詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 情けない(留年してしまうかもしれません)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    情けない(留年してしまうかもしれません)

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    Kei.
    話題
    国立大学 看護学科に通う学生です。現役で入学して、今1年生です。前期では課題にもテストにもしっかり取り組んでいたのですが、とある必修科目(合格しないと留年してしまう科目)のテストで留年してしまうかもしれません。まだそのテスト結果は出ていないのですが…

    夏季休業が終了し、後期から「まだ留年と決まったわけじゃ無いのだから」と自分を奮い立たせ、授業に臨んでいたのですがある日を境に全く課題などに「ちゃんと」取り組めなくなりました。内容が薄く、良い評価を貰えるかどうか分からないような酷い状態でギリギリに提出課題を出している状況です。
    授業には出席しているのですが、頭に入らず、やっただけ。正直、膨大な課題の量、テストの量に疲弊してしまっていて、後手後手へ回ってしまい何も手につきません。ときどき、無性に「学校を休みたい」といった気持ちになります。

    ベッドメーキングやバイタルなどの基礎実習も講義演習が始まり、練習を繰り返ししているのですが、やればやるほど「看護師に向いてないのではないだろうか、今のこの状況でこんなに弱音を吐いている私はダメなんじゃないか」と強く感じるようになり、看護学生を辞めたいと考えるようになりました。

    これから後期のテストが始まります。テスト勉強をしているものの、及第点も取れない気がします。勉学に対して自分が甘ったれている自覚はあります。看護師になると言う覚悟が足りなかった。留年するぐらいなら辞めてしまったほうがいいのかもしれません。

    入学前は「保健師になって〇〇(具体的な就職先)で働くぞ!」と考えていましたが、今では「何もできない。留年する。もし留年したら学費を工面してくれた両親に顔向けできない。周りの人から留年したら笑われるのではないか」と日々悩んでいます。周りに相談できるような環境ではありません。

    悩んでいます。

    トピ内ID:2581387613

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 24 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 37 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    留年してもいい

    しおりをつける
    🙂
    gf
    看護ですね。
    留年してもいいですよ。最終的に看護師になったときに、あなたが留年したことなんて誰も気づきません。

    ただ、今の状態は非常にまずいです。誰か周囲の人に相談したほうがいい。
    うつっぽいような気がします。


    高校までの勉強と、大学の勉強の仕方は違います。
    自分の時間管理や体調管理、タスクの管理も自己責任です。

    大学の信頼できる先生やスタッフ、親などに精神状態がつらいことを伝えてみてはどうでしょうか。

    頑張れと単純に励ます人もいると思いますが、励ましてくれ、理解を示してくれる場合もあると思います。

    今は、目の前のことにとりあえず取り組むことだと思います。
    私も医療系を卒業していますが、その国家資格を一度も使ったことはありません。向いていない自覚があるから。

    でも、なんとかなっています。今は、できることから手をつけてみましょう。
    たとえ留年しても、役にたつと思いますよ。

    トピ内ID:5545587646

    ...本文を表示

    先生に頼る

    しおりをつける
    🐧
    くいぶる
    私は大学教師です。学生に単位を与えないことも多々あります。

    学生はよく努力しているのにできないと言いますが、「努力する」とか「がんばる」とか言うことばは定義が曖昧で人によって全く意味するものが違います。長い時間をかけることを意味してそう言う学生がいますが、時間をかけるだけなら幼稚園児にもできます。努力とはそれほど簡単なことではないのです。テストの問題に勉強に費やした時間を書き込む欄はありません。こちらからすれば勉強時間がゼロでも内容が理解できていれば良いのですから。

    授業が理解できないなら毎週先生の所へいって質問しなさい。もう来るなと思われるぐらい頻繁に質問に行きなさい。これがきちんとできれば助けてあげられたのにと思う学生が私にはたくさんいます。
    あなたは今まで貴方なりに「努力」しても効果が得られないのだから今更自分でどれだけ「努力」しても無駄かもしれません。先生に助けを求めなさい。これは本当は学期が始まってからすぐそうするべきで時すでに遅しということもありますが、何もしないよりはましでしょう。
    課題があれば最終提出する前に何度もそれについて先生と話し合うのです。楽だからといって代わりに友達に聞くのはやめなさい。自分が楽にできることだけを選んで(長時間勉強する、友達に聞く)努力とは言いません。内容が薄いと思っているなら提出するまえに先生にも意見をもとめアドバイスをもらいなさい。

    トピ内ID:2813477006

    ...本文を表示

    無理に頑張らないほうがいいと思います。

    しおりをつける
    blank
    アドバイザー
    もっと気楽な生き方をしないと自分が参ってしまいますよ?

    そういう環境なのかもしれませんが、向いてない事を嫌々やっていてもあまりいい結果には繋がらないと思います。

    アルバイトをしながら気楽に色んな経験をして自分に合った生き方を見つければいいと思います。

    トピ内ID:4690915289

    ...本文を表示

    くいぶるさんに賛成

    しおりをつける
    🙂
    あのね
     ちょい,心が折れかけてる状態ですね.
    私は,「くいぶる」さんに賛成です.

    頑張って卒業して,その後の仕事としての目標も明確なのに,今現在は落ちこぼれかけているので,頑張る心が折れかけている.

    誰にも相談できない?
    そういうのは,私は「自我の矮小化」って呼んでいますが,まぁ,心のブラックホール化です.ぎゅ~んと自分の内面にだけ関心が行ってしまう状態です.

    関心の半分は外に向けてるのが正常です.
    学友の様子を見ながら「あいつ要領が良いなぁ」とか,「あの先生,いつも髪がボサボサだぁ」とかで結構です.
    今,そういう外向きの関心もゼロに近いのではないですか? そうでしょ?

     主は軽い鬱に入っていると思います.私は,気楽な人生が貴女に合っている,なんて意味の分かり難い思考はしません.割と唯物的に物を考える人間なのでね

    詰め込み勉強のストレスに耐えかねている状態でから,それをを跳ね返すには,たくさん,たくさん,た~くさん,人と話し合うことです.

    学友と話すのも良いのですが,ぐちを言い合うだけになることも多いので,ここはやっぱり分からないことを先生に質問することでしょう.授業等で理解できていると思っていることでも,ちょっとあやふやなことは「こう理解して良いか?」と聞くのが良いと思います.

    先生に説明されても納得できない場合は,「もう少し自分で考えてみます.ダメな時は,また面倒をみて下さい.」と言って下がります.こう言っておけば,何回,聞きに行っても文句は言われません.

     私は貴女に「ファイト!」なんて言いません.
    モチベーション(やる気)ってのは,足(行動)と口(コミュニケーション)で作り出すものでありまして,気合いを入れるだけでは生まれません.

    とは言っても,やっぱり「ファイト!」と,私は貴女に声をかけてしまいそうです(笑い).

    トピ内ID:3950486468

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0