詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    うつ病の旦那。回復?悪くなってるの?それとも?

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぴのこ
    ヘルス
    うつ病の旦那について皆さんに相談です。
    うつ病になり一度は回復したものの、その一年後に再発してしまいました。三ヶ月の休暇を経て職場復帰したのですが挫折してしまい、再び休暇中です。
    もちろん通院や薬はきちんと服用しています。普段の生活は以前と変わらず、趣味(野球やゴルフ)なども問題なく病気になる前と同じようにこなせるのですが、会社に行く事だけがどうしても出来ないのです。
    これもうつ病の症状の一種なのでしょうか?
    それとも別の病気なのでしょうか?

    この様な旦那に対して、どのように接したらいいのか分かりません。私自身も心身ともに疲れきってしまってますし・・・
    どなたか良いアドバイスなどあれば是非是非教えてください。宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それ、わかります!

    しおりをつける
    blank
    7年目です
     私はウツになって7年目で、復帰の就職活動中です。

     会社にだけ行けないということですが、よくわかります。私も、同じ病気の友人達も、大学や職場には行けない、という時期がありました。
     なぜか?というと、趣味や気晴らしは具合が悪くなったら適当に休んだり帰ってきたりできますが、仕事は、本当は早く復帰したいし、せっかく行ったら頑張りたいし、と、考えてしまうので、気負ってしまうからかと思います。そういう意味では、気楽に行ける場所から外出できるようになりますね。周囲には「遊びはできるのに」と見えてしまうかもしれませんが。。。

     仕事に戻りたいと、思えば思うほど、足が向かないのは、うつ病回復期の症状と言えると思います。少しずつ会社にも行けるようになりますから、数ヶ月ではなく年単位くらいで回復するものと考えてみてもらえないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本人にしか

    しおりをつける
    blank
    ぶちゆー
    本人にしかわからないと思います。
    会社がプレッシャーで考えただけでもうつの症状が出る人もいるだろうし。
    逆に鬱病の診断が出たことで、給料出ながら休めるのをいい事に、本当は大丈夫なくせに行かない人も知ってます。
    だから一概には言えません。
    後者の場合、大抵鬱病による休職の期間が終了に近づいた頃コロっと復活してきます。
    そしてまた休みが取れるようになった頃に休み始めます。
    本当にうつで悩んでいる人もいれば、今の制度を利用してる人もいます。
    実際私の部署に後者がいたのですごく困ってます。
    その人の家が医者なので診断書になんとでも書けるのです・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう少しだと思います。

    しおりをつける
    blank
    Cup
    奥様もさぞかし辛い状況だったと思います。実は私(本人)は鬱病で1年半仕事ができませんでした。ようやく働けるまで回復したと思い、仕事に行ったのですが、2日で辞めてしまい、その原因が鬱だからなのか、長いこと家にいた事による甘えから来ているのか等で悩み、また苦しい思いをしました。その時に心配している妻にどう説明しようかと思ったとき、つい家出をしたくなった事があります。顔には出ていないかもしれませんが、旦那様も同じように仕事のできない自分に苦しさを感じているのではないでしょうか?いずれにしても旦那様が趣味などを積極的にこなせるまで回復しているとの事ですので、あともう少しだと思います。私は仕事にトラウマを感じているのだろうかとも思い、それまでの仕事関係で再就職を考え、しかも負担の少ないような仕事に就くことで社会復帰できたと思っています。そういう転職は難しいですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは本当のうつ病じゃない!

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    会社に行きたくないだけでしょう。

    近頃は本人がすこしでも症状を訴えると すぐうつ病で診断書がもらえて
    会社は休職できるし、傷病手当も出る。

    そのことに味をしめ 繰り返し休職する方も
    増えました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    怠けではないと思いますよ。

    しおりをつける
    blank
    るる
     会社にだけいけないという状態、わかります。会社や学校(本来行くべきところ)に行こうとすると、具合が悪くなって行けないんです。

     怠けている人との区別を、短く書き表すのは難しいのですが、普段の会話で「仕事が嫌いなわけではない」「できれば復帰したい」らしいことが伺えるのに、仕事に行こうとする数日前かその日の朝になると、すごく調子が悪くなっているのが、特徴です。
     また、診断書を書いてもらう際に、復職が遅れることに対して、(気力体力的に無理だと、本人がわかっているので)ほっとするけれど、心から嬉しそうではない様子です。怠けているなら嬉しいだけのはず。その辺は、家族でないと読み取れない程度の差ですが。

     うつ病の、あまり軽症ではない人の回復時に、「普段の生活や趣味はできるのに、出社できない」ような状態が起こることはあるようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ツレがうつになりまして。

    しおりをつける
    blank
    SAYU
    細川 貂々 (著)「ツレがうつになりまして。」
    幻冬舎 ISBN: 4344011430

    ご主人が過労の末うつになり、奥様が闘病過程を漫画仕立てにされたものです。
    精神科医もお勧めの本ですので、まだお読みになったことがなければ読んでみてください。

    会社にだけ行けないのは、会社にストレッサー(ストレスの素)があるか、休職後ということなので、出社後の同僚の目や仕事に対する不安などがある可能性があります。
    開き直って、だめでもともと、休みながらでも少しずつ、と思い切れたりすれば違うと思いますが、3ヵ月だとお休みとしては短いのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もしかして、

    しおりをつける
    blank
    うつうつ
    「非定型うつ病」じゃないですか?

    私も詳しくはないので説明できないですけど、ネットで検索するとぽつぽつ出てきます。


    個人的には、そんな状況なら仕事を変えるべきではと思いました。あんまりひとのことは言えないのですが。
    それよりトピ主さんも大変ですよね。病院ではパートナーのサポートみたいなものがないか相談するのは難しいでしょうか?私にはパートナーと呼べる人がいないので分からないのですけど、トピ主さんみたいな人にこそ、カウンセリングのような何かを話せるところ、手助けしてくれる人、が必要だと常々感じています。トピ主さんはお仕事してますか?ひとりで出かけられますか?共倒れには気をつけてくださいね。

    でも、そういうときには、もし自分が倒れても世の中には夫婦でうつ病って人たちもいるから大丈夫!くらいに考えてみてほしいです。

    …アドバイスになっていなくて、ごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですがひまわりさん

    しおりをつける
    blank
    ああくん
     横ですみませんが、ひまわりさん、鬱で休職してそれを
    悪用している紛いのことを仰いましたが、あなたは鬱になった事有りますか?余りにも無理解な仰り方なので、びっくりしています。鬱は病気です!トビ主さんのご主人は、
    きっと会社での何かショックを受けるような思いをしたのではないのでしょうか?よくあるケースですが、大変増えています。また、それが起因して自殺する人もいます。
    会社に通勤する途中で気分が悪くなるとか、社屋を見るだけで不安を感じ、近づけないと言う人もいます。中には、
    その不安が発作的に出て、過呼吸や目眩、吐き気をもよおす人もいます。本当に気の持ちようではありません。その気自体が病んでいるのです。きっと1度目の復職の時焦ってしまったのでは?と思います。第三者から見ると本当に
    普通の人です。僕も同じケースなのでご主人の状態は、よくわかります。心に受けた傷は、そう容易く癒える物では
    ありません。ひまわりさん、どうか理解して下さい。ここ数年で4~5倍に増えているそうですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奥さんへ

    しおりをつける
    blank
    ああくん
     トビ主さんご主人のこと理解してあげて下さい。
    許されるならば、「転職しても良いよ」って言ってみて下さい。きっとそこに引き金があるはずです。大変でしょうが、それがきっかけで、良くなる確率が高いと思います。
    苦しい選択ですが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    職場が原因のうつ

    しおりをつける
    blank
    ppon
    いや~ひまわりさん、それは違いますよ。
    職場にうつの原因のある人なら、家庭生活も全然問題がないのに、朝会社に行こうとした瞬間におかしくなるのではないでしょうか?
    まぁ中には悪用する人もいますが、それは少数です。
    ましてや休職後に初出社の日なんて、めちゃめちゃ疲れると想像できませんか?「どう思われてるんだろう?」って思いながら、仕事もろくになくて過ごすなんて辛すぎる~。育児休暇明けの出社後1ヶ月間でもめちゃしんどかったので、うつの人だったらもっとしんどいんじゃないのかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    惑わされないでください

    しおりをつける
    blank
    鬱々
    偽病を使う方はどこにでもいます。
    けれどひまわりさんの断言のなさり方はあまりにも危険です。

    うつ病は、ストレス源にさらされるとてきめんに悪化します。
    私はうつ病歴が長く調子の良い時にはスポーツも出来るし旅行にも行けますが、未だにうつを発症する原因となった会社の事を思い出すきっかけがあるとひどいウツに陥って寝込みます。
    その会社は辞職しておりますので、会社のせいでウツになったと誰かにアピールしても何の利益もありません。
    そういう病気なのです。

    主治医いわく、気分転換が出来る体調になってからが本当の休養なのだそうです。
    なぜならウツの極期で苦しい時はいくら寝ていても治療すべき「心」はちっとも休まっていないから。
    ですから旦那様は今、好きなことだけをやることで回復のエネルギーを蓄えているところなんです。
    歯がゆいかもしれませんが、大事な時なので、どうか大きな目で見守ってあげてください。

    それからこの回復期には自殺をしてしまわれる方も多いそうなので、気をつけてください。
    自殺するだけのエネルギーも、回復しているからです。

    見守る方も、お辛いでしょうが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    トピです。
    皆さん、色んなご意見よせてくれて本当に有難うございます。
    その後の旦那の様子ですが、相変わらずです・・・本人は仕事を辞める気は無いらしく
    「生活していくには働かなくちゃいけない。鬱病になってから約半年。これだけ苦しい思いしたから、もう今の状態から開放されても良いかな?」って言ってます。

    私は鬱状態の旦那を一人にしておけず、それまで勤めていたバイトを休んでいました。(幸い私の職場の人たちも理解してくれているので)
    旦那も最近は再度の仕事復帰について真剣に考えているようです。これを機会に私も仕事に復帰しようかと思っていますが、これってどうなんでしょう?
    私が働く事によって旦那に”働く”というプレッシャーを与えてしまうかしら??

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかって

    しおりをつける
    blank
    puro
    病気改善中の者です。

    遊ぶことは出来るけど、仕事は出来ない。世間から一番嫌われます。でもわかってください。そういう時期があるのが、当たり前です。
    頭も心も使わない→遊ぶことをする→仕事をする
    の順に、パワーが必要です。

    ストレスも、徐々に増えるのではなく、この3段階で増えます。
    信じられないかもしれませんが、病気で何も出来なかった人間の社会復帰では、遊ぶ事すら、ものすごいエネルギーが要ります。人と待ち合わせ。電車に乗らなければいけない。朝起きられないのに頑張って起きる。

    倒れそうなくらい疲れたのに電車で帰らなければならない。どんなに疲れても人前では笑顔でいなければならない。それを考えると、前日に一睡も出来ない。だから寝ないで出かける羽目になる。きつい。など・・・

    仕事となると、『責任』がのしかかります。失敗や欠勤は許されません。遊ぶのに必要なエネルギーなんか、はるかに超えた、まるでケタ違いのパワーが、いるのです。

    となると、遊ぶことは出来るけど仕事は出来ない、という時期が、一番長くて当然です。
    いきなり、なにもしない→仕事さえ出来る という劇的変化は起きないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ヨコですが、鬱々さんへ

    しおりをつける
    blank
    わんこそば
    うつ状態になって7年の主婦です。
    おかげさまで理解を深めることができました。

    退職はうつがきっかけでした。そのあとのバイト(9時半から5時半まで)も3年で挫折。
    5月の連休は夫の趣味に連日つきあわされ、夫の実家でみなを笑わせ険悪な雰囲気を事前に防ぎ、自分の実家では遺産問題を管理して、父の暴力から身内を守り、夫の意向で収入の半分を家賃にあてるなかやりくりする、という生活をしています。
    薬を服用しながら。
    自宅のシンクは汚いし、掃除機もかけられません。主婦の仕事があとまわしになるのが、気になります。

    元気になるときもありますが、夫に、違う考え方をすれば楽になると励まされても、自分が「その解答に同意できない」と感じると、今自殺しようか、と考えるこのごろでした。

    エネルギーが回復してきているようなのに、方向性が自分を大切にするものでないことが不思議でした。
    今はまだ心の休養が不足しているようです。

    回復期だからといって、ほっておけばいいというのは間違いなのですね。医師にも教わらなかったことです。事実がクリアになって安心しました。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひまわりさんへ

    しおりをつける
    blank
    かすみ
    よく分からないのに断定しないほうがよろしいのでは?
    病気はヒトそれぞれですし、トピ主さんは真剣に相談なさってるんです。
    ひまわりさんのレスを読んでちょっと悲しくなりました。

    トピ主さま、
    ご主人さまの病気は長い目でみてあげる(ちょっと遠くから、求められれば寄り添う)事が出来れば、きっと良い方向にむかいますよ。
    つい少し症状が良くなると期待してしまわれると思いますが、プレッシャーにならないよう見守ってあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      目を離さないで!

      しおりをつける
      blank
      鬱々
      脅すようで恐縮なのですが。
      今すぐにトピ主さんが働かなければ生活が立ち行かないのでなければ、働きに出るのは見合わせて、どうか今は旦那様から目を離さないでください。
      そして以下の発言について主治医に相談してください。

      >これだけ苦しい思いしたから、もう今の状態から開放されても良いかな?
      これはとても危険なメッセージを含んでいます。
      復職は苦しいことですから、旦那様にとっては解放じゃありませんよね?辞職という解放の仕方をするつもりもない。じゃあ何が「解放」にあたるのか?
      私ならば
      「これだけ苦しんで戦ったからもう十分だよね、そろそろ解放=死んでもいいかな?」
      と、取ります。少なくとも私がこういう発言をするときはそういう気分を含んでいます。

      復職を具体的に考えている人間が同時に死を考えるか?
      考えます。
      生きていくためには仕事をしなければならない。
      生きないのであれば仕事はしなくてもいい。
      どっちの会社に就職しようか、というのと同列位の位置に「死」があってもおかしくないのです。
      それほどに生きるのが苦しく、死の存在が近くなる病気なのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      友人が3年掛かりました。

      しおりをつける
      blank
      千巻き
      ピノコさんの悩みを見てつい投稿してしまいましたが、大変でしょうが長くは続きませんので心配しなくて良いですよ。
      会社へ行く事は、人によっては大きなプレッシャーですし、相手によっては合う合わないが重要になります。いずれにせよ、ご主人の性格が真面目できちっとしているとか、細かい所に気が利く人ほど陥り安い病気とも言われます。
      要は、自分で自分を追い込んでしまうのです。
      そんな時は貴女が良き理解者になって上げて下さい。会社でレッテルを貼られ、親族からは疎まれ、最後の貴女が理解出来なければ再起は不可能とも思いますよ。(これは医師の役目とも思いますが・・。)
      私の友人の場合は3年間、会社どころか家から出る事もままならない状況でした。ただ、サーフィンやショップなどの趣味には平気で出掛けるので、誤解を招く事も多々有りました。
      治ったきっかけは、なるようにしかならない・・と本人が割り切った時で、傍からは諦めたか?と感じた頃です。
      ある意味、自分を捨てる事が人生を救うのですね?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      気長に

      しおりをつける
      blank
      色彩
      鬱病は何回も良くなって、少し下がってまたよくなってと何回も繰り返して、フラットな状態に戻るそうです。
      周期はそれぞれでしょうし、色んなストレスによって違うとおもいますので焦らずにいてあげてください。

      だんな様の鬱の一番の原因が会社ならば無理に行かせずに、先生とよく相談していける時期をはかってみてください。

      http://www3.tokai.or.jp/life2/
      こちらのHPは鬱病を含む精神疾患の家族と暮らす人たちの集まっているところです。
      良かったら覗いてみてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      鬱ってわからないよね

      しおりをつける
      blank
      はなちゃん
      家の夫も鬱で会社を辞めて7年が過ぎました。暴れたりいろいろありました。20年、夫の両親も鬱で長く掛かりました。本人達は自分の都合のよい事を並べ立てますが、私の20年返してくれと言いたいですよ。

      鬱の人って自分が言えないとかお人よしとか言ってるけれど、あんた達自分でそう思ってるだけだから。黙って一緒に生活している私が一番辛いとは思はないものね。姑にいつもあなたは良いわよねと言われますが、普通の家から嫁にきて全員鬱の家に居られますか。帰る家があったら、私も帰りたい。

       死にたい死にたいと何年言うのかしら、風邪を引いただけですぐ病院に行く人達。精神科の先生も判らないの だって本人がそういえばそれが症状なんですから。どこまで本当なのかわかりません。大分前からから絶対治っていると思いますが本人の申告ですからね!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ひまわりさん

      しおりをつける
      blank
      トマト
      じゃあ『本当のうつ病』って何ですか?
      うつは、日常生活すべてのことが思うようにできなくなるのです。そして身の回りのことが少しずつ、少しずつできるようになってきて、最後に仕事復帰が果たせるのです。

      治り方は一進一退、三寒四温といった具合で、昨日までうつ病だったのに今日からすっかり治りました、というものではないんですよ。

      周りにうつ病の方がいらっしゃるのでしたら、もっと勉強してくださいね。

      さて、ご自分の好きなことができるようになることは、素晴らしい進歩だと思います。でもうつは『急がば廻れ』です。焦って無理に仕事をすると結局長引いてしまいます。なかなか難しいですがのんびりいきたいものですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何とも言えないんですが。。

      しおりをつける
      blank
      naochan
      鬱は薬で良くなる病気です。

      だから根気よく薬物治療することです。

      私も2年くらい抗鬱剤飲んでます。おかげでだいぶ良くなりました。
      ただ、何年経ったから良くなる・・ってものでもないみたいです。

      私の場合は環境も自ら変えることで良くなったんだと思います(そこまで行くまでにはいろいろありましたが)
      自分ではもう一歩だと思ってます。(薬は急に止めてはいけないらしいですが)

      自分も始めは気持ちの持ちよう・・なんて思ってたんですが、パニック(過呼吸、意識もうろう)を起したこともあり、お医者さんと話してきちんと薬飲んでます。

      ご家族に唯一出来ることはことは暖かく見守ってあげることではないでしょうか?

      判り難い病気ゆえ、特にご家族のご理解が大事だと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      気をつけて

      しおりをつける
      blank
      puro
      本人は仕事を辞める気は無いらしく
      「・・・働かなくちゃいけない。
      鬱病になってから約半年。
      これだけ苦しい思いしたから、
      もう今の状態から開放されても良いかな?」

      ↑気になります!!
      働こうとか、開放されようとか、
      そういうセリフは、本当は何もかもこの世から辞めてしまいたいのに、周りに悟られて迷惑をかけないために、とりつくろった、悲痛なコトバです。
      気をつけてあげて。
      回復期が一番気持ちが揺れます。頂上からどん底まで、見た目ではわからないけど、揺れます。

      それから、トピ主さんも元気そうにしてるけど実はつらいと思います。
      あなたがカウンセリングに行ってもいいんですよ。精神的に追い込まれた人の相手は、相当!大変なはずです。疲れが溜まっているはずです。どこか専門家に吐き出して。いかに大変か、振り回されているか、吐き出して!それが家族のためでもあるのです。
      それに、うつは、うつりますから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      はなさんへ

      しおりをつける
      blank
      ああくん
       大変ですね・・・何だかはなさんのレスを見たら、はなさんの悲鳴に思えました。こんな事を言っては不謹慎でしょうが、まずご主人を鬱から解放する事から始めては如何でしょう?3人一つ屋根の下鬱の方々がいたら悪循環になっちゃうしはなさんだって神様じゃないんですから、いつ貴女自身が鬱になってしまうか判りません。また義両親さんは、そこから認知症に移行するかも知れません。

      どうも3人居ることで再発を繰り返しているように思えるのは僕だけでしょうか?また、ご主人に関してはセカンドオピニオンしてみては如何でしょうか?また、許されるなら、義両親と別居してみては如何でしょう?このままでは、貴女が可愛そうです。今ある現実も大事ですが、ご主人とのこれからをポジティブに考える空間が必要でしょう。ご主人の主治医の先生のお話は聞かれましたか?

       長々書きましたが、とても貴女が心配です。体にご無理
      なさらずに、鬱を理解して少し肩の力を落としてご主人を
      支えてあげて下さい。あなたが一番頼りだと思いますから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      欝は病気だから? それで?

      しおりをつける
      blank
      ボテム
      うつは病気です。
      …とおっしゃってる方がいましたが一言だけ聞いてください。横レスになってすみません。

      うつ的苦しみは心身症になったことのある経験上、
      あと、セラピーなどを利用して苦しみから立ち直った者として、苦しみは理解できます。
      ダンナも鬱で休職中です。
      苦しいんだな、疲れきっているんだな、と思い
      出来る限り好きなようにさせ、見守る気持ちを保つ
      努力をしています。

      しかし、
      鬱の人の葛藤と
      鬱でない人の葛藤と
      両者の苦しみにいったいどう違いがあるのでしょうか。

      互いがどのような状態、苦しみのさなかにあろうとも
      自分自身の甘えたい部分に気づいてあげたり、
      癒すのは自分自身で
      その手伝いやきっかけ作りのために周囲に協力を
      求めるのは理解できます。

      ただ、自分が周囲に甘え続けるために
      『病気なんだ!』の一言で理解を無条件に求めるのであるとすれば
      それはなかなか、完治なんてしないだろうなーと思ってしまいます。

      気持ちは解るんですけどね。。。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わたしもちょっとひっかかりました。

      しおりをつける
      blank
      うつうつ
      トピ主さんのレスにかかれていた旦那さまの発言、私もちょっとひっかかりました。

      いい方に思考パターンが転換されてもこの発言が出ると思うんですけど、他の方がかかれている様に悪いほうに思考が向かったときも口にするだろうなと思えたので。

      自分自身は感情が麻痺に近い状態になっていて、だから、苦しいって状態もわからなくて、だから、どうしたほうがいい、ってアドバイスができなくて申し訳ないんですけど、お医者さまに訊いてみるとかしたほうがいいかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        ヨコ!

        しおりをつける
        blank
        max
        「仕事したくないんじゃないの?」
        「いい年した男が鬱病なんて甘え」

        なんて事をおっしゃってる方いますが、正直驚きました。鬱病が悪化し自殺に至る男性がどの位いるかご存知ですか?いくら匿名とはいえ、あまり極端な発言は場を荒ませてしまいますよ。そんな認識の人がいるから鬱病の男性が増えるんじゃないですか?決して対岸の火事ではありません。身近に起こってる事なんですよ。トピ主さんのご主人が鬱病なのかは僕には判りませんが、少なくとも予備軍である事は間違いないと思います。「頑張れ」という言葉が一番良くないというのは聞いたことがあります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >ボテム 様

        しおりをつける
        blank
        ルリルリ
        お気持ちはわかりますよ。

        それって、どの病気でもいえますよね。
        うちも父母が病気だったときは、家族は大変でしたもの。時には、家族に八つ当たりしたり…

        「病人はいい。医師や看護師さんがついてくれるから。でも、付き添い(家族)には誰もついてくれない。同じくらいしんどいのに」って、よく言いますよね。
        だからこそ、挙式のときに「病めるときも…」って誓いあうのでしょうね。

        私はいま鬱ですが、家族はよく支えてくれていて感謝しています。
        母が以前入院していたときに、私が付き添いをしていましたが、今は母が私を支えてくれています。

        鬱に限らず、病気ってそういうもの。
        本人だけでなく、家族も苦しむもの。
        だから大変。
        そう思っています。
        と同時に、人間誰でも病気になるんだから、今、支えられている人も、今後は支える番になるんでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        危ない

        しおりをつける
        blank
        雄猫
        ウツはドン底の時は死ぬ気力もありませんが、回復しかけてくる途中で、死ぬには十分の気力があり、なおかつ抑圧原因が解消されていないという状況があれば、突如自殺してしまうことがあります。
        治りかけは非常に自殺の危険が高いのです。トピ主さんの夫の『解放』という言葉には自殺の匂いが強烈にします。治りかけて仕事まであと一息という状況だからといってゆめゆめ油断されぬよう。

        トピ主さんが仕事をせずにいることが、良いことなのかはなんとも言えませんが、『自分が迷惑をかけている』という感情を夫が抱く可能性は十分にあります。むしろトピ主さんが夫を完全に養っていけるということを示したほうが良い、という可能性もあります。本人がどちらを望むのかわかりませんが(ウツになるひとは完璧主義の傾向が強いということから)『あなたがつらいなら私が働こうか?』という聞き方ではプレッシャーをかけてしまうと思うので、『私が働いて問題なく生活していけるから、あなたは今は休んで』と言ったほうが良いと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >ルリルリ 様

        しおりをつける
        blank
        ボテム
        ルリルリさん、ありがとう。ありがとう。(泣)

        トピ主様、↑ 横ばっかりになってごめんなさいね。

        それでですね、
        うちの主人も一応鬱、というくらいなのですが
        コントロールがきかない、という意味では通常よりは
        辛いのかもしれません。

        提案ですが、
        この際、鬱かどうか、ということにこだわるのをやめてみるというのはどうでしょうか。

        治っているのか治っていないのか、に当てはめるのをとりあえずやめて、トピ主さん自身の心身の疲れを癒す何かをしてみてはどうでしょう。

        キリストじゃありませんが(私はキリスト教信者じゃないので詳しくないですが)右の頬を打たれたら左の頬を差し出すってくらい、パートナーは気持ちを広く強く持たなければいけないですよね。
        でもたまには何も気にせず吐き出せる場所も必要だと思うんです。
        一回のカウンセリングで一万から二万必要ですが、セラピーはお勧めです。
        セラピストから次はいついつ来てくださいとか病院みたいな指示もありませんしね。


        とにかく自分の疲れを癒すことで、ダンナさんを広い心で見守る糧とするのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >ボテムさま

        しおりをつける
        blank
        ろんがー
        どのような苦しみでも、癒すのは自分自身、・・・お強いんですね。
        そこまで強い人は、めったにいませんよ。人は皆、あなたより、弱いんです。

        >うつ的苦しみは心身症になったことのある経験上、
        あと、セラピーなどを利用して苦しみから立ち直った者として、苦しみは理解できます。

        「うつ的苦しみ」と、脳内物質が変調をきたす本当のうつとは、全く、違います。
        セラピーで立ち直るのなら、なおさら違います。
        だから、理解は出来ても、共感はできないのは当たり前です。

        病気だからを理由に甘えている、という解釈は、うつを自殺に追い込みかねません。いくらなんでもあんまりです。一部の人は、厳しすぎますよ。。。脳内物質の変調に困っている普通の人たちがそんなに嫌なら、別れてあげてください。彼らこそ、もともと強く、誰にも迷惑かけまいと助けを求めずに自分で苦しみを癒そうと頑張りすぎて頑張りすぎたから、そうなってしまったんですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  42
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0