詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ひとりぼっちが苦しくて辛いです

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    じゅん
    ひと
    11/13、最愛の母が78歳で逝去しました。

    つい先月には私と二人で北海道へ旅行へ行き、
    よく歩いてよく食べて、
    ホテルのゲームコーナーでは楽しそうにモグラ叩きをしていたのですが、帰ってきてから徐々に具合が悪くなり始め、
    救急搬送された後、容態急変で緊急手術したものの敗血症で3日間意識が戻らず、
    11/13に私が見守る中、心臓が止まってしまいました。

    私が高校生の時に親は離婚し、母と私は二人三脚で生きてきました。
    一緒に住みどこへいくのも一緒で、私自身43歳になった今も休日には必ず母を車に乗せて買い物へ行き、
    月1回は近場へ1泊旅行、年数回は長期で沖縄や北海道旅行に一緒に行くほど仲が良く、
    私にとっては親でもあり親友でもある大切な母でした。

    母からは、「いい人がいたら結婚しなさい」と昔はよく言われましたが、
    ここ数年は諦めていたようで、二人一緒での日々を大切に大切に過ごしていました。
    また、昨年頃に一度夜中に母の具合が悪くなった事があり、
    そこからは寝室も一緒でベッドをくっつけて寝ていたほどです。

    そして私には兄がいたのですが、3年前の仕事中に心不全で急死しています。

    父は25年程音信不通でしたが、兄が亡くなった時に相続問題で突然現れ、
    相続問題で民事裁判にも発展しましたが、
    自分の取り分を取ってそのまま行方不明。

    なので、天涯孤独の状態になってしまいました。
    お通夜や告別式前はずっと棺を抱きしめて離れられず、
    親戚から「少し離れなさい」と声をかけられたのを覚えています。

    葬儀から数日経ちましたが、家に母がいない、
    あるのは微笑んでる写真だけ。
    返事がないのはわかっているけど「おかーさーん」って呼んでみたり。
    部屋は救急搬送された時のそのままの状態。

    ソファに座ると、正面には兄の仏壇とその横に母の祭壇。
    私だけが生きている事がつらくて苦しいです。

    トピ内ID:7234504687

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 65 びっくり
    • 256 涙ぽろり
    • 2082 エール
    • 30 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    がんばれー

    しおりをつける
    😭
    なみ
    月並みな、役に立たない言葉しかかけられなくてごめんなさい。
    どうかどうかお体に気をつけて。
    がんばれーがんばれーがんばれー

    トピ内ID:2513310282

    ...本文を表示

    お辛いですね。。

    しおりをつける
    😢
    なつ
    じゅんさん、大切な方の死は
    とてもお辛いですよね。

    私の母ももうあまり長くなく
    闘病生活頑張っています。
    辛そうなのも見ているのも辛いですが、
    突然いなくなってしまうのも
    とても辛いと思います。

    同じく母子家庭で育ちました。

    大人になってもいつまでも
    お母さん子なのは変わっていません。

    もしいなくなってしまったら、、、と
    考えると涙が止まらず、不安でたまりません。

    悲しいときは我慢はせず
    今は泣けるだけ泣いて良いと思います。

    でも私もじゅんさんも
    まだまだ生きてます。

    落ち着いたら、少しずつでも
    気分転換。大事です。

    お友達、職場の方、
    親戚の方、、、、きっとご心配して
    くれている方もいますよ。

    私もじゅんさんの文を見て、
    心にくるものがありコメントさせて
    いただきました。

    上手いこと言えず、すみません。
    きっと今までも、これからも
    素敵な出会いがありますよ。

    それは生きているからこそ
    見つけられるものです。

    じゅんさんに良い出来事が
    たくさん訪れますように。。

    トピ内ID:8827886801

    ...本文を表示

    御愁傷様です

    しおりをつける
    😢
    あゆこ
    お母様に愛されて愛した時間があったからこそ、今とてもお辛いお気持ちかと思います
    悲しんでいいのです、それが当然ではありませんか
    魔法の様な言葉は私にはありませんが、お母様が愛した大事な貴女様にはこれからも元気に生きて頂きたい!と私は心から思っています

    これから寒くなります、風邪などひかないようにしてくださいね

    トピ内ID:5777051303

    ...本文を表示

    つらいですね

    しおりをつける
    🐱
    シクラメン
    ひと事ではなくてレスしました。私 もう62才の婆ですが 92才の母と一緒に暮らしています。

    私ももし母がいなくなったらと思うと怖くて怖くて 主様の気持ちを思うともう何と言ったらいいのかわかりません。

    唯一の救いにペットを飼ったらと思います。私も猫を飼っていますが この子の為に生きなければならない

    主様はまだお若いみたいだし いいパートナーができるかもしれない。頑張ってください!

    トピ内ID:9458062816

    ...本文を表示

    元気だして!

    しおりをつける
    blank
    モモ
    今も、今後も、天涯孤独の人はいっぱいいるし増えますよ。
    兄弟が少ないか、一人っ子も多いし。
    親戚づきあいもない人も増えてるしね。
    孤独な人だらけです。
    一見と人に囲まれていても、です。
    色々訳ある人もたくさんいるよ、元気だして。

    トピ内ID:2690656766

    ...本文を表示

    少しずつ・・・

    しおりをつける
    🐤
    ポポ
    お母さまのご冥福を心より、お祈り申し上げます。
    実は、2年前わたしも母を44歳で亡くしました。母は72歳でした。
    病気が発覚して緊急入院してから1ヵ月もたたないうちに亡くなってしまいました。
    ですので、今どんなお気持ちでいらっしゃるか、少しは想像がつきます。
    とてもつらく、苦しいことと思います。おひとりだから、家にいてもつらいですよね。
    わたしには妹がいて、少し状況は違うのですが、もともと気質の違う姉妹で、母が亡くなったあといさかいになり、しばらく1年ほど音信不通の時期があり、その間はずっとひとりで悲しみに耐えていました。


    母がいなくなってからの1年間をどうすごしたのか、もう記憶がないぐらい、何が何だかわからないまま日が過ぎていくという感じでした。仕事をしているのですが、そのころは能率も落ちて、会社に行くのが精いっぱい、仕事の精度も下がっていました。

    とにかくつらく、泣いてばかりいて通勤途中、帰りの電車で人目があるのに、号泣していました。
    休みの日に母のお墓にお参りに行くことでなんとか自分を保っていました。

    今はまだとても落ち着く状態ではないと思います。睡眠と食事はとれますか?
    お母さまもあちら側の世界で心配していらっしゃると思います。少しでも休養をとって、そうすると少し精神的にも楽になります。

    わたしは眠れなかったので、病院で睡眠薬をもらいました。カウンセリングにもかかりました。
    自分の状態を客観視することもできない、追いつめられた状態になっても仕方ないです。

    お友達で気晴らしに付き合ってくれるような人がいたら、そばにいてもらったり、出かけたりしてみてください。笑うことはまだできないだろうけど、癒やされます。

    うちも母子家庭だったので、母はお母さんで、友人で、わたしの一番の理解者でした。
    トピックに気持ち吐き出してください。心配です。

    トピ内ID:2930654991

    ...本文を表示

    お辛いですね

    しおりをつける
    😢
    うま
    母子ともに年齢も近く、もうすぐあなたと同じような境遇になる者です(母が予後のよくない病気です)。

    突然のことで大変でしたね。それでもよく対応され、きちんと祀って差し上げて、ご立派でしたね。
    いつか誰もが通る道…とはいうものの、それが本当に来るとか、こんなに急に…なんてなかなか想像できないししたくもなかったですよね。いつだって一緒にいたのに。あんなに元気だったのに。ほんのちょっと前までこんなことになるなんて思いもせず、明日もまたこんな1日になるはずだったのに。

    主さんにはお葬式に来てくださるご親戚がいらっしゃるのですね。そちらと語り合ったりすることはできませんか?親御さんを亡くされている、話を聞いてくれそうなお友達はどうですか?話ができれば少しずつでも心が穏やかになっていくと思います。

    こうしたらお母さんも安心してくれるはず、と思える生き方を心掛けて頂けたらと願っています。私もそうしたいです。

    私の場合親戚づきあいもなく、経済状況も最悪に近いのできちんと葬儀も出してあげられるかわかりません。本当に親不孝です。

    トピ内ID:0949757750

    ...本文を表示

    いつかは・・・

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
     大切な人を亡くされ、お悔やみ申し上げます。

     78歳とのこと、90以上生きる人も多い昨今、まだまだ大丈夫と思われていたかと思います。ただ、どんなに大切でも、親友のような存在でも、通常、親は自分よりも早くいなくなってしまうものです。
     
     心の整理をつけるのには、時間が必要ですね。
    少し前向きになれたら、自分だけの世界を見つけるように頑張ってみたらいかがでしょうか。今まで、トピ主さんは「自分とお母さん」だけの国にいたのです。多くの人は、大人になるにしたがってそこから出て、自分の国を築くものですが、居心地がよすぎて長くいすぎてしまったのでしょう。

     それだけお母様に愛されたのだから、きっと他の人を愛することもできますよ。
    今は、時間が癒してくれるのを待って、充電してください。

    トピ内ID:9904143306

    ...本文を表示

    お気を落とさないで

    しおりをつける
    blank
    OBBA
    きっとお母さんもトピ主を残して
    旅立ってしまったこと心配してるでしょうね

    お母さんと一緒には居られなくなってしまったけど
    トピ主は、お母さんにどんな自分の姿を見せたいですか?

    お母さんはトピ主が悲しんでる姿を喜ぶかな?

    私は父を亡くした時、そう考えて生活しました

    トピ内ID:7001011544

    ...本文を表示

    私も同じ、、、

    しおりをつける
    blank
    けるん
    母が母親であり親友であり、私のほとんど全てでした。

    生前は母はそんな私を大変心配していました。「親がいなくても生きていけるように育てるのが子育てのつもりだったのに~」「40歳すぎても中身は赤ちゃんね」と嘆いていました。ごめんね、すごく心配かけたなって思います。

    ツライですが、踏ん張るしかないのだろうなと思っています。母の遺骨はペンダントにして、精神安定剤にして、しばらく踏ん張ります。ずっと私を愛してくれた母親です。愛された子は強いはずと信じて頑張ります。寂しくて苦しくてツライですが、母の大事にしていた植物に水をやったりして頑張っています。

    私は今日まで母しか愛してこなかったですが、もっと頑張っていれば他人も愛せたと思います。まずは母の残した植物を、それからできたら他の人も愛したいです。母は死ぬまで私を愛して、私の心配をしていました。母のためにも強くなりたいです。

    トピ内ID:4505103691

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0