詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 共働き→出産→専業。夫の態度の変化について
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き→出産→専業。夫の態度の変化について

    お気に入り追加
    レス40
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    キャロル
    恋愛
    共働き→出産→専業、のコースを
    とった小町の皆様にお伺いします。

    妻が専業主婦になることによって、
    夫の家庭での態度、言葉、気持ち、
    などに変化はありましたか?

    例1)口では育児が重要と言いつつ、
      妻に「家にいてラクだね」などと言う
     
    例2)経済的に大変なので、夫が不満を持つ

    例3)家事の分担の激減  などなど。

    その際、どうやって切り抜けられましたか?
    または、事前にどんな話し合いをしましたか?

    嫌なことを言われたとき、
    どうやって対処しましたか?
    (夫も機嫌の悪いときはあるでしょうが)

    夫婦とも30才で、現在共働きで、半年後に
    出産予定です。
    幼稚園までは、専業を希望しています。

    今、夫はとても優しいですし、
    家事もものすごくやってくれます。
    ですが、私が専業になったら、どう変わるんだろう?
    と不安になって。

    参考までに、
    経済的には、私個人の結婚前貯金が1000万弱、
    家計全体の貯金が500万円です。

    皆様のご経験を教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数40

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  40
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    訊いてみては?

    しおりをつける
    blank
    ピンちゃん
    わたしは専業主婦です。子供はまだいません。専業をやっているのは理由があるからで、ここではその理由は割愛します。
    ご主人に訊いてみるのが早いんじゃないですか?。専業主婦についてどう思ってるか、それは男性によって人それぞれだと思います。いいという人、どこまでも嫌がる人、同じ主婦の立場でもそうですよね、以前、この小町のトピでも大論争になってましたよね。
    結論から言うと、どうでもいいんじゃないか、という気がしますよ、ホント。だって、主婦としての生き方は人それぞれ、夫婦としての在り方も人それぞれ。今日本が不景気だし、年金の心配などありますから、社会のお荷物扱いのように言われてますけど、それはそれ。左右されることはないと思いますね。ご自分の今現在の状況で、選択すべきことを選択すればいいんじゃないでしょうか?。
    ちなみに、うちの主人は専業でも兼業でも構わない、好きなようにすればいい、と言う考え方です。だからといって、決して甘えているわけではないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何だか夫を信用していない・・・

    しおりをつける
    blank
    桜草
    何だか自分が損することばかりにピリピリして夫を信用していないような殺伐とした印象・・。
    夫が貴女が心配するような態度になるかどうかは夫の人柄や妻の言動、2人の関係によると思う。人それぞれ。

    「妻が出産後、専業になる。妻は俺に経済的責任を負わせる一方、男女平等だからと疲れている俺に家事を押付けるのではと心配。経験を聞かせて」こんな相談を見たら嫌な気分がしない?

    互いに思いやりと感謝の気持ちがあれば心配するような状況にはならないと思う。
    妻が「私は育児が大変」と朝起きずに夫の帰宅を待ちかねて溜まっていた家事をやれと命令するような感じでは夫も反発すると思う。
    しかし妻が大変な育児を頑張り、疲れて帰って来た夫を思いやれば夫も妻の育児の大変さを思いやって出来る範囲で手伝おうとしてくれるでしょう。

    妻が「育児は大変よ、外で働く方が楽じゃない」という態度なら夫も逆のことを思うだろう。妻が共働きの時とまったく同じ家事の分担を何が何でも夫にさせよう、夫がしなければ自分が損した気分だと夫も嫌な気分になると思う。要は互いの思いやりでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少々違いますが...

    しおりをつける
    blank
    たいせい
    38歳の夫をしております.
    我が妻は,介護職員です.正社員(土日休み)→出産→育児休暇→正社員(土日休み)→保育園入園→変則勤務になりました.
    私は出産前もその後も家事を手伝っております.保育中も(子供3人)ミルク,寝かしつけ,オムツなどたくさんやったつもりです.
    しかし,妻が土日休みだった時は私が子守りから離れ.良かったのですが,妻が変則勤務になり,私が毎週土日,3人の子守をするようになり,妻とのすれ違い生活が発生しました.正直,毎週,週末に引きこもるのは精神的に大変です.3人で計11回入院しましたが,隣家の火事の日さえ病院に付き添って末っ子と寝ました.
    些細なことでけんかもします.お互い,ゆとりが無いのだと自分を責めています.
    今現在,関係修復していません.ある意味,出産前の関係は崩壊しました.

    トピ主さんも様々な経験が待ち受けていると思いますが,出産うつ病だけは注意してください.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    共働き→専業

    しおりをつける
    blank
    はなこ
    共働きの時は家事をすごく手伝ってくれました。
    また、なにかと気遣ってくれましたし、私の頑張りを認めてくれているようでした。

    しかし、専業主婦になって、必然的に私が家事全般をやるようになると、全く協力してくれなくなりました。
    「どうせ暇でしょ」と言われます。(私が「暇だ」と言っているせいもあるのですが)
    家事を手伝ってくれるように頼むと「だってそれ、お前の仕事でしょ」と言われます。
    でもその通りなので反論できません。

    私は外に出ているのが好きなので、求職中なんですが、いま書いたようなことが耐えられないというのもあります。

    「専業主婦になってから、旦那さんが協力してくれなくなった」と母親に愚痴ったら強く共感してくれました。
    どこも同じなんだと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あまり考えなかった

    しおりをつける
    blank
    出目金
    ご懐妊おめでとうございます。
    あくまで私の場合ですが、出産までは特にトラブル無く過ごしたように思います。
    自分の中で「専業主婦=家のことをするのが仕事」と、すんなり考えられましたので。
    だから主人がそれまでやってくれていたゴミ出しや夕食後の後片付けなど、やらなくなっても気になりませんでしたね。
    ただ、出産後数ヶ月はどうしても自宅にこもりがちになりますから、そっちのストレスを理解してもらえなかった事はあります。
    経済的な面も、メンタル面もひたすら「話し合い」で乗り越えてきたような感じですね。
    妊娠発覚以来、私の勤務先の廃業、主人の勤務先の廃業に伴う転職・引越し等、色々ありましたが、その度にお互い感情的にならずに話し合ってきたから、今があるのではないかと勝手に思っています(笑

    元気なお子さんが産まれますように

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    幼稚園以後の仕事による

    しおりをつける
    blank
    専業解消組
    完全に専業になれば、まず男は家事を放棄するでしょう。
    そしておそらくは育児まで、なんだか妻の仕事のように思えてくるようです。

    専業主婦になったら、「いつもうちにいる」ということが
    オフを意味しないのです。
    でも外で働く配偶者にとっては、家にいることは自由で楽という印象です。

    家事も育児も、どんなにやってもお金は発生しないので、喧嘩になった時に「食わせてやってる」といわれる立場。

    一度は嘘でも、「子供を保育園に入れて私も働こうかな、家事育児完全折半できる?」と脅しておいたほうがいいですよ。
    たまに手伝うのと違い、長期的に結果も気にしながら家事育児をするなんて、拘束時間の長い一般的なサラリーマンにはほぼ不可能なのです。その辺を具体的にイメージしてもらわないと割に合わないです。

    主夫なんてとんでもないと思ってる男性は、奥さんに「働かせてもらってる」と感謝すべきくらいなのです。
    専業の女性だって、夫も子供もいなければそれなりに仕事して生きていたはずなんですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    不安ですよね~

    しおりをつける
    blank
    有機トマト
    私も仕事辞めたら、この先
    生活やっていけるのか不安でしたが
    6年たつ今、二人の子持ちでいまだ専業です(笑)

    だんなは結婚前から協力的でしたが
    出産後も変わりませんでしたよ。
    逆に、仕事より育児のほうが大変っていいます(笑)

    経済的に大変って・・トピさんの貯蓄額は
    私からすると素晴らしいけどなあ・・・。

    家事分担は、どうしても一日家にいると
    自分が出来てしまうから、日中のことは
    必然的に私の役割りになったけど、
    だんながいるときは前のように
    協力してくれたので、結果オーライでした。

    あんまり役に立たないレスですが、
    動かない旦那様じゃないから大丈夫では??
    それより、御懐妊おめでとうございます!
    無理しないでくださいね~!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫がイライラ

    しおりをつける
    blank
    ゆっぴぃ
    はじめまして。

    私の夫も優しい人で、家事分担などは進んでやってくれましたし、専業になったときも「ラクだね」発言はありませんでした。

    ただ、やはり今まで共働きに沿った生活をしてきたので、夫ひとりの稼ぎでは制約も多くなり(生活のレベルを落とすということです)、それによって夫がイライラしているのがわかりました。夫は口に出しては言いませんでしたが態度でわかりました。相手が優しい人ほど見ていて可哀相になってしまうんですよね。
    私の場合、見るに見かねて子供を保育園に預けて職場復帰してしまいましたが・・・。

    このことは今現在心配することではないと思います。その場に応じて二人で話し合っていくのがベストです。

    最後にひとつだけ
    家事分担は期待しないほうが良いです。「やってくれて当たり前」と思わない、やってくれたら「有り難う」の気持ちを持つこと、を忘れないでください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    案ずるより産むがやすし

    しおりをつける
    blank
    子育て専念中
    出産が半年後と書いてありましたが、今トピ主さんは4~5ヶ月といったところでしょうか?

    もしかしたら 初めての出産への不安といろいろな不安が入り混じったマタニティブルーになっているかもしれませんよ。 

    だから全てマイナス思考になっているのかも。

    今、ご主人は優しいのですよね?
    では大丈夫です。 男の人は 早々性格は変わりません。  反対に女性のほうが 出産後の生活の激変により性格が変わる可能性が多いですよ。

    よく言うでしょ「女性は弱し、母は強し!」って!
    あれ、本当ですよ。

    貯蓄も我が家より しっかりしてますよ。

    のんびり出来るのは 今だけ。 素敵なマタニティライフをすごしてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんの考え方しだい

    しおりをつける
    blank
    金質
    うちの場合。
    私はつわりがひどくて仕事をやめたのですが、夫はとても協力的で優しかったです。
    出産直前まで毎日毎日吐きまくる姿を見て、仕事のほうがよっぽど楽だと思ったようです。
    出産・産後の育児でヘトヘトの姿を見てからはますますその思いが強くなったらしく、働けと言われるどころか逆に気を使ってくれています。
    育児中とはいえ専業主婦になったのだから家事は私がしていますが、家事中の子供の面倒は夫がみていてくれます。
    私の夫はもともと「子供がある程度大きくなるまでは母親がそばにいてやる必要がある」と考えていた人なので、私が「働きたい」と言うたびに「もう少しだから辛抱してくれ」と言っています。
    トピ主さんの旦那様が、育児中の母親も働くべきという考え方だったら文句を言われることもあるかもしれませんが、子育て重視の考え方の人なら大丈夫だと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫の人格を理解しているなら

    しおりをつける
    blank
    hatti
    うちの夫は退職前(出産前)と後では変わりなく、家庭のことを大事にしてくれています。子どもの面倒もよく見てくれるし、できた父親だと思います。

    でもそれって、配偶者の人となりを本当に理解していれば、おのずとどうなるか、わかりますよね(わたしの場合、そういう確信があったので心配なく産めました)。

    1、2のようなことはまったくありません。
    3については、専業主婦となったわけだから当然家事負担は増えます。それまでできなかったことができるわけですし。

    それにしてもトピ主さん独身時代の貯金がそれだけあれば、いったん専業主婦になったとしても心の余裕ってものができますよ~。ほんと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全然変わりません

    しおりをつける
    blank
    たい子
    私も子供が出来るまで働き、子供が小学校に入ったのでまた働き始めました。
    こういってはなんですが、私の夫は結婚前、結婚後、子供が出来てから、また働き始めてから、一切態度は変わりません。
    当然です。
    そんなこんなでぐちぐち言うような人とは結婚しませんから。
    トピ主さんのご主人も大丈夫そうな人じゃないですか。
    自分の見る目を信じましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    不安の原因・トピ主です

    しおりをつける
    blank
    キャロル
    不安の原因は、
    夫が保育園育ちだからです。

    義母は、現在も、正社員として働いています。
    祖母に面倒を見てもらった時期も
    かなりあるようです。

    私は、母がずっと専業だったのと、
    子供は自分で育てたい、という気持ちが
    (4人兄弟の長女なので特に不安はない)
    あるので、専業を希望しているのですが。

    社内結婚で、彼も私の仕事ぶりを認めてくれていて、
    (女性で初めての役職についた、実績をあげたetc)

    会社のことも、よく家で話すので、
    それがなくなるのは、
    少しツライかな、という気がしています。

    私自身は、今の仕事に特にこだわりはなく、
    起業を目標にしています。

    経済的には、
    夫の給料では、貯蓄できる金額が少ないのが
    悩みです。
    私の個人の貯金を資産運用しているので、
    自分のお小遣い程度は、
    困らない予定ですが。。。

    皆さんのご意見、お待ちしております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考えすぎでは???

    しおりをつける
    blank
    おゆみ
    3児の母です。
    子供が生まれて、主人が変わってしまった。。。ということはありませんでした。
    むしろ、子供ができたことによって新たな面を発見できたかな。
    結婚と同時に私は仕事をやめたので、共働きの経験はありませんが、お互い思いやりの気持ちを忘れなければ、大抵の事は乗り越えていけると思いますよ。
    トピ主さんは、半年後にご出産の予定との事。あなたの選んだご主人です。心配なことがあったら、今のうちに相談なされたほうがいいと思います。
    最後に。。。経済的な事ですが。。。それほどの貯金があるからといって、どんな意味があるのでしょうか。。。もしかして、離婚しても大丈夫とか、ご主人より優位とか、そういう意味でしょうか。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その時々

    しおりをつける
    blank
    あおば
    ご主人が何の職種かわかりませんが、男30歳ならこれから働かされる年代ですね。同時に出世にも大きくかかわってくる勝負の時期ですよね。
    家庭の大切さとは秤にかけられることではないかもしれませんが、出産する奥様も働き盛りのご主人も社会的にもこれから忙しい年代に入る訳です。

    ご主人の態度の裏に怠慢だけでないストレスや疲れなど隠されていないか、感じ取ってあげられる奥様になってください。

    お子さんが生まれると、一番がお子さんで彼は二の次そして彼の態度は変わってしまったと嘆く人もいますが、その時々で各家庭の事情があると思います。

    お互い思いやって、やさしい家庭にすることが一番の子育てですよね。

    いろいろ心配は尽きないでしょうが、3人家族になる心構えを相手に求める方向からでなく、変化し続ける家庭の形を受け止める覚悟を決めていかれたらどうでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      家事の分担て

      しおりをつける
      blank
      すけのすけ
      家事の分担は共働きだからこそあると思えば、専業主婦になって手伝いが激変しても乗り越えられると思います。
      私は妊娠7ヶ月から専業になりました。「家にいて楽だね」も言われた事がありますが、やっぱり外で働いている方が大変だと思ってるので軽く流してます。

      だって、ちょっと眠いからごろんとしちゃおうとできるのは家にいるからであり、自分でする家事も「今日はこのくらいにしちゃおう」とできるのも専業ならではですよね?
      家事の手伝いは、それを「当然」と思うか「ラッキー」と思うかで違ってきませんか?専業であっても共働きであってもお互いの行為を「当然」と思ってたらうまくいかないでしょう?

      誰に対しても「ラッキー」で「ありがとう」ならどうにかなりますよ。手伝いが減って不満なら、不満にならない程度に自分が手を抜けば良いと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      後悔しています。。

      しおりをつける
      blank
      さくら
      私は、出産後も働いていましたが、夫の海外転勤に伴い、専業主婦になり、渡米5年、帰国2年になります。
      正直、後悔しています。それまでは、育児も家事も協力的(実際にするのは私でも、夫に申し訳ないという感じがありました)が、専業主婦になった途端、口では、頭では、それまで通りと思っているようでも、感情として”仕事も家のこともは辛い、家にずっといる人がいるのなら、その人がやるべき”と思うようで、今ではすっかり。。。

      育児休暇前、産休前の、実体験の伴わない約束は、あまり実行されませんでした。家の場合。。。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      3です。

      しおりをつける
      blank
      ひまわり
      1、2はあまりなかったですが、3は大有りです。掃除は洗車以外しないし、家のことは任せっぱなし。ついでに言うなら転勤の時もすべての手続き、梱包、何もかも私です。
      それはやはり専業だから役割分担からしたら仕方がないことだと割り切って考えています。不満もありませんよ。ただ休日などは○○して~とかよく頼んだりはしますが、平日はまず私です。共働きだからこそ家事分担ってこともあると思いますし。
      第一、帰りが遅い夫に家事・育児分担などと言っても子供の食事も作る時間もなければ、お風呂に入れる時間さえもありません。帰ったら毎日子供達は夢の中ですから。

      ただ最近子供が大きくなってきて育児に手が離れ、昼間独りになるとすごく時間をもてあましてしまって、ついにパートに出ることにしました。正社員はなしです。とても家事・育児と両立はできないので。もちろん夫の手助けがないことも理由にあげられますけどね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      自分の気持ちも変化する

      しおりをつける
      blank
      ハッピーママ
      こればかりは相手によると思います。自分の気持ちも変化します。

      激務だったので、育児のほうが仕事よりラクというのを自覚しています。子供と楽しく自宅にいる間、外で働いて家計を支えてくれている夫を頼もしく思い、感謝しています。共働きのころは平等でいることばかりに囚われていたので自分の気持ちの変化に驚きました。

      産後、夫はマイホームパパになり、私が専業主婦になった今も変わりません。産後1-2週間は夫婦二人で乗り切るほうが父親の自覚が出来るというアドバイスを受け、"本当に"家族三人で水入らずで2週間すごしました。(計画出産で夫が出産後10日間有休を取り、親は産直後一度会いに来ただけ) 物理的に夫しか頼る人がいない状況で、産後寝たきりの妻とふにゃふにゃの赤ちゃんを見ると自分がしっかりしなきゃと思うようで、買い物からオムツ換えまで何でもやってくれるようになりました。

      母や保健師さんがいたら夫の出る幕はなかったでしょうから、周囲の説得が大変でしたが、家族の基礎をつくるために本当に良かったと思っています。

      子供が産まれてからは、家事の分担割合に関係なく、お互いになくてはならない大事な人になりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      杞憂に終わることを祈ってます。

      しおりをつける
      blank
      ゆみさん
      「変化した」のではなくて、「変化したらどうしよう」という相談なのですよね?旦那様が変化するかどうかはわかりませんが、題名通りに杞憂に終わるといいですね。
      ちなみに私の夫は専業主婦になっても全く言動や行動に変化はありませんでしたよ。むしろ子供が現在10ヶ月ですが、子供のためにあと2年ぐらいは子育てに専念してほしいと言われてます。
      トピ主さんは預貯金もありますし、それほど心配することもないと思います。我が家の預貯金は微々たるものですが、それを切り崩しながら生活している状態です。けれど子育てに専念するために預貯金を使うことができて不満はありません。こんな時のための貯金だと思っていますから。
      旦那様の性格にもよりますが、全ての男性が「専業主婦は楽してる」と思っているわけではないと思います。余談ですが、むしろ働く女性の方が専業主婦に厳しい意見が多いな、、、と感じるこの頃です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちの場合ですが、

      しおりをつける
      blank
      ビリー
      私も出産を機に仕事を辞め、専業主婦になりました。子供が幼稚園までは送り迎え等があるので、小学校に上がってからまた仕事を始めるという事で主人も了承してくれました。でも実際は家事や育児の大変さは理解してもらえず、「毎日家にいて気楽でいいなー」と思っていたようですし、態度にも出ていました。ですので、主人は自分から協力してくれる事はありませんでした。私が働いていなかった分、毎月の小遣いの額にも不満があったようです。仕事をいつ始めるのか、催促もしてきました。元々、自分の意見を押し通す性格で、家族より自分の趣味を優先させるような人でしたので、このような事が起きたのかもしれませんが・・・。トビ主さんのご主人は優しくて、家事も協力してやってくださってるんですよね?それに貯金もお持ちのようですので、あまり心配なさる事はないと思いますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ここで聞いてどうするの?

      しおりをつける
      blank
      のぶ
      こと細かにデータを示して下さってますが、出産・育児は夫婦の一番微妙な問題です。

      他人の経験はあまり当てにならないかも。今から先のことを心配するより、まず実践してみて、困難にぶち当たったとき、改めて相談する方がいいと思いますよ。だって、貴女は共働きを止めて出産して専業主婦になりたいと思ってるんでしょう?

      もし、「夫が豹変した」という意見が多かったら止めるつもりなのですか? そんなら初めから止めた方がいい。妻の立場が変わるのだから、夫の立場も変わって当たり前です。

      そこでお互いに歩み寄って調整していくのが夫婦です。近道なんて、ありません。互いに本音をぶつけて乗り越えていくのが王道です。ちなみに、私は結婚20年。

      子供を3人育てました。専業主婦でしたが、1人生まれるたびに互いの立場は変わります。それでも、今も仲良しですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      同じコースをたどりました

      しおりをつける
      blank
      専業主婦
      育児は手伝ってくれますが、家事はゴミ出し以外は全て任されるようになりました。私はそれで納得しています。
      だって、専業主婦だもの。

      とはいうものの、一度だけ「たまには(前みたいに)食器洗ってよー。」と言ったら、「えーー。」と少々嫌な顔をされ時はちょっと寂しかったけど。

      ただ、「家にいていいよな。」なんて言葉は言われません。うちの場合主人の希望もあって出産後に仕事を辞めたので、「家にいて子ども達を大切に育ててくれてありがとう。おかげで俺は安心して働ける」といつも言われています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちの場合

      しおりをつける
      blank
      妻が専業の夫
      結婚当初妻は正社員として働き、子供ができて専業主婦になりました。
      働いているときは、当然家事は折半。生活費などの費用も収入比に応じて折半でしたが、妻が専業になってからは

      ・お金を稼ぐ→自分の仕事
      ・家庭を守る→妻の仕事

      となり、自分は一切家事はしません。
      こういうと世の中の女性から反感を買うかもしれませんが、どうして男だけ外で仕事をし収入を得て家でも仕事をしなくてはいけないのでしようか?
      自分の仕事が辛く大変なとき、妻は助けない。それは仕事だから。どうして自分だけ妻が大変だからといって助ける?

      専業主婦は立派な仕事だ。と言うならちゃんと業務を遂行してほしい。甘えるな。と思いますが。

      こういう男もいますので、念のため

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何も変わらない

      しおりをつける
      blank
      まりも
      子供が2才、妊娠初期に仕事を辞めて、現在も専業主婦です。
      仕事再開の予定は今のところありません。
      我が家の場合は、夫の態度は変わりませんよ。
      「毎日子育てで大変だね」といたわってくれます。
      私が気をつけている事は、「毎日ありがとう」「あなたが一生懸命働いてくれるから、私も子供も生活できるのよ」などと感謝の気持ちを言葉にする事です。
      こちらが感謝の気持ちで接すれば、夫も「子育てと家事も大変だから、俺も感謝してるよ」なんて言ってくれます。
      旦那さんのタイプによる所が大きいとは思いますが、子供が生まれれば、「母親は出来れば子供の側にいてあげて欲しい」と思う父親が多いんじゃないでしょうか?
      だから子育ての為に仕事を辞めたって、トピ主さんの考えてるような嫌な態度は取られないと思いますよ。
      ちょっと心配しすぎ?と思いました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        子育ては夫婦協力事業

        しおりをつける
        blank
        nekomama
        もしかしてトピ主さん自身が専業主婦を軽んじていらっしゃいませんか?

        子供を産み育てるってどんな仕事にも勝る大仕事です。
        28年前、長男誕生によって夫以上のキャリアと収入を引替に専業主婦を選択した事を一度たりとも後悔せずに来た私の人生は幸福だと思っています。

        無類の子供好きの夫は毎朝
        「お前はいいなあ。子供と一緒に居られて」と。
        帰宅後は速攻子供にべったり。
        夜泣きすればいち早く夫が添い寝。
        幼稚園入園まではお風呂も夫の担当。

        息子達の成長に伴い野球やスキースケート、登山など、私はある時はカメラマン、又ある時はお弁当のみの参加という風に父子は濃密な時間を共有してきました。

        28歳、26歳の今も息子達はお父さん大好き、仲の良さは私の自慢であり、誇りです。

        思い起こせば私は出産で退職するなんて晴天の霹靂だったのです。ただただ小さな息子が愛おしく、我が手で育てたかった、それだけでした。
        もう少し冷静さが勝っていたら、経済や将来を考慮出来たのかもしれませんね。

        私達には普通でも世間的にはちょっと特殊で、トピ主さんのご参考にはならないかもしれませんけど、こういう夫婦も有るという事です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        家事は諦めた方が・・・

        しおりをつける
        blank
        ウズマキ
        現在パート主婦です。子どもを産む前はフルタイムで働いていました。
        うちの夫は、温厚で思いやりがあり、また理性的で賢明な人だと思います。そんな夫で「さえ」、私が専業で育児中の頃、仕事の疲れがたまると「俺も主婦がしたいなぁ」(主婦は楽だよね)的な発言をしました。
        ただ、それにただ反発するだけでは夫婦関係を悪くするだけなので、そんな時私は「いつもご苦労さま。ありがとう」と、あくまで低姿勢で夫を労います。
        そして別の日夫が精神的にゆとりがある時などに、妻も色々家庭で頑張ってますよ、とアピールします。それなら夫も素直に聞いてくれますし、お互いの立場を尊敬しあえると思います。
        ただし家事の協力はさすがに求めませんでした。せいぜい月に一度美容院へ行く時に子守を任せる程度です。夫に協力を求めるくらいなら、効率良く手抜きする方を選びます。
        状況が変われば互いの言い分も変わるのは必然のことで、要はそれにどう対処していくかではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        喧嘩するのみ

        しおりをつける
        blank
        あつ
        私も共働き→妊娠出産で退職→専業主婦です
        出産し育児を始める前は積極的に家事も手伝ってくれ
        「俺が育児をやってやる」と
        言っていたのに いざ産まれると仕事もきついせいか
        目の前で子供が泣いていてもあやしてもくれず そのことをとがめると
        「お前みたいに昼間遊んでるんじゃないんぞ」って言われました
        ついに本音が出たってかんじです 即実家に帰りましたけど。。。

        何度も何度も「私だって24時間育児・家事はきつい!言われなくても
        自分から手伝ってくれ。」
        「仕事で疲れてるって言って家事・育児をしなくていいのなら私も目いっぱい仕事していいの」って
        何度も喧嘩しました
        結局男の人って自分のことしか頭にないなってかんじです
        子供が高熱出したので買い物を仕事帰りに頼んだら「今の時間人多いヤン・・・」って嫌がったり
        普通だったらそういう困ったときに「何がいる」って買い物をしてほしいですよね
        結局 家でゆっくりできないせいか
        あまり仕事もしなくなりました(残業代を稼ぐために残業しなくなりました)

        旦那様 やってみないとわかりませんが 全部完璧は
        期待しないくらいが楽でいいですよ

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        うちの場合

        しおりをつける
        blank
        もも
        共働きで結婚、夫はよく手伝ってくれ私を思いやってくれていました。出産してからはそんな彼に迷惑かけまいと家事・子育ては全て自分がやりました。夫は協力的でしたが私は専業になったんだから家の事は任せて!と。
        赤ちゃんの夜泣きで目を覚ましてはいけないと寝室も別にしましたし、帰宅してから子供の愚痴を言わないように会話にも気を使っていました。子供が熱を出しても飲みに行く夫を笑顔で送り出していました。
        今思えば自分はいい奥さんでありたいという自己満足だったにすぎなかったのですが。
        子供が1歳になった頃、夫が会社の女とメールしまくっていたことが判明!浮気されていました。悲しかったです。その時夫に「お前が働けばうまくいくんだ」と暴言を吐かれ、彼を甘やかした自分の責任を痛感しました。4年立ちましたが溝は埋まらないままです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        我が家の場合は・・・

        しおりをつける
        blank
        ねこ
        出産を機に退職しました。退職したかった訳ではなかったのですが、育休が取れなかったので。夫は激務なので出産前から平日は家事を手伝うことはありませんでしたが、休日などは茶碗を洗ったり一緒に掃除をしたりと手伝ってくれていました。

        出産後もあまり変わりはありません。私が専業主婦になってからも休日などはたまにご飯を作ってくれたり、買い物などへ出かけるのに私が忙しそうにしていると茶碗を洗ってくれたりします。

        平日なども「○○(私)が一人で頑張ってくれているから仕事が遅くまでできる」と労ってくれますよ。もちろん働いているほうが楽だの家にいるほうが楽だのでケンカをした事もありますが、無意味です。

        私はそろそろ働きたいのですが、仕事柄定時に終わる職業ではない上に夫の協力は期待できないのでしばらく専業主婦でいそうです。余裕がなくなって夫に当たってしまうように思えるので金銭的には厳しいですが当分このままです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  40
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0