詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    双眼鏡エピソード

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    のん
    話題
    私は散策が好きです
    30歳の誕生日祝いに双眼鏡(野鳥の観察のため)を頂こうと思っているのですが
    双眼鏡に関して全くの初心者なのでトピをあげさせていただきました

    双眼鏡をお持ちの方、双眼鏡エピソードを聞かせてください!

    一応、実物をいろいろ見て選ぼうと思っています
    持ち歩いても首が疲れないもの
    眼鏡をかけていても見えやすいもの
    あと、見た目がかわいいといいなー
    など今からわくわくしています

    失敗談から、お気に入りのものまで幅広くお話伺いたいです
    よろしくお願いします

    トピ内ID:2229859178

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の失敗

    しおりをつける
    🙂
    アトリ
    初めての双眼鏡はデパートの眼鏡屋さんで買いました。とても小さくて軽くて持ち歩きやすいのが気に入ったのですが、本格的に探鳥会に行くようになってわかったのが、左右のレンズから見る円形がきれいに重ならないのでとても見づらいということです。そんなの不良品では?と思いました。旅行の時に持って行って片目で覗くことにしています。

    今は探鳥会で詳しい人に相談して、初心者向けだと言われてNIKONのMONARCH M511を使っています。最初は女性には重いなぁと思ったけど慣れました。一般的にメガネをかけている人はレンズと目の間をあけるためのゴムなどを使う必要がないとされていますが、私の場合は使わないとよく見えません。なかにはそういうゴムなどがついてない双眼鏡もあるので、買う時にはちゃんと遠くにピントを合わせてみて買った方がいいです。

    私の憧れはSWAROVSKIです。高価で手が出ないのですが、覗いた像が明るくて、遠くの小鳥の色がちゃんとわかるのだそうです。安いレンズだと暗くてシルエットみたいに見えてしまうことが多いです。

    これから野鳥観察の季節本番ですね。楽しんでください。

    トピ内ID:7782698281

    閉じる× 閉じる×

    持っていないからエピソードじゃないが

    しおりをつける
    🙂
    鴨南蛮大好き
    防振双眼鏡が良いと聞くよ。
    カメラ(スマホのカメラ機能)で言うなら「光学手ぶれ補正機能」を有する双眼鏡だね。
    通常の双眼鏡よりはお高くはなるそうだけど、それでも倍率8倍で良いならキャノンでも3万だせば買えるみたいだよ。

    トピ内ID:6424592104

    閉じる× 閉じる×

    防水仕様

    しおりをつける
    🙂
    じゅんこ
    自分のことじゃないのですが、兄がちょっと詳しく、友人が買うときにアドバイスしてくれたのを思い出したので。
    主に屋外で使うのなら、雨に降られても大丈夫なように、防水仕様になっているものがおすすめです。

    トピ内ID:8274928363

    閉じる× 閉じる×

    野鳥観察なら

    しおりをつける
    blank
    昭和人
    「見た目かわいい」双眼鏡で観察できるのは、庭先に飛んでくる鳥くらいです。

    近くの公園に出かけるなら、もうちょっとしっかりした物を。
    乗物で出かけたり、グループに参加するなら本格的な双眼鏡を。

    双眼鏡は
    8X30というように、倍率X対物レンズ直径で表示されます。

    倍率だが、手持ちだと8倍くらいが限度です。10倍以上だと手振れで三脚が必要になるし、見える範囲が狭くなるので目標をとらえるのが難しくなります。

    対物レンズが大きいと明るく見えます。レンズ直径÷倍率が3以上だと肉眼で見るより明るくなります。木陰に隠れる鳥を探すには3.5以上は欲しいです。
    レンズを大きくすると重くなるので、倍率との兼ね合いになります。

    眼鏡をかけて双眼鏡を使うには、「アイレリーフ」をチェックしてください。長いほど見やすい。
    接眼部にはゴムかプラスチック製のキャップが付いてます。眼鏡着用ならキャップを短くして、コンタクトレンズの時は伸ばして使います。

    店頭で実物を試す時は、遠くの物体を。電球とかピカピカ光る物体を見て眩しく感じたり、輪郭にニジミが見えたら、あまり良いものとは言えません。

    本格的な双眼鏡だと、内部にチッソガスを充てんしたり防水もされているが、その分重く高価になります。

    トピ内ID:6201992173

    閉じる× 閉じる×

    通販サイトのレビュー

    しおりをつける
    🐱
    こば
    トピ主さんは、小町の皆さんから届くアドバイスと通販サイトのレビューを参照してください。

    通販サイトは、双眼鏡を試すことはできませんが、購入者のレビューを読むことが出来ます。

    とても参考になります。沢山の双眼鏡ホームページもありますよ。

    >あと、見た目がかわいいといいなー
    これは後回しです。
    自分に使いやすいことを最優先しましょう。

    トピ内ID:1992104284

    閉じる× 閉じる×

    ご参考まで

    しおりをつける
    🐧
    アミガサタケ
    観劇用に3台所有しています。
    (1)Vixen、8×21、11mm、170g
    (2)Kowa、6×30、20mm、472g
    (3)Nikon、4×10、13.7mm、65g
    数値は、「倍率×対物レンズ有効径、アイレリーフ、重さ」です。

    1.明るさ
    対物レンズ有効径÷倍率をひとみ径と言い、ひとみ径が大きいほど明るい双眼鏡です。私の双眼鏡なら、(1)2.625mm、(2)5mm、(3)2.5mmで、(2)(1)(3)の順で明るいことになります。
    しかし、明るさの感じ方は人間の瞳孔径に依存し、ひとみ径>瞳孔径であれば裸眼と同様に感じます。明るい場所だと瞳孔径は2~3mmなので(1)~(3)はいずれも同程度の明るさとして感じますが、暗い場所だと瞳孔径は5mm以上になるので(1)と(3)は暗く感じます。
    店舗での試し見が明るい場所でしたら、双眼鏡の明るさの差を感じとるのは難しいと思います。

    2.アイレリーフ
    アイレリーフは視野が欠けることなく見える接眼レンズと目の距離で、眼鏡をかけたまま見る場合は大切です。(2)(3)は眼鏡をかけたままで全視野が見えます(視野の円がくっきり見える)が、(1)はケラレができます。眼鏡をかけて見るなら15mm以上がお奨めです。
    また、目当てのゴムが伸縮できるとなおよいです。

    3.外観と重さ
    明るさ的には対物レンズ有効径の大きいものがお奨めですが、その分大きく重くなります(かわいくない)。(2)は500g近いので首にかけている感がします。(3)は手のひらに乗る超コンパクト・超軽量で邪魔にならず、観劇にはもってこいですが、バードウォッチングには力不足です。

    最後に、私は屋内使用なので気にしませんが、野外なら防水(防滴)仕様がよいと思います。

    トピ内ID:5728485260

    閉じる× 閉じる×

    どうやって持ち運ぶか

    しおりをつける
    🎶
    Will
    私は、野鳥観察の趣味はありませんが、双眼鏡は時々使います。
    持ち運び方法は、双眼鏡選びと同時に考えておいた方がいいと思います。

    双眼鏡を、付属のネックストラップで首から提げて歩くと、歩く度に双眼鏡が踊り暴れてしまいます。
    ソフトケースが付属していればそれに入れて、腰のベルトに提げるのも手ですが、ドアを抜けたりする時にぶつける可能性があります。

    私の場合は、双眼鏡に三脚穴が付いていたので、そこに手元にあったカメラキャプチャプレートを取り付け、キャプチャ側の金具をデイパックのショルダースリングに固定し、双眼鏡を胸の前に固定して歩いています。双眼鏡は、リリースボタンを押すと金具から外せ、戻す時もカチンとすぐ固定出来ます。そのままでも脱落することはありませんが、ロックネジを回すとリリースボタンが固定されます。
    胸の前だと双眼鏡は常に視界の隅っこに入っているのでぶつけることもなく、使いたい時にすぐ手に取れるのがメリットです。
    カメラキャプチャプレートは本来一眼レフなどを、すぐ手に取れる位置に携行するための器具です。ピークデザイン製が元祖ですが、最近は安価な類似商品もありますので、興味があれば通販サイトで見てみて下さい。

    私が双眼鏡を使うのは、風景写真の撮影に適したところを見つけるためですが、私の双眼鏡は目前50cmまでピントが合うものなので、実体顕微鏡代わりに足下に咲く芝桜を観察したり、博物館などでガラスケースの向こうにある展示物の細部を観察するのにも使っています。

    トピ内ID:2306429237

    閉じる× 閉じる×

    にこん

    しおりをつける
    blank
    さぼてん
    バードウオッチが趣味です。バードウオッチといっても本格的なものではなく、散歩のついでに野鳥もいるなら観てやろうといった感じです。散歩やハイキングにはいつも双眼鏡持参です。わたしの双眼鏡はNikonのMonarch 8x42 です。もう8年くらい持ち歩いていますが、重すぎず、視野が明るいのでお気に入りです。わたしはメガネをかけていますが、見え方に違和感はありません。双眼鏡で野鳥を見ると鳥ってこんなに綺麗だったのかと思います。バードウォッチングを始めてから見た野鳥のリストをつけていますが、このリストがだんだんと増えていくのも楽しみです。いい双眼鏡を選ばれてバードウォッチを楽しんでくださいね。

    トピ内ID:0407403770

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0