詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生きる目的が欲しい

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    リオ
    仕事
    アラサー既婚子なしです。
    友達もおらず、人と親しくくなるのが苦手な為、仕事や子供(いれば)などに生きる意味としていきたいです。

    ただ今の仕事は長く続けられず、将来何をしてたら自分の納得行く人生になるのか迷走中です。
    事務をやろうなら口下手で内勤の狭い世界の故、悪口やパワハラのターゲットに。
    外回りもある営業や接客はどうかと思えば口下手でおそらく務まらないでしょう。しかし、言い回しも慣れや経験もあるのではとも思います。
    職業選びは何がしたいかなのか、何ができるのかどっちなんでしょう。自分のやりたいことより自分のできることで選んだ方が良いのでしょうか。
    やりたい業務は営業よりですし、現状に満足していないからか高望みしてしまいます。

    また子供は、こんなコミュニケーション障害で友達もおらずいじめられ体質な外見も含めコンプレックスが多い自分に育てられるのか似てしまわないか愛せるのかとか、欲しいけど怖いです。子供できたら人生変わりますか。

    貴方の人生の比重が大きいものはなんですか。仕事ですか、子供ですか、それとも趣味や友達との食事ですか。人生の先輩方、どうか何が人生充実に繋がっているのか御指南下さい。

    トピ内ID:4720228642

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 16 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おかしくありません…?

    しおりをつける
    🙂
    とと
    >貴方の人生の比重が大きいものはなんですか
    >仕事ですか、子供ですか、趣味や友達との食事ですか

    …トピ主さん、結婚されているのですよね。

    トピ主さんの考える選択肢の中に、なぜ、「夫」や「夫との生活」ということが入って来ないのですか。

    夫・妻共にアラフィフの子供のいない夫婦ですが、人生の中心にあるものは夫婦の暮らしであり、夫です。

    お互いに仕事もしていますし、もちろん友達もいて趣味もあり、それを楽しむ時間もありますが、夫との生活や二人の生活を大切にすることが何よりも最優先です。

    子供もいないこともあり、年齢を重ねるにつれて健康にも気をつけなければいけませんしね。

    レスを拝見して、人生で重きをおくものとして夫婦としての生活が入っていないことが、私には気になりました。

    仕事の方向性で悩んでいるようですが、夫婦としての関係や生活といった部分にも、何か抱えているものがあるのではありませんか。

    積極的に子供を持つ気持ちがなく、夫婦二人で生きる人生を考えた時に、やはり一番大切にしなければならないのは、夫婦としての生活なのではないでしょうか。

    トピ内ID:1645093882

    閉じる× 閉じる×

    わかりますよ

    しおりをつける
    blank
    同じですよー
    そして、ととさんのご指摘にもどきっとしました。

    >トピ主さんの考える選択肢の中に、なぜ、「夫」や「夫との生活」ということが入って来ないのですか。

    トピ主さんはアラサーということもあり、今は周囲の雑音がとても五月蠅く感じる時期だと思います。
    それに今は不景気、自分も相手もどうなるか分かりませんので、どうしても自分の仕事が軸になりがちです(ととさんがアラフィフだから云々という意味ではありません。世代特有の事情もありますのでロスジェネ(40代前半)以降の世代はどうしてもその上の世代と比べると悲観的です)。
    寧ろ、周囲や親から「子供はどうするの」という言葉は脅威になってくる(これ以上何をどう頑張れというの)時期だと思います。まして子供は1人だけの問題ではありませんし、このご時世で夫が帰宅してから話し合うのもなかなか難しいものです。
    ですのでどうしてもトピ主さんの視点も「自分の人生」ということだけに焦点が当たるのは仕方ない時期だと思います。

    ただ、トピ主さん、ととさんが仰るように
    >夫婦としての生活
    は大切ですよ。
    私も同じことを考えていたので偉そうなことは言えませんが、「仕事」「趣味」「人間関係」が私を「作ってくれる」のではなくて、どちらかといえば「私」が「仕事」「趣味」「人間関係」に合わせて変わらざるを得なかった。そして今の自分がある。

    そう思っています。
    比重に合わせて自分を意識するのではなく、気が付いたら自分が変わってたわ。
    自分の成長なんて目に見えません。本当に何年も経ってからわかることが人生にはたくさんあります。
    とりあえず、小難しいことは考えないで、やりたいと思ったら挑戦するでいいと思います。
    それが若者の特権です(少なくともトピ主さんは私よりも若い)。

    トピ内ID:9475615712

    閉じる× 閉じる×

    もがくことが必要だと思います

    しおりをつける
    スライム軍団
    アラフォー既婚、上は大学から下は小学生の3人の子、性別は男女ともにいます。夫は製造メーカー、私は専門職で職場でのやりがいもあり後輩から頼られる事も多いため業務は多忙ながらも、気の合う同僚とは月一の飲み会で愚痴&バカ話で大笑い。自分が学びたい分野も定まり、研究部会に所属しながら普段の業務で経験を蓄積しているところです。

    と言えば、トピ主さんのうらやむ人生に見えますよね。

    でもね。20代前半で資格を取ったのに結婚したらすぐに子どもができたため、皆が楽しい時を過ごしていた時は夜泣きする子どもを抱え毎日子どもと泣き暮らし、キャリアを積む前に一旦専業主婦になったため、三番目の子どもが出来てからもがくように自分の勉強したい分野を定め、学会になけなしのお金を払いながら属し、足りない勉強は研修会に自腹を切って参加し、職場では信頼を得るために足腰立たなくなるまで体を酷使して走り回り、自分のことにしか手が回らない夫とは喧嘩を繰り返し、人付き合いの訓練がなかった30代前半はママ友付き合いに悩む、

    ということを数年前までしておりました。

    結局、人生ってもがいて何かを得るんだと思います。
    折れたり曲がったり、ふりだしに戻ったりしながら、少しずつ積み重ねていくんだろうと思います。

    子を望むなら産めばよいし、営業の仕事に興味があるならしてみれば良い。
    満足するような現状を作るのは自分しかいないんだから、苦しんでみれば良いんじゃないかしら。
    (実際環境を変えるのは苦しみの方が多いですからね)
    その先に、きっと何かがあるんだと思います。

    どんなに偉い人も、市井の人も、悩みのない人なんていないですからね。

    トピ内ID:1200665152

    閉じる× 閉じる×

    似ています

    しおりをつける
    アラフォー
    私も似たような境遇です。
    夫とはうまくいっていて、夫の帰宅時間も遅いので自分の時間は結構あるのですが、子供もいませんし、知り合いはいても親友はいません。子供が欲しいと熱烈に希望した時期もありましたが、夫の賛同が得られず諦めました。

    子供を持たないことについて深く悩んだ時期もありました。子育てする喜びを経験したかったという残念な気持ちはありますが、私自身があまり社交的では無いので、ママ友づきあいをうまくできる自信がありませんし、これで良かったのかも…と思っています。

    年末までパートで働いていましたがあまり馴染めず、スケープゴートのターゲットになってしまいました。今は仕事を辞めて、今後どんな生き方をしていこうか自問自答中です。

    私の気持ちとしては、やはり何らかの形で働きたいと考えています。
    夫との生活ももちろん重要で大切にはしていますが、他でも何か充実感や達成感を得たい気持ちがあるからです。

    在宅でできる仕事について調べたり、外で働く仕事も併せて情報収集しています。
    悪口やパワハラのターゲットにされたとしても、それ以上に自分が“やりたい”“楽しい”“やりがいを感じる”“自分の成長を感じられて満足”など、苦しくてもそれ以上に好きということが大事なのかなと考えています。

    トピ内ID:1854440828

    閉じる× 閉じる×

    人間は変わります

    しおりをつける
    🙂
    元口下手
    私も人づきあいが苦手でした。
    家の中が安全地帯でした。

    でも、人って変われるんです。
    私の場合、必要になってパートを始めました。
    私を採用してくれたのは、近所のクリニック。
    もう、マニュアル通りの会話をするのが精いっぱい。声がウワずることもありました。
    そんな時、先輩のパートさんに言われたんです。
    「相手を見て、とにかく何か、一言多く話しなさい。」と。
    私は患者さんの服装をみて、「素敵な色ですね。」「髪型変えましたか?」など言ってみることにしました。
    すると、患者さんは自分をよく見てくれていると感じるようで、あちらから話しかけてくれるようになったのです。
    そのうち、自分が変わっていくのを感じました。
    内面だけでなく、外面も。

    私の目標は、家族でハワイ旅行することです。
    だから仕事も頑張ります。

    でもね、案外他人も充実した生活ばかりしているのではないと思いますよ。

    トピ内ID:1714590372

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0