詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の死 後悔

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あき
    ひと
    10月に57歳の母を癌で亡くしました
    25歳既婚です

    母の癌がわかってから亡くなるまで1年ありました
    その間に結婚はしましたが子作りはしてませんでした
    母はずっと孫を楽しみにしていたのに

    入退院を繰り返していましたが、私は治ると思い込んでいて死ぬ訳ないと思って現実逃避してました
    旦那が単身赴任で毎日いるわけじゃないので帰ってくると嬉しくて旦那を優先してました
    今思うと退院して家に帰ってきても日中は1人ですごく寂しかったと思います

    一番最悪なのは亡くなる前と亡くなった日です
    私は9月に仕事を辞めました
    母は亡くなる2週間前くらいから話せない食べれない寝たきりになりました
    その変わってしまった姿を見るのが辛くて怖くてあまり病院には行かなくなりました
    亡くなる日はいつもと呼吸も違くてそれが嫌ですぐ家に帰りました
    旦那が急遽帰ってこれることになったので迎えに行って病院に行きました
    病院に向かっている途中で亡くなりました

    ずっと母の側にいるために仕事辞めたのに結局ほとんど家にいて死に目にも会えませんでした
    ずっと家に帰りたいって言っていたのに結局病院で死なせてしまいました
    最後の誕生日も忘れてました

    癌がわかった時も闘病中も死んだ時も後悔しかありません
    こんなずっと後悔してたら成仏できないとは思います
    でもごめんなさいしかでてきません

    今父が1人になったので私達も実家に住むことになりました
    母がいる時はそんな話全くでなかったのに
    私は早く母にいなくなってほしかったんでしょうか?

    私以上に最低な人はいないと思います
    優しい言葉がほしくて投稿したわけじゃありません
    誰にも話したくなくてどうしたらいいかわかりません
    長々すみませんでした

    トピ内ID:5246478970

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 171 びっくり
    • 51 涙ぽろり
    • 210 エール
    • 22 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お気持ち分かりますよ

    しおりをつける
    blank
    すずらん
    >母は亡くなる2週間前くらいから話せない食べれない寝たきりになりました
    >その変わってしまった姿を見るのが辛くて怖くて
    >あまり病院には行かなくなりました
    >亡くなる日はいつもと呼吸も違くてそれが嫌ですぐ家に帰りました

    お母さまが大好きだったのですね。

    >癌がわかった時も闘病中も死んだ時も後悔しかありません
    >こんなずっと後悔してたら成仏できないとは思います
    >でもごめんなさいしかでてきません

    きっとほとんどの人が感じることでしょう。
    「親孝行 したいときには 親はなし」とは良く言ったものです。

    優しい女性に産み育ててくれたお母さまに感謝しつつ、
    ご主人と仲良く幸せに過ごしてくれればそれが一番の親孝行だと思いますよ。
    私も娘であり、娘を持つ母でもありますが、娘の幸せ以上に
    願うことなどありませんから。

    お父さまをお大事に、皆さん幸せにお過ごしくださいね。

    トピ内ID:8405985251

    ...本文を表示

    本心。

    しおりをつける
    blank
    素生
    あなたが最低かどうかは分かりませんが、言ってることとやってることが何だかちぐはぐで不自然な人だなぁ、と感じます。
    お母さんは癌で余命も短いと聞いているのに見て見ぬふりをしたり、「看病する」と仕事を辞めたのに肝心なところで逃げてしまったり、何故なんでしょう?

    お母さんと向き合うのを逃げたのには理由がありますよね?あなたの気持ちに何があったんでしょうね。
    看病が辛くて中途半端に関わるくらいなら、お母さんの事はお父さんに任せてあなたは仕事を続けて居ればよかったのに。
    気持ちと行動が乖離するのは、自分と真剣に向き合ってないから、夫に甘え、父親に甘え、果ては病気の母親にも甘えてやり過ごしたとしか思えません。

    成仏できないとか恨まれてるとか、そういう事ではないと思う、問題はそんなあるかどうか分からない事じゃなくあなたの本質、本心です。

    そもそもなぜお父さんと暮らすのですか?ご主人は納得してますか?
    全てが終わってから罪滅ぼしの様にお父さんと暮らしても根本の解決にはならない、きっといつまでも苦しいだけですよ。

    もっと自分がどうしてそうしてしまったのか考えて下さい、甘えていたとか辛かったとかだけでないあなたの本心を探って解決しないと先には進めませんよ。
    過去の自分を責めるのではなく受け入れる事、自分の気持ちに敏感になる事です。

    この先の人生を間違った選択をしない為にも、今度は自分の気持ちから逃げないで下さい。

    トピ内ID:5764970226

    ...本文を表示

    お悔やみ申し上げます。

    しおりをつける
    🙂
    けい
    トピ主さん、お体大丈夫ですか?
    7月に同じ病気で父を亡くした者です。
    私も前日まで、いや当日まで亡くなってしまうなんて考えてもいませんでした。
    すごくわかります。当日、いつもと違う呼吸だったことをいまだに思い出して涙が出てしまいます。
    今私にできることとして、実家に1週間に1度は帰って食事を作ったり、母を外に連れ出したりしています(今まで
    母と2人で出かけることはほとんどありませんでした)。
    トピ主さんも、時々顔を見せて、お父様を元気づけてあげてください。
    お母様も天国で安心されると思います。
    体調不良だといろいろ表れるかもしれませんが、無理をなさらないでください。

    トピ内ID:7638985244

    ...本文を表示

    自業自得

    しおりをつける
    🙂
    パンダの子
    貴女は、とても冷たい娘だったと思いますよ。
    今は、後悔なり反省なりして、しっかり自分に向き合うのがいいと思います。

    これから、残された人を大切に生きられるといいですね。

    トピ内ID:7053851802

    ...本文を表示

    あのねえ、

    しおりをつける
    🐧
    田中さん
    あなたが薄情だったんじゃなくて、お母さんが立派だったんです。
    根性の座った自立した女性だったんですね。
    死の床にあってもあなたに泣きついたり縛ったりしなかった。
    仰げばいいのです。
    どんなに親孝行で尽くした人だって後悔はあるのです。
    これからも旦那様と仲良く頑張ってください。
    お母さんも、それを一番望んでいると思うよ。

    トピ内ID:9691217183

    ...本文を表示

    同じです

    しおりをつける
    blank
    まるよ
    母を父に代えたら同じような状況でした。

    父が亡くなる前、その姿をどうしても見たくなくてつらくて
    実家にほとんど帰りませんでした。
    現実を直視できなかったんです。

    自分がつらくてつらくて、このつらさからどうにかして逃げたくて。

    本当だったらもっと頻繁に帰って看病して話をしなきゃいけなかったのに。

    そして母が1人になった今、実家の近くに越して住んでます。
    あんなに父が「帰っておいで」「近くに住めば」って言っていたのに
    一切耳をかさず、自由に生きてました。
    なのにその父がいなくなった今、その土地で生活している私。
    生きているうちにそばに住んでいれば、もっとたくさん一緒に過ごせたのに…。

    ごめんね、ごめんねと謝る日々です。
    この気持ちは一生続くと思います。

    でもそれを受け入れるしかない。
    この街で生きていた父の気配を感じながら、
    「この街にきたよ!近くにいるよ!」って心の中で話してます。

    仕方なかったと思うんです。
    私はどうしても無理だった。
    それはその時の判断で、きっと親も許してくれていると思います。
    離れていても、心は繋がってます。
    ごめんね…って謝りながら、幸せに生きなくちゃ親が心配しますよ。

    トピ内ID:1023533901

    ...本文を表示

    なんだか

    しおりをつける
    🐤
    あず
    分かる気がする。

    私も父親が亡くなった時に、トピ主さんみたいな心境になったから。

    特に、あまりにも急すぎて。病気の進行が早く、お医者さんから聞かされた時には「余命1ヶ月もない」とのことでね。

    病気なんてしたことない、元気で強かった父親がまさか。。と。

    本当にあっという間に進行していって、余命を告げられた1週間後には立つことも出来なくなって。

    そんな状況でも、あの元気な父親がまさか。。何かの間違いだ。。とトピ主さん同様に現実逃避してる自分がいたな。

    事実を受け止めれない自分、戸惑い父親とどう接していいかわからない自分がいたな。

    父親のしんどそうな姿を見て、苦しくて見てられなくてね。同じように、怖くて辛かった。側にいたいのに、側にいるのが辛くてね。

    トピ主に後悔が残ってることも、今苦しんでる気持ちも分かる。

    でもね、どれだけ精一杯その時の自分が出来る事をしても、やっぱり後から後悔するものだから。

    ああすればよかった、こうすればよかったってね。どうしてもっと側にいてあげれなかったんだろう、限られた時間だから仕事なんて放り投げてでももっと一緒にいればよかったって。

    今でも考えちゃうな。

    トピ主さんなりに、その時出来る精一杯がそれだったんだから。あんまり考えないようにね。

    今一番出来る親孝行はお母さんの為にも、貴方が元気で幸せに過ごすことが一番。

    私もたまに父を思い出して考えてしまうことがあるけど、

    「まぁ、貴方が元気ならそれでいい」って言葉が同時に聴こえてくる。普段はそんなこと言う父親じゃなかったけど、大きい地震の時とかで連絡がくるとボソっと言ってたな。

    まだ、お母さんが亡くなって直ぐだから今一番色々考えてしまう時期と思う。それでも貴方には明日が来るのだから、元気に過ごさなきゃね。

    トピ内ID:1580674390

    ...本文を表示

    あきさんだけじゃない

    しおりをつける
    💋
    take
    あきさん、あなたの後悔が私にはとてもよく分かります。
    私は母が癌で入院しているときに、もっと酷いことをしました。
    母だけではなく、父にも何の孝行もしてあげることもできず最悪な娘です。
    説明するのはためらわれるのでごめんなさい。
    でも、あなただけじゃありません。
    あなたはこうやって全部包み隠さず書かれていますが、私は恥ずかしくて書くこともできません。
    今は亡き両親に謝りたいです。

    私がこうやって書いてもあなたの心を癒してあげることはできませんが、
    もっと酷い人間がここにいると言うことだけでも知ってください。

    父と母へ、ばかな娘でごめんなさい。

    トピ内ID:3630469402

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0