詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    婚約者との死別とその後

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    りり
    恋愛
    ご覧いただきありがとうございます。29歳公務員の女性です。
    これが正解、という答えはないのはわかってますが、何かアドバイスいただければと思いトピをたてました。

    遠距離(関西と中部、新幹線で2時間ほど)で付き合っていて、両家顔合わせも済ませ、
    あとは新居と結婚式場を決めて入籍を済ますのみ、という関係だった婚約者がいました。

    しかし、昨年10月に突然死で亡くなってしまいました。
    本当に悲しく辛く、婚約期間はみんな幸せそうなのになぜ彼がこんな目に、自分ばっかりどうして、という思いも止まず
    数ヶ月経つと共通の友人も何事もなかったように笑う姿もあり、それが悪いわけではないのになんとなく
    なぜ笑っていられるのだという思いもあり未だにぐちゃぐちゃです。

    それに加え、私が地元から彼の住む関西へ行くにあたり、
    公務員の採用試験を受け直し、ありがたいことに合格をいただいていたところでした。
    仕事が決まらず悩む方も多い中、本当にありがたいことだとは思いますが、
    今現在働いている地元の職場に残るか、それとも採用の決まっている関西の職場に行くか、現在の職場からは決断を迫られています。

    普通でしたら地元に残る一択なのかもしれませんが、
    ・関西に住む相手のご両親のこと(彼は一人っ子で、彼のことを愛していて、私のことも本当の娘のように接してくれて悲しみは目に余るほどです、私の地元からだと3時間半ほどかかります)
    ・本当ならば彼と同じ職場で働く予定だったこと(彼が志半ばでできなかったことを私が代わりに継ぐ、みたいな思い)
    ・彼が採用試験の合格をとても喜んでくれたこと
    ・関西で会うことが多かったため彼との思い出がたくさんあること
    ・地元に残るとなんとなく彼とのことがなかったことになってしまうような気がしてしまうこと(そんなことないのはわかっているのですが)
    を考えると決めかねてしまいます。

    トピ内ID:9491890966

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 14 面白い
    • 159 びっくり
    • 51 涙ぽろり
    • 433 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    今の職場にとどまるべきです

    しおりをつける
    🙂
    女子大学生の母
     このたびは、本当に、ご愁傷様でした。なんと言葉をかけて良いか、わかりません。


     今後のトピ主さんの人生を考えると、今の職場にとどまる→と言う選択肢しかないと思います。 冷たい言い方ですが、彼とはまだ、結婚した訳ではないので、トピ主さんが「彼の人生を引き継ぐ」責任は、全くないのです。

     彼は、もう、この世にいないのです。 トピ主さんが、関西の職場にうつる「意味」は、ありません。関西の職場に移ってしまったら、トピ主さんは、一生、彼とは離れられないでしょう。すっと、このさき何十年も、ひとりっぼちで生きていくの? 何十年待っていても、もう、彼はあなたの元には、現れないんだよ。

     今は、とても、頭が混乱されている状況だと思います。こういう時は、「大きな決断」はしてはいけません。 今の職場にとどまって、ゆっくり心と体を休めてください。

    トピ内ID:9167999861

    ...本文を表示

    1日も早く立ち直って、前をむいてください

    しおりをつける
    🐱
    そら
    婚約者様のことは、本当にお気の毒でしたね。心から、お悔やみ申し上げます。

    でも、あえて言います。

    あなたは、これからずっと、生きていかねばならないのです。

    そして、彼のご家族は、まだあなたの家族ではありませんよね。

    お気持ちはわかりますが、ここはあなたのご両親ともよく相談なさって
    しっかりとご自身の未来を考えて行動されるべきだと思いますよ?

    彼は、もういないのです。
    そして、人はだんだんと、その状態に慣れていくものです。

    彼はあなたや親しかった方の心の中にはしっかりと残り、決していなかったことになることはありませんが、
    実際の生活の中では、だんだんといないのが当たり前となってゆくのです。

    「彼の意思をつぐこと」があなたの人生の目的なのか、そうしていいのか、そして彼がどう思うのか・・。
    そこはきちんと考えましょうね。

    彼のご両親も、娘のように思われていても、あなたが息子さんがいないのに、すべてをその為に費やすのは、希望されない気もします。
    それに、遠く離れていても、気持ちを伝えあったり、いつまでも会いにいったりすることはできますよね。

    彼のいない所で、新しい環境でひとりで生活を始めることは、余計にあなたがつらいのではありませんか?

    あなたはずっと生きていかねばならないのです。
    そして、彼との時間は結婚前ですから、それほど長くはなかったのですよね。

    彼に人生のすべてを捧げたいのか、それとも、長い時間の果てにやってくる、自分の為の人生を大切に思うのか、
    将来を考えるべきではないでしょうか。
    今は決断が難しいかもしれませんが、ご両親なら、あなたのことを心底大切に思っていらっしゃるので、良いお答えをくださるように思います。

    あなたのこれからを、大切に。
    彼の望みも、そこではないでしょうか。

    トピ内ID:1786827445

    ...本文を表示

    経験からお話しますね

    しおりをつける
    くぁぶ
    34の時に夫を亡くしました。
    夫の仕事の関係でついて来た土地に住んでいて、そこで何年かぶりに仕事に就いて1年経ったくらいでした。
    私の場合はそもそも縁もゆかりもない、あるのは夫との思い出だけ…という町に住んでいました。その点が主さんとは逆です。
    当時はあまりにも辛く、暮らす環境をがらっと変えようかとも思いましたが、全てが「なかったことになる」のが怖かったです。そのお気持ちは本当によくわかります。
    義理の家族と疎遠になる事も同じ理由で考えられませんでした。
    結局私は、その町に家を買って、仕事を続けて、今でもそこに暮らしています。
    思い出に囲まれてゆっくりと立ち上がって歩いていけたのは良かったと思っています。
    義理の家族との関係も、悲しみを分かち合う事が中心のものから、付かず離れず、普通の親戚づきあいに変わってきました。
    義理の家族の気持ちが全てわかっている訳ではないのですが、やっぱり若くして先立たれるとその先の事をすごく心配されました。そうこうしている間に私が歳を取ったので、今や「いい人がいたら」なんて事は言われなくなりましたが、そんな言葉も優しさの表れだったのだと思います。
    はじめの頃に支えてもらったので、いつか私の手が必要な時に支えられたら、と思っています。それでも私を頼ってくれるかどうかは正直なところよくわかりません。

    けれど、6年経った今では、環境にも、人間関係にも、縛られているように感じる事もあります。だから地に足をつけていられるのだとも思います。本当に正解なんてないのですよね。
    今は、これから先どこでどう生きても、「なかったことになる」事はないし、今でも続きを生きていると思えるようになりました。わざわざ毎分毎秒思い出さなくても絶対に忘れる事はありません。
    あなたがどんな選択をしても応援します。

    トピ内ID:2948759658

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🐧
    ゆき
    彼のご両親の事はもう距離を置かれた方が良いと思います。
    まだお若いのでいい人が現れた時、彼の両親もまた寂しさを感じるでしょうしあなたもまた悩むでしょう。
    それに新しい職場の人達も薄々事情は知ってしまうと思うのです。
    腫れ物に触るような対応をされますよ。
    新しい生活をしないといけない主様。
    今お住まいの所でやり直した方があなたの為だと思いますよ。
    特にお相手のご両親の事は本当にそっとしてあげましょうよ。
    優しさの陰に自己満足と残酷さを感じます。

    トピ内ID:8560087248

    ...本文を表示

    ご縁がなかった

    しおりをつける
    🙂
    かな
    地元残留の一択です。

    トピ主が人生を無駄にしたいならどちらでもよいかな。行き当たりばったりに生きるのも自由だから

    トピ主の親は泣くけどね

    トピ内ID:0245170394

    ...本文を表示

    婚約者と死別、辛すぎる…

    しおりをつける
    blank
    hacchi
    私なら思い切って関西に行きます。

    貴女が上げている理由と同じです。


    ただ、貴女のご両親も、これから幸せな結婚生活を送るはずだったであろう貴女の事が心配で心配で堪らないと思うので、そこが気にはなりますが…


    今の貴女が心の拠り所に出来る方を選べばいいと思います。

    そして、いつか必ず幸せになって欲しいです。

    両家のご両親の願いだと思います。

    トピ内ID:0149499220

    ...本文を表示

    厳しいようだが

    しおりをつける
    blank
    tommy036
    地元に残るべきでしょう。

    あなたがどうこうしても彼は帰ってこない。

    向こうの両親にしてもあなたを見るのはつらい。

    関西へ行く必要はまったくありません。

    地元に残ってあなたの親を安心させるのが

    一番かと・・・

    トピ内ID:3626068174

    ...本文を表示

    地元に一票。

    しおりをつける
    めたも
    りりさんの悲しみ、言葉もありません。
    友人の笑顔に、理不尽にこみあげる感情も、しかたないですよね。
    今しばらくの苦しみです。時間は止まらず、進んでいます。信じてください。

    関西へ移るというのは、彼との結婚生活のためですから、
    その前提を失ってしまった今は、関西へ移住する理由が無いように思います。

    とても冷たい事を申しますが、彼のご両親とは他人に戻ってしまいました。
    お付き合いを続けていては、双方にとって、彼の死から立ち直る足かせになるように思います。
    スパッと関係を断ち切る方が、お互いが、別々の道へ進めるのではないでしょうか。

    りりさんが関西へ移ることも同じで、彼の亡霊に縛られ続けるような気がします。
    冷たいけれど、亡くなった方は「過去」でしかありません。もう二度と会えない。

    失恋と同じだと考えたら、いかがでしょう?
    別れた彼氏を追って、関西へ移住する。という選択はおすすめできません。

    トピ内ID:2827559321

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    😣
    りり
    しかし、逆に
    ・自分の両親のこと(私も一人っ子です。両親ともに健在で、現在は健康ですが、60代半ばです。)
    ・現在実家暮らしなので、関西に行き一人暮らしすることで余計なお金を遣ってしまうこと(いつまでも実家に依存するなと言われればそれまでなのですが……今後ずっと一人なことを考えると貯めておきたくもあり…)
    ・自分自身は関西に住んだことがなく、友達もほとんどいないこと

    を考えるとどちらとも決めきれず悩んでしまいます。
    いっそ死んでしまえば楽になれるのに、とも思いますが、この悲しみを知っているからこそそんなことできません。
    彼のためにも生きなければと思います。

    彼も自分も上手く取ろうとする自分を情けなく思います。正解はなく、自分の決断が正解と信じて進まなければならないこともわかります。
    ただ、客観的に見て、何か優しい言葉をいただけたり、アドバイスいただければと思い書き込ませていただきました。

    トピ内ID:9491890966

    ...本文を表示

    あなたはあなたの人生を。

    しおりをつける
    🙂
    はちまき
    あなたも彼のご両親も、ひとりしかいない大切な存在を亡くされたのですね。

    彼のご両親の悲しみに寄り添い、あなた自身も同じ悲しみを共有出来る人の近くにいたいと思う気持ちも、彼が生きた証を感じられる街で暮らし、それを残したいと思う気持ちも分かります。

    でも、あなたはあなたのこれからの人生を考えなければならないと思いますし、やはり彼を失った悲しみというのは、あなたも彼のご両親も、それぞれが自分で乗り越えて行かなければならないことでもあると思います。

    また、彼のご両親との関係も関西での仕事も、やはり彼という存在があったからこそなのですよ。

    娘のように可愛がってくれていたとしても、やはり娘ではないのですし、悲しみに寄り添い、共有することは出来ても、現実的な問題としてそれ以上のことは出来ませんよね。

    仕事にしても、あなたが純粋にその自治体で働きたいと思っていたのならともかく、基本的にはやはり彼がいて、彼との結婚があったから試験を受け直したに過ぎないのではありませんか。

    彼の意志を継ぎたいとか、彼とのことがなかったことになりそうという気持ちは分かりますが、でも、あなたはこれからも自分の人生を歩まなければならないのです。

    今はそんなことは考えられなくても、いつかまた誰かと出会い、愛し合い、結婚することもあるでしょう。

    あなたの人生の選択や生活の全てが、亡くなった彼が基本であり、中心であったら、頭の中ではいくら分かっている、理解しているつもりでも、これから出会うであろう誰かは決していい気持ちではしないと思いますよ。

    気持ちは分かりますが、彼のいない、あなたの人生を歩まなければなりませんし、あなたのご両親もいることを忘れないでください。

    簡単に答えの出ることではありませんが、新年度の人事も始まる時期ですから、決断は早めにしなければなりませんよ。

    トピ内ID:2163056363

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0