詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 仕事と遊び。納得できません。ご意見お聞かせ下さい!
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仕事と遊び。納得できません。ご意見お聞かせ下さい!

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    もはや哲学?
    仕事
    皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
    以下、例題です。

    あなたは、ある会社Aの管理職に就いています。
    ある日、部下である2人の内、どちらか1人へ残業を命じなければならない状況が訪れます。

    部下2人へその旨を伝えると、2人とも先約があり、残業はしたく無いと答えます。
    1人は定時後に副業している会社Bへ出勤予定。※副業は就業規則上問題無。
    もう1人は友達と遊びの予定があるとのこと。

    部下2人のみの話し合いでは両者譲らず、話し合いでの解決は不可能です。

    あなたの選択肢は2つの内1つです。
    1つ目、ジャンケンやくじ引きをさせる。
    2つ目、どちらかを指名する。

    以上、ここまでが例題です。

    私が、この例題の上司の立場であった場合、1つ目の選択肢を選びます。理由は、部下2人が仕事と遊び、それぞれの予定を主張していますが、上司として勤めている会社へそれらが影響を与える事は考えにくい、よって部下2人の主張に優劣をつける事は出来ないと判断する為です。

    ですが、同じ例題に対して、先輩は2つ目の選択肢を選び、理由は遊びより仕事を優先するべきだからと答えました。

    この答えに私は納得出来ず、続けて先輩に
    公平性を欠いた判断をした事によって生まれた責任はとるんですか?と質問をしましたが、仕事が優先されるべきであり、仕方がない判断だから責任はとらないと答えました。この答えにもやはり私は納得出来ず…。

    なぜ、先輩は部下の定時後の予定が何であるかで残す部下を決める事が出来たのでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

    補足ですが、遊びより仕事を優先することで周りからの評価が上がってしまう風潮が日本にはあるということは理解しているつもりです。ただし今回のケースは別の会社である、会社Bの仕事だという点で、この問題を全く違う視点から見るべきだと考えてます。

    トピ内ID:1301928649

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 108 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    判断するのが仕事だから

    しおりをつける
    🙂
    ミギー
    じゃんけんやくじ引きというのが
    事情を勘案することや斟酌すること、合意を作ることの全てを諦めた時、
    つまり「判断することを放棄したとき」に残された決め方だからでしょう。

    「管理職にも関わらず思考停止して全てを投げ出した」と
    「不満は残っても、情報を集めて少なくとも判断を下した」であれば、
    私でも後者を選ぶと思います。
    判断することが管理職の仕事の大部分であり、
    少なくとも職務を放棄したわけではないからです。

    つまり上司の方は、何がどうであれ判断を下す必要がまずあり、
    そのための理由としてもっともらしいものを採用しただけです。
    「理由に基づいて判断をした」のではない。順番が違うんです。
    おそらく上司の方自身、その理由を絶対的なものだとは思っていないでしょう。

    「判断すること自体が、判断の根拠や妥当性よりも優先される」という局面は、
    ごくあたりまえにあることだと私は思います。

    トピ内ID:6260555797

    閉じる× 閉じる×

    ジャンケンに一票

    しおりをつける
    🙂
    torime
    わたしもジャンケンに一票派ですかね。

    指名で考慮で決めるとすれば、理由ともあれ日常の仕事ぶり、評価や報酬に対して応分の生産性や結果がともなってない方に残業を命じます。

    でも、「遊び」の方が残業を命じられるケースは多そうだなあとはなんとなく理解します。

    主さんに賛同。すっきりします。

    トピ内ID:2198674050

    閉じる× 閉じる×

    気付いてしまったんだよ

    しおりをつける
    akiron
    > 全く違う視点から見るべきだと考えてます
    正にトピ主の上司は、この事に気が付いてしまったんだろうね
    この二人のどちらの都合も自分には関係ないって事に

    > 部下2人のみの話し合いでは両者譲らず
    そしてどのみちこの二人は譲り合う気もないのだから
    こいつらのどちらかに気を遣うのもバカバカしい

    じゃあもうどっちか決めよう
    って思ったんだろうね

    まあポジティブに考えれば
    「残業してくれと指名したという事は、仕事を任せるに足ると思われている」
    って事じゃないの?

    トピ内ID:4379151184

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    黒旋風
    単にその上司の好みの問題では?
    その瞬間での判断であれば、別に正解でも不正解でもなく、公平でもなく
    不公平でも無いと思います。

    先輩が残す部下を決められたのは、その上司の裁量だからです。
    考え方はひとそれぞれで、仕事>遊びと考えようが構わないと感じます

    但し、その瞬間だけの話ではないですよね?
    今後も同じケースがあるかもしれないし、次は副業という仕事だとしても
    前回はこちらの社員に残業させたから、今度は君。という話になるかもしれません。

    逆にトピ主さんのくじ引きやじゃんけんという公平だと思われがちな
    方法だったとしても、連続して同じ人が残業となったらどうですか?
    そこに責任は伴わないのでしょうか。
    言葉通りいつも貧乏くじを引いてしまう…と部下に恨まれるのは何とも
    思わないのでしょうか。

    その先輩の考えに納得できない人も多いでしょう。
    でも、トピ主さんの公平?に関しても否を唱える人が多いと思います。

    今回の件をざっくり言えば、今回だけの公平を取るか、長いスパンでの公平を取るか…でしょうね。
    もしその先輩が、次もその次も同じ判断を下す。と公言するのなら
    部下に反発されるでしょうし、素直に「遊びです」という部下は居なくなるでしょう。

    トピ主さんは先輩の判断に納得がいかないとの事ですが
    仮に部下からくじ引きなんて嫌だ…とNOを突きつけられたらどうします?
    どちらかを上司であるトピ主が選んで欲しいと言われたらどう判断しますか。

    人間が絡む問題に正当するのは中々難しいと思いますよ。
    なので、単に「納得できない」で思考を止めてはダメでしょう。
    もっと深く考察すべきだと思いますよ。

    トピ内ID:8081625309

    閉じる× 閉じる×

    「公平な判断」は下せない

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    確かに、「日本では遊びよりも仕事」という観念が強いです。

    「遊び」は突然キャンセルしても「突然仕事が入った」と言えば、一緒に遊ぶ予定の友人も渋々納得する人が多いです。

    でも「仕事」を突然キャンセルすると、顧客に迷惑がかかります。(その日はキャンセルしても、たまたま迷惑がかからない日なら、副業をキャンセルして残業できるはずです)

    顧客に「別の会社の仕事が入ったので」と言っても絶対に納得しないでしょう。(こういうケースがあるから多くの会社は副業禁止にしていたのだと思います)

    ということもあって、「遊びより仕事」の観念ができたのかもしれません。

    >公平性を欠いた判断をした事によって生まれた責任はとるんですか?
    そもそも、2を選ぶと公平性にかけるのでしょうか?。公平の基準は何ですか?。

    ジャンケンやくじなら絶対に「公平」なのですか?。

    単に「いつもの友人と遊ぶ」なら、心の問題や電車賃程度でキャンセル可能ですが、1万円のチケットを購入済みとか、お店を予約済みなら、公平な?クジでキャンセルさせられたらチケット料やお店のキャンセル料は、会社が責任をとって払いますか?。先輩ならどう判断するのでしょう。

    「遊び」のキャンセル料が会社の支出に直結する場合は「遊び」を優先するのが「公平」ですか?。単なる実利判断ですよね。

    「遊び」と「仕事」のどちらかを公平に決める方法はないと思います。

    定時後の予定を勘案することは必要です。急を要するか延期できるかなども一つの基準ですし。

    でも、2を選んだら公平でなく、1なら公平というのもオカシイと思います。クジだけで、内容を勘案しないのも不公平です。

    本来は2人に、この残業を誰かがしなければ、会社や顧客に○○の問題や損害が発生するがどうする?と説得や話し合いが必要ではありませんか?

    トピ内ID:3235464364

    閉じる× 閉じる×

    先輩に一票

    しおりをつける
    🙂
    仮の上司
    先輩に賛成。

    ◆理由
     残業を断る理由として遊びは正当とは思えないこと。
     対して、規則上問題ない副業の理由は正当と思えること。
     副業OKということは、残業を断る理由として会社の想定内であると思われること。
     (あくまでも個人の意見であって、就業規則上や法的にどうかはわかりません)

    そもそも、ジャンケンやくじ引きで決めるという選択肢がおかしくないですか?。
    このような選択肢が出てくる発想が、ある意味すごいです。
    残業は、遊びでなく業務命令です。

    先輩の意見は、公平性を欠いてるとは思わないです。
    それと
    >公平性を欠いた判断をした事によって生まれた責任
    とは何ですか?。どんな責任ですか?。

    >定時後の予定が何であるかで残す部下を決める
     当然です。
     その予定が、残業を断る正当な理由がどうかの判断材料ですから。

    よって、トビ主さまが間違っていると思います。

    最後に
    >遊びより仕事を優先することで周りからの評価が上がってしまう風潮

    "風潮"?。風潮でもなんでもありません。
    もちろん、違法な残業命令や就業規則に反することは論外という前提で、
    会社との契約範囲内で業務命令に従うのは当然のことだと思いますよ。
    それを無視して遊びを優先するほうが問題だと思います。

    トピ内ID:6662163774

    閉じる× 閉じる×

    自分の判断への評価は甘んじて受ける覚悟

    しおりをつける
    🙂
    Kiruna
    アラフィフ管理職です。私は幸いにして部下に残業を拒否されたことはありませんが、内心嫌がられたことは数知れずあるでしょうから、この例題は非常に参考になります。

    私も先輩と同様、2つ目「どちらかを指名する」です。ただし先輩のように(いついかなる場合でも)仕事が優先されるべき、とは考えません。どちらかを指名する前に、どちらにももっと事情を聞きます。

    例えば部下Aの「副業」が、その日Aが抜けても差し支えなさそうだった一方、
    例えば部下Bの「遊び」が、海外から久しぶりに一時帰国する恩師を囲む同窓会で、多忙な恩師がたった一晩だけ都合をつけてくれた日だった、
    であれば、私ならAを指名するでしょう。

    くじ引きだのジャンケンだのといった偶然の要素に判断をゆだねたくないのは、それは一見公平に見えて双方にとって納得の行く結論ではないからです。双方とも自分に理があると思い込んでいる場合、ジャンケンで勝ったほうも本当に勝った気はしないでしょうし負けたほうは尚更。上司としても「私は思考停止しました」と周囲に言い触らしているようなもので、判断能力はもちろん、自分の判断の評価を甘んじて受ける覚悟もないのかと思われます。上記の例で私がAを指名すれば当然Aには恨まれますし、Aに同感する同僚からも私の判断能力に対して厳しい批判が来ることは避けられません。それでも私には、判断自体を回避するという選択肢はないです。厳しい批判も含めて潔く受け止めます。

    >公平性を欠いた判断をした事によって生まれた責任はとるんですか?
    この主さんの質問を、
    >間違っていたかもしれない判断をした事によって生まれた責任はとるんですか?
    と言い換えて、私ならこのように答えます:
    「取ります。上司としての判断能力を周囲の方に評価していただくのも、上司の責務だからです」

    トピ内ID:2420649707

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    先ほど「この残業をしなければ、会社や顧客に問題・損害が生じる」と言って説得や話し合いが必要でしょうと書きました。

    その続きを思いつきました。

    説得・話し合い時間も長いと定時が来てしまいます。どちらか、または二人ともが「残業します」と納得できればよいのですが、二人とも「定時で帰ります」という場合もあります。

    その場合、「公平性を優先する」のなら「じゃぁ、今日の残業は放棄しよう」「そのかわり相手や関連部署に凄い迷惑がかかるから、明日3人で顧客(や迷惑をかけた相手みんな)に謝りに回ろう。もちろんオレが先頭で謝る。」と言って上司が腹をくくるしかないと思います。

    そうでなければ、たとえ不公平でも上司権限でどちらか(または両方)を指名するしかないと思います。

    その後に及んでクジやジャンケンで決めようと言っても良いですが、「そこまで話し合ってジャンケンかよ」と、上司が判断を回避して「逃げた」と部下に受け止められても仕方ないと思います。

    トピ内ID:3235464364

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず、トピ主さんは上司向きではないと思いました

    しおりをつける
    blank
    しいたけ
    例題の答えは2でしょうね。
    少なくとも、私は1と答える上司の部下でいたくありません。
    上司とは友達感覚で付き合いたいという人にはいいのかもしれませんが・・・

    その先輩の選択の理由については私にはわかりません。
    私がその選択をするとすれば、根拠は当人の生活(収入)への影響でしょうか。

    でも、通常はどちらかより適した方に残業の指示を出すものではないのですか?

    トピ内ID:2676218563

    閉じる× 閉じる×

    残業の強制は出来ますか?

    しおりをつける
    🙂
    在米
    もし、会社が36協定の締結・届出をしてなかったり、就業規則で残業の指示に従うことが義務付けられなかったりしたら、この上司はどちらにも残業をしてもらう事は出来ません。従って、上司自身がその仕事をするか、他の案を考える必要があります。

    トピ内ID:1136358828

    閉じる× 閉じる×

    言葉の遊び

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    普通、残業しなければ回らない事態に至った時、その原因となる仕事はその職場の誰かの仕事ですよね。

    残業は本来の担当がやるべきであって、誰にやらせるか上司が判断しないといけない事態なんて起りますか。

    トピ内ID:2880870696

    閉じる× 閉じる×

    1では公平性の欠如が合理的に説明できない

    しおりをつける
    🙂
    りかぼ
    ミギーさんの意見に同意。理由など以下同文。

    1はとどのつまり、運まかせですよね。
    公平さも納得できる余地もないただリスキーなだけの采配だというのがわからない、
    というほうがむしろ私には不思議です。

    効率よく営利活動が進むよう、不安定要素はできるだけ排除し、また、一定のレベルで作業が順調に進むよう適切に人員を配分するべきが管理職なのに、自ら真逆な判断をして会社に不利益をかぶせかねません。

    社員の感情面も考えてみると、運のいい人は納得どころか嬉しいでしょうが、運があまりよくない、ジャンケンが苦手な人間にとっては、いくら残業代が出るからと言ってそうそう何度も残業が巡ってくればたまったものではありません。環境改善をいくら上司に訴えたとしても、運をコントロールすることが難しい環境でば現状が改善することもありません。

    仕事の結果がでなかったときに<運任せの采配です>なんていったらいっきに評価下がると思います、普通は。

    トピ内ID:3261397666

    閉じる× 閉じる×

    ミギーさんありがとうございます!

    しおりをつける
    😀
    もはや哲学?
    ミギーさんのレスから2つ目の選択肢を行う方の気持ちが一部理解できました。
    投稿時は全くと言って良いほどに理解することができていなかっただけに凄く勉強になりました。改めて、ありがとうございます!

    質問させて頂きたいです。

    「先に2人の内1人を選ぶ判断をし、その後その判断に対し、もっともらしい理由をつける」とレスの中で解釈をした部分があるのですが
    そこで、今後の予定=会社Bの仕事の部下と、今後の予定=遊びの部下の「とりあえず」どちらを選択しますか?選択理由を合わせて教えて下さい!

    そこは、「その時その時の感情等の不確定要素が含まるため、決めることは難しい」となるんでしょうか…。
    ちなみに、先輩はどんな仕事なのか、遊びなのかで残す部下を変えると答えてました。

    トピ内ID:1301928649

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    何故2だと公平性を欠くのかがわかりません

    しおりをつける
    💰
    とろん
    そもそも、公平になるようにする為に部下同士で
    話し合わせたのでは?
    そこで決められなかったと言う事は部下たちは
    決めると言う権利を放棄し上司に戻したんです。
    ですから、じゃんけんだとかくじ引きと同様、
    自分以外の意志に任せたのですからそれによる
    不平不満はおかしいでしょ。
    じゃんけんやくじ引きでと言うのならそれは
    部下同士の話し合いの段階でやるべきです。

    それから、遊びより仕事が優先されると言うのは
    単に一般的に単なる約束よりも契約の方が重いからでしょ。
    冠婚葬祭と傷病を除いたら何らかの契約を履行
    しなければならない事を優先するのはごく当たり前では?

    トピ内ID:2745564439

    閉じる× 閉じる×

    契約による

    しおりをつける
    通りすがり
    今回のように残業が頻繁にあるようなら、
    副業がそもそも出来ない。
    雇用契約で副業するに当って何かしら契約を結んでいるかも知れない。
    副業をする日は残業しないと契約しているのであれば、
    副業の日には残業は命じない。
    で、遊びの約束している人はたぶん何も残業について契約をしていないだろうから、
    遊びの人に残業させる。

    雇用契約がどうなっているか、如何による。
    契約によるので公平性には欠けた事にはならない。

    トピ内ID:2235259670

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      皆さま回答ありがとうございます。

      しおりをつける
      😀
      もはや哲学?
      賛同して下さった方や、間違いの指摘とその根拠を丁寧に解説して下さり、非常に参考になります。

      おかげさまで、先輩の判断に対しても一つの考え方として納得しています。

      それと同時に、私の判断では残業を命令する際に考慮する必要のあることが欠如していた事にも気付かされました。

      部下2人のそれぞれの理由が不鮮明な場合、大なり小なり判明している場合など、状況により判断の仕方が変わること一括りに決める事が出来ないと理解しました。なので、今後こういった状況に出会す機会があれば、その時は私も部下のどちらかを選択する判断をする事もきっとあると思います。

      ただし、現時点では、運に任せるという答えが間違いだともやはり思えません。それには運に任せる事を提案し、それに部下2人が納得するなど、その残業に対して最適な部下を選択=仕事の結果を考慮する、より、今後の部下のモチベーションを優先し、長期的にみて仕事で結果を出せると判断する事も出来るの状況もあるのではと思うからです。

      なにはともあれ、数多くのレスへの驚きと皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです。我儘を言えるのなら、引き続きレスを頂き、それらを参考により多くの方々に受け入れてもらえる判断が下せる様になりたいです。

      引き続き、ご意見を心よりお待ちしております。

      トピ内ID:1301928649

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      この場合とりあえずジャンケンでも。

      しおりをつける
      🙂
      生ハム
      似たような場面にあったことがあり、ただその時の双方のプライベートの言い分は、介護と子育てでした。結局その時は業務の種類が事務的作業だったのでまったく別の人員の手を借りる処遇を選択しどちらかに軍配はあげませんでした。

      今お題が、遊びと仕事だから、比較的わかりやすく「仕事」と指名判断できますが、介護と子育てでは仮に将来ある子育ての方の方の事情を優先しますなどとは言えません。業務と関係ない上司の価値観や生き方の違いを社の業務に持ち込むことになります。イクメンは評価するけど、独身のギャンブル好きは評価されないということは望ましくないと考えます。個人の抱える事情ともあれ、できるだけ平等に評価の土台に立てるように考えています。

      よって私は業務と関係のないプライベートの申し出内容について、それを考慮し、采配、判断することは控えています。指名するならプライベートの申し出いかんではなく、成果主義や能力主義に影響しないように、業績を勘案して指名というところしょうか。

      トピ内ID:7974210903

      閉じる× 閉じる×

      おお、質問をいただいていた

      しおりをつける
      🙂
      ミギー
      失礼しました。
      どちらを選ぶかといえば、基本的には遊びの部下でしょう。
      理由の通りがいいからです。それだけです。

      >「先に2人の内1人を選ぶ判断をし、その後その判断に対し、もっともらしい理由をつける」

      ちょっとややこしい話をしますね。
      トピ主さんは「理由を探す」「どちらに任せるか判断する」の
      両者の順番を気にしていらっしゃいますが、
      これは結局はケースバイケースだと思います。
      もちろん「理由→判断」のほうが望ましいでしょうし、もし逆だったとしても
      「いや、理由→判断だったんだ」と言い張るべきだと思いますが。

      ただ、いずれにせよそのふたつの前に必ず
      「自分が判断を下すべきかどうかを判断する」というプロセスがあると思っています。
      私が「理由より先にあるべき」といったのは、この判断プロセスのことです。
      どちらの社員を選ぶかという最終的な判断プロセスのことではありません。

      そして、じゃんけんやくじ引きというのは
      その最初のプロセスにおいて「自分が判断を下すべきではない」と言っているに等しい。
      それが管理職として職務放棄にあたるため、望ましくないと私は思っているのです。

      つまり私は「管理職は理由を聞くより先に判断をすべき」と言っているのではなく、
      「管理職は自分が判断を下すという大前提を持つべき」と言っています。
      うーん、説明が難しいな。ややこしくて恐縮ですが。

      トピ内ID:6260555797

      閉じる× 閉じる×

      何で仕事が優先?

      しおりをつける
      🐧
      富士山
      遊びが優先されない理由がわかりません。
      仕事とは言え別の会社。
      トピ主や上司にとっては全く関係無し。
      仕事とは言っても、例えば、お小遣い、遊びのための金稼ぎかもしれない。
      優先される理由がわかりません。

      トピ内ID:0707342914

      閉じる× 閉じる×

      上司が残業する

      しおりをつける
      🙂
      be
      答えというか、素朴な疑問なんだけど、部下に残業命令するよりなんで管理職が残業しないの?
      部下に残業させないのが管理者の責任だと思うんだけど。
      残業代を契約以上に支払う=経費の無駄使い=管理能力無い!って思うんだけどな。

      トピ内ID:7927208836

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0