詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    他人と張り合う気持ちが分からない

    お気に入り追加
    レス46
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    ぶぅこ
    話題
    「駄トピ」に入るかと思うのですが・・・アラフォー女。新卒で就職、5年ほど就業、退職、資格を取り自由業10年を越えたところ。趣味はダンス。5年前に始めて、まだまだ初心者ですが楽しくやっています。

    私は他人と張り合う気持ちがほとんどありません。何かに対して悔しいと思う気持ちもわかないし、腹が立ってもすぐに忘れてしまうみたいです。強烈に何かを成し遂げたい、手に入れたいと思うこともなく、他人を妬むこともなく、苦手な人とは距離を置きつつ(可能ならフェードアウト)、逆に、親しい友人でも、あまり近づいてこられると後ずさりしながら、なんとか生き延びています。人間関係には常に苦手意識があります。

    自由業でまあまあ稼ぎながら10年を過ぎて、私を妬んでいるらしい人、ライバル意識をむき出しにする人、マウンティング(?)してくる人などが起業当初より増えてきた気がします。

    そういう人が不思議でなりません。私を妬んでも、ライバル視しても本人の実力がつくわけじゃないのに・・・(あなたはあなた、私は私で棲み分けができると思う)。マウンティング的言動をされても「そういう人なのか」と思うことはあっても、へこむとか悔しい気持ちになるとか、そういうことはないんです。

    子供の頃からそうでした。今思うと、試験前に普段以上に勉強することもなく、試験の時だけ詰め込んで、実力以上の点数をもらっても仕方ないと思っているような子供でした。進学に際して偏差値が何を意味するかもよく分かっておらず、マラソン大会の順位も気にならず、恋愛で振られても「彼を見返すためにキレイになってやる」などと思うこともなく・・・

    でもネットを見ていると、他人と自分を比較して悩んでいる人がたくさんいますね。そういう意味では、私は空気の読めない言動を繰り返していると思います。私みたいな人、逆に私の話が理解できない人、よかったらレスください。

    トピ内ID:5507254169

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 43 面白い
    • 100 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 148 エール
    • 28 なるほど

    レス

    レス数46

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  46
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    気付けて良かったね

    しおりをつける
    わかこ
    私なんて女ばかりの職場に転職して初めて気付きました。
    「女は嫉妬や妬みを原動力にする。」
    全員じゃないですよ。極一部。でもね、その極一部の人のエネルギーが凄いです。
    比べたって容姿だって育った家庭だって夫だって子供のできだって違うのにね。
    で、静かに目立たないように自分の事は気の置けない友人以外には話さないように生きています。

    トピ内ID:4621705846

    閉じる× 閉じる×

    それはトピ主さんが恵まれているからです

    しおりをつける
    blank
    ようこ
    私もトピ主さんと同じで、他人と張り合う気はなく、別に順位なんて気にしない、学歴も気にならないんです。
    ただトピ主さんと違うのはテスト前に付け焼き刃の勉強しかしなくて、結果それなりの成績しか取れない事。
    努力してないから結果も伴わない。
    おかげでマウンティングされることはありません。
    むしろダメ出しされますよ。(笑)

    きっとトピ主さんは人が欲しいと思っている立場や才能があるんです。
    で、その恵みに鈍感なんでしょう。
    ある人にとっては喉から手が出るほど欲しいもの、
    努力してもなかなか手に入らない立場を、
    トピ主さんが軽々手にしているように見えたら、悔しいだろうな、と想像します。

    トピ内ID:6273831036

    閉じる× 閉じる×

    私もそうかも

    しおりをつける
    🙂
    マイペース
    子供の頃からマイペースで自分の興味しか見えないんです。
    勉強も好きな科目は面白くてのめり込むけど興味ないとサッパリ。未だに音符も読めず。
    人間関係もマイペースでごちゃごちゃした事は避けてどーでも良いか~と思って気にならない。嫌だなぁと思った途端逃げるし。
    最近も趣味の教室で私的都合で参加クラスを変更したら前クラスで一緒だった人から電話で怒鳴られた。
    ビックリしたけど、どうも前もってクラスを変わる理由を言って許可が必要だったらしい。
    性格だからしょうがないわ。

    トピ内ID:5198766358

    閉じる× 閉じる×

    それぞれですから

    しおりをつける
    blank
    ピオニー
    マウンティングしたり威嚇したり、
    人に迷惑をかけるのは、
    一番、してはいけない行為ですよね。

    ただ、マイペースは良いですが、
    社会で生活している以上は、
    周りのペースにある程度合わせて
    行きていくことも必要だと感じることもあります。

    仕事をしていく上で、
    「自分の能力はここまでだからこれだけやればいいや」
    だと、高い評価をしてもらえず、
    お給料に響くことだってあるでしょう。
    周囲に与える影響だってあるかもしれません。

    人が持つ価値観は、それぞれです。
    固執して、相手を責めてもいけないし、
    悲しい思いをさせてしまうのもいけない。
    嫌な思いをさせるのも良くありません。

    それぞれが、それぞれのことに気づかない。
    トピ主さんのことを見て、不思議でしょうがないと
    思う人だっているかもしれません。

    人との関わりって、難しいですね。

    トピ内ID:1906918483

    閉じる× 閉じる×

    それに近い

    しおりをつける
    blank
    はま
    私も「他人と比較して」どうのこうのはないです。
    他人がどうであろうと、問題なのは自分がどうか、だと思うので。
    他人に対して、一瞬、何か思っても、
    その感情を保持したり、考えるのが面倒になり、
    「まあどうでもいいわ」に行きつきます。

    私は、40年ちょっと生きてきて、
    自分自身がマウンティングをされた記憶がありません。
    でも、これは、おそらく、
    私の周りにはマウンティングしてくるような人が皆無だったから、ではないと思います。
    マウンティングしてきた人はいたと思います。
    でも、私はマウンティングされたことに気づきもしなかった。
    それが事実であるような気がします。

    そう思ったのは、あちこちで、
    「これこれこう言われ、マウンティングをされた」という書き込みを見て、
    「え、それってマウンティングなの?」と。

    あまり覚えてないけど、私も同じようなこと、言われたことあったような気もしするし、
    もしも、私が同じこと言われたとしても、マウンティングとは受け取らないな。
    「発言者にとって単なる事実を話しただけでは?」
    「発言者が思ったこと、感想を素直に口にしただけでは?」と感じるし、
    「へぇ~あなたはそうなんだね、そう思うんだね」と思うだけだな、と。
    私の場合、そのレベルで空気が読めてないです。

    私が思うに、「マウンティングされた!」とか、
    「もしかして、今のマウンティング?」とか思うのって、
    「自分が相手より下にされるのは嫌」という意識があるからこそですよね。

    マウンティングする側だけが他人と比較してるのではなく、
    自分からは積極的にマウンティングしない人でも、
    「マウンティングされた!」と感知し、不快に思うのは、
    無意識に「自分は少なくとも下ではない」とか、
    上下を意識、他人と比較しているから引っかかるんだと思います。

    する人、されたという人、双方難儀やな~と思います。

    トピ内ID:1325586032

    閉じる× 閉じる×

    理由・答えは1つではないと思うよ。

    しおりをつける
    🐤
    極上ぷりん
    もし張り合っているとしたら
    その人にとって張り合わない時より張り合うことで
    何らかの利益があると考えているからだと思います。

    互いがライバル意識だとか張り合っているというなら
    「切磋琢磨」ってことだと思うけど。

    目的に向かって頑張った結果
    張り合う形に見えただけでは?
    ノーマルな思考の人なら
    張り合うだけが目的の人は少ないと思う。
    ライバル視すれば実力が付くとは誰も思っていないと思うよ?

    張り合うことで目標・目的を明確にし努力をすれば
    本人にも実力がついてくる可能性はある。

    張り合うこと・妬むこと・ライバル意識すること・マウンティングすること
    同じように見えるけど全然違うと思う。

    相手の言動とトピ主が感じていることは一致しているの?
    勘違いかもしれないよ?

    ひとそれぞれだからね。
    わからないけど気になる時は直接本人に聞いたほうがいいと思うよ。

    >恋愛で振られても「彼を見返すためにキレイになってやる」

    人の気持ちがわからないってことには共通しているけど
    ライバル意識とかマウンティングとか張り合いに関係ないよね?
    ふられた理由によって張り合うことにはなるかもだけど…。

    争うことが好きじゃないから競う人の気持ちがわからないって
    思うトピ主の感覚はわかるよ。
    競うことはある意味基礎的本能みたいなものだから
    そういう言動をしてしまう人の気持ちも理解はできるよ。

    トピ主の場合は
    他人の気持ちがわからないではなく
    わかりたくない認めたくないかもしれない。
    苦手意識を持つようになった原因がカギかも?

    わかりたいって思うことはいいことだけど
    「わからない」ままでもいいと思うよ。

    レスくださいとありますが何について?

    >増えてきた気がします。

    ストレス過敏になって増えたように感じただけで
    ある一定数はかわらずだと思う。

    トピ内ID:4364677365

    閉じる× 閉じる×

    似ています

    しおりをつける
    blank
    はなかっぱ
    トピ主さんと似ていると思います。小さいころから競争心がすくない、悔しがらないと周囲の人(主に先生)に言われていましたが、その意味がよく分かっていませんでした。
    負けず嫌いではありますが自分の目標と為るところに達しているかどうかか大事で他人との比較とか順位が問題ではありません。
    勝手にライバル認定されて戸惑うことがありましたが幸い大学を卒業してからはそのように感じたことはありません。おそらく私の職業がだれかと競争したり業績が数値化されたりするものではないためだと思います。
    ママ友間のマウンティングも自分はもとより他の方でも感じたことがなくセンサーが弱いだけなのかもしれません。ただ、私は世間的には高い地位にあり勝ち組と言われる状態なので、もしかしたら逆にマウンティングしていると思われている可能性がないとは言えません。
    ところが娘は競争心の強いタイプで、私にとってはビックリすることがしばしばです。娘は他人を気にせず妬まない私のことを平和で羨ましいと言いますが、娘にとってはそれが頑張る原動力に繋がっているしそういう個性だと思っています。
    トピ主さんが空気が読めないかどうかは分かりませんが競争心の少ない人と分かってもらえるといいですね。

    トピ内ID:8148893648

    閉じる× 閉じる×

    わかろうとしたほうがいい

    しおりをつける
    🎁
    フルーツ
    私もどちらかというとトピ主さん寄りです。長女です。
    トピ主さんも第一子とかじゃないですか。違うかな。
    一番上の子って競争心や張り合う気持ちが育ちにくいって聞きますよ。一概には言えませんが。

    産まれた時、一心に愛情を受け、競争相手がおらず、満たされるかららしいです。
    一方、2番目以降の子どもは、産まれた瞬間から上にライバルがいる状態ですからね。
    うちは妹と私、性格は似ているのに、負けん気みたいなものに関しては全然レベルが違います。

    で、

    >私を妬んでも、ライバル視しても本人の実力がつくわけじゃないのに・・・

    妬むというのは醜い感情ですけど、ライバル視することで実力がつくこともあると思いますよ。悔しい、負けたくない、だから頑張る。活力になることもあるでしょ。
    有名大学で好成績な人間の殆どは、この負けん気、人と張り合って自分を駆り立てるタイプが多いですよね。良い面もある。

    「なんで比較するんだろう?」じゃなくて「比較して自分を盛り立てる生き方もあるんだな」って受け止めてみたら。
    比較されるのが不快だから、そう感じるんだと思いますが、そこは流すのがラク。
    私はそうしています。そして最近は「あのくらいの意識が自分にあれば、もう1ランク上の大学に入れたかもなー」なんて思ったりもしてますよ。

    トピ内ID:1233328040

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐧
    パンちゃん
    私は自覚がなかったのですが、中1まで一人称は自分の名前だったらしいです。

    友人が、おしえてくれました。

    私のように、自覚ない人もいるのかな?

    でも、50過ぎや高校生なら、自己主張の手段のひとつで、意図的でしょう。

    人間の精神年齢の低下は留まる所を知らない。
    が、高校生の男子や熟年の女性が、自己表現の手段に使う時代とは笑ってしまいます。

    ただの演出であってほしいです。

    中身が年相応であれば仲間内でなら許そうかな。

    トピ内ID:4799462677

    閉じる× 閉じる×

    私もそうです

    しおりをつける
    blank
    在米50代
    私の場合は、結局は人に興味がないからなのかと思います。

    自分のことにしか興味がないので、自分がやりたいことをやって、それで満足なら幸せなんですね。
    人がどうのこうのははっきり言ってどうでもいいので、羨ましいとか比べたりとかはしないです。

    うちは母親がいつも、うちはうち、よそはよそ、みたいなことを言ってたので、そういう育てられ方にも一因はあるのかもしれません。

    ちなみに私も趣味がダンスです(他にもいくつかあるけど)。毎日踊ってるととても楽しく、好きで楽しく踊ってるので人のことは見てませんね。まあバレエなんかは上手な人を参考にしたりはしますが。

    そして特に親しい友人もいません。人付き合いが鬱陶しいのでなるべく近づかないようにしています。
    とりあえず、にっこりして皆にいい人っぽい印象は与えてますが、それより近づくことはしません。

    夫と仲がいいので、それで満足してます。

    毎日がとても楽しくて幸せですよ。

    トピ内ID:7061195215

    閉じる× 閉じる×

    鈍感力

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    トピ主さん程じゃあありませんが、私もどちらかというと鈍感です。ただ、私の場合は親が毎日暴言ばかり吐く人だったので、人の言う事を耳に入れずに頭を真っ白にしてやり過ごさないと、生きていけなかったからだと思います。大人になってからは良い面悪い面両方あったと思います。

    トピ内ID:3125092486

    閉じる× 閉じる×

    自分が今も将来も何も心配する事がないなら、問題ない

    しおりをつける
    😉
    トマトラーメン
    将来の不安や人生が生きづらいなら、問題ありですが、
    そこそこ稼いで(老後も問題ない)、人間関係も適切な距離感で保っている。トピ文に書いてないですが、既婚者で子供もいれば、問題ないのでは?未婚で子供がいない場合、まだまだ少数派の道を進んでいることになりますから、色々言ってくる人は、今後もいます。

    言われた事が忘れられず、失敗したことも時々思い出して、色々悩んでいる私からすれば、羨ましいです。

    トピ内ID:2496885254

    閉じる× 閉じる×

    いつも挑まれます

    しおりをつける
    😀
    アラフィフ
    なぜか挑まれる側です。
    平々凡々な私なのに、いやむしろだからなのか、挑戦者が現れて勝手に闘いを挑まれて、勝手に勝ち誇られるか、勝手に敗北者になる相手から、嫌味を言われます。

    人生は自分が満足すれば良いので「あの人のご主人がお金持ちでムカつく」とか「うちの子より頭が良いなんてムカつく」とか「いつも楽しそうで腹がたつ」とか…そんなの相手に不満をぶつけても解消できないでしょう、とも思います。

    妬んで他人に文句を言ったら、お金持ちになって頭のいい子に変化して楽しい人生が得られるんですかね?

    お金は欲しければ働けばいい。
    頭のいい子…は自分たちの子だから、程度が分かるはず。自分たちより良かったらラッキーなだけ。
    楽しい人生は、自分の考えを変えるしかない。

    毎日毎日人のことを観察して、あれこれ比較して、闘いを挑んで、疲れないのかなあと思います。

    良いなぁお金持ち~と思うことはありますけど、得るものも多ければ出るものも多い。お金持ちはお金持ちほどマメで働き者なので、私は程々で十分。ズバ抜けた頭脳もないし、突出した才能もない。自分たち家族が腹八分目に食べられて、着るものに困らず、自分たちのやりたい事が出来れば良いと考えています。

    他人からどう思われるかより、自分がどうしたいかが重要だからかもしれません。

    「貧乏だと思ってたのに、余裕ぶっててムカつくのよ」とママ友に言われた事もありましたけど、何にお金をかけるのを重視するかの違いだと思うんです。自分の身の回りの品より子供の学費にお金かけただけで、他人から文句言われる理不尽さ。

    親しい友人はトピ主さん風の人ばかりです。自分のしたい事が優先なので、普段もベタベタした付き合いはありません。

    >空気の読めない
    アラフォーなので「私の事が嫌なら近寄らないでください」で、良いと思います。我慢するのは仕事上の付き合いだけで十分。

    トピ内ID:2964952184

    閉じる× 閉じる×

    なぜ張り合うかですよね。一つ考えてみました。

    しおりをつける
    blank
    世間様
     自分のしたいこと、好きなことを極めていく場合ですが、目的を見つけ、段階的に到達する方法があります。目的が、到達している人を目安とする場合、いわゆる張り合う気持ちがあるとやる気が出て、継続し、上達が早いです。ライバルでもあります。そこまで到達したら、一つレベルが上のライバルを探します。同じように上達すればずっと同じライバルです。

    トピ内ID:0270956128

    閉じる× 閉じる×

    自己防衛反応では?

    しおりをつける
    blank
    コケットリー
    私もトピ主さんと一緒です。

    人は人、自分は自分できています。
    だから友人も平等に扱います。
    グループの人にキレられましたが。
    「あなたは私の事を羨ましがらないといけないわ!」
    へっ?て感じでしたよ。

    これは自分の個性だと思ってます。

    トピ内ID:6087558460

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      本能的なものでは?

      しおりをつける
      🙂
      うーん
      私もトピ主さんほどではないけれど、競争心がなく向上心も低めです。
      決してトピ主さんが向上心が低いと言ってるわけでなく、私の場合向上心が低めだから競争心があまりないという意味です。

      でも人が人を羨んだり悔しく思う気持ちはわかる気がしますよ。
      例えば食べるものがなくてお腹が空いている時に目の前で贅沢な食事をしている人がいたら羨ましいと思うのが人間じゃないでしょうか。きっとトピ主さんなら家に帰れば食べるものがあるからいいやって思うだろうし、頑張って働けば自分だって食べられるから羨ましくないって思うのでしょうね。でも子供だったら自分で働くことはできないし家に食べ物がなければお腹が空いたまま。その状態になればなぜあの子はあんなに贅沢して好きなものを食べられるのに私は食べられないのか、、、って思いが芽生えるのでは?そうなってもトピ主さんは自分と他人は関係ないので羨ましくないと言うのでしょうか。
      そういう感情が人間には根底にあるんだと思う。自分だって生き残りたいって気持ち。

      我が子は一人っ子で私から見ても心配になるくらい競争心ゼロ。昔から友達にお菓子を取られてもおもちゃを取られてもニコニコしてます。
      恵まれて育ち、貧困も競争も知りません。そういう育ちなんですよ。今後多少苦労することがあってもよっぽどの経験をしなければそのままだと思います。根底に危機感を持ってないから。必死にならなくても何とかなるとたかをくくってるところがある。

      トピ内ID:7468101311

      閉じる× 閉じる×

      私もそうです(苦笑)

      しおりをつける
      😀
      クレール
      在米50代さんと私も似ています。

      やっぱり主さんが羨ましいのだと思いますよ。
      だから挑戦的な態度を取ってくるのだと。
      それだけ主さんが魅力的で自分に真似できないものを持っているんじゃないかな。
      出る杭は打たれると言うし。

      私も基本、人に興味がありません。
      何よりも自分の人生が大好き過ぎて。
      今30代を折り返し、辛い事を繰り返し転職は繰り返しましたが希望の職種につき、映画のような運命的な出逢いをして知り合った大切な彼が居ます。

      しかしこれらを人に話してしまうと、自分に自信がない人ほど「大丈夫?騙されてない?」など要らぬお節介をかけてきます。だから自分にとって不安にさせるような人とは距離を置きました。逆にその人達が抱える心の闇を聞かされ、更に疲れ果ててしまうことも。人の心配をするならどうかご自分の心配をしてと思います。

      今、私のまわりには昔からの親友や歳上のお姉さま方のお友達しかいません。あとは適切な距離を保てる人。人間関係なんてそれで充分です。きっとみんな、人とは違う人生を歩んでいる主さんがうらやましいから、足を引っ張ろうとするのかも。これに懲りて幸せは自分の心に留めておこうと私は思いました。

      トピ内ID:0115422518

      閉じる× 閉じる×

      微妙な気持ち

      しおりをつける
      転勤族
      トピ主さんに近い感じだと思いますが、私は発達障害グレーゾーンのややこしいタイプらしいです。
      私は周りが気にならないタイプなのですが、それを周りが許さないという環境にいました。
      もっと周りに合わせてとか、気をつけてとか注意されてきたので苦痛で仕方ありませんでした。

      幸い転勤族なので、逃げやすくなりましたが、どこに行っても同じことの繰り返しなんですよね。
      どこの高校、大学卒とか興味もないしわからないので、すごいねーで終わったら泣かれて興味を持って欲しいと言われて、必死に調べて疲れて病みました(笑)
      上手に流すこともできないし、他の方のコメントを読んで参考にしたいです。

      こんな私にマウンティングする人ってなんだろうと悩んだ末に出た答えは、発達障害故の変わり者の部分かもと思っています。
      旦那が変わり者で振り回されないタイプなので、トピ主さんも旦那もコメントされている方も羨ましいです

      トピ内ID:9635143622

      閉じる× 閉じる×

      さっきも来ましたが

      しおりをつける
      blank
      ちきん
      度々失礼いたします。

      思うに、トピ主さんは小さいころから「良い所を伸ばし、褒めて育てられた子」だったのではないでしょうか?
      だからこそ「人は人、自分は自分」という健全な価値観を持ちながら生きてこれたのではないかと。

      私も元々はそんなにハングリー精神が強い方ではなくマイペースな人間です。
      しかし親はそれを良しとせず「何で一番を目指さないの!?」とダメ出しをしまくっていましたね。
      それで「これではダメなんだ」「なんであの人みたいになれないの?」といじけた心癖を持つようになったのかも知れません。

      しかしそうはいってももういい年です。さっきも言いましたが自分の責任でこのネガティブ感情をコントロールするしかないのです。

      そんな私にとってトピ主さんの思考はいい勉強材料にもなるんですよ。
      さっきは「あなたも想像してみた方が…」だなんて偉そうなことを言ってしまいましたがね(苦笑)。

      「人は人、自分は自分」これはまさに今の私が目指している境地でもあります。
      こんな世の中、戸惑うことも多いでしょうが、貴方は貴方らしく生きていけばいいと思いますよ。

      トピ内ID:2819968324

      閉じる× 閉じる×

      人生の勝ち組

      しおりをつける
      😀
      パープル
      良きトピですね、参加致します。

      私は「お嬢様育ち」という環境で育ちました。
      母が物凄い優しい人で「差別」などしない人だったのです。
      私もその思いを継承してきました。
      よく「優しい」と言われますし、
      夫も地域の人に尊敬されています。
      子供たちも高学歴をつけて、
      妹夫婦とも仲良くし、
      ひとに羨ましがられる理想的な家族と言われて久しいです。

      家族仲良く親子仲よく・・

      私はある意味人生の勝ち組と自負しています。
      この世に生きとし生けるものに差などありません、
      命の重さは等しいのです。

      張り合う意味などどこにもありません。
      相互理解がなにより大事です。
      トピ主さまも皆様も同じですよ。

      ご自分を大事にしてくださいね、
      ごきげんよう。

      トピ内ID:6489641174

      閉じる× 閉じる×

      職人気質では

      しおりをつける
      ゆき
      他人と比べるのではなく、自分が納得できるかどうかに重点をおいているのでしょうか。
      他人は他人、だけどそれに刺激されさらに自身を高めていくという人もいますね。

      マウンティングは他人を見下すことで自尊心を保とうとする行為です。
      自分に自信がない人に多い傾向があります。

      他人がどうこうではなく、自分自身が納得されるのが一番です。
      もし他人の評価だけでなく自分の納得の有無もどうでもいいと思っているならば、それはただ単純に向上心がないだけです

      トピ内ID:6596698132

      閉じる× 閉じる×

      競争心、人を羨む気持ち、向上心は人として健全

      しおりをつける
      🐱
      こんこん小町
      タイトル通りです。
      人間として恥ずかしい欲ではありません。
      人間として自然です。

      共同体で共存して生きる前頭葉の発達した動物である人間は、生まれたときから比較して生きています。

      他人を意識しない人間はいません。

      意識し、成長の糧や生き抜く本能としてあって自然です。 

      漫画家の巨匠手塚治虫も石ノ森章太郎の才能に嫉妬したという逸話もあります。

      恥ずかしい欲だと決めつけ、自分の欲を隠そうとする人は、何らか誤魔化し自分の嫌な部分に目を反らしているのですから、その方が屈折しています。
       

      百歩譲って、主さんの問題は、最近話題のマウンテイングをする人や過剰にライバル心をむき出す人だとしましょう。

      自己肯定感を優越感以外に持てない人は、確かに増えている現実はあります。

      横の繋がりが不安定な人は、自己肯定を上下でしかみないかららしいです。

      優越以外に自己肯定感持てない人のあからさまな対抗意識は、私もどうにかして欲しいと共感できます。


       















       


       
       

      トピ内ID:4799462677

      閉じる× 閉じる×

      嫉妬やライバル心が、努力に向かうか、相手への攻撃に向かうか

      しおりをつける
      🙂
      Kate
      私も他人に対して張り合おうという気持ちがほとんどありません。
      中学卒業まで過疎地の少人数の学校で、競争とは無縁にのんびり育った環境が原因かと思います。

      人間関係に苦手意識がある点も同じです。
      職場なんかで他人の悪口や愚痴を聞いても、何故そんなに腹を立てるのか理解できず「???」という状態で、上手く同調できないことが多いです。

      社会に出てから周りの人間関係を見たり、ドラマを見たり小説を読んだりして、「そうか、多くの人は、他人に負けたくない気持ちがあるものなのだ」ということはざっくり学んだ…気がします。

      ハングリー精神のある人、負けん気の強い人を見るとすごいな、かっこいいなと感じます。

      誰かを妬むことやライバル視することそのものは、悪いことではないと思います。
      何かに対して悔しいと思う気持ちも、きっと次への努力に繋がる大切な気持ち。
      自分よりも優れた相手と比較して負けん気を出す人、自分よりも優れた相手を目標として意識し頑張る人を素敵だと思います。

      妬みやライバル心が悪いのではなく、それが正しい向上心や努力に向かわず、相手への攻撃という方向に出てしまうような人が問題なのだろうなと思うのです。
      (トピ主さんの文章で挙げると、トピ主さんにマウンティング発言をしてくるような人達)
      トピ主さんの周りにはたまたまそういうタイプが多かったのかもしれません。
      でも良い意味で互いを意識して競い合う人達を見ると意識が変わるかもしれませんよ。

      どちらにしても私の性格では到底持てない気概です…
      ちょっと羨ましいけど、自分が今さらそんな姿勢を持とうとも思いません。
      人は人、自分は自分。自分のペース、自分の歩幅で前に進む方が楽しいですからね。

      トピ内ID:5820575405

      閉じる× 閉じる×

      私は張り合う方です

      しおりをつける
      blank
      比肩の女
      身近な人とリアルで張り合ったりはしませんけどね。
      トラブルの元だから。

      テレビ画面の向こうにいる人などに対抗意識を燃やします。
      才色兼備の女子アナは好きになれないし、クイズ番組の絶対強者には負けろと念じます。

      なんていうか、勝ったり負けたりするのが良くて、勝ちっぱなしの人を見るとムッとするんですよ。
      トピ主さんみたいな人ってオンリーワンでナンバーワンです、みたいな位置にいるでしょ?
      オンリーワンだから2位3位がいない=勝負が発生しない=不戦勝の連続。

      棲み分けが出来てると思ってるという内面は他人には見えませんからね。
      絶対強者・不敗のチャンピオンのように見えているのかも。
      そういう人にはいっぺん負けてほしいと思ってしまいます。
      一度負ければその次は勝ってくれていいから。

      トピ内ID:8446027024

      閉じる× 閉じる×

      気を付けた方がいいですよ

      しおりをつける
      🙂
      おっちゃん
      お勤めから独立起業しましたが、元いた会社の同僚にやっかみから営業妨害をされ、入金を止められたことがあります。どういうお仕事かわかりませんが、出来るだけ人のやっかみは買わないに越したことはないと思います。

      トピ内ID:1213669042

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        不毛なエネルギー

        しおりをつける
        🙂
        平和
         私も人に興味ありません。 切磋琢磨、良いライバル関係はいいけど。大抵は違うよね。
        あからさまに、勝ち気を前面に出して相手を無理矢理でも自分より下に置こうとしたり、マウンテイングして人をこき下ろしたつもりでいたり。
        SNSの写真を真に受けチェックして自分と他人を比較してカリカリしている人。家族を含めた自分と他人を比較して勝った気でいる人。
        他人が趣味な人に  
        賢い人はいないだろうし、相手に負けを認めているのを公表している事に、気づかないのかな? 哀れな人達だなーと同情して眺めてます。
        そんなエネルギーがあったら、別の事に向ければ良いのに。
         

        トピ内ID:4276384807

        閉じる× 閉じる×

        主様は、意外と他の方の事が気になるんですね…。

        しおりをつける
        🙂
        個人主義国在住
        私は個人主義の国で生活しているので…在住国なら
        >私みたいな人、逆に私の話が理解できない人、よかったらレスください
        と、なぜレス=他人の意見が必要なのか分からないと言う人が多いだろうと予想します。

        自分は自分、他人は他人。
        本当に
        >他人と張り合う気持ちがほとんどありません
        他人に興味がない・距離を保ちたい
        等とお考えなら、主様のお考えについて他人がどう思うか等を気にせず、主様の正しいと思う道をそのまま進めば良い

        >私を妬んでも、ライバル視しても本人の実力がつくわけじゃない
        >棲み分けができると思う
        とお考えなら、上手に棲み分けすれば良い

        >ネットを見ていると、他人と自分を比較して悩んでいる人がたくさんいますね
        わざわざネットで、比較し悩んでいる人の事を読む必要も無い
        と思います。

        トピ文を読み、主様も
        >他人と自分を比較して
        いる様に私は感じます。

        私も
        >順位も気にならず
        誰かを
        >見返すために…
        等が原動力になる事は殆どありませんが、自分が成長したい気持ちや向学心はあり、努力が実を結んだり、他人の役に立てたり、知的好奇心が満たされると嬉しいです。

        また自分の
        >へこむとか悔しい気持ち
        は自分で消化しますが、大切な家族、特に我が子が人間関係や何かで悩んだり悲しんでいると自分の事以上に胸が痛み、私が代わりに…と思ってしまう事があります。子の成長の為に「見守る」や「成功・失敗体験」等も必要だと頭で分かっていても、失敗しないで成功して欲しいと願ってします。私の子はお友達に譲るの大好き、嬉々として損な役を引き受けるので、それで良いの?と思う事が多々あります。
        子は気にしていない+自分もしている事なのに、親の立場だと受け容れ難く感じる事もあり…自分でも驚きました。

        他の方も常に他人と比較し悩んでいる訳ではなく、拘りポイントや主様の知らない一面もあると思いますよ。

        トピ内ID:2215643363

        閉じる× 閉じる×

        張り合いのない人生ですね……

        しおりをつける
        blank
        とんと
        切磋琢磨しあう人とも出会えなかったと言うことでしょうか。
        そう考えると少し寂しい気もしますね。
        張り合いのある相手と切磋琢磨する。
        なんというのでしょう。それが楽しいのです。
        成果が出たときの喜び。そんなものもないのでしょうか。
        物寂しいなと私は感じるのですが、トピ主さんはそう感じることもないということですよね。
        読んだ感想は、張り合いがない人生、かけがえのないものがない人生、
        生き甲斐がない人生という感じでしょうか。緊張感がない人生というか。
        ピンと研ぎ澄まされた時間がないということなのかな??
        よくわかりませんが。
        張り詰めた感覚って、研ぎ澄まされていいものなんですけどね。
        比較することで自分の立ち位置や課題が浮き彫りになり、
        気の置けない仲間と切磋琢磨して成長していく。
        人を羨むことは大切ですよ。人を妬んではいけないけれど。
        比較するから自省も出来る。
        人と比較するって大切だと思いますけどね。
        ピンと澄んだ感覚のために、そういうのって必要だと思います。

        トピ内ID:6281130865

        閉じる× 閉じる×

        これまでに2名ほど激しい人を知っています。

        しおりをつける
        🐷
        特命平社員
        誰かと張り合うとかは全然なかったです。
        一人っ子だで家庭内競争もなかったからかと思います。

        今もそういう感じで「人は人」って思いながら過ごしています。
        周りの人がいいものを持っていたり、結婚したり(私は未婚)何かあっても
        「いいな~完コピにならない程度に真似しようかな」
        「おめでとう~幸せになってね」って思います。

        ですが、わかこ様のおっしゃるように
        ごく一部ですが嫉妬や妬みを原動力にする人がいて
        その負のエネルギーたるや、ものすごいです。
        一度はそのエネルギーに当てられたためか
        ストレス性の難聴になってしまいました。

        これまでに2名、そういう女性を知っています。
        実母と今の職場の同僚です。
        実母については全くノーマークでしたが
        同僚とメンタリティが似ているため
        「お母さん、あなたもか」となりました。

        まずは同僚。
        私はファッションが大好きで
        プチプラやバーゲンを上手に利用してとっかえひっかえしていますが
        それが気に食わなかったようです。

        私が某ブランドのアイテムにはまった時に
        彼女も後追いで随分同じブランドのアイテムを買うなぁと思っていたら
        センスがないため、どんどん服装が激しくなり
        次いで私に随分失礼な事を言ったりやったりするようになりました。
        後で気づきましたが「私の方が上よ。」ってマウンティングだった模様です。

        ちょうど過労とストレスで耳の調子が悪くなることを数回繰り返し
        そのたびに彼女の言動によるものだ、と3回目の悪化で確信しました。
        ちょうどその頃、張り合ってこない私にイラついた彼女がブチ切れたので
        「怒らせてしまったので、申し訳ないから~」と逃げ回り、疎遠にしました。

        彼女と関わるようになって
        実は母親もその言動から、実姉や父方親戚と張り合っていたなと気づきました。
        特に実姉にはかなりのライバル心を燃やしていましたね。

        トピ内ID:4099063490

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です1

        しおりをつける
        🐷
        ぶぅこ
        トピ牛のぶぅこです。いろいろなレスをいただき、本当に人それぞれだと思いました。張り合う気持ちのない人だからといって、皆さん同じではないし、逆に張り合う側の人からもレスいただけて参考になりました。やっかみを買う心配をしてくださった方までいらっしゃって、ありがたいことです。

        トピを立てた時には言葉が足りませんでしたが、振られた相手を見返したいのを例に出したのは、空想上のとても美人な人との比較ではないかと思っているからです。違うのかもしれませんが。

        子供の頃から、誰かの言動がずっと記憶に残ることがありました。なぜそんな言動をするのかが分からなくて、どういう意味なのかと気になったから、ずっと忘れられないでいたのだと思います。マウンティングという言葉を知った時に、そうした言動の多くは「マウンティング」で説明が付くように思いました。(念のために書いておくと、マウンティングされたことばかりを覚えているわけではありません。笑。)

        マウンティングや張り合うこととは種類が違うかもしれないですが、他人のことをそこまで気遣う必要があるのか不思議に思った記憶の中で一番古いものは、小学校3年生の時のこと。両隣に1歳上、1歳下の女の子がいて、私たちは3人ともピアノを習っていました(先生は別)。他の2人は3歳くらいから習い始めていて、私が始めたのは小学校入学のの時でした。年上の子は練習の鬼、年下の子は練習嫌いでした(と今となっては分かります)。私もまあまあ真面目にやっていて、3年の時にどうやら年下の子のレベルを追い越していたようで・・・年上の子から「遅く始めたぶぅこのほうが先に進んでいると知ったら年下の子が傷付くから、練習する時間帯を考えてあげて」という意味のことを言われたんです。

        うちがすぐ引越し他ので、その後どうなったか不明ですが・・・

        トピ内ID:5507254169

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  46
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0