詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    恋愛不適合者を卒業したいです。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    りさ
    恋愛
    今年27歳になる女性です。
    結婚願望があり、恋愛結婚をしたいのですが、彼氏と長続きせず困っています。

    私は中学から10年間、女子校で育ちました。
    自分で言うのもなんですが、私は愛想もいい方だと思いますし、今までかなりチヤホヤされて生きてきた人間で、飲み会等に参加すればわりと半分くらいの方からはお誘いをいただきます。

    私は男女の友情は成立する派で、男友達も比較的多いのですが、純粋に男友達という枠でしか見れず、素を出せるので仲良くなれますが、絶対にそれ以上の関係を意識したことがなくて、相手から好意を感じた途端、苦手になってしまいます。

    また、例えば飲み会など、出会いの場で知り合う男性のことは、相手がタイプであろうがなかろうが最初から意識してしまって所謂猫を被った状態になってしまい、仮に相手から好意を持たれたとしても、それは本当の自分ではないので何が気に入ってくれてるのか疑問でしかないですし、こんな自分に好意を寄せるなんて正気か?とすら思ってしまいます。

    結局お付き合いしても、猫を被ることをやめることができず、そんな自分にも嫌になり、最終的には相手に会うのが辛くなって別れています。

    私は彼氏とは友達みたいに仲の良い関係で居たいと思っているのですが、こんな拗れた性格ではどう考えても難しいです。

    私はあまり自分から男性を好きになることがないため、自分から好きになった相手なら大丈夫なのではとも思ったのですが、相手が彼氏となった途端、変に意識してしまい、結局自分を出し切ることができずに先日別れてしまいました。
    この時は本当にショックで1週間食事ができないほど凹みました。

    どうすれば男性を意識しすぎず、ちょうどいい距離感で相手と接することができるでしょうか?
    まだ結婚に対しての焦りはないためのんびりでいいのですが、こういう状況では一生結婚できないのではないかと不安になります…

    トピ内ID:2822548694

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 35 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    なんとなく分かります。

    しおりをつける
    🙂
    ガチ女子校
    若い頃は特に恋愛モードの自分と家族や友人といる時の自分が全く違うように思えて嫌でした。気持ち悪いなーって。

    そのうち、友達であり恋人である男性が現れるんだと思います。初めて自然な気持ちで接することができた相手と結婚、というパターンが多いと思います。
    たぶん、よくあることなんじゃないでしょうか? 女子校育ちの「あるある」だと思います。

    そんなに構えなくても、向こうから運命はやってきますよ。その人に出会わなければ絶対に無理だと思っていたことが突如として可能になる、そんな相手が必ずいます。

    いちばんの親友で、恋人で、夫。
    よく聞く話ですよ。

    ただ、私の場合は少し結末が違いました。

    トピ主様より遥かに拗らせ女子だったので、恋愛モードの自分と折り合いがつかず、結局、普段の自分を恋愛モードに近付けていくことにしました。振る舞いとかを少しずつ軌道修正したのです。

    なぜ、そんなことをしたのか?と言うと、13年前に出会った彼との時間があまりに幸福で、むしろ普段の自分の方が無理をしてるんだと気付いてしまったからです。

    もちろん、恋愛モードと言っても、それまで出会った男性との間にはなかったリラックスした自分です。

    今でも実家の家族といるときは昔の自分に近いですが、やはり疲れます。彼とずっと一緒にいたいのは、彼が好き、というよりも、彼といる時の自分が好きなのかもしれません。

    だから、普段の自分にも少しくらい彼といる時の自分を織り交ぜたくなったのでしょう。

    そういうパターンもあるってことで。

    トピ内ID:9628706075

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちすごくよくわかります。

    しおりをつける
    blank
    はる
    トピ主さんと同年代(女)です。
    私もせっかく付き合えても常に自分を取り繕って、素が出せなくて疲れてしまうことが多いです。なかなか長続きせず、自分は恋愛に向いていないのかなぁと悩んでいます。
    自然体で相手に接するのって難しいですよね……。ましてや相手は異性です。意識もします。友達みたいに気やすい関係に憧れるけど、そこまで仲良くなるのが大変なんですよね……。
    私は「うまくやろう」と思い過ぎないことが大事なのかなと思っています。あとはたくさん話し合いをすることでしょうか。私は波風立てないようにしようと我慢しすぎて、付き合ってた人のことが本気で苦手になってしまったことがありました。
    あまりアドバイスになっていなくてすみません。私もちょうど同じことで悩んでいたので、勝手に共感して、ついレスしてしまいました。
    恋愛って難しいですね。

    トピ内ID:3645304789

    閉じる× 閉じる×

    うん

    しおりをつける
    blank
    くま
    チヤホヤの弊害。
    大学時代に良く見かけた。
    その女性たちの顛末はあまり幸せになっていない。
    気が付いとトピ主さんはラッキーかも。

    外見や猫を被った愛想の良さに男性が惹かれているだけだと考えてしまうのかな?
    それがあるから本来のトピ主さんを出せずに、相手に好かれる普段ではないトピ主さんを頑張ってしまっているのかもしれない。

    トピ主さんは今までの恋愛は自分から好きになった相手とお付き合いをしたことがないのかもしれない。
    そりゃ、相手の告白でお付き合いをするのは楽だけど自分で選べないから本気で好きにはなれないのかも。

    自分の本質を好きになってくれていないことを理解しているのかもしれない。
    外見や愛想の良さで近づく男性に嫌悪感があるのかもしれない。

    ただ、それはチヤホヤに甘んじているトピ主さんの問題ともいえる。

    世の中、チヤホヤされる女性もどこかでチヤホヤの取り巻きを卒業して本気の恋愛に進むんだよね。
    男性にモテモテであっても、そこに胡坐をかいていると本気で一緒に居たいと思える男性を取り逃がしてしまう。
    それが理解している女性はチヤホヤされるだけの環境から飛び出して、たった一人の大切な相手を見つけるんだよね。

    その男性は女性をチヤホヤしてくれている男性たちとは違い甘やかしてはくれない。
    その代わりに女性の本質や素顔を愛してくれるんだよね。

    トピ主さんは楽なチヤホヤから脱せずに本物の恋愛は未経験なのかもしれない。

    今からでも遅くはないから本気で相手を幸せにしたいと思える恋愛を経験したほうがいい。
    自分の外面によって来る異性はトピ主さんも理解しているように「その程度」の人たち。

    もっと上にトピ主さんの本気を賭ける価値のある恋愛があると思う。
    環境を変えたほうがいいかもね。

    トピ内ID:1837633218

    閉じる× 閉じる×

    焦らなくていいのでは?

    しおりをつける
    🐱
    stella☆
    >純粋に男友達という枠でしか見れず、
    >素を出せるので仲良くなれますが、
    >絶対にそれ以上の関係を意識したことがなくて

    >彼氏とは友達みたいに仲の良い関係で居たいと思っている
    どっちやねん!ってツッコミたくなりました。(笑)
    そのうち、友人の中から好きになる男性が
    出来るのではいでしょうか。

    トピ内ID:8527428600

    閉じる× 閉じる×

    自己防衛本能

    しおりをつける
    🙂
    おかき
    若い時にモテる人って、普通の人より苦労していると思います。

    自分の容姿だけが選ばれているのか悩むだろうし、実際に軽い人が沢山寄ってくるから、簡単には付き合えないですよね。

    だからトピ主さんが恋愛モードが苦手なのは、ちゃんと自分で自分を守ってきた証拠だと思うのです。だからこそ、これまで変な男性には引っかからなかったんじゃないですか?偉いと思いますよ。

    ただ、今は自己防衛本能が働き過ぎて、本当に良い男性からも自分を守り過ぎているんでしょうね。
    花粉症と一緒です(笑)
    自己免疫機能が働き過ぎて男性アレルギーを起こしてる。

    アレルギーを直す時は、少量を毎日慣らすことで改善されますよね。

    なので方法としては
    この人なら彼氏にしたいかも!と思える男友達とデートしてみるとか、

    あるいはそんな人がいないなら、とりあえず恋愛ドラマや小説やマンガや舞台などで疑似恋愛を体験してキラキラした恋愛モードに慣れてみては?

    これまで、自分のことを守ってきてくれた防衛本能を褒めてあげながら、そろそろ私も人を見る目が出てきたよ、と成長した自分を認めてあげるのもいいかもしれませんね。
    素敵な恋ができますように。

    トピ内ID:4424984627

    閉じる× 閉じる×

    良くも悪くも

    しおりをつける
    blank
    トマトマコ
    自己評価が高いかな?と思います。

    相手にがっかりされたくない?

    そのために自分像を作り上げているような印象です。

    その自分像がもし崩れたら、相手はあなたを嫌いになるかしら。

    その前に、その自分像って、相手に好かれているの?

    相手が好きな「あなた」は、あなたが思っているのと違うかもよ。

    あなたの独り相撲かもしれませんよ。

    自分の弱さや欠点を知り、そこも含めて自分を愛してあげては。

    トピ内ID:0935214232

    閉じる× 閉じる×

    自分の心に向き合ってみては?

    しおりをつける
    🐴
    ゴロちゃん
    「風と共に去りぬ」のスカーレットは
    レット・バトラーが去った後でようやく
    彼を愛していたことに気づきます
    原作の刊行は1936年
    ビビアン・リーが彼女を演じたのは1939年
    でも、スカーレットの人気は普遍的です

    僕が何を言いたいのか? 
    それは、恋愛なんて思ってるより簡単じゃない、ということです
    なぜか?
    心の奥底深くにある本当の感情に気づくことは
    そもそも難しいからです
    何か特別なイベントがあって初めて、
    自分の気持ちに気づく場合もあるからです

    だから恋愛不適合なんていうのはやめにしてはどうでしょうか?
    その前に、もっと自分の心に向き合ったらいいのでは?と思います

    トピ内ID:5735041949

    閉じる× 閉じる×

    それは、夢見過ぎなの

    しおりをつける
    kitten
    あのね~、主さん

    彼氏できたら、自分を出せるようになるまでに、何週間も何ヶ月も
    時には何年もかかるよ

    誰でもそうだよ

    だって、大好きな人
    自分を好きだって言ってくれた大事な人だもん

    自分を出して、みっともないと思われて、嫌われたら悲しいし怖いし
    誰だって、自分を素直に出せないよ

    結婚してさえ、そーだよ


    だから、主さんは恋愛に夢を見過ぎなの…


    誰でも、自分を出せなくて
    ジタバタしながら、ちょっとずつ、ちょっとずつ、
    「その人の前での自分」を作って行くんだよ


    彼氏の方も同じ
    主さんの前で、どーしたらいいか分からず、
    本音が言えず
    ご機嫌取ってみたり
    威張ってみたり


    二人でそうやって悪戦苦闘するのが恋愛なの!



    別れるのがショックなほど好きだった彼氏なら
    もう一回、元彼のところいって
    このトピに書いたまんま言ってみて!

    それで、もう一回やり直しても良いんじゃない?
    彼が許してくれるなら





    素敵な恋ができますように!

    トピ内ID:3972235431

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0