詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • ひと
    • いい母なんだけど、、大人になっても引っかかる事
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    いい母なんだけど、、大人になっても引っかかる事

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    はな
    ひと
    34歳子持ちです。
    実家の母との思い出で今もモヤモヤしている事があります。

    一つは、脇毛の処理について教えてくれなかった事。小6の時、水泳の時間に隣の子に「脇毛が生えてるよ」と言われました。その日の夜にどうしたらいいか分からず、風呂場にあった父の剃刀で処理しました。その後修学旅行の時、父の剃刀を持っていくわけにも行かないので、旅行用にもらったお小遣いで剃刀を買いました。それを見ていた母に、お小遣いを旅行前に使ったと怒られました。その日の夜にどうしたらよかったのか分からず一人で泣きました。

    もう一つは、生理になった時、優しく教えてくれませんでした。ナプキンの使い方は一応教えてくれましたが、使用後のナプキンをどうしたらいいかなど細かい事を教えてくれず、私から何度も聞いて嫌な顔をされました。
    生理痛もひどくて寝込む程だったのに、「一度薬を飲んだらずっと飲み続けなきゃいけなくなる」と言われ、何度痛いと訴えても「寝てなさい」と言われました。痛すぎて寝る事も出来ず、辛かったです。ある時、生理痛がすごく辛い時があって痙攣を起こした時、祖母が救急車を呼んでくれ、病院で鎮痛剤をもらい、こんなに楽になるんだと分かった時すごく悲しかったです。

    周りの友人達には、うちの母はすごく優しい人だよねなどと言われます。でも私はうんと頷く事が出来ません。その事があったからだと思います。
    人間は完璧ではないからそのくらいの事はあって当然なんでしょうか?

    34歳になってもまだ忘れられません。そして今は自分も子供にそんな悲しい思いをさせないか不安です。娘だったら私がされて嫌だった事をそのまましなければいいと思うんですが、息子なので、分かってあげられなくて同じ思いをさせないか不安です。

    トピ内ID:3690331054

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 16 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 91 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    女の子が苦手なんだと思います

    しおりをつける
    🎶
    詩子
    私の母も同じ感じでした。
    娘が大人になって行くのが苦手、どうしていいかわからない、自分が教えなくてもどこかで学んでくる、と思っていたのかもしれません。あと、男の子が欲しかったのか、女の子育てが苦手な感じでした。母は女子のグループが苦手で個人行動が多いし、同性が苦手な人です。
    私も辛い思いをしましたよ。海外旅行中11歳の頃生理(初潮ではない)になり、困っていたら、めんどくさそうにお金を渡され、自分で買って来い、と。脇にも父親のカミソリをずっと使っていたし。脛の毛が濃くて悩んでも知らんぷり。
    そんな私は娘には同じ思いをさせまいと、反面教師にしていますよ。10歳になったら手作りの可愛いポーチに生理用品とショーツを入れてプレゼントし、使い方、体の変化について教えました。困ったことがあったら言いなさいね、と女の先輩としてこれからも娘のことを見守りたいです。
    自分が与えられなかったものは自分が我が子にしてあげてください。

    トピ内ID:0931912872

    閉じる× 閉じる×

    能力がない

    しおりをつける
    😨
    さむがり
    人間だから、完璧でなくてもいいのですが、
    母親としての責任は果たさなくてはいけません。
    (衣食住を親ががんばるのはごくごく当たり前のことで、
    それ以外の事を私は言っています)
    その能力が、トピ主さんの母親にはなかったということです。
    私の母親に良く似ています。

    私も生理痛がひどく長年苦しみましたが、母が何か行動してくれることはありませんでした。
    激痛で夜病院へ父の車で行ったこともあります。
    だからといって、何か考えてくれるということはありませんでした。
    鎮痛剤という発想もありませんでした。
    生理は病気じゃないから 以外の事は考えてくれませんでした。
    激痛に耐え1人でお腹を抱えて布団にくるまっていた頃の私を考えると、
    本当に大変だったなと。

    脇毛の処理も、なぜお母さんに相談できなかったのかそれが問題です。
    相談しても何もしてくれないだろうということを、幼少期からいやというほど
    味わってきたのかもしれませんね。

    私の母に関して言えば、脳の特性なのか、他人(家族含め)の気持ちを深く考えることができないようです。

    私は娘がいますが、我が子が同じように苦しまないよう、
    母親ってどういうものなんだろうということを、書物で勉強しています。
    勉強すればするほど、我が母の異常さが分かり、悲しいですが、
    母が異常でも、私の今の幸せが揺らぐことはないと分かってからは
    (母から精神的に自立しました)
    安心して暮らしています。

    34歳になっても苦しい、そういう苦しさを母親は子供に味わわせてはなりませんね。
    でも幸い、トピ主さんは無事大人になりました。
    母親は当あてになりませんが、自分が当時の自分を癒すことができます。

    ちなみに、病気が隠れていない生理痛ですが、
    足裏をゴルフボールやスーパー(ジャンピング)ボールを床に置いて
    ぐりぐりごりごり毎日暇なときにやっていたらなおりました。

    トピ内ID:0078018728

    閉じる× 閉じる×

    親だって完璧じゃない

    しおりをつける
    🙂
    パンダの子
    貴女のお母さんも、どうしていいのかよく分からなかったのではないですか。
    ものぐさだったとか、浅はかだったとか。
    子供を産んで親になれば、翌日から完璧な親になれるわけでもないし、お母さんも、かなり未熟だったんだろうなと思って許してあげた方が、貴女自身楽になりますよ。

    トピ内ID:4269198351

    閉じる× 閉じる×

    お気の毒でした

    しおりをつける
    🙂
    ぽこた
    世話をするよりされるのが大好きな人っています。
    人に気遣って貰うのが当たり前だけど自分があれこれ気遣うとか何でしないといけないの?みたいな。
    生まれながらの悪気がないけどお嬢様気質の人っているんですよ。

    トピ主は子供のことを思って色々考えられる人ですがお母さんはそういう人じゃなかった。
    娘から色々聞かれても「えーなんで私に聞くの?あー、母親だからか。うえー面倒くさいなあ。そういうのは友達同士で何とか共有してよ」くらいに思っているんでしょう。
    責任感など欠片も思いつかない。

    悪気のない悪意ですね。
    そこを責めても自分の責任だと思ってないので責める相手を非難してめそめそします。
    雌は子を産みます。
    でも母体にはなれても母親になれるかは全然別の問題なんですよね。

    トピ内ID:9387259319

    閉じる× 閉じる×

    未だに思う

    しおりをつける
    💢
    1人っ子
    私は1人っ子で母子家庭に育ちました。
    母も高齢で今は同居してますが、私は体調不良で先週から仕事を休んでます。
    昔から神仏行事は絶対的な所があって今日も私がしんどい中お煮しめを作って酒ご飯を神様に、仏様にお茶を御供えしました。
    私の体調より神仏か…と。

    風邪と言えば小学生の頃から、酷い咳が出てるにも関わらず欠席は1日のみ翌日から学校…当然体育は見学、授業中は咳が煩いと言われ嫌だった事を思い出しました。

    以前帰省してた時には、ご飯の仕度は無し…帰りに外食して来いとか今思うとそれでも母に尽くす意味あるのかなと最近は思ってます!

    トピ内ID:0820963699

    閉じる× 閉じる×

    辛い

    しおりをつける
    スライム軍団
    読んでいて大変辛く思いました。歳を重ねても、そのフラッシュバックはやってくることと思います。

    しかし、お母さまに一言謝ってほしいと言っても、トピ主さんの納得するような返答や態度はないと思っても良いでしょう。

    ですので、トピ主さんの足場でもある家庭をしっかり固めましょう。
    悲しかった思いや受け止めてほしかった娘時代の気持ちを、旦那様に引き受けてもらう。
    フラッシュバックも、旦那様と一緒に語ることでいくらか軽くする。
    これを続けていきさらに年数を経て、やがてお母さまが歳をとったときにやっとその姿が許しにつながるのかと思います。

    親友がいるのなら、その方でも良いかと思います。
    一緒に歩んでくれる人に、頼りましょう。

    トピ内ID:0242376363

    閉じる× 閉じる×

    未だに思い出しますよ

    しおりをつける
    ある
    母から言われていたこと。
    小学校高学年で体つきが変わってきたことについて、しきりに「女の人になってきたからね」「こういう(ピタッとした)服は似合わない」と否定されたり、
    「胸が大きいから」「下着が透けたらみっともない」と、肌色総レースのブラジャーをつけるように渡されました。
    当時の母が使っていたようなストラップの太いタイプで、サイズも合っていなくて恥ずかしかった。

    おしゃれをしようとすると、すぐに「似合わない」「男を誘うような格好をして」
    生理については教えてくれましたが、最重要事項は「妊娠しないように」
    (まだ何をどうすれば妊娠するのかも分かっていないのに)
    脇毛の処理も、教わっていません。
    上記のような母なので、聞くこともできなかったように思います。

    やはり、周りの友人には「優しいお母さんだよね」と言われていましたが、当時から複雑でした。

    女性性に関する部分で、母にも何かしら精神的にアンバランスな部分があったのでしょう。
    仕方ないことなのかもしれなませんが、それはそれでわたしは傷つきました。
    当時の母の言動で自分が傷ついたことは、事実として、心の中で自分が認めていいんだと思っています。
    それを許すとかはまた別の話で。

    わたしにも中学生の息子がいます。
    ここまで育ててきて、性別の違いだけではなく、違う人間なので、息子に対して全く何も悲しい思いをさせない、というのは無理だな、と感じています。
    自分にとっては何気ない言葉が、息子の心に残っていることが、いいことでも悪いことでも、あったりします。
    でも、息子が何かに悩んでいないか気にかけたり、嫌なことは嫌と意思表示しあえる・自分に非があるときには素直に謝る、そういう相手を思いやり信頼できる関係を作っていれば、多少の行き違いはあっても決定的に傷つけてしまうことはそうないのではないかな、と思っています。

    トピ内ID:6413424113

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0