詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「小公女セーラ」が好きだった方へ

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はとこ
    話題
    古い話ですが、二十年ほど前「ハ」の付く香辛料メーカーが提供していたアニメ番組で「小公女セーラ」というのがあって、当時六歳くらいのわが娘そっちのけで見ていました。今でも時々面白かったなー、次の週が待ち遠しかったなーと当時を思い出しています。主題歌は今でも歌えます。大好きだったので当然原作も読み「小公子」やその他の世界名作本も読んだくらいはまりました。子供向けのアニメ番組ではありましたが毅然と生きることの大切さを改めて教えてくれました。私みたいにはまってしまった方があったら教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    当時、中学生の私もはまりました。

    しおりをつける
    blank
    ミンチン
     友達に電話をかけたら「後で電話する」と言われたので、「なんで?」と聞いたら「今、セーラ」見てるからと返ってきました。
     私は「プフーそんな、漫画みてんの?」しょうがないなと思い、とどれどれ・・と見たら、はまってしまいましたよ。
     ちょうど、その日が、特別室から屋根うら部屋へ転落の場面でした。
     最終回間際の大逆転も面白かったですね。
     もっと、そこから2話ぐらいお話があってもよかったのになっ~て思ってしまいます。
     今でも、スカパーの再放送でもチェックしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あのセーラが一番

    しおりをつける
    blank
    さくら2号
    はい、「ハ」のつく香辛料メーカーがスポンサーの番組ね(笑)。あのシリーズの最高傑作なのではないでしょうか。

    昔から小公女のアニメ化、実写化は数多くありましたが、かのテンプルちゃん(!!!)が演じたものなどはいずれも金髪巻き毛で元気が良すぎ、「何か違う・・・」と常々思っていました。このセーラは(確か)原作通りの上品な黒髪でイメージぴったりでした。

    このお話の主旨は、「自分さえ誇りをもってしっかりしていれば、周囲の状況がどんなでも平気なんだ」ですよね。本当の勇気について語っている話だと思います。

    アニメでは、屋根裏部屋にいつのまにかご馳走が並べてあって・・・のシーンが夢のようでうっとりしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の胸の片隅に咲いてる

    しおりをつける
    blank
    いざべら
    小さな花に~名前はな・いけどお~♪
    私もかなり歌えます♪
    私は当時小学生でした。3年生ぐらいかな?毎週毎週声を殺して泣きました(家族と観ていたので恥ずかしかったw)。もうセーラがいじめられるのを観るのが本当に辛くて観たくないけど、観たい。。。と本気で悩みました。
    セーラが寒い冬、外階段を顔が映るほど磨いている場面があり、私も階段を拭くのが好きになりました(本当です今でも好き)。
    このように私にかなりの影響をあたえたすごいアニメです。発言の機会を与えてくれてありがとうトピ主さん!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子ども時代、原作に夢中になりました

    しおりをつける
    blank
    ぶどうパン
    すみません、アニメは見ていないのですが・・・。

    当時、親が買ってくれた「小公女」のミンチン先生のイラストが結構怖かったので、それがとても印象的でした(笑)。

    逆境の中にあっても、気高さと思いやりを忘れずに生きるセーラの姿勢、芯の強さに魅かれました。

    粗末な屋根裏部屋が一転、豪華に変わっていたり、助けてくれる人が現れたりと、劇的なところにもワクワクしたものです。

    空腹の中、小さな男の子にパンを差し出す場面などは、子ども心にもグッときました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心は何時までも少女

    しおりをつける
    blank
    小さい時から何回も、翻訳本で読み、アニメも見、映画も二作見ました。
    アニメは、はまって見ていました。
    本で読んだときから、「何故、父親がインドで亡くなった時、連絡が無く、直ぐに孤児の扱いになるのか?」不思議でした。
    海外で暮らすようになり、インド人とも知り合いが出来、インドと英国の関係、当時の交通事情など知ると、納得できるようになりました。
    何も知らなかった子供の時代、アニメを見たころ、そして今、それぞれ、自分自身の得た知識などから、当時の時代背景を違った視点から見ることが出来、興味尽きることなく、何歳になっても、飽きが来ません。
    セーラの物語、好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    涙!!涙!!

    しおりをつける
    blank
    ハル9000
    うわーん!!(もう泣いてる、笑)

    涙無しでは見ていられない話でしたね。「ミンチン先生(だったかな?)」や「ラビニア(だったかな?)」のいじわるに、私は「ちくしょー!!ぶんなぐってやりたい!!」と毎週思っていたものです(笑)。

    最終回の前の話だったか、ミンチン先生の言いなりだった気の弱い女性の先生(名前忘れました)が、セーラがお金持ちとして復活したときミンチンに、

    「だからもっと優しくしておけばよかったのよ、なんであんなにいじめるのか私はいつも可愛そうだと思ってたわ!! でももう遅いわ!!」

    と半狂乱で叫んでいたのをよーく覚えてます。そのとき私も「ざまーみろ!!やったやった!!」と部屋の中を駆け回って喜びました。最終回はミンチンやラビニアが落ちぶれて終わるんだと決め付けていました。

    しかし最終回にセーラがミンチンやラビニアに対してすごく優しく「ありがとう」などと言ったとき、私は「何て優しいんだろう」と前回走り回った自分に反省しました(笑)。

    でもあの二人は、もっとひどい目に会うべきですよね!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わぁたしのむねのぉぉ

    しおりをつける
    blank
    きのこ
    セーラ、見てました!
    そして主題歌、今でもめちゃくちゃ歌っています。
    気持ちいいですよね、歌い上げる感じ!

    名作劇場は、その当時ほとんど見ていたように思います。

    セーラは特に、再放送も含めて何度も見ました。
    よい作品ですよね。
    日本昔話だけじゃなくて、名作劇場もまた始まってほしいなぁ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい!!

    しおりをつける
    blank
    はるか
    31歳です。子供の頃にはまりました。
    女性が好きなストーリーですよね!本も読みました。
    お金持ちだった頃の描写がとても大好きで憧れてましたし、転落後のセーラの前向きな考え方を真似しようとしたりしていました。同じくハ○スの名作劇場で「ポリアンナ物語」っていうのがあり、明るく前向きな女の子の話で、これも「よかった探し」を真似していました。
    懐かしいな~~~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はまってました!

    しおりをつける
    blank
    三十路女
    当時高校生でした。

    クラスでもほとんど皆が見ていて、月曜日はセーラの話題でもちきりでした(笑)。
    ヤンキー系男子まで話の輪に入ってたのがおもしろかったです。

    主題歌は今でも時々歌いあげてます♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    好きでした

    しおりをつける
    blank
    なでしこ
    お嬢様でいつでも心が綺麗で優しいセーラが大好きでした
    。大人になったらセーラみたいになりたいと幼稚園くらいの時にあのアニメ見て思っていました。
    そんな私も親になり娘にセーラとつけました。

    小公女の作者は小公子セドリック、秘密の花園も書いていますがどれも好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    見てますーー

    しおりをつける
    blank
    ぽむりん
    私も今はまっちゃっています。
    ケーブルテレビでお昼にやっているので毎週かかさず見ていますよ。
    小さいころも見ていましたが初めと終わり、境遇が一点する場面はよく覚えているんですけど間のお話はほとんど覚えていないので新鮮に見れますね。
    あと聖闘士星矢なんかもはまっちっゃてDVD見まくりました。意外と面白いものですよねー、昔のアニメって。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も好きです。

    しおりをつける
    blank
    chiko
    何だかトピを見て嬉しくなりました。

    私は入浴中にふと気づくと、小公女セーラのテーマソングを口ずさんでいる時があります。この歌を歌うと、何だか明日も頑張ろうって気になるんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アニメより原作

    しおりをつける
    blank
    ロッティよりトッティ
    原作は大好きでしたが。

    やはりアニメというべきか、原作には無い市場の少年との交流とか、セーラ復権後の、ラヴィニアの堂々とした開き直りっぷり(あれほどいじめたくせに、「あなたがプリンセスになるときは私はファーストレディ」云々)等・・・をいをい?と思う点も多々ありました。

    私は原作中の、「誰にでも素直に接していればやさしさを返してくれるわけではない。素直にしていれば相手はつけあがるのだ」という、落ちぶれたセーラが実体験から学ばされる、少女小説らしからぬ真実と対峙する姿勢が好きでした。
    その現実と向き合った上で、なおひたむきに生きるセーラを応援していました。

    やっぱり原作を読んだ上でのアニメ鑑賞だなあ。と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    疑問だった

    しおりをつける
    blank
    みーたん
    商人の子であるセーラが何かにつけて「こんな時皇女様だったら・・・」と妄想にふけるシーンがイヤでした。
    そんなに商人の娘がイヤなら自立して生活してみろっつーの!!
    一円でもお金を稼いだ事があるのかっつーの!!と商人の娘である私は非常に不満でした。

    実はセーラって自分の生まれに大きなコンプレックスを持っていたんじゃないかしらと、私も幼心に妄想したモンです。
    いじめのリーダー格だった子が名家の出だったりしたのかな。
    セーラがひどい目にあうシーンをドキドキしながら楽しみに見ていた変態です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    初めて自分で買った本

    しおりをつける
    blank
    たかこ
    「小公女セーラ」傑作ですよね~!!

    ハマリましたよ。毎回、テレビの前にかじりつき。
    放送が終わった後、原作の本を買って、何度も繰り返し読みました。

    私が心に残っているのは、最終回。
    セーラがインドに行くための船着場での、意地悪ムスメ、ラビニアの台詞。(あ、うろ覚えかも…)

    「あなたがダイヤモンドクイーンになるころ、私は、大統領夫人になっているわ」には、グッと来てしまいました。

    小間使いだったベッキーも幸せになれたし、よかった、よかった。
    再放送しないかな~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私の父がはまってました

      しおりをつける
      blank
      はちみつ
      私を前にして

      「セーラみたいな女の子が自分の娘だったらどんなに
      いいか・・・」

      と、毎週遠い目をしてつぶやいてました。

      「親父よ。おてんば下町娘の私にゃ~セーラの真似は100%無理だわ。親の(親父)顔もこんなだし~」
      ・・・と、まるでちびまるこちゃんのように心の中で父に話しかけていた記憶があります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      大好きでした!

      しおりをつける
      blank
      fufu
      このシリーズで一番好きです。DVD買うかどうか迷ったことも有ります!!ネットでDVDボックスセット売りだったら絶対買っちゃってたことでしょう。今、昼頃NHKBS11で「アルプスの少女ハイジ」が放送されていますが、是非小公女も放送してもらいたいです。

      特に好きな場面は、寒い季節にこき使われてヘトヘトな二人が屋根裏部屋に帰ってくると、暖炉には火がくべてあり、暖かい食事と、ふかふかの布団とマットが敷かれていて二人がとっても大喜びするところです。苛められてもけして投げ出さなかった精神的な強さも好きでした。今、普通に再放送したらまた人気でそうな気がします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      名前は小公女セーラから、、、

      しおりをつける
      blank
      ひとみ
      私もすごく幼い頃、妹と二人でよく見ていました。
      今ではあまり内容を思い出せないんですが、小公女セーラといえばすぐ頭に浮かぶ思い出があります。

      2人目の妹ができると母親から聞かせられたとき、
      真ん中の妹と二人で、名前はセーラの人形からとって(うろ覚えなので間違ってたらすみません)「エミリー」(しかもカタカナで!)にしようと決めました。
      純日本人の家族なんですけど(笑)。
      真ん中の妹と私の間では大決定だったんですが、
      祖母の「舌が回らんからだめ。」の一言で却下されました。
      舌がもつれるほど難しい名前じゃないと思うんですが、結局「茜」という名前になりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ハル9000さんへ

      しおりをつける
      blank
      さくら
      横ですが
      アメリカで見た映画では、最後の方で、ミンチン先生が、学校兼寮の前のお掃除をさせられていたように思います。
      アニメは、優しい気持ちで描かれていますよね。
      ほんとにいい物語でしたね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      好きでした!

      しおりをつける
      blank
      当時中一
      塾で会うファン友達と毎週、観たかどうかチェックしあって、時には物真似し合っていました。
      「セーラ、○○しなさい。(勉強に関する、単語練習など)」
      「はい、モーリーさん、ジェームスさん。(か弱く高い声で)」(こき使う人々、こんな名前でしたっけ?)
      セーラは本当~にえらいですね。
      どんなにつらい思いをしても、仕返ししたり自分も同じような悪い人間にならない、まっすぐな性格に驚き、かわいいところにとっても憧れました。
      しかしちびっ子が観る番組としてはなんとも本格的に悲壮感たっぷりなテーマソングだったなあ。こっちが歌いながら泣きそうでした。
      ドラマみたいに再放送してほしいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      はとこ
       大好きな「小公女セーラ」のトピを立てましたが皆さんのセーラ大好きぶりにまだまだ修行が足りなかったかなと反省しています。

      あの屋根裏部屋に豪華な食事が用意されていたシーンは私も本当にうれしかったけど確かミンチン先生に取り上げられたんですよね。わが事の様に残念だった記憶があります。でも反対に誠実で優しい人たちも多く出てきて心に残ります。学院の友達はもちろん、セーラを探し続けるお父さんの友人、そしてその弁護士さんと素敵なお子さんたち。

       最後にセーラが幸せになっていくとき、それまで別々に動いていた運命の歯車が全部一度にひとつの方向に動いていく様でわくわくしました。

       まだまだ、セーラファンの方のレスをお待ちしています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ついついDVD見ました!

      しおりをつける
      blank
      まっちゃプリン
      世界名作劇場だいすきでした!
      高校くらいになっても、そのアニメだけは欠かさずみていました・・・・
      終わってしまってかなり残念でした。

      なかでも、小公女セーラか一番好きでしたよ。
      1年くらい前近くのレンタルに行ったら、DVDがあったので、ついつい借りて全部見ちゃいました・・・・
      大人になっても、やっぱり涙が出ちゃう。。。

      いまの子供にも、セーラみたいなアニメみてほしいなぁと思うこの頃です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      好きでした!

      しおりをつける
      blank
      しらゆり
      小公女セーラ、大好きでした!
      見ていたのは小学校6年生の頃。クラスに特定の仲良し仲間がいなくて、孤独を味わっていた時期でした。セーラの人柄や親友がいるのが羨ましく、また、どんな状況で強く気高い心を持ち続けるセーラに励まされていた気がします。手芸が好きだったので、マスコット人形を沢山作ったり、お部屋を作ったりしてセーラの世界を再現(?)したりして楽しんでいました。
      原作も読みましたし、小学校1年生の時だったと思いますが、兄の読んでいた某小学生新聞にも漫画化されて連載されていました(実はこれが初めての出会い)。色々な意味で特に心に強く残る作品です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      セーラは主題歌も魅力!

      しおりをつける
      blank
      タヅ子
      先日カラオケで主題歌「花のささやき」を
      歌ってみましたよ。
      歌詞の背景には懐かしいアニメの絵が!
      アニメのストーリーをきちんと押さえた編集で、
      歌うより画面に見入ってしまいました。

      カラオケでは番組では聴けなかった
      2番の歌詞を知ることができました。
      「『幸せ』を願うより大事なものがある、
      それが『愛』なのか『優しい心』なのかは
      わからないけれど、わたしはまっすぐ生きていこう、
      生きてみればわかると思う、というような内容の
      胸にぐっと響くいい詞でしたよー。
      (歌詞の引用は禁止なので、
      はっきりとは書きませんでした。
      正確に知りたい方は検索されてください…)

      作詞:なかにし礼氏、作曲:森田公一氏、
      編曲:服部克久氏という豪華スタッフで
      作られた主題歌なんですね。

      大人になったらどう感じるのか、
      またDVDで見てみたいなと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      先日スカパーで見ました

      しおりをつける
      blank
      紅葉
      ミンチン先生がなぜ守銭奴になったかとか
      ベッキーの実家の事情とか
      ピーターなどは原作にはなかったですよね

      原作だけではクールを持たせられなかったのだと思いますが世界観、話を損なわずに良くできていたと思います。

      もう一つ小公子のほうはいまいちでしたね。
      原作としても小公女の方が面白いし。

      あのシリーズでは屈指の名作といっていいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        原作はもっと人間臭い少女だと思います。

        しおりをつける
        blank
        ポリアナ
        >しかし最終回にセーラがミンチンやラビニアに対してすごく優しく「ありがとう」などと言ったとき、私は「何て優しいんだろう」と前回走り回った自分に反省しました(笑)。

        でもあの二人は、もっとひどい目に会うべきですよね!!

        ハルさんですか、私も同感です。アニメのセーラはキャンディキャンディ同様悪人に優しすぎます。水戸黄門だって悪人には非情でしょう。 
        ただ原作のセーラの物語見たのですが、ミンチンに「あなたには恩をうけてはいない」と匂わせる台詞をハッキリとした口調でいったのを見た覚えがあります(忘れかかってますが)確かアニメのセーラみたいに耐えてばかりではなかったような。

        やはりあの年代の日本のアニメは耐える少女が美徳だったのでしょう。
        今そんなのはまずやらないでしょう。今は水戸黄門チックの方が多いか、主役の少女にも悪いところがあるかどちらかでしょうね。 

        ちょっと寂しいような気もします。ああいう少女またアニメで見てみたいかも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        大好き!!!

        しおりをつける
        blank
        ぶう
        大好きで何度見たかわかりません。
        リアルタイムでは見れなくて、朝6時くらいからの再放送で見ていました。
        (再放送もかなりの回数やっているはず)
        早起きは苦手だったけど、セーラのためなら苦にならず!!
        娘(今10ヶ月)にも絶対に見せたいアニメです。

        もちろん主題歌もエンディングの歌も歌えますよー。
        あの盛り上がりがいいですよね。
        ちなみにセーラの声はナウシカの声と同じなんですが、ナウシカ見ててもセーラを思い出して泣けてきます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと辛口ですが

        しおりをつける
        blank
        ララ
        原作はすごーく好きです。

        でもアニメの苛めは陰湿すぎるし
        あまりにそれが延々と続くので、本来のテーマが
        霞んでしまったような気がします。

        良かった点は絵が丁寧で美しかったこと、
        名劇の中でもセーラはとびきり美人だったこと。
        (女ですが、やっぱり主人公が綺麗なほうが
         見るの楽しかった)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も

        しおりをつける
        blank
        みーた
        皆様、是非このサイトへ行ってみて下さい!
        http://www001.upp.so-net.ne.jp/meisaku/meisaku/
        世界名作劇場が堪能できますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も原作のセーラが好き…

        しおりをつける
        blank
        しあん
        なんというか,原作のほうは「したたか」なんですね。いじめられているときに「お父様がこれを見たらなんておっしゃるかしら」とか,「私は皇女様以外のものにはなるまいと思っていました」とか。

        ある意味「ミンチン先生では扱えなかった」というアメリア先生の最後の発言がセーラのすべてのような気がします。

        アニメ版は,最終前2,3話辺りから非常に楽しみにしていたのですが,原作の名シーンである

        ミンチン先生「セーラ,私はあなたが好きでしたよ」
        セーラ「まぁ,先生。私ちっとも知りませんでしたわ」
        ミンチン先生「まぁいいでしょう。でも,あなたは私と一緒に家に帰るのです」
        セーラ「先生,先生は私がどうして帰らないのかをよぅくご存知でしょう?」
        というやりとりを聞きたかったのですが,ものの見事にカットされていて,ちょっと残念でした。

        バーネットでは正直,「秘密の花園」が一番好きな作品です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  41
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0