詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    死後の世界ってあるんでしょうか?

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ぽまと
    話題
    こんにちは。
    トピ主のぽまとと申します。

    最近ふと思ったのですが、幽霊とか死後の世界って、
    本当にあるのでしょうか??

    私には霊感というものは全くなく、
    今まで生きてきた30年間、霊的に不思議な体験をしたこともありません。
    学生の頃、霊感があると言っていた子もいたのですが、
    その子は別の件で虚言が多かったので、
    個人的には全く信じておらず、
    他に霊感があるという話を聞いても、
    自己顕示欲が強いのかなぁ、くらいに思っていました。

    しかし、社会人になり、様々な人と接していると、
    霊感がある、幽霊にあったことがあるという人が、
    意外にたくさんいることがわかりました。
    皆さん普通に良識をもった方で、
    目立ちたいだけでそんな嘘をつくようには思えず…

    ひょっとして、私が気付かないだけで、
    幽霊って本当にいるのでは、と最近では思い始めました。
    死後の世界も、本当にあるのでしょうか。
    個人的には、本当に死後の世界があって、
    亡くなった祖父や祖母にもう一度会うことが出来たらいいのにな~と
    思っています。

    幽霊肯定派の方も、否定派の方も、
    意見をお聞かせ願えたらうれしいです。

    トピ内ID:1303937765

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 236 面白い
    • 38 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 40 エール
    • 46 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  49
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    もしあるとするならば…

    しおりをつける
    💰
    されど空の深さを知る
    その世界は亡くなられた方で既に一杯になっていると思います。
    かなりの過密状態かと。
    魂のリサイクル、リユースのシステムが確立していないと成り立たないかな。

    トピ内ID:4708909151

    閉じる× 閉じる×

    あるかもと思ってましたが

    しおりをつける
    🙂
    テツコ
    死後の世界があって、またこちらの世界に帰ってくるのかなあって思ってたりしてました。
    前世で何かあったのかなって思うこともあったので。

    でも、愛犬が亡くなり、本当に大切なものを亡くした時、
    死後の世界はないと感じるようになってしまいました。
    もしどこかで存在しているなら、もう一度会いたいけど、もう二度と会えないでしょう?
    私の愛犬の命は亡くなって、もう永遠に会うことはできないんです。

    あの世の世界の話とかも、生きている人のなぐさめの様な気がします。
    天国で見守ってくれてるとか、待ってくれてるとか。
    いつまでも待ってもらうのも申し訳ないと思いませんか?

    それに、故人でもう会いたくない人だっているし。

    いまは、まだつらい時期なので、そう思うのかもしれませんけど。

    トピ内ID:2430132021

    閉じる× 閉じる×

    私自身は霊感ないですが

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    妻がある方です。

    結婚してまだ日が浅い頃、一緒に寝ていて、寝苦しくて目を覚ました時、目の前でふとんが遠くにひとりでに飛んだことがありました。

    霊の存在は信じていませんが、説明がつかない出来事が起こり、二人して目撃したので、そういうことはあるんだなと思いました。

    翌日、お経を上げましたが、それ以降は起りませんでした。妻はちょくちょくそういう不思議なこと(例えば、武者姿のご先祖様が様子を見に来る)を目撃すると言っておりました。

    トピ内ID:8438818953

    閉じる× 閉じる×

    信じない派です

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    人の心とは単なる脳の電気信号に過ぎないと思っていること。

    死後の世界とは、死を認識できるようになってしまった人間が、無になることを恐れて生み出した概念だと思っていること。

    まだ若かったころ。大きな病院で働いていました。亡くなる方も多くいる病棟で、いわゆる幽霊が出ると言われる病室がありました。
    夜勤で見回りに行くと、その部屋で白衣の裾を引っ張られる、内側からドアが開かなくなるなど言われていましたが、私にはさっぱり。

    白い人影を幽霊と見るか、カーテンが風で揺れたと思うかの違いかなと思っています。

    そもそも幽霊と言ったって、生きているときは同じ人間。一生懸命生きた人。もし幽霊がいたとしても、怖がっては申し訳ない。

    そういったわけで信仰心もありませんが、亡くなった人のことを時折思い出して懐かしく思うことが一番の供養だと思っています。

    トピ内ID:4215461874

    閉じる× 閉じる×

    少なくとも想いは残るんじゃないかなぁ。

    しおりをつける
    blank
    かなえ
    霊感と呼ばれるほど強いのものはありませんが、
    虫の知らせのような気配を感じることはありますし、
    論理的には絶対に説明できない経験もしたことがあります。
    だから肯定するわけでも否定するわけでもない立場かな。

    でもね、想いは残ると信じています。
    その想いがどう表現されて感じるかの差かなぁ。
    上手く言えないけれど。

    身近な最愛の存在を今まで二人亡くしていますが、
    常に見守ってくれているという感覚はあります。
    傍に居てくれるから不思議と大丈夫だって思えるし、
    自然と良い方向へと進むことが多いのは事実です。
    思い込みと言われればそれまでですけど。

    トピ内ID:4031093370

    閉じる× 閉じる×

    考え方は人それぞれ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    (大多数の)宗教的にいえば、死後の世界は「有る」。というか、「有り」と最初に決めて、それを元に教義を組み立てていった、というところ。

    一方、自然科学の立場からすれば、今のところは、有るとも無いともいえない。というか、有るのは「霊感の強い人」による証言や宗教家による教義解釈であって、例えば人の感覚を介さずに測定する等の客観性を持たせることが放棄されている現在では、自然科学の方法論として、その有無を議論する意味がない、というところ。

    トピ内ID:1651985146

    閉じる× 閉じる×

    フム フム

    しおりをつける
    🙂
    ビオラ
    太古の人間には幽霊が見えていたらしい。
    亡くなった先人が色々と導いてくれていたのでしょう。
    進化?して霊が見えなくなり、心の拠り所として宗教が出来た・・とか。

    トピ内ID:9189855629

    閉じる× 閉じる×

    何かしらはあると思う

    しおりをつける
    blank
    にゃおと
    小学生の時に、とある山中で
    霊体のようなものを見たことがあります。

    体が透けていて、当時の年齢でも
    あ、おかっぱの女の子だな。と思えたものが
    ガードレールの所にいました。
    子どもだったからか、怖いという感情は無かったですね。
    ポーっと見ていたと思います。

    それを見る前、生暖かい風がヒューっと吹いたのも
    印象に残っています。

    ”死後の世界”という仰々しいものが
    あるかどうかはわかりませんが、
    何かしらはあるんじゃないかなと思ってます。

    実際に自分の目で見たり、体験しないと
    こういうことは理解できないと思います。

    私が体験したのも、そのたった一回だけだったので
    今だに良くわかりません。

    ただ、巷でその手の話を聞いたり、
    テレビなどで見ていると、
    まあそういうこともあるんだろうな…
    くらいは思ったりします。

    トピ内ID:1734417076

    閉じる× 閉じる×

    判らない

    しおりをつける
    blank
    熊の隠居
    あの世に行って帰ってきた人がいないので。

    トピ内ID:8339612601

    閉じる× 閉じる×

    あると考えた方が合理的

    しおりをつける
    🙂
    つぶやき
    過去、現在、未来、という時間の三原則があるのに、

    前世、今世、来世、という時間の流れがないという方が現実的でない気がします。

    霊的な事にはあまり関心がないのですが、前世の記憶を語る人には興味があります。

    ちなみに、祖母の霊を見ました。
    後にも先にもその1回だけです。
    亡くなって3日目に母を探しに現れました。
    祖母「お母さんは?」
    私が「出掛けてるよ」と言って、祖母の反対側に顔を向けてひと息付いた直後、祖母が既に亡くなってる事を思い出し、一気にゾーと悪寒がしました。

    恐る恐る祖母のいた方を振り返ったら、消えていました。

    亡くなった事を完全に忘れるほど、生々しい姿でした。
    息づかいさえ聞こえそうなくらい、リアルで、足がないとか、半分透き通ってるとかではなく、手を伸ばせば触れるくらいの正に「生きてる姿」でした。

    それ1回だけですが強烈な体験でしたので、霊が存在するとは思います。
    ただ、世の中には作り話や、誇張した話が多いと思います。

    中には本当の体験談もあるでしょうが。

    そういえば、東北の震災の後に津波等で亡くなられた人が、遺族に会いに来るという話を、NHKのドキュメントで見ました。
    あれは本当だと思います。

    でも、やはり興味があるのは前世や来世についてですね。
    いつか解明されるといいな。

    トピ内ID:5687964825

    閉じる× 閉じる×

    確実にあると思うよ

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    この手の話は
    日本よりもイギリスが凄いね
    なんせ
    学者が集まって霊なんて存在しない
    ということを証明するために
    色々とやったのだが
    証明できず霊は存在することを
    認める結果となっています

    トピ内ID:0207597580

    閉じる× 閉じる×

    死後の世界は生きてる人の中に

    しおりをつける
    🙂
    あんに
    あるorない、で言うならば、幽霊もいないし、一般的に考えられている死後の世界もないし、輪廻転生もないと考えています。

    中学生のときに友人を病気で、高校生のときに友人を事故で亡くしました。2人の祖父が亡くなったのも高校生のときです。大学時代には実験仲間が、卒業後すぐに友人が亡くなりました。
    立て続けに身近な人たちの死に接しているうちに、大事な人の死後、命日や折に触れて思い出し、人と思い出を語る、生きていればどんな風になったろうか、どんな話ができただろうかなどと想像する・・・そうやって亡くなった人たちの死後の世界を作ろうと思いました。

    私にとって、死後の世界は生きている人たちが亡くなった人のために作る世界、です。

    ちょくちょく思い出しているせいか、祖父が亡くなって30年たちますが、10年間隔くらいで夢に現れます。夢なので上手く会話はできないけど、目をあわせて見つめることは出来ます。一番最近の夢では、祖父は子供や孫や曾孫に囲まれてワイワイしている中で美味しそうにウナギを食べていました。祖父は私が作った死後の世界以外にも、9人いる従妹弟たちが作った死後の世界を渡り歩いてるかもしれません。だから10年間隔なのかも。

    トピ内ID:8653279323

    閉じる× 閉じる×

    天国はある!

    しおりをつける
    咲夜姫
    結論からいえば「ある」と考えた方が自然だと思います。
    霊を見たいう証人は無数にいるのだし、死後の世界も
    行って帰ってきた人はいないと言うものの、臨死体験をして
    一瞬垣間見てきた人は世界中に大勢いるようです。
    彼らの証言が事実ならば、やっぱり死後の世界ってあるのでしょう。
    思い出しましたが、アメリカ映画に「天国は本当にある」って
    5歳の少年が天国へ行って、イエスに会って帰ってきたという
    実話をもとにした映画を以前見ました。「やっぱり死後の世界って
    あるんだな」と実感した覚えがあります。(これはnetflixで見れます)
    霊とか死後の世界とかは科学で証明できる事柄ではありませんし
    最後は信じるか信じないか、自分がどう感じるかどうかの問題だと思います。
    モーツァルトの交響曲を聞いて感動する人とただの退屈なクラシックと
    感じる人がいるのと同じです。音楽は感性の分野ですが、精神世界は
    悟性といわれる分野の問題です。つまり「理屈」で理解するものではありません。
    しかし今の世の中は信じない人が圧倒的に多いんじゃないでしょうか?
    霊を信じるなんて言ったら「アブナい人」とか「変わった人」とかひかれちゃいますか
    らね。みんな心のどこかでなんとなく信じてはいても、あまり口には出しませんよね。
    「死後の世界なんてない」って思ってる人は、あったら都合の悪い人生を送ってるんじゃ
    ないですか?
    やっぱり「天国はある」って信じて、死んでから後悔しない生き方をした方が
    賢明だと思いますけどね。

    トピ内ID:5962631889

    閉じる× 閉じる×

    どうなんだろうね

    しおりをつける
    🙂
    ニラ子
    私は霊感無く50年近く生きてきましたけど。

    何年か前に自称霊能者と理系大学生の飲み会を複数で開催した番組を観ましたが、どこに霊がいるかという話になったら自称霊能者は意見がバラバラでしたよ。まぁ部屋に霊が居るという話になって自称霊能者達が目を閉じたままで指を指すってシステムだったんですけどね。それを見た理系大学生は何とも言えない表情でした。私自身は霊感なんて感覚が皆無ですが有ると信じてる人には有るのかもしれない。決して否定はしませんよ。

    死後の世界は死んでみないとわからないんじゃないでしょうかね?究極もしかしたら生きている人間が気付いていないだけで部屋中に死んだ人の霊が飛び回っているかもしれないんですから。

    信じる信じないは人それぞれでしょうね。例えば「金縛り」。医学的にも納得のいく道理ではあるけどやはり恐怖の体験としか思えない私が居る。

    私には亡くなった人と会いたいって思った事が無いから割とドライなのかもしれない。

    トピ内ID:8553380899

    閉じる× 閉じる×

    ありません

    しおりをつける
    🙂
    pzo
    死後の世界なんてありません。

    だからこそ死が怖いんですよ。

    どの宗教も死後の世界を肯定

    していますので精神の弱い人は

    信者になると救われますよ。

    トピ内ID:5586638813

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      うん、、、

      しおりをつける
      blank
      ノヴァ
      不思議な体験は自分が生きていて体験することなので人により色々とあるでしょうけど、死後の世界はありますか?という質問は答えられる人っていないんじゃないでしょうか?

      死後の世界を体験し、この世に戻ることはありえないこと。死んだら生き返りませんからね。こういったことを真に受けてると霊感商法まがいのものに騙されますからお気を付け下さい。

      トピ内ID:0136955601

      閉じる× 閉じる×

      死後の世界は有りません。

      しおりをつける
      🐷
      空飛ぶ豚
      死んだ後に自分はどうなるのだろうと言う、迷いが不安になり各宗教に寄って天国とか地獄が作られました。
      死後の世界がもし有るなら、今までに死んだ何百億人もの人で一杯です。有史以前の人、平安時代 鎌倉時代
      江戸時代 明治維新後の人、いろんな人で一杯ですよ。

      トピ内ID:3474626023

      閉じる× 閉じる×

      生きてる人の心の中にある

      しおりをつける
      😣
      黒猫
      それだけです。

      トピ内ID:3618520115

      閉じる× 閉じる×

      多分、希望だと思う

      しおりをつける
      🙂
      ももぞう
      現実主義なので、死後の世界とか霊とか全く信じていないです。
      そして、現実的なことを言えば、誰もどちらとも証明出来ないです。

      だから、あると信じている人にとっては希望なので、それでいいんじゃないかな。
      騙されそうな人には目を覚まさせてあげたほうがいいけれど、大事な人を亡くして死後の世界で会う事を待ってるとか、死後の世界で幸せならそれでいい、とか思ってる人に死後の世界を否定することを言ってはいけないと思っています。

      私は生物学を学んだ者として、絶対に無いと考えていますが証明する術がないので断言はできません。

      トピ内ID:6832872870

      閉じる× 閉じる×

      生きている人には分からないのでは?

      しおりをつける
      💤
      momoko
      だって、死後の世界ですよ。
      命が尽きないと行けない世界ですよ。
      生きている限りは行きたくても行けないので答えは分かりません。

      霊感も主観なので、経験した人の話を聞いて信じるか信じられないかだと思います。
      何の物的証拠もない体感のことなので、他人に信じてもらうのは難しいですよね。

      想像力の優れた人なら、自分の中で妄想は広がっていきます。
      次第に妄想と現実の区別がつかなくなる場合もあるかも。。

      何となく否定的な書き方ですが、私は死後の世界はあると思っています。
      故人となった大切な人たちがそこにはいると思っています。
      先に逝った人たちと、そこに行けば会えるんだと思っています。

      私の中には、信じている部分、信じていない部分、信じたくない部分があるようです。

      トピ内ID:3197620987

      閉じる× 閉じる×

      ない派

      しおりをつける
      🐧
      とと
      いつかのテレビ番組で、この建物には幽霊が出ます。というと
      日本人は怖がり、別の国の人は余裕でした。
      でも、この建物には悪魔が出ます。というと
      日本人は余裕で、別の国の人は怖がっていました。

      日本=幽霊は怖い、生きてる人間に害を与える。悪魔は漫画の中だけ。
      別の国=幽霊は人間に悪さをしない、歴史的な有名人の霊に会いたい。
      悪魔は存在していて人間に害を与える。
      国によって幽霊のとらえ方が違うんだと驚きました。

      死後の世界も、日本やアメリカなど、たくさんの国があって
      そこに文化もあるのでしょうか。
      日本で死んだアメリカ人は国に帰れるのか、日本で英語をしゃべる幽霊って
      あまり聞かないですよね。

      不思議な体験や怖い話は好きですが、幽霊や死後の世界って、生きてる人間が
      都合のいいように作り変えているので実際は信じていません。

      トピ内ID:1713232794

      閉じる× 閉じる×

      無いと信じたい

      しおりをつける
      🙂
      四角
      すでに鬼籍に入った大切な人にもう一度会いたいとか
      天国にいますようにという感覚もあります。

      でも、自分が死んだらという状況で考えると
      死んだら完全に無であってほしいです。
      誰かに持っている恨みを死んでも持って苦しみ続けたり
      残した家族を心配したりしていたくないです。
      幽霊となって残ると色々考えるなんてことのない無がいいな。

      もし、天国とかあるのならそこに行くときには
      生前の記憶は全部白紙で新たな人生としてそこで穏やかに暮らす
      ならいいかな。

      トピ内ID:3630831163

      閉じる× 閉じる×

      三十代既婚男性です。

      しおりをつける
      🙂
      するたな
      私自身は雲の上にある天国とか、頭の上に輪を載せた天使や神様、地の底にある地獄や
      閻魔様や鬼や悪魔同様、霊も心霊現象も全てファンタジーだと思っています。

      「いる」「ある」としていた方が色々と収まりがいいのだとは思うので、小町でなら
      ともかく、友人知人がそういう話題を出しても気色ばんで否定したりはしません。
      ただ、話が私の近い人に関わってきた場合は別になります。

      熊本の震災で私は友人を何人か亡くしましたが、そういった人に対して「あの人も
      今頃は天国にいるよね」など言われるのはとても腹が立ってしまいます。
      例えるなら「妖精にさらわれた」とか言われているのと同じ感覚です。
      「あの人は死んでもういない。そういうお為ごかしで誤魔化さないでくれ」という
      気持ちになります。

      悪気がないのはよくわかっているつもりですし、私自身に余裕がないことの表れだと
      重々わかっているのですが、どうしてもダメですね。

      トピ内ID:4216043875

      閉じる× 閉じる×

      身体は魂の入れ物

      しおりをつける
      🐱
      にゃんこ
      死後の世界あるそうです。生まれる前までの記憶はありませんので自分の目で確かめるのは亡くなってからですが。

      霊的な体験は人魂を見たり、金縛りで手を引かれた事があります。今は何も感じません。

      昨年、父を亡くしたのですが知り合いに霊感のある方の所にカメラを持って現れたそうです。亡くなる前後の話らしいですが。
      その方のお話では亡くなっても死後の世界では仕事があるそうです。
      そしてこの世での身体は魂の入れ物だと聞きました。身体は無くなっても魂は生きていると言う事になるそうです。
      そんな話を聞くと亡くなった父を悲しむ事が少なくなりました。

      トピ内ID:7734137168

      閉じる× 閉じる×

      ある/ないは気持ち次第

      しおりをつける
      🐤
      こん
      死後の世界が物体としてあるかないかといわれたら,ありません。
      これまでに再現可能な形で確認されたことがないからです。

      しかし,ひとり一人の気持ち,心の中では,想像することができます。
      そういったレベルではあるといえる。
      ただし,それは,個人の気持ちですから,あなたの考える死後の世界と私の考える死後の世界は違います。違うのが当たり前だし,違っていいんです。

      他人の言動に振り回されずに,自分の気持ちを大切にしてください。

      霊感がどうのこうのと言う虚言癖の人にも要注意です。
      他人の虚言癖に係わらないようにするだけでなく,自分もその種をまかないように注意しましょう。

      トピ内ID:3901564067

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        死後というより

        しおりをつける
        🙂
        現世とは別の世界があると思っています。
        なぜなら、私は胎内記憶を持って生まれてきて、今も覚えているからです。
        胎内記憶の本にも名前入りで出ているのですが、他人には話した事ありません。

        特に信じて欲しいとも思わないし、おかしいと思われるのがオチだと思っているので。

        死後の世界と言うより、元々のあの場所に帰って行く、という認識でいます。

        トピ内ID:4102054764

        閉じる× 閉じる×

        不思議な体験あります

        しおりをつける
        🐶
        もっと
        幽霊話など、娯楽でしか無いと思っています。死後の世界なんてあるはずもなく、死後は無になると思っています。死を恐怖する心は万人共通なので、死後は天国で幸せになれると思いたいだけだと思います。この世で一番怖いものは、人間とその悪意だと教えられました。その通りだと思います。

        それでも、こんな私でも、自分でも信じられない不思議な体験をいくつかしています。

        早くに亡くなったため、私自身は会ったことがない祖母に会いました。会った瞬間、祖母だとわかりました。着物の柄までわかりました。

        玄関から入ってきた何者かの確かな足音を数分間にわたって聞いていました。最初は家族だと思っていたのでなんとも思わなかったのですが、部屋に入ってきたのでそちらを振り向くと、誰もいませんでした。そういえば、ドアを開けた音がしなかったのです。ドアは閉めていたのに。

        実家では、実父の曾祖母が亡くなった時、真っ白な鳥が家の中に入ってきて飛び回ったので大騒ぎになり、網で捕まえたそうです。ところがその瞬間、鳥はバラバラと砕け、羽だけになったそうです。そこにいた人達がみんな恐怖に震えたと言っていました。実父の子供の頃の話ですが、実父もその現場にいて実際に見たけれど、どう考えても説明がつかないと、そんな話を聞いたことがあります。
        まだまだありますが。

        幽霊否定派だけど、納得できない体験をたくさんしているので、もしかしたら霊はいるのかもしれませんね。納得できるように説明してもらいたいです。

        トピ内ID:9979831156

        閉じる× 閉じる×

        あったらイヤだなぁ

        しおりをつける
        blank
        南十字星
        自分が死んだ後、時々現れて何もしていない人を驚かすとか、
        怖がらせるとかあり得ないです。
        あっ、もし本当にあったら、人に怨まれることをした人なんて、
        すぐいなくなってもよさそうなものです。

        トピ内ID:9384925609

        閉じる× 閉じる×

        しおりをつける
        🙂
        ほんのり
        父親と子供のころ死後の世界の話などをすることが多かったのですが、
        もし自分(父)が死んだら、幽霊でここにいるってことを証明するような行動をする、
        と言っていた覚えがあるんです。

        数年前に父が亡くなりました。
        その時に病室で付き添ってくれていたのは弟のお嫁さんだったのですが、
        「ジーンズについているポケットのジッパーが勝手に閉まった。」
        と聞き、父がやったんだな、と思いました。

        トピ内ID:9529529353

        閉じる× 閉じる×

        死後の世界の存在を云々する前に

        しおりをつける
        blank
        都市伝説
        まずは魂が存在するのかどうかを確認しなければなりませんね。

        魂が何かを定義して、

        それが確実に存在する、と証明されなければ、

        死後の世界の存在を証明も否定もできませんから。


        私自身は「死んだら終わり」だと思ってます。


        更にちなみに。
        輪廻転生を説く仏教では、最終的には解脱(輪廻から抜ける)が目標とされてますが、業ばかりを背負い転生を繰り返す魂は最終的には疲弊して消滅するとされてます。

        トピ内ID:3307964550

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  49
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0