詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 我が子のために並んでますか?パパは走ってますか?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    我が子のために並んでますか?パパは走ってますか?

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    春にんじん
    ひと
     私が親になり、一昔と違うなと思った事があります。
     それを一番初めに経験したのは”だんご三兄弟”という歌が流行った時、その番組でおかあさんといっしょのファミリーコンサートの案内があり、電話をかけるとすでに完売。そのチケットは、数分いや数秒で完売するプラチナチケットということがわかりました。

     後楽園で戦隊ヒーローの役者が出演するというヒーローショーや、ポケ○ンセンターのゲームの何やらゲットとやらにも長蛇の列。
     幼稚園の時は、ベイブレードという駒のおもちゃが、どこへ言っても売り切れで、クリスマス前”入荷しました。お一人様一点まで”という広告を見て行けば、またまた凄い人だかり。

     そして、今回は任○堂のゲームの本体。実家の祖父母に買ってもらう約束が冬休みの春休みも、売り切れ状態で、先日、主人がネットオークションで2万で入札しようとしたところへ私が、待った!をかけました。「子供のことに、そこまでは、やりすぎ!」

     でも、ディズニーランドでもパパさんたちは一生懸命走って、私達も凄いな~といいながら、並んだりしています。
     皆さんは、我が子のために並んだり、走ったりしていますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    並びましたね~。

    しおりをつける
    blank
    pino
    今はもう子どもも大きくなりましたが、小さい頃にはそんなことしてました。1番覚えているのは、前の『たまごっち』でしょうか?
    でも私はそれって、『子どものため』じゃなくて、『私が』子どもの喜ぶ顔を見たいからだと思っていました。ある程度のことは我慢もさせていましたが、やっぱり嬉しそうな顔を見たかったんです。皆さん、そうじゃないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しない

    しおりをつける
    blank
    健康家族
    10年くらい前?商品名もうろ覚えですが、私の長男の頃には「ハイパーヨーヨー」とやらが手にはいりませんでした。当時高校生だった弟に並んで買ってきてもらったところ、夫に「そうまでして買わなくていい」と指摘され、それ以後一切代理では並んでいません。

    去年のクリスマスに、DSとやらが手に入らない事で三男がぐずり出し、「お母さん並んで買ってきてよ」と言った瞬間、父親の鉄拳を喰らっていました。

    その家ごとの方針って色々あると思いますが、我が家は並ばない、走らない、です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    走ってます、ただし・・・

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    5歳双子(2卵性男女)の父親です。
    休みの日は自然公園で子供と一緒に走っています。最近、子供達の体力がついてきたので追いかけるのが大変です。

    子供のおもちゃは一緒に作ってます。我が家では今”風の谷のナウシカ”がブームなのです。王蟲を紙粘土と大きなビーズ(目玉に使用)と楊枝(折り曲げて足にします)で製作し、水彩で色をつけます。結構リアルに出来ます。3体作って制作費しめて300円!

    トルメキアの船やコルベットも厚紙で製作、缶スプレーで色を塗ってマジックでフラップなどを描き込めば完成。一緒に作るとヘタクソでも子供達は大喜びで遊んでいます。ただしナウシカとガンシップはプラモデルで買って作りました。色はキチンと一緒に塗りました。

    将来、流行モノやゲームを買う日が来るかもしれませんが、できるだけ一緒に遊んだり、作ったりしたいと思っています。そうは言っても自分が子供だった時より圧倒的に流行モノのおもちゃ(祖父母に買ってもらった)はたくさんありますがね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まだまだ現役

    しおりをつける
    blank
    ランナー
    7歳4歳1歳の子供たちがいます。

    TDRでも走る、ゲームやおもちゃの発売でも走る、具合が悪くなったら病院まで抱えて走る、運動会の親子競技でも、ヒーローショーの順番待ちでも、家族みんなで出かけたら、私も夫もへとへとになるまで走ります。
    子供たちの嬉しそうな顔が見たくて、ついつい頑張ってしまいます。

    うちの夫は運動好きなので、いつでも走ってますが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちもなかった

    しおりをつける
    blank
    茶色い猫
    父の話ですが、休日は疲れて遊園地などにいくこともほとんどなかったです
    どちらかというと貧乏だったので、おもちゃもあまり買ってもらえませんでした
    でも、自転車、のぼり棒、うんてい ができなくてコンプレックスがあった私をみかねて出勤前に早起きして学校の校庭にいき毎日特訓してくれたのが今でもとても嬉しいです
    子供のために何をしてくれるかはそのおうちでいろいろだと思います

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喜ぶ顔は好きだけど…

    しおりをつける
    blank
    三人の子持ち
    我が子の喜ぶ顔が見たい。
    まさしくその通りですが、モノ(おもちゃなど)を探して走り回ったのは最初の子が2歳くらいまで。
    エスカレートする前に、モノは買わない!と宣言しました。

    代理で並ぶことに至っては、1人先行させ(多くはパパ)そこに母子が合流、というのは「割り込み」以外のナニモノでもありません。1人先に並んだら、後から来た1人と入れ替わるのが、後ろにいる人に対しての常識でしょう!
    そんなわけで、お菓子を作ったり、おいしいものを食べたときの我が子の笑顔を楽しみにしている我が家です。
    かなり小さい頃からそうだから、子どもたちはあまりモノをねだりません、諦めている様子です。

    っていうか、はっきり言って、平日働いている身には疲れちゃうんです。おもちゃ探しや、遊園地って…。
    我が家は、「並べない・走れない」ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パパ、走っています

    しおりをつける
    blank
    U
    パパ、走っています。といっても息子の自転車の伴走です。根雪がとけ、ジョギングシーズンが始まったもので。

    息子は流行り物に興味がないこともあり、並んだり、走ったりという事は一度もないですね。せがまれたこともないし、子どもがせがんでもしないと思います。自分の事でも並ぶくらいなら、買わないという人なので、これからもないでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とりあえずゲットしとけ!という気持ち?

    しおりをつける
    blank
    ぼんやりママ
    子供がもう6年生なんですけど、
    低学年のお母さん達と話してると感覚違うな~と思うこと、多いです。
    私は割に早く生んでるので、親の年齢の問題じゃなさそう。

    近所の名門でも何でもない幼稚園の、入園申し込みに3日前から並ぶ(なのに定員割れだったそうですが・・・)。
    運動会も良い場所を取るために前夜から並ぶ。
    子供服は店頭に並ぶ前にカタログを見て予約。
    一番びっくりしたのは「節分の太巻きを予約」(笑)
    ご本人達は大真面目なので、どう反応して良いやら。
    なんだか、何でも入手しとかないと損!持ってないと変!
    と思っているように見えて。
    焦るようなことなのかな?私も不思議です。

    玩具やチケットは投機目的での購入も多そうですね。
    でも、それだけ値上がっても買う人がいるってことか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たまごっち

    しおりをつける
    blank
    メロディ
     夫も小学生の娘のたまごっちを買うため、前日の19時から並びました。(私はかぜひいて、ねてた。)売り出し当日の朝5時以降に並んだ人は、買えなかったようで、殺気だってて怖かった。と夫は申しておりました。
     ディズニーランドに泊りがけで行った時は、毎朝7時には、門の前に待機しておりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    してます

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    先日ヒーローショーに行きましたが、最後にキャラクターとの握手会がありました。握手を待つ子供とお母さんの長蛇の列が会場を取り巻き、キャラクターの前にはこれまたたくさんのお父さん達が陣取っていました。我が子が握手する瞬間を撮り逃さないためです。「お父さんは大変だなあ」とボヤキながらも、夫も頑張って写真を撮ってくれました。

    我が家の場合、夫が特撮大好きなので、自分と子供のためにイベントに出かけて行きます。子供も喜ぶし、無理がないならいいんでないかと思ってます。ヒーローとの撮影会もありましたが、夫と子供が一緒に写真を撮ってました。

    ディズニーランドに行くと、やっぱり抽選券や指定券を取るのは夫の役割です。子供と楽しみたくて出かけるわけなので、走ったり並んだりは苦になりません。

    ちなみにゲーム機などは、今のところ夫がほとんど持っているため、子供のために並ぶことはまずありませんが、もし「並んで買ってよー」などとねだられても買わないでしょうね…。基準は自分でもよくわかりませんが、一緒に楽しめることなら、並ぶ・走る、というところでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    環境でしょうか・・・

    しおりをつける
    blank
    Fountain
    ちょっとトピずれかもしれませんが・・・。
    うちの夫は(私も)そこまではやりません。ただし、うちの夫はアメリカ人で私達はアメリカ在住です。

    日本ほど流行に左右されないで済む環境にあります。
    日本は何か流行るとまるで火がついたように日本列島を駆け巡り、それに乗ってないと変人扱いとまでは言いませんが「なんで?」的な見方をされがちかなーと思ったりします。
    夫の場合は、自分が子供の頃、父親やおじいちゃんに連れて行ってもらった動物園や博物館、美術館、遊園地、ビーチなどの楽しい思い出がたくさんあって「自分の息子にも同じような楽しい思いをさせたい」と、一緒に外出し一緒に楽しむ傾向です。
    なので、子供のおもちゃを買うためにパパが並ぶ、高いお金を出すということはないですねー。
    私もそれが望ましいと思います。
    横ですが、りゅうりゅう様。
    お子さん5歳になられたんですね。うちもあと1週間ほどで5歳です。(男の子)
    りゅうりゅう様の書き込みを読むたびに素晴らしい子育てをされてるなーと感心させられ、いつもお手本にさせて頂いてます。
    ちなみに奥様もきっと素敵な方なのでしょうね。
    トピ主さま、すごい横で失礼しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親が好きなので

    しおりをつける
    blank
    scarlet
    夫婦共々ゲームが好きなので並ばないまでも確実に手に入るように画策します。なので列に並ぶといったことはありません。DSも当日入手。
    ディズニーとかの場合も、なるべく人の少ない時期、日程を選んでいったので殆ど並びませんでした。(せいぜい30分)人気アトラクションはパスを使ったし、その為に走ったのは私一人。(一回だけ)
    欲しい物にたいして、事前準備し、当日並ばないでGETが我が家の法則です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    並びません、走りません

    しおりをつける
    blank
    小学生ふたりの母
    夫も私も、流行だから、皆しているから、というのは嫌いな天邪鬼なので、子どもにとってどうしても必要だったり大切だったりする場合でなければ並んだり走ったりしません。

    これまで、幸か不幸か、そこまでする必要のある場面にであったことはありません。

    「流行は移り変わるもの、変わらないものが真実」「流行を追っかけるのではなく、流行を作り出す側になろう」というのが、子どもたちに伝えたい事です。

    ただ、この考えに固執すると、世間を生きていく上ではデメリットも出てくるので、基本的なスタンスとして押さえた上で、柔軟に対応しています。

    おもちゃが欲しかったら、せめて子どもも一緒に並ぶべきではないでしょうか。ディズニーランドの件も、お父さんだけではなくて、皆でね!子どものために、親がそこまで犠牲にならなくてもいいと思うのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です。ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トビ主です
     皆さんのご意見、ひとつひとつ拝見させていただいております。
     どれもこれも共感し、うなずいたり、憧れたりと、皆さんに共通するのは、それぞれ愛情が溢れている事だと感じました。
     うちも、外出先で、たかだか子供のイベント、買い物風情に凄い状況になってしまっているのを見ると、びっくりしてしまいますが、しかし、自分も結構楽しかったりしています。
     また、同じく、それだけに力を注ぎ込む以外にも、子供一緒に遊んであげるのも大切ですね。

     うちも過保護にならない程度に、よい思いでが出来ればいいなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供が親を使っているように見えるのはイヤ

    しおりをつける
    blank
    ちぃ
    もちろん、お子さんの喜ぶ顔がみたいと思ってみなさんがんばっているのは分かるのです。仕事だって、家族の顔を思い浮かべればがんばれるって言うのと似ている気がします。

    ただ、最近は親が子供に仕えているような、そんな光景を見かけることがあります。明らかに子供が買えない時間帯に売り出されるものに、親が会社を休んで並ぶといったような・・・。

    遊園地で早く順番が来るように走る、というのは分かるんです。来たからにはいろんなアトラクションに乗せてあげたいし、並ぶのは大人でも苦痛ですし。帰りの渋滞のことなど考えると早いに越したことはありません。

    なので、大人としての威厳を保ちつつ、子供には尽くしてあげたいと思う今日この頃です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      走ってくれてます

      しおりをつける
      blank
      走り屋
      子供がまだ小さいので(年中)、おもちゃを買うのに並ぶというのはまだないですが、TDLなんかに行った時は、チケット買うのに並び、ファストパスを買いに並び、パレートではシートを敷いて場所取り…必死でやってくれてます
      仕事で疲れていても、娘が行きたいといえば、朝から車を走らせ喜んで?連れて行きます(笑)

      私の父が、運動会にも一度も来てくれた事のないような人で、遊びに連れて行ったもらった記憶もあまりないので、近所の堤防でカニを取りに行った事や、プールで背中に乗せてもらって泳いだ事、弟が生まれた時母が入院中だったので、二人で近所のパン屋さんにパンを買いに行ったこと…ほんの数回の事をとても鮮明に覚えています

      娘はほとんど毎週父親とお出かけしているので、逆に大きくなった時、父親との記憶がどんなものなのか、興味があります

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      クリスマスのたまごっちだけは並びました

      しおりをつける
      blank
      まりん
      普段は特に並んだりはしない母です。

      でもクリスマスプレゼントに「超じんせーエンジョイたまごっち」をサンタさんにお願いされたときは、さすがに参りました・・

      当時手に入りにくく近くのトイ○ラスで発売されると広告で見て「美容院に行って来る・・」と朝の7時半から寒空の下並んだ覚えがあります。

      これがサンタさんへの頼み事で無かったら並びはしなかったでしょう。

      夢を壊すわけにはいかなかった・・・その一心でした♪

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      りゅうりゅうさん、ありがとうございます!

      しおりをつける
      blank
      マドンナ
      私もFountainさん同様、いつもりゅうりゅうさんのレスに心温まる思いをしている者です。

      りゅうりゅうさんの、誠実で思いやりに満ちたレスを読むたびに、感動したり、また自分の至らなさを反省したりしています。

      男性レスの少ない発言小町。りゅうりゅうさん、今後とも宜しくお願い致します!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      走らないし、並ばない

      しおりをつける
      blank
      でぶしょう
      流行に敏感でもないし、追う方でないので
      並んだり、走ったりはしません。
      そこまでしなくてもいいかな~って。
      「たまごっち」は誕生日と重なった事もあり
      地元老舗デパートに予約は入れました。
      並ばずに買えました。
      一緒に図書館で調べたり、公園に行って遊んだり(その時は走りますが)・・・最近はプールで泳ぐのがうちの流行なので「泳ぐ」はしてますね~

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      並ばない走らない

      しおりをつける
      blank
      四十路
      基本的に流行物に興味がないせいだと思うんですけどね・・・人混みは嫌いだし。
      並んだり走ったりということはないです。

      そうですね,うちももし自分の子が「並んでよ」とぐずったらわたしが鉄拳制裁を食らわすでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちとそっくりです。

      しおりをつける
      blank
      Empress 66
      <<DSとやらが手に入らない事で三男がぐずり出し、「お母さん並んで買ってきてよ」と言った瞬間、父親の鉄拳を喰らっていました。>>

      娘には甘い連れ合いですが、躾(特に、公衆道徳・目上の人に対する態度)には厳しく、おかげで、子供達は学業の方は今ひとつ(ふたつか?)ですが、どこへ出しても誉められるので、親バカですが、連れ合いに感謝しています。

      甘やかすときは徹底していますが、今泣かないと後で泣きを見る、と言って叱るときは妥協しないです。

      また、子供が親以上の贅沢をすることは、本末転倒というのが、うちの家訓のひとつです。

      決して体育系でもないのに、あの厳しさはどこで培われたものか気になります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      しない

      しおりをつける
      blank
      Monde
      しないし、する必要ないと思う。
      「愛情」を勘違いしている人が多いと思う。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      旦那さんはすごい

      しおりをつける
      blank
      かほっち
      私なら、えっと引いてしまうこと。

      旦那さんはやっています。

      先のこどもの日、ディズニーランドへ行きました。
      旦那さんだけ始発で家を出ました。入場待ちのため。
      その後、プーさんのハニーハントのファストパスをとるため走りました。旦那さんだけ。
      その後、パレードのよい席をとるため、シートを広げて二時間待ちました。旦那さんだけ。

      えらいなーというか、すごい。
      自分からやってくれから。

      娘がかわいいんでしょうねぇ。

      映画プリキュアのグッズをもらうためにスケジュールをチェックして朝一番に出て行きます。

      並んだり、走ったり、旦那さんはすごいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      走りはしない

      しおりをつける
      blank
      かめにゃん
      子どものために、奔走する...というのは、
      病気以外にないですね。
      受験についても、必要最低限のことしか、しませんでしたし。

      特に、玩具類やイベントなどに関しては、
      「自分で働いてもいない子どもに、そこまでする必要ない」
      というのが、うちでは基本です。

      ところが、私が流行りもの好きなので、
      そのために、主人に長い列やイベントに
      お付き合いいただくことはあります(笑)。
      もちろん、仕事を休んで...まではしません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      全然やったことありません

      しおりをつける
      blank
      クリスピー
      いやぁ、全然やったことがないんですよ。
      ゲームの発売日に朝からおもちゃ屋に並んでいる姿を
      横目で眺めながら「すごいなー」と思うのですが、
      わが子もそれほど物に執着してないし、
      ほとぼりが醒めた頃には手に入るので
      いまだかつて、あの長蛇の列に並んだことはないんです。

      パパ?走ってませんね(苦笑)
      うちは一家そろってあまり流行りの物に興味を持たないからかな~。
      どちらかといえば、その並んでいる時間がもったいないので
      少々高いお金を出しても、ネットオークションや
      ネットショップで買っちゃうタイプです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        しません(絶対に)

        しおりをつける
        blank
        みっぷる
        年齢が関係あるかもしれませんが(5歳です)子供向けのゲームやオモチャ等で並ぶ事は一切ありません。

        そもそも、行列の出来るラーメン屋が「美味しそうー」と思っても並べない親なんです。
        子供の娯楽のためになんて絶対無理!
        それでも「年齢的に必要」と思えるものにならちょっとは頑張りますが、娯楽関係だったら「我慢」と言い含めます。
        だってさ、何でも自分の思う通りになると思ってもらっちゃ困るんです。
        子供の為にも、私の為にも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        並ぶのかな~?

        しおりをつける
        blank
        一児ママ。
        3歳の息子がいます。
        まだ、並んでまで欲しいと思うものがないので
        並ぶことはないと思いますが
        子供が喜んでくれるなら並ぶかな?

        私の親は私の中学入試の願書受付で並びました。
        受験番号が遅いと競争率を考えてしまうからという理由で。
        でも、玩具などの理由では並んだ記憶はありません。

        住んでるところが田舎なので
        並ぶ場所も機会もありませんが

        そういう人を見ても非難的な気持ちは持たないよ思います。
        「子供の笑顔」「喜ぶ顔」見たさでしてることだと思うので~

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        並んでません、走ってません

        しおりをつける
        blank
        デブチンママ
        考えが古いのでしょうか?

        遊園地やヒーローショウ、ゲームなど最近の「お金をかけなければできない遊び」を手に入れるために、親が子どもの召使のように「喜ぶ顔がみたいから」と走り回ったり並んだりする様なこと、夫にもやってほしくありません。
        別にこれらのものを禁止はしていませんが、手に入れるために必死になる価値があるとは思いません。

        遊園地の場所取りのために何時間も並ぶくらいなら、お弁当を持ってピクニックへいきます。
        ゲームを手に入れるために一晩ならぶよりも、じっくり時間をかけてよい本を選びます。
        ヒーローショウの場所取りのために、他人を押しのけて走るよりもおいしいバーベキューを食べさせてやりたいと思います。

        子どもにはお金をかけずとも心豊かに遊べる方法を伝えてやりたい、消費を煽るものに踊らされず我慢する術を身に付けさせてやりたいと思います。
        「子どもの喜ぶ顔」走り回らなくてもほかの方法でいくらでも見られますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        〆られちゃったかな?横になったらごめんなさい

        しおりをつける
        blank
        じじ・ばばの娘
        トピ主さんは、親御さんが子供さんにために~ということでトピを立てていらっしゃいますので、横になったら申し訳ないのですが…

        兄に子供ができて、うちの両親はジジ・ババになったわけですが、両親の孫かわいがりはすごいですよ~。
        遠方に住んでいるのですが、電話で「○○が欲しい」と言われれば、それを用意して宅急便で送ります。
        都会ではレアもののおもちゃも、子供が少ない田舎では手に入りやすいようで、先日もそうやっておもちゃを買い、送りました。

        でも、うちのご近所でもそういうジジ・ババご夫婦は多いんです。

        なので、世間では親御さんにも負けずに奮闘しているジジ・ババも多いと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        走らない

        しおりをつける
        blank
        ありこ
        私はあまのじゃくなので、「人が並んでも欲しいもの」「人が走ってでも手に入れたいもの」なんて欲しくないです。
        そういう気質を子どもも知っているのか、わが家ではそういうことはありません。

        子どもの喜ぶ姿なんて他のことでじゅうぶん見れるはずです。
        私はほかの日常で子どもの喜ぶ姿を見ています。

        子どものために徹夜してるのを見てると「ようやるなあ。でもあれって子どものためじゃなくって自己満足なんだな」と思います。

        なので走ってる親がいても「そうか、この家ではそういう表現の仕方なんだ。これもありか」と納得。

        でも、最近の親は「子どもに嫌われたくない」から「子どもにこびる」親が増えたのも事実のようです。
        並んでまでなにやらすごい子ども服を買う親はちょっとハテナです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  39
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0