詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の本心を知りたい

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    SI
    恋愛
    40代既婚女性です。夫も同い年。7歳の子どもがいます。
    7か月前発覚した、夫と11歳下の女性部下との関係で相談します。7か月間、ほとんど毎日話し合いましたが、夫の気持ちを理解できません。

    彼女とは4年以上前から同じ職場で、共に研究職です。お昼も毎日二人で食べに行き、仕事もほぼ二人きり。相談相手もほとんど彼女。異様な程二人の世界でした。
    私も彼女とは面識があり、最初の頃は夫は「すごく頭が良い。僕の言うことをすぐに理解してくれる。」と彼女の話をしていました。

    一方で、彼女は非常に変わった人らしく、対人関係に問題があるようで職場では夫以外の人とはうまくいっていないようでした。

    その間、私たち夫婦の関係は、価値観の相違、実家との関係、子育てのこと等からどんどん不仲になって行き、浮気が発覚するまでの3年ほど仲が悪く、必要なこと以外は会話がない状況でした。特に、3年半ほど前に、私が育児のストレスからか、「このまま行ったら離婚だから。」と軽い気持ちで言ってしまったことで夫の気持がますます離れて行ったそうです。

    それでも一般的な家庭生活で、毎日同じ時間に帰宅し子どものことはよく相談に乗ってもらったり、家事や育児を十分に手伝ってくれていました。特に怪しい行動もありませんでした。
    夫は私に対して腫れものに触るような感じでした。いつもビクビクして、あまり関わらないようにしていたそうです。

    そんな中で、なんとなく女の勘として、夫が彼女と浮気をしているのではないかという疑惑が発覚の半年程前から私の中に芽生えました。
    そして、7か月前、夫は海外出張に出かけたのですが、偶然、私の友人も同じ出張に行っており、その友人が、何も知らずLINEで「(夫)と(彼女)がツアーに出かけて行きましたよ♪」と教えてくれたのです。

    因みに、友人は何の疑いも持っておらず、ただ私との会話の中で教えてくれました。続きます。

    トピ内ID:7316457489

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 14 面白い
    • 69 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 79 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うーん

    しおりをつける
    blank
    くま
    >このまま行ったら離婚だから。

    これ聞いて将来の離婚を覚悟したのでは?
    離婚を回避するための明確な指標が示されたならまだしも、トピ主さんの気持ち次第で離婚という状況なら離婚回避にかけるより離婚準備にかけるほうが正論。

    離婚して独りぼっちを回避するためにご主人として精神的な拠り所を作ったんだと思う。
    それが現在の彼女。
    しかもご主人以外に心を開かない。

    恐らくご主人の中ではトピ主さんとの決別と新彼女との生活は既定路線の様子。
    もうバレて離婚されても困りもしないし怖くもないということ。
    その彼女がいるから。

    あとは離婚して金銭的な手続きを残すのみというのが現状のご主人の本心だと思う。

    トピ内ID:9549727809

    閉じる× 閉じる×

    トピ主続きです。

    しおりをつける
    blank
    SI
    後で判ったことなのですが、朝5時に彼女の自宅付近に車で迎えに行き、一緒のバスで空港に行き、飛行機も隣のシートに座ったそうです。理由は、知らない人が隣より気楽な彼女が隣の方が良いからだそうです。彼女とは会話がなくても気を遣わず気楽とのこと。
    私は帰国した彼を問い詰め、メールを全て見ました。ほとんどがとりとめのない、メールでの会話でした。「髪の毛切ったよ。」、「飲み過ぎた。」、趣味のJリーグの話題や職場の人の愚痴。出張先から「今〇〇着いた。」「今から帰るね。」「今〇〇している。」全て、夫からの一方的な発信で、彼女は合わせてくれていた感じです。全て絵文字付きです。さすがにハートはありませんが。「早くあいたいなぁ。」「いつも少しでも一緒にいたいと思っている。」などという好意を伺えるメールが2通ありましたが、彼女は無視でした。
    誕生日には彼女の好きなチョコレートを自宅に送り、日付が変わってすぐにおめでとうメールを送っていました。「お誕生日おめでとう。ますます素敵な(彼女)さんでいてね。」という内容でした。
    夫と長い間話し合っていく中で、丁寧に説明してくれたのですが、私には彼の言っていることが理解できません。発覚当初、夫は自分が悪いことをしていたとは思わなっかったと言いました。傷つけたのは申し訳ないし、相手が浮気と判断すればそうなのかもしれない。でも、自分が浮気をしている認識はなかった。彼女とは研究者としての価値観が本当に良く合う人で、こんなに合う人に出会ったのは初めてで、自分を理解してくれて嬉しかった。研究の話を熱く話せたし、職場の愚痴を言える唯一の人で、そういった意味でとても大切な人だった。プライベートでの会話は、純粋に楽しんでいただけだった。会いたいと言ったのは、飲みに行って研究の話がしたかったそうです。私からすると「会いたい。一緒にいたい。」という表現は異常です。続きます。

    トピ内ID:7316457489

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    続きです2

    しおりをつける
    blank
    SI
    彼は、酔っていたのでなんでそんな表現をしたのか解らず、別にいつも一緒にいたいと思っていたわけではない。後で見ると恥ずかしいと言います。元々酔うとタガが外れる傾向にはありますが、奥手で誰にでもそんなことを言えるようなタイプではありません。
    彼女を女性として見たことは一度もなった。付き合おうとかそれ以上の関係になろうとは思っていなかった。私のことは家族としての愛情はあったけれど、上手く行かなくて、ギスギスしていて家庭が苦しかった。もう修復の仕方もわからなくて、諦めていた。子どもが大きくなってこのままなら離婚になるだろうと思っていた。そもそも、)から「このままだったら離婚だよ。」と言われた時、自分はそれほど上手く行っていないと思っておらず、驚き、それ以降離婚を意識し始めてしまった。このことがあって私と色々話して、話しやすくなって、二人の関係が改善されて来ていて、私が浮気の問題をクリアできればうまく行くのではないかと言っています。私もそう思うのですが、私は浮気問題をクリアできないのです。
    一方でこうも言っています。もしも結婚していなくて上司と部下の関係でなかったら付き合ってみたいと思ったかもしれない。でも付き合ってみないと好きかどうかはわからない。自分はまだ仕事上の彼女しか知らないから。
    体の関係は間違いなくありません。触れたことさえなく、「好き」と言ったことはありません。彼女は以前から決まっていた海外留学に行ってしまいました。少なくとも夫の一方通行で、彼女に非はありません。
    私はやはり夫は彼女を好きだったのではないかと思っています。夫婦カウンセラーには「恋心」だったのでは?と言われましたが、夫は違うと言います。夫の気持ちを量りかねています。恋心もないのに、こんな言動をすることなどあるのでしょうか?長いこと悩んでおりますので、忌憚なき多くのご意見を頂けますとありがたく思います。

    トピ内ID:7316457489

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    本心というか

    しおりをつける
    😝
    なな
    部下が上手くご主人を操っているんですよ。
    ご主人が上司で部下が女性の関係、しかも職場といえども、密室な状況であれば、なおさらお互いのやりたい放題が芽生えますからね。
    ご主人のタイプは、威圧的にすればするほど、女性との関係は、エスカレートするタイプだと思います。
    ただ、締めるとこは締めておかないとね。
    知人からのLINEは、正当な証拠物件です。
    冷静な対応で、慰謝料を請求することをオススメします。

    トピ内ID:1460362088

    閉じる× 閉じる×

    気持ちが相手の女性に傾いているんでしょうね。

    しおりをつける
    blank
    平成小町
    私の夫が職場の女性と20年以上不倫していたことが昨年の秋に発覚しました。
    私の場合は、年子で子供を産んでから夫を男として見られなくなってしまってました。

    不倫発覚後の夫が言った言葉が、「20代から夫婦生活がほとんどなかったのに、そういう関係になってしまうのも仕方がない。気持ちや。気持ちの問題や。」って。
    心も身体も優しくケアしてくれる女性に気持ちが傾いてしまったんでしょうね。

    妻の座に胡坐をかいて子育てだけに励んでいる私だったので、夫が外からの誘惑の魔に負けてしまうのも仕方なかったかなと思います。

    男として全く見ていなかった夫なのに、よそではずっと男だったと知ってからは不思議な事に嫉妬の炎がメラメラと燃え上がりました。変ですよね。苦笑

    出家した尼さんのような気持ちで平穏に暮らしていたのが180度変わりました。
    私は修羅のような夜叉のような鬼のような心になりました。

    それを静めるのに今日まで3か月かかりました。

    私の場合は、貝原益軒や老子の教えが、嫉妬の心を静めてくれました。

    「養生法の第一は、自分の身体をそこなう物を除去することである。身体をそこなう物とは内から生ずる欲望と外からやってくる邪気とである。
    そこで内から生ずる欲望をこらえて少なくし、外部からくる邪気を恐れて防ぐことができれば、たえず健康で元気はつらつとして、病気にかからず天寿を全うすることができよう。」

    「老子は、「人の命は我にあり、天にあらず」といっている。ひとの命はもとより天から受けた生まれつきのものであるが、養生をよくすれば長命となり、不摂生であれば短命となる。つまり長命か短命かは、われわれの心次第である。」

    トピ主さん、お辛いでしょうが7歳の可愛いお子さんもいらっしゃるんですからご主人を許してあげて愛情を注いであげてください。

    責めるばかりでは、不健康になってしまいますよ。

    トピ内ID:6706882172

    閉じる× 閉じる×

    続き前ですが

    しおりをつける
    😑
    おっちゃん
    >「このまま行ったら離婚だから」と軽い気持ちで言ってしまった。

    これじゃ、旦那さんの心は離れて行きますよ。

    トピ内ID:2997567003

    閉じる× 閉じる×

    間違いなく「恋」しちゃってんでしょう

    しおりをつける
    🐱
    にゃ?
    部下の女性が受け入れてくれていたら、とっくに深い関係になっていたでしょうね。

    相手にされなくて良かったですよ。

    トピ内ID:4438965446

    閉じる× 閉じる×

    うーん…

    しおりをつける
    🐤
    厳しい
    残念ながら、法律上、浮気に当たる行為ではないと考えます…

    夫が彼女に対して恋心があったかどうかを聞きたいのですか?

    「彼女のことが好きだった」とは、男性は絶対に言えませんし、言いません。
    開き直って言う人が稀にいますが、絶句です。
    むしろ私なら絶対に認めてほしくありません。

    でも、真実は「彼女に恋心があった」
    彼女の方が受け入れれば「体の関係も有り得た」が正解でしょうね。

    それを認めさせてどうするんですか?
    自分の気が済むから?
    相手に認めさせることで心からの反省を促し、二度としないと誓わせる?

    すべて貴女との関係をより悪化させるものでしかないと思います。


    トピ主さんは、離婚したくないんですよね?
    心だけの浮気だとしても、腹が立つのは分かりますが、妻との関係が悪化して癒しを外に求めて「真面目な男性」が体の関係を持つことって往々にしてあります。
    ※今回の場合、妻との関係は良好なのに、浮気して歩かないと生きていけない人種は除外します。

    私の見解ですが、この場合は「どちらも悪い」です。
    ギスギスしたお家に帰ってきたい男性なんていないと思います。

    3年もギスギス家庭を続けていて
    むしろ未遂だったのだから、ラッキーではありませんか?

    偉そうに言ってしまって申し訳ありませんが、これからは良好な関係に戻れるように努力されたらいかがでしょうか?

    トピ内ID:5885111004

    閉じる× 閉じる×

    浮気じゃないでしょ

    しおりをつける
    🐱
    ベンガルネコ
    浮気ではないでしょ。

    ご主人は、トピ主が人として嫌いなだけ。
    ご主人は、その女性を研究者として好きなだけ。

    ご主人の中で、トピ主さんは完全な不確定要素だから、排除したいとは思っていても、一緒にいたいわけはないなぁ。
    その研究職の女性がいてもいなくても、ご主人はトピ主さんが嫌いだと思うよ。

    それだけじゃないのかな。

    トピ内ID:5073569652

    閉じる× 閉じる×

    癒し

    しおりをつける
    💤
    ままる
    ご主人が彼女に求めていたものは「癒し」じゃないでしょうかね。

    彼女との関係では、ギスギスした空気や、責められたり、何か努力したりする必要なく、逆に褒めてくれたり優しくされたりするわけですよ。
    自由にのびのびほんわかと穏やかないい気持ちでいられたのですよ。

    でもそれは、その彼女の方が上司に気を使って自分の立場が悪くならないよう努力し、自分の本音を抑えていた結果でしょうし、そもそも他人ですから義務や責任も互いにないですから、上っ面でいい顔だけできます。

    しょせん借り物なんですよ。その癒しは。

    でも、家庭で癒しが得られないとき、それが実のない上辺の癒しであってもそちらにひかれていくのが人間ですよ。

    癒しの欲しい夫に、癒しをあたえてなかったことだけ反省して、これから仲良くしてくださいよ。
    家族関係は正しいとか間違ってるとか理詰めで解決しようとしちゃダメよ。
    多少理不尽でも、お互いの感情を「そうだったんだね」と受け入れあうゆるさが必要だと思います。

    トピ内ID:6228008400

    閉じる× 閉じる×

    彼女>トピ主様

    しおりをつける
    🙂
    うまお
    男性意見です。

    夫の心の中で、彼女>トピ主様なのは間違いないでしょうね。

    男は、自分の考えを理解してくれ、評価してくれる人を好きになるんです。

    妻の地位に胡坐をかいているトピ主様が、彼女に負けるのは当たり前だと思います。

    おそらく、子供が産まれてからは、殆ど夫婦の営みも無いんですよね?

    夫にとってトピ主様は、子供を育てていくためのパートナーであり、それ以上でもそれ以下でもない存在なんだと思います。

    お互いに経済的にも精神的にも自立して、必要な時には協力し合い、子供が育てば、離婚して別々の道を歩む。
    それでいいんじゃないですか?

    夫を追及すればするほど、夫の心はトピ主様から離れていくだけですよ。

    トピ内ID:6963952376

    閉じる× 閉じる×

    相手の女性こそいい迷惑でしたね

    しおりをつける
    blank
    ゆうの
    旦那さんは、あなたとの不和のはけ口を彼女に求めたのでしょう。周りからすると恋心ですが、本人はもしかすると恋とも気づいていなかったかもしれないですね。

    それにしても、旦那さんのその行為は、相手にその気がなければセクハラで訴えられても仕方ない案件です。いつも一緒に仕事をする、既婚で11歳も上の上司からそんなメールがしつこくくるのは面倒だし、人の目もあるから本当に困ったことでしょう。訴えられなくてよかったですね。今後は旦那さんが迷惑行為をしないよう、あなたがしっかり手綱をとってほしいです。

    トピ内ID:5367706329

    閉じる× 閉じる×

    主さんが、そうやってわかんないって言ってる間は…

    しおりをつける
    kitten
    あのさ、主さん
    夫さんの気持ちなんて、本当はわかってるでしょ?
    ただ、自分の夫が自分以外の人を好きになった事実を、主さんが認めたくないだけだよね?


    なんか、色々、屁理屈つけて
    あなたの気持ちがわからないとか繰り返して、夫さんを追求して追い詰めていると
    まずます、夫さんの気持ちが主さんやお子さんから離れて行くばっかりだと思うんだけど?

    そうやって追い詰めて、仮に夫さんが、主さんに責められるのが嫌で、主さんの主張を認めて
    「わかった。俺は彼女に惚れてた。お前が嫌いだ離婚だ」って言われたら困るのは主さんでしょ?


    彼女は留学しちゃったんだし、
    夫さんは、とりあえず、離婚とか別居とか言ってないわけだし
    もういいじゃない?


    過去は忘れて
    夫さんにとっても、お子さんにとっても
    暖かく楽しい家庭になるように
    そっちに気持ちをくだかれたらいかがですか?

    トピ内ID:5539808156

    閉じる× 閉じる×

    つまりそれって

    しおりをつける
    😣
    黒猫
    旦那の片思い?プラトニック?
    旅行も本当に出張で彼女が休暇で同伴しただけ?
    海外に泊まりで一緒に行って何もなかったってのもまた信じがたいけど。

    その状況だと逆に旦那がストーカーとかって訴えられるリスクもありそう。

    トピ内ID:7126218045

    閉じる× 閉じる×

    変えようのない事実

    しおりをつける
    🙂
    同じく40代既婚
    忌憚ない意見を、ということなので。

    旦那さんがその彼女に恋していたことは間違いないと思います。
    女性として見ていたことも。
    でも本人は否定するに決まっているので、
    「本当はどうなの?本心はどこ?」などといくら問い詰めても無駄ですよ。

    同じこと(問い詰めること)を何度も『7か月間、ほとんど毎日』繰り返していたトピ主にびっくりです。
    そんな事したって意味ないのに。

    人の心は目に見えないので正確に確かめることは不可能です。
    例えば体の浮気なら現場を押さえるとか、確かめる方法はいくつかありますが、心の浮気は方法がありません。
    「こうであったらいいな。ずっと自分を好きでいてくれるといいな。」と願いながら結婚生活を送るしか方法はないのです。
    浮気をされてしまう前に防ぐしか自分にできることなんてないと思います。

    そういう意味で「離婚もありえる」なんていうセリフは一番言ってはならない物です。
    私は結婚して長いですが、どんなに夫に腹が立ってもその一言だけは言うまいと決めています。
    (だって離婚なんて考えてもいないから。)

    「言う」と言う事は「その言葉に責任を持つ」と言う事。
    伝えたとおりに相手が受け取るのが当然です。
    私は本気で離婚を考えない限りは絶対相手にそういうことは言いません。

    トピ内ID:7888001713

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      似た者夫婦

      しおりをつける
      🙂
      hana
      人によっても言葉の受け取り方には違いがありますが、個人的には離婚はその意思が無い限り絶対に口にしてはならない言葉だと思っております。

      ご主人の言動を異常だと書かれていますが、軽い気持ちで離婚を口にするあなたの方もご主人のことはとやかく言えた義理ではないように思います。

      ご主人の問題点を挙げられていますが、あなたの方には何も問題はなかったのでしょうか。

      被害者意識を持ってしまうと自分の問題点が見えなくなってしまいます。

      夫婦も相手の言動は自分を写す鏡であると思います。

      ご主人を責める前にご自身を省みられる方が先決ではないかと思われます。

      トピ内ID:7594912753

      閉じる× 閉じる×

      情報を加筆させて頂きます

      しおりをつける
      blank
      SI
      皆様、様々なご意見をありがとうございます。文字数を抑えようと努めた結果、少し情報不足でしたので追加させて下さい。
      まず現況ですが、発覚以来、お互いの気持ちを言葉にできるようになり、夫も私も以前に比べてお互い居心地がよくなりました。特に夫は、以前のようにあまり気を遣わずにいられるようになり、リラックスして過ごせるようになったと言っています。(もちろん、この話題をせず私の気持ちが安定している時ですが。)
      また、離婚を考えているのは私の方であり、夫は離婚を望んでいません。子どものことが理由なのはもちろんですが、私のことが心配だといいます。当然、私も子どものために離婚を避けたい気持ちも残っています。
      体の関係についてですが、100%近くないと思います。なぜなら、単に夫には性欲がないからです。なので、彼女に異性としての好意があったとしたならば、プラトニックなのだと思います。私はむしろ、あった方が良かったと思っています。それならば確実に恋愛ですし、迷わず離婚できたからです。それに、遊びの浮気よりプラトニックな方が愛情が深そうで受け入れがたいのです。
      更には「彼女への気持ちは異性としてではなく仕事上の付き合いなくしては考えられない。」というため、無理やり離婚をすることに子どもに対して罪悪感を感じてしまい、また、自分自身がその判断を後々、後悔をするのではないかという不安があるのです。離婚をするなら、それらを吹っ切って晴れやかな気持ちで新しい人生をスタートさせたいのです。
      夫は、「不仲だった3年間も家族としての愛情は変わらなかったし、今も変わらない。変わったのは、二人の関係性だけだ。」と言います。
      私に責められてもう嫌だと夫から別れを切り出されるなら、その方が私には諦めもついて楽なのです。
      離婚において、経済的な不安はありません。
      続きます。

      トピ内ID:7316457489

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      トピ主続きです

      しおりをつける
      blank
      SI
      もしやり直すにしても、真実を知った上で夫の気持ちを理解してやり直したいのです。
      私が夫と離婚したいと思うのは、裏切られたからということが勿論一番大きのですが、もう一つの大きな理由に、元々の価値観があまりに合わないからです。それはお互いに結婚前から解っていました。
      勝手かもしれませんが、自分も何か気楽な話をしたときに、「そうだよね~。」と軽く言ってくれる人に出会ってみたいのです。
      夫には些細な話題でもことごとく否定されてきました。たいてい「いや、それは・・・」となってしまいます。それで私が「否定ばかりしないで。」というと夫は「否定しているわけではないのに。これでは何も言えない。」となり、それを長年繰り返すことで口を利かなくなって行ってしまったのです。否定しているつもりがないのかもしれませんが、私もさすがに些細な話くらいは、「そうだよね。」と言われたいです。結婚生活の中で肯定されたことはほとんどありません。今回のことがあってこのことも良く話し合ったのですが、つい思ったことをそのまま言いたくなってしまう、と説明していました。彼女にも仕事のことで同様だったそうなのですが、それで彼女が気に入らなくて口を聞いてくれないこともあったそうなのですが、家族ではないからずっと一緒にいなくても済むし、嫌ならお互い離れればいいだけなので私に対して程は気を遣わなかったそうです。
      因みに、彼女は部下といっても割と夫に対してタメ口ですし(メールもそうでした)、議論も遠慮なくするそうです。話が少し逸れました。すみません。
      「夫は彼女に気持ちがあった。」という皆さんの大方のご意見が私と一致していますし、一般的だと思います。
      夫は、自分は普通ではないと言うので、夫の気持ちが判る方からのご意見も聞かせて頂ければ幸いです。
      もちろん、引き続き多くの皆様からのご意見を頂きたいと思っております。

      トピ内ID:7316457489

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      それは、浮気とはいわない

      しおりをつける
      Himmelblau
      ご主人の彼女への数々のメール。まるでお母さん大好きな男の子がしょっちゅう「あのね、お母さん」とぺちゃくちゃおしゃべりしているようなメールですね。

      >彼女とは研究者としての価値観が本当に良く合う人で、こんなに合う人に出会ったのは初めてで、自分を理解してくれて嬉しかった。

      ご主人が言っていた通り「恋心」以前の気持ちだったと私は思います。ご主人は自分の気持ちを取り繕って嘘をつく程器用な人ではありません。あまりに価値観の合う人が身近にいて、異性にも関わらず(そして自分も既婚者であるのに)その距離感がわからなかった。

      初めは研究のことを話していたでしょう。ツーと言えば相手からはカーの返答で、相手にのめり込むような形でどんどんメールの数も増えていった。けれどそれはいわゆる男性が女性に対する下心からではなく、大好きな母親や何でもわかり合える同志に対してのメールです。彼女は「自分のことを何でもわかってくれる人」という認識からの安心できる存在だったのです。だから触れたいと思ったことも好きだと言ったこともない。「会いたいなあ」と書いても相手は無視。それは二人の特殊な関係性を物語っています。

      今回夫が職場の女性に発信した数々のメール。そして「会いたい。一緒にいたい。」という表現は妻にしてみれば嫌悪極まりないですが、ご主人の場合はニュアンスが違います。

      あなたがご主人とやり直したいのならご自分がされて嫌だったこと、メール数が尋常ではない、既婚者は「会いたい」などと書いてはいけないetc と説明して今後しないと約束してもらって下さい。理詰めで話せば理解する人だと思います。一度チャンスをあげてお互い歩み寄って下さい。

      トピ内ID:4544336814

      閉じる× 閉じる×

      2度目の投稿です。

      しおりをつける
      🐤
      厳しい
      >また、離婚を考えているのは私の方であり、夫は離婚を望んでいません。

      何人か、離婚をされて困るのはトピ主では?という意見の方がいましたが、私は夫さんが別れる気がないと読んでいました。
      あなたとやり直したいから、彼女への恋心を認めないわけです。


      >子どものことが理由なのはもちろんですが、私のことが心配だといいます

      これは残念ながら、別れたくないから言ってるだけでしょうね…。こういう言い方って、ずるいですよね。


      >もしやり直すにしても、真実を知った上で夫の気持ちを理解してやり直したいのです。

      申し訳ないですが、論理が飛躍しすぎていて理解できませんでした。
      その後を読むに、本音は他の人と結婚してみたいってことでしょうか?

      否定から入る旦那さんとのことですが、
      これは習慣を変えるしかないので、
      直してもらうしかないと思います。

      相手がやり直したいなら良いチャンスではありませんか?

      クセが直るまで、会話をするときに「いや」とか「でも」から入ったときは指摘して直してもらうように取り決めたらどうでしょうか?

      それすら直さないって言うなら、別れれば良い。
      私も反射的に否定から入るクセがついてしまった時期がありましたが、職場の人に指摘されて、それからは誰かに返事するときは反射的に答えるのではなく、言葉を選んで発言することで、自力で直しました。
      当時私は20代でしたので自力で直せましたが、夫さんは一人で直すには難しい年代かもしれません。
      偉そうに上から目線になってはいけませんが、あくまで「やり直したいなら、あなたのどうしても気になるところは直してほしい。ヘルプするから」と言う立ち位置でお話しされたらいかがでしょうか?

      トピ内ID:5885111004

      閉じる× 閉じる×

      ご主人に恋愛感情があったのは間違いない

      しおりをつける
      🙂
      30代男性
      ただこれを大人として考えた場合、浮気といっていいものか微妙です。
      ご主人の一方通行ですし、結婚してても「他の誰かを素敵だな」くらいの気持ちは多々あると思います。
      さらに夫婦仲も冷えていたなら情状酌量の余地は十分にあるでしょう。
      トピ主さんだってご主人から気持ちが離れていた訳ですし。

      私がご主人に共感出来るのはトピ主さんの最新のレスにある自分も何か気楽な話をしたときに、「そうだよね~。」とトピ主さんが言ってもらいたいという事についてです。

      私も妻から同じような事を言われるので反省すべき点なのですがご主人の行動が非常に理解出来ます。

      ご主人はトピ主さんの気楽な話にも全力で向き合っているんです。
      だから自分の考えと違う事を気楽に流す事は出来ないのです。
      しかもご主人は研究職。
      無理ですよ。
      「否定しているわけではないのに。これでは何も言えない。」も同感です。
      ご主人はただ自分の意見を述べているだけ。
      それをトピ主さんに合わせて欲しいというのはそれこそご主人を否定する事です。
      トピ主さんだってそうやってご主人を否定し続けたのだと思いますよ。

      >また、離婚を考えているのは私の方であり、夫は離婚を望んでいません。

      そりゃそうでしょう。
      ご主人は相手にされていないので。
      トピ主さんと離婚すればご主人は一人にになるだけなので回避したいのは当然です。

      >勝手かもしれませんが、自分も何か気楽な話をしたときに、「そうだよね~。」と軽く言ってくれる人に出会ってみたいのです。

      ご主人がそうできないのはバカ真面目さ故とは思えませんか?
      もしご主人がトピ主さんの望むような相手だった場合、別の危険性が出てくるはずですよ。
      多分、今回の浮気騒動の結末も別の結果になっていたと思います。

      トピ内ID:2844212072

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (4)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0