詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気を受け入れることとは

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    すいか
    ヘルス
    どうしても心が苦しく、気持ちを吐きたい気持ちから、
    初めて投稿させていただきます。

    私は、全身に痛みが走る線維筋痛症と双極性障害2型をもつ
    28才、女性(独身)です。

    24才の時に、仕事の過労・ストレスから発病しました。
    1年間の休職・無職を経て、無事に事務の仕事につくことができ、
    会社に行けないほど体調を崩すことはなく、二年過ごすことが出来ています。

    この数年間で、「病気を受け入れること」が生きていく希望の1歩だと、
    何度も実感してきました。
    「病気とうまく付き合うすることで、欲しいものは手に入れられる」
    という医者の言葉にも何度も救われて、ここまで生きてきました。
    実際に、フルタイムの仕事を続けられていることや、
    楽しいと思う気持ちを取り戻せたこと、旅行にも行ける体調になったこと、
    少しずつ、できることは増えてきていると思います。

    ただ、双極性障害の気分の波や、時折走る激痛によって、
    そこまで積み上げてきた心の持ち方を一瞬にして消し去ってしまうのです。

    一生、体調の管理をするだけで終わってしまうのではないか。
    頭が働かない、対等に会話ができない。

    友人と話をしていても、やはり悲しくなってしまいます。
    何かを頑張りたいけど、気づくと頑張りすぎて再発しそうになります。
    楽しめば楽しむほど、次に落ちるタイミングが怖くなります。
    恋愛に関してもこんな状態では、相手の生活や人生を巻き込んでしまうので、
    気になる人と仲良くなりそうになると、どうしても距離を置こうとしてしまいます。

    寛解期とされる調子のいい日は普通の人と何も変わらないのです。
    ただ、忘れてはならない病気の存在や、その後の気持ちと現実の折り合いがつかず、
    どんな状態で日々過ごしていけばいいのかわからなくなってしまいました。

    病気を受け入れる、が長続きしません。
    そんな日々が苦しいです。

    トピ内ID:6881667906

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 4 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 134 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    双極性2型のことしかわかりませんが。

    しおりをつける
    🙂
    メグ
    うつという診断を受けて10年、それが
    双極性2型と診断が変わって10年。

    トピ文を読むに、まだ病気とともに生きていくことが
    本当には受け入れられてないんじゃないかと感じました。

    特に回復期は心のアップダウンが激しいです。
    気分が上向きな時期があると、そのあとには
    必ず寝込みます。何もできません。

    なので、人に会う元気があるときには、次には
    鬱がくる、というパターンが分かってきます。
    逆に鬱で寝込んでも、じっと嵐が過ぎるのを待てば、
    上向きになります。


    それでいいのだ、なのです。

    私はもう一生これが続くんだろうな、と半分思ってます。

    持病ですね。慣れてくれば、自分の波を
    淡々と過ごせるようになります。

    20年かけて、持病との付き合い方がわかりました。

    トピ内ID:8741289753

    閉じる× 閉じる×

    病気に勝つことではなく、共に生きること

    しおりをつける
    🙂
    さすらいのメカニック
    勝つ必要はないけれど、負けない強い意志は必要ということです。

    病気の人にありがちですが、何をするにも病気を言い訳にする人がいます。

    こうなると完全に病気に負けてますよね。

    かといって、簡単には治らない病気だったり、一生治らない病気もあります。

    そういう場合は頑張る必要はなく、負けない程度で良いんです。

    トピ内ID:2996999247

    閉じる× 閉じる×

    つづき・・・

    しおりをつける
    🙂
    さすらいのメカニック
    私の場合はケガが原因ですが、度々足に電流が走るような激痛に25年経った今でも襲われます。痛くないと言えばウソですが、当初は耐え難い苦痛でしたが、治るものではないのであきらめたこともあり、今は堪えることが出来ますよ。

    トピ内ID:2996999247

    閉じる× 閉じる×

    無理して受け入れない

    しおりをつける
    🐱
    ぷ~にゃんパン
    無理して受け入れなくてもいいと思うよ。

    私も15年目の持病持ち一生持病とお付合いだと思います。
    私の病もまだわからない事あったりします。ネットで検索すると出てくるのでそれを読む程度。やっていいこと悪い事など見て、普通に過ごしても大丈夫と判断しすごしています。
    立ち仕事は本当はダメだけど、商売人で育ってきたので、立ち仕事の販売の仕事をどうしても選んでしまう。
    医師も本当は反対したいけど、「仕方ないね。楽しそうだもん。でも無理しないでね」と言う状態。

    徐々に徐々にゆっくりゆっくり、そしてのーんびりして居ればいいと思うよ。
    なんくるないさーって感じでね。

    泣きたい時は泣いていい、でも笑顔でいる方が元気になれるよ。
    笑顔は福を呼びますからね。笑顔でいる時間を増やすといいよ
    きっと良いことがあるから。
    なんくるないさ~

    トピ内ID:2132416440

    閉じる× 閉じる×

    双極性障害だけ。先の方も仰られてますが…

    しおりをつける
    😨
    ゆっち
    13歳で双極性障害を発症した20代女です。

    先の方も仰られてますが、まだ双極性障害である事をちゃんと理解・受け入れる事ができてないように思われます。
    「会社に行けないほど体調を崩すことはなく、二年過ごすことが出来ています。」
    「フルタイムの仕事を続けられている」
    「少しずつ、できることは増えてきている」
    これを寛解期と思われていると思いますが、ただの躁状態だと思われます。
    双極性障害の並は通常数年スパンです。
    2年間は躁状態だったが
    今何をしても楽しくなれない、不安に駆られるのは鬱状態だから
    双極性障害は躁状態の重さによって次同じ重さの鬱状態が来るそうです。
    出来ることが増えた!とフルパワーで生活していると、その分次の鬱状態も重くなるんです。

    双極性障害は一生付き合っていかないといけません。薬も一緒です。
    途中で勝手に辞めたりしてませんか?
    今のうつ状態を自分の気合でどうかしようとか無理な話なので、まずお医者さんにかかって自分に合う薬を見つけること。
    少し鬱状態から回復してきたら双極性障害を学ぶことです。

    トピ内ID:0505088683

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    😢
    はなちゃん
    違う病気ですが、
    昨年発症して、合併症なので治療する病院と科が増えました。
    わかっていても受け入れることが難しいです。
    今後の病気の進行も不明ですし。

    お大事になさってくださいね。

    トピ内ID:9382157071

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0