詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカ在住、帰国するか悩み

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Yuki
    ヘルス
    こんにちは。アメリカ南カリフォルニアで会社員をしています。アメリカに移住したいという強い思いがあり、3年前に日本をでました。今でもアメリカの人の多様性、年齢に関係なく自分の好きなことができる自由、チャレンジ精神、女性の強さがとても好きです。
    しかし3年経った今、このままアメリカに残るべきか、日本に帰るべきか悩んでいます。日本に両親、兄弟がいるので、年に1回ほどしか会えないのがさみしいと感じます。
    また今後結婚、出産、子育てをしていきたいので、家族のサポートがないのは不安です。アメリカ人のボーイフレンドがいるので、彼との結婚を決めるならアメリカに残る必要があります。よって、決断をするなら今だと思っています。
    何を優先順位に考えて決断をすればいいのでしょうか。アドバイスをよろしくお願いします。

    トピ内ID:5630255052

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 91 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    家族に会えない寂しさは・・・

    しおりをつける
    🙂
    はは
    家族に年に何度も会えないのが寂しいのであれば、日本国内であっても県外に住むことさえもできなくなりますよね。

    子育てのサポートも、日本よりもアメリカのほうが社会保障やサポートが充実しませんか。
    仕事も復帰しやすいし、子供の熱や学校行事で休みを取るのもウェルカムだし。

    家族をあてにして帰国すると、期待したほどサポートしてもらえなかった時に後悔するかもしれませんよ。

    トピ内ID:4129628335

    閉じる× 閉じる×

    帰国したほうがいいかなあ

    しおりをつける
    米在住
    東海岸在住です。もう結構長くなります。
    そうですね、、何に重きをおいてって、それはあなたが今後自分の人生をどう生きていきたいのか、じゃないですか。

    >チャレンジ精神、女性の強さがとても好きです

    と言いながら、ご自分は「出産育児をするのに日本の家族のサポートがないと不安」とか言う。
    日本にいたらどこまで助けてもらうつもりなのかな。
    まだ3年とのことなので、現地人のボーイフレンドがいても、現地で働いていても、アメリカの生活、社会状況というものをよくわかっていないんだと思います。

    同僚やお友達からたくさん情報を得て考えてみたら。
    それらを知っても尚「日本の家族と一緒じゃなきゃ不安」というのであれば、あなたにアメリカ移住は向いていませんから、帰国をお勧めします。

    よく思うんですけどアメリカに来て数年のうちって、どうしても両国の良いとこどりをしたがるんですよね。自分もそうでした。
    でもそれって無理。あれもこれもは手に入らない。
    これだけ風土も感覚も違う国同士ですから、比べずに、アメリカの良いところを見つけ、駄目なところは気にせず受け入れる、そうやって自分なりに地場を確立することが必要です。

    なんとかなるだろうで結婚するのだけはやめたほうがいいですよ。本当に。
    それで大変なことになった国際結婚失敗者を数人知ってますから。。

    トピ内ID:4965885892

    閉じる× 閉じる×

    すごい矛盾

    しおりをつける
    blank
    ペコさん
    「自分の好きなことができる自由、チャレンジ精神、女性の強さ」が好きで移住までして
    「結婚、出産、子育てをしていきたいので、家族のサポートがないのは不安」???
    せっかく仕事も得たのに相手も仕事も決めずに帰国してどうするのでしょう?
    アメリカで子育てしてましたが、日本人の「家族」のサポートなんて要りません。むしろお世話が必要なケースが多いでしょう。
    英語しゃべれて車の運転もできる人ですか?ご両親・ご兄弟姉妹は。
    ご飯は買い食いか夫が最低限作って、掃除洗濯は機械がするし、いいシッターさんがいれば
    1歳未満でもちゃんと見てくれます。私はデイケアの先生にお願いして週末彼女の自宅で預かってもらったりしてました。その間買い物行ったり家事したり、夫とちょっとゆっくり外食したり。
    アメリカでも日本でも乳児から育てましたが、ネットが今ほど普及してない頃でさえ私はアメリカの方が楽でした。
    ちなみに言葉も運転も夫婦共に問題ありません。

    トピ内ID:1394259543

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    天パ
    私の友人は日本の大学を卒業後、アメリカの大学院に進み、
    そこで出会った男性と結婚して2児の母です。
    短期的な帰省はありますが、渡米して20年以上です。

    トピ主さんが日本に帰ってきて、あなたが望むような人と出会えるのかな。
    その人と結婚の話が出たとして、その人の親がいい人なのでしょうか。
    あなたが日本のどこに住むか分かりませんが、今は保育園を探すのも大変。
    アメリカと比べると多様性も自由もない。
    その日本で一生独身でいる可能性についてはどう思いますか。

    「出産したら親のサポートが…」という不安で
    日本で結婚出産育児をしたらどうなるかということが見えてないのでは。
    アメリカに行って3年とのことで、ある程度生活が落ち着いてきたのもあるのかな。
    一種の達成感があり、見えないものへの不安が増した、とか。

    日本でも親のサポート無しで出産育児した人、たくさんいます。
    私はアメリカに数年住んでいましたが、出産育児で親のサポートを受けた人は
    ごくわずか。
    親のサポートがあれば楽でしょうが、何が何でも必要なものではないかと。

    一度日本に戻ってきて「やっぱりアメリカがいいや」と思っても
    またアメリカに行くのは難しくないですか。

    こういう時に何を優先順位に考えるかは人それぞれだと思います。
    他人の例を聞いたところで何にもならない。
    最後はあなたの覚悟ですよ。「覚悟」。

    トピ内ID:8782203597

    閉じる× 閉じる×

    迷いがあるなら

    しおりをつける
    🙂
    欧州
    彼と結婚してこの先の生活を一生に全うしたいなら、そうするのがいいでしょう。場所はそう大した問題ではありません。
    日本の家族が大事で、アメリカに残るより日本で何かしたいと思うなら帰るのがいいですよ。
    家族のサポートがなければ、出産子育てができないと思うなら、無理にアメリカで生まない方がいいに決まってます。
    私も国際結婚で、世界を転々と周り、出産子育ては転々と回る中主人二人でやってきました。
    トピ主さんみたいに誰かに頼ることを考えたり、迷いっていうのは無かったな・・・。
    迷いがあって、そこに残ると後から何か辛いことがあったときに乗り越えられないで後悔だけが沸きあがってくるかも。

    トピ内ID:2403795499

    閉じる× 閉じる×

    今から寂しくて不安ならおススメしません

    しおりをつける
    🙂
    私も東海岸
    私も帰国された方が良いのかな、という印象です。

    何を基準に判断すれば?とのことですが、
    「一般的なアメリカ社会」「アメリカでの生活」を快適と思えるかどうかでは。

    >日本に両親、兄弟がいるので、年に1回ほどしか会えないのがさみしいと感じます。

    寂しいですか?
    「親が心配。老いてきたし、どうケアしてあげたらいいか」と悩むなら分かりますが、
    トピ主さんの場合「(私を)癒してね」というスタンスですよね。
    精神的に自立していない印象です。

    >また今後結婚、出産、子育てをしていきたいので、家族のサポートがないのは不安です。

    こちらでは赴任組であっても、ほとんどが家族の手助け無しに出産、育児していますよ。
    退院は早いですがその分無痛分娩で出産時のダメージは少ないし、
    シッターも日本より多くいて、サポートは色々な形で手配出来ます。
    でもトピ主さんの場合いくらサポートしてくれる他人がいたとしても、
    満たされないのではないですか?

    そういう心理状態なら、アメリカでの出産、育児、永住は辞めた方がいいと思います。
    「自由でチャレンジ出来る」アメリカの良い所を楽しんで、キャリアを積んで、
    アメリカ人のボーイフレンドと楽しんだ後に、
    20代後半位で帰国して婚活するのがベストでは?

    こちらで精神的な負担なく過ごせるのは、

    「家族に会えなくて寂しい」じゃなくて「年1回帰国する位なら旅行でもしたい」
    「家族のサポート無しに出産なんて」じゃなくて「シッターたくさんいてラッキー!」

    そういう人達です。

    薄情なわけではなくて、精神的に自立していてタフなのです。

    トピ主さんは「女性の強さが好き」とおっしゃるけど、ご自身はそうじゃない。
    そういうことときちんと向き合い、
    自分が快適な状態でいられる日本で出産育児するのがいいと思います。

    トピ内ID:0359295899

    閉じる× 閉じる×

    帰国した方が良いと思います

    しおりをつける
    🐧
    米国小町
    アメリカ在住20年の者です。
    結論から申し上げると、今の時点で迷っている段階で帰国した方が良いと思います。

    移住して3年目というと、まだまだアメリカという国の表面しか見えずどちらかというと日本と比べて良い面ばかりが目に付く時期。
    これがだんだんと年数を重ねていくと、アメリカの深層部も見えてきて日本への郷愁も年々募ってきます。(日本食への郷愁も!)

    トピ主さんは独身のようですが、彼と結婚したらその家族との付き合いも避けられません。独身時代のように、身軽に引っ越すわけにもいかなくなり多くの場合が「生涯その地で過ごす」覚悟が必要となります。
    (彼が自分の家族と離れても良い、チャンスさえあればどこの州でも転勤していける…などという考えだったら異なりますが)
    結婚すると日本へ帰国するのもままならなくなり、1年に1回どころか4~5年帰らない人なんてざらです。

    年を重ねていくと、アメリカの税金の高さや医療費・子どもの教育費の高さ、政治の不安定さ、老後生活の不安などなど、不安材料は増す一方です。
    トピ主さんはまだお若いのだと思いますが、特定の専門職でもない限り年を取ればとるほど日本へ帰国して仕事を見つけるのが厳しくなりますね。
    現在の仕事はHビザですか?日系の会社かな?
    しっかり仕事をして収入を得ようと思うと、やはりアメリカの学位・仕事の経験は必要です。
    ましてや結婚、出産、子育てに家族のサポートが必要…という甘えた考えではとても無理だと思います。

    私も20年以上日本を離れて、老いてくる両親の事や自分の老後の事を考えると「なんでここに住むことを決めちゃったんだろう?」と考えますが、その悩みも含めて自分の選択。
    仕事は充実して子どもにも恵まれ幸せに暮らしてはいますが、もしもの時には、親や兄弟の死に目に会えないことも覚悟しています。

    トピ主さんにはその覚悟がありますか?

    トピ内ID:9703252871

    閉じる× 閉じる×

    その条件で迷うなら

    しおりをつける
    💤
    みかん
    年に一度しか家族に会えない事が今すでに寂しいのであれば、お子さんができたらもっと寂しくなりますよ。

    私はトピ主さんより海外暮らしが長く、年に一度の帰国でもまったく寂しいとは思っていませんでしたが、子供ができてから家族のそばにいたいと思うようになりました。

    サポートを得られるからという実利的な意味でなく、親に子供の顔を見せたい、仲の良い姉とお互いの子供たちを交えた交流をしたいと思うようになったからです。

    家族のサポートは彼氏さんの実家に期待できるなら問題ない気もしますが、”ご自身の”家族のサポートが得られない事が不安なのですよね。それならご家族のもとに戻られ、実家の近くに住む事が叶う相手と家庭を築くのが無難だと思います、

    移住して3年ですと、まだまだ見聞きするすべてが楽しい時期だと思います。加えてトピ主さんはアジア人にとって比較的暮らしやすいカリフォルニアに暮らし、公私ともに充実した生活を送られている。その条件でなお移住生活の継続を迷うのであれば、移住はトピ主さんには向いていないのだと思います。

    何を優先順位にして決断するべきか。これはトピ主さんにしかわからないと思いますよ。トピ主さんが人生に何を求めるかで変わってきますから。

    どうしても骨を埋める覚悟ができないと帰国した人を数人知ってますが、「あの時帰国して正解だった」という人と「やっぱり帰国するんじゃなかった」という人と両パターンいます。

    トピ内ID:9324047186

    閉じる× 閉じる×

    ステータスは?

    しおりをつける
    🙂
    カリフラワー
    在米20年のシチズンです。

    最初は留学で渡米しました。その頃の知り合いはだいたい3年で日本に帰りましたね。親の援助ありの人は別として自分の資金で渡米した人は3年で金銭的に苦しくなるようです。

    こんな優秀な人がなぜという感じでビザが取れなくて帰国というケースもあります。3年ってある意味節目なのかもですね。

    また、不思議なことにアメリカには「住める人」と「住めない人」がいるように思います。どんなに努力しても才能があってもステータスが確保できなかったり、努力しているわけでも特別な才能もあるわけではないのにGCが取れてなんとなく住んでいる人もいます。

    その他日本より貧富の差も大きいと思いますね。特にローカルで日系企業に勤めている人はすごく安いお給料で生活が苦しい場合もあります。カリフォルニアなどは物価も高いので仕事はあっても住むのは大変です。

    トピ主さんが3年で迷いがでているってことはアメリカには「住めない人」なのかもしれません。

    アメリカ人と結婚して離婚した人も数多く見てきました。GCの制限が取れるまで結婚が続いていればいいですが3年以内に離婚のケースも多々あり結局日本に帰らざるを得なかったり。アメリカ人はすぐ離婚となることも多いようで政府が3年と期限を決めた理由もうなずける気がします。

    GCに気を取られてか、なぜこんな人と結婚?と思うようなアメリカ人と結婚した人もいて貧乏生活を余儀なくされている人もいます。

    ちなみに私はGCが取れるまで日本に永久帰国したいと少しも思いませんでした。ただ今は年をとって老後を考えたとき日本への帰国も視野に入れるようになりましたが。

    アメリカに残っている人は「日本は住み辛いと思う日本の人からみたら変わった人」が多い気がします。もしアメリカに馴染めないと思うところがあるのなら日本へ帰ったほうがいいかもしれません。

    トピ内ID:1590241049

    閉じる× 閉じる×

    アメリカじゃないけど

    しおりをつける
    blank
    ハバネロ
    海外に長く住んでおります。
    出産、育児で「家族の」サポートがないというのが不安なんですか?
    トピ主さんのおっしゃる「家族」って、結婚した相手は含まれないんですか?
    夫として父親として、家族として責任を取ってくれるような人じゃないんですか?
    ま、帰りたいなら早いうちに日本に帰ったほうがいいと思いますけどね。
    アメリカで出産・育児して、毎年1回以上日本に帰国できる経済的余裕がない場合、下手したら数年に1回しか会えなくなっちゃいますから。
    それに、日本に戻ったら結婚相手を探す所から始めないといけないでしょう?
    ご自身の年齢が書いてないのでわかりませんが、30過ぎたら日本って国は途端にハードルが高くなるらしいですよ。
    再就職も婚活も、なんか色々大変っぽいのが小町のほかのトピで散見されますからね。
    今の彼と結婚したとしても、この人と一緒に家族になる、家族を築いていく、と思えないんだったら早晩離婚することになるだろうし。
    バツイチで30過ぎで海外経験のある女性は、日本の婚活市場ではやっぱりキビシイっぽいですから。

    トピ内ID:0000123628

    閉じる× 閉じる×

    日本帰国して日本人男性と結婚した方が良い。

    しおりをつける
    🙂
    Keyココ
    ニューヨーク市在住で60代の兼業主婦です。夫とは留学先のキャンパスで出会い、こちら滞在は40年になります。3月には初孫が生まれます。

    『家族に会えなくて寂しい、子育てに家族のサポートが無くて辛い』と考えている時点でアウトです。

    大都市の女性は(娘を含め)ほぼ皆共働きです。旦那は協力的ですが、やはり大変です。日本よりサポート(サービスを買うという意味で)はあるでしょう。子育てに祖父母の全面介入は、日本程ありません。第一『里帰り出産』の習慣がありません。その上女性も皆働いているので、私を含めた現役の祖母が多いのです。


    確かにアメリカ女性は強いです。娘や職場の女性を見ていてそれは感じます。そうでないと、社会で生き抜いていけないのです。今の地位を勝ち抜いてきたのです、甘えは許されません。弱みを見せられないので、結構無理している所は見られますよ。


    産前休暇というのが無い。出産ギリギリまで働きます。私の職場(公立の小学校)の女性教師も大きなお腹を抱えて働いています。産院は2泊で帰宅です。育児休暇は産後直後から始まりますが、3、4ヶ月が普通です。無給になると生活できませんから、1年取る人は少ないです。


    デイケアやベビーシッター(どちらも高額)、及びハウスキーパーを雇う事は、それほど難しくはありませんし、罪悪感もありません。食品もオンライン注文配達は可能です。


    本当に大変なのは出産後です。デイケアに入れても、子供はすぐ病気をもらって来ますから、やはり母親が仕事を休む事になります。小学校に入ってもそうです。またこの国は、子供は、小学校卒業頃までは一人で留守番できません。その点も考慮していてくださいね。

    半日、長期、短期の休みも有りますから、結局サービスを買う事になります。アメリカ女性はなんとか乗り越えてゆくしかありません。子連れで日本帰国は、今の時代もう無理です。

    トピ内ID:7820297863

    閉じる× 閉じる×

    今さみしいなら帰った方がいいかも

    しおりをつける
    blank
    くりーむ
    国際結婚したアメリカ在住の女性です。在米歴はトピ主さんと同じです。

    3年前に日本を出て、カルフォルニアで仕事も掴み自立されているとのこと、素晴らしいなと思います。
    たくさん努力をされてきたのでしょう。

    正直に言うと、私もまだまだ寂しくなって帰りたくなったり、弱音を吐くこともあります。

    ただ、私の場合は結婚してここに来たので、アメリカには夫も子供も猫もいる。
    夫家族も友人達も家も仕事もアメリカにある。
    だんだんと大事なものがアメリカでも増えていって、気が付いたら気軽には帰れない状態になっていました。
    覚悟せざるを得ないという状況です。

    もし夫と子供と猫がアメリカにいなかったら帰国していると思います。

    そう思うと、トピ主さんの場合、まだ帰れる状況です。
    これからアメリカで結婚や出産をして根をはる前に。

    日本では婚活難民という言葉があるように、日本ではまた別の苦労があるかと思いますが、キャリアに関しては、アメリカで3年間お仕事をされていたという経歴から、日本では外資系企業で良いポジションに就けるかと思います。

    トピ内ID:0932570429

    閉じる× 閉じる×

    カリフラワーさんに賛成です

    しおりをつける
    blank
    八尾の狐
    他の国の事はわかりませんが、アメリカに半世紀近く住んでみて、日本から来た人には永住できる人とできない人とが確かにあると痛感します。その人が優秀かどうかなんて関係ないみたいです。私などよりもずっと聡明でしっかりした人が「もうやって行けない」と泣く泣くご主人を残して帰国してしまった例もみました。かと思うと私のようなものがまるでこの国で生まれたような顔をして呑気に暮らしている例もあります。

    ちょうど運動神経の良い人と悪い人、歌の上手い人と下手な人、そんな感じです。

    トピ主さんの場合結婚して家庭を築こうとするのに家族のサポートをあてにしている点でこれは永住できない組なんじゃないかと思ってしまいました。もちろん家族が恋しいという気持ちが悪いわけではないです。トピ主さんにとって家族が近くにいることにどれほどの意味があるのか、ここは一度しっかり考えて見ることが大切でしょう。

    私の場合ですと家族と離れてからもう四十五年になります。家族とはとても良い関係を保っています。遠く離れているから上手く行っている、ということもあります。実際に手助けしてもらったのは最初の二年ほどでしたが、何か辛いことがあったりすると日本に家族がいてもしもの時には帰る場所がある、とそう思うだけで大きな拠り所になりました。

    この選択には正解という物はないです。トピ主さんが考えて腹をくくる以外に道はないでしょう。

    トピ内ID:5400987360

    閉じる× 閉じる×

    家族と離れて寂しいが指針基本ではアメリカ移住向きではないかも

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    まず就職されて独立した形でのアメリカ生活、大変立派だと思います。

    その上で、
    日本に帰国するにせよ、アメリカ移住を決めるにせよ、
    結婚を軸に考えるのは止めた方が良いですよ。
    犠牲が増えてこんなはずじゃなかった、となる可能性が高いです。
    (もちろんお付き合いする方が居る云々は自由です)

    それよりも、働き方ややりがい、結婚や子育て生活をサポートする社会体制など、
    長期でご自分の人生設計の考え方に基づいて決めてください。
    そうすれば自分で自分の人生責任を取れます。

    当然ですがこれは、既にグリーンカードをお持ちか、
    今働いておられる会社がグリーンカード取得のサポートをしてくれるという解釈で書いています。

    出産したら、と早くもそこを心配されてるようですが、
    出産には日本からご両親又はお母さまが来てお手伝い、という話は周りで良く聞きますし、実際私もそうでした。
    またアメリカでは、共働きのご家庭は1年の産休の後、
    1歳から託児所に預ける、ベビーシッターやAu Pair(住み込みナニー)雇う等、ごく一般的です。

    トピ内ID:6119325498

    閉じる× 閉じる×

    何を優先するか

    しおりをつける
    🐷
    ニャンコ3匹
    トピ主さんがアメリカに合法に滞在できるステータスをお持ちの方という前提で。 

    私はアメリカに住み20年が過ぎました。 夫はアメリカ人です。 日本で知り合い、結婚し、数年間日本に住んだ後、長い目で見て、夫の仕事のこと、私自身もアメリカで勉強したかったことなどもあり、アメリカに移ることにしました。 

    アメリカに来て最初の数年間は無我夢中でした。 それが過ぎて生活が落ち着いてきた5年目位から、日本に住んでいた頃のは感じなかった故郷(日本)への想い、家族への想いというものが増してきて、年に一度しか家族に会えない哀しさを感じ始めました。 離れてみて、初めてわかることってあるのですよね。 日本の良さも家族の有難みも、離れて暮らす寂しさも。

    アメリカは好きです。外国人である私にも勉強や就職の機会が与えられて、友人にも恵まれ、生活にも慣れて快適です。 でも、できることなら私は、すぐにで日本に帰って日本で暮らしたいです。ただ経済的なこと、夫婦ともに50代になった今日本に移住しても生活ができるかどうか、などいろいろ考えるとアメリカに留まるのが私達にはベストなのです。

    トピ主さんはまだお若いようですし、日本に帰っても就職口があるでしょう。 異国で、故郷のことを想いつつ、帰りたいと思いをはせながら暮らすのはとても苦しいです。 帰れるチャンスがあるなら今のうちに帰るのもいいかと。 

    トピ主さん自身が何を優先したいか、です。 アメリカで生涯続けられるような仕事はありますか? 彼との結婚はどの程度考えていますか? 彼の考えは? もし彼と結婚して日本に移住、となったら、彼は日本で働けるようなスキルや日本語能力は? 

    どんな決断をしても、後からこれでよかったのか、という思いは必ず出てくるものです。 その時その時で何が一番ベストなのか、何を一番大切にしたいのかを考えて納得して決断することです。

    トピ内ID:2578305411

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんはアメリカに向いていないと思う

      しおりをつける
      🙂
      おじさん
      米国在住20年以上になります。日本で大学院を出た後、海外を見て見たいという気持ちからこちらにポスドクとして来ましたが、こちらの研究環境と生活が気に入り、そのままこちらにいることにしました。こちらで出会った米国人の女性と結婚し、子供も出来、自分の研究グループも持ち、楽しくやっています。市民権もかなり前に取得しました。

      私の経験、トピ主さんの文章をもとに言うと、トピ主さんは米国にずっと住むのには向いていないのではと思います。米国は、自己責任の国です。出産、子育てに今から他人のサポートをあてにしているあたり、アウトだと思います。

      うちで子供が出来た時は、妻は出産する直前まで仕事して(産気付いた時に私が妻の職場に迎えに行って病院へ直行しました)、出産後は、2ヶ月で職場に復帰。子育ては二人で行いました。今でも家事育児は共同で行っています。子供が熱を出した時なども、仕事を休むのは交代です。これはこちらでは極普通だと思います。

      日本には、年に数回、親の顔を見に行きます。日本は素晴らしい国ですが、兄弟や友人の仕事ぶりを見ていると、私は日本で働くことが出来るとは思いません。たまに日本が懐かしくなりますが、それは子供の頃育った場所や、学生時代に住んでいた場所が懐かしいだけであって、妻と出会った頃に住んでいた南カリフォルニアの街が懐かしいのと変わりません。

      トピ内ID:4097168222

      閉じる× 閉じる×

      うん、向いてないと思う

      しおりをつける
      🙂
      在米50代
      他の方のレスと同様、トピ主さんにはアメリカ移住は向いてないんじゃないかな、と思います。

      まだ3年で、もう家族が恋しいんですよね。
      きっと年取ったらもっと恋しくなりますよ。で、帰れないジレンマに悩んだり、離婚して一人で帰国したりするんじゃないかな。

      私はもう20年以上こちらにいて、市民権も取りました。

      他の方のレスにあるように、まさに「年1回帰国する位なら旅行でもしたい」タイプです。
      12年前に親が亡くなってからは、日本には行ってません。それまでは、子供を見せるために義務として帰ってましたが。

      子供が生まれた時も、親にあれこれ口出しされずに子育てできることが楽で良かったと思ってますし。

      親や兄弟と仲良しなタイプは離れない方がいいですよ。
      結婚しても、そのうちなかなか親と会えない辛さを旦那さんに当たるようになったり、義家族とはしょっちゅう会えるのに不公平だとか思うようになると思います。
      実際そういう人多いですし、ネットでもよく見かけます。

      早めに帰国して相手を探し、家族の近くで暮らすのが幸せなのではないでしょうか。

      トピ内ID:0625756827

      閉じる× 閉じる×

      アメリカ人になるか、日本人でいるか

      しおりをつける
      🙂
      みかん
      もし結婚してアメリカに住むのなら、あなたはアメリカ人として生きる覚悟が必要です。
      どんなビザの種類であろうと、アメリカ国籍があろうとなかろうと。
      お子さんがほしいのでしょう。お子さんは、アメリカに生まれ、アメリカ人として育ち、日本はたまに旅行に行くだけの国であり、あくまで「オリジンの一つ」になるでしょう。今後の教育や、お子さんの関心、頭によっては、日本語も理解しないでしょう。
      「アメリカに残る」のではなく「アメリカで死ぬ覚悟」が必要です。
      大げさと思いますか? 財布とパスポートさえあれば、すぐに飛行機に乗って日本に帰れるのに? 

      結婚して子供をもつとは、そういうことです。結婚しても子供をもたない主義の夫婦なら、ここまでは言いませんけどね。

      日本の親も家族も、本当の老人の年齢になったら、あなたはもういないものと覚悟をもつようになるでしょう。そんな遠くにいる人は、まったく頼れませんから。
      彼は日本語は話せますか。これは重要な質問ですよ。話せないなら、年取れば取るほど、おっくうで関わり合いたくなくなります。
      孫だって、子供のうちは可愛いけど、中高校生以上になって常識も異なる、言葉も十分に通じないのでは、遠い存在になります。
      トピ主さんは一人っ子ですか。もしそれなら、親を捨てるような覚悟に近くなりますね。

      トピ内ID:4646192742

      閉じる× 閉じる×

      帰ろう

      しおりをつける
      😢
      エリザベス
      ヨーロッパ在住アラフィフです。
      20年ここに住んで働いているけど、無理。
      今年の春に日本に家探しに戻ります。
      結婚相手のご実家が裕福か旦那さんがよっぽどの高給取りじゃないとアメリカじゃしんどいと思うな。
      定年退職できずに、60代、70代になってもきつい肉体労働しているお年寄りがいっぱいいるとかで、若い人でもダブルワークはアメリカでは普通だとか。
      私も若い時にとっとと日本に帰っていればよかった。

      トピ内ID:9451132138

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0