詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人生に行き詰まった時におすすめの本

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ねこの手
    仕事
    30代半ばの女性です。
    ずっと夢を追いこの年まで独身できました。
    最近限界を感じ、仕事を変えるかどうか迷っています。
    精神的にもきつくなり、人生全般について悩んでいます。
    こんな時に読むのにおすすめの本はないでしょうか?映画でもいいです。今時間だけはあるので、この時間を利用していろいろ参考になるものに触れてみたいと思っています。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  49
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    生き方本

    しおりをつける
    blank
    マリア
    映画は「ショーシャンクの空」

    本は、宇野千代、カーネギーの「道は開ける」
    浅見帆帆子、中村天風など、気分転換になります。
    気楽に読めるし、そこからなにか感じるものがあれば
    取り入れてみるのもいいかと。
    カフェなどで、のんびり読んでみてください。

    今は、休憩の時?少しゆっくりして下さいね。

    それでも何か前向きさが感じられました。応援しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「道をひらく」

    しおりをつける
    blank
    ピンちゃん
    松下幸之助さんの著書です。単行本です。
    わたしも20代半ば、仕事、人間関係、いろいろ行き詰まりました。行き場を失ったとき、ふと立ち寄った本屋で見つけました。
    トピ主さんの求める出口に導いてくれるかはわかりませんが、是非、一読はしていただきたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生きる知恵、死ぬ知恵

    しおりをつける
    blank
    たろ
    知恵の恵がもっと難しい?字なんです。

    文庫はでていないと思います。

    著者は瀬戸内寂聴さんです。

    私は宗教家でもなんでもありませんが、人から紹介されて読んで見て、「ああ、宗教というのはこういう時の悩んだ心の為にあるんだ」と思いました。

    是非。気持が、すっきりします。もちろん、励まされます。俗世と視点が変わるところも新鮮で理解が深まります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    脅されず 踊らされず 踊る

    しおりをつける
    blank
    まるえりん
    交わって 味わって 群れず
    動じず しびれて 死なず

    わたしがお薦めするのは、国連政務官として日本の援助が正しく使われているかどうか監視に行ったタジキスタンで亡くなられた「秋野豊氏」の追悼文集です。
    かなりの部数が発行されているので、検索すると入手できるのではないかと思います。

    アジアを蔑視する日本人、あるいは欧米にかぶれ日本を卑下する日本人にいちいち腹を立てていたのですが、どうでもよくなりました。

    危険と極度の緊張のつきまとう仕事に、頭脳と語学力と判断力と使命感をもって、名誉も金銭(たいした報酬ではありません)も望まず汗をかきに行き、悲劇に巻き込まれた日本人の政治学者。
    秋野氏は行動する政治学者です。思索の人であり、かつ行動の人なのです(でした)。

    わたしの好きな言葉は、「行動しないと、脳が腐る」です。

    トピ主さん、内容は専門的でないので、頭が疲れていてもお読みになれると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最近のおすすめは・・・

    しおりをつける
    blank
    本の虫
    ねこの手様、お疲れ様です。私もここ数年で転機を迎えました。参考になれば・・・と思い投稿します。とりあえず人生哲学系の著者名だけ記します。
    あと、好みがわかれますが、児童文学も癒されるのでおすすめです。

    ■ジェームズ・アレン
    ■植西聰
    ■野口嘉則
    ■宝彩有菜

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中森じゅあんさん

    しおりをつける
    blank
    クリスタル
    中森じゅあんさんの「天使のメッセージ 3」です。
    大和出版から出ています。
    個人的に 3がおすすめです♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悪人正機

    しおりをつける
    blank
    bred
    知の巨人、吉本隆明が語る本。
    「仕事」「学校」「情報」「声」「日本国憲法」って何???
    糸井重里が聞き手となって、ありとあらゆることを題材に引き出してくれます。読みやすいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    書店に置いてないものもありますが

    しおりをつける
    blank
    バリトモ
    私も瀬戸内寂聴さんのエッセイや講和好きです。

    他に、肩の力を抜いて生きる氣づきやきっかけを得る本として、
    1 聖なる予言(ジェームズレッドフィールド著)
    2 聖なる知恵の言葉(人生を肯定的に生きる言葉集)
    3 楽に楽しく生きる(小林正観著)
    4 真理を生きる(マイケル・ローズ著)
    仏教的な(特定の宗派の本ではありません)視点からお勧めなのは
    5 心に問うこと(紀野一義著)などです。

    1 2 は山川紘矢&亜希子訳3 4 はネットでないと取り寄せ困難5 は古本屋さんでないと入手困難です。

    本に出会うプロセスを楽しむことから始められるのが良いでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    初発言です・・・

    しおりをつける
    blank
    嫉妬坊主
    パウロ コエーリョ (著)の『アルケミスト』

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お薦めは…

    しおりをつける
    blank
    J
    英語本で恐縮ですが、Happiness Equationです(幸福の方程式)。邦訳は出ておりません。これはフランスのINSEADというビジネススクールの教授で、kets de Vries(オランダ人)が書いたものです。この中で、かれは、成功と幸福を分けるべきこと、幸福になるための鍵として、何かをすること、誰かを愛すること、そして、将来の希望をもつこと、の3つをあげています。とかく社会的地位、富などを獲得した世間的な成功者だけがもてはやされる社会にあって、幸福に生きることが何より重要であると喝破しております。文章も易しく、100ページくらいのペーパーバックです。
    小生も落ち込んだ時期に読んでずいぶん勇気づけられました。一読されてはいかがでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    『自分の中に毒を持て』

    しおりをつける
    blank
    チャツネ
    ↑岡本太郎さんの著書です。文庫になってます。

    目の前がぱぁっとひらけて、前向きになれました。
    岡本太郎さんのことは風変わりな芸術家というイメージでしたが、こんな感動する文章を書く方とは驚きました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たまにはこんな本を

    しおりをつける
    blank
    アズマニア
    漫画ですけど、吾妻ひでお著「失踪日記」

    著者はわりと売れていた漫画家ですが、原稿に行き詰まって2度も失踪し、ホームレスとなります。
    自殺未遂、凍死寸前を乗り越え、ガスの配管工を経て漫画家復帰したものの、アルコール依存症で強制入院。波乱万丈の人生ですが、「人生をポジティブに見つめなるべくリアリズムを排除して描」くことによって、悲惨な実体験さえも、爽快な生命力に変わって読者に伝わります。好みは分かれると思いますが、人間は生きていけるんだと思うと、元気になります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なまけもののさとりかた

    しおりをつける
    blank
    こばちゃん
    「なまけもののさとりかた」という本があります。
    (漢字だったかもしれません・・)

    風まかせに力をぬいて、楽に生きることのヒント
    になるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    前向きになれた気がする

    しおりをつける
    blank
    とと
    北村薫さんの「スキップ」です。
    シリーズで3冊出ていて、一つは映画化されていますが(「ターン」だったかな)これが一番好きです。

    超氷河期と呼ばれた就職活動中にこれを読んで、今を大事にして、できるところから前向きに行動しようと思えました。

    文庫本で出ていますし、図書館でも探しやすいかと思います。
    もしネタバレでも大丈夫でしたら、
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101373213/250-3246227-4037827
    でレビューを確認できますよ(Amazonのサイトです)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    絵本ですが

    しおりをつける
    blank
    負け犬
    地下鉄 ジミー 小学館
    人生 後戻りも出来ず、先も見えない どうしたらいいのか途方に暮れている時に出会った本でした。涙が溢れて止まりませんでした

    リラックマ生活 ダラダラまいにちのススメ  コンドウアキ 主婦と生活社
    ストレスでどうしようもない時、この絵本に救われました。 疲れた大人のための絵本です

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      曾野綾子先生の

      しおりをつける
      blank
      通りすがり
      エッセイは生きる力がわきますよ。
      「悲しくて明るくて場所」や
      「いい人をやめると楽になる」など・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      中村 天風先生

      しおりをつける
      blank
      rei
      多大な功績、業績をあげながら、それらをすべて捨て、上野で辻説法をし、人々に生きる力と喜びを伝えようとしていた方です。

      「君に成功を贈る」

      ぜひ読んでみてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      紫の履歴書

      しおりをつける
      blank
      ポップコーン
      美輪明宏氏の、私小説的自伝です。
      芸能人の書いた本としては、驚くべき
      ロングセラーです。

      内容は軽いのでは?と思って開いたら、
      違う世界が広がっていた。そして、違う世界だと
      思ったら、自分の住む世界、人生に続いていた。
      不思議な感覚の広がる著作です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ごめん

      しおりをつける
      blank
      candy
      ここで誰かに紹介されたなにがしかで御自身の今後を考えようとされるなら、あえて何も読まれないことをお薦めします
      御自身で思考されますよう
      書物、映画 何でもいいです 出会いは他人に仲介されるものでなく あなた自身の選択肢として選ばれるべきものです

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      久田恵さん

      しおりをつける
      blank
      紗夜
      苦労を苦労と嘆かず、ほんわかと人生を語っているエッセイや、ノンフィクションも押し付けがましくなく読みやすくおすすめです。
      「女の眼」「愛はストレス」「おかえりなさいおかあさん」など。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      「生きがいについて」

      しおりをつける
      blank
      ねこの足
      私もあなたと同年齢ごろ生き方について死にたくなるほど悩みました。
      1 最も心に残ったのはタイトルの本(神谷美恵子)です。
      2 次に「ガン病棟」(ソルジェニツイン)で過酷(自由を奪われ死に直面)な中で生きる人のことを思い力を得たように思います。
      3 寂庵に行って瀬戸内寂聴さんとお話しし、写経とか、彼女の著書で慰めになりました。
      4 現在夫は心の支えで幸せですが、今なお生き方につては考え続けています

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      30代後半って

      しおりをつける
      blank
      シソ
      色々と悩む時期ですよね。私もそうでした。40代を迎え、少しずつ生きることが楽になってきたように思います。

      私がかなり救われた本は
      ・「自分らしく生きたかったらエゴイストになりなさい」
      (ヨーゼフ・キルシュナー)
      ・「孤独でも生きられる」(曽野綾子)
      それと、海原純子先生の著作です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      歴史を・・・

      しおりをつける
      blank
      やじろべえ
      「春秋左氏伝」
      ある事に行き詰ったら、視野を広くすることがオススメだから。
      何かに効用のある本を選ぶよりはいいかもしれない。

      古代中国のコトなので、文化的なニュアンスの違いとかあります。
      解説付きのほうがいいかな。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      下妻物語

      しおりをつける
      blank
      まめよし
      人生こんなもんでいいさ

      そんな気になりますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そんな都合の良いモンは無い

      しおりをつける
      blank
      つん
       ここで聞くのも良いけどさ、時間だけはあるって
      いうなら図書館でも行ってそれらしい本を片っ端から
      読んでみれば?
       その中で自分にとって良いモノが見つかるかもしれ
      ない(見つからないかもしれない)。

       これを読んだら人生バラ色なんて本はないからね。
       沢山本読んだり人と話したりして、のたうちまわり
      ながら生きていくのが人生でしょ?
       手っ取り早くハッピーになろうとしないでさ、人生
      を味わいなよ。(苦いかもしれないけど。)
       そうやって人間は成熟して行くんじゃないの?

       あとは時間が解決してくれる。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        私も同じ悩み

        しおりをつける
        blank
        だるま
        トピ主さん、今はとても辛い時期ですね。
        どうか、自分を責めずに、自分の可能性を信じていろんな本を読んだり、信頼できる方(あまり親しくない人に、こういう相談をしても、変な辛口コメントや、かえって相手を喜ばせたり、陰口を言われるだけだと思います)にお話を聞いてもらったりして、次の新しい道が開けることを心から願っています。

        私もここ2年くらい同じような悩みで苦しんでいて、まだ答えが出たわけではないのですが、何冊か救われた本やブログをご紹介します。

        ○ジュリア・キャメロン『ずっとやりたかったことをやりなさい』サンマーク出版、2001年

        ○渡辺利夫『神経症の時代』学陽書房、1999年。

        ○野口嘉則さんのブログ(著書もあるのですが、こちらのブログのダイジェストが私はいいと思います)
        http://coaching.livedoor.biz/

        ○羽根拓也さんの連載(著書もありますが、こちらでダイジェストが見られます)
        http://entre.yahoo.co.jp/contents/yousei/backnumber.html

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        是非読んでみて!!

        しおりをつける
        blank
        ヒッコリー
        「自分に気づく心理学」
        「自分に執着しない生き方」
        「安心感」

        等々、加藤諦三氏の本なら何でもいいんですが、人生全般に悩んでいるなら"うってつけ"です。
        私が「うつ」で地獄を見たときに読んだ本です。この本のおかげで

        「自分が嫌い」
        「それは親ばなれが出来ていない」
        「その原因は親からの愛情不足」(これは私のケースですが)

        ということを理解させてくれたんです。

        初めは「私には関係ない」と思うでしょう。私もそうでした。でもゆっくり時間を掛けて読んで行く内に自分に気づくことが出来るはずです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「私がわたしになれる本」

        しおりをつける
        blank
        みうみう
        KKベストセラーズの「私がわたしになれる本」「私がわたしになれる本2」です。内容はまさしく題名のとおりです。読み終わったあと、自分のことがとても大切に思え、大好きになれます。ふと自信がなくなった時、心が疲れた時、元気をもらうためこの本を開きます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        道は自分で切り開こう

        しおりをつける
        blank
        今日はトクメイ
        トピ主さんとはちょっと違う理由ですが、ここ1年ほど自分の人生について考え続けてきました。
        沢山の本を読みましたが、合う本、合わない本、いろいろありました。
        それ以外にも、ネットでの相談や、家族との語らい、といった中からも沢山のアドバイスを見つけることができました。
        そして、自分自身でもとても長い時間考え続けました。
        そうやって試行錯誤しつづけた中で、やっとトンネルの出口が見えてきた感じです。

        心がくたびれた時には新しい未来を想像する希望も気力も湧きませんが、トライアンドエラーを繰り返すうちに次のステージが見えてくると思います。
        外からのメッセージだけでなく、どうぞ自分の中の声に耳をすませてあげてください。

        ちなみに、私の心に非常に響いた本は(全部文庫版)
        ・私がわたしになれる本 テリー・コール・ウィッタカー
        ・愛するということ・愛されるということ レオ・バスカリア
        ・「適応クライシス」をのりきる をはじめとする海原純子さんの著書
        ・(本ではないですが)小町のこの手のトピでいつも心あたたまりかつ適切なレスをされている、ひ○○ぎ さんのコメント

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お勧め。

        しおりをつける
        blank
        ななつめ
        キャシー天野さんの
        「天使にもらった贈りもの 」
        「恋愛上手とっておきの方法」
        をお勧めします。

        上は夢をかなえるための心の問題。
        下は恋愛を通して自分自身をみつめて
        いきます。

        基本的に共通しているのは、
        今現在の自分を好きになる事です。
        現状が辛い時に読むと救われますよ。

        トピさんと似たような状況ですが、
        私はコレで随分生きるのが楽になりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  49
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0