったアンケートでは、
        日本は子供を育てるのに適さないと思われる数値
        他の先進国と比べ、日本だけ、
        どうしてこんな数値になっちゃうんだろうね?
        という項目がたくさんあります。

        トピ内ID:3059418347

        閉じる× 閉じる×

        長いこと考えていました。

        しおりをつける
        blank
        オーソレミヨ
        あるひとつの考えにたどり着き、今はそれがほぼ確信に変わってきています。
        意図的に出生を抑制する原因は、「男性が本当に子供が欲しいと思っていないから。」あるいは「男性が子供は社会が守り育ててゆかなくてはならない宝だと思っていないから。」です。
        普段は家事を手伝えという専業主婦の主張や、デート費用割り勘の男性をけなす女性に批判的な私ですが、こと子育てに関しては「男性の意識」が鍵になっていると思います。

        ちなみに、多くの人(政治家もマスコミも含みます)は間違っています。少子化時代はもはや終わり、今は少子&高齢時代真っ只中です。(進んでいることは事実ですが)
        ですから、少子化や高齢化を防ぐ、止めることよりは、そういった社会の変化にあった社会システムを構築することの方が大切だと思います。
        個人的には日本が少子でも、世界的にはいまも人口爆発の危機から脱してはいないことを考えると、日本民族(そういうものがあるのなら)が減ることに危機感は感じていません。

        トピ内ID:8841916595

        閉じる× 閉じる×

        人間のホルモン機能。

        しおりをつける
        🎶
        riri
         子供を生みにくい社会や、経済的余裕がないと様々な人がそう言ってますが、それは本当に真の理由でしょうか?戦前の日本は、廃墟の中でも子供は生まれて、人口増加を遂げました。それにどんなに食べ物がなくって、経済的余裕のない国でも、むしろそういった国の方が子供の数は多いと思いませんか?では、先に挙げた少子化の理由は真の理由ではないはずです。

         以前とても納得する記事を読んだのですが、最近の日本は下水道など、衛生面で何から何まで整ってますよね。それに加えて、とにかく人間の自然に生じる臭いまでも封印しようとする傾向にあります☆一見清潔に見えるこの行為は、人間のホルモンバランスを崩してる側面があるようです☆本能機能におかしなことが生じるので、子どもを生むという欲求が薄れるようです☆

         汗の臭いとかで本能が活性化するとこは確かにあるかもしれないですね。むしろそういうのを、科学製品で抑えてばかりだと、確かに良くはなさそうですね☆ほら、くさい臭いを何かかぎたくなる時ってないですか?それはもしかして、本能を無意識に活性化させようとしてるのかもしれません☆☆

        トピ内ID:5583155102

        閉じる× 閉じる×

        現状では仕方がない

        しおりをつける
        🐱
        クロノア
        女性も仕事を持つ事が当たり前となり、
        次に「女も男と同等に仕事しないと認めない」という社会になっては、
        少子化になるのは無理もない事と思います。

        体はひとつしかない。
        それなのに妊娠し、育児もしなくてはいけない。
        産休が満足に取れる職場も少なく、
        職場復帰しても子供は突発的に体調を崩したりで仕事には専念できない。
        フルタイム労働はもちろん、

        残業を断る事も余り容認されない「現代の労働事情」では、
        産む産まないを考えた時、産まない選択をする人がいても責められない。
        なぜなら「子供を産み、育てる事を大きな仕事」と社会が認めていないから。
        妊娠・出産・育児労働は金を稼げないと。
        『金を稼ぐ事が一番大事』という世の中になっているから。
        未だ、育児休暇を取る男性が稀というところを見ても、
        日本社会が目先の事しか考えていないから。
        男女共に仕事をしながら日々育児も出来るような労働状態にならなければ、
        少子化はこのまますすむと思う。

        トピ内ID:5626638475

        閉じる× 閉じる×

        一人で育てる自信がないから

        しおりをつける
        blank
        びびり
        小町でも見かけますが、妊娠中の浮気の多さ、
        結婚後、愛情が冷める夫婦の多さ、です。
        最近って軽薄な男性が増えた?
        周囲には気の毒な女性であふれかえっています。

        私はプライドが高いから浮気されたら、絶対に許せないし、
        絶対に別れる、そう考えると
        結婚しても離婚する可能性は高いだろうと思います。
        だから怖くて子供を作る気分になどなれません。
        今の時代、子供を作る人には仮に一人になっても
        絶対に育てていける自信がないと駄目なんだなと思います。

        トピ内ID:3787414867

        閉じる× 閉じる×

        相変わらず他人任せですね

        しおりをつける
        😉
        しまうま
        しばらく静観していましたが特に目を引くものはありませんでした、むしろ的外れなものが多いと思います。

        男性の育児参加が提唱される以前の時代や提唱されていない国の方が出生率が高いのはなぜでしょう?
        そもそも男性の育児参加ってナンです?生物学的に見れば雄が育児に参加する生物ってどのくらいの種類いるのでしょう?確かに人間と動物とを安易に比較することは良くないでしょうが、生活家電も無い時代の女性は家事もしたし仕事もしていました、でも最近の女性はそれが出来ない。
        文明が発達し、人が生物学的に弱くなってきた証拠かもしれません、同様に家族を養う気力の無い男性が増えたこともそうなのでしょう。
        その点で言えば「文明が進むと少子化が進む」という意見には納得できます。

        ただ出産育児に関して言えば、男性の育児参加先進国と思われる北欧諸国でさえ、出生率が改善されたとはいえ昔の日本やアジアアフリカには及びません。
        これらから推測できることは、出産育児に関して男性の意識は関係ないように思えます、それよりも女性の出産育児に関する啓蒙をしたほうがよほど効果があると思います。

        トピ内ID:5863216408

        閉じる× 閉じる×

        異常な競争社会

        しおりをつける
        😉
        ねこぽん
        私の意見はこれに尽きると言っていいです。
        異常な競争社会が、夫、父を仕事漬けにし、家族の団欒から遠ざけている。それによって、妻は家事、子育てを全て背負いアップアップになった時、児童虐待などがおこる・・・子どもが一人しかいなくっても、朝から晩まで世話しているともう心身共にクタクタ。とにかく社会が夫、父親を家庭に返してくれないと子沢山なんて絶対無理。
        あと、異常な競争社会が、子どもの将来へのプレッシャーとなっている。というのは、いい大学、いい会社に入ることこそが幸せなのだという社会は、親がこぞって子どもを幼児スクールへ入れたり塾漬けにしたりとお金がかかりすぎる。そんな社会で何人も子どもを作れる家庭はお金に余裕のある家だけ。だからせめて子どもは一人でもいいから、学歴を付けてあげたいと共働き夫婦が増えるしますます子どもを産まない・・

        トピ内ID:0254609306

        閉じる× 閉じる×

        なぜ昔の日本と比べるの??

        しおりをつける
        😝
        まるえ
        科学技術も生活スタイル、そして女性の権利もようやく変わって、個々の生きていく目的や人生観も変わっているのに、なぜ未だに昔の日本と比べて出産率がどうのこうの?っていう議論が出てくるのか理解に苦しみます。

        しまうまさんの意見はこれまでも何度も出てきた意見を叉元にもどしたような意見で、びっくり仰天しました。どんなに女性の出産育児の啓蒙活動をしても、このような意見が未だに出てくるのであるならば、ますます女性は子供を産むことを意識的に拒絶しかねません。
         

        トピ内ID:8565967239

        閉じる× 閉じる×

        命の営みを忘れた社会現象

        しおりをつける
        森の小道
        ひとつの命を受けてこの世に生まれ出でた生命は、子孫を残すことが本来の営み。それは花も木も鳥も人間も同じです。

        少子化の原因は、ズバリ「この世に生まれてきた私たちが本来の命を繋ぐ」という最大の仕事を、2番煎じにしているからだと思います。

        生命最大の仕事なのに、現在の職業上の仕事や金銭面・自己愛を優先して、命のバトンを渡す重要さを見て見ぬふりをしていませんか?
        「子育て」ではなく「命育て」

        命を育てるのは社会全体です。母だけのものではありません。人間ひとりひとりが確かに意識し向かい合うことだと、思い出すことです。

        不妊症が社会現象になるのも当たりまえ。環境ホルモンやストレスも原因に挙げられますが、周りの意識が・想いが、不妊夫婦を増やしています

        未来を作るのは新しい命。子供たち。
        当たり前の認識が、自己愛に隔たれている、それが現代社会のすべてではないでしょうか

        雪国の木々は、春芽吹くために、雪の重みに耐えれるよう枝葉を落とし、潔い命の営みを懸命に生きます。
        ヒトの欲も落とせるといいのにと願っています

         By 妊娠不可と言われ2児を授かった母

        トピ内ID:3718838456

        閉じる× 閉じる×

        産みたいけれど・・・

        しおりをつける
        😒
        ゆきまま
        2歳の娘がおり、現在妊娠9ヶ月です。

        子供は、産めるのなら4人は欲しい!!
        体力は何とかする!
        でも、お金と環境がねぇ・・・。

        国家資格を持っているので、週に1回、非常勤で仕事をしていました。
        互いの両親は、遠方に住んでいるため、娘は一時保育に預けて。
        妊娠3ヶ月の時、上司に「産休だけもらって、後は復帰予定です。」
        と伝えたところ、「助かります。」との返事。
        産休直前まで働いていました。

        私が産休中は、代わりになる人を置かなければならない所です。
        上司は、今年2月になるまで、代わりの人を探していませんでした・・・。
        (別の上司から聞きました・・・。)

        結局、産休中の短期間に働ける代わりの人がいないため、本採用で探さなければならなくなったようで、私は退職願を書かざるを得ない状況になりました。

        夫一人の給料で、家族4人食べていくのがやっとです。
        来年から上の子が幼稚園に通うため、パートで賄おうと思っていたのに・・・。

        あと、近所には産婦人科、小児科が少ない!
        今の通っている産婦人科は3時間待ちです・・・。

        トピ内ID:8362140673

        閉じる× 閉じる×

        では

        しおりをつける
        blank
        INA
        > 女性も仕事を持つ事が当たり前となり、
        > 次に「女も男と同等に仕事しないと認めない」という社会になっては、
        > 少子化になるのは無理もない事と思います。

        アメリカでは、日本以上に
        「女性も仕事を持つ事が当たり前」な社会だと思いますが
        日本よりは数値はよいですよ?

        このあたりはどう説明します?

        トピ内ID:3059418347

        閉じる× 閉じる×

        回答します

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        >科学技術も生活スタイル、そして女性の権利もようやく変わって、個々の生きていく目的や人生観も変わっているのに、なぜ未だに昔の日本と比べて出産率がどうのこうの?っていう議論が出てくるのか理解に苦しみます。

        個人レベルだけで考えていないからです。
        個々の権利も大事ですが、人間の生物として今後も存在する事も大事にしているからです。
        人生観は時代と共に変化することは認めていますが、なぜ回帰する方向を否定するのでしょうか?昔の日本は全て否定すべきものなのでしょうか?

        他の国の女性達に出来ても、日本人女性である私には出来ないと言うスタンスであるなら、このトピでよく出てくる外国で実施されている政策の、都合の良い部分だけを安易に引き合いに出して比較する意見に意味は無いということですね。

        トピ内ID:1691484236

        閉じる× 閉じる×

        男の負担も原因の一つ

        しおりをつける
        🐱
        MAH
         子育ては女の負担が大きすぎると世の中で騒がれています。その解決方法として政府やマスコミなどが主張するのは、夫が協力してあげなさい、と。確かに夫婦生活では協力することはとても大切です。でも、男の人は子育ての二分の一をこなすのは大変です。
         男の人は、そういうふうに教育されていません。男がいけないのじゃなくって、そういうふうにしか考えられないように、家庭ではもちろん、学校までもで教育されちゃっているのです。今の子育て世代の男の人たちって、家庭科すら習っていないのです。協力するといっても、家事や育児は女の仕事でそれを手伝ってあげるというくらいにしか考えていないでしょう。家事・育児に関しては同じ労働なら男のほうが精神的負担は大きいと思います。
         また、日本の男性の労働時間がとても長い。しかも、会社には、休めない、残業せざる終えない雰囲気がある。
         ほかの労働と違って、育児は作らなきゃやらなくていいわけですから、イヤだったら子供を作らないことができます。
         あと、蛇足ですが、いくら少子化が深刻だといっても、お金をくれれば子供を生むというような人には、生んでほしくないです。

        トピ内ID:4372536692

        閉じる× 閉じる×

        少子化より晩婚化が問題

        しおりをつける
        blank
        葉月
        私も31歳で独身です。周りの友達もまだ3割程度しか結婚してません。
        その3割も30歳になって一気にお嫁に行った感じです。

        皆、彼氏がいないわけではなく、やっと結婚した友人達も5年~10年も
        付き合ってのやっとの結婚でした。

        で、いざ結婚したら…ほとんどの子がすぐに子どもを生みました。
        女性は「いつかは生みたい」と思っているけど、結婚に踏み切れない男性とともになかなか結婚しないでいて、やっと結婚した時にはもう、一人生めるかどうか…って歳になってる感じです。

        少子化をどうにかするには、まず20~30代の男女ともが結婚したい!と思える世の中にならないといけない気がします。

        トピ内ID:4617524002

        閉じる× 閉じる×

        INAさん、それはね。

        しおりをつける
        🐶
        プリン
        すでに他の方もおっしゃってますが・・・
        アメリカでは、ベビーシッターが当たり前、職場にデイケアがあるところが多い、そうでなくても保育所待機なんてありえない・・・など、女一人に負担がいかないように、たくさんの助けがあるからです。
        日本でも徐々に増えてきましたが・・・数は比じゃないです。
        私の職場にもありました。保育所。皆あたりまえのように出産後1週間で復帰してましたが・・・日本ではまだまだですね。

        トピ内ID:9428545588

        閉じる× 閉じる×

        生物としてですか・・・

        しおりをつける
        🐧
        plum
        生物としての繁栄とおっしゃるなら、今の日本の、ひいては地球上の人類の数が適正かどうかも、考えないといけなくなりますね。
        生態系の頂点にある生き物が過剰に繁殖すれば、いずれ衰退することは明らかですから。
        個人的には、今の日本の人口は、この国土にしては多すぎだと思いますし、地球全体で見てもパンク寸前でしょう。

        また、貧しい国々と今の日本と比べることに、やはり意味を見出せません。
        確かにそういう国々は出生率も高いですが、平均寿命は日本の半分以下、乳幼児の死亡率も日本の数十倍といった国が大部分です。

        トピ内ID:4727535177

        閉じる× 閉じる×

        育児ボランティアさんに賛成

        しおりをつける
        😉
        こもち
        同感です。
        このような社会で子どもを育てていくことがどれだけ精神的に大変なことか。また、他人よりすばらしい子どもに育てるため、どれだけのお金がかかることか。
        育児って義務教育の間だけ食べさせるだけならお金はあまりかからないのですよ。

        トピ内ID:7148789403

        閉じる× 閉じる×

        晩婚化、本質はそこでしょうか?

        しおりをつける
        blank
        INA
        > 少子化をどうにかするには、まず20~30代の男女ともが結婚したい!
        > と思える世の中にならないといけない気がします。

        晩婚化が問題ではなく、晩婚化でも安心できる社会の例として
        アメリカなどは、日本のように
        「高齢出産」というキーワードが無い、考え方が無いそうです。

        つまり高齢になると出産に対して、プレッシャーが発生する
        「20代~30代のうちに結婚せねば!」事も少子化の原因のひとつでしょうね。

        海外に目を向ければ、晩婚化が進んだ地域でも・・・。
        ということがわかるかと思います。

        トピ内ID:3059418347

        閉じる× 閉じる×

        プリンさん 回答ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        INA
        > 私の職場にもありました。保育所。皆あたりまえのように出産後1週間で
        > 復帰してましたが・・・日本ではまだまだですね。

        でしょ?だから
        「女も男と同等に仕事しないと認めない」という社会になったから!
        というのだけで少子化というだけでも、直接的な原因じゃないと思うのです。

        私は暮らしぶりだけではなく、ガーナなどで数値化されている
        GNH(国民総幸福量)なども関係するような気がします。

        トピ内ID:3059418347

        閉じる× 閉じる×

        本当にそうか?

        しおりをつける
        blank
        おんどろ
        >>アメリカでは、ベビーシッターが当たり前、職場にデイケアがあるところが多い、そうでなくても保育所待機なんてありえない・・・

         本当にそうでしょうか?
         現実には、アメリカ国民のかなりの割合を占める貧困層では、そのようなベビーシッターや保育所など、経済的にとても利用できない状況にあります。職場での保育サービスなど、夢のまた夢のような最低賃金ラインすれすれの仕事を2つ3つと掛け持ちし、フードスタンプに依存して暮らしているような状態です。
         しかし、その貧困層においても特に出生率は下がっていないどころか、むしろそんなサービスを使える中間所得層や富俗層以上に出生率は高かったはずです。
         アメリカの貧困層においてはシングル・マザーの割合も半端ではありません。むしろ両親が揃っているケースの方が少ないといえるでしょう。
         なのに出生率は低下していませんよ。

         統計的には、日本での合計特殊出生率の低下の最大の原因は「結婚しなくなった」です。一組の夫婦が産む子の数は70年代以降はほとんど変化していません。結婚しなくなったことで、夫婦自体の絶対数が減少し、産まれる子供が相対的に減っているのです。

        トピ内ID:3363707010

        閉じる× 閉じる×

        説明

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        >個人的には、今の日本の人口は、この国土にしては多すぎだと思いますし、地球全体で見てもパンク寸前でしょう。

        残念ですがそうは思いません、パンク寸前に見えるのは都心部に人口が集中しているからです、実際に過疎化が進んでいる地域と都心部とを比べれば過疎地域のほうが多いと思います、問題なのは人口の偏りであり次元の違う問題です。
        因みに愛知万博で人類の食糧問題を取り扱った展示がありましたが、それによると現在の世界の食糧生産(穀物)量は、一人当たりの必要カロリーから算出した人類の必要とされる総トン数の数倍だそうで、問題なのは輸送技術と先進国による経済的搾取だそうです。

        >また、貧しい国々と今の日本と比べることに~中略~乳幼児の死亡率も日本の数十倍といった国が大部分です。

        経済、行政の対策を理由にする意見に対して有効です、高度に医療が発達し尚且つ様々な行政補助があって生活レベルが高いからこそ、寿命が延びて乳幼児の死亡率も低い、なのに出生率が低いと言うことは経済的行政的な問題ではないことを示しています。

        トピ内ID:3464527734

        閉じる× 閉じる×

        偏見かもしれないですが

        しおりをつける
        blank
        とおりすがり
        外国のように非嫡出子が多いよりは、子供が少なくとも両親が揃っている方が
        子供にとっても、親にとっても有益と思います。

        確かに少子高齢化は問題ですが、貧困により親が躾や子育てを放棄して
        子供ギャングが発生するよりかははるかにマシでしょう。
        ま、今でも子供にとって有害無益な駄目親は一定数いますが。

        トピ内ID:2233625458

        閉じる× 閉じる×

        全員でささえる

        しおりをつける
        💡
        キティー台風
        男です。子供を産む、産まないは女性の自由、と言う人がいます。その通りです。しかしその女性の母親がその自由を主張しなかったおかげで、今のその人があります。人類が誕生して以来、誰一人その自由を主張しなかったのです。女性の皆さん、この禁断の自由は十分慎重に行使して下さい。
        一方男性は女性をサポートする為、今以上に努力する必要があります。男性が妻を養える経済力を持つか、逆に妻が働ける様に家事を負担するか。いずれにしても、子供を産みやすい環境を作るのは男性の仕事だと思います。
        子供を持たないと言う選択をされた方。子供がいない為に得られる時間的、経済的余裕を子供がいる家庭の為に使えませんか?子供がいない人も、老後は他人の子が払った年金や税金、介護のお世話になるのです。年金制度で老人に対しての負担を国民全部に分散してる様に、子供に対する負担も親にだけ集中させず、分散させるべきです。個人の経済力とは関係なく、子供が持てる社会になって欲しいです。

        トピ内ID:8100428980

        閉じる× 閉じる×

        プリンさんへ、ホントですか?

        しおりをつける
        blank
        やっとかめ
        >アメリカでは、ベビーシッターが当たり前、職場にデイケアがあるところが多い、そうでなくても保育所待機なんてありえない・・・など、女一人に負担がいかないように、たくさんの助けがあるからです。

        在米20年以上になる者です。子供が一人います。

        プリンさんと私達が住んでいる地域の違いかもしれませんが、、、、

        ベビーシッターって結構高いです。少なくとも平均的な収入の共働き夫婦が仕事に行っている間中預けられるような金額ではありません。
        デイケアがある職場なんて見たことも聞いたこともありません。
        家から近く、人気の高い保育所で待機2年以上と言われた所が何ヶ所かあります。

        少し離れた場所の保育所に欠員があって、1ヶ月ほど待機して預けることが出来ました。
        その保育園には月額で12万円ほど払っています。

        私達の実感では制度的や経済的な観点からはアメリカより日本の方が育児がしやすい社会だと思います。

        トピ内ID:9744663568

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさんへ

        しおりをつける
        blank
        派遣
        人口の偏り、食料の輸送技術や先進国の搾取の問題は、解決されていないからこそ、安易に人口を増やすべきでないのではないでしょうか?
        世界で収穫された食料を無駄なく配分するなど不可能です。回帰を主張されている割には、膨大なエネルギーの要ることを考えられるのですね。
        昔はその土地で収穫できる食料で土地が養える人口も決まったはずです。それが輸送手段の発達でむしろ養える人口が増えたはずですが、まだまだ増やしますか?
        都会で生まれた子供は、ほぼ都会に住むことは予想できて、過疎地に人口を拡散させる術もないのに、パンク寸前ではないと言うのは現実を考えていないと思います。

        トピ内ID:8053669345

        閉じる× 閉じる×

        >しまうまさん

        しおりをつける
        🍴
        がまがえる
        >個人レベルだけで考えていないからです。
        産むのは個人の問題ですから・・・誰も人類全体の繁栄なんて考えていませんよ。人間は本来利己的なものです。

        >個々の権利も大事ですが、人間の生物として今後も存在する事も大事にしているからです。
        そりゃ当たり前です。だから衰退を繰り返し、絶滅していくんでしょ?

        >人生観は時代と共に変化することは認めていますが、なぜ回帰する方向を否定するのでしょうか?昔の日本は全て否定すべきものなのでしょうか?
        昔は乳幼児死亡率も高かったし、医療制度も発達してませんでした。保険的な意味で大勢産んでいた人もたくさんいます。
        避妊や妊娠にいたるまでの詳しい情報もなく、家族計画なんて出来ない時代でしたよ。
        実際貧しい家では、ドラマのおしんのように奉公に出される事もありました。

        >都合の良い部分だけを安易に引き合いに出して比較する意見に意味は無いということですね。

        情報化社会、高度医療社会がいろんなことを可能にしたのです。それによって出産も変貌しました。
        現在は昔の都合の悪い部分に眼をつぶる必要がなくなったということですよ。

        トピ内ID:9697066158

        閉じる× 閉じる×

        INAさん、プリンさんちょっと違うような

        しおりをつける
        たらこ
        私は日本在住なので、米国でのベビーシッター事情や地域による差も、INAさん、プリンさんより知りませんが、もし米国がいまでも若年層がいて、人口が増えていることをいいたいとしたら(違ってたらすみませんが)、ベビーシッターは関係ないと思います。

        米国の人口が増え、若年層が多いのは、ひとえに移民、移民とまでいかないものの、海外からの流入者が多いからです。(それだけ寛容、受け入れ体制があるからだと思いますが、元々移民の国ですし、細かいところは知りませんし、本題でもないので)

        どのくらい先かわかりませんが、何十年か後でも人口が増える先進国は米国のみという予測も移民を受け入れてるおかげです。

        だから、日本も移民を受け入れれば、とりあえず少子化や人口減だけは解決します。(まあ、新しい問題が山積するし、無理でしょうけど)

        トピ内ID:6804688526

        閉じる× 閉じる×

        マウスの実験

        しおりをつける
        🐤
        niyu
        皆さんが述べられている理由はどれも説得力があり、すべて小子化の原因に繋がるものだと思います。

        ただ、人間も所詮は動物。

        以前マウスでこんな実験がありました。
        一定の容積の中(ケース)に雄と雌一匹ずつ入れたところ、当然瞬く間に子供が産まれ、あっという間にケースはねずみでいっぱいになりました。
        すると、とたんに、子供は生まれなくなり、ねずみの数はどんどん減少していったそうです。

        つまり、飽和状態になると、生物学上、勝手に数が減るようになるのです。
        (「環境が悪化する→ストレス→生殖機能の停止?」とマウスの体にどんな変化が起こったのかは不明ですが)

        日本もこれと同じ事が考えられませんか?
        こんなに狭い国土にこの人口。
        異常だと感じませんか?

        この少子化は飽和状態が抜けた時に初めて落ち着くのではないかとさえ思う今日この頃です。
        ちょっと乱暴な考えかもしれませんけどね。

        トピ内ID:4333336421

        閉じる× 閉じる×

        キティー台風さんへ

        しおりをつける
        💡
        通行人A
        > 子供を持たないと言う選択をされた方。子供がいない為に得られる時間的、経済的余裕を子供がいる家庭の為に使えませんか?

        個人的には難しいと感じます。子供を望んでもできなかった人は別として、子供を望んでいない人はそもそも子供を育てることに自分の資源(収入・時間)を使いたくないから子供を持たない選択をしている人が少なくないと思うからです。

        子育ては個人での出費の他に、行政が負担しているものも多くあります。学校関連の費用なんかがそうですね。子供が居ない方が控除が少ないため、税金も多く負担していますので、間接的には子供が居ない人も教育費を出していることになります。

        > 子供がいない人も、老後は他人の子が払った年金や税金、介護のお世話になるのです。

        その通りなのですが「子供が居ない人は年金受給権がない」とでも法改正しない限りこの問題は解決しません。でも本当にそうなったら子供が居ない大半の人は保険料払うのを止めると思いますので、実際に困るのはそのときの老人になりますが。年金制度の最初で保険料払っていないのに年金をもらえた世代が居るから、順送りでおかしくなっているんですよね。

        トピ内ID:6814012785

        閉じる× 閉じる×

        家事労働の軽減が大きい

        しおりをつける
        😀
        PATA
        風呂や食事など、労働力や時間を家事に大きく要する時勢は過ぎ去り
        さらに家電の発達やコンビニの出現など、生活が便利になってきており
        男性が結婚する必要性が薄れたことが原因だと思います。

        トピ内ID:0114249805

        閉じる× 閉じる×

        矛盾した説明では?

        しおりをつける
        😒
        ありんこ
        >高度に医療が発達し尚且つ様々な行政補助があって生活レベルが高いからこそ、寿命が延びて乳幼児の死亡率も低い、なのに出生率が低いと言うことは経済的行政的な問題ではないことを示しています。

        これは変では?医学的に子供の数が増えてもいいのに、増えないということは、意図的に産むことを選んでいないということ。
        つまり、経済的、あるいは行政的あるいはそれ以外か、適した対策がなされていないとも考えられます。

        トピ内ID:3786197374

        閉じる× 閉じる×

        回帰

        しおりをつける
        blank
        ににやん
        具体的にどの時代を理想とし、何をどの様に回帰させるべきなのかは解りませんが、そういう考え方には私も賛成です。ただ、それをやるなら人口の制限はほとんど避けて通れない必須の事項となるでしょう。何故なら、科学技術その他はともかく、我々はその時代のその様な状況において社会を「固定」せねばならないからであり、人口を膨張させる事はその前提条件において非常に難しくなります。
        さて、現在における都市と地方との格差についてですが、最近よくニュースにも出ていると思うのですが、例えば長野県の某村の様に、子どもが増えている地方も確かに存在します。こういうのは別にまぐれでもなんでもなく、正に地方だからできた事だと言えます。都市ではその都市自身を守るためにあらゆるインフラが整備され、その結果、介護や育児などのいわゆる最終消費型の産業(と呼ぶべきでもないんでしょうが)の優先順位はかなり低くなってしまう傾向にあります。少子化対策の成功した地方とはこういうしがらみのないコミュニティだったからこそできた事です。
        続けます。

        トピ内ID:9943079365

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        ににやん
        逆に言えばその地方がこの成功を続けるためにはコミュニティを常にこのサイズに維持し続けるしかなく、皮肉なようですが、そのためには人口の制限が最も有効な手段となります。

        我々は都市型の社会を常に膨張させ続けてきました。なんでかと言うと、それが繁栄だったからです。そして人口は爆発的に増えました。ここ半世紀の人口増加率、農耕に適した土壌の劣化、農作物の生産性の限界、経済的に均質化された社会においての生活スタイルの変化等を考え合わせると、我々には最大に見積もってもカロリーベースで数倍の余裕しかありません。そしてその数倍という数字も環境の変化にきわめて敏感に左右され、毎年毎年最高の結果が出せるという性質のものではありません。その様な状況で現在の発展途上国と呼ばれている国家の数々が経済的に豊かになったとして、彼ら彼女らが今の日本の生活レベルを追求したらどうなるでしょうか。少子化対策や高齢化社会に対応するためには、逆説的ですが何らかの手段で人口を抑制すべきではないでしょうか。

        トピ内ID:9943079365

        閉じる× 閉じる×

        単純に子供作る相手がいない

        しおりをつける
        るーざー子
        単純に子供作る相手がいない、です。

        私の周りには「喜んで専業主婦になって子供たくさん産みたい」と言っている女性がゴロゴロいますが、彼女らは夫も彼氏もいません。
                                      
        しかし、少子化対策はあくまで「産みたいが色々な都合で産めない夫婦」を対象としてますよね。
        結婚までして産まないのでは、いくら法律が変わっても産まないんじゃないでしょうか?

        増加する結婚難民を減らすことが一番の少子化対策だと思います。

        トピ内ID:3197195844

        閉じる× 閉じる×

        キティー台風さま

        しおりをつける
        😑
        maa
        >産む、産まないは女性の自由
        女性一人の問題ではなく夫婦の問題と思います。他人には計り知れない夫婦それぞれの事情があります。
        >人類が誕生して以来、誰一人その自由を主張しなかった
        江戸時代は晩婚も進んで少子化だったそうです。そもそも避妊など出来なかった時代、自由などなかった時代といった方が正しいかと。産まなければ離縁されたような時代も。
        >男性が妻を養える経済力を持つか、逆に妻が働ける様に家事を負担するか。
        理想です。今のところ無理と判断し、迷いながらも産む決断が出来ずにおります。夫を過労死させないよう頑張っておりますが、これ以上負担が増えたら精神的肉体的に自信がありません。
        >持たない選択をされた方。子供がいない為に得られる時間的、経済的余裕を子供がいる家庭の為に時間と経済的余裕があれば子供を持つと思います。子供を持っても裕福で英才教育を施し子連れで海外で豪遊できる家庭も多い時代ですよ。
        1くくりにして子供がいない夫婦を貶めるのは辞めていただきたいです。持たない選択が苦渋の決断の場合もあります。時間もお金も、他人の為に使う義務はありません。税金を納める義務はありますが。

        トピ内ID:8046443557

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさんへ

        しおりをつける
        blank
        たか
        >経済、行政の対策を理由にする意見に対して有効です、高度に医療が発達し尚且つ様々な行政補助があって生活レベルが高いからこそ、寿命が延びて乳幼児の死亡率も低い、なのに出生率が低いと言うことは経済的行政的な問題ではないことを示しています。

        寿命が延びて乳幼児の死亡率も低いことこそが少子化の一因でしょう。貧困地域や昔の日本は寿命も短かったし乳幼児の死亡率も高かった。昔のそのような状態に戻せば出生率は自然に上がると思いますよ。出生率を上げるために、医療も含めた生活レベルを100年、200年前の状態に戻そうと考える人がそれほどいるとは思えませんが。現在の生活レベルを維持しつつ出生率を上げようとするなら、経済行政的な対策が必要でしょうね。

        トピ内ID:3709799139

        閉じる× 閉じる×

        全てに回答できませんが。。

        しおりをつける
        😀
        しまうま
        >ありんこさま
        矛盾していませんよ。
        経済的政策的保証をもっと!と言う声を反映して、戦後からの福祉政策経済政策を行っています、それによって望み通り、世界レベルで見ても充分豊かな国になっていますね?妥当な対策を行った結果だと思います。
        それでもまだ足りないと言うのは、はっきりって強欲だと思いませんか?
        つまるところ、経済的政策的なものが原因ではないとおもいます。

        だから、「たか」さまへの回答にもなりますが、経済的医療的に100年も200年も昔へ帰っても仕方が無いと思います。というか元々私はそんなことを主張していませんし。。
        それよりも産む性、育む性である女性への啓蒙が大切だと主張していたつもりです、それを解りやすく回帰と読んだことが曲解される原因でしょうか。。。

        トピ内ID:5863216408

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        😀
        しまうま
        私がアジアアフリカを例に出しているのは、経済的、政策的なものが直接出生率に関係ないものだと言いたいが為で、他に原因があるだろうことを主張しているのであって、ましてや出生率のために貧困になれば良いなどどと言う極論を主張していません。

        産む産まないは信条的なものがあるから、どんな状況であろうと産む人は産むし、産みたくない人はどんな政策を施しても産まないでしょう。
        もっと言えば経済的なものがまったく無駄だとは思いませんが、アジアアフリカに比べて圧倒的に裕福であるのに、経済的な理由で産まないと言う人に経済的な援助をして産むように仕向けるには、莫大な額が必要なのではないですか?その方が極論のように思われますが。。
        それよりも啓蒙を施し、以前のように「子は宝、出産が人として幸せである」という世にした方が効果的に思います。

        トピ内ID:5863216408

        閉じる× 閉じる×

        男が子どもを産めないから

        しおりをつける
        blank
        子供のいない妻
        子どもはいません。今後も持つことはないでしょう。
        なぜって?圧倒的に女性に負担が多いことが想像できるし、それを超える魅力を感じないからです。
        少子化の究極の原因は男は子どもが産めないからだと思っています。
        以前既婚の子供のいない女性へのインタビュー番組で以外と多かった答えが「男が産めるならいてもいいかな」でした。
        現実に子どもは女性にしか産めない、でも社会的な評価は男性基準、男性並に働くことを求められる。共働きの男性が仕事を理由に子育て参加しなくても社会的批判は浴びにくいが女性だと非難される。結果仕事をセーブしたりやめたりする大半は女性です。
        少子化対策も女性の育児をいかに楽にするかばかりで男性をいかに参加させるかは抜け落ちています。
        本能で女性は子どもを持ったら苦労するのは圧倒的に女性とわかっているのです。男女平等だ、共働きだといっても結局女性に先に負担がかかるし、なにかあれば放っておけなくなるだとうと感じているからだと思います。
        私だって、夫が子どもを産めたら少しは考えたかもしれません。
        ここにも潜在的に産んだほうがその後の負担も多いと刷り込まれているんでしょうね。

        トピ内ID:8115523424

        閉じる× 閉じる×

        maaさんへ

        しおりをつける
        💡
        キティー台風
        「女性一人の問題ではなく夫婦の問題と思います。」
        →私もその通りだと思います。大賛成です。ただ最近、フェミニストの人(田〇〇子さん)が「産む産まないは女性の自由」とよく言っているので、それが女性の一般的な考えだと思ってました。あなたのように「夫婦の問題」と認識される人が多ければ良いと思います。
        「1くくりにして子供がいない夫婦を貶めるのは辞めていただきたいです。持たない選択が苦渋の決断の場合もあります。時間もお金も、他人の為に使う義務はありません。税金を納める義務はありますが。」
        →決して貶めるつもりはありません。そのように取られたのは、非常に残念です。あなたの言う通り他人の為に使う義務はありません。でも出来る人がいたら使ってあげて欲しい、とお願いしたかっただけです。私自身、独身です。自分が次世代の為に何が出来るのか、今考えているところです。このトピを見たのは、何か参考になるかと思ったからです。でも所詮、独身の男には何も出来ません。子供を産むのは女性ですから。結婚の予定も無い私には、少子化の話を聞くたび悔しい思いがします。

        トピ内ID:8100428980

        閉じる× 閉じる×

        少子化の取り組みって正体不明

        しおりをつける
        🐤
        なな3
        メリットもデメリットも合わせ含め、地球規模的に考えた方がわかり易いと思います。祖先から脈脈と受け継がれた遺伝子を止めるというのはどういうことで、先々果たしてどういうことなると予測されるのか。個人的な事情からは、今の日本の制度は子供を生み育てるには不便さが先に立つとしか思われず、あまり良しとしていません。子供を持っていないからこそ、『理屈はともあれ子供は宝』という無邪気な気分に浸ることもありませんが(出来ないとも言いますが)それが悔しい等と思うほど子を持ちたいとも思いません。でもなんか日本の対策常に的を得てない気がします。自治体などの因るかもわからないことですが、もっとドラスティックな方法で国民にインパクトを与えないと産みたいとなかなか思うに至らないのでは?

        トピ内ID:3951663343

        閉じる× 閉じる×

        心から好きになった人の子は産みたい

        しおりをつける
        🐴
        ようこ
        と思います。お金の心配、環境問題、エネルギー問題その他諸々の問題を乗り越えて、なにが何でも産む!という力強い意志が必要です。
        そんな気持ちにさせてくれる人と果たしてこれから出会うのかな?
        楽しみであり、またそうならなくても、よし。私はどっちでも良いです。

        トピ内ID:2977302194

        閉じる× 閉じる×

        反感はあるでしょうが。

        しおりをつける
        😉
        ひらめ
        しまうまさんの意見が一番真実味があるかな。

        実際に良く考えれば、マウスを引き合いに出して狭い国土に人口云々と言っても、じゃあアメリカとタイやフィリピン、メキシコを比べたら?と言いたくなるし、経済格差にしてもそれと出生率に関しての法則が見当たらない、、、
        ましてや食糧問題について個々の国を鑑みれば、経済力技術力をもった飽食な国のほうが少子化が進んでいるし。。。どうも貧困や医療状態とは関係が無いように思えます。

        どんな状況であれ、産みたい人は産むし産まない人は産まない。。。
        そしてその産みたくないと言う人の理由はどうも直接的な原因でもなさそう。
        であれば、しまうまさんの言うように出産に対する補助ではなく、国民の意識意識の啓蒙に予算を使った方が良いのじゃないかな?

        トピ内ID:4983875559

        閉じる× 閉じる×

        私も反対です

        しおりをつける
        😨
        ももたろ
        >アメリカでは、ベビーシッターが当たり前、職場にデイケアがあるところが多い、そうでなくても保育所待機なんてありえない・・・など、女一人に負担がいかないように、たくさんの助けがあるからです。

        このご意見に私も賛同できません。アメリカで暮らして既に5年以上経ちます。ベビーシッターやデイケアは時間が厳しく、ちょっとでも遅れると超過料金を取られるようです。「自分の時間が欲しいために働いているようなものよ」と友人も言います。引っ越してきてすぐの頃は、自分のペットを預けられるような近所付き合いもなく、人種差別を持つ相手なのかを見極めることも難しかったです。また、親戚も近くに居ないので安心して子供を預ける相手は皆無に近かったです。これは残念ながら今でも同じです。

        少子化に貢献してしまっている私ですが、うちの理由は「新婚当初は主人が子供を欲しがらなかった」「今は主人が子供を欲しがってるが、私の仕事が忙しい」「私が既に敵年齢を過ぎてしまった」などにあります。

        トピ内ID:6732130252

        閉じる× 閉じる×

        不妊治療

        しおりをつける
        🐱
        のん
        不妊治療をしているものから、
        以前は不妊というと女性に問題があるとされてきました。
        それは、女性が産む性だからです。
        しかし、科学が発達した今、原因は半々だということがはっきりしました。女性が40%で男性が40%その他は不明でした。
        でも、最近は男性の不妊率が高まっています。
        10人に一人が不妊の時代から、今では8人に一人です。
        実際に、病院に行って検査してる人だけの話なので、実際は5人に一人かも知れない状態です。
        結婚して二年してできなかったら、といっていたのに、最近では一年できなかったら病院に行きましょうと言い出しました。
        かなり、急激に変化してます。
        女性の不妊の原因は、ストレスです。生理不順など、ストレスでなる人もいるのでピンとくると思います。
        男性の場合は、環境ホルモンといわれています。つまり、ほとんど、対処法がないのです。
        最近の地球の変動を考えれば、事態は深刻です。

        トピ内ID:9233522952

        閉じる× 閉じる×

        キティー台風さん、それは勝手すぎる

        しおりをつける
        😑
        ディスカ
        >子供がいない為に得られる時間的、経済的余裕を子供がいる家庭の為に使えませんか?

        って、今の時代雇用の安定性がなく、時間的、経済的余裕がないから子供を作れない人も少なくないという事情を無視して、よくこんなことが言えますね。

        >子供を産みやすい環境を作るのは男性の仕事だと思います

        何につけても自助努力はせず、他力本願なんですね。

        トピ内ID:1121628498

        閉じる× 閉じる×

        経済的なことと身体・精神的な負担が大きすぎる

        しおりをつける
        blank
        you
        今は子供1人ですが、本音を言えばせめてもう1人は産んであげたいと思ってます。

        でも、そのための育児をしやすい環境が全然整ってないですし、世間も子供連れに優しくない事が多いです。

        夫からの協力や精神的な支え等もないですし。

        それにこれは理由にならないのかもしれないけれど、あの予定日より早期の突然の大量出血とか陣痛のありえない痛み、その後の所謂産褥期の辛さとか産後うつ的なものを思うと…。

        トピ内ID:6458983581

        閉じる× 閉じる×

        産みたい、けど。

        しおりをつける
        😨
        れみ
        お金がありません。一人で精一杯です。
        お金があったらいくらでも産みたいんですが…

        トピ内ID:9172901446

        閉じる× 閉じる×

        少子化対策のいい案があります

        しおりをつける
        blank
        春が来たよ
        それは、「選択性夫婦別姓導入」です。

        希望する人だけ夫婦別姓をする制度です。希望しない人はしなくていい。
        これを導入すると

        1.婚姻率が上がる

        1人子が多い世の中、家の姓を継ぐために姓を変えたくない人が多いです。また、離婚後、再婚したくても、子供のために姓を変えたくない人も多い。

        2.婚姻率が上がれば、必ず出産率が上がる。

        夫婦別姓を「日本の家族制度の崩壊」の原因になると考えている人がいるようですが、それは単たる誤解と思いつき。ちなみにアメリカでは選択性夫婦別姓導入済み。

        1人子が益々多くなると、この日本は益々婚姻率は下がる。すると、もっと出産率は下がる。

        とにかく婚姻率が低いのだから、未婚者皆に結婚してもらわないといけない。でも、結婚したくない理由がある。それを早くなくすべきです。

        トピ内ID:2770346174

        閉じる× 閉じる×

        本音が出てきたかな。

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        よくよく突き詰めて考えると、政策や経済的なことが少子化の直接の原因ではないんですよね。

        「男性が子供を産めないから」「子供を持ったら女性だけが苦労する」「産褥期の辛さ」とか、、、でもこれらは現代だから苦労するものなの?
        男性が子供を産めないというトンデモ論も産褥期のつらさも、少子化と呼ばれる前から変わらないのでは?
        ましてや保育所や以前より男性の育児が期待できる現代に女性だけが苦労するなんて、、、

        結局、昔の女性より生物的な雌としての能力が衰えているだけじゃないのかな?若しくは我侭になっただけか。。。

        でもまぁ「世間が子連れに優しくない」には納得せざるを得ませんけどね、それでも男性より女性の方が子連れに以前より厳しい目を向けるようになったと思いますよ、なにせ昔の男性は本当に育児に無関心でしたから。

        トピ内ID:3464527734

        閉じる× 閉じる×

        経済的問題と人手のなさ

        しおりをつける
        😣
        まる
        あくまで自分のケースです。
        私は理想では3人の子供がほしいですが・・・
        それは現実問題難しいです。それは何故か
        ・教育費が高い
        (今は学校だけでなく塾にも行かさなければならない。大学進学は当たり前になってきている)
        ・マイホームが高い
        (昔は土地代も家の建設費も格安だったが今は激高の上に家が狭い)
        ・老後が心配
        (私達が老後になる頃の年金は今ほどもらえない)

        老後を心配しながら教育費やローンに追い回されるくらいだったら
        子供は1人か最高でも2人までで良いという考え方です。
        それと女性の社会進出で女性が忙しくなったこと
        そして核家族が増えて育児の人手不足です。
        (就業場所が田舎にはないために若い世代は都会に移り住む人が多い)
        母親1人に育児と仕事と家事の負担が増えすぎているのが現状ではないでしょうか。
        今の男性はよく手伝うと言いますがそんな旦那はほんの一握りです。
        うちの旦那は家に帰ってきても仕事をしているし、たまの休日はぐったりしてます。
        企業にはもっとお父さん達を家庭に帰してもらうか妻が働かなくてもいいように給料を上げて!(怒)

        トピ内ID:1150671378

        閉じる× 閉じる×

        束縛からの解放

        しおりをつける
        blank
        MAN
        都道府県別に2005年の出生率を見てみると、ざっくりですが、
        東京:1.0
        関東他県、近畿圏:1.2
        その他地域:1.4

        という感じです。
        ちょうど経済力とは反比例している感じがします。

        日本の場合、子供を作る目的の中で、世継ぎを残すとか、世間体への
        意識が強く、子供を作ること、義務から離れた都心の核家族は、
        その開放感から、子供を作らず、少子化になったということは、
        考えられないでしょうか?

        お隣韓国も儒教国家で、非常に倫理を重んじる文化だと思いますが、
        教育費の高騰もあると思いますが、その世間体を重んじるあまり、
        都心に出た若者は、子供を作らず、作るとしても、男の子一人、
        というような習慣が定着しつつあり、日本以上に急速な少子化(出生率1.16)、が
        進んでいるのでは?

        この小町での女性の意見を見ていると、
        夫の家族と会うのがいやだとか、強烈な意見が多いなあと見ていたのですが、
        そのあたりも含めて、社会全体の束縛の反動が、通常(他の世界各国)
        以上の少子化の進行を深めているのではないでしょうか?

        トピ内ID:4081752599

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさんへ

        しおりをつける
        blank
        子供のいない妻
        「男が子どもを産めないから」と書いたものです。
        トンデモ論と表現されていますが、もちろんこれは解決できないことと
        わかって書いています。
        「本音がでてきたから」「昔より女性がわがままになったから」
        当然でしょう。わがままというより本心が言えるようになったということだと思いますよ。

        ほとんどの昔の女性は経済的自立が難しかったため本音が言いづらかったんですよ。放り出されたら生きていけなかったし。
        でも現在は、女性も男性よりは低いですが経済力がついてきました。
        でも男は昔のほうが楽なんですよね。お金は稼がないといけないけど、今ほど贅沢が当たり前ではなかったしそこそこの働きでそれなりに暮らしていけた。稼ぎの範囲でやりくりするのが嫁の仕事だなどといいながら。
        家に帰ると黙っても食事が出てくる。たてのものを横にもしない。
        こんな楽なことはないでしょう。

        >現代に女性だけが苦労するなんて、、、
        とありますが、そんな状況の現在でも女性のほうが苦労が多いんですよ。
        子どもを持つということについては。
        少子化は女性の問題ではなくて男性の問題です。

        トピ内ID:8115523424

        閉じる× 閉じる×

        怖いのです

        しおりをつける
        😭
        rumi
        私の周囲では出産で亡くなったお母さんが沢山います。たまたまですが、沢山いるのです。だから産めない。怖いのです。このトラウマは一生消えないでしょう。

        トピ内ID:7934428330

        閉じる× 閉じる×

        お金があれば

        しおりをつける
        blank
        あと一人は欲しいしもっと産みたい位。
        子供が小さいうちはずっと傍にいてあげたいけど幼稚園にしてもなんだかお金がかかるんだよね。

        トピ内ID:6601700271

        閉じる× 閉じる×

        子供のいない妻さんへ

        しおりをつける
        😉
        しまうま
        >少子化は女性の問題ではなくて男性の問題です。

        なるほど、私は地球上の生物の雄は、種類的には圧倒的に出産育児に関与していないので、出生率に雄という性は直接的な原因ではないと思っていましたが違うんですね。

        となると矛盾していませんか?昔に比べて現代の男性が育児に関与するようになったことと、少子化が比例しているようです。
        さらに、男性の育児参加を推奨している先進国と呼ばれる国々は少子化で悩んでいるし、とそうで無い国々発展途上国と呼ばれる国々では人口増加で悩んでいる。
        このことから推察し、男性が原因と言うことであれば、男性の育児参加が少子化の原因と言うことでしょうか?

        トピ内ID:3464527734

        閉じる× 閉じる×

        今年は近年の中ではベビーブームかも

        しおりをつける
        🐤
        たぴこ
        2006年は、紀子さまのご出産の話題もあり、出生数上がったそうですが、
        2007年はもっともっとあがりそうですよ。
        あくまでも私のみえる範囲のことでしか言えませんが、
        出産するに肉体的に最適な年代?25~30歳(くらい?)から
        団塊ジュニア世代30~34歳くらいも今になってばんばん妊娠しています。
        形態で分類すると、結婚5年目くらいの人が妊娠して、
        5,6年あいて第2子目妊娠や、
        そして結婚後すぐに妊娠のパターンが今年すべて集中してる
        ように思えます。
        婦人科の混雑度合いも2,3年前とはえらい違いに思えますし
        (複数の病院へ行っててどこも同じ感じなんです)
        スーパーのおじちゃんとの世間話でも「最近妊婦さんが多いよ」
        と盛り上がったりしています。
        バブル以降の人たちは受験苦、就職苦と
        苦労続で堅実派、保守派といわれているので、
        これからはそんなにもう少子化だ!とあまり深刻になる
        必要はないのでしょうか?

        トピ内ID:6196065934

        閉じる× 閉じる×

        昔っていつですか?

        しおりをつける
        blank
        ジャストナウ
        しまうまさんの想定する「昔」っていつの頃のことですか?
        何時代?

        女性が産む産まないを自分で決めることができる時代は、今だけです。
        比較できるような昔があるとは思えません。

        発展途上国にはバース・コントロールの概念がまだ根付いていないところが多く、海外青年協力隊などが啓蒙に努めていますね。
        もちろん堕胎なんてする設備も余裕もありません。
        彼らもまた、別に多産を選び取っているわけではないのですから比較は無意味です。

        >少子化は女性の問題ではなくて男性の問題です。

        ずいぶん面白い曲解をされますが、
        男性が育児参加をしたから(笑)少子化になったのではもちろんありません。
        女性が出産するかどうか、自分で決めることができる時代になったにもかかわらず
        男性が変わらず封建的であるから
        「NO」という選択をする女性が増えたのです。

        そういうことですよね?子供のいない妻さん。
        (勝手に引用して意図と違ってたらゴメンナサイ)

        トピ内ID:5530904488

        閉じる× 閉じる×

        私の立場ですと

        しおりをつける
        😣
        custom
        34歳、独身、彼氏なし。
        正直、結婚に興味がありません。
        人生のパートナーとして一緒にやって行きたい人格を持った方々は既に結婚されている方ばかり。
        せめて彼氏を・・・と探しても、偏った人格の方ばかり。
        恋心も起きません。
        独身男性陣から見ても、私は自己主張の強い魅力の無い女性に見えることでしょう。

        子供はとても欲しいです。体のタイムリミットも迫ってきて、「未婚の母でもいいじゃないか・・・」という考えが頭を掠めることもあります。
        でも今の世の中、そして子供のことを考えたら結婚せずには子供は生めません。
        私の立場からの意見としては、男女の未婚率の上昇が少子化の原因だと思います。そして私も少子化を促している原因の一人です。

        トピ内ID:5662516131

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさん

        しおりをつける
        😝
        maa
        男性不妊も、かなりの率で増えているらしいですよ。妻が子が欲しくてたまらないのに夫にその能力がない。悲劇ですね。
        生物のオスメスとよく表現されてますが、人間以外の動物ではオスが子育て、卵を守る、などで命がけのあげくメスより数が減るという動物もいますよ。
        >?昔に比べて現代の男性が育児に関与するようになったことと、少子化が比例しているようです。
        女性に自由の無かった昔との比較は意味がないです。女性が男性並に働くようになっても男性の家事育児参加はそれに比べて微々たる物で、もしくはもっと参加したいと言う意識がある夫でも時間と体力が許さない現状もあります。まず男性は育児休暇を取れません。
        産めよ増やせよ時代が異常だったのであり、減るのは必然と思います。
        発展途上国との比較も同じく意味がないです。

        トピ内ID:8046443557

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさんへ

        しおりをつける
        blank
        たか
        生物学的には雄が出産育児にほとんど関与しない場合もあるでしょうが、人間は社会的動物ですから。

        >男性が原因と言うことであれば、男性の育児参加が少子化の原因と言うことでしょうか?

        先進国と発展途上国の違いは男性の育児参加だけではないですね。いろいろな条件があるにも関わらず一つの条件だけに注目してしまうと、往々にして誤った結論を出してしまいます。
        前にも書きましたが、先進国では生存率が高く寿命が長い一方、発展途上国では生存率が低いことが一因だと思います。さらに発展途上国では避妊の知識が行き渡っていないことや、女性に子どもを産み育てること以外の選択肢が少ないことも大きな原因でしょう。先進国と呼ばれる国々の生活レベルや人権意識を変えることなく出生率をあげるためには、女性の側からは男性の意識改革(さらなる育児参加)や社会の変化(仕事より家庭優先で、残業を是としない等)を望みたくなるのだと思います。行政主導でか何かは知りませんが、そういう社会変化にある程度成功している国では、出生率低下が比較的抑えられているのではないですか?

        トピ内ID:3361585572

        閉じる× 閉じる×

        ご回答です。

        しおりをつける
        blank
        しまうま
        >男性が変わらず封建的であるからNOという選択をする女性が増えたのです。

        以前の女性は男性を頼らずとも出産育児が出来たけれども、現代の女性は頼らないと出産育児ができないということですか?それなら女性側の問題に思えますが。

        >先進国では生存率が高く寿命が長い一方、発展途上国では生存率が低いことが一因だと思います
        >先進国と発展途上国の違いは男性の育児参加だけではないですね。

        経済的医療的社会福祉、色々例を挙げて意見をレスしてましたし、生存率云々についても意見を述べています覚えていませんか?自身の意見に都合の悪い意見を封殺しても正しい結論には至りません。

        >そういう社会変化にある程度成功している国では、出生率低下が比較的抑えられているのではないですか?

        それが統計上のブレじゃ無いといえる程度の数字ですか?何もしなくてもある程度は上下しますから。

        >生物学的には雄が出産育児にほとんど関与しない場合もあるでしょうが、人間は社会的動物ですから。

        雄が出産育児に関与する生物をあげてないと意味の無い意見ですし、以前の男性は人間じゃないとでも???

        トピ内ID:3464527734

        閉じる× 閉じる×

        ひょっとして都合悪いことに触れた?

        しおりをつける
        🙂
        しまうま
        >女性に自由の無かった昔との比較は意味がないです。

        こう言った質問を平気でされる方にお聞きしたいのですが、少子化問題の要点を理解していますか?
        以前は2.0以上だった出生率が、それ以下になっているのが問題と言う意味が当然含まれていると思いますが違います?

        昔っていつ頃のこと?という疑問に対する回答にダブりますが、出生率2.0以上あった昔と比較せずに何を語るんですか?

        トピ内ID:3464527734

        閉じる× 閉じる×

        しまうまさん

        しおりをつける
        😝
        maa
        少子化の「原因」は何だと考えるか?のトピですよね。私はホルモンバランス・性欲の減退・男性側原因の不妊が増えた(昔から一定数、あったと思われる)・苛酷な労働環境・女性のフルタイム就労に対しての家事育児負担パーセンテージの高さ等だと思っております。それ以外にもあまりに人口密度が高く地方の過疎化等でますます住みづらくなる都会での、超自然的な原因も本能が抑制される理由と思ってます。
        出生率2.0の頃の昔の女性はこれほどフルタイムで働く必要性がなく、専業主婦度が高く、養ってもらう代わりに家事育児に耐えていた。
        現在男性の稼ぎだけでは生活出来ない世帯が増えました。 家事育児をすることが必要だった昔と今を比較して女性が我侭だと言うのは暴論だと思うのです。
        女性が欲しがり男性が欲しがらない夫婦もかなり増えておりますが、どう思われますか?
        それから私は少子化が問題とは考えておりません。人口が増え続けることの方が異常との考えなので。
        夫婦ともに自然に任せております。義務で2人作ろう等とは考えませんが、2人出来た時点で我侭女ではなくなるのでしょうかね(笑)

         

        トピ内ID:8046443557

        閉じる× 閉じる×

        それは家です

        しおりをつける
        😢
        はなこ
        >>>女性が欲しがり男性が欲しがらない夫婦もかなり増えております

        30代半ばの夫婦ですが、夫が欲しがらないために子どもがいません。周りから「子どもはまだ?」とよく尋ねられるので、「私は欲しいけど、、」と言うと変な顔をされることがあります(「襲っちゃえばいいのに~」とか冗談で言われます)。

        子どもを産む産まないは女性に主導権があると信じている人が多いようですが、男性が嫌がるから作ることができない夫婦もいるということで、、、

        トピ内ID:0765850578

        閉じる× 閉じる×

        昔の男性の育児について

        しおりをつける
        😉
        じゅんママ
        しまうまさんが、日本の昔の男性は、育児に無関心だったとおっしゃってますが、うーん、そうなんでしょうか?
        現在は亡くなっていたり、相当年配となった作家の自伝等を読んでいると、戦前の父親は育児に相当関心がある人が多かったようです。
        特に食事時のしつけ(箸の持ち方や姿勢)に厳しい態度で臨んでいたのは、主に父親でしたし、歩き方や話し方等の所作を正したり、習い事等を考えるのも父親である場合が多かったようです。
        もちろん、当時の殿方に、「育児に熱心でいらっしゃいますね」などと言おうものなら、「育児なんて女の仕事だ!俺は家長として子供を外に出しても恥ずかしくないように躾けているんだ!」とお怒りになるでしょうが(笑)。
        でも、結果的に、育児で一番ストレスのたまる場面を、父親がカミナリ役となって効果的に担っていたような気がします。
        まあ、だからといって、家父長制を復活するべきだとは思いませんが。

        トピ内ID:8555981479

        閉じる× 閉じる×

        子供を産みたくない理由

        しおりをつける
        🐷
        おばさんですよ
        日本はほぼ間違いなく老人ばかりの国になります。
        そして、年金は賄いきれなくなるので税金から補填されるでしょう。
        そう、子供世代の負担は今以上重くなるというのは誰でも想像できるでしょう。
        わざわざ自分の子供が不幸になるのに産む事はない。
        これは、理由の一つ。
        子供を育てるのにお金が掛かりすぎる。
        子供に充分お金を使ったら、自分の老後の生活費が足りなくなる。
        だから無理して産まない。
        このような理由もあるでしょう。
        この国の政治が、庶民に優しくないのが原因ではないですか?

        トピ内ID:3501240903

        閉じる× 閉じる×

        簡単困難

        しおりをつける
        🙂
        独身37
        原因は、初婚年齢が高くなり、非婚率が高くなったことでしょう。

        だとすれば、初婚年齢を下げ、非婚率を下げることが対策として有効です。

        では、何故そうなったのか? 女性の社会進出が進み、経済力を持つようになったこと。非婚であることに寛容な社会となったことがあげられます。

        女性の社会進出を阻み、経済力を持たさず、非婚であることに厳しい社会であれば、出生率は上がるでしょう。雇用機会を差別化し、女性の進学機会を阻み、非婚であることを糾弾することです。

        しかし、多くの女性は(たぶん)そのような社会を望んでいません。

        直接的な原因への対応が出来ない以上、即効性のある対策は難しいのです。少子化へと向かう社会を受け入れて、その対応を検討する方が正しいのではないでしょうか?

        ただ、男女雇用機会均等や、共同参画や、子供を欲しい人への配慮や援助というのは、少子化対策とは別問題として、検討を続けるべきだと思います。
        女性の問題としてではなくね。

        トピ内ID:4631329146

        閉じる× 閉じる×

        人口ピラミッドを考えて

        しおりをつける
        blank
        MAN
        昔のベビーブームの自体は多子化、
        今は少子化、
        今は、団塊の世代が人口ピラミッドの上になり、急速に少子化が進んで、
        逆三角形の人口ピラミッドになっている、
        これが、今の一番の問題では?

        生殖本能的なもののおもむくまま、だったり、
        子供を生むことが、費用がかかるというよりも生産力として、家計に貢献すると
        考える、発展途上国の子作りすることが正しいとは思えませんし、
        これからそうなると考えることは、現実的ではありません。
        子供を無計画に生みすぎるのも問題なのです。

        もちろん、少子化も問題なのですが、多子化も問題。
        今、所与の人口ピラミッドから、どれくらいの出生率が必要で、
        それを達成するには、どうすればいいかということを論議すべきではないでしょうか。
        (なんか、最近の議論は、出生率が2.0以上であれば、多い方がいいという議論のように
        みえます)

        トピ内ID:4081752599

        閉じる× 閉じる×

        あちらを立てればこちらが立たず

        しおりをつける
        blank
        育児ボランティア
        <