詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ハイネの詩を探しています

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はな
    話題
    母親が若いときに読んだハイネの詩を探しています。

    母親が、若いときに読み、感動してノートに書きとめておいたそうですが、ノートが紛失してしまい、もう一度読もうとハイネの詩集を買い求めたところ、
    訳が違うのか、見つけられなかったそうです。

    もしも君が、誰かに裏切られたのなら、
    リラの花を持て

    という一節があったようです。

    でも、彼女ももう高齢なので、はっきりとは覚えてないようです。

    どなたか、ハイネに詳しい方、教えていただけませんか?

    1 何にという題名の詩か

    2 訳者の名前

    が分かったら、詩集を買い求めたいそうです。

    どうかよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おそらく

    しおりをつける
    blank
    底なし天国
    『ロマンツェーロ』の一編ではないかと思います。

    記憶がおぼろげになっていらっしゃるようなので、
    いろいろな方の訳を読み比べてみて
    気に入ったものを購入されてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お答えではありませんが・・・。

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    ロマンチックで素敵な詩なのでしょうね・・・。

    どちらにお住まいのかたか分かりませんが、
    お近くに公共図書館はありますか?
    かならず、わからない事柄を相談できるレファレンスコーナーがありますので、ご相談してみられることを
    おすすめします。

    私も探してみますね。もしわかりましたら、またこちらに
    書き込みさせていただきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハイネの詩、良いですね。

    しおりをつける
    blank
    ブーケ
    ごめんなさい、横なんですが。
    私もハイネが母親を想った詩が好きで、母の日が近づくと思い出します。
    トピ主さんのお探しの詩が、見つかると良いですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これではないでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    チボー
    お母様が読まれたのはこの訳ではないでしょうか?
    “人がきみを裏切ったら
     きみはいっそう忠実であれ。
     心が悲しくて死にそうなら
     リラを手にとれ。”

    この一節は、ロマンツェーロ序詞(1)にあります。
    訳者は高安国世氏です。
    彌生書房より世界の詩11「ハイネ詩集」高安国世訳
    で現在も出版されていますので、お買い求めもできると思います。

    私自身、大変好きな詩で、はなさんの投稿うれしく思いました。
    時を経てお母様にもう一度届きますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいですね

    しおりをつける
    blank
    ライラック
    ハイネの詩、素敵ですね。

    関係ないけれど、このトピが気になっていたので解決したようで人ごとながら、良かった!

    トピ主さんへも皆さんの感性が届きますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    はな
    皆さん、有難うございます!!!

    本当にうれしいです。半ばあきらめていました。

    母は、傷つきやすい年頃のときに、この詩に出会い、
    この詩に書いてあるとおりに
    「誰かが私のことを非難しても、同じように、非難し返すのではなく、リラの花を渡そう(許そう)!」と思ったそうです。

    それを小さいときから聞いていた私は、何度か母親に
    ハイネの詩集を買ってはプレゼントしていたのですが、その詩が見つけられなかったり、それか、リラの花が「竪琴」になっていたりしていました。

    ドイツの文学にも、訳者にも、全く詳しくない私は、どうやって、探したらいいのかな、と迷い、「小町」に投稿してみた次第です。

    母親に「見つかったよ!」とメールをしたら、とってもうれしそうでした。
    ただ、若い時と同じように感動できるか、今度は心配だそうです。

    でも、皆様、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0