詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    領収書ください

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ピンクの小遣い帳
    話題
    4月中旬にネットで中古バイクを購入しました(車体はまだ到着していません)。先方は遠隔地のバイク屋さんで、メールでの問い合わせに「見積書」(手書きで車体・諸経費等・陸送費が丸い数字でかいてある)をFAXしてくれたのでその金額を振り込みました(○○商事宛)。車検など権利関係の書類は受け取ったら、前所有者が個人名だったこともあり、お店に「領収書を発行して欲しいんですが」と電話したところ、

    「銀行振り込みの領収書があるでしょ!!」「全国どこの税務署でもそれで通用するのよ!!」と激怒されました。

    言っていることは真実ですし、領収書は義務ではなくサービスの範疇だと承知してはいるのですが、小売業では領収書を発行するのはそんなに苦痛なことなのでしょうか?
    友人は「○シールとかは請求書に振込みだと領収書は出しませんって書いてあるから通販はそういうものなのかも」と言っていましたが。。。

    税務署で認めてもらえなくても領収書を欲しがる私がずうずうしかったのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    領収書を請求することができます

    しおりをつける
    blank
    天狼
     法律上は、弁済(代金の支払い)をした者は、それを受け取った者(売り主)に受取証書(領収書)を交付するよう請求することができますよ(民法第486条)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何で欲しがるの?

    しおりをつける
    blank
    みちる
    >「銀行振り込みの領収書があるでしょ!!」「全国どこの税務署でもそれで通用するのよ!!」と激怒されました。

    銀行振り込みの領収書があって税務署でも通用するものだとわかったのだからそれでいいじゃないですか。(激怒することもないと思うけど)。領収書があるのにもう一枚出すことは出来ません。だって領収書が2重になっちゃいますから。領収書を出すのがサービスというのも聞いたことありません。

    >税務署で認めてもらえなくても領収書を欲しがる私がずうずうしかったのでしょうか?
    ずうずうしいと言うか・・・トピ主さんはどうして領収書を2枚欲しがるの?それが知りたい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2度発行することになるのでは

    しおりをつける
    blank
    KEIKO
    代金を振込んでもらった物にに対して再度領収書を書いたら、売り上げが倍になってしまいますよね。銀行振込の控え=領収書という考えでOKです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2枚もどうする?

    しおりをつける
    blank
    ダイヤ
    先方の立場から言うと「面倒な余計な手間」でしょ。
    遠隔地なのだから領収書を郵送で送るわけでしょ?
    振込みの控えがあるのに何のために無駄な金と手間をかけさせるんだ、ということでしょうね。
    バイクの金額なら印紙税もかかるでしょうし。

    実際、申告の添付には一枚あればいい訳だし。
    貴女は2重の領収書をどう活用するつもりなのでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    推測ですが・・

    しおりをつける
    blank
    KEN
    1 領収金額によっては、領収書に貼る印紙が必要なの で(税金として)それがもったいなかったから。

    2 税金をごまかしており(脱税)領収書を発行すると 不都合がおこる。

    3 単に面倒だったから

    いずれにしても誠意の無い店なので、私ならキャンセルしますね。
    だって、自分の命を預けるバイクを買うのに信用できない店などもってのほかです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出来ると思います

    しおりをつける
    blank
    りんご
    こんにちは。 私は自動車販売会社で働いています。
    当社でも、車両代金を銀行振込でお支払いただいた後、
    領収書の発行を請求される事がたまに有ります。
    その場合、遠方の方には領収書を郵送で送ってますよ。
    なぜ、そのお店が領収書の発行を拒んだのかは、わかりませんが・・・・
    それにしても、そのバイク屋さんの対応は、ちょっと冷たいと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    面倒なのでは?

    しおりをつける
    blank
    アッキー
    「銀行振り込みの領収書が、全国どこの税務署でも通用する」なら領収書を発行しなくても購入者の迷惑にはならない、一方、発行することにすれば販売者の手間は大きくなると思う。
    「私1人」のつもりでも、販売者にとれば購入者は多数、それぞれの人に領収書を作成していちいち送付していたら、「しなくて済ます」場合に比べて負担は大きくなると思う。面倒ですよ、かなり。

    ネットの場合は、いろいろな形で出来るだけ手間を省いて値段を安くしている場合が多い。「不要なこと」で負担を増やされたくない、その分、安くしてるのだからと思う業者の都合もわかる気がする。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    民法第486条?

    しおりをつける
    blank
    亜土
    法律のことは詳しくないですが、この場合、銀行振り込みの領収書が受取証書の役目を果たすのでは?

    「お金を受け取ったのにまったくその証拠となる書類を出さない」のであればこの民法第486条とやらに抵触して問題だと思うが、トピ主さんの例の場合は少し違うような・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私が思うに。

    しおりをつける
    blank
    とくまる
    たぶんそれは、領収書の場合、3万円を超えると200円、100万を超えると400円の収入印紙を領収書の張らないといけないため、だし渋りをしたのだと思います。
    銀行振込でしたら、振込書が領収書がわりになりますからね。お店としてはそちらのほうがいいわけです。

    私もよく格安チケット屋で、遠距離の切符を購入するときなど、「往復で領収書分けてもいいですか?」ってきかれますよ。(3万を超えないために)

    最近はレシート自体が領収書代わりになってるものもありますよね。それらも同じようなことではないかと思いますが。それがいいのか悪いのかはわかりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    印紙代がもったいない

    しおりをつける
    blank
    ミルクのジャム
    ずうずうしいか、と聞かれれば確かに客商売でその程度のリクエストに「激怒」するお店もどうかとは思いますが、、、

    領収書に貼る印紙代(200円かな?)がもったいない、買いに行くのが面倒、は小さい店ならあると思います。(大手の業者だったらすみません)。それに「遠隔地」だと郵送しなきゃいけないし。

    トピ主が返送封筒と印紙を入れて郵送で頼めば態度が違ったのかも。

    結局、領収書はもらえたんですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    激怒するかどうかはともかく

    しおりをつける
    blank
    匿名
    3万円以上の領収書には収入印紙貼らないといけないこと、それを別途郵送する手間と費用も発生する事がいやがられているのでは?特に手書きの見積もりを送ってくるところだから個人商店かそれに近い規模のところですよね?人手もそんなにあるとは思えません。

    領収書に代わるものとして税務署でも認められるような銀行振込の領収書があるのだからそれでいいのでは?公的機関でも銀行振込の領収書を領収書に代えてるところはいくらでもあります。

    レシートがあるのに領収書をやたら要求する人って時々いますけど、そういう人って経費の水増しでもやるのかな?と常々疑問に思ってるんですけどどうなんでしょ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みちるさんと同じ意見ですが

    しおりをつける
    blank
    むっくむく
    なぜ領収書が別に必要なのかが分からないので、よければ理由を聞かせて下さい。
    気になります…。

    領収書の発行を求められていきなり激怒するのも商売する側としてどうかと思いますが(苦笑)
    領収書を発行すれば印紙税がかかりますから(消費税額差引3万以下は不要)それが嫌だったのかな?と思いました。
    私も仕事で領収書を切りますが、少しでも印紙代を節約する為に分割発行する事があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    印紙?

    しおりをつける
    blank
    あれ
    印紙を買いに行くのが面倒だからとか・・・?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    印紙

    しおりをつける
    blank
    あび
    3万円以上の買い物?
    だったら印紙、貼らなくちゃいけないからね。

    経費を節約するためじゃない?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    領収書はもらうべき

    しおりをつける
    blank
    ぽむ
    銀行振込の時出る振りこみ明細は「銀行が振りこみ業務を行った」たことに対して出すものです。振りこみ相手からの正式な領収書とは法律的に違います。振りこみ先が銀行口座に入金を確認したあと、トピ主さんに要求されたら領収書を出すことは義務です。これはわたしが同様のトラブルにあったとき弁護士が言ったことです。

    大きな金額のときや、トラブルになりそうなときは、銀行振込であっても、相手から「日付、金額、明細入りの領収書」をしっかりともらうのがよいです。

    わたしのことですが、銀行から入金した証拠は振りこみの記録でありましたが、明細が書いていないから、入金した金額が何のためのお金かでトラブルになりました。相手は「ぽむが銀行振込後に明細入りの領収書を請求しなかったから悪い」と言ったんですよ―。明細入りの領収書は絶対もらって長期保存しておくべきですよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      領収書必要なことありますよ

      しおりをつける
      blank
      るる
      銀行振り込みの記録ってあくまでも領収書として認められないと思います。だってあとで返金したり受け付けられなかったりするケースがありますし。あくまでもあれは、銀行に対して振り込んだ記録であって、相手が受け取ったかを示すものではありません。

      少なくとも、私の会社のケースでは、きちんと領収書を発行してもらわない限り立て替え金は精算されません。銀行振り込みの紙は不可です。

      トピ主さんがほしがる理由は分からないですが、私は上記の理由で、領収書を郵送だとしても出してもらうケースがあります。もっとも本当に必要であれば、事前に頼みますけれども。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      振込み明細は領収書とは違います。

      しおりをつける
      blank
      ふぉわふぉわ
      厳密にいえば、振込みの明細が証明できるのは、支払人が支払ったという事実と、銀行がその振込み手続きをして手数料を受取ったということだけです。相手先の口座に確実に入ったとは証明できません。

      というのは、支払銀行が送金手続きするのと、受け側の銀行が口座に入れるのにはタイムラグがあることもあり、その間に何かのトラブルがあれば入金はされないこともあるからです。
      また、振込み手続きは取り消すことも可能なので、必ずしも振込みが成立したとは限りません。
      (税務署が振込み明細でもOKとするのは、いざとなれば銀行に確認すればいいからです。あくまでも代用として認めているだけです。)

      だから”支払った証明”でしかない振込み明細は、常に”特定の相手が受取った証明”として通用するわけではありません。
      高額な物であれば、やはり領収書を貰っておいた方がいいと思いますよ。決して2重の領収書にはなりませんので。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      振込み明細は領収書ではない

      しおりをつける
      blank
      こいぬ
      よく振り込み明細が領収書の代わりになるという方がお見えになりますが
      明らかに誤りです。

      振込み明細はあくまで送金したという証拠であって
      何の代金かが不明です。

      領収書によって何の代金にいくら支払ったかが証明されますので
      高額商品の場合は、領収書は必ずもらってください。

      何か問題があった場合に
      振込み明細だけでは 相手に逃げられる恐れがあります。(何の代金か不明なため)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うーん

      しおりをつける
      blank
      匿名
      税務署に指摘されるのは支払いの事実を確認できないような場合だけですよ。金額と相手先しか書かれていないのであれば売買の支払いであると証明しようがない訳です。そうでなければレシートが領収書として認められたりしません。

      そもそも銀行振込で代金を払う以上、振り込み用紙の通信欄等に「但し○○代金として」あるいは見積書番号を書くなど取引内容を具体的に書くのが普通だと思います。それを行っていれば領収書のかわりとして立派に通用します。逆に書いていなければ相手側がただ単に現金をあげただけになっちゃいます。ポムさんの場合はまさにそこを突かれた典型例ですよね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      普通ではない

      しおりをつける
      blank
      キティちゃん
      >そもそも銀行振込で代金を払う以上、振り込み用紙の通信欄等に「但し○○代金として」あるいは見積書番号を書くなど取引内容を具体的に書くのが普通だと思います。

      これは普通ではありませんよ。
      郵便局の場合は有料で通信文をつける(郵便振替の種類によっては無料のものもありますが)ことができますが銀行振り込みの場合はATMでも窓口でもそういうサービスはありません。
      見積書番号を書く、というのは自分の名前の一部として付け加えることはできますが、あとEBでもできるけどそういうのは事業をしている人が継続的に取引をするというのが前提じゃないでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      >亜土さん

      しおりをつける
      blank
      天狼
      > この場合、銀行振り込みの領収書が受取証書の役目を果たすのでは?
       先に書きましたが、領収書を発行できるのは弁済を受けた者、この場合は「売り主」です。銀行は「売り主」ではありません。銀行は、売り主の口座へ現金を入金することを買い主から請け負っただけです。したがって、銀行が発行する振込明細は領収書たり得ません。
       既に上で書かれていますが、振込明細は、銀行が○○さんから△△さんの口座に☆☆万円を入金するために現金☆☆万円を受領したことの証拠でしかありません。
       △△さんが実際に現金を受領したかどうか、受領したとして何の名目で受領したのかは振込明細だけでは分かりませんし、証拠にもなりません。
       振込明細が領収書ではない以上、振込による支払いに領収書を発行しても二重にはなりません。

      > 法律のことは詳しくないですが
       詳しくないのなら、調べてから書きましょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あのう…

      しおりをつける
      blank
      きんた
      みなさん。
      自分の感覚とか、思うこととかの発想でいろんな事を書かれていますが…
      ちゃんと勉強してから書き込みましょうよ!
      領収書は、二重発行出来ません。
      売主の希望で、サービスで出す筋合いのものではありません。
      銀行の振込みは「課税文書」である通帳(口座)で受領したことにより、それで領収となりますので、ペーパーで領収書は発行する必要が無くなります。
      印紙代をケチって、発行したのしないの…は、印紙税法違反の立派な犯罪ですよ。

      そもそも、この手の話題には「主観」でどうのこうのと論ずる筋ではありませんでしょ?
      分からないなら税理士や計理士、あるいは税務署窓口でも教えてくれますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      横ですが、きんたさんへ

      しおりをつける
      blank
      ふぉわふぉわ
      あの、人に「思い込みで」と書かれているのですが、ちゃんと事実確認されてますか?
      実務で経理をこなされている方なのでしょうか?
      振込み入金で領収書を発行したことはありませんか?
      私は何回もありますが・・・。

      確かに領収書は2重発行できません。
      ただ、今回は2重の発行にはなりません。
      なぜなら、受取人はまだ領収書を一度も発行していないから。
      受領書を切れるのは受取人だけですので、銀行は受領書というものは発行しません。(受領書を切れるのは振込み手数料分のみです。)

      支払人が銀行からもらう振込み明細が示す内容は、振込手続きとして承った明細と手数料の受領のみです。その明細を支払人が貰った時点では、受取人口座には入金されていませんので、受領の確認にはなりません。
      銀行の書類は通帳も含め、支払ったハズだ、受取ったハズだ、とう証明でしかありません。
      ただ、一般的に、領収書がなくても受領書替わりとして認められることもある、というだけです。本来は、ちゃんと受取人が領収書を発行すべきものなんですよ。

      誰が代金を支払い、受取るのか、領収書とは何か、ちゃんと経理の基本を学んだ方が良いと思いますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      領収書もらってます

      しおりをつける
      blank
      natu
      請求するまでもなく、銀行振込確認後に先方から領収書が郵送されてきますよ。
      例えばディーラーでの車検代金、保険料、引越し代金を銀行振込で支払った時など。
      もらったことがないのは家賃くらいでしょうか。

      領収書を請求されてそんなに怒る商売人がいるとは驚きです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      領収書は発行できるけど

      しおりをつける
      blank
      とと
      お客様のご希望があれば振込でも領収書を発行してました。 ただし、何時の振込分と但し書きに記載して

      税法上の申告の際には、銀行の振込依頼書が領収書代わりになります。 よって2重発行?になるのを防ぐ為だそうです。 

      たしかに、振込依頼書ですと組戻しがかけられたりして誤魔化そうと思えばできますよね。 
      でも、会社の支払いを口座振替をしたもので領収書を請求することは無かったですね。 支払先の請求書と付き合わせれば内容も分かりますし・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        領収書が必要なときもある

        しおりをつける
        blank
        田中夫人
        中堅企業で経理の仕事をしています。
        誰かが仕事に必要な物品を立替で購入してきて、経理課へ料金を申請してくるような事が多いです。購入した物品名が入っていないと、お金をお支払いする事はできません。(電気料金や税金のように、振込用紙が領収書になっている物なら別ですが)
        銀行振込の領収書は、確かに相手先に振込みをしたということは証明できるかもしれませんが「何を買ったか」という証明にはなりません。
        ちゃんとした領収書を発行して貰わないとダメですね。
        領収書の二重発行はできないというのは、領収書を発行するかわりに、購入した時のレシートをお店側に渡す、というようなことですよね。同じレシートで何度も領収書を発行請求されないように。
        今回は銀行からの振込み領収を頂いてますが、お店からは貰っていませんので「ください」と言ってよいと思います。
        トピ主様がどのような理由で領収書を請求したかはわかりませんが・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0