詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    不妊治療について

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Asako
    子供
    トピ主40歳です。今年初めに結婚しました。
    結婚して数ヶ月後から同居スタートとなり、タイミングを取っていましたが妊娠せず、不妊治療スタート。調べたところ私は卵管閉塞(両側)、夫は運動率があまりよくないとのことでした。そして人工授精、体外受精ではなく顕微授精を勧められており、今後取り組む予定でいますが...。
    卵管閉塞の結果が出てからというもの、落ち込んでいます。

    ・結婚のため仕事を辞めたこともあり、日中時間があって思いつめてしまう。
    ・もともと子供は自然にできれば、くらいの気持ちでいたが、自分のせいで自然にはできない、と分かった時点で自分が不完全な人間だと思ってしまい、そこをうまく乗り越えられない。
    ・夫は子供が欲しいという意向があるのに、それを普通には叶えてあげられないという申し訳なさ、高額な治療に巻き込んでしまったことについて、申し訳ない。
    ・痛みに弱く出産等は「その時頑張ろう」くらいに思っていたため、それ以外での痛み(主に検査の過程での注射等や今後の採卵等)について「子供が欲しいのであれば耐えられるでしょう」的な意見を見ると不安で仕方がない。
    ・病院の先生、スタッフの方もいい方が多いが、最初に疑問がいろいろあって質問したりしたせいか受付の方によっては冷たい態度を取られている気がしている。「自分の思い込みだ」と言い聞かせるのですが、病院に行くだけでテンションが下がってストレスになっている。

    不妊治療のことさえ考えなければ夫と二人楽しく暮らせています。夫は治療に協力的で優しく私のことを気遣ってくれるので余計に申し訳なく思います。顕微授精に進むことは同意しました。一人で落ち込んで周りが見えていなくなっているのかもしれません。どうすれば積極的に治療に取り組めるか、ご意見いただけるとありがたいです。

    トピ内ID:2448191870

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 76 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 49 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    不妊治療経験者です
    ・夫は子供が欲しいという意向があるのに、それを普通には叶えてあげられないという申し訳なさ、高額な治療に巻き込んでしまったことについて、申し訳ない。

    そもそも40歳の女性と結婚してるのだから、旦那様は覚悟してなきゃだめですよね?
    絶対に子供がほしいなら若い人(若くてもできない場合もありますが)と結婚すべきだし。
    子宮や卵巣などに問題なく健康であっても40歳は妊娠率下がります。
    あなたのせいではないですよ。

    顕微授精は大変ですが、やれる事をやってダメなら諦めもついて二人の人生に前向きになれるはず。もちろん授かれば一番いいですが。

    大丈夫。前向きに頑張ってください!

    トピ内ID:2506741693

    閉じる× 閉じる×

    近年の誤解

    しおりをつける
    blank
    アタシの彼は左向き
    高齢出産が珍しくなくなったせいか、40歳付近での妊娠も当然と考えている人が多くなった気がします。
    人間には老化現象というのがあり、決して不妊ではない避けられない事情もあります。
    言いたかったことは、高齢は不妊ではないので結婚時の認識不足だと思います。

    トピ内ID:6503703360

    閉じる× 閉じる×

    受付

    しおりをつける
    🙂
    ナオ
    受付の人の態度が良くないというのは我慢できないほどでしょうか?
    もしそうならば、そこはスルーしても良いかもです。
    医療スタッフが感じ良いのなら、あまり深く考えず…。
    40歳で結婚するときに、旦那様には子供のことについて何か話さなかったんですか?
    高齢の枠に入ると思いますし、旦那さんもあなたと同様、そこまで欲しいと思ってないのなら、もっと気楽に取り組んでみるのもいいと思います。
    自分が思うほど、他人はあなたのこと気にしてないと思いますよ。

    トピ内ID:7216871531

    閉じる× 閉じる×

    ストレスは妊活にNG

    しおりをつける
    🐱
    だやん
    卵管閉塞との事ですが、旦那様も精子の運動能力が悪いんでしょう?
    お互い原因があります。貴方だけの原因ではありません。

    第一どちらが原因で出来ないとモンモン考えていたらストレスで妊娠は遠ざかりますよ。

    私も30代最後で不妊治療2年の末対外授精にて第一子を去年出産いたしたました。
    私には原因は見当たらず、夫の精子の運動力が弱いと言われました。
    それでもタイミングでいけるでしょうと言われましたが出来ず、対内授精にも踏切りましたが実らず2年あまり過ぎてしまいました…。
    結局年齢的にも余裕がない為対外授精に踏み出すことになり、運良く出産まで至りました。
    検査では分からなかったんですが、どうやら私は高体温を保てる黄体ホルモン?が出来にくい体質だったようです。
    対外でもなかなか授精しない人が多いと聞いていたので幸運だったと思います。

    どちらが原因で出来ないって責めるために検査したわけではないんでしょう?
    妊娠したくて検査したんですから。
    不完全なって…完全な人なんていませんよ。
    対外でならまだ望みがあるのなら前向きに考えないと。可能性がゼロではないんですから。

    年齢的にも悩んでる余裕ないと思いますよ。
    ストレスは妊娠の妨げになります。
    ただでさえ年齢的にも卵子が劣化しているのに(30代後半から質が落ちてます)ウジウジ悩んでる暇なんてない筈です。

    頑張って下さいね。

    トピ内ID:9486771082

    閉じる× 閉じる×

    治療が必要なのがむしろ普通

    しおりをつける
    🎶
    39歳女性
    顕微授精での治療を受けている者です。

    まず、「自然にできないことが分かった→自分が不完全な人間だと思った」というのは違うと思います。40歳で自然に妊娠出産するほうが珍しいです。体外(顕微含め)授精をしている人はたくさんいるし、ほかの病気で治療さえできない人もいます。不完全というなら、この世に完全な人間などいません。

    乱暴な言い方になるけど、卵管両側閉塞が分かったことで治療方法がはっきり定まり、タイミングや人工授精などで時間とお金を無駄にせずにすんでよかったのではないでしょうか。

    また、自然IVFではなく顕微を勧められたのはご主人のほうの原因からです。自分のせいで夫を巻き込んだというのも違います。

    期限を決めて、それまではできる精いっぱいをやってみよう、と私と夫は話し合いました。もし治療をしないであきらめたらいつか後悔するだろう、と。それに、医療の手を借りて授かれるなら、やってみない選択肢は私たちにはなかったです。

    痛みに弱いことに関しては、私は子宮内膜症で毎月の激痛とともに20年生きてきたので正直あまりわかりませんが、注射とかは慣れますよ。痛いのもそのときだけだし。ホルモン治療の影響でイライラすることはありましたが一時的なものです。

    病院のスタッフに関しては、自分はたくさんいる患者の一人で、彼らは仕事としてこれを毎日やっているんだ、と思えば、多少つっけんどんだったり無関心な受け答えでも傷つかないです。そういうものだと割り切って。

    トピ内ID:1098480336

    閉じる× 閉じる×

    年齢的に問題無くても簡単に妊娠しないから気に病む事ない

    しおりをつける
    😨
    ミルク
    ちょっと待って!

    卵管閉塞とかもあるだろうけど、一番の原因は年齢だと思います。

    今年始めに結婚したなら、結婚した時既に40とかだった訳でしょ?

    健康体でも、もう簡単には妊娠しにくい年齢です。

    40の女性と結婚した時点で、旦那さんや周りも、簡単に妊娠しないかも?或いは子供は難しいかも?と考えなかったんでしょうか?

    トピ主自身も、40の女性が簡単に妊娠すると考えてたんですか?

    不妊治療すればまだ妊娠の余地があるなら、頑張るしかないと思います。

    でも例え結果が悪くても、そもそも夫婦共々高齢なので若い夫婦よりは妊娠率は大きく下がります。

    トピ主だけ気に病む必要ないですよ。是が非でもお子さん欲しいなら、40の女性と結婚した旦那さんが甘いとしか言いようがないです。

    トピ内ID:5434313134

    閉じる× 閉じる×

    自分の決断だと自覚する

    しおりをつける
    🐱
    ねこのしっぽ
    自分はそこまでして子供が欲しい訳ではないのに、、って気持ちがあるから積極的になれないのですよね。

    それを旦那さんに話しては?

    結婚前に子供の話をしなかったのですか?

    話したら旦那さんの気持ちが離れると思っています?

    だとしたら、旦那さんの気持ちを繋ぐ為に自分はやるのだ、結局は自分がやりたくてやってるのだ!と自覚したら腹が据わると思いますよ。

    申し訳ないとか書いてますが、本音は、私はそこまでして子供を設けたいとは思っていない、、ですよね?

    本音で話した先に離婚もあるかもしれませんが価値観の違いですし、結婚前によく話し合ってなかったのなら仕方ないことですよね。

    子供が設けられないなら離婚!ひどい!

    とか怒る人もいるかもですが、誰にでも人生設計って自由にありますからね。

    トピ内ID:4641071245

    閉じる× 閉じる×

    認識を改めて現実を見る、ことですね。

    しおりをつける
    blank
    青葉
    積極的に治療に取り組むには?とのことですが、ご自身の状況を客観的に見て現状をしっかり理解することだと思います。

    年齢がいけばいくほど妊娠率が下がると散々騒がれているこのご時世に、「自然にできれば」と考えてたご自身の甘さをしっかり認識しましょう。
    自然に妊娠出来ないから「不完全な人間」とありますが、そもそも「完全な人間」とは?
    高額な治療費が申し訳ないなら貴女も稼ぎましょう。

    トピ主様より一つ年上で不妊治療を5年ほどして、その間、筋腫の手術をしたり自己注射もしたり、採卵も何回もしたりした私からすると、突っ込みどころが満載で幼稚なトピ主様に言いたいことが山ほどありますが、ありすぎて上手くまとまりません。

    とりあえず言いたいのは顕微授精、早くしましょう、ですかね。ソースは思い出せませんが、体外よりも卵子が弱らないそうです。
    あと、採卵は麻酔をかけてもらえるので眠っている間に済みます。

    周りが見えないというより、自分自身が見えてないようです。
    落ち込んでる暇はありません。

    トピ内ID:3142916571

    閉じる× 閉じる×

    ナーバスになりやすいもの

    しおりをつける
    🙂
    うん。
    不妊治療を始めて、ナーバスになる女性はゴマンといますよ。
    私も40代で顕微授精という選択をとって妊娠出産しました。その2年後にはその時の冷凍受精卵を使って二人めを出産しましたけど、
    40代でこの確率は珍しいらしいです。(着床率は40代では10%と言われました)

    周りにも高齢で不妊治療で授かった人が多いですが、仕事も辞めて妊活に100%力を注いでる人ほど、思いつめて精神的に不安定になりやすく、
    なぜか授かりにくいという悪循環に陥る傾向があるように思います。

    子供は欲しいけど、出来なかったら諦めて生活を楽しむわ!
    なんてスタンスで仕事の合間に不妊クリニックに通ってた人の方が案外あっさり妊娠したりして…。

    妊活に近視眼的になるともう、思いつめて思いつめて、女としての能力だとか、旦那への引け目だとか、
    何もかも自分に非があるように思いつめてどよ~~ん、、、なんてことに、女性は陥りやすいんじゃないかしらね。

    私自身は冷めてる方で、半年~1年妊活してダメだったら縁がなかったと思おう、くらいの気構えだったんです。
    出産しちゃえば、かかった医療費は医療控除で結構戻ってきたと思います。

    あと、不妊治療が痛くて辛かったという記憶は…殆ど覚えてないです。
    妊活にストレスは大敵とのことで、病院はもう、どこぞのホテルかと思うほど至れり尽くせりでした。。。
    ホルモン注射はたまに痛い時ありましたけど、採卵には軽く麻酔されたし。

    妊娠してしまってからの方が正直、いろいろキツかったですよ。
    今は子供が生意気でキツイです…

    トピ内ID:2342054722

    閉じる× 閉じる×

    ストレスがあると妊娠が遠退く

    しおりをつける
    🙂
    みや
    もともと子供は自然に~
    40歳で自然妊娠って確率低いので、トピ主さんの不妊が原因ではなく、一般的にその年齢では厳しいです。

    夫は子供が欲しいと言う傾向が~
    トピ主さんが悩むほど切望はしていないですよ。
    本当に欲しければ若い女性を選びます。

    友人で、妊娠できなくてそれがストレスになり、中々妊娠できなかったこが数人います。
    みんな考えるのをやめたら、妊娠しました。
    こちらのトピでも、不妊治療をやめたら、自然妊娠した方もいました。
    自然は厳しいかもしれませんが、トピ主さんがストレスを減らし、気楽に取り組めたら、早い段階で妊娠するかもしれませんよ。

    トピ内ID:5113429333

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(その1)

    しおりをつける
    blank
    Asako
    みやさんのコメント(11月23日4:35)まで拝見いたしました。

    はじめに、長文のトピにも関わらず、時間をさいてコメントを下さった方々にお礼を申し上げます。いつもは読む専門でしたので、コメントがこんなにもありがたいものとは思いませんでした。皆様、本当にありがとうございます。

    後出しと言われるかもしれませんが、本文で書ききれなかったことがあります。
    今年初めに結婚した直後(まだ同居前だったので、月に数回しか会えていない頃ですが)に、妊娠の兆候がありました。「兆候がある」と書いたのは、生理が来ず、市販の妊娠検査薬で時間を置いて2度検査したところうっすらと陽性の反応を示したからです。それで、「●日までに来なかったら病院で診てもらおう」と思っていた矢先に倒れてダメになってしまいました。病院で診断されていないので正式に妊娠したわけではないのですが、そこで二人ともタイミングを取れば高齢でも「自然妊娠できる」と思い込んでしまいました。

    皆様のコメントを読んでいて、私は思った以上に自分が卵管閉塞(両側)だったということがショックなのだとわかりました。30代前半より子宮ガン検診や乳がん検診も毎年受け、その頃は妊娠など縁もなかったのに葉酸が大事と聞いて飲み続けていました。運動も定期的に行い、体には気をつけているつもりでした。ですが卵管なんて努力してどうなる場所でもなくて、しかも片側ではなく両側閉塞というところで望みが絶たれたような気持ちになっていました。
    結婚時の年齢が高齢だったのですが、上記のような妊娠したかもしれない、という経験もあって思っていたより期待が高まっており、そこに卵管閉塞の事実を突きつけられて一気に落ち込んだという感じでした。

    トピ内ID:2448191870

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です(その2)

    しおりをつける
    blank
    Asako
    数名の方に甘さを指摘されていましたが、そのとおりで、私には子供を持つという覚悟ができておらず「できれば」という気持ちでした。子供は好きですし生まれれば一生懸命育てるであろう自分も想像できます。一方で今からの年齢で成人まで育てるとなれば…という現実的なところに不安もありました。ですので、高齢にも関わらず自然妊娠頼みの考えになっていたところがありました。
    皆様も書かれているように、夫も私の年齢を知って結婚しているので、当然子供が持てない人生になるかもしれない、ということもわかって結婚したと思います。また、子供が持てなかった時は仕方ないと言ってくれています。私が悲劇のヒロインのように、一人で申し訳なく思っているだけなのかもしれません。ですが「申し訳ない」から抜け出せず、覚悟ができない、先に進めない自分が嫌になり、トピをたてたのかもしれません。

    仕事も続けられればよかったのですが、夫の赴任先が他県になったため退職しました。不妊治療(というかまだ検査検査の日々を終えた段階ですが)のために病院に通いましたが、通院の頻度、予約制であるにもかかわらずかなりの待ち時間にため息がでる日々でした。パートでもできればと思いましたが、今の感じではなかなか厳しいと感じます。仕事をしながら不妊治療をしている方、不妊治療された方を本当に尊敬しています。

    次回以降個別のお返事になります。週末時間が空いてしまうかもしれませんが、お許しください。

    トピ内ID:2448191870

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です(その3)

    しおりをつける
    blank
    Asako
    不妊治療経験者です 様

    経験者の方からのコメント、ありがたいです。
    最初のコメントだったということもありますが、「あなたのせいではないですよ」のお言葉で泣いてしまいました。幼稚ですが、誰かにそう言って欲しかったんだろうと思いました。誰にでも話せる内容ではないため、妹と母親にしか打ち明けておらず(夫はもちろん知っていますが)、打ち明けた時に泣きながら電話してしまいました。二人とも遠方にいるためあまり心配もかけたくないので、その後はこの話題を持ち出していません。でもなんだか自分の中で行き詰まって苦しくなっていました。
    「やれる事をやってダメなら諦めもついて二人の人生に前向きになれる」そうだよな、と思いました。今後辛い時、この言葉を思い出すことにします。

    アタシの彼は左向き 様
    昨今の情報で私も流石に「40歳付近での妊娠も当然」とまでは考えていなかったのですが、追記で書かせていただいたように妊娠の兆候が以前あったもので、勝手に自然妊娠を期待しておりました。当然とは考えていなくとも、努力次第でと考えていたわけで、認識が甘かったと思います。高齢ということをもっと自覚すべきでした。

    ナオ 様

    「受付の人の態度が良くないというのは我慢できないほどか」改めて考えてみました。…我慢できます。というか同じクリニックに通いたいのであれば我慢すべきですよね。
    不妊治療の世界に足を踏み入れてからというもの、以前なら何も思わなかったような細かいことが気になってしまい、他の方も書かれていますが随分ナーバスになっていると感じます。表に出さないだけで隠れクレーマーみたいになっていて嫌だなと自己嫌悪に陥ることもしょっちゅうです。自意識過剰になっていると思うので、気をつけます。

    トピ内ID:1694659199

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(その4)

    しおりをつける
    🙂
    Asako
    だやん 様

    不妊治療の末のご出産、おめでとうございます。体外受精について(本当は色々大変だったかもしれませんが)さらっと書かれていらっしゃって、すごいと思いました。
    だやん様が書かれている通り、「どちらが原因でできないと責めるために検査した」わけではないのです。たとえ夫側のみ原因があったとしても、私は何も思いませんでした。夫も誰も自分を責めませんが、見えない声が自分を責めるというか、「なぜなぜどうして」の子供のような思考になっていて、お恥ずかしい限りです。可能性がゼロではない、というところを見て前向きになれるようにしたいです。

    39歳女性 様

    経験者の方からのコメント、ありがたいです。
    「自分が不完全な人間だと思った」…大げさですよね。でも卵管閉塞がわかった時は本当にそんな気分でした。他の人がどうこうではなく、自分が機能不全なんだなと思ったら本当に落ち込みました。追記でも書きましたが、努力できる部分はしてきたのに、それでもダメなんだと。妊娠自体が、努力でどうにでもできる部分ではなく、さらに高齢ということを自覚しなければいけないのにその自覚もなく…恥ずかしいです。
    自分も生理が重い時は激痛と貧血で倒れるタイプなのですが、注射系の痛みはまた別というか…検査の採血の多さに「これはいずれ慣れるのだろうか」と苦痛になって妙に構えるようになっていました。「注射とかはなれますよ」との言葉、心強いです。慣れるものであれば、慣らしてやると少し思えました。
    スタッフの方についても、「クリニックは医療を提供するところで、サービスを提供するところではない」と毎回唱えていくのですが、いざ冷たい態度(これも思い込みかもしれないですよね)を取られると、落ち込んでいる自分がいました。そういうものだと割り切り、通うようにします。

    トピ内ID:2448191870

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です(その5)

    しおりをつける
    blank
    Asako
    ミルク 様

    書かれている通り、一番の原因は高齢(年齢)の自覚が甘かったことだと思います。昨今の情報で、さすがに自分もすぐに自然妊娠できるとまでは思っていなかったですし、自然妊娠率がかなり低いというのも知ってはいました。ただ、追記にも書かせていただいたのですが、以前妊娠の兆候が見られたこともあり、自覚が甘くて「頑張ればできる」と期待してしまっていました。前回のは兆候、というだけで高齢だからできないのが通常、くらいまで改めないといけないですね。
    主人も、子供ができない人生になるかもということを分かった上で結婚していると思います。ただ、私が勝手にそこに申し訳なさを感じているだけなのです。独りよがりですよね。

    ねこのしっぽ 様

    >申し訳ないとか書いてますが、本音は、私はそこまでして子供を設けたいとは思っていない、、ですよね?

    そうですね…うまく表現できなくてもどかしいのですが、追記にも書いたように卵管閉塞にショックを受けてはいたのですが顕微授精自体には同意しました。また、夫も結婚時に私の年齢は知っているので、子供ができない人生になるかもしれないことも分かっていて結婚してくれたと思います。だから、というと変ですが自分はどうでもいいけれど結婚してくれた主人のために頑張りたいという気持ちが強いです。実際大変なのは産む前も産んでからも女性のほうで、というのは別に構わないのです。ただ、主人が他の人と結婚していたら、顕微授精まで巻き込まなかったのではないかという、ねじれた思いに囚われていました。ねこのしっぽ様が書かれているように「旦那さんの気持ちを繋ぐ為に自分はやるのだ、結局は自分がやりたくてやってるのだ!」くらいの覚悟があると潔くていいなと思いました。初めからそのくらい割り切れればよかったのですが…。覚悟が足りないですよね。

    トピ内ID:2448191870

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主です(その6)

      しおりをつける
      🙂
      Asako
      青葉 様
      経験者からのコメント、ありがとうございます。
      「ツッコミどころが満載で幼稚なトピ主様」とありましたが、そのとおりで…というか同居前までは結構いい待遇で働いていたのですが、その時はこんな幼稚な自分を見ることになろうとは思ってもみませんでした。仕事をしている時はどちらかというとビシバシ系(?)だったので、もともとグジグジした隠れていた自分と対面して嫌になっているのかもしれません。仕事を辞めて時間があるからなのか、生理がくるたび本当に落ち込んでしまいます。全てがこの治療のために回っているような気がして、全神経持っていかれるような気になっていますが、何かをはじめて一極集中になるのを変えなければとも思います。
      自然妊娠に希望を持っていた理由、不完全な人間と思ってしまった理由、仕事を辞めた理由については追記レスに書かせて頂いたとおりです。仕事を続けていれば普通に稼げていたのですが、どちらにしても現在のクリニックだと仕事を続けるのは厳しいと感じています。
      不妊治療を5年もされていたとのことで、本当にすごいと思います。ちなみに、初めから結構割り切って治療に取り組むことができた感じでしょうか。青葉さんのように、必要なことをただ淡々と取り組めるようになれたらと思いました。

      トピ内ID:2448191870

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主です(その7)

      しおりをつける
      blank
      Asako
      うん。 様
      書かれていらっしゃるとおりで、不妊治療をはじめてからナーバスになりました。何も知らずタイミングでしていた時も、最初の頃はストレスがなかったせいか順調に卵も育つのに、通うにつれて卵の育ちが遅くなる月も出てきて、意識してしまうとダメなんだと思いました。40代での顕微授精、そしてその後の妊娠出産おめでとうございます。

      >私自身は冷めてる方で、半年~1年妊活してダメだったら縁がなかったと思おう、くらいの気構えだったんです。

      どの口が言うんだ、と言う感じですが私も自分は冷めてるタイプだと思っていたんです。ですが検査が進むにつれてどんどんナーバスになり、ついにはクリニックのスタッフの方の対応まで気になるようになってきた時点で、自分が隠れクレーマーになっているような嫌な気持ちになりました。

      みや 様
      追記レスでも書きましたが、一度自然妊娠の兆候が見られたため自然妊娠に希望を持ってしまっていました。お友達のように考えるのをやめたら顕微授精で妊娠できるかもしれませんが、今どうしてもそのことばかり考えてしまっていたので、どうしたらうまくわりきったり切り替えられるのか、ヒントのような物がほしくて、そしてうじうじしている自分が嫌でトピを立てたのかもしれません。書かれているとおりストレスを減らし、気楽に取り組めるようになりたいです。

      トピ内ID:2448191870

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      つらいですよね

      しおりをつける
      🐤
      ひよこ
      私も38から不妊治療を初めて1年、今妊娠中です。
      タイミングでは難しいと言われ人工6回、体外2回目で妊娠できました。

      私の場合は妊娠したいという強い気持ちがあったので、治療を続けましたが正直辛かったですよ。
      私もこの年まで結婚妊娠とは縁がなかったので、自分が不妊だとは思いもしなくてやっぱり落ち込みました。
      トピ主さんの気持ち、すごくよくわかります。

      クリニックはいつも超満員、先生も看護師さんも機械的に淡々とされるので確かに怖くも感じますがそのクリニックの実績を信じていたのでこちらも淡々と通いました。

      今通っている産院も人気で混んでいて、先生は淡々としててちょっと怖いです(笑)病院はそんなもの、と割り切っています。

      治療費は高額だけど地域によっては助成金が出るのでかなり助かります。
      あと、不妊治療はどこまでやったら諦めよう、とか夫婦でリミットを決めるのも大事かもしれません。

      うちは体外3回やってダメだったら諦めて夫婦2人で暮らそうね、と決めていました。
      一応子供ができなかったときの将来設計もよく話し合ったりしてたので、逃げ道を作ることで少し気が楽でした。

      旦那さんとよく話し合って、不妊治療をサポートしてくれるようなら少しがんばってみるのもいいのではないですか?

      妊娠は本当に奇跡だと思います。私たちの年齢であれば尚更です。
      だから、トピ主さんが気に病むことはないですよ。

      トピ内ID:3371529682

      閉じる× 閉じる×

      少なくともご主人の事は気にする必要はない

      しおりをつける
      🙂
      不妊治療経験夫
      我が家も晩婚で即不妊治療の経験者です。

      私は男性なのでトピ主さんの気持ちを完全には理解出来ませんが、ご主人の気持ちは分かるかもしれません。

      ご主人はそれほど気にしていないと思います。
      なぜなら大変失礼な話ですが、40歳の女性と結婚するという事は子供のいない人生も覚悟の上です(男性は男性不妊の可能性なんかあまり考えていない)
      トピ主さん以上に出来たらいいし、出来なかったらそれでも構わないと思っているはずです。
      ですからあまり気に病んでトピ主さんが暗い顔をしている方がご主人にとって悲しいと思います。
      新婚なんですから。

      トピ内ID:4709092167

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です(その8)

      しおりをつける
      blank
      Asako
      ひよこ 様

      経験者の立場からのコメント、ありがとうございます。そして妊娠おめでとうございます。人工6回、体外2回目、「正直辛かった」と書かれているひよこ様の頑張りが実ったのだなと、読んでいて嬉しくなりました。また、「妊娠は本当に奇跡」と書かれている言葉に頷いてしまいました。妊娠は努力ではどうにもならないことはわかっていますが、子供を望む方の頑張りが報われるといいのにといつも思ってしまいます。

      トピをたてるまでもいろいろな方のブログを読んだり経験者談のサイトをみました。皆さん不妊治療歴、そしてその過程も違い、さらっと書いている人も苦労を書いている人も共通していることは強く子供を望んでいるということでした。世の中に不妊治療に取り組んでいる方が想像以上に多いということ、そして私より大変な状況の中で頑張っていらっしゃる方がいると言うこと…驚くと同時に「私ももう少し強い気持ちで治療に取り組めないものだろうか」と思いました。

      コメントをくださった方の意見を読んでいて、今よりさらに強い気持ちが必要だと言うこと、そして相反するようですが「やれるだけやって授からなかったら仕方ない、そういうものだ」というような柔らかい気持ちも必要だと気付きました。現に主人がそういうふうに思ってくれているのに、私が一人被害者意識のようなものを持っているのはおかしいことだと気づけました。

      今後もくじけそうになったら、ひよこ様含め皆様からのコメントを読み返して、淡々と、そして少し明るい気持ちで取り組めるよう気合を入れ直そうと思います。

      トピ内ID:2448191870

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主です(その9)

      しおりをつける
      blank
      Asako
      不妊治療経験夫 様

      男性の方からのコメント、ありがとうございます。
      >大変失礼な話ですが、40歳の女性と結婚するという事は子供のいない人生も覚悟の上です(男性は男性不妊の可能性なんかあまり考えていない)

      そうですよね。
      主人も覚悟をもって結婚してくれていると思います。また、治療にも非常に協力的で、激務の中、男性側の検査も二つ返事で引き受けてくれました。だからこそというか、自分のためというより主人のために頑張りたいという気持ちが強い気がします。綺麗事に聞こえるかもしれませんが本心です。そして、みなさんからアドバイスいただいたように、あまりそのことばかり考えて自分を追い詰めてもストレスになるだけなので、強い気持ち(淡々とやるべきことに取り組む)と柔らかい気持ち(できなかったらその時は二人の人生を充実させる)を持ってのぞみたいと思います。

      トピ内ID:2448191870

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (8)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0