詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    後悔しない方が幸せ?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    考える女
    話題
    ネガティブ思考だった私がポジティブ思考に変えてからは人生過ごしやすくなったと思っているのですが、それでもたまにネガティブ思考になることがあります。特に人生についての後悔が多いです。人生の中の一時ではなく、幼少から現在に至るまでの長い間で自分の行動や周りの環境について後悔することが多く、悔やんでも悔やみきれないという状態になってしまいます。そうなると死ぬ事も考えてしまうので抜け出すのも大きな精神力を使います。

    「後悔したら同じ過ちを繰り返さなければいい」とか「気づいたところからやり直せる」とか「気づいただけでも幸せ」ということを(小町でも)聞くのですが、本当にそうなのか?と思うようになりました。ポジティブ思考の時は私もそう思ったりもするのですが、後悔して落ち込んでも人生が戻るわけでもないし「自分の人生に悔いなし」というような後悔なんて知らないという感じの人をみると、例え後悔した方が徳なことだったとしても後悔しない方が幸せなのかな?と思います。

    とても哲学的なことで自分の中で考えていても答えは堂々巡りなので小町に書かせていただきました。色んなご意見を伺いたいのでよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    反省が優先

    しおりをつける
    blank
    空飛ぶ豚
    原因を自分が作る → 失敗という結果が出る。
    ここからがポジティブシンキングの開始です。

    A.
    後悔する → 勉強する → 悩む → 試行錯誤の始まり。

    B.
    反省する → 学習する → 同じ過ちは繰り返さない。

    トピ主さんはAタイプかな?

    自分の行動についてはともかく周りの環境について「後悔」ってのは意味がないように思います。

    やり直すことを考えても仕方ないです。これからの行動・環境整備で結果を出していれば、やり直したかった人々との関係も好転しますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どっちもどっち

    しおりをつける
    blank
    ちもり
    人生における幸不幸の境地は、総て自分の心から作り出されます。

    人生は余りヒマがありすぎると「小人閑居して不善をなす」と言われているように、雑念・妄想がひそかに起きてきます。

    また反対に余り忙しすぎるとヒマがなくなって本来の自己はわからなくなってしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    後悔しない人はいない

    しおりをつける
    blank
    ひいらぎ
    後悔するほうがいいかどうかなど、答えはないと思います。後悔することが悪いのではなくて、後悔のスパイラルにはまることが、心の負担になり、前に進むことを阻むからです。

    ポジティブな人は、後悔しない人ではありません。
    後悔する自分も、冷静に受け止めて、サっと切り替えて前へいける人です。

    落ち込んだり、後悔しない人生などあるはずがないのです。

    >悔やんで悔やみきれすに死にたくなる

    そんな時のあなたは、悔やんでいる自分を責めて、そして死にたくなるくらいに落ち込む自分を責めて、ネガティブにならないように、必死なのではないですか。

    過去は変えられません。後悔するというよりも「思い出して」ください。チクリ!と胸に痛みが走ったら、「よしよし、今が幸せ。そういうこともあったっけ」と笑ってみましょう。
    ネガティブであることを、毛嫌いしないで、そういう自分も認めて、切り替える潔さをもってください。

    変えられるのは「今」だけです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思考ってそんなに簡単に逆向きになるの?

    しおりをつける
    blank
    きーこ
    ポジティブシンキング。流行りましたね。
    でもそれを声高に言う人って「自分にとって
    都合よく考えて反省しない」に見える。
    開き直りで思考停止ではいけません。
    くさいものに蓋もどうかな?

    私はこれで良い!という考え方もじっくり悩んでから
    納得してのことでしょう?

    過去のこと気になるなら何か思い残したこと
    遣り残した事があるはず。
    本当にポジティブなら自信と勇気持って過去へ
    戻って解決してこなきゃと思うけど。
    それでやっと後悔しないで済むし、
    本当に忘れることができるのでは?

    それが何かわかるのは貴方だけですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    『過去は未来で変えられる』

    しおりをつける
    blank
    ほんね
     私の好きな言葉に『過去は未来で変えられる』とういうのがあります。過去に起こった客観的な事実自体は永遠に変わらないけど、未来の過ごし方によって、その事実の捉え方はいくらでも変わるって意味みたいです。

     トピ主さんの後悔の原因ってなんでしょうか?不合格、仕事の失敗、それとも失恋でしょうか?どれも辛いですけど、明るく前を向いて生きていけば、いつか「ま、あの失敗から得たものもあっかかな」って思える日が来ると思います。少なくとも失敗をいつまでも引きずってうじうじしてたら、これからの未来もつまらないものになってしまうのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悩むのは欲が深いから?

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    デイトレードしてると後悔の材料なんて山ほどあります。
    「ち!買わなきゃよかったじゃねえか!」「もっと取れたね」「いきなり動きやがった!」「ふりだしだぜ」
    でも優位性は確保してるから、失敗も成功の為のコストみたいなもん。

    それぞれ一つの評価をすればやらなかった方がいいものもあったかもしれない。でも後悔含めてやっとくことで、得るものもあるからやるんですよ。
    「お前反省って言葉知ってるか?」ってくらい軽い人間だから言えるのかも知れませんが。
    幸い、僕には過去をどうこうする能力は無いのでね。
    食べちまったみかんが異様に酸っぱかったからって、どうしようってこともないでしょ?怖かったら薬でも飲んどくかって感じですよ。次は甘夏買ってくるとか。

    あと妙に幸せを考えないこと。
    僕は休日の朝にコーヒー入れてメジャーリーグ観れればそれでいいんです。
    幸い、僕には太れないという悩みがあります。
    だからといって何をするわけでもないけど、ちょっぴり普通の体格に近づく希望を持つ毎日。
    悩みも付き合っていくことで、スパイスになるんじゃないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    後悔する人は、

    しおりをつける
    blank
    サボテン
    現在の自分を受け止められていない人だと聞きました。あのとき、ああすればよかった!→ あのときの自分がいたから、今の自分がいる・・という事を受け止めて、前に進んでいくことです。そうでないと、ずっと、過去を振り返ったまま生き続けることになってしまいます。それって、勿体無くないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    平穏だから

    しおりをつける
    blank
    今も道中
    さんざん自分が自分であることを後悔して、どうしてらこのネガティブな思考から抜け出せるか何年も苦しんでそこから抜け出てみて、私は自分を否定していた時間をもったいなかったな、と思います。
    一方でそれがあったから今の自分があるわけで、今はすべてを肯定できる心境ではあります。「人生に悔いがない」と言えるのはこういう場合もあるのかもね。
    周りの環境に後悔の理由はなかったので、トピ主さんとは状況は違うかもしれないけど、今もまだ自分を後悔するなら、その今の自分をより良くするためにこそ悩むべきです。何もしない自分を恥じることなく、ただ悔やむだけでは神様が自分にくれた時間を浪費してしまう、と思う。
    本当に悔やんでいたら、悔やむ間もなく上へ上へと登らないと悔やむ心に負けてしまうんですよ。そこまで追い詰められてないトピ主さんの心は平穏があるように思います。死にたくなるのは言ってしまえば「そういう気がするだけ」で、ネガティブ思考の名残なんじゃないかな。
    「ここまで来れてよかった」そういう人生の味わい方もいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    執着しないこと

    しおりをつける
    blank
    浮かれポンチ
    正の感情であれ不の感情であれあまり執着しないことです。ブッダの教えに「執着を捨てなさい」と言うものがありますね。

    たとえば美、富、愛にあまり執着しすぎると失った時の反動が怖い。どんなに良いことがあっても過度に浮かれていると思わぬ嫉妬の感情を受けたりします。

    恨み、憎しみ、過去の失敗に執着しすぎると楽しいことがあっても楽しめない。どんどん不幸のスパイラルにはまってしまう。

    だから、何事にも程ほどにしておくのが幸せになる近道のような気がします。

    私自身は悪いことはすぐ忘れるように、いい事があってもあまり口に出さないようにしています。(家族間では言いますけどね)
    失敗しない人間などいません。同じ事を繰り返さない注意は必要だけれどあまり悔やまないでくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分に優しい生き方

    しおりをつける
    blank
    max
    どうしてそんなに人生に白黒つけたがるんですか?「どっちつかず」でいいんじゃないかな。あまり自分に厳しくすると、反動でネガティブな部分が増幅されちゃいます。ブツブツ「ぼやく」のも人生には大切な事。「後悔先に立たず」なんだからもう少し自分に優しくしてね。人生なんて失敗の繰り返しですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    考える女
    私はつい2.3年前まで「後悔」を知らなかったように思えます。最近になって今までしなかった後悔を一気にしているから、深みにはまっている状態になっているのだと思います。「後悔して勉強してそれを次に生かす」という流れがその都度できていれば、この状態になっていないのでしょうね。

    上記の“後悔を知らなかった“という理由になるかと思いますが、最初のトピ文でもふれていますが、幼少~小学生のころ顔や名前といった自分ではどうしようもない理由でいじめにあいました。それで中高大生になっていじめられたり嫌われても、それがどうしてなのかわからず、幼少期の延長だからだと思っていました。自分の行動が原因であるとは思わず、周りがおかしいと思っていたこともありました。

    でもどの学生時代になっても人とうまく付き合えなくて、そこでようやく自分が原因なのではないかと思えました。それが2.3年前です。気づいてからは後悔しないように生きようと、行動する前にみきわめるようになりました。

    過去は過去のものと捉え、これからの人生を後悔しないように生きることが何より大事ですね。ご意見、大変勉強になりました。ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    反省しても後悔しない!

    しおりをつける
    blank
    そぶん。
    私の心の支えとなる言葉です。

    空飛ぶ豚さんに激しく同意!

    後悔しない方が幸せ?って問いについては
    私個人の意見としては幸せか否かというより
    たった一度の人生自分が納得出切るか否かが
    大切かな。

    勿論、自分の努力や力ではどうにもならない
    大きなハードルもあります。私は今まさに
    そのハードルを超えられずにいますがそれでも
    後になって「ああすればよかった、こうすればよかった」って
    思わないよう今自分がベストだと思う道を歩んでます。
    その時自分がベストだと思って進んだ道が
    例え間違った道だったと後で気づいても
    「後悔」はないですね。

    とにかく自分の人生どう生きたいか。
    トピ主さんはまだお若いのでしょうか???
    迷うから人生であり、人は学習するもんだと私は
    思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その2

    しおりをつける
    blank
    後悔だらけの自爆女!
     私は子供時代より内向的な自分の性格がとにかく嫌で、活発な人を見ては
    羨み続け、四六時中「○○さんは誰とでも親しく出来てズルい!」
    という事ばかりを考えておりました。

    しかも大の努力嫌いであった為、生まれつき活発!というタイプの人への嫉妬心が
    特に強かったですが、我に返った時には既に35歳を過ぎていて、
    友人も少なければ男性経験も殆どなし、仕事も一応は持っていたものの
    どこか中途半端!性格が捻くれてしまったせいか、周りとは折り合い悪く、
    本来なら身についていなくてはならないスキルも殆ど習得出来てなく、
    他の同世代の人達とは大きく差が開いてしまう!という現実と直面しております。

    今になって、嫉妬に狂っていた20代をもっとまともな形で生きたかった
    思いに苦しんでおります!

    現在は情けなくも、以前嫉妬に使っていた時間を、「20代を一生懸命に生きたい!」
    気が付けばこんな事ばかり考えております。

    それだけにトピ主さんには今後、このような思いをさせたくはありません!
    もちろん私とは内容的にはかなり違う
    とは思いますが、
    改めるのなら今のうちですよ!
    どうかお気をつけて下さいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    長く悩まない

    しおりをつける
    blank
    あや
    人生たとえ悩んだとしても1日でケリをつけます。
    進むのみ。
    時間は金です。
    バイトの時給で換算してみてください
    2~3時間ただ悩んでるうちに、飛行機なら海外にだってつく時間なのですよ。

    すごく、辛いとき、きめられないときは、悩みぬいて、寝て、朝一番にきめます。YESかNOか。保留というのはなしです。
    なので、過去に遡って、ぐだぐだ考えるようなことはしません。後悔しようとしまいと、もうすでに今の時点にいるわけですから、先のことを考えたほうがいいですよ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    考える女
    かなり前に締めたはずのトピがあがっていたのでビックリしました。

    このトピをたててみなさんのご意見を伺って、自分でも文章にしたことによって気持ちや考えがまとまったこともあって、胸のつかえが取れたというかつながれていた重りが取れたというか、そんな晴れ晴れした気持ちになれました。

    >自爆女!さんのレスを読むと、
    最初のトピ文に書いた>「気づいたところからやり直せる」とか「気づいただけでも幸せ」

    ということに当てはまるのかもしれませんね。私は2.3年前でした、自爆女!さんも気づけたんです、これからの人生をその後悔の気持ちを忘れずに生きれば良いのですよ。人生は戻りません。過去は過去です。

    私は今回のことで過去は過去のものと捉え、これからの人生に目を向けることができました。全てを手に入れることができる人なんていないですし、過去に縛られず心を豊に持っていれば、他人にも優しくなれてそれが積み重なって誰かを幸せにできるのかも、そんな風に思いました。

    「気づいたところからやり直せる」んですよ!一日一日しっかり生きて、お互いがんばりましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0