詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    謝る時の話し方

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まるまる
    話題
    人から謝られる時に、どうして謝らなければいけない事をしてしまったか理由を言ってくるのは良いと思うのですが、話す順番によっては不愉快だと思うのですが皆さんはどうですか?

    1・・・こう言う事があったので、ごめんなさい。
    2・・・ごめんなさい。でも、こう言う事があったので。

    私は、2の話し方が嫌なんです。
    なぜがスッキリしません。

    皆さんの意見を聞かせてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    謝罪ははっきり。言い訳は短く。

    しおりをつける
    blank
    まあ姐
    私はまず謝罪をします。
    ただ、トピ主さんは二番の書き方で「でも○○だから」となっていますが、ここで「でも」は使ってはだめですね。ごめんなさいを打ち消していることになりますから気分を害すると思います。

    謝罪するときは
    「ごめんなさい。実はこういう(「こうゆう」ではないですよ)事情がありました。次回からはこういうことがないように気をつけます。」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    謝るのなら1がいい

    しおりをつける
    blank
    ラル
    「でも」を付けたら言い訳がましく聞こえるので最初に言った謝罪の言葉は全部ふいになると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言い訳がましい?

    しおりをつける
    blank
    たらら
    その時の状況によります。謝らなくてはいけないようなことが起きてしまい(故意にではなく)、「自分の言い分」を伝えたい、ということもありうるでしょう。

    同じ間違いを繰り返しているのに、いつも「言い訳がましい」のには、うんざりするでしょう。

    自己弁護がその場で必要かどうかは、経験を積まないことには難しいと思います。まずはともあれ、「ごめんなさい」をはっきり伝えたかった、という気持ちで、2番のパターンもありうるのではないかな?

    「でも」とか「だって」という言葉が、まるまるさんには、「言い訳がましく」聞こえるのでしょうね。

    できれば、お互い角が立たない人間関係でありたいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は2で謝ります

    しおりをつける
    blank
    気難しい人
    そして、謝られる時も2がいいです。
    ダラダラと前置きが長いのは苦手なので。
    どちらにしても、真剣な気持ちが伝わる、
    伝える最大限の努力をしている、ということがわかればいいのでは?

    その意味で、私は笑いながら謝る人が嫌いです。
    「なめてんのか?」と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    順番としては、2番がいいと思う。

    しおりをつける
    blank
    くるくるまこちゃん
    でも、全体の割合として、「ごめんなさい。」の後に、延々と言い訳が続くようだと確かに嫌かもしれません。

    ただ、1番だとしても、遅れた理由を延々と述べられた後で「ごめんなさい。」も嫌かな。

    どちらにしても、理由は短く簡潔にと言ったところでしょうか。
    1.道が混んでいたから遅くなってしまって、ごめんなさい。
    2.ごめんなさい。道が混んでいたもので。
    みたいな感じだと、よいのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります。

    しおりをつける
    blank
    もと
    私も2の謝り方をされると嫌な気持ちになりますよ。

    1の場合は、理由を先に述べた上で謝罪をすることは、
    理由を踏まえた上での反省をうかがえます。
    2の場合は、先に謝ってはいるけれど、
    「でも」を付けた上で理由を述べられると、反省はうかがえないです。
    「だって」「でも」「だけど」この言葉は、
    前の発言を覆す言葉だから、謝罪の言葉の後に付ける言葉ではないです。
    「なんだ。反省してないじゃないっ」という感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どっちでも・・

    しおりをつける
    blank
    春霞
    謝れば、どっちでもいい。

    順番は気にしません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かる気が

    しおりをつける
    blank
    あお
    相手も自分も謝る気はあるにしても、言い方次第では「相手は本当に反省しているのかな?」って思っちゃいますよね。

    両方喧嘩の原因や理由は同じにしても2の言い方だと自分の言い訳を強調してるようで、私もカチンときます。

    喧嘩ってお互いヒートアップしてるからちょっとした相手の態度や言葉に過敏になりやすい。。だから仲直りしたいなら、少しでもクールダウンして真摯な態度を見せないとこじれちゃう。。

    トピ主さんも最近喧嘩の仲直りを経験されたのですか?
    トピ主さんの事情は分からないけど、私も相手に2の言い方をされて、話がこじれて決裂してしまった経験者です(苦笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は逆

    しおりをつける
    blank
    丸太
     私は2の、まず謝ってもらって後から事情を説明される方が納得が行きます。先にグダグダ言い訳されて後で付け足しのように謝られても、謝ってるんだか言い訳がしたいんだかわかりません。先に謝意を伝える方がいいと感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すみません。逆です。

    しおりをつける
    blank
    局予備軍
    私は先に謝ってもらう方がいいです。
    謝罪を受ける場合、何はともあれ、謝りに来たんだなって事が分かるし、まず言いたい事から発言すると思うので、謝罪→理由の順の方がすっきりします。
    逆の順番だと、何をしに来たかが分からず、「な~にをごちゃごちゃ言ってるんだ」と思うので、理由なんて聞いてないです。特に職場では、話しかけた目的を先に言ってもらうと有難いです。
    という訳で、私はまず謝罪して、次に「事情を申し上げてよろしければ・・・」と相手の様子を伺いつつ理由を述べます。これで相手をさらに怒らせたことはないんですが、逆に話した方がいい相手もいるんですね。
    混乱するわ~とは言いつつ、やり方は変えませんけど。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あやまってくれてるのだから、どちらでもいいじゃない。

    しおりをつける
    blank
    え?
    大変失礼ですが、まるまるさんは、気難しい方だなあ
    と、思いました。

    素直に、謝ってくれる人が少ない世の中、
    どちらでもいいじゃあないですか。
    それに、謝りたいという気持ちが強いと、
    「ごめんなさい」を先に言ってしまう場合もありますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    かんぴょう
    本気で謝りたいときは、理由は言わずにとことん謝ると思います。自分の未熟さと落ち度をはっきりさせます。でも、謝る気もなく、仲のいいお付き合いを望まない場合、その場しのぎに謝ったあとで言いたいことを言って終わる場合があります。相手にしてない相手の場合にはそういうことがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の謝り方

    しおりをつける
    blank
    ues
    最初に
    「ごめんなさい。」
    相手が納得するまで
    「ごめんなさい。」
    相手が納得したら、
    「少しだけ、言い訳させてください。」
    最後に
    「でも、悪いのは私なのでごめんなさい。」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一概に言えない

    しおりをつける
    blank
    arisu
    「こうゆう事」の説明が長い場合は、「1」だと「先に謝れば?」ってなりませんか?
    順番というよりも「2」だと「でも」が気になります。
    「でも」だと最初のお詫びを打ち消してる感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    長い理由の時には?

    しおりをつける
    blank
    ネギグラタン
    やはり基本は、「まず謝る」のような気がしますが、
    トピ主さんのお気持ちも、わからないではないです。

    トピ主さんが2に違和感を覚えてらっしゃるのは、
    もしかしたら「でも」があるからではないでしょうか。
    「でも」を省いたら、印象違って来ませんか?

    「ごめんなさ-い!バスが時間通りに来なくてー。」

    それに、もし理由が長かったら、謝罪後回しは失礼ですよね。

    私の場合、
    仕事の相手なら、理由を聞かれない限り、理由は言わずに謝る。
    友達だったら、まず謝ってから、雰囲気を見て理由を言う。
    って感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      「でも」がいけない

      しおりをつける
      blank
      ぼんど
      1は事実説明の後に謝ってて、2は謝った後に事実を説明してるので内容的には同じように見えますが、日本語の構造からは逆です。「でも」と書いてあるので、なおさら強調されていますけどね。

      1だと、説明の後ろに謝罪が来るので、仮に「でも」を使ったとしても、「こういう理由があったんですけど、だからといって謝らなくていいわけではないいのはわかってます」という流れになります。

      2のように、「でも」とつけてしまうと「仕方ないですよね」というのが入ってしまって、「私は悪くないんですけど」になってしまいます。

      日本語は前に説明で後ろに結論が来るのが一般的な流れなので、前のものほど重要性が薄くなる傾向があります。
      後ろに謝罪がくれば謝罪になりますが、後ろに説明がくると謝罪になりません。

      つまり1は結論は謝罪、2は結論は言い訳に聞こえてしまうってことです。

      謝る時は言い訳はしない。説明は相手に聞かれてからが基本だと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      2の方がすき

      しおりをつける
      blank
      なおみ
      私は、2の方が好きです。
      自分で言う時も、2です。ただし、「でも」ではなく、他でも出ていた「実は」を使います。

      結論が先にあって、理由が後という話し方のほうが、私は好きなんです。

      でも、実際には、相手が心から謝ってるならどちらでもいいですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ごめんなさいだけ

      しおりをつける
      blank
      リラ
      1でも2でもなく謝罪だけがいいらしいです。

      遅れたら理由を言わず。
      「遅れてごめんなさい。」というような

      理由(言い訳)はこちらからしないほうがいいようです。
      まずは謝ってあとは相手に聞かせる「どうしたの?何があったの?」等々

      例えば待ち合わせで遅れた場合
      まず謝罪して
      遅れた理由を相手に尋ねさせ、それに答える事によって相手の立場を上にさせて
      “またされていた”と思う相手のストレスを軽減させるそうです。


      というのを何かで見ました。
      まだ自分でやったことはありませんが。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      普通です

      しおりをつける
      blank
      ホットカーペット
      それはごく普通の感覚です。2の場合、話し手が一番伝えたいのは謝罪ではなく言い訳なのですから、不快なのは当然です。

      謝罪に限らず一般的にそうです。「でも」の後に来る方が一番言いたい事、重要なことなのです。

      おいしい、でも、高い。
      高い、でも、おいしい。

      両方とも「おいしい」と「高い」を言ってる点では同じですが、前者が一番言いたい事は高いことで、後者はおいしいことです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      同じです

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      「でも」が付いたら謝罪ではなくなります。

      ごめんなさい。
      でも。
      こういう理由があったの。
      だから私は悪くないの。
      だから許しなさいよ。
      私のせいじゃないのにごめんなさいって言ってあげてるのよ。
      許さないなんてどうかしてる。
      あなたって酷い人ね。

      私の知っていた「でも」を使う人はみんなこの調子で
      許さなければ相手を非難しだす人ばかりだったので。

      「ごめんなさい」は自己弁護や自己正当化の枕詞ではないはずなんですが…。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      話し方というよりも

      しおりをつける
      blank
      順番はどうでも
      要は、謝る側の姿勢・態度が謝られる側にどう受け取られるか、ですよね。謝罪を快く受け入れられるかどうかは。
      「ごめん、でも・・・」だと本当に悪かったと思っていないようにきこえますので、2はいい感じはしません。それはここできくまでもなくほぼ誰でもそう感じるのではないでしょうか。
      本当に謝りたいと思っていて、自己弁護するつもりがないなら、自然と言葉や態度に表れますよね。逆でもそうです。
      「謝るときの話し方はどっち」とか、「言い訳の順番はどっち?」と括ってしまうことはできないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      でもはダメ

      しおりをつける
      blank
      アッチョンプリゲー
      他のトピで仰っていた方がいましたが、『でも』をつけると謝ったことを打ち消すことになるとありました。

      スッキリしないのはその辺りではないでしょうか。
      私も嫌な感じを受けます。

      2番の謝りかたですが、『でも』の替わりに『実は』を入れたらどうでしょう。
      私はまずは謝ってしまいたい。だから次に事情を説明し、最後にもう一度謝る。
      これならいいと思うんですが。どうでしょう。

      横ですが、謝ればいいじゃないと仰っている人もいますが、謝ればいい訳ではないです。相手の怒りを静めて、お互いを分かり合えなくてはならないと思います。

      このような時に、謝ればいいんでしょ的な態度を取られるとムッときてしまいますよ。
      謝る側がこの様な考えではうまくいきません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      順番より内容

      しおりをつける
      blank
      バービー
      本心から謝っているのであれば、
      順番は気にしません。

      気にかけるとしたら、理由として言う内容です。

      一方的に相手が悪いのであれば、
      あれこれあまり言い訳じみた事を言われたら、
      返って不快な気持ちになります。

      でも自分にも否があったり、誤解があったりした場合、
      相手が何かを訴えているのに、耳を傾けないとか、
      不快に思うだけとか、自分の事は振り返らず、
      相手を踏みにじろうとしかしなかったとしたら、

      それは、自分の傲慢さだと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      不愉快かどうかは

      しおりをつける
      blank
      一行解答
      理由で決めます。順番はその場の雰囲気でどうとでも変わりますから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      2番の「でも」抜き

      しおりをつける
      blank
      ゴーヤ
      「でも」さえ無かったら順番はいいと思うけど。
      似たようなことで、ものを頼むときや、誘うときに、
      用件を言わずに、「○日空いてる?」と先に聞く人が嫌いです。
      先に、「・・・があるんだけど、○日空いてる?」と
      聞いて欲しい。
      空いてても、用件によっては断りたいんだから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        最初に結論を言って欲しい

        しおりをつける
        blank
        たらこきゅぴ
        最初にだらだら言い分けや説明をする人がいますが、聞く方としては「結論」を先にいって欲しいです。

        なので「2」がいいですね。
        「ごめんなさい」と先に結論を言って理由を説明するのがいいと思うのですが「でも」はダメですね。
        「ごめんなさい、○○○という理由があったんです」でいいと思います。

        最初に「○○○で~△△だったので、こうなってああなって~」といわれると「で?」って言いたくなりません?
        特に職場だと言い訳の前に謝って欲しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        会社の上司に

        しおりをつける
        blank
        ワイン好き
        昔々の新入社員の頃。お客様からクレームがあった場合は、どんなにお客様に落ち度があったとしても、とにかく謝り倒しなさい、と言われました。
        誤解であったとしても不愉快になったのは事実なのだから、とにかく謝りなさい、と。
        で、謝って相手に聞く耳が出来たら「実は・・・」(「でも」はNG)と説明をしなさいと言われました。
        怒っているうちは何を話しても良い訳にしか聞こえないので、まずは謝るのが鉄則らしいです。私はプライベートでもそうしています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        まるまる
        みなさま、ご意見ありがとうございます。


        彼氏が私に謝った時に2の謝り方で「でも」と言ってきた時、

        彼氏 「悪いと思ってるからまず謝ってるし、ただ後    から理由を言ってるだけで、順番が違ったっていい」

        私 「でも、って言うと謝ってる事がかき消される」

        と会話になりました。
        「でも」って言ってる人は「でも」に意味がないないようです。

        「でも」「だけど」「しかし」は私だけでなく気になる方が多いようですね。

        「でも」とか自分が言われて嫌だなぁと思う方は人に謝る時に気にして言わないようにすると思うのですがなかには気にならない感じの方もいたようで、そういった方は人に謝る時に「でも」などと言うのでしょうか?

        また質問になってしまいますがお願いします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        彼氏さんの使う2のでも、は

        しおりをつける
        🐱
        kokoko
        でね、(それでね、)みたいなものでしょうかね。

        でも、だと、反論なので、反省してるの?!みたいにくどくど怒りたくなるお気持ちはわからなくもないです。ちょっとした言い合いになって、でも!って言ってしまうのではないでしょうか。さっくり許してもらえない時に言う気がします。

        トピ内ID:9486339707

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0