詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    1年に2回ほど感じる匂いの正体は?

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    naka
    ヘルス
    1年に2回ほど、気配の様な匂いを感じます。
    そして、それは3日から10日ほど続きます。
    実際に鼻で匂いを嗅いでいる感じではなく、鼻で呼吸をすると感じが伝わってくるのです。
    それを感じると、とても気分が落ち着きます。
    また、感じているときは何かに守られてるみたいな気分にもなります。
    子供の頃からこの様な感じがしています。
    この匂いの様な感じの正体は何でしょうか?
    春や秋に感じることは多いです。

    同じ様な体験をされている方、もしくは正体が分かる方、ご意見を聞かせていただければと思います。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わかります!わかります!

    しおりをつける
    blank
    びんかん
    春になるかならないか位によく匂います。でも言っても誰にも信じてもらえないです。え~?何?って感じで。同じ人がいてよかったです。匂いとしてはあまりたとえようが無いですが、辛いような何か香辛料のような感じかな?やはり毎年感じます。
    ちなみに雨の降り始めの匂いも感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    安心します

    しおりをつける
    blank
    みもざ
    私も、「春の匂い」と「冬の匂い」を“感じ”ます。
    毎年待ち遠しい瞬間です。
    雨が降り出す前の湿気の匂いや、若草の萌える頃の緑の匂いとはまた違う何か。外に出た瞬間に、その“空気”に包まれるようです。

    “何かに守られている感じ”って、nakaさま、素敵な表現ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じかな?

    しおりをつける
    blank
    cha
    私も不思議に思っていたそんな感じのことがあります。

    懐かしいような、好きな香りがするのですが、どこから匂っているのか分からなくて、何度も鼻から息を吸って何の香りか考えても考えてもつかみ所がないと言うか。
    何度かそんなことがあって、小さい頃に嗅いだ何かの記憶かな?と思うようになったのですが、結局の所分かりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    金木犀?

    しおりをつける
    blank
    黄金の粉
    春と秋ということ。金木犀の香りとかではないですか?
    私は金木犀の香りを察知すると、死と生のハザマにいるような、なんともいえない気分になります。
    懐かしさと妙な安心感に包まれます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は春かな…

    しおりをつける
    blank
    ミハル
    トピ主さんが感じていらっしゃる匂いと同じものかどうかはわかりませんが。
    毎年、3月末頃、そうですね、桜の花が咲く少し前頃でしょうか、ある匂いを感じます。
    数日間続きますが、1日中感じるわけではなく、ふとした瞬間にふわっと暖かく優しい花の香りのようなものを感じます。
    でも、現実に何かの匂いをかいでいる感覚とも少し違うのですよね。
    その瞬間だけ、空気が変わったような感じとでも言うか…。
    中学生の頃からです。
    正体はわかりませんが、私はこれを「春の匂い」と心の中で呼んでいます。
    これを感じたら、もう本格的な春だな、と思うことにしています。
    また、北陸出身のある友人は、雪の降る前に「雪の匂い」を感じると言っていました。
    人によって少しずつ違っても、季節の変化などを「匂い」のような感覚として感じることがあるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全然違うかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    ショコラータ@
    私も春と秋、3~10日、匂いを感じます。
    でも私の場合、正体は、春は沈丁花、秋は金木犀です。
    いずれもなんともいえない芳香で、花は見えなくても、心が休まる気がします。
    私はたまたま子供の頃、沈丁花のある家が近所にあり、自宅に金木犀の木があったので、正体を知っていましたが。昨秋、会社の帰りに金木犀の香りがして、「あ、金木犀だ。秋だねー」というと横にいた同僚が「えっ、どこに?」というので「いや見えないけど、香りがするから」というと、「初めて知った。そういえば、これが自然の金木犀の香りなのか」と言っていたので、知らない人は知らないのかなあと思ったもので。
    もし全然違ったらごめんなさい。でも私は沈丁花と金木犀の香りは、他の香りと違って、季節を感じ、なんともいえず心が休まる気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まあ

    しおりをつける
    blank
    にこ
    こんな事思ってるのは私だけかと思ってて
    びっくりです。

    なんか、感覚が研ぎ澄まされる、空気というか。

    季節の変わり目の新鮮な空気?、だと思ってました。

    私は、夏の夕方にまとわりつく、
    なまあたたかい夕方に忍び寄る少しなまあたたかい
    夜の空気、、(訳わからん?)に
    物凄い、人肌恋しさ、切ない孤独感を感じました。
    結婚してない頃。

    椎名林檎の歌にあります。
    東京は冬の匂いも正しくない、だっけ。
    私には凄い解りました。

    トピ主さんは、いかがかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かるような・・・

    しおりをつける
    blank
    おかん
    守られているような、安心感。
    匂いなのかなぁ?
    私は匂いとして感じるというよりは気配というか、
    もっと皮膚で感じるような気がします。
    でも、そう言われてみると匂いなのかもしれない。
    ものすごく気持ちよい、心地よい感触です。
    体中がむずむずするような、自分自身から
    何かが芽吹くような気持ちになります。
    もう成長はとっくに終わって、あとは老化するだけの年齢なのに、
    この感覚だけは、幼い頃から毎年感じているような気がします。
    何なんでしょうね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変な話ではみませんが

    しおりをつける
    blank
    れんれん
    私にも、そういう変な好きなにおいあるんです。
    私、困るほどでなく治療もしてませんが蓄膿症のようです。(子供の頃そんなこと言われたことあって)
    そのせいか、幻覚というか幻臭(?)があるんですよ。
    まわりに絶対その臭いを発するものがないのに鼻の中でその臭いがするんですね。蓄膿っていうくらいだから膿の臭い(汚くてすみません)?って思うんですが、・・・・誰にもわからない事ですが、いい臭いなんですよ。すごく。私以外の誰にもわからないんですが・・・。その症状は一週間続くことも一ヶ月続くこともあり、何ともないときは無くなっちゃいます。
    青春時代のこの時にこの臭いしてたな、って、思い出したりします。
    ホント変な話で失礼しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は風

    しおりをつける
    blank
    まちゃお
    秋の涼しくなる頃と春の卒業シーズンではないですか?
    私は匂いというより風と感じています。
    学生の頃のなつかしい思いがよみがえってきゅんとなります。
    でも大人になるにつれて感じ方が弱くなっている気がします。
    いつまでも感じられると良いんですけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも

    しおりをつける
    blank
    のびのび
    感じます。
    やっぱり、特に春の初めと冬の初めかな~。
    夏と秋にもその季節の始まりを匂いで感じます。
    季節の変わり目を小さいころから
    匂いで感じていたような気がします。
    今まで転居などで住む場所が何度か
    変わってますが、どこに住んでても
    感じてますよ~。
    同じ人たちがいてうれしいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    におい

    しおりをつける
    blank
    amie
    わかります。私はまさに今の季節、感じます。嗅覚のような、そうじゃないような。私の場合は、ちょっと胸が苦しい、せつない、何ともいえない気持ちに。

    におい(?)の出所はわかりません。が、若葉、花、あたたまった土から蒸発する水分などなど・・・そういうほとんど感知できないくらいかすかなにおい(粒子っていうのかな)を空気と一緒に吸い込んでいる、と勝手に思っています。体のどこで感受しているのかわからないけれど、嗅覚が一番それに近いんじゃないかな。におい(らしきもの)が、幼い頃の記憶にダイレクトにリンクして、ある感情が起こるのだと思っています。

    なので、「このにおいの正体はこれ!」と特定できなくてもおかしくないと思っています。きっと人の記憶とか感情と結びついているから。

    昔古文の教師がいってたんです。何かを思い出すとき、そのときのにおいまで感じる人は、昔(平安時代?)の日本人の感受性を持っていると。このトピックのケースとはちょっと関係ないんですが、においってそういうところがあるのかなと思ったので書いてみました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    季節の香りなら

    しおりをつける
    blank
    まり
    私も季節の香りは年に数回感じます。
    冬、春、夏かな?
    特に冬の香りは敏感に感じますね。
    子供の頃からそうだったので、毎年「ああ、今年もこの季節が来たな」と懐かしく感じます。
    私が住んでいるのは雪国ではないし、冬が好きという訳でもないんですけどね。
    自然の香りって懐かしくて落ち着きますよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります~

    しおりをつける
    blank
    くろ
    私も昔から、なんともいえない空気の変わり目のにおいを感じます。金木犀や、沈丁花の花の香りかと思ったこともありますが、もっといろんな匂いや香りが混ざり合った不思議な匂いで、一瞬だけ『ふっ』とにおってきます。この話をしても、高校の同級生一人が理解してくれただけでした。その子もすごい田舎住まいだったので、「やっぱ、田舎もんだけの感覚かねぇ~(笑)」なんて笑ってたんですけど、どうやらそうでもなさそうでうれしい気持ちになりました。
    仕事でうんざりしてても、この「不思議な匂い」がすると、自然にふっと目が向いて癒されます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は筍のにおい

    しおりをつける
    blank
    食べるのも好き
    そうですね。私もそれぞれの季節に匂いがあると思います。

    特に印象が強いのが、ちょうど今そうなのですが、外に出ると「たけのこ」の匂いがします(笑)。

    食べ物としての筍の季節が終わった後なのに、近くに竹林も見られないのに、感じられるんですよね~。

    毎年、はじめてその匂いを感じたときは、「もうそんな季節か~」と思います。

    こんなのは私だけかもしれませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      スピリチュアルですが…

      しおりをつける
      blank
      あもん
       お彼岸お盆の時なら、現実界と霊界の通い路がありますので、ご先祖様かもしれません。子孫を思い、同じDNAを持つ方たちですから、懐かしかったり、温かかったり、優しかったり…。
       その他、花や木などは、妖精だったり、木霊だったりします。
       そんな時、時間の流れをゆっくりと感じ、少し話しをしてみるとステキです。言葉ではなく心で…。
       TVでスピリチュアル占いの人が言っていました。桜が散る時、花びらが運気の良い女性の方ばかりにいくと…。
       気がつかない人よりも気づいた人の方が、豊かで楽しめる人生になると思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      blank
      naka
      皆様、ご返答ありがとうございます。
      同じ様に感じられている方がいて、とても嬉しいです。

      比較的春秋が多いのですが、夏冬に感じる時もあり、風呂場や布団の中など外気とあまり関係の無い場所でも感じ、匂いの種類も毎回微妙に違う感じがするので、特定の花では無いのかなと思っていました。

      最近では4月27日から4日間感じていました。沈丁花の季節から外れてますよね。ちなみに埼玉在住です。
      沈丁花は疑った事もあり、以前確認した事もあるのですが、違いました。
      3月頃に感じる方は沈丁花かもしれないですね。

       多くのご意見の中で、おかん様の発言が近い様な感じがしました。鼻で感じるのですが、匂いというのとはなんとなく違い、気配を鼻が感知する感じです。

      微妙な感覚で、つたない表現にもかかわらず、多くの意見を頂けて大変驚いています。
      引き続き、ご意見伺えたらと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      それは多分・・・

      しおりをつける
      blank
      かえで
      植物が成長過程で発する香気成分で、ごめんなさい、名前は忘れてしまいましたが、リラックス効果を誘発する効果のある物質の香りを気配として感じてらっしゃるのだと思います。ちなみに杉の木の香気成分と、レモンの香気成分はおなじだそうです。森林浴が体と心にいいというのにも、科学的根拠があるんですねー。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わかる~!

      しおりをつける
      blank
      ゆり
      私もあります。
      匂いとも風ともつかぬような、雰囲気というのでしょうか?
      ほかの方のご意見にもありましたが、春の卒業シーズンと秋口ですね。
      とても切ないような気持ちになりますが、
      主人に話しても「さっぱりわからない」といった様子です。
      古代の日本人の感覚というご意見もあって、納得です。
      先人たちはこういう雰囲気や気持ちを敏感に感じ取って、
      日本の美しい四季を愛でていたのでしょうね。
      ただ、私は大人になるにつれ、感じる回数が減っているような気がします。
      あの切なさを忘れてしまうのがホッとするような、
      残念なような、複雑な気持ちです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わかります。

      しおりをつける
      blank
      金質
      私にもそのような気配を感じる瞬間があります。
      突然郷愁を感じる気配に包まれるのですよね。とくに、暖かい季節。
      気温や湿度、匂い等なんらかの条件が揃ったときに過去の記憶が引き出されているのだろうかと推測したりもしていますが…。
      子供のころはよく感じていましたが、成長するごとに減っているような気がします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      それはね!

      しおりをつける
      blank
      早起きオケイ
      私は一年中、朝早く住宅街を散歩しております。

      特に春と秋に激しく匂いを感じます。

      その匂いは、春は沈丁花、秋は金木犀です。

      香りが濃い花です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0