詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家計管理(別々or一元)について

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    yumiyumi
    話題
    家計管理(別々or一元)についてアドバイスをください。

    現在の状況
    ・妻(私)が専業主婦のため、夫の給料で全ての生活費を出している(やや赤です)
    ・妻の週5フルタイム勤務が決定

    お互いの言い分は以下のようになりました。

    夫:別々管理派
    ・生活費を折半、収入比に応じて貯蓄を出し合う。残った小遣いで個人の貯金も行う。
    ・残業代等、おまけで出た収入は夫の小遣いにしてほしい。気兼ねなく好きなものを買いたい
    ・一元管理にしてもいいが、高額なものが欲しいときに妻の給料から出してほしい

    妻:一元管理派
    ・妻の給料はすべて貯蓄に回して、夫の給料を2人の生活費+小遣い(貯金)にする
    ・支出が管理しやすいし、何より生活費を出し合うのがめんどくさい
    ・私は残業代やボーナスがないから小遣いは常に同額、その上に生活費は折半、家事負担も多いのは不公平
    ・別々管理でもいいが、生活費も収入比にして、家事も折半にしてほしい

    以上の通りです。アドバイスや活もお願いします。
    皆さんのご家庭では具体的にどう管理されているのかもよろしければ教えて下さい。

    トピ内ID:9974792685

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 37 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    妻の側からも少し生活費を負担したら?

    しおりをつける
    🙂
    nekota
    現在、夫の収入でやや赤なのであれば、妻の側を全部貯蓄に回すのは苦しいのでは?基本妻側の案に賛成ですが、妻側も100%貯蓄ではなく生活費の一部分か夫婦の小遣いを負担するのはどうでしょうか?
    今はお子さんがいらっしゃらないのですか?夫婦別財布はお子さんがいないときは良いけれど、お子さんの教育費が出てくると面倒なことになりますし、長い目で見るとリタイア後に夫婦間の経済格差が出てくる可能性があるので、私はあまり良いと思えません。

    トピ内ID:2501911338

    ...本文を表示

    高収入世帯ならどちらでも

    しおりをつける
    🐱
    緑鍵盤
    高収入世帯ならどちらでもOKです。

    将来の出費にそのときの収入で対処できるでしょう。


    平民の場合は将来の出費についてあらかじめ考えておく必要があります。
    自動車、教育、大学、下宿、マイホーム、老後etc。


    「気兼ねなく好きなものを買いたい」
    この希望は、将来への備えができている範囲で認めてあげたいですね。

    逆に言えば、将来への備えを怠って「今、自由に消費活動を満喫したい」ってのはいわゆるキリギリス的な思考です。


    将来の家庭のマネープランについて夫婦で合意できていてその備えの見通しが立てられるなら、別財布だろうと共同財布だろうと些末なことです。


    --
    私の考える最悪ってのは、

    それぞれ別管理で相手の収支が不明なまま、家庭の大きな出費のタイミングを迎えて(子供の大学進学、マイホーム購入、老後など)、自分はそれなりの貯蓄をしてきたのに相手が期待ハズレだったとき。

    特に、「老後」については夫婦相互に扶養義務があるから相手の面倒はみなきゃいけないし、離婚するっていっても自分がコツコツ貯めた貯蓄を財産分与で半分持っていかれるしね。

    トピ内ID:5796645447

    ...本文を表示

    整理して

    しおりをつける
    🙂
    たか
    話がいろいろ混ざっていてわかりにくいです。順に考えましょう。

    まず、貯蓄はいくらするのか?
    お互いが別々に貯蓄すると、10年後に出費(例えば自宅購入)があったときに「思った以上に貯まっていない」という危険性があります。教育や老後も同じです。
    家庭としての貯蓄は常にお互いが把握しておくべきなのでそこを決めましょう。
    貯蓄の負担割合は収入比とかで良いと思います。

    小遣いを節約して貯める分(へそくり)については秘密でも問題ありません。

    次は、お互いの小遣いを決めましょう。
    収入が増えても小遣いが同じであれば、仕事のモチベーションが上がりません。
    残業代全額は多い気がしますが、多少は臨時小遣いにすることも検討しましょう。

    残額が生活費負担になります。
    この割合を見て、家事負担を考えましょう。

    収入が少ない方が家事負担が多いのは仕方がないと思います。
    収入が多いのに家事負担が折半であれば、仕事のモチベーションが上がりません。極端な話トピ主と同じ程度の給与の仕事に転職します。それでも良いですか?

    ご主人の方がトピ主よりも収入が多いと仮定しましたが、もし逆なら最後の方は変わりますが、基本的な考え方は同じです。

    トピ内ID:7199026721

    ...本文を表示

    不満なんでしょうね

    しおりをつける
    🐧
    豆ちゃん
    今までお小遣い制だったのが 金額に相当不満があったのでしょうね。

    一元で夫婦管理がお金は貯まりやすいとは思いますよ。
    あとは夫婦でお小遣い 臨時収入は同額は当たり前でしょ?
    残業=夫のお小遣いではなく 残業代=夫婦のお小遣いではダメなんですか?
    ご主人が残業している間に 奥様は家事をする・・って感じでは
    ご主人納得できませんか?

    何にせよ ご主人の自由になるお小遣いはもう少し増やさないと
    不満が爆発しそうですね。

    我が家では 一元管理で家計簿は自由に見てもらっています(・・・が夫は見たことが一切ないです) 貯蓄は項目別です( リフォーム積み立て 医療費積み立て
    老後資金 子供結婚費用など) 
    ボーナスからは必要経費を除いた分を二人でお小遣いとしています。
    臨時収入は それこそお小遣いにしたり 食事や旅行に行ったりって感じかな。

    家事は 一人が動いているときはもう一人も手伝うと言う感じですね。 洗濯は妻掃除は夫などという分け方はしていません。
    休日などは夫がガレージ掃除をしているのならば その間に私がお風呂掃除をしちゃうって感じでしょうか。。。

    夫婦なんですから あまり杓子定規に決めると ギスギスしませんか?

    トピ内ID:4117057408

    ...本文を表示

    締め付け過ぎは良くない

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    管理方法自体は別でも一元でもどちらでもいいのですが、ご主人はダメです。

    別管理したい理由がご主人のように「気兼ねなく使いたい」というような人は管理できません。
    (管理してるつもりでその気になっているだけで、結果は「少し貯金して満足」して浪費傾向になると思います)

    おそらく別管理にしたら20年後の夫婦の貯蓄額に大差がついていると思います。
    妻は頑張って貯蓄、夫は使いたい時は使ってという生活では不平等です。

    ただしご主人の言うように「残業代は自由に使いたい」というメリハリは重要です。
    いくら働いても報酬が自分の物にならないのはキツイです。

    ・一元管理にする
    ・毎月の小遣いは定額の同額
    ・残業代は働いた者の権利として全額又は一部を夫の小遣いとする
    ・夫ボーナスから2人とも小遣いを取る
    ・妻はボーナス時に家事負担分を上乗せして取る
    ・夫の「気兼ねなく買い物」の希望は残業代とボーナス小遣いでやり繰りする
    ・高額な買い物は誰の給料からではなく家計(の貯蓄)から出す

    こんな感じが現実的なのではないでしょうか。

    トピ内ID:8373954731

    ...本文を表示

    役割分担に近いです

    しおりをつける
    🙂
    さか
    共稼ぎ世帯です。

    私(夫)は月に決まった額の貯金、家賃、通信費を出しています。
    残った分が私の小遣いになります。
    貯金の負担が大きいので、実際の小遣いはそれほど多くありません。

    妻は私の出している以外の生活費、小遣いを使って、残った分を貯金しています。
    あとはボーナスも全額貯金です。(ちなみに私はボーナスがありません)

    私、妻ともに残業をあまりしないので、月収のブレはあまりありません。

    高額なものを購入する場合は、各人の趣味によるものなら各人で出します。
    医療費、保険代なども別です。各人のものなので。
    家電、車など家庭で共有するものは妻の貯金から出します。
    (私が貯金している分は住宅購入、老後資金などのもので、
    一切引き出しをしないと決めています)

    収入、貯蓄状況はともに把握しており、
    年に2、3回程度は全資産の棚卸しを行っています。

    最終的には定年後に全資産の折半ということにしています。

    トピ内ID:9331424847

    ...本文を表示

    「夫の収入で生活、妻の収入は貯金」はない

    しおりをつける
    blank
    のとてす
    特にトピ主さんに限定した話なのではないですが、
    結構
    「夫の収入で生活、妻の収入は貯金」
    と言われることがあると思い、これがどうも
    まともだとは思えません。
    「夫の収入相当の金額で生活、
     妻の収入相当の金額は貯金」
    ならばまだわかるのですが…。
    つまりいざという時、妻にだけまとまった
    お金が(口座に)あるということですよね。
    これが一瞬たりとも許される環境
    (許してしまう夫の立場)
    というのが理解できません。
    ※世の中で無視できない程
     存在しているであろうことは理解しています。

    あと妻(女性)の化粧品、衣類等服飾費は
    「小遣い」でお願いします。

    どちらかというと女性が家庭の買い物
    (食料等)を買うことが多いと思い、
    家計用と小遣い用のお財布(物理)が同じ
    だから個人の出費なのか家庭の出費なのか
    わからなくなるというのは理解できます。

    収入の差、家事労働の負担の差があるので
    必ずしも同額ずつ負担しなくてはならない
    とは思いませんが、
    「同額(もしくは合意の取れた額)ずつ
     共用口座にプール(貯蓄はそれぞれ)」
    「お小遣いを除いた全額を共用口座にプール
    (貯蓄は2人分まとめて)」
    あたりがまともなのではないでしょうか。
    時間外手当は夫の言う通りの全てとまでは
    いかなくてもある程度夫のお小遣いに
    還元できた方がよいとは思います。

    トピ主さんの言い分にはツッコミどころが
    多いような…。

    >めんどくさい
    →家計を考える際には不適切な発言かと…。

    >残業代やボーナスがないから(略)不公平
    →働かざる者食うべからずです。
     定時以上の稼働をしていなければ
     定時分以上のお小遣いが出ないのは当然。

    >生活費も収入比
    →まず水や食料等収入に比例した消費をすべき。
     また夫の収入を下げれば同額ずつ負担に
     できることになりますが、本意ですか?

    トピ内ID:3133808033

    ...本文を表示

    ふたりのお金という考えは出来ませんか?

    しおりをつける
    🐶
    エス
     専業主婦の妻を持つ我が家の場合です。
     お金の考え方の大前提は「お小遣い」以外はすべて「夫婦のお金」。すべての銀行口座はカードの二枚持ちか、通帳と印鑑の共同管理で二人共がアクセスできます。一応担当者を決めていますが共同責任です。

     目的別に口座を作っています。

    (私名義)
     (A)給与振込用(メイン) 
     (B)貯蓄用 ・・(A)に貯まる余剰資金をシフト
     (C)生活用
    (妻名義)
     (a)妻の個人用 ・・実質は入金のみの貯蓄用。(A)からも入金。

     私の担当は、生活資金やお小遣い等を(A)から下ろすこと。
      ※ただし取り決めや妻の依頼によりますから、私は勝手に出来ません。
     妻の担当は、(C)の運用。
      ※足りない場合は私に依頼して(A)から追加。余れば次月の入金を調整。

     互いに全体を理解をしていますから柔軟性があり、無駄がなく、効率的で不満も少ないですよ。例えば妻が生活費の追加依頼をする時は、本当に足りない理由があり、妻も全体を見て追加を貰っても問題がないと考えた上です。だから私は二つ返事で(A)から下ろしてきます。お小遣いも同様。無駄遣いはしませんが、本当に欲しい時は気楽に追加OKです。

     そして結果的に(A)には余剰資金が貯まってきますよ。

     必要経費を出し合って他は個人のお金・・等とはルームシェア等での他人の発想で、夫婦としての「内助の功」を無視しています。例えば専業主婦でなりたちますか?私は時間があれば家事も子育てもしますよ。妻の実家へも仕送りをしていますが、間違えているとは思いません。あなたは出産や子育てで収入が減れば、夫の協力は少なくなって良いと思いますか? 実の親も義父母も2人にとって同じ親の筈ですが、将来の介護は平等に扱えなくなります。本来の姿とは逆の生活になりますよ。

    トピ内ID:4474951257

    ...本文を表示

    まず今を見直す

    しおりをつける
    blank
    パイナップル
    今現在「赤字」なのは、そもそも収入が足りないのか、やりくりが下手なのか。
    今の収入のままでトントンにできないなら、妻の給与をまるまる貯金はできないでしょう。
    あまり締めつけても不幸せで家庭が破綻しそうなのですが、無駄使いに繋がることも避けたいので
    まず見直しすることでしょう。
    妻が管理を継続するなら、食費などもきっちり決めて家事もなるべく分担する。
    今家にいる人が外に出れば食費はおそらく増えますから、今よりも経費は膨らむでしょう。
    守れない計画を立てても仕方ないです。
    うちは夫が圧倒的に収入が多いのですが、妻の私が管理しておこづかい制です。
    ただ夫は趣味に大変お金がかかる人で、私はそうではありませんので、彼の希望で小遣い制です。
    趣味費はほぼ夫の希望通りに家計から出しています。数年に一回ドンとかかるので、私が計画的に貯めていることになりますね。
    家事はほぼ私ですが、庭仕事や家庭内機器の配線など私の苦手をやってくれます。
    私は料理が得意なので住み分けができており、不満はないと思います。
    お互いが浪費体質なのか、貯金体質なのか、どちらが何が得意なのか話し合って決めれるといいですね。

    トピ内ID:8974161592

    ...本文を表示

    条件によって違うからね

    しおりをつける
    🙂
    匿名希望
    DINKSなのか、今子供がいるのか、あるいは今後子供を産み育てる予定があるのか、持ち家なのか、それとも将来家を買う予定なのか、ずっと賃貸なのかなど条件によって答えは変わると思います。

    将来子供を育てたり家を買う予定があるのであれば、気兼ねなく好きなものを買うなんてことは普通のサラリーマン夫婦ではなかなか出来ないことだと思います。

    夫婦としての目標があり、その目標を達成するための計画と実行が家計管理なのです。

    トピ主さんの質問にはその情報が一切ないので回答が難しいです。

    ただ、そのような状況でも言えることは2つあります。

    まず生活費折半は夫婦の収入がほぼ同程度か2人ともかなりの高給取りでなければいずれ破たんすると思います。そして公務員でもなければ収入は結構変動するものです。生活費をどう按分するのかは定期的に見直すなど柔軟に考えたほうが良いでしょう。

    そして「妻の給料はすべて貯蓄に回して」ってのも収入の少ないほうが言いだすことはあり得ないでしょう。収入の高いほうが言う可能性はありますし、実際わが家はそうです。ですがこれは夫がそれで良いと言ってくれているからそうしているだけです。収入の低い人から言ったらどれだけ金に執着しているのだと幻滅されます。

    トピ内ID:8226147687

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0