詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    受験と反抗期

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぼーちゃん
    話題
    中学3年生の娘を持つシングルマザーです。

    受験に関して、反抗期真っ盛りの娘にどう接したらよいものか悩んできました。
    入試直前なのでもう手遅れですが、みなさんにご意見を伺いたくトピをたてました。

    まず娘の志望校は、地域のトップ校です。
    ただ、点数は足りず、模試でもA~EのうちのD判定。

    目標を高いところに定めることはいいのですが、勉強量が少なすぎます。平日は2時間、休日は昼近くに起き、午後は2時間、夜は2時間ほどの勉強です。

    私が「そんなんじゃ志望校受からないよ」と言うと、腹をたて部屋にこもり(スマホいじってる)、点が取れないというので「こういう勉強してみたら?」と言うと、それに限って絶対にやりません。
    (例えば娘が「日本史の流れがごちゃごちゃ」と言うので、私が「歴史年表作ったら?」→意地でもやらないetc…)

    こちらが何も言わなきゃ勉強するのかというと、そうでもないです。

    3年生になり部活を引退したころから、
    娘「志望校に受かりたい」→母「もっと勉強しなきゃ」→娘ふてくされる→母様子見→模試の点が足りない→娘「でも志望校に受かりたい」
    の繰り返しです。

    反抗期なのはわかりますが、娘から「絶対〇〇高校へ行く!」と言われても、応援する気持ちになれません。
    世の中、そんなに甘くないですし。

    一度「志望校下げたら?」と言ったこともありますが、やはり一番の志望校は変えていないようです。


    受験するのも勉強するのも娘なので、おのずと結果はついてくると思いますが、母としてどうすればよかったのでしょうか?

    本当に頑張ってるなら、一生懸命応援してあげたいんですけどね。

    反抗期と受験、みなさんはどうお子さんと付き合ってましたか?

    トピ内ID:2331177289

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 13 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 39 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    いまさらですが

    しおりをつける
    blank
    ぴょんぴょん
    >娘「志望校に受かりたい」

    これは娘さんが単に今の気持ちや予定を伝えているだけです。これに対して娘さんは親の指導を求めてはいません。実際に勉強をする当事者でもない、受験のプロでもないトピ主さんが「今のあなたじゃダメ。受からない。もっと勉強しなきゃ」と言うのは神経を逆なでするだけでした。はなから娘さんが受からないと決め付けてている返しはNGでした。

    トピ主さんがすべきだった返事は「そうか、〇〇高校にいきたいんだね。ママの子だから(又は、パパの子だから)適切に勉強してたら受かるよ(ニコニコ)」等と、〇〇高校にあこがれる気持ちを共感しつつ、「あなたは大丈夫よ」という肯定的な印象を与える返事がよかったと思います。

    勉強の指導に関しては、トピ主さんが高学歴であれば実際に勉強した方法を伝授したり受験での苦しみや苦労を伝えてもいいでしょう。もしトピ主さんは勉強が不得意だったのであれば、「ママは受験に詳しくないから、学校の先生(塾の先生)にどんな勉強が必要なのか相談してみな」ぐらいで、自分は専門外ということを心に刻み、一切口出ししないぐらいの覚悟が必要だったと思います。

    いまさらですが。

    トピ内ID:5844239728

    ...本文を表示

    10年前を思い出します

    しおりをつける
    🎂
    keas
    その状況、昨日のことのように蘇ります。
    (娘はもう20代半ばになりましたが)

    あの頃は、母である私の方がカッカきてしまい
    娘の思いよりも、自分の苛立ちの方にばかり目が向いていました。

    今考えると、一番苦しんでいたのは、素直になろうとしてもなれない
    娘自身だったのだと解るんですけどね。

    母としてできるのは、体調管理、食事作り、送り迎え、などだけでしたね。
    結果が出た時に、本人が何かを思う、それに期待するしかありませんでした。

    トピ内ID:3664056345

    ...本文を表示

    程度の差はあれど、どこもそんな感じでしょう

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    反抗期は親からの独立のための生理現象ですから、親が何か言っても言うことを聞くわけがないのです。

    この時期に受験があるのは、もしかしたら反抗の程度が少ない人が受験で成功するよう世の中が設計されているのかもしれません。
    小町を見ていると、反抗期が無いようなお子さんもちらほらいるようなので、そういう性格の方が成功する確率が高いのかもしれません。

    話がずれましたが反抗期の状態で親子で議論しても話がまとまることはまずありません。
    第3者に頼りましょう。近所の親族でもいいし、一般的には学校の先生とか塾の先生です。親以外にも反抗するようだとうまく行きませんが、反抗の相手が親だけなら第3者から話をしてもらうのは有効な方法です。

    トピ内ID:2428351928

    ...本文を表示

    突き放しましょう

    しおりをつける
    blank
    あるじゃーの
    トピ主さん、干渉し過ぎじゃないですか?

    反抗期だから何をいっても反発されるだけと分かっているなら、一切の口出しはやめて見守るだけにしたほうがいいと思います。

    反抗期がきたら、親も子供から離れないと。これ見よがしの応援なんか必要ないです。親の仕事は子供の学費を工面すること、温かい食事を用意してあげることです。

    見守るって勇気が要ります。どんな結果が出ても受け止める覚悟も必要ですから。干渉して子供と喧嘩してるほうがずっと気が楽です。

    子供の反抗期が始まったら、子離れの合図だと思います。

    トピ内ID:8191356877

    ...本文を表示

    何も言わない

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    塾には通っていないのかもしれませんね。

    子どもたちの高校受験、大学受験とひたすら塾で言われたことは、親は余計はことに口を出すな的なことでした。

    できることは金の用意と、温かい食事と寝床。もう15歳や18歳、彼らなりに自分で考えているから。必要があれば先生や講師がアドバイスします、って感じでしたよ。

    あと、ついでに反抗期について。子育ての講演で言われたことは心の支え?になりました。
    反抗期の子どもは、賄いつきの下宿人だと思え、とのこと。それくらい干渉しないで見守るのがいいですよってことなのでしょう。

    ただ失礼ですがシングルとのこと。もしも第一志望が不合格だった場合、私立の選択肢はあるのかないのか。併願私立も本命と同じくらい本人が行きたいと思えるところなのか。

    我が家も高望みの公立第一志望だったので、とにかく併願選びには付き添い力を入れました。あの私立なら行ってもきっと楽しいね、そういう私立を併願として選べたので、公立受験もど~んと行ってきなさいと送り出せました。

    お嬢さんの志望校がダメだった場合のこと、それについては話し合って、いざとなれば二次募集や私立があるから、ど~んと頑張りなさいとなれればいいかなと思いました。

    トピ内ID:5234212281

    ...本文を表示

    まさに、まさに。。。

    しおりをつける
    🐤
    むにこ
    トピを拝見して、私が投稿したっけ?と思うほど、我が家と同じパターンです。
    数年前になりますが 我が子も全く同じような状況でした。
    結果、トップ校と呼ばれる高校に進学はできましたが、所詮 勉強する気構えに難あり、他の意見を受け入れる柔軟さに欠けるままなので、高校に入ってからはさらに地獄でした。
    レスされた方の言葉にもありましたが、もう そういう性格の子供なんだと割り切って 子どもの人生は俯瞰で見守るしかないのかなあ・・・と 自分自身の関わり方を考え直したほうが良いかもしれないですね
    お互い頑張りましょう

    勝手ながら 私も他の方々からのレスを参考にしたく思います。

    トピ内ID:7950778858

    ...本文を表示

    ビックマウスの子、増えてますね

    しおりをつける
    😑
    晴天
    うちも中学三年生、受験真っ只中ですね。

    息子も半年前まで分不相応な高校を志望していました。
    私が出した条件はひとつです。

    模試で、合格判定(80%以上)を貰うこと、

    です。

    結局、3ランク下げた相応校を受験します。

    やれるなら、もちろん応援しますが、現実は甘くはありません。

    「本気の自分はもっとすごいんだ!」

    と若い子が思うのは希望があっていいことです。
    ですが、それを具現化する行動力を養わねばなりません。

    段階的で具体的な目標を少しずつ与えてやると、自身を客観視出来るようにもなります。

    ただ、本当に口だけでなーんにもしない子っています。
    そういう子は、時間とお金に余裕があるなら、付きっきりの家庭教師と勉強の進捗を親が管理することが必要になるかと思います。
    普通の家庭はそこまで出来ないですよね。

    親がどう導いても、口だけでなにもしない子は残念ですが、自己責任としか言えません。

    それも、「相応校」に行ってもらうしかありませんね。

    トピ主さんの娘さんがどの程度のビックマウスなのか、分かりませんが、本人の将来にとってよい高校選びとなってくれることを祈ります。

    ですが、あと、もう少しで結果です。
    もう、四の五の言ってる暇はありません。

    体調に気を付けて見守りましょう。

    トピ内ID:7103265999

    ...本文を表示

    お気持ちはわかりますけどね

    しおりをつける
    🐱
    mofumofu
    ただでさえ難しい年ごろですから
    何をどう言って良いのかって困りますよね。

    うちにも受験生の娘がいます。
    上に息子がいますけど、あまり愚痴や泣き言のような事は言わない子だったし
    遊びつつもやる事はやってましたから
    私もうるさく何かを言うって事もなかったのですが
    娘は器用じゃないし自分に甘いしなかなか放っておけず
    つい気になった事は言ってしまいます。

    でもやらなきゃいけない事は本人も十分わかっているんですよね。
    言っても言わなくても同じなら無駄に空気を悪くしない方が良いのでは。
    勉強時間が少ないと思っても、少しでもやっていたら「頑張ってるね!」と声を掛けるとか。
    娘さんの好きなおやつを買って「これ食べて頑張って!」とか。

    思う事があってもぐっとこらえて
    嘘でも応援するのが親の役目なのかも、です。

    トピ内ID:7583159485

    ...本文を表示

    我が家にもいます

    しおりをつける
    🙂
    郁のばあば
    中三の孫2号と両親との戦いはすごいときもあります。冷静なときも私の言っていることは理にかなっているといい、自信いっぱいです。そばで母親は違うこともあると穏やかに話します。
    じいじ以外の人には自分の感情をぶつけていますが家族は皆反抗期経験済みですから、末っ子が甘えているぐらいの気持ちで対応しています。
    お子様の学習時間、学習意欲はもっと以前に身につけておく必要があったのではないでしょうか、今責めても良い結果にはなりません。塾、学校の先生と冷静に話し、自分の学力、希望校の選択、経済状況を含め今からでも話し合うこと、お勧めいたします。
    反抗をしていても不安で迷っているのではありませんか、心配です。わが家も昨日私立受験しました。塾から細かい指示があり、学内試験通りにでき、本番の予行演習ができたようです。祖母の仕事は孫二号の好む物を作り、仕事で忙しい母親のサポートをすること、母親の労を労うことです。お母さん頑張れ、もう少しですよ。

    トピ内ID:0169352893

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ぼーちゃん
    皆様、貴重なご意見や体験談、ありがとうございます。

    そうですね、やはり必要以上に口出ししないことですね。
    子離れ、自分ではしているようで出来ていないことに気づかされました。

    「応援したくない」とトピには書きましたが、悲しいかな、やはりどこかで「がんばれ!」とか「志望校受かればいいな」って思っちゃう。

    娘のことを思えば、志望校に合格できない方が今後のためになるのでしょうが…


    ちなみに、いただいたレスの中で、少しでも頑張っていれば「がんばってるね!」と声かけしたり、同調してあげれば良いのでは?というご意見もいただきましたが、
    娘は小さいころから、褒められると「伸びる」ではなく「調子に乗る」タイプで…
    詳細は書けませんが
    褒められた→もっと頑張ろう!ではなく、
    褒められた→「私ってすごいんだ」→大したことないのに「私は出来る」と思ってしまう
    となるのです。
    現在志望校のレベルが高いのも、何となく「私はできるんだ」という変な自信が、多少はあるからだと思います。


    ですので、本当に頑張っているときは思いっきり褒めますが、そうじゃないときははっきり「それは違う」「もっとできるはず」と伝えるようにして育ててきました。


    娘の方から塾へ行きたいと言ったので、なけなしの貯金をはたいて塾へ通わせています。
    もちろん送り迎えつき。
    それと、美味しいごはんを準備してあげれば、あとは娘次第ですね。

    さてさて、どうなることやら…

    トピ内ID:2331177289

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0