詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バツイチ子持ち夫と結婚での悩み

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    トピ主
    恋愛
    自分35才初婚、夫36才バツイチ再婚の夫婦です。
    夫が前婚の子どもとの関わり絶ったことで悩んでいます。
    夫は33才で離婚しており子どもは1人で中学生。親権は元奥さんです。
    私と交際時には、定期的に子どものイベントごとなどで会いに行っていました。
    子どもや元奥さんには自分との交際は伏せた状態でしたが、それについて自分から意見することはありませんでした。
    2人の間に結婚の話が出た際に私から「元家庭との付き合い方をどうしていくか」問いました。夫は気が弱い面があり、子どもの拒絶反応を恐れて私との交際を打ち明ける勇気がないと言い、元家庭との関係を変えることを恐れていました。
    私は、結婚するのであれば元家庭との付き合い方は変えてほしい、家族イベントには行かないで子どもとだけ関わりを持つとか、結婚を機に別の家庭という意識を持って一線ひく覚悟はをしてもらいたい、と言いました。
    が、それは私視点であり正直今いる子どもを蔑ろにして自分の幸せを取るのも気がひけ「そっちの子どもに配慮するなら、そうしてあげてほしい。でも私も結婚・出産のリミットがあるので前の家庭との関係をはっきりできないなら今別れてほしい」と、伝えました。
    結果、夫は元家庭と連絡や面会の一切を断ち新しい家庭を一番にしていく、ということで結婚しました。
    何が悩みかと言うと、私が罪の意識に苛まれることがあるのです。完全断絶までは望んでなかったので...結婚二ヶ月後自分たち夫婦の間にも子を授かったのですが3ヶ月時に流産してしまいました。夫に「完全断絶じゃなくてもいいんじゃない?」と言うと「今から元の家庭と関わる気持ちはないし子どもに合わす顔もない」と言います。言われるほど私の罪悪感は募り、流産のショックもあり心身を病みそうです。私はどうすべきなのかわかりません。夫の気持ちもわかりません。

    トピ内ID:1797431129

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 94 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    いやいや、、

    しおりをつける
    🙂
    ハッピィテラダ
    あなたを責める気はないですけど、
    離婚歴有り子持ち男性と結婚するってどういうことか
    想像出来なかった?

    こういうケースの場合、
    1、夫は前妻とは関わらないが子供とは関わる
    2、夫は子供と会う日に、そこに前妻がいたら前妻も含めて
      時間を過ごす(イベントなど)
    3、今件のように、後妻の要請によって前の関係を断つ

    大きくこのパターンになるかとは思います。
    あなたは結婚する際に、彼に要望要請をした。
    夫はそれを聞いて3を実行した、、わけです。

    これの何がいけないのか?です。希望通りにしてくれたわけで、
    前妻と子供らとの間に一線以上の壁を作ってくれたわけです。

    『完全断絶まで望んでいなかった』??
    いやいや、そう書いてあるじゃないですか。

    2行上に、
    『結果、夫は元家庭と連絡や面会の一切を断ち新しい家庭を一番にしていく、
    ということで結婚しました。』と。これはどう解釈したらよいのでしょう?

    あなたは完全断絶しなくてもいいけど、前家庭との関係をはっきり
    してほしい、、これ、離婚歴有子持ち男性にとって究極の選択だろうと
    思います。こう言われてしまうとね。

    前妻はどうでもいいけど、子供は・・
    それに今の家庭を大事にしたいし、しかも子供ももうけたい。
    現妻と産まれてくる子供のことを考えたら、完全断絶しかない・・、
    となっちゃいますよね。

    気が弱いけど、前妻と子供にははっきり言ったんでしょう。
    子供にも「もう俺はお前のお父さんじゃない」とかね。
    まあそういう結果だということですし、それは夫が前家庭の時にあった
    問題を夫なりに清算したことだし、気にする必要はないんじゃない
    でしょうかね?

    あなたも、もう少し覚悟が必要だったと思います。
    あなたとの間に子供が出来て、相続の話とか出てきたら
    断絶した前妻の子供も相続権利あるから大変ですよ。

    トピ内ID:3273680694

    閉じる× 閉じる×

    自分の思い通りになったのに罪悪感??

    しおりをつける
    😝
    姑バンザイ
    流産はお気の毒でした。余計なとは考えなで養生をして下さい。

    精神的に落ち込むのはしかたありませんが、どちらかを選べと迫ったのはトピ主です。それを後悔しても元通りになりません。
    バチが当たって「流産」した訳ではありません。トピ主は高齢出産なので、流産の確率が高いし、妊娠の確率は低いのです。体と気持ちを整え次のチャンスを待ちましょう。

    子供が生まれれば、夫もトピ主も別れた子供の事を考えるようになりますから、今は夫に何を言っても、トピ主が罪の意識に苛まれても中学生の子供の気持ちは救われません。
    また、中学生になれば父親との関わりを避ける子供もいますので気にしても仕方ありません。
    高校・大学進学の為に「養育費」の増額を考えてあげる方が、余程子供の為になります。

    心を病むなんて言い訳してないで、健康を取りもどし働き「養育費」をしっかり払う夫の務めをバックアップしましょう。罪悪感があるなら尚更です。

    まさかと思いますが「養育費」も払わない「断絶」ではないですよね。キチッと払っていますよね。子供の権利ですもの。

    子供との関わりを平気で断つ人は、次に子供が生まれても平気で関係を絶てる人だということは忘れないで下さいね。

    トピ内ID:4030828131

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    匿名談志
    自分の希望で『決断』をご主人に下させたんだよ。

    前言撤回で「ハイ、どうぞ」で済むことを決断させたと思っているのか?

    そして自分が苛まれている罪悪感を和らげるために会わないと決めた子供に会えと?
    言っていることが何だか分かりますか?
    ご主人の実子を自分の為の道具にしているんですよ。

    逆だろうが、約束を守ってトピ主さんとの幸せな未来を作ろうとしているんだから、
    罪悪感があるなら、トピ主さんがご主人をどうやって幸せにできるかを考えなよ。
    確かに流産で精神的に参っているのはわかるが、それを夫婦で乗り越えようとすること。
    お子様は授かるかどうか未来は分からないけど、
    子供がいようといまいとそういった形に応じた幸せな家庭を作ろうと前を向きなよ。
    後を振り向いて自分の言ったことを後悔しても意味はないんです。

    ご主人が下した決断を何よりも尊重して、2人で前を向いて
    自分が出来るご主人を幸せに出来る方法がないかそれを考えなさい。

    その1つは素直な気持ちをご主人に話して、2人で乗り越えていくことも含まれます。

    トピ内ID:9506016571

    閉じる× 閉じる×

    夫は気持ちをはっきり言ってますよ

    しおりをつける
    blank
    izora
    >「今から元の家庭と関わる気持ちはないし子どもに合わす顔もない」と言います。

    と。
    信じられないってことですか?
    それとももっと詳しく話せと?

    トピ主さんのご主人タイプにはこれが全てだと思います。
    思春期の子供がいるのに離婚し、離婚後わずか3年で再婚。
    よりによって子供が中学生の時に。
    交際時から
    >子どもの拒絶反応を恐れて私との交際を打ち明ける勇気がない

    と言い、トピ主さんに「前の家庭とは関わらないで。関わ
    るなら子供だけにして」と言われれば、はいそうですかと
    >元家庭と連絡や面会の一切を断ち

    金だけ渡して(さすがに養育費は払ってますよね?)一方
    的に関係を断ち切る。

    面倒なことが嫌なんでしょう。
    子供の権利とか気持ちとか将来に与える影響とか、親とし
    ての義務とかを考えた上で新しい家庭との両立に努力する
    よりも一方を放り投げたほうが楽ですから。
    トピ主さんは後半の
    >新しい家庭を一番にしていく

    に満足して結婚を決意したようですけど、大切なのは前半
    ですよ。
    人間性と生きる姿勢がよく現れてる。

    ご主人自身もそういう自分に恥ずかしさもあるのでしょう。
    >子どもに合わす顔もない

    と言ってるから。
    でも、今となっては彼がどう思おうが関係ないです。
    子供が彼を許さない可能性が高いので。
    だからあなたも考えないようにした方が良いです。

    トピ内ID:4209069291

    閉じる× 閉じる×

    完全断絶は法的に不可能。

    しおりをつける
    😑
    コールドブラッド
    彼は「養育費」の送金を続けているのではありませんか?

    民法第887条第1項。
    「被相続人の子は、相続人となる」。

    あなたの夫が死亡した場合(縁起でもない!なんて言わないでくださいね。人は必ずいつか死にます。)、前妻の子は彼の遺産の相続人です。
    その子が相続放棄をしてくれるのか、わかりませんしね。

    トピ内ID:5005720167

    閉じる× 閉じる×

    子供に会わす顔が無い

    しおりをつける
    💋
    最強の嫁
    これが夫の本心だと思います。

    交際中は貴方の存在を隠して元妻との復縁なり、子供に対しての絶対優先など良い父親を演じていたのかと思います。

    しかし実際には貴方と再婚。
    再婚の事実の確認など元妻はいくらでも確認可能です。

    父親が再婚した、父親としての彼は子供に会わせる顔が無いという事は再婚した事実は子供にはマイナスだと思っているようです。
    そのまま放置しましょう、夫の意志と価値観ですから。

    ただし、夫が亡くなった場合は違います。
    嫌でも相続問題で前妻の子供は貴方と関わることになります。
    貴方の子供に異母兄姉が居る事実をどのタイミングで知らせるか。
    父親が亡くなった時の子供たちの相続問題さえきちんと考えておけば、貴方に出来ることはせめて夫が前妻さんの元に居る子供にきちんと養育費を送り完了させることです。

    トピ内ID:8275381898

    閉じる× 閉じる×

    愛と勘違いの無責任

    しおりをつける
    🙂
    はなはな
    そうやって簡単に父親の責任もしくは自分の責任を投げ出せる人と結婚したと言うことです。
    急に父親に去っていかれた子どもたちのことを考えると胸が痛む。
    バツ一男性と結婚するという覚悟がないのなら結婚するべきではなかった。
    あなたの幸せも子どもの悲しみの上に出来上がったもろい幸せ。
    その子どもの悲しみがいつか癒えるのならいいけれど、憎しみに変わらないでほしいと願います。
    負のエネルギーは何も生み出さないから。

    トピ内ID:8275186840

    閉じる× 閉じる×

    別の家族?

    しおりをつける
    blank
    はなはな
    別の家族という意識、ってどういう意味だったのですか?
    あなたの夫は急に前妻との子どもの父親ではなくなるのですか?

    トピ内ID:8275186840

    閉じる× 閉じる×

    夫が

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    子供に会いたくないんだからしょうがないよ。
    合わせる顔が無いだなんて言ってるけど、一緒に住んでたら嫌でも合わせないといけないもの。本来一緒に住んでいないからこそ無理してでも会わないといけないのに、これ幸いとばかりに会わないのはほかでもないご主人です。
    合わせる顔がなくても合わせてごめんなさいしないと修復不可能な距離感なのに修復しようとしないのは夫でしょ。

    会いたくないってんだから会わなきゃいいんですよ。

    トピ内ID:2700862355

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0