詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バイオリンを習ったけれど。

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    りんご
    子供
    こんにちは。中学受験を控えている六年生の子がいる母です。
    今回、子供は一年生から五年生まで五年間バイオリンをならっておりました。習った理由はジアタマをよくするためです 。もちろん本人もいやがってはおりませんでした。

    今、進学塾に通っており、3クラスあるうちの一番下のクラスに属しております。ただ、五年の二学期からの通塾で、それまでは何も対策はしておりませんでしたので日々、本人なりに勉強に励んでおります。

    母としましては、せめて6年夏頃には真ん中のクラスに上がれるかなと期待しておりましたがそうはならなかったです。ただ、学力の向上がストップしているわけではなさそうなので、どこまで伸びるかなと不安と期待が入り交じっている状況です。

    そこで、質問させてください。バイオリンはジアタマを良くする手段にはあまりならないのでしょうか?
    直球的な質問で申し訳ないですが、バイオリンについて身近な方のお話しなど聞かせていただけますでしょうか?宜しくお願いします。

    トピ内ID:0438497522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 120 面白い
    • 604 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ジアタマは

    しおりをつける
    😑
    兼業主婦37歳
    ジアタマは生まれつきなのでどうにもならないと思いますよ。
    成績が上がらないのは授業についていけないなら家庭教師にするとか変えた方がいいのでは?

    トピ内ID:2213178178

    ...本文を表示

    最近

    しおりをつける
    blank
    AA
    最近若いママさん達の会話で よくジアタマが良い悪いと聞きますが

    ジアタマって何の事でしょうかIQの事でしょうか?
    成績が良い悪いはジアタマとやらと あまり関係しないと思いますよ
    家庭環境などに物凄く左右されますからね

    IQがいくら高くても不器用な人は そもそもヴァイオリンに向いてないんですよ
    バイオリン弾いたからって成績は上がらないでしょう?
    勉強時間も減りますし…
    そもそもバイオリン弾きたがってるのでしょうか?
    バイオリン弾きは運動神経良い人も多いようです

    塾の成績を上げたいのなら勉強以外にも色々したら良いかもしれませんが
    塾と勉強以外の時間をストレス発散や休養に努めるのも大事なんですよ

    鶏が先か卵が先かの話になりますが

    本人がやりたい事をさせてあげたらどうなのでしょうか

    ただ東大生はピアノやバイオリンが上手な人が多いのは事実ですよ
    東大生のコンサートは無料で毎年あるので一度行ってみて彼らがどのように育ったか考えてみては?

    トピ内ID:2396250274

    ...本文を表示

    バイオリンには縁遠いですが

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    バイオリンが、ジアタマをよくする手段、とは、どこから聞いたのですか?

    そもそも、ジアタマ、地頭とは持って生まれた能力、のことですかね?

    バイオリンと、受験の勉強ができることとは全然土俵が違うと思います。

    塾のクラス分けがどういうレベルでされているかわかりませんが、今は、既にバイオリンの効果があったかどうかを考える時期ではないのでは?

    5年生の2学期から、とのことですが、私立でも公立でもそのぐらいの時期にはおおむね6年生の履修を先どりして塾では教えていると思います。
    6年になったら、志望学校別の過去問などをこなしているんじゃないかな。

    志望校が私立ならバイオリンは特技として特筆できるかもしれませんが、プラスアルファ要素であって、学力が足りなければ、仮に入学がかなったとしてもついていけなくなるのでは?

    トピ内ID:7619727418

    ...本文を表示

    地頭はよくならない

    しおりをつける
    🙂
    とんぼ
    「〇〇をやったらアタマが良くなる」等のものは殆どがあまり意味ないと思います。
    バイオリンをしていて頭が良い子は、バイオリンをしなくても頭が良いです。
    こう言っては何ですが地頭って持って生まれたものです。
    でも知識や教養は本人の努力と環境で得られます。
    地頭を良くするのが目的でバイオリンをされているなら、やめた方がいいです。
    バイオリンは音楽が好きな人がすればいいです。
    娘さんは、日々勉強に励んでおられるとのこと。
    ずばらしい娘さんじゃないですか。
    取り組む力、励む力は、もしかしたらバイオリンで培ったものかもしれませんね。
    楽器は曲が弾けるようになるには、コツコツとした地道な積み重ね練習が必要になります。
    どんな器用な人でも全く練習をせずに最初から上手に弾けることはありません。
    千里の道も一歩から、そういう地道な努力を積み重ねた先に、完成するといことを学ぶには楽器は良いと思います。
    でも地頭は良くなりません。

    トピ内ID:6347080468

    ...本文を表示

    これから花咲きますよ

    しおりをつける
    🐤
    月夜のミソサザイ
    3歳から15歳まで習いました。
    スズキメソッドです。
    絶対音感を持っています。

    IQは120程度でした。頭の回転が速いほうで、文章を構成したり、自分で構成したものを長期記憶できます。
    速聴・速読に近いものができると思います。
    何より、語学の習得の速さや、難解な文章の飲み込みの速さは、バイオリンで知らず知らずの間に身についたものです。
    音にして記憶したものを忘れることがありません。
    人の声なども二度と忘れることがありません。
    楽器の製作者なども聞き分けられます。

    中学受験で必要とされる学力や得点力というよりも、これからじっくりと会得する様々な学習に、必ず役立つと思います。
    そして、生きていれば、孤独や苦しみと対峙するときが来ますが、音楽を楽しむ習慣があると、自分の世界に浸り、気持ちを立て直したり、癒すきっかけになります。

    再開したいとのご希望があったときには、どうか応援して差し上げて下さいませ。

    トピ内ID:3937026893

    ...本文を表示

    習う前より地頭は良くなったと思いますが・・

    しおりをつける
    🙂
    NAVI
    >五年の二学期からの通塾で、それまでは何も対策はしておりませんでした
    入塾前の準備不足が響いていると思います。
    いまはネット上に解説動画が充実しているので、田舎でも
    ちょっと出来る子なら小4で中学レベルの内容を終えています。

    志望校の過去問見たことあります?
    中学・高校レベルの内容が含まれていると思うのですが。
    それだけの内容を1年半でマスターするのは厳しいとは思いませんか?

    世の中には1学年分の漢字をたった3日で覚えたり、
    1学年分の数学を数ヶ月でマスターしたりしてしまう子がいるんです。
    そういう子が中学入試に向いているのだと思います。
    別にそういうことができなくても、悲観する必要はないと思うのですがね。
    大学入試までに追いつけば良いのですから。

    トピ内ID:6195507431

    ...本文を表示

    ピアノにすれば良かったですね

    しおりをつける
    🙂
    すみれ
    地頭の良さは生まれつき変わらないというのが通説ですが、
    現時点で「脳の発達を促す」とデータが出ているのはピアノ、算盤、サッカーです。

    バイオリンについては「良い影響が無いと確定している」わけではないですが、
    2018年時点では、脳の発達という面でポジティブな影響は確認出来ていません。

    つまり、バイオリンを習ったからといって、脳の機能が上がるとは言えません。
    もちろん「地頭を良くする」というのも無理です。

    あと中学受験についてですが、5年の二学期からでは遅すぎます。
    知人の東大卒夫婦のお子さん(自頭が良い)も、
    5年生から始めたので、中受では良い結果を残せませんでした。

    その時期から始めたのはなぜですか?
    全く想定していなかったのに、お子さんが突然希望されたのですか?
    その時期に始めたのでは良い結果を残せないのは当然で、
    それは親の問題であり、地頭の問題ではありません。

    中受で良い結果を残したいなら、開始時期は完全な親の戦略ミスだと思います。
    また「頭を良くしよう」という目的ならば、バイオリンも選択ミスだと思います。

    でもバイオリンを習うこと自体は、良いことがたくさんあると思いますよ。
    それに御三家などに進む場合、楽器の一つも弾けないお子さんの方が少数です。

    大体3歳位から楽器などの習い事を始め、習い事は2~5個程度続け、
    中受の勉強を始める3、4年から数を絞り、4、5年からは受験1本、
    中学入学後に再開、という方が多いです。

    ちなみに「地頭を良くするためにバイオリン」という発想はどこから来たのですか?
    なんとなく、のイメージでしょうか?

    トピ内ID:8196642450

    ...本文を表示

    まあ頭悪かったら上手くはならんけどね

    しおりをつける
    blank
    カイエ
    まあなあ、なんかピアノやったら頭良くなるとか一部で言ってるよなあ。それのバイオリン版だなあ。
    んー、チビんとき(就学前だなあ)やたらと手先を使ったら発達が早くなるというのはあるみたいだけど、早くなるだけで、最終的にどれだけ高いところまで行くかに関係があるかどうかは知らんな。

    頭悪かったら楽器あんまり上手くはならないけどね。
    全国レベルの大会でいい線行く子なんかはオバカちゃんじゃあないだろうと見当はつく。
    ウチの息子の小学校の同級生で、チェロの全国大会で最優秀取った子がいて、
    息子と同じ私立中学に進学してるけど、その子その中学の中でもかなり成績上だよ。
    でもそれは、「チェロやったから勉強できるようになった」んじゃなくて、
    「元々頭いい(勉強の方にも発揮)+たゆまぬ鍛錬(これも勉強の方にも発揮)+音楽的センス→チェロ上手い」
    だと思うんだなあ。

    だから単純に楽器やったから頭の回転が良くなる、とかいうもんじゃあないと思うよー。

    ただね、国立大のオケ入って分かったことだけど、医学部の奴らのバイオリン率ってやたら高かったけどねー。
    なんか300万とかの楽器持ってて、
    「いやあ、高一のコンクールで全国一位取ったら音楽の方に進もうと思ったんだけど三位でさ、だから音楽の道は諦めて、この程度の楽器で趣味でやってるんだー」
    とか吹きやんのな。

    まあそれは、「医学部は金持ち率が高い(から、息子に高い楽器買って本格的にバイオリンを習わせられる)」つうことでもあって、
    やっぱ「バイオリンやったから頭が良くなる」ということとはちと違うと思うなあ。

    トピ内ID:1938507447

    ...本文を表示

    手段じゃなくって結局は本人の努力遺伝子

    しおりをつける
    blank
    なつこ
    在米、4歳の娘にバイオリンやらせてます。
    私がこの歳で娘にバイオリンやらせようと思ったのは、うちは女の子で音楽に慣れ親しんで欲しかったから。
    それにプラスして「ちょっと頭も良くなればラッキー」程度です。
    バイオリンって結構お金かかりますよね。
    ピアノみたいに成長に合わせて楽器の大きさも買い換えなきゃならないし。
    でもうちはそれでいいんです。
    楽器は手段の一つです。
    バイオリンをやっている世界中の人が地頭が良いのでしょうか?
    それは違うと思いますけど…
    要は親の遺伝子と、本人の努力。これら2つが上手い事シンクロして優秀な子って出来上がるんですよ。

    トピ内ID:3625138654

    ...本文を表示

    僕はドラムの講師なので・・・

    しおりをつける
    🙂
    komugi3333
    バイオリンの話ではなくて大変申し訳ないのですけど・・・

    基本、音楽・楽器は「学校の勉強ができるようになる」というものではないとは思います。

    が、「人生をメチャメチャ良いものにしてくれる・豊かにしてくれる」と思いますので、もしバイオリンを続けられるならつづけたほうが良いと思います。

    特にバイオリンの場合は、音色も素晴らしく、情操教育としてはほんとうに良いと思いますので・・・。

    以前バイオリンの先生とユニットを組んでいたことがありますが、バイオリンは音色が素晴らしく優雅さもあるため、POPSやディズニー、ジブリ、などの曲をアレンジして演奏したとしてもギターやキーボード以上に訴える力が強いです。そして演奏するだけで皆に「喜ばれます」。

    本当によい楽器だと思いますのでぜひ、続けて頂けたらと思います。

    楽器全般で言うと、楽器を続けられる子(ついでに言うとおおらかな絵が描ける子も)に、「頭の悪い子は」「ひとりもいません」。

    楽器は独学では簡単に挫折するものですが、それが習っているからとはいえ、挫折せずちゃんと続けられるということは、「相当に頭がいいし、手先も器用、集中力・継続力も高い」と思って頂いてよいと思います。

    ただそれが、「学校の勉強」や「社交性」に直結や正比例するかというと、正直、「しません」。

    でも、「幸せ」に対しては、直結したり、正比例することが、消してすくなくはありません。少なくとも、、「学校の勉強」や「社交性」よりはその度合いが高いと思います。

    音楽は「たった一音」「たったワンフレーズ」で「言葉を越えて」「わかりあえるもの」です。って「のだめ」の最終巻をパクッていますが、でも本当にそのとおりなのです。僕も経験があります。

    お子様のお幸せのために、ぜひ、音楽・楽器を続けて頂けたら、と思います。

    トピ内ID:4170928861

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0