詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私の人生、逃げばっかり??

    お気に入り追加
    レス55
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あぽろ
    恋愛
    高校の時、全く将来の夢がありませんでした。
    フツーにOLしてるんだろうな、程度でした。

    親戚に「四大より、いい短大に行った方が、いい会社に入れる」
    と勧められ、進路変更。
    学費は四大の半分、楽に入れるし、と地元で一番の短大へ。

    親戚の言う通り、推薦で大企業に就職。しかし女性軽視の古い体質
    (女性は雑用・30歳程度で結婚か出産退職すべし、的な)。
    1日10時間、膨大な量のデータ入力をさせられ鬱病に。
    駅で意識を失って倒れるわで、退職か休職寸前まで
    追い詰められました。

    身体を壊して退職するより寿退社したい!と見合いを開始。
    8回目の見合いで、交際10ヶ月で結婚しましたが、夫は非常に
    いい人ですし、主婦業は仕事の何千倍も好きです。
    料理も掃除も全く苦になりません。

    専業主婦は昔の産物、仕事も子育てもしろという時代になってしまい、
    私が単なる怠け者、楽な方に逃げただけの人生かなとふと思います。
    一生働けるようにと看護師・教師・公務員になった友達を見ると偉いなぁって。
    今逃げた分、将来しっぺ返しが来そうで妙に不安になります。まだ鬱なのかな。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数55

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    逃げてるとは言わないのでは?

    しおりをつける
    blank
    ジョーカー
    逃げているというのではなく、ただ単に目的がないだけなのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    blank
    えびあん
    あぽろさんの文章を拝見してまっさきに感じたのはきっと素直で心優しい人なのだなということです。
    少女のように繊細な心をいつまでも持ち続けていられるかたなんでしょう。そういう人って鬱になりやすい傾向があるそうですね。

    逃げなんかじゃありませんよ。周囲の人の意見に耳をかたむけて進路を決められてちゃんと結果を残してらっしゃる。
    よき伴侶にもめぐりあえて家庭を築き主婦としての役割をきちんとこなしていらっしゃる。
    もしかして幸せすぎて不安になっているのかな?私も一時期そんなふうでしたから・・・人間って適度なストレスも必要なんですよね。
    月並みな意見ですが家事がお好きとのことですので凝ったお料理にチャレンジしてみたりお家の中をピッカピカに磨きあげるとかそういうことでも充実感は得られると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生き延びる為に”逃げるか”、

    しおりをつける
    blank
    かきくけ子
    その場に留まってで”死ぬか”、どっちがいいんでしょう?

    私は人とその時の状況でどっちも正解だと思います。

    後者は歴史小説系ではよくある話、たとえば弁慶。
    義経を”守るために”仁王立ちで死を遂げた。
    そこまで主人を守りたかったんですよね。
    現代だって、命を削って研究に没頭したり、
    人助けに力を尽した結果命落とした方の話を聞きます。
    現代の場合、戦国時代よりは命の危険を感じたら別の道を選べるケースが多いはずですが、
    彼らが方向転換を選ばなかったのは、自分の人生をかけるくらいの価値を目の前の仕事に見出せていたのではないでしょうか?
    また”敵前逃亡の罪悪感”に取り付かれてしまう人もいますがそれって自身にとっても取巻く人間にとっても決して幸せをもたらさないものだと思います。

    >夫は非常にいい人ですし、主婦業は仕事の何千倍も好きです。
    料理も掃除も全く苦になりません。

    トピ主さんは今度こそ、ご自分の人生を掛けて挑める”仕事”に出会ったんじゃないですか?
    もし、他人から何か言われても今度こそ、ご自分にとって”何千倍も好きな仕事”をいかにすばらしくやり遂げるかに集中されてはどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなことないですよ

    しおりをつける
    blank
    mayfair
    読ませていただいて、トピ主さんは今の自分の選んだ生き方がとても合っているようですし、「逃げた」なんてそんなこと全然ないと思います。

    だいたい、高校生くらいの時に、自分の人生に対してしっかりとしたビジョンを持っていてそれを大学卒業して実践している人なんてそんなにいるかしら?って思いますよ。
    私は、社会に出てかなり仕事は頑張ってきたし天職だと思える職業に巡り会えて幸せでしたが、それでもそういう人生を高校生の時に描いていたかというと全然そんなことないです。当時は、将来彼と結婚したいしか思ってなかったです。

    でも、今、環境も変わり思うように仕事もできなくなって、何が正しい選択だったかなんて分かりません。

    トピ主さんが羨ましくなりました。
    今の、生活を大事にしてくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ・・・

    しおりをつける
    blank
    かーりー
    だからといって、何かやりたい仕事とかあるんで
    しょうか?

    あるならまだ若いんだから、今さらなんて言わな
    いで、いくらでも挑戦したらいいのです(例えば
    看護学校ならば50歳ぐらいまで入学できるとこ
    ろもあったと思います)し、
    なければないで、今、与えられた仕事(主婦業)
    に専念すればそれでいいと思います。

    主婦業(母親業)だって満足にできないで、
    「こんなことばかりしてたくない」
    「一日中、子供の面倒を見てると欝になりそう」と、
    逆に「仕事に逃げる」人も世の中にはいるのです。

    主婦業を全く苦にしない、と言いのけるトピ主さんは
    決して「逃げてばかりいる人」ではないと思います
    よ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなものよ

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    私も同じような人生を歩んでおります。

    大学受験に失敗、それでも日本で五指に入るという有名女子短大に進学。一年休学しましたが、その後、のんびり休養しながらも、卒業。就職は準大手の企業の本社勤務に決まる。

    短大卒エリートとして、何年かはもてはやされるが、務める部署は妻帯者ばかりで、結婚相手は見つからず。親の持ってきた見合いで、結婚退職。以来、専業主婦で子育てをこなす。

    キャリアは大したことないけれど、働いていても、世の中のためになる人ばかりじゃないと思っています。

    私が、家に居て、猫のように番をしていることによって、夫も子どもも助かるし、家計費はセーブできる。医療やサービス業でも他人に暴言を吐いたり、不愉快な思いをさせて、高い給料をもらっている人もいるのだから、私のような生き方のほうが潔いと思う。

    家事は好きだし、子供も嫌じゃない。トピ主さん、天職と言うのは、戻るものだといいますよ。母親や専業主婦が天職なので、今はこのままなのだと思います。

    外に行って、生半可な働き振りをするよりは、お金は無くても今のままの方が、世の中のためだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他人との比較は意味がないでしょう

    しおりをつける
    blank
    REAL
    逃げる癖がついていると自覚しているなら、
    いつか、逃げなくてよい本当に好きな仕事が
    見つかるといいですね。

    ただ、自分が嫌な仕事を我慢して続けることも
    一概に良いとは勧められない。

    これをやっていれば、どんなに長時間でも、
    どんなにたいへんな作業でも熱中できる、決して
    飽きてやめたくなったりしない、
    ってものがありますか?
    それを仕事にする方法を考えるべきです。
    料理や掃除が苦にならないなら、その辺もヒントかもしれない。
    (でも、そうでないかもしれない。あなたにしか分らない。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考え方一つですが

    しおりをつける
    blank
    tome
    >>>将来しっぺ返しが来そうで妙に不安になります

    既に不安なんですか?
    だったら、もうしっぺ返しが来ている ってこと
    なんじゃない?

    ここですべての人から『そんな事ない』と言われても、逃げばっかり? って思う気持ちは消えないのでは?

    満足感を得る方法は、仕事だけではないですね。
    にもかかわらず、
    良く分からない不安を感じるって事は、
    不完全燃焼感とか達成感のなさとか 
    どこかしら、不満がある そう言う事?

    何か自分で動いてみることからしか、不満は解決出来ないと思いますよ。 御存知と思いますが。
    自分を充たすものは、自分以外にありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人は人。自分は自分。

    しおりをつける
    blank
    専業主婦
    >1日10時間、膨大な量のデータ入力をさせられ鬱病に。
    >駅で意識を失って倒れるわで、退職か休職寸前まで
    追い詰められました。

    普通の人ならここで会社を辞めてしまうと思う。
    ここで辞めず、結婚するまでがんばって勤め上げたのですから、立派なものだと思います。全然逃げてなんかいないじゃないですか。ここで頑張ったから今のご主人ともめぐり会えたわけでしょう。今の幸せを守ってください。
    私は家の中にいることの方が幸せです。自分が幸せだと思えるなら、それでいいと思う。人それぞれだから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しっぺ返し,あるかも・ないかも

    しおりをつける
    blank
    すみれ
    データ入力10時間と聞いても,年中10時間以上というのでなければ,過重すぎる労働とは思えないのですが(日本の現状では)。トピ主さんは,きっと体力と気力があまりない方なのでしょうね。

    私は,今後は社会制度が激変すると思っています。そういうことを予測して早めに対応したり,自分の生活を危うくするリスクは何かと考えて対応することが,とても大切だと思っています。例えば,「自分が60歳を過ぎる頃には,年金支給開始年齢が70歳,定年も70歳ぐらいになるだろう・・・70歳まで働き続けられるように健康管理をして,体を鍛えておかないと!」とか,「夫が40歳で死んでしまったら,自分は働かずに生きていけるのかな。無理だ,じゃあ今から働いておこう」とかね。

    トピ主さんの言うしっぺ返しは,社会の変化やご主人の健康や勤務先の経営状況などによって,あるかもしれないし,ないかもしれないです。あるかもしれないなら,そのときの対応を考えておいた方がいいに決まっていますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一体どこが逃げなんでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ひいらぎ
    トピ主さんの人生は、羨ましいぐらいにHAPPYじゃないですか?それなのに、どうして逃げていると思うのでしょうか。

    ラクな道を選んだ怠け者

    そんなふうに自分をおとしめることはやめてくださいね。

    困難に立ち向かっていくことが素晴らしく、楽しく生きることは怠けていることでしょうか?資格や特別な技術を取得して、それを生かしながら生きることと、一所懸命楽しい家事をしながら生きることと、どんな差があるのでしょう。

    幸せになるために生まれてきたのです。幸せならそれで最高の人生だと思います。


    それでも、もしそういう思いから逃れられないのなら、今からでも始められることはあるはずです。
    何も挑戦してこなかった、と悔やみ焦るくらいなら、どんどん新しいことを始めてみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなことない

    しおりをつける
    blank
    ぴろこ
    主婦業があなたの天職なんですよ。すばらしいじゃないですか!
    一生の仕事を持つこともすばらしいですが、人にはそれぞれ向き不向きがあるのです。
    料理、掃除が苦にならないなんてうらやましいです。
    私は家事が嫌いで仕事大好きですが、今は専業主婦です。
    もちろん働く事は可能ですが、主婦業からは一生逃げられないのです。
    家事も一人前にできないくせに仕事なんて・・・っとつい自分を責めてしまいます。
    私が外に働きに出て主人が専業主夫になってくれたらどんなにいいだろうといつも思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人は人、我は我

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    人の生き方なんていくらでもあるのですよ。
    ただ、その時々でトレンドがあるだけです。
    周りの価値観に惑わされてもしょうがないですよ。

    仮に逃げていたとして、何が悪いと思うんですか?
    敵わないモノから逃げるなんて当然です。
    立ち向かった時もあり、行動した時もあるじゃないですか。
    それに生活もどんどん変わってるし、3歩進んで2歩下がるくらいに見えますよ。

    人生、今取り組んでいるものに一生懸命やってれば、何とかなるものなんですよ。
    今の流行に負けてはいけない。
    だって将来の流行ではありえないのだから。
    今、誰が20年前の生き方を真似してます?

    もうちょっと自分中心に考えても、バチは当たりませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハッピーエンド・コンプレックス

    しおりをつける
    blank
    アーチ
    >専業主婦は昔の産物、仕事も子育てもしろという時代になってしまい

    なっていないと思いますが・・・

    価値観の多様化で共働きも昔に比べて増えたとは思いますが、専業主婦を希望してそうしている人達も多いですよ。

    トピ主さんは「逃げ」というより、はやりに飛びつきやすいタイプなんじゃないかと思います。

    別にはやりに走らないからといって、悩むこともないと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逃げじゃない

    しおりをつける
    blank
    April
    全然逃げじゃないと思います。
    だってトピ主さんは、いい短大に入る為に頑張って勉強したんだろーし、推薦で大企業に入る為にも短大で頑張ったんだろーから。
    就職先でだって、ホントに逃げてしまう人は倒れるまで頑張りませんよ!その前にとっとと辞めてしまうと思います。(私ならそうだろーな・・)

    お見合いでいい旦那さんと出会えてよかったですね。家事が苦にならないなら、それがトピ主さんにとって最高の環境だと思います。その仕事場がトピ主さんにとって合わなかっただけです。

    自分の努力、もっと認めていいと思います!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      逃げじゃないと思います。

      しおりをつける
      blank
      大丈夫
      幸せな人生を掴んだだけですよ!とっても羨ましいです(笑)
      今が幸せなのは、トピ主さんが選択した結果なんです。
      有もしない不安に捕らわれるより、優しいだんな様と幸せな家庭を築いて行って下さいませ!

      たかが、会社を(しかも、体調不良になってしまうぐらいに本人的には辛かったお仕事を)辞めたぐらいが、何だと言うのですか?その時に体を壊す事無く、自分が幸せになれる選択(結婚)をしたんじゃないですか(笑)就職に有利な学校を選んだのも、その人本人のそれぞれの考え方なだけですよ。

      今は、トピ主さんも、旦那様も、ご家族の皆様も皆がそれぞれ幸せになれている。一番素敵な結果になった選択をしたトピ主さんは偉いと思います!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何を幸せと思うか

      しおりをつける
      blank
      松竹梅
      トピ主さんの人生、いい人生だと思いますよ。
      隣の芝生は青いんでしょうか。
      就職したい、結婚したい、でもできないという人が多いのに、ちゃんと順当に歩んでますよね。
      トピ主さん自身は自分に主体性がなかったように思われているかもしれませんが、
      親戚の助言、鬱になりお見合いで寿退社したのも、
      全部無駄のない人生の流れのように思えます。
      トピ主さんはとても素直で、運のいい人だと思います。元気出してください。

      今は好きな家事にいそしみ、幸せなんじゃないですか?
      外で働くことが合ってますか?
      そうしたいですか?
      家にいるほうが合ってるんならそれでいいじゃないですか。
      ぜひ、苦にならない家事をブログやHPで公開してください。
      そのうち主婦のカリスマになったりして。
      ほんとに羨ましい人生です。
      社会貢献は家にいたってできますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      だいじょうぶ。

      しおりをつける
      blank
      専業主婦
      いいではないですか。気にせず大好きなおうちにいましょうよ。どうしても働かなくてはいけないのに働かないというわけではないし、ご本人も専業主婦であることに満足しご家族もそれでしあわせならいいではないですか。逃げなんかじゃないと思いますよ。
      怠け者?と自分を責めて無理に仕事してもろくなことはないですよ。もしかして自分から「よし!働こう!」と思う日が来るかもしれないしどうしても働かなくてはならない時がくるかもしれないし、その時にまた考えればいいですよ。今は働く時じゃないんですよ。もしかしてずーっと専業主婦かもしれないし。
      それもいいじゃないですか。しっぺ返しなんてこないですよ。堅実にまじめにやっている専業主婦には。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      仕方ないよ

      しおりをつける
      blank
      大丈夫。
      結構ぐっさりなレスを返しているジョーカーさんは、おいくつくらいなのでしょう? こんなレスするということは、自己実現できてよかったですね。
      私もトピ主さんとほぼ同じ理由で短大を選びました。
      それはひとえに、決して裕福ではなかった親への一番の恩返しになるだろうと思ってでした。早く就職できて、親に教育費を返すことを第一優先に考えていましたから。
      私も今のところ日々の生活にこそ困りませんが、経済的に自立出来ていないことに引け目や自己実現の欠落感を感じ生き辛い毎日です。
      でも、貴方も私も今から出来ることはきっとあると思います!
      周りと同じように、とか考えないで発想を解放して各々の幸せな生き方を探して行きましょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うらやましい!

      しおりをつける
      blank
      トモ
      大学よりも短大に行ったほうが就職がいい、体調を壊して退職よりも寿退社ときちんと目標計画を立ててその通り歩んできているので決して逃げではないと思います。

      会社のことで悩んだり、鬱になったりと辛いことを経験し、今は家事を楽んだり、素敵なパートナーを一緒に恵まれているというのを読んで、辛いことの後にはいいことが待ってるんだと逆に私が励まされました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      もう逃げられないだけ

      しおりをつける
      blank
      ヨーヨー
      私は正反対で、進学就職には努力を尽くして来ました。理由は「まだ自分をよく知らないから、進める道を沢山残すため」。

      努力しないと行けないところには、その先に行くための道がいくつもあるんです。例えば職場だとすると
      Aこのまま出世を目指す
      Bこのままいるけど出世は目指さない
      Cキャリアップ転職(または進学)
      Dキャリアダウン転職
      E出産まで働く
      F寿退社
      Gただ退社 
      など。こんなにあります。
      一方、トピ主さんの職場にはFかGしか選択肢が無かったのですよね?私にとっては不安すぎる立ち位置です。

      そして、そのように寿退社した人は
      A子持ち専業主婦
      B子無し専業主婦
      しか選べないし、実質Aしか選べないという場合も多いでしょう。

      そしてその先は
      A逃げない
      B逃げる(失踪、または社会に返り咲く)
      しか無いですね。実質Bは無いも同然でしょう。

      トピ主さんは早いうちに逃げ道を使い切って、もう逃げられないところに居るだけだと思います。ある人にとってはそこは地獄だし、トピ主さんにとっては「たどりついた楽園」というだけ。結果的には賢い生き方だったし、しっぺ返しも恐れる必要無いと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      仕事に逃げる人もいますよ

      しおりをつける
      blank
      白いシーツ
      タイトル通り。
      私は今時のフルタイム共働き子持ち主婦ですが、
      トピ主さんが逃げてるとは決して思いません。

      主婦業がどうしても苦痛で、仕事に逃げる人だっていますもん。
      仕事はすごくできるのに、家は汚部屋で旦那とは離婚寸前なんていう同僚は、
      自分は女失格、人間失格だと飲むたびに涙を流します。
      でもなおらないんですけどね(笑)。

      トピ主さんにはその道が合ってたんだと思います。
      今、十分幸せなんですよね?

      きっと親御さんもトピ主さんの性質をきちんと理解した上で、
      短大へと勧めてくださったんだと思いますよ。
      ひとつの良き人生だと思います。

      きっと病気になって会社員をやめたことで、落伍者みたいな感覚をお持ちなのだと思いますが、会社が辛くてやめる人、転職する人なんて世の中にいっぱいいますし、
      きちんと自分で「幸せな主婦」目指してお見合いとかの活動をしてつかんだ今の生活ですよね…

      十分人生勝負してると思います。
      トピ主さんのような人生を送っていて「逃げばっかり」なんて思うのは卑下しすぎというか、遠慮しすぎというか(笑)。

      もっと自信持ってください!
      胸はって誇れる人生だと思いますよ!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      それは逃げというのでしょうか・・・?

      しおりをつける
      blank
      もり
      地域で一番の短大に入る時、一生懸命受験勉強なさったでしょう。
      大企業の推薦を勝ち取るために、短大にがんばって通われたはず。
      意に染まない仕事でもちゃんと働いた。倒れるまで。
      お見合いは、自分が選ぶと同時に相手も選んできます。そこで成立したのですから、トピ主さんには選ばれる魅力があったのです。

      自分がより幸せになるための道を探すのが、逃げですか?
      努力もせずに他人に頼ってばかりで、挙句のはてに自分が幸せでないのは周りが悪いと思うような、そういう人間をこそ「逃げている」というと思うのですが。


      トピ主さんはご自分の幸せのための道を自分で探し、選択した。だからこそ今、お幸せなんだと思います。
      逃げなんかじゃないぞー!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私の言いたかった事

      しおりをつける
      blank
      うつうつ
      と同じです。わたしもとぴ主さんと同じ事考えて毎日憂鬱になっています。私の場合は高校時代教師になりたくて、教育学部を受けるも不合格。地元の大学で経済を専攻し、社会科の教員免許取得。教育実習いって教師の苛めの現場を目撃して、すっごく悩みつつも教員採用試験を受ける。難関で不合格。その後再チャレンジしてもよかったのですが、「教育の現場も希望なし」みたいな理由をつけて、(要するに逃げて)一部上場企業の就職試験に合格。金銭的には恵まれたOLでしたが、激務で鬱病になる。結婚すれば目先が変わるかもと結婚。鬱病悪化で現在休職中です。休職して4ヶ月経ったのでいまは良くなってきました。これからどうしよう、と悩む毎日ですが、人間誰でもいろいろ模索しながら生きていくしかないのですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      気のせい

      しおりをつける
      blank
      ひよこ
      狙って地元で一番の短大に入り、狙って大企業に推薦、
      寿退社しようとして本当にしたって、
      私の印象としてはすごい人だなと思いました。

      幸運の後のしっぺ返しなんてありませんし、
      人それぞれ幸運量が同じとかいう人もいるけれど、
      世の中そんなに平等ではありません。
      実力がある人は楽な生活できるし、
      その資格があると思います。
      なので、気にせず今の生活をエンジョイして下さい。

      ただ、世の中の大部分は凡人だし、
      僻みという強烈な武器で足を引っ張ってくるので気を付けて下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        主婦業・子育てが天職と思ってた

        しおりをつける
        blank
        熟年
        そう思っていました。
        子育て、楽しかった!!
        家族においしい食事を作って、子供が小さいときは、おやつ、服など出来る限り手作りしてました。今のように物があふれていなかったから・・・

        50才過ぎて子供が巣立ち親を看取り、それから、ひょんなきっかけでやりたい事が見つかり(パソコンでホームページ作り、若いときにはパソコンなんてなかったし・・・)、のめり込んで勉強し資格も取って、趣味程度の仕事をして楽しんでいます。
        自分のお小遣い程度の収入で十分なのです。

        トピさん、家事、子育てが楽しければ良いじゃないですか?それも素敵な仕事です。
        それでも、社会参加がしたいなら、家事を極めればいかが?将来それで仕事が出来ますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。ありがとうございました

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        あたたかいお言葉、ありがとうございました。
        読んでいて、うっすら涙が出てきました。

        私はよく言えば何でも一生懸命・何でも完ぺき主義、
        悪く言えば要領が悪い(例:部活と勉強の両立ができない)ので
        家事と仕事の両立は、性格的に無理だと思います。
        元々頑丈な身体でなかった上、データ入力でますます
        疲れやすい身体になってしまいました(実は現在もです・・・)。

        前は結婚したら、出産したら仕事を辞めると言っていた
        友達が、仕事を継続していたり、また、夫の友人が共働き派で、
        「今の時代、共働きが当たり前でしょ?」的な言われ方をして、
        心の中のもやもやがずっと消えない状態でした。

        みなさんのあたたかいお言葉で、自分の人生、
        逃げばっかりじゃなかったんだ!とホッとしました。
        愚痴ばっかりの暗い内容だし、甘えてるんじゃないわよ!
        的な厳しいお言葉も覚悟しての投稿でした。

        おかげさまで、心が軽くなりました。
        もう少しだけ、誇りをもって生きられそうです。
        皆様、本当にありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も…です。

        しおりをつける
        blank
        カー子
        夢や目標に向かって進学就職する人ばかりではないと思います。ただなんとなくここまできてしまった人もたんさんいますよ。

        私も、仕事で病気になり退職しました。今思うと、鬱になりかけてがまんばかりして、断る勇気がなかったのではないかと思います。
        あぽろさんは今、心も体も休めてはいかがですか。そういう時間も必要なのではないでしょうか。

        結婚も適齢期で焦ってする人もいます。そのことを笑い飛ばして話す人もいます。

        主婦業は仕事の何千倍も好きで、ご主人もいい人なら幸せではないですか。うらやましいです。確かに、仕事も家事もという方が多く、心苦しい気持ちもあるかもしれませんが、専業主婦を楽しんでいる方もたくさんいます。人は人!自分は自分!

        今はゆっくり休んで徐々に趣味をみつけ、短時間の仕事から始めて…というのもいいのではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も…です。2

        しおりをつける
        blank
        カー子
        つづきです。長くなりすみません。

        でも、あぽろさんは今まで他の事でも、逃げてきたという自覚があるのではないでしょうか?違っていたら、ごめんなさい。私とすごく似ている気がしたので、そう思ってしまいました。
        もし、心に引っかかる事があるのなら、一つずつ解決していかなければ、悩みが消えてはまた悩み、一生悩みが続くかもしれません。しっぺ返しが来たと思う日が来るかもしれません。決して遅くはありません。
        しっかり休んで自分を取り戻せたら、一歩ずつ進んでいって下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        現状に納得できていないだけでは?

        しおりをつける
        blank
        はなはな
        逃げてばかり、ということはないと思いますけど。ご自分はそのときそのとき、それなりに納得していたみたいだし。それに、ちゃんとご自分で考えて行動したこともあったでしょう。

        例えば・・・

        >身体を壊して退職するより寿退社したい!と見合いを開始

        自分の意志を持って行動したじゃないですか。

        今「逃げていたのかな?」と思うのは、今の状態にあまり納得していないからではないでしょうか?

        私は「留学→帰国・就職→再留学→体を壊し帰国→結婚→また体を壊す」という道をたどってきて、働いた時間がとても短かったので、自分がとても怠けモノに思え、また情けなく思った時期もありました。だからと言ってなにをすればいいかわからず、結局考えたり、多少行動してみること3年、ようやくやりたいことが見つかり、5月から働き始めます。

        悶々としている時期は辛いけど、いつか道は開けるものです(やりたいことが見つかる、開き直れるなど)。自己否定せず、今の生活の中で、ゆっくり考えればいいんじゃないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  55
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0