詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    6歳女児、発達の遅れ?

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    うぃんぶる
    子供
    6歳の娘がいます。日本では年長さんですが、海外にいるため、現在小学校1年生です。話し出すのが遅く(2歳で2語分程度には話せていました)、ゆっくりめの成長かなと思います。のんびりマイペースといえばいいですが、習い事でも先生の指示を聞かず、好きなことをやっていたりよそ見していたり、見ていて少し心配になってきました。

    学習発表会のようなものがあったのですが、歌詞もはっきり覚えておらず、振り付けも周りを見てワンテンポ遅れる感じ。ゴソゴソ、キョロキョロして、最後のほうは洋服のすそで遊びだしたり、よそ見したり。日本の発表会よりはゆるい雰囲気ですが、それでも目に余りました。先生との面談では、集中力が切れてぼーっとしていることはあるが、成長はしてきて勉強も頑張れているとのことです。

    気になるところとしては、
    靴の左右や服の後ろ前をいまだによく間違える
    習い事で先生の指示を聞いたり、お友達がやるのを見ていることができない
    食事中や勉強時の姿勢が悪く、すぐグネグネする
    字が汚い
    運動系は不器用(動きがちぐはぐで頭で思った通り動かない感じ。先生がこうやってごらんというのをまねするのが下手)
    お友達に挨拶されても、なかなか自分で返せないし、自分から挨拶もあまりできない

    性格的には穏やかで、大好きなビーズ遊びには集中力を見せます。英語の本は学校の指導もあり、よく読めるようになってきました。ひらがなやカタカナも理解します。

    知能は普通程度かなと思いますが、発達的には凸凹が目立つ感じでしょうか。同じようなお子さんをもつ方にご意見を伺えればと思います。

    トピ内ID:7814922043

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 18 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 49 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    発達と母語

    しおりをつける
    😀
    ゆにす
    12歳女児の母です。娘には発達性協調運動障害(DCD)とADHD(不注意型)、自閉傾向ありですが、学校では通常級で学んでおり学業には差し支えない状態です。また、出産時はアメリカに住んでおり、今は帰国して日本に住んでいます。

    娘は運動面(特に粗大運動)が恐ろしく不器用で、字も昔はめちゃくちゃ汚かったです。体もぐねぐね、自転車乗れない、人の話を聞いている最中に自分の想像世界へワープするなどなど。今はストラテラというADHDのお薬を服用して、少し不注意の特性を緩めて、QOLは向上しています。

    お嬢さんの特徴を見る限りでは、DCDはあるかもしれませんね。そしてボーッとしがちなのは、ADHD不注意型の特徴とも共通するように思います。一方、前後左右の間違いは、家庭での言語と学校での言語が違うなら、2言語を習得する負担が大きいので、今時点では混乱しがちなだけ(将来的に追いつく)という可能性もあるような気がします。

    DCDやADHDは、日本だと発達を専門とする小児科医に診てもらわなければ診断できないのですが、トピ主さんがお住いの国ではどのような制度でしょうか?不注意の子って、周囲にあまり迷惑をかけないことが多いので(穏やかですしね)、学校側から発達について勧めを受けることは少ないようです。受診するかどうかの判断は親の目から見て「子どもが学校で困ってるか。親が子どもとの生活に疲れないか」あたりが基準だそうです。←我が家が専門医にかかることになった時、紹介状を書いてくれた先生が言っていました。

    というわけで、お嬢さんに似ている(かもしれない)我が娘の例でした。

    トピ内ID:7410085484

    閉じる× 閉じる×

    きちんと診断してもらう事が大切

    しおりをつける
    🙂
    幼児教育者
    アメリカにて幼稚園教師をしています。

    どちらの国かわかりませんが、ちきんと診断をしてもらい 発達障害があるのかないのか、なんという障害なのか 調べてもらう必要があると思います。6歳でしたら 恐らく発達障害があれば診断がつくかと思われます。
    ’グレー’の場合ですと、結局は「発達障害ではない」という診断になってしまいます。

    なぜ診断が必要か、というのは、もし何らかの障害があるのであればそれなりの教育が受けられるからです。小さいうちに専門の方と一緒に学習を進めることで、高学年になったときに  それも必要ないくらいになることもあるでしょう。

    例えばアメリカ現地校ですと、軽度(アスペルガーや自閉症など)の障害で一般教室でやれる能力がある場合には、1対1で教師がつくことがあります。普通級の授業に ずっと 1人の大人がついていることなど 日本ではなかなか無いので、良いと思います。自分のできることは自分で、助けが必要な時はその先生が補助しますから。
    しかし グレーゾーンだと そういう手当はつきません。 

    トピ内ID:0458276470

    閉じる× 閉じる×

    無題。

    しおりをつける
    3人目妊娠中
    我が家も海外在住、そして、同じく現在小学校1年生の子供(男の子)がいます。

    息子も話し出すのが遅く、3歳まで話せませんでした。

    靴の左右や服の後ろ前は間違えませんが、字は汚いです。
    ただ、字に関しては、習い始めたばかりなので仕方ないのかな?と思っています。
    食事中や勉強中の姿勢に関しても、(息子の)集中力が切れた時や疲れている時は同じようにグネグネしたり、落ち着きがなかったりします。トピ主さんの娘さんは常にですか?
    息子も運動は好きですが得意ではないです。サッカーを習っていますが、年下の子の方が上手な子もいます…。こればかりは、好き嫌い、得意不得意があるのではないかな?と。大人でも、見るのと(実際に)するのは全然違いますし。
    挨拶に関しても、友達や先生には返せますが、知らない人は時々返せたり、返せなかったりします。これは、発達というよりもシャイな性格だからじゃないですか?

    あと、ご主人は現地の方ですか?
    息子と同じクラスのハーフの子供は、語彙力が足りないと先生に指摘された事があるみたいです。

    トピ主さんの娘さんと息子が同じクラスでも、別に発達を心配したりはしないと思います。(私は専門家ではありませんが)
    でも、心配であれば、担任の先生に聞いてみてはどうでしょうか?あとは、病院で相談してみてはどうでしょうか?

    私は下の娘の発達が遅く、来年から小学校なのでかなり心配しています。もしご近所さんだったら、お茶しながらお話したいくらいです。海外での子育て大変な事もあるとは思いますが、お互い頑張りましょうね!

    トピ内ID:1997999677

    閉じる× 閉じる×

    発達遅延の息子

    しおりをつける
    🙂
    はな
    2年生の息子がおります。幼稚園時代は療育に通っておりました。

    息子は娘さんに似ています。ぐねぐねしちゃう。字が汚い。靴の左右や後ろ前を間違える。

    ぐねぐねや字が汚いことに関しては、療育で「関節が柔らかく、疲れやすい。そして筋力が弱いため鉛筆を握っているのも大変。」と指摘され、運動系の療育を受け、鉛筆も太めのものを使用してました。

    靴の左右や後ろ前などは、都度都度直して声かけし、とにかく得意なことを見つけ急かさず褒めて褒めてを繰り返しました。運動はサッカーと空手をしていますが、筋力がついてきたからか、あまりぐねぐねしなくなりました。幼稚園時代片足立ちもできませんでしたが、できるようになりました。

    現在、不器用ではありますが、クラスで浮くこともなく、しっかり過ごせています。知的な遅れはありません。

    一度、専門家に見ていただいたらいかがでしょう?娘さんも、のんびりさんで筋力が弱いのかなと感じました。

    トピ内ID:8227982210

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    うぃんぶる
    皆様、お話を聞かせていただいてありがとうございます。

    ご回答いただいた内容を踏まえ、いろいろなブログなどを読んだ結果、やはり娘は不注意型のADHD傾向があるのだろうと思えます。去年の担任の先生には、集中が途切れることはあるけれど、心配するようなレベルではないと思う言われましたが、今年の担任には集中できてないことがままあると注意を受けました。去年は幼稚園からの延長的な活動が多かったのに比べ、今年から勉強に対する姿勢がより強化されたからかなと思います。

    日本の小学校のように、一人ひとり机について1時間ごとに違う教科を学んでいくというスタイルではなく、もっと自由に動き回れる感じで、今のところ必ずしもみんなが同じことをしなきゃいけないということもないので、私もこんなもんかなという気持ちでいました。なにせのんびり屋なので、ここにきてやっとみんながやるときにはやらなきゃいけないということに気づいたような感じもします。

    言葉に関しては、しゃべりだしが遅く心配ではありましたが、二言語環境にいるのでしょうがないという気もしていました。ところが1歳下に妹がいて、この子が言語センスがよく、1歳半で英語でも日本語でも結構なコミュニケーションがとれるようになり、これは生まれ持ってのものもあるのだなと気づきました。

    ゆにすさんがおっしゃるように、
    >子どもが学校で困ってるか。親が子どもとの生活に疲れないか
    という観点で見ると、今のところは様子見、子供にも注意を促しつつ、次の面談のときに改めて先生に相談してみたいと思います。

    診断がつくにせよ、グレーにせよ、その傾向あると思うので、私も勉強を進めていきたいと思います。ADHDの子供への対応の仕方などおすすめの本がありましたら、教えていただけますでしょうか。

    トピ内ID:7814922043

    閉じる× 閉じる×

    参考図書と気づいたこと

    しおりをつける
    ゆにす
    トピ主さまのレスポンスを拝読しました。

    参考図書ですが、私が今まで読んだ本の中では、まず本田秀夫先生の「発達障害がよくわかる本」(講談社)が入門編として分かりやすかったと思います。発達障害はなかなか複雑なものなので、全体像を知っておき、どの種類の特性があるのか専門家の診断をもらってから、個別の発達障害の書籍を読まれるのが良いと思いました。

    話は変わりますが、学校で先生から「集中できていないことを注意された」というエピソードを見て、「早く受診した方が良いのでは?」と思ったこともお伝えします。多分それなりに目立つ気の散り方なのだと思います。それは「学校生活に差し支えている」というサインでもだと思います。

    もしお嬢さんの脳がADHD不注意型の特性を持って生まれたのなら、注意や指導をされても、自力で注意を持続することは難しいです。むしろ注意されて努力してもできないために、自尊心を下げてしまうことにもなりかねません。というか、私は娘が診断されるまで注意し続けて、彼女の心を傷つけてしまった母親本人です。

    不注意な子に必要なのは、注意や指導ではなく、不注意は既存のものとした環境の調整、幼児教育者さんが例を挙げられているようなサポート、不注意を緩和してくれるお薬の服用などです。ただ、診断もなしに「うちの子は不注意特性を持っているんです!」と学校や周囲に言えないので、受診がオススメかなと思いました。ちなみに娘は診断前は不注意を度々私にも担任にも注意されて、「自分は生きてる価値がない」と言うまで自尊心が落ちてしまいました。診断後、服薬開始を開始し、私や担任が対応を変えたことで、見違えるように元気になりました。

    お嬢さんが伸び伸び育っていかれるよう、心から願っています。

    トピ内ID:4099749863

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0