詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上っ面の友人ばかり

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ゆゆ
    ひと
    上辺をへつらってしまう性格と、気の強い性格の問題点について
    まず1つ、私は初対面の人やまだ慣れ切っていない人等に関わらず、私が心を許している2人ほどの友人以外の全員に上っ面だけの対応をしています。
    互いに誕生日も知りません。(私だけが教えていない場合が多い)

    そんなことをしていると当然、とても疲れます。3人以上での行動では体力が半日もちません。
    一応、ここまでの関係の人にはとても好かれます。私の事をとても心の優しい子かノリのいい子とでも思っているんだと思います。

    ですが、2つ目として、内心かなり人のことを馬鹿にしているということがあります。自分にも厳しい評価をするので他人にも厳しい評価をしてしまいます。

    特に、年上の方で自分より役に立たない、不器用な人がとても苦手です。悟られないように少し避けてはいるのですが、気を抜いている時に突然こられるとひどい顔をするそうです。(苦手な人にはあまり触られたくない、上っ面を作るのに突然は無理)

    あの子は人のことを見下した顔をする。と、今までに2回ほど先輩に言われました。

    これらの問題があるせいで、入学当初は友達がすごく多くて告白も入学後にすぐされるような子になりますが、時間が経つと共に減っていきます。何だかあの子謎で怖い、何考えてるか分からない、恐い。らしいです。

    友達も、本音を言える子が二人いるだけ本当にありがたいです。中学の時は全くおらず上っ面も完成していなかったので、完全にぼっちでした。

    上っ面を辞める方法、人を見下すのを辞める方法、自分のことを話す方法、を教えてください。本気で改善すべきだと思っています。回答よろしくお願いします。ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

    トピ内ID:4992432374

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 65 面白い
    • 154 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 82 エール
    • 22 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    八方美人になる必要は有りません。

    しおりをつける
    😑
    レディ ババ
    世の中色々な人がいるので、全ての人と友人関係にはなれません。
    ただ、人にへつらわず、自然体でいれば友人は出来ます。
    あなたが、人に依り態度を変える事が私には理解出来ないのですね。

    貴女が言うところの、年上で使えない人に対しての対応が気になります。
    人を見下す事程、馬鹿げて居る事に気が付いて欲しですね。

    あなたがその人よりも優れていると言う思い上がりは辞めた方が良いと思います。
    何を根拠に使えないと決めつけるのでしょうね。
    全ての人に対しては誰にでも尊敬の念を持って接する事です。
    そうすれば相手もあなたを尊敬してくれます。

    人に悪く思われたくなければ、素直な自分、自然体になって人に接する事だと思います。
    あなたの人によって変える態度を他の人達はよく見ているのです。
    あなたが今後できる事ですが、人によって自分の態度をコロコロ変えない様にする事だと思いますね。

    トピ内ID:0999122371

    ...本文を表示

    器用貧乏が他人を評価しちゃ駄目

    しおりをつける
    😨
    こまり
    あ、いる、そういう人って思いました。
    その人が書いてるのかな、このトピって思ったくらい。多分違うと思いますけどね。
    そうなんですよ、なんか怖いんですよ。何様?って感じでね。

    >上っ面を辞める方法、人を見下すのを辞める方法、自分のことを話す方法

    まずご自分の中の負けず嫌いによる「自分は特別感」を見つめ直してみたら。負けず嫌いは必ずしも悪いことではないですが、完璧な人間など世の中にいないように、あなたは不完全な人間なんです。
    得意なことはそりゃあるでしょうけど、不得意なこともあるでしょ。それはレベルの差こそあれ誰でもそうで、そこは自覚すること。

    自分にできる事が他者にできない。そこで嫌いになるのはとても傲慢です。
    多分、そういう親御さんに育てられて大きくなったのかなあ。
    「役にたたない不器用な人間は存在意義がない」みたいな環境で。
    非常に視野が狭いです。人間ってそう簡単に判断できないでしょ。
    あなただって何かで一流になっていない限り、そこそこ色々なことができたって結局器用貧乏なんじゃないんですか。その鼻っ柱をまずへし折ること。

    人格者ほど謙虚です。あなたに足りないのはそれ。
    人間、死ぬまで勉強、どんなことだってありがたく学べる意識をもててこそ、その「イヤな感じ」の怖いオーラを脱げるんじゃないかと思う。他者を尊重するってことです。
    心がけを変えれば良い雰囲気は後からついてきます。

    本当は弱い人なんだろうね。だからガチガチに鎧を着ていないと不安なんじゃない。
    それは自分に自信があるようでその「役に立たないヤツは駄目」という狭い視野でしか物事考えないからはりぼての自信なんですよ。
    それを脱げば、人を見下すようなこともなくなる、自分のことだって自然に言える(相手を不快にさせることもない)、本音と建て前の差も少なくなっていくと思います。

    トピ内ID:9569227345

    ...本文を表示

    じゃのみちはへび

    しおりをつける
    🙂
    ぺぷし
    トピ主さんは決して人に好かれていないと思いますよ。

    私もトピ主さんに似ていますが、
    人に好かれていません。

    トピ主さんやわたしのような人間は、
    決して人に好かれないんです。

    人間を甘く見るものではありません。

    人間を甘く見ると怖い目に遭う、
    痛い目に遭う。

    人の恨みを甘く見るものじゃない。

    それだけは肝に銘じておきましょう、
    お互いに。

    トピ内ID:3612794959

    ...本文を表示

    自分にも厳しい評価をすると言うのなら…。

    しおりをつける
    🙂
    ゆゆ
    いまご自分のいる環境はご自分のレベルに見合ったものと言うことが理解できませんか?
    「年上の方で自分より役に立たない、不器用な人」が淘汰されず、のうのうと居座っている環境があなたのレベルに見合った環境と言う事です。そういった方がいる環境が嫌と言うならば、もっと上のレベルの職場に行けばいい話。レベルが高い環境に行けば、見下せるような人はおらず、逆に追いつくためもっと努力しようと思えるはずです。それが出来ず、あなたが馬鹿にしている方々とあなたが同じレベルだからそこにいるんです。それを認めたら少しは見下す癖もなくなるのではないですか?

    学生時代にあなたのような方がいました。八方美人の癖に、気の許した少数の相手にはつい本音を話してしまい、それが風の噂で広まって最終的には皆から苦手意識を持たれて避けられてましたよ。詰めが甘いし隠し通す実力もないんですよね。頭のいい人はそういうのは悟らせずに上手く立ち回るんですがね。そういったことから、トピ主が仕事の出来ない人と同じ職場にいるのも納得です。

    トピ内ID:0580601752

    ...本文を表示

    青いねえ。いいのに上っ面でも

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    上面は人類の知恵。
    そして、多少は労力を必要とするのだから「本気で相手を軽んじてたら、その労力すら惜しみ、不愛想ですますということもある。なので上っ面だけでも愛想よくするのはそれだけ相手を尊重していること」。

    私はたとえ相手が上っ面でも関係を良好にとしてくれる人はすべて「私にとって良い人」認定しています。
    探ってどうするって話ですよ。意味無いし。

    それになんでも話せる友人2人もいるならなんの問題があります?

    あと。
    今はまだお若い?
    30後半にもなると物は覚えられないし、この歳になっても出来ない事いっぱいあるなあ、この調子だと一生できないままだなあ、なんてこといっぱい出てきます。
    なので自分に甘くなる。
    自分に甘くなると他人にも甘くなります。
    いいよ、いいよ、そのくらいでいいよ。って思うようになる。

    あと40こえてくると、ばっちり「おばちゃん力」付くようになります(笑)。
    もう取り繕う歳でもないしねえ、気の合う人としかつき合わないしねえ、ってなってきます。

    トピ内ID:1390178170

    ...本文を表示

    要するに

    しおりをつける
    🐱
    まり
    自分のことしか考えていないから駄目なんだと思います。
    相手の立場や考えがほとんど頭に入っていない。
    ここに書いてある事もほぼ自分中心になっています。
    自分の事を話す前に相手のことを聞いてみるとか、つまらない話を持ちかけられても
    少しの時間聞いてあげる等、面倒くさいことかもしれませんが人付き合いでは
    大切なことかと思います。

    トピ内ID:9486104498

    ...本文を表示

    方法は1つ!

    しおりをつける
    🙂
    ワイルドおやじ
    こんにちは。
    タイトルにも書きましたが、方法は1つです。ただし、これはかなり難しい。
    そうです・これまでのあなたの価値観を全て捨てること。これしかないでしょう。
    1例としては、自分に厳しいのはいいとしても、それを他人に要求するのは
    違います。それと、自分を過大評価しないことです。「世の中、上には上がある」
    常にそういう気持ちでいないと、人はついてきてくれません。もう1度言いますよ?
    あなたが持ち続けてきた価値観を全て捨てる。本気で自分を変えたいと思うなら、
    それくらいの覚悟が要るのです。悪しからず。

    トピ内ID:6994569667

    ...本文を表示

    実態の乖離

    しおりをつける
    blank
    次郎
    なのだと思います。要は実際のあなた(周囲から見たあなた)と
    自分で思っている自分がかけ離れているんです。だから鎧を
    纏ってそれがばれないように必死になる。優しくしたり、ノリ
    をよくしたり、人を馬鹿にし牽制して周囲の目を逸らす。自己
    評価や目標とするものが高すぎるのではありませんか?

    厳しい事を言いますけど、まずは自身が臆病であることを自覚
    すべきです。本当の自分を見られたくなくて隠すことばかりに
    エネルギーを費やしていますよね。3人以上での行動で体力が
    半日しかもたないなんてその現われです。

    まずはそれらの自覚からはじめるしかないんじゃないでしょうか?
    そしてありのままであることを恐れない。自然体でいいじゃない
    ですか。

    今回きっと息切れして立ち止まったんだと思います。ご自身で
    一定程度は事実を把握しているのですから、更に深掘りして
    自分を信じ、魅力あるはずの本当の自分を見つけてください。

    トピ内ID:1808117672

    ...本文を表示

    そのままでいいと思うけど(多分少数派かな)

    しおりをつける
    🐧
    ソレイユ
    学生さんなのでしょうか?

    友達いっぱいみんな仲良し!
    ・・・みたいな小学校の道徳の教科書に書いているような人物像を
    追い求めるのであれば主さんは問題あるのでしょうが
    心を開けるお友達が2人もいれば十分じゃないですか。
    納得する関係で友達がいっぱいいるのが善というか正解みたいな概念に
    毒されてるような気がします。
    人とあたりさわりなくそれなりにうまくやって雑談するぐらいな能力の方が社会人になってから必要スキルだと思いますけど。
    主さんみたいスキルです。
    なんか合いそうな人が居れば友達になって心開こううかなぁ~ぐらいに思っていたらいいのでは?
    とりあえず今いるお二方は大事にしてくださいね。
    大人になると利害なくなかなか新規に友達はできませんので。

    まぁ、見下してる自覚があるのなら見下してるのを辞めなくてもいいから
    出さないようにするぐらいでいいんじゃないですか。

    トピ内ID:4770606283

    ...本文を表示

    判断をやめる

    しおりをつける
    blank
    青碧
    人に対して判断するのをやめればいいんです。

    気を許せるか許せないかで判断するから、許せない人には上っ面の好意で接する。
    上っ面だから何度も接しているとバレて、裏表のある人認定されることになる。

    見下すというのも、「マイナスの評価」という判断をするせい。
    自分に厳しいから人にも厳しく評価するというより、
    自分の評価が高くて驕っているから人を評価したりできるというのが本当のところ。

    つまり根本原因は思い上がりです。
    自分は正しい、自分は優れている、自分は勝っているという気持ちがあるんです。
    逆に自分は未熟で間違うこともあるしいつもいつも正しいわけじゃない、
    という謙虚な気持ちがあれば人を評価するなんてできないはずなんです。

    自分を含め人は皆、未熟で必ず長所もあれば短所も持っているもの。
    ある一面だけで優劣を測ってはいけないと思うんです。
    素晴らしくて非の打ちどころがないと思われる人も、隠れた大きな欠陥があるのかもしれない。
    役に立たず不器用に見える人も、見えにくいところに粘り強さや信念を持っているのかもしれない。
    そういう全ての人に対して寛容で敬意をもった気持ちでいれば、
    自分は上っ面を装う必要もなくなるだろうし
    人を安易に評価したり見下したりもしなくなるのではないでしょうか。

    トピ内ID:7006000413

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0