詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    彼の過去に嫉妬してしまいます。。。。

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りゅん
    恋愛
    私は彼氏の過去に嫉妬してしまうんです。別に彼が過去に女遊びが激しかったとかいうわけでもないし、元カノとの写真を捨てて!とかも思わないんですけど、ただその存在に嫉妬してしまい一人でもやもやしてます・・・・
    私だって過去に彼氏はいたわけだし、こんなふうに嫉妬してしまう自分が本当に嫌いです。もっと恋愛を楽しみたい!!
    こんな私はどうしたらいいでしょうか?どなたかアドバイスをいただけたら嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    夢 夢

    しおりをつける
    blank
    蒲公英
    一人で過去を振り返るよりも、

    二人で未来を見つめて夢を実現しましょう!

    夢! 夢!です。

    未来には無限の可能性があります。

    過去のことは可能性ゼロです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    共感します

    しおりをつける
    blank
    ロータス
    精神科医の海原純子さんの言葉を借りれば、「その人のことを本当に愛し始めた証拠」だと思います。
    (注:と言うとそうじゃなきゃ本当に愛してないとでも?と言われそうですが、もちろん、そんなことはないです。そういうこともあるということです。)

    人を愛すると不安になる/自分に自信が無くなることってありますよね。
    ベストの方法は、自分を磨くことに専念すること!
    大切なのは今・現在です。不安だと過去(の妄想)を絶対視してしまったりしますが、そんなことはないのです。
    私もあなたと同じ心情を経験しました。私も彼以外に、そんなことを感じたことがなかったので自分に驚きました。
    何度か揺り戻しがありましたが、気付いたら抜け出していました。そのことをとおして、他のことについても理解することができました。渦中ではとても辛かったけれど、今では、この経験に感謝しています。

    もし、気になることがあるなら、言っても大丈夫だと思いますよ。(私は言いました。言うことに葛藤がありましたが、私は言って良かったです。)ただし、追求したり責めるのではなく、さらりと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆりあ
    自分に自身がないからそんな亡霊のようなものに嫉妬するのだと思います。
    嫉妬する暇があれば、自分を磨いてください。
    今の彼は過去があっての彼であると言う事を忘れずに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    過去があるから

    しおりをつける
    blank
    もすら
    過去があるから今の彼があるんです。
    過去が人生の肥やしになっているんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大切なのは

    しおりをつける
    blank
    まいりゅ
    今!
    そして、これから!!

    彼を信用できないのとは違うのだから、
    前を向いて行きましょう。

    彼との今、そして未来を大切にしていきましょう。

    過去があって、今の彼があるんです。
    何か些細なことたったひとつでも無かったなら、今の貴女の大好きな彼はいないのです。
    全ては、貴女と出会うために必要なステップだったんですよ。
    大好きな彼に出会えて良かったですね。

    過ぎ去った時間にとらわれて、彼との今という時間をおざなりにしてしまってはもったいないですよ。
    今という時間は、二度とないのですから、後悔のないように堪能しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいじゃないの

    しおりをつける
    blank
    40女
    「自分に自信を」「今の彼は過去があってのもの」等々
    建前は十分承知の上なのに、どうしても気持ちが・・・なのですよね。
    苦しいんだな、嫉妬心を抱えるって。

    でもいいじゃないですか。
    彼のこと好きなんだから。
    行動がエスカレートしちゃって携帯チェックやらのプライバシー侵害は
    御法度ですが、ヤキモチ大いに結構。
    「理不尽な気持ちになってしまう人」を理解できることは悪いことではありません。

    私も人一倍のヤキモチ焼きです。
    けどね、結婚に伴う彼のお引っ越しを手伝っていて
    元カノから返されたダイヤの指輪を見つけたときに思ったこと。
    「私にはプレゼントひとつくれなかったけれど
    ねだればくれるんだ。
    相手はこんな安っぽい指輪でも嬉しかったんだな。
    そんなことより、荷造りだよ!」です。

    気がつけば”選ばれた自信”が備わってたってことなのでしょうか。

    他にやらなければ(考えなければ)いけないことが増えたり、
    時が経てば自然と嫉妬のエネルギーも減るというもの。
    今のうちにかわいいヤキモチはどんどん焼いてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今だけ

    しおりをつける
    blank
    ドナ
    今だけ・・・。

    私も今の彼と付き合い始めはそうだった
    しかも相手が私の先輩だったので
    容姿も私よりウン十倍も綺麗なのを知っていたし
    いつも嫉妬、質問攻めのウザイ女でした。
    だけどそのうちどうでもよくなる。
    今は平穏・・・。

    今だけ今だけ!
    でも彼に嫌な思いをさせず一人で完結しているあなたは偉い!

    嫉妬しながらウォーキング
    嫉妬しながらヨガ

    モヤモヤ発散にもなるし
    モヤモヤがなくなるころには綺麗になって一石二鳥

    頑張って!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういう時期もありました

    しおりをつける
    blank
    ゆきだんご
    今の夫と付き合い始めたとき、彼の過去に嫉妬していた時期がありました。彼も私の過去に嫉妬した時期があったようです。

    でも、2人の時間や共通体験が増えるにしたがって、そんな気持ちは薄れていきますよ。ゆったりと構えて、楽しい時間をすごすように心がけてみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。。。

    しおりをつける
    blank
    りゅん
    皆さんの叱咤激励に感動しました!ありがとうございます。拝見していて涙が出ました。
    彼にどんな過去があろうが、今、彼を愛しているのは誰でもない私。彼が今愛してくれてるのは誰でもない私。そう思えるようになったら気持ちが楽になって今を楽しめるようになりました★

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    対抗意識が強くありませんか?

    しおりをつける
    blank
    邪推?
    もしかしてトピ主さんは過去の彼女が自分より明らかに下じゃないと不安、というタイプなのではないですか?

    それか、向上心がすごく強くて「今は過去より進歩していなくてはいけない」と信じているとか。

    彼の元彼女への嫉妬、というのは他人との比較癖がある人が陥りやすい罠のような気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    過去は誰にでもあるよ

    しおりをつける
    blank
    千春
    わたしの彼はバツイチなので結婚していました。
    わたし以外の女性とです。
    式も挙げ、一緒に住んでいました。

    その過去に縛られて、色々思い悩みました。

    でもだんだん、それに嫉妬して喧嘩したりしている時間が物凄くもったいない気がしてきました。
    結婚していた・・・だから何?
    世間がなんと言おうが、彼の気持ちの中ではわたしが最初で最後の奥さんよ、っていう気持ちで今はいます。
    (年末に結婚するので)

    過去を塗り替えるような存在になりましょうよ。
    わたしに出会うための道だったんだと思えるようになりましょうよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    元彼女が自分より低くないと気がすまないとかそうゆう感情ではない気がするんです...かといって向上心のかたまりのような女でもなく(苦笑)

    私は今まで自分に本当に自信がなくて、こんな私でもいいのかなあといつも思っていたんです。
    でも今はここの掲示板のおかげで本当に楽になりましたよ★過去があって今の彼があるんだし。それは私自身にもいえることですもんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    えっと・・・

    しおりをつける
    blank
    Sign
    過去と人格は変えることはできないが、未来と自分は変えることができますよ。過去にこだわったり、縛られすぎてしまいすぎちゃうと、本当に大切なモノを失うことになってしまいますよ。過去があるからこそ今があるわけで。自分を信じたなら未来はきっと開けますよ。素敵な女性になってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかるわー。

    しおりをつける
    blank
    ぱお
    私もそういうときがありました。
    でも彼が私を本当に一番愛していてそれがこれからも変わりないと信じられるようになったときに、もうそんな過去には執着しなくなりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みんな同じですよ

    しおりをつける
    blank
    しゅーる
    今の彼だけでなく、これまでつき合った彼の過去
    にも嫉妬してきたんでしょう?
    だったら正常ですよ。

    彼は元カノとデートして優しい時間を過ごした・・
    いたたまれない思いをするのは皆同じ。

    私がそういうときに思ったのは
    「だけど今は私が一番なのよね」と思うこと。
    女性としての優劣ではなく、私が彼と一番の仲良し
    だっていうこと。
    これからどんどん二人で甘くて優しい時間を増やして
    いったらいいだけ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      自己愛!

      しおりをつける
      blank
      紅茶
      あなたはまだ彼を本当に愛してはいないのです。

      彼の全てを自分のものにしたい、というのは好きになれば誰しもおもうことですが、それは自己愛です。彼には積み重ねてきた人生があって、今の彼があるのです。彼の気持ちや、ましてやそれまでつちかった彼の人生を認めることが出来た時に初めて彼を愛しているといえるのです。

      これからも彼の行動の一部始終にやきもちを焼いているような愚かな女では彼はいずれ逃げるでしょう。

      あなたの様なわがままな女は愛されません。
      相手を認めようとする人だけが自分も愛されることが出来るのです。学んでください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そうそう。

      しおりをつける
      blank
      モス
      現在の彼(あなた)は過去の産物。
      2人が出会って、今2人が幸せなら、
      彼(あなた)が経験し、選択してきたことすべてが正解だったと言えます。
      そう思えば、あなたが嫉妬している「彼の過去」は、あなたにとっても重要で大切なものになるはずです。

      彼とあなたの過去を大事にして、2人の未来に希望を!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ああ、わかる・・

      しおりをつける
      blank
      ミュー
      本当の恋愛だから、ですよね。

      過去10年間慕いつづけた人(ある理由で駄目だったけど)そして、その他に3人恋愛に近い気持ちからお付き合いに至った人・・。

      色々経験して一番最近、1年余りの間に気持ちが変化して友情から恋愛へ変わった人がいます。

      この人に対してだけトピ主さんと同じような嫉妬を抱きました。それは、本当の恋愛だからでしょう。心の底から「愛している」人に対して抱く気持ちの一つ。

      間違いないと思います。
      私は辛くてのた打ち回るような苦しさから逃れたくてどう考えたか?というと、その人を束縛せず、その人そのものを認め、そして信じよう、と。

      何を?というと・・「恋愛」はすぐ目の前にある者しか真実ではない、という事を。そう、過去は全て亡霊です。いくら、綺麗な思いでがあっても、亡霊は現実の愛を壊せない。その愛が存在し続ける限り。

      そう、思ってます。人を愛するって骨がおれますね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わかるなぁ

      しおりをつける
      blank
      その気持ち、わかりました。それプラス、私は、私は彼が『初彼』なのに、彼氏はすでに数人と付き合ってて、やっぱりそれなりのお付き合いをしてきて…、と、なんともいえない気分になりました。確かに、いろいろ手馴れていて、リードしてくれたのですごく助かれました。

      さりげない言葉の一言や、手馴れた仕草に、嫉妬しました。嫉妬もあったけど、前の人と比べられるのも恐い、とかもやもやしました。

      でも、そのうち気にならなくなりましたやっぱり、今、というのを大事にしている彼の気持ちをきちんと信じるようになれたからかな、と思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0