詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    鬱病はなおらないのでしょうか

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    れな
    ヘルス
    夫がかれこれ15年くらい抗鬱剤と精神安定剤を服用しています。ある程度状態のよいときもありますが、年に2,3回何もできなくなる時期がやってきます。そんなときは体調も崩します(または本人がそう感じるだけかもしれません)。調子の悪いときに薬を変えたり増量したりいろいろ試しましたが、どれもだめでした。薬以外に鬱が改善する方法ってないのでしょうか?生活がありますので、仕事をしないわけにはいかないし、かといって仕事をすればストレスだし、また、リラックスしたいのにできない、眠れない、ということが慢性化しており、本人も辛そうです。私が現在第二子を妊娠しているのも、夫にとってはうれしいよりも、ストレスなのかもしれません。このまま産んでもいいのか。夫の健康の方が大切ではないのか、など、私も悩んでいます。

    鬱病の家族のいる方、どんな風に支えていらっしゃいますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ご主人がそんな状態でどうして第二子が?

    しおりをつける
    blank
    すみません、素朴な疑問です。どうしてそのような状態で妊娠がありえるのかよくわからないのですが。

    ご主人が仕事を辞めて主夫になりあなたが働くという選択肢はないのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きっかけ

    しおりをつける
    blank
    昭沼
    自分が何かから解放されるような「きっかけ」のようなものがない限り、「鬱」は治らないものだと思います。
    変わりばえのない毎日だと、「鬱」はなかなか治らないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一般的には治る

    しおりをつける
    blank
    爺や
     私に配属されてきた部下(男性)の一人が、年度末の忙しい時期になると、体調を崩し、大学病院に入院してしまいました。
     彼は、過去にも数回年度末や、仕事の配属先の繁忙期に入退院を繰り返していることがありました。
     当時、私はお見舞い方々病院を訪れ、彼の主治医に面会をお願いし、鬱病の経緯や今後の接し方、回復の見込み等を伺ってきました。
     主治医によると、患者本人が仕事の繁忙期に「やらなければならない」という気が強い半面、何からやって良いのか判断が出来なくなり、メンタル的に参ってしまう病気である。と説明しくれました。
     治療方法は、カウンセラーによる方法と、抗鬱剤によるもののほか、仕事のセクションを異動させることでした。
     なお、年齢的にも20~30歳台に発症された人の方が完全に治癒し、高年齢に達するほど、人生経験が増し(カウンセラーが難しくなる一方、仕事のポストが重要な地位に就き責任感を感じている等)、治癒が困難になる。とのことでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「?」さんと同じ質問。

    しおりをつける
    blank
    パッション
    同じ質問です。
    鬱になると「性欲」がなくなるらしいです。
    例外もあるんですか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    治るとは・・・?

    しおりをつける
    blank
    すみれ
    私もうつ病の治療を始めて3年になります。最初に治療をした時に、勝手に薬を止めたせいで再発しました。そして、薬をずっと飲み続けることになりそうです。私も最初は完全に治るもんだと思っていたけど、私の場合、再発と言う事もあって、薬を飲み続けた方がいいそうです。今は薬を飲んで安定しています。
    それでも、時々何もする気がしないとか、調子がでないときがあります。先生に話すと、「少し波がきたね」と言われました。元気な人でも波があるように、うつでも波があるようです。それが、うつの状態だとひどく感じるんだと思います。
    だんなさんが、普段どの程度の状態で、どのような生活をしているのか分からないから、はっきりした事はいえませんが、15年治療していると言う事は、私と同じように薬は必要なのかもしれないですね。
    私は薬を飲んでいるとしても、それで安定しているのならばそれで良しとしようと思っています。
    どの時点で治ると考えるかだと思います。
    年に数回調子が悪くなっても、普段は普通に生活できているのだとしたら、それで十分だとは思えないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    治るとは・・・?つづきです

    しおりをつける
    blank
    すみれ
    子供の事も、ご主人はなんと言われてるのでしょう?
    聞いてみましたか?
    私は、子供をつくる時には薬を止めなければなりません。薬を止めたら、また鬱がひどくなるんじゃないか?子供がいる環境で、また鬱を発症したらどうしようか?色々考えると不安になります。でも、だんなと話し合いながら、前向きにいこうと考えています。
    ご主人と話してみてください。
    鬱だからといって、あまり怖がらずに普通に話し合って決めていったらどうでしょうか?
    調子が悪い時には無理だけど、調子が安定していれば大丈夫だと思います。
    鬱を治す事ではなく、まづ、どうすればうまく付き合いながら暮らしていけるか。そちらの方が重要な気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も鬱です。

    しおりをつける
    blank
    リズ
    はっきりとした診断は聴いてませんが、私は心療内科に通って、1年半が経ちます。
    調子がよくなってもう大丈夫かもと思える日もありますが、またうつ状態に陥ってしまっての繰り返しです。母は、理解を示してくれません。薬を飲むのも辞めるようにいいます。母も私の症状が辛いんだと思います。
    私の場合は原因がはっきりしていますが、ご主人の原因は何でしょう?私のカウンセラーさんもお医者さんも私にその原因から離れるように言いますが、私は今でも「いつかきっと」と思っています。
    でも、その為に今の症状を治さなくてはと思ってそのきっかけを作る為に今奮闘中です。きっかけを作ろうと思えるまでに、2年かかりました。
    病院もカウンセリングも苦痛の日もあります。一生このままかもと不安で薬を飲み足す事もあります。でも、「いつかきっと」そう思っていたいんです。私いま、27歳です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    希望を持って

    しおりをつける
    blank
    ああくん
     うーん難しいですねー、ご主人は医療機関にかかっていますよね、
    >生活が有るから仕事をしないわけにはいかない・・・と仰っていましたが、ご主人は自営業ですか?それとも会社員ですか?そこの点ちょっと解りませんが、会社員でしたら、ちょっと暮らし向きが苦しいですが、休職を勧めて下さい。

    また、
    >体調を崩す(本人がそう思っているだけかも)・・・とありましたが、その考えはペケですよ!一番の理解者が、その様に思っていては、良くなるものも良くなりません!骨折した人に「ダッシュ!」って言っているようなものです。それを、骨がくっついたかくっつかないかの内に、「生活のためだからダッシュ!」では、慢性化して当然でしょう、15年ですよ! 
    一度ご主人の主治医の先生に、奥さんも同席して、今のご主人の状態を聞いて、今の奥さんの状態を説明して相談なさっては如何でしょう?いいえして下さい!!

    あと、決して中絶は、考えないように!あなたが、ご主人に「二人目ができた」と言ったとき、きっと喜んでいたと思います。もしあなたが「中絶した」と言ったらご主人はきっと、自分を責めるでしょう、最悪の事態になると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    希望を持って続き

    しおりをつける
    blank
    ああくん
     どちらかのご両親は、近くにいらっしゃらないのでしょうか?この際SOSを出しても良いのではないでしょうか?
    とにかく、ご主人にはしっかりと休養を!
    将来のため、1・2年かかるかも知れません、でも、長い人生です。
    今、ご主人を失ったらそれこそ大変ですよ。あなたも希望を持ってご主人に、前向きに接してあげて下さい。決して焦らせたり、励ましてはいけません、支持的になってあげて下さい。そしてきっと良くなる!治るんだ!と思って下さい。

    少し厳しい事言いましたが、僕も鬱で休職中なんです。なった人にしか解らないものがあります。15年も引きずっていたご主人は、かなり参っています。ただ救いなのは、自殺しなかったことです。(奇跡に近いですよ!)
    もう少し考え方を改めて下さい。可愛い赤ちゃん生まれるといいですね、事が良い方向に向きますようにお祈りします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は6年躁鬱でした。

    しおりをつける
    blank
    かよこ
    欝が消えるまでしたことを参考までに。

    日日思ったことをノートに書きます。それに気分が良い時に赤ペンでコメントを書きます。[私は~にいると感情がみだれた]というように客観的に判断します。
    何年かしてくると自分が落ち込む原因やタイミングが見えてきます。これは認知療法と言って自分を自覚していくと事前に悪化を避けたりできるようになります。

    次に好きなことをする!欝は本来の自分と違うことをすることで悪化し好きなことをすると改善します。特に海や山で過ごすことや、体がきつくても少し歩くと少しづつ元気になります。

    綺麗な言葉を綺麗な気持ちで家族全員使う。荒れた言葉、心にささるような内容は欝にはきついショックをうけます。美しい日本語。感謝を毎日祈る時間が大切です。ご先祖様に家族が毎日お茶を入れ替えて祈ってください。必ず一年後に効果が見えてきますよ。テレビ、新聞。心が受け入れれない情報がたまると精神を蝕みます。心がまいるものは見たり聞いたりしないことです。

    部屋を常に綺麗に掃除を。あと粗食。肉や油をあまりとらないように気をつけてくださいね。野菜です。え?って思うかもしれません。でも6年したら欝が消えました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    治ります!

    しおりをつける
    blank
    王仁三牢
    と言っても、私はそううつ病です。(でした)発症して18年、苦しみぬきました。去年の4月に退院し、職場復帰を果たしました。4回の入院歴があります。4月以降、軽い高揚感がずーっと続いています。「完治ではなく、完かいしたんですよ、あなたは。でも薬は服用して下さいよ。きっとですよ。」と主治医が言います。結論から先に言うと、無理をしないこと、価値観の違う人たちとは距離を置いてつきあうこと、好きなことをやること(私の場合は農業、洗濯、カラオケ、、、)決して出世を望まないことです。自然体で生きていけば、うつもやってはきませんよ、きっと。短い人生、笑って暮らしませうよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0