詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 思いやりの教育についてアドバイスをください
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    思いやりの教育についてアドバイスをください

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    りん
    子供
    子供には
    人に思いやりを持とうね、お互いの気持ちを考えようね、困った時は助けようね
    と教えています。
    うちの家族がみんなそのような感じで、
    私(親)自身も、それで嫌な思いをあまりせず、周りにも助けられて生きて来た感じです。

    ところが、子供ががっかりして帰ってくることがあり、
    どのように声がけをして良いのか、お知恵をお貸しください。

    子供は本当に優しく、お友達も多い方ですが
    高学年になり、意地悪な子が多くなってきたと話をします。
    例えば、成績が良かったり、何かに優れていたり、持ち物が新しいと嫌味を言われてしまうようです。
    自慢は絶対にしないこと、と家族では話しており、子供は絶対に自慢をしないタイプですが
    折々に意地悪をする子がいるようです。

    子供が悲しむ点としては
    「なぜ、私は絶対に人の嫌がることはしないのに、何もしていなくても
     ちょっと○○ができたりしただけで嫌なことをしてくる人がいるの?」
    「私だったら、例えば縄跳びが下手だけれど、できる人がいたらすごいね!って思うよ」と。

    親としては、
    「あなたは優しくて素晴らしい子だよ。ちょっとその子は機嫌が悪かったのかもね。
     あなたはあなたの出来ることを精一杯頑張ればいいよ!」と言っていますが、
    これで、納得してくれるでしょうか。

    みなさま、他者への思いやりについて、どのようにお子様に教育をしていらっしゃいますでしょうか。

    トピ内ID:1281114802

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 52 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 42 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    現実的に受け流す力は必要

    しおりをつける
    🙂
    ぽこ
    > みなさま、他者への思いやりについて、どのようにお子様に教育をしていらっしゃいますでしょうか。

    トピ主さん、「嫉妬心を持たない自分の家庭(価値観)は正しい」で止まってますよね。
    他者への思いやりを持つことを教えない相手の家庭に責任があると思っている。

    嫉妬心も、敵愾心も、そこから生まれる向上心も、普通に誰もが持っているものだと思います。
    世の中にはいろんな考え方があることを理解させるのは、親の役目ではないでしょうか。

    相手の機嫌が悪い、では何も改善しませんよ。

    私なら、「世の中には他人にそういう気持ちを持ち、態度に出してしまう人はいる。
    大人になってもいる。これからのあなたに必要なのは、そういう人を上手く受け流す
    能力だ」と説明するかな。

    ちょっとしたやりとりや、話の持って生き方、関係の作り方で、相手に妬みや嫌味を
    言わせないように持って行けるかもよ、と誘導してみると思います。
    ときには毅然とした態度も必要でしょう。

    ま、程度問題ですけどね。

    ひどい意地悪をされていて、トピ主さんのお子さんがそれを止めることができないのであれば、
    担任の先生などに相談した方がよいと思います。

    トピ内ID:2382795766

    閉じる× 閉じる×

    偏りは、問題を含む

    しおりをつける
    🐱
    ブラックキャット
    手短に、お話しします。近年苛めが話題になっています。
    しかし、苛めの解決や防止について効果的な対策が示さ
    れません。

    個人的な所見ですが、
    苛めはいけません。みんな仲良くの教えは、盛んに喧伝
    されていますが、災難や難事が自らに降り掛かって来た
    時の対応対処については、教えないのではありませんか。

    自らが苛めにあった時は、どのように対応対処するかに
    ついて、日頃から家庭内で話して置くことが大切と思い
    ます。

    幼い時は、周囲に相談して解決を図ることが可能です。
    年齢が高くなると精神力を鍛える事が大切になります。
    苛めは残念ながら大人になってもありますから、日頃
    からシミュレーションやロールプレイを欠かさないこと
    ではないかと。

    精神力を鍛える方法は、感情的主観的思考から離れて、
    理性的客観的思考を選択することも一案です。

    トピ内ID:0153291265

    閉じる× 閉じる×

    子供への答え

    しおりをつける
    🐴
    戯け者
    「なぜ、私は絶対に人の嫌がることはしないのに、何もしていなくてもちょっと○○ができたりしただけで嫌なことをしてくる人がいるの?」
    に対して
    「あなたは優しくて素晴らしい子だよ。ちょっとその子は機嫌が悪かったのかもね。あなたはあなたの出来ることを精一杯頑張ればいいよ!」
    は単なる誤魔化しです。

    「ちょっと機嫌が悪かった」程度で意地悪なんかしません。
    意地悪をしたいからしてるんです。
    自分の力を誇示したい・自分の言動で他人を動かしたい・そうすることによって自己の存在を確認できる。
    だから意地悪をするんです。
    子供ですから単純に「こうすると楽しい・気持ちいい」って理由で意地悪をするんですが、結局その子たちは親や周囲の環境から虐げられている部分があるんですよ。それが解消されない限り意地悪は止まりません。

    「機嫌が悪かった」で済ませないで「じゃぁあなたはその子たちが何でそんなことをしたと思う?」って親子で話し合うべき事柄だと思いますよ。
    小学校高学年ですから相応の児童文学などを読んでいれば意地悪をする子の心理ぐらいはうっすら理解できると思うんですよ。
    意地悪してきた子に「何であんなことするんだろう?」って、年齢に対してはちょっと幼い気がします。

    悪意を持たずに生きるのは素晴らしいとは思いますが、世の中って悪意だらけです。
    それへの対処法ぐらいはご家族で研究しておくべきだと思います。

    時に善意って無慈悲で残酷だと思いますよ。
    だってトピ主さんみたいに悪意ある人への理解すら拒むんですから。
    思いやりって相手への理解から生まれるものだと思いますよ。
    トピ主さんの場合は思いやりというより「善意の押し付け」になってませんか?

    トピ内ID:1452232176

    閉じる× 閉じる×

    思いやり教育?

    しおりをつける
    🐱
    nekoko
    うちの娘も小中学生の頃は成績が良くて生徒会やクラス委員などもよくやっていたけど、周囲から嫌味を言われた事はありませんでしたよ。

    運動だけは苦手でしたが、出来ない事をバカにされたりもしませんでした。
    本当にいい友達に恵まれていると感謝していますが、周囲の子が優しいのは娘自身にも人徳があるおかげかもと(親バカながら)思います。

    >自慢は絶対にしないこと・あなたは優しくて素晴らしい子だよ
    などとお子さんに言っているのは、「あなたは他の子よりも優れている」という意識を暗に与えているようにも少し感じました。
    思いやり教育なんてあまり意識せず、自然体で過ごしていれば嫌味も言われなくなるような気がします。

    トピ内ID:9227154370

    閉じる× 閉じる×

    『読書』を、勧めましょう。

    しおりをつける
    Next
    家庭での躾けで、子供さんは素直に育っているようですね。

    学校など、子供にとっての社会、この先も、いろんな人に出会う。

    意地悪、妬み、嫌がらせ、憎しみ

    からかい、ふざけ、戯け、

    ビックリなんでしょうね‥…。

    全てに親も手助けできないでしょう。

    思春期は、相談もしないかも‥…。

    いろんな本を読み、

    いろんな場合を追体験し、

    その場の気持ちを自分で受け止めて考える‥…でしょうか?

    トピ内ID:5717435493

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    🙂
    もこもこ雲
    うちは現実を伝えてます。

    あなたはそんな風に考えないかもしれないけど、世の中には自分ができないことを上手にやる子を面白く思わない子もいるんだよ。
    あなたが普通と思ってることが、普通じゃない子もいる。
    あなたができることが、簡単にできない子もいる。どんなにがんばってもできないとしたら、やっぱりできる子が羨ましくなると思わない?
    見たくないって思うかもしれない。
    許せないって思う子もいるかもしれない。

    あなたの考えは我が家の価値観。そしてそれが正しいと親は思うから、あなたにもそのように言って育てたし、そんなあなたを誇りに思う、嬉しいと思うけど、みんながみんな同じ価値観じゃないんだね。

    あなたが相手の考えが理解できないと思うのと同じで、相手もあなたの考えがわからないんじゃないかな。
    もしあなたが、どうしても相手にわかってもらいたかったらどうすればいいかな。

    でも、社会にでたら本当にいろんな価値観の人がいるよ。
    どうやっても伝わらないっていうことも世の中にはたくさんあるよ。
    そういう時は自分はどうしたい?どうすればいいかな。

    って言ってます。

    理想はとても大切だけど、現実問題、そんな人間ばかりじゃないし一人で生きてるわけじゃない以上、付き合い方も考えていく時期ですよね。

    トピ内ID:1022359411

    閉じる× 閉じる×

    いるいるー。いるよ。やーねー。

    しおりをつける
    🙂
    ねー
    十人十色。
    いろいろな人がいるんだよ。
    と伝えます。


    >ちょっとその子は機嫌が悪かったのかもね。

    この伝え方は、私は賛同いたしかねます。

    これからも その子のやり方は、変わらないでしょう。
    ・・となると、
    あら、今日も機嫌がわるいのかな
    あら、今日も。
    今日も。  

    ・・・エンドレスです。

    私の場合、
    「そういう人も世の中にはたくさんいるんだ。」ということを
    きっぱり伝えます。

    その上で、

    「あなたはその人のやり方をどう思う?」と考えさせます。

    きっと、「いやだ」 という返事でしょう。

    ですので、
    反面教師として利用するよう伝えます。

    トピ内ID:1798309792

    閉じる× 閉じる×

    思いやり、関係ある話ですか?

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    思いやりって「教育」することなのでしょうか?
    まずそこから疑問です。

    トピを拝見する限りですが、お子さんは主さんに「良い子でいること」を強要されているように見えますが、大丈夫ですか?

    うちは男の子で、あまり学校の話はしませんから、トピにあるようなことはありませんでした。
    息子はありがたいことに、転勤族ですが友達関係で苦労したことはありません。
    ある時(小学校高学年の時)私が「あなた(息子)が友達関係で悩んでいるところを見たことないけど、何もないの?」と聞いたことがありました。
    息子の返答は「そりゃいろいろあるよ」でした。
    「そっか、そりゃそうだね」で終了です。

    思いやりに関しても、特に私から何か言ったことはありません。
    私と主人が家庭の中で見せるものだと、私は思うからです。
    もしくは、外の世界で彼が自ら学ぶものだと思うからです。

    今回主さんのお嬢さんも疑問に思ったのなら、そこから自分で考えれば良いと思います。
    全てが全て、親が教えることではないのでは。

    私が主さんだったら、「どんな気持ちだった?」と気持ちを聞き、それに共感はしますが、「あなたはこうしなさい」は入れません。

    「そりゃいろいろあるよ」ですよ。
    世の中、いろいろな人がいて、いろいろあります。
    お嬢さんが「世の中そんなもんだ」と流せるようになれることを祈ります。

    それと、嫌みを言う友達と思いやりって何がどうつながるのですか?

    トピ内ID:5201177623

    閉じる× 閉じる×

    同じ思いです。

    しおりをつける
    🙂
    おんなじ
    同じような考えで女子を育てている母です。
    娘も同じようなことを家でいう時があります。
    いろいろな考えがあると思いますが、
    たとえ損だなと思う時があっても、
    ずるがしこく要領よく生きることよりも
    正しいことや相手を思いやる気持ちを大切にしてほしいと思うので
    娘の「なんだかなあ」という愚痴を聞いてやり、
    「〇〇(娘)がそういう子じゃなくてよかったと思うよ。
    ママはのその考え方のほうが好きだよ」というようにしてきました。
    娘は中学生になり、決してみんなを引っ張るタイプではありませんが
    おだやかで誠実にすごしているので友達から信頼されているようです。
    主さんやお子さんが、「これでよかったんだ」と
    誇れる時がきっと来ると願っています。

    トピ内ID:9948225788

    閉じる× 閉じる×

    危険です

    しおりをつける
    🙂
    インスタントコーヒー
    お子さんは、敏感なセンサーを持っています。高学年になって、少しずつ大人になってきたから、子供の論理だけではうまくいかないのです。

    世の中では、いろいろな人がいるので、強く生きなければいけません。妬み、僻みこそ、あって当然なのです。

    思いやりではなく、社会のルールを教える必要があります。理想論だけ言っていると、社会から浮いてしまうのです。いまからそんなでは、会社に入ったりしたら、すぐについていけなくなると思います。人を蹴落とそうとする、激しい競争の世界なのですよ。

    あなたが苦労しないで生きてきただけの話で、みんなそのへんをうまくやって必死で生きているのです。

    トピ内ID:0308396734

    閉じる× 閉じる×

    トピ主のいう思いやりとは?

    しおりをつける
    🙂
    ヨギ
    >人に思いやりを持とうね、お互いの気持ちを考えようね。困った時は助けようね。
    >自慢は絶対にしないこと。
    こうでなければいけない、こうであってはいけない。なんだかしんどいですね。

    人は誰も完璧ではありません。妬みや嫉みがあって当たり前。自慢をするなとあえて教えているのはトピ主も嫉妬いう感情をわかっているということですよね?
    娘さんのことを本当に優しくて絶対に自慢しない子といっておられますが、本当に~とか絶対に~という表現にすごく違和感を感じます。

    思いやりのある人というのは人の負の部分も含め受け入れ認められる人のことだと思います。
    トピ主はどうでしょうか?娘さんの中にも負の感情はありますよ。優しい気持ちになれないこともあるでしょうし、自慢したい時もあると思います。
    まずは思いやりとは何かをトピ主自身が知ることだと思います。

    トピ内ID:4869629244

    閉じる× 閉じる×

    世の中にはいろんな人がいる、と教えています

    しおりをつける
    blank
    さらさ
    我が家では、世の中にはいろんな人がいる、と教えています。

    考え方も、価値観も違う人で構成されているのです。

    だから、他人がイヤなことをしてきたからといって、自分がいいと思うことを止める必要はありませんよね。

    人によって考え方は違うのは普通のことで、悪いことではありません。
    そして、考え方が同じ人と親しくしたいと思うのも当然です。

    うちではそう教えています。

    トピ内ID:1375591855

    閉じる× 閉じる×

    そんな家庭ばかりじゃない

    しおりをつける
    🐧
    毒家庭育ち
    思いやりって、多分されてみて初めて分かるものだと思います。
    他人から「思いやりを持とう」と言われたり、道徳で習っても、現実は家でも学校でもいじめられてばかり。感動のヒューマンドラマなどを見ても、こんなことは現実にない作り話だと思っていました。

    思春期の頃、初めて親友と呼べる子ができて、親友は私のために涙を流し、道を間違えば怒ってくれました。世間の常識を教えてくれたのも親友です。親友は幸せな家庭で育った子でした。
    それからすぐ改心したわけじゃありませんが、少しずつ分かってきて、今では優しい人だと人に言われ、友人もたくさんいます。子供も優しい子に育ち、友人もたくさんいます。トピ主さんのお子さんと同じようなことも言います。私はこう言っています。

    「私は、あなたは悪くないと思う。でも、みんなが同じように育って同じ考えを持っているわけじゃない。嫌だと思ったら嫌だと言いなさい。どうしてそういうことをするのか聞いて話し合いなさい。何か事情があるのかもしれないよ。」

    私はいじめっ子と和解しましたが、いじめの理由は、嫉妬でした。私は家庭が辛すぎたので、外では楽しもうといつも笑っていました。それで、幸せそうに見えたのだそうです。でも話してみたら、同じような家庭環境で、勘違いしてたごめんねと言われました。

    トピ内ID:0607284129

    閉じる× 閉じる×

    どう感じるかは・・・

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    どう感じるかはそのひとそれぞれです。
    人には思いやりを持って接するのは素晴らしい事だし、それが当たり前に過ごしてこられたことは素晴らしい事だと思います。
    ただ、特に思春期に差し掛かった子供たちは色々な感情を抱えてきます。
    何かに優れていたり、例えばクラスで1番の成績を取れるとか、スポーツで優秀とか。自慢をするなと言っても、認めてほしいのは普通の事だと思います。
    小っちゃい子が「見てみて~」ってやるでしょう?自分を認めてほしい気持ちの表れです。
    やってはいけないのは、それで周りを貶めることだと思います。出来たことを素直に喜ぶ。周りも褒めてくれるのは嬉しい事であって、それは子供らしい行為だと思います。
    でも、自分が出来るからと言って、出来ない子を馬鹿にしたり逆にやっかみから自分よりも出来る子を貶めるのは自分をも貶める行為なので、してはいけない。
    高学年になって競争心が出てくるのは悪い事ではありませんし、正しく引っ張れれば高めあえる存在になります。

    けれど、中にはお人よしを利用しようとしてくる人間も存在します。
    なので、優しさには見極める強さも必要だと私は考えています。
    小学校高学年から差し掛かってくる思春期って、大人以上にそうした事が未熟であるがゆえに出てくる年齢なのかなと、もうすぐ思春期も終わろうとしている娘を持つ身としては感じています。
    女の子は難しいです。一緒に考えお嬢さんの優しさを大切に、自身を守れる強さも身に着けられるように願っております。

    トピ内ID:7422007152

    閉じる× 閉じる×

    今の時点では

    しおりをつける
    🐴
    戯け者
    小学校の高学年程度なら「相手の気持ちを考えようね、相手が嫌がることはしないようにね、困ってる人がいたら手助けしてあげようね」ぐらいで十分です。
    嫌な事をしてくる子がいたら「その子はまだ人を思いやることが出来ないのかもしれないね」でいいんじゃないですか?
    下手に「機嫌が悪かった」なんてごまかさないほうがいいと思いますよ。

    当然一生思いやる気持ちが芽生えない人もいます。
    年齢相応に経験を積んで優しさを覚える人もいます。
    あの人の優しさと、こっちの人の優しさは全く質が違うかもしれません。
    それは個人差です。
    みんながみんな同じだって教えるほうが思いやりに欠けてる気がしますよ。
    その「違い」を認め合って理解し合うのが「優しさ」「思いやり」じゃないかな?

    親であるトピ主さんが、自分の子をいじめるからって他の子を否定しちゃうのは如何なものかと思いますよ。
    慈愛や思いやりは誰かを分け隔ててしまったら成り立たなくなっちゃいますよ。
    自分の子供は精一杯愛してあげればいいし、それ以外の子達にも愛情をかけてあげるのが優しさだし思いやりだと思います。

    優しさや思いやりや愛って言葉で教えるものじゃ無く、親や周囲の大人たちが普段の態度で教えていくものじゃないでしょうか。

    トピ内ID:1452232176

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      世の中は理不尽なことがある。

      しおりをつける
      🙂
      みやん
      と、教えてます。
      一度、お子さんと一緒に辞書を引かれたらよろしい。

      基本として、思いやりや正しい道徳心は絶対に大事です。
      でも、学校では理不尽も同時に学んで行かなければなりません。

      嘘をつく子、自分本位に行動する子、妬む子、嫉妬する子、
      あらゆる悪い行い等があって、社会なんだということも、
      合わせて教えていく必要があります。

      その時に、あなたが良くない子だねと答えを出すのではなく、
      まずは子供に聞いてください。

      なんで、その子はそういうことをしたのかな?
      なんで、その子はそんなことを言ったのかな?
      あなたは、それを見て聞いてどう思った?どう考えた?

      教科書通りの、思いやりや道徳心の答えのままで、今は良いと思いますが、
      最終的な目標は、相手の立場になって物事を考えられるか。だと思います。

      じゃあ、悪いことをした子はどういう気持ちだったのかな?
      これが、想像して言えたら大したものです。

      一歩、進んで、悪い子の立場になる。想像させてみる。
      それのジャッジは、お子さんに任せてください。
      良く考えたね。と褒めてあげてください。

      道徳だけを知っていても、これから先、生きづらいでしょう。

      理不尽なことにぶち当たった時、子供と良く対話をして、
      理不尽なことがあれば、どう対処したらいいのか。
      私だったらね、と大人の意見として、教えてあげたらいいと思いますよ。

      トピ内ID:8080667231

      閉じる× 閉じる×

      自分のしていることに気づいていない

      しおりをつける
      blank
      冬はコタツ
      「私は絶対に人の嫌がることはしないのに」というのは、自慢そのものでは?
      「絶対に人の嫌がることをしない」というのは、人として到底無理なこと。
      「していない」と恥ずかしげもなく断言できるのは、
      本当にしていないのではなく、自覚がないだけじゃないでしょうか。
      友人の目線にたって友人の気持ちを考えての言動ではなく、
      あくまでも小学生の自分本位の目線での「していない」。

      「高学年になり、意地悪な子が多くなってきた」のではなく、
      娘さんの友達への態度が批判的であったり、傲慢であったりするので、
      友人たちからやりかえされている可能性も。

      「ちょっとその子は機嫌が悪かったのかもね」とおためごかしで誤魔化すのではなく、
      娘さんからその子がそういうことを言った経緯や背景を詳しく聞き、
      こういう時には人はこんな気持ちになるという大人の経験を教えつつ、
      「相手の子は娘ちゃんから〇〇と言われてどんな気持ちだったんだろうね?」
      と娘さんに相手の気持ちを考える練習をさせることをおすすめします。

      娘さんのやっていることが基本的には善行であっても、
      もし相手の気持ちを無視してやっているなら独善でしかないです。

      トピ内ID:4203176319

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございました

      しおりをつける
      🙂
      りん
      最近急に忙しくなり、お礼が遅れて申し訳ありません。

      デリケートな問題で、悩んでおりましたので、
      皆様の優しいレスがとてもこころに響きました。

      子供も大人と同じように、色々な葛藤を抱えており、
      今の子供は小さい身体で学んでいるようですね。

      ごまかさず
      「皆色々な思いを抱えているんだよ」ということを伝えて
      いきたいと思います、
      その上で、無理なく、人を助けなさいと教えます。

      寝ていると、なぜか私の背中をさすってくれる子。
      「なんで今こするの?笑」と聞くと
      「ママ気持ちいいでしょう」と笑顔で言います。
      「お友達のお誕生日が近いな~ あっ、あれ好きだったな」
      とプレゼントの事を考えています。

      でも、
      お友達のプレゼントは、もらえないお友達からすれば、
      良い思いはしないかもしれない、そこを思いやれるか、ということですね。

      トピ内ID:1281114802

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0