詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    60歳を前にして、嫌な過去が思い出される

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    若年寄り
    ヘルス
    60歳前のおばさんです。

    更年期などの症状もなく、病気もなく過ごしてきましたが、最近になって、昔の嫌な思い出がよみがえってきます。
    私自身は、どちらかというと、元気でずんずん生きてきたタイプです。
    なのに、この数か月前から、ちょっとしたことで、いろいろ忘れていた、子供の頃、若いときの時代、の嫌な記憶がなにかと関連づけて思い出されるようになってきました。
    思い出すと同時に、「ああ、そんなことがあったな~おお嫌だ。」という感じです。
    脈絡もなく、ズルズルと思い出すことも多く、つらいです。
    ほんとに、自分で自分に、辟易(へきえき)しています。

    そういう経験のある方、お話を聞きたいです。
    そんな状態をどういうふうに、やり過ごしてきましたか。
    何か、突破できる方法があれば、教えていただきたく思います。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8563347677

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 14 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 172 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    同感,同感。

    しおりをつける
    blank
    還暦過ぎ
    同じです。還暦過ぎて思いだすことは あります。突破方はないですが 「それでも、まだ生きてる」です。

    トピ内ID:6569751842

    ...本文を表示

    同じです

    しおりをつける
    blank
    もうええ子
    特に、お勝手仕事をしている時が一番激しいです。
    過去のことは忘れたいです。
    子育てが一段落した時から、フラッシュバックというのに悩まされています。
    楽しかったことだけを思い出していたいです。過去の自分が起こした嫌な思い出が鎌首をもたげたとき、もういいじゃないか、というふうに自分に言いますが、過去は消えてはくれません。

    それで対策を考えたのですが、明日とか来週などの、未来の計画を立てて自分を忙しくするようにする、というのはどうですか?未来を夢見てる間は忘れていられます。
    でもこれは性格的なものだと思うので、また来たか、ぐらいに思って開き直りましょう。

    トピ内ID:8288421212

    ...本文を表示

    楽しい思い出

    しおりをつける
    blank
    年の瀬
    嫌な事を思い出したら、今度は昔の良かった事、楽しかった事を思い出してみたらどうでしょうか?

    トピ内ID:1721506411

    ...本文を表示

    私も同じです

    しおりをつける
    🐤
    シンデレラ
    年齢がいったからというのではなくて、私は昔から嫌なことだけを思い出す性質です。
    なぜか楽しいことは思い出そうとしても漠然としているのに、嫌なことは本当にリアルに思い出してしまうのです。
    それに気づいたのも最近で、いい年になってようやく自分のことが少しわかってきたというも迂闊ですが。

    それで私はとにかく考える時間を作らないようにしています。
    一番考えてしまうのが寝る時なので、寝るのはとにかくとことん眠くなってから。
    ベッドに入っても必ず本を読んで、目が眠気でかすんでくるぐらいまで頑張る。
    夜中に目が覚めた時でも、私は5分でまた眠れないときは起きて何かをします。

    とにかく嫌なこと思い出しそうになったら、別のことに気持を向けるという風にしています。
    それでもたまには知らないうちに嫌なことを思い出していて、自分に声に出して「がんばれ!」という時もあります。

    嫌な記憶にさいなまれるのって辛いですよね。
    いい方法が見つかるといいですね。

    トピ内ID:3419392398

    ...本文を表示

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    🎶
    絶賛老眼中
    私は50歳です。

    ありますあります、そういう事。


    私もいつも元気で笑っていてバイタリティーに溢れていると言われますが、それなりに「おお、嫌だ…」という思い出もあり、何とも言えない気分に苛まれます。

    ですが、その都度「それも全部ひっくるめて私の人生、命に別状無かったし(笑っ)」と思っています。


    それの繰り返しですね…


    それであっという間に一年が過ぎていきます。


    まだまだ半分来ただけなので、頑張ります♪

    トピ内ID:5187770657

    ...本文を表示

    それもある種の更年期

    しおりをつける
    blank
    rem
    私もそうです、
    50間近の年齢になって、ジワジワと昔の自分のやった恥ずかしいことや、
    他人にしてしまった不躾な言動、今考えると非常識な行動、そんなことを
    思い出しては自己嫌悪したり、恥じ入ったり…。
    どれも若気の至りで、今更どうしようもないことばかり、相手も忘れていたり、
    全く気にしていないことも多いのですけどね、自分で思い出しては嫌悪します。
    でも、そういうことも更年期にはかなりあるそうなので、更年期、更年期と
    唱えては前向きに過ごそうと努力しています。

    あまりにも思い出してつらいときは、
    認知行動療法や気持ちの整理の仕方の本を読んで、そういった
    気持ちの切り替えを勉強しています。少し楽になりますよ。
    良くも悪くも心も体も曲がり角、ご自愛下さい。

    トピ内ID:0048382236

    ...本文を表示

    いろんなことを受け入れる時期

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    私は、今年60歳になったのですが、更年期でかなり苦しみましたし、その後も、介護問題、親の問題といった苦しい時期があったので、うつになって生きているのか死んでいるのかさえ分からない状況というほど、真っ暗な時期もありました。

    今、回復して、多少のことは、受け入れるとか、許すとか、あきらめるなど、
    普通はマイナスイメージにつかりたくないけど、そういう日もあるって、寛大になれる努力をすることでしょうか?

    そこに至るまでは、本気でドロドロでしたが、気持ち的に楽になってます。
    どんなに頑張っても、若い人ほど生きることなんてできませんしね。

    トピ内ID:8147477141

    ...本文を表示

    さっそくのレスをありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    若年寄り
    トピ主です。
    レスをありがとうございます。

    こんな状態は、かつてなかったので、更年期障害のひとつ、あるいは、老人性の脳の変化、かなぁと思ったりしていました。

    年をとると、あちこち体の変化も多くなり、一般的には元気だとしてもいろいろありますねぇ。
    たしかに、それでも、生きています。やれやれです。
    いい思い出を自然に思い出せれば、いいのに…
    意識的に思い出さないと、忘れてしまっています。
    楽しみな計画もおっくうになりがちでした。
    気力とか活力がほしい…です。

    皆様のレスで、ちょっと元気をいただいて、嫌な思い出もちょっと遠のいた感じがします。
    引き続き、レスをお待ちしています。

    トピ内ID:8563347677

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    パワーがない。

    しおりをつける
    🙂
    みゆ
    軽い鬱状態に陥っているのだと思います。

    >元気でずんずん生きてきたタイプ
    なので気付かなかったのだと思いますが、別に深刻なストレスなど抱えていなくても、心身にパワーがない時はそういう思考になりますよ。

    >突破できる方法
    20代なら突破もいいですが、そろそろ、自分の年齢と体調に合わせて「折り合う」ことを考える時期がきたという事だと思います。

    人によっては30代、多くは更年期頃にこれを自覚し、少しずつペースダウンを始めるものですが、60前で戸惑っているということは、本当に体力と健康に恵まれた方なのでしょう。

    羨ましい限りです。

    トピ内ID:6830325036

    ...本文を表示

    いつも過去の悪夢と格闘しています

    しおりをつける
    🐷
    じいちゃん
    還暦オーバーの爺さんです
    いつの時代にも劣等感を持っていていまだに格闘しています 

    子供の頃は家が貧しかったこととか、欲しいおもちゃが買ってもらえずに近所の裕福な友人の家に行って物欲しげに見入ったり、自分の家が借家であることを卑下してみたり、親が共稼ぎで鍵っ子だったことを恨んでみたり、それはそれはいっぱいありました

    まあうちの父親の世代は第二次世界大戦中の産めや増やせやの無教育の方が多くおり、父もその一人で尋常高等小学校卒業と同時に都会の商店に丁稚奉公に出され、気が付いた時には、赤紙での兵員招集、南方戦線で戦ったのち命からがら復員したものの、貴重な青春の大半を戦争に奪われて、よく嘆いていました

    彼も裕福な家庭に生まれ十分な高等教育を受けていれば、その子供である私もまた別の人生が開けたと思うのですが

    一応親が無理をしてくれて理工系の大学、大学院には行かしてもらえました 
    しかし進学したらしたで担当教官のアカハラ、パワハラにあったり、それが元で研究室で浮いた存在になったり、こんな状況を抱えたまま就職して、上司と衝突したり、担当していた業務で品質トラブルが起こったり、最後はリストラでメンタルを病んでしまったりで苦労の多かった人生でした

    今となってみては背伸びしすぎたのが一番いけなかったのかなと思っています 身の丈にあった進路を選んでおけば余計なことで苦しむこともなかったであろうし、変に妬まれたり、恨まれたりすることもなかった

    人は認知症になるのは困るが、ある程度は過去の記憶を消し去ることも必要であると考える今日この頃です

    トピ内ID:2296940531

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0