詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供が小さいうちにこそするべきこと

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぷらな
    子供
     子供が小さいうちにこそするべきことって何でしょう?クラシック音楽を聞かせたりすることでしょうか?将来の語学習得の下地として、外国語を聞かせることでしょうか?大人になってから色んな味が分かるように、色々なものを食べさせることでしょうか?正しいマナーが自然に出るようにしつけることでしょうか?本が好きになるように本の読み聞かせ?色々なところに連れて行くことで脳を刺激すると頭が良くなる、と聞いたこともあります。家にこもらずに色んな人に合わせると、人怖じしない性格になるんでしょうか?

     親にとっても子供が小さいうちにするべきことってなんでしょう?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    親の姿を見せましょう!

    しおりをつける
    blank
    元師範
    >親にとっても子供が小さいうちにするべきことってなんでしょう?

    子供が小さいうちにすべきことは、親が勉強している姿を子供に見せることです。

    例えば、親が自分の用事で子供連れて図書館にいくことです。(子供は親の学ぶ姿を観察してます)

    子供に知識を詰め込ませようとしないで、親の学ぶ姿を見て子供が学び取るようにするのが良いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一番大事な事

    しおりをつける
    blank
    かぁちゃん
    その時にしかできない事をさせることだと思います。

    将来の語学習得のために、英語を習わせることもいいでしょう。
    しかし、土に触った事がない、泥んこになって遊んだ事がない子供に「土、水」を英語で教えても結局はそれまで。

    夢を持つことを知らない子供に「希望」と言う字を教えても結局はそれまで。

    心が乏しい子どもに「思いやりの気持ち」を教えてもやっぱりのところ、結局はそれまで...だと思いませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これから子育て本番なんですが

    しおりをつける
    blank
    うみ
    愛情をいっぱいに注ぐ事、毎日ぎゅっと抱きしめる事! と思いましたが、そういう話じゃないですね。それは大前提で、何をさせるか、なんですね。
    私はいろんな経験をさせることかな、と思いました。

    興味を持ったことは何でも。すぐ飽きてしまったとしても、少しでも経験があれば何かを得ているはず、と思うんです。だから、したいといったことは何でもさせる!というのが私の答えかな。

    田舎で星を見る、畑で作物を収穫する、川で泳ぐ、生き物を飼う、料理、手芸、バイオリン、スノーボード、ゴルフ・・・今の私が娘に与えてあげれる事の一例です。
    娘のためにもっと自分自身の世間も広げなくちゃな、と思います。
    そんな経験も踏まえて、将来の自分を創造していって欲しいな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今しか出来ないことを

    しおりをつける
    blank
    はむ
    「育てなおし」「思い残し症候群」という言葉ご存知ですか?「幼い頃こうして欲しかったのに」という親への強い欲望が残り傷となる心の病です。
    治療法としておむつを替えてあげたり、哺乳瓶でミルクを飲ませてあげたり、膝の上で絵本を読んであげたり赤ちゃん時代からやりなおしたりします。

    心の病とまではいかなくても、今しか出来ないことをすっ飛ばして早期教育に走っても今しか出来ないことを身につけていない(基盤がない)状態でいくら先のことを詰め込んでもいずれは無理が来ます。
    あせらないこと、機が熟すまで待つことも時には必要です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    すこし通り過ぎてきて思うこと

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    子供が小さい時にしておくことは
    あなたを愛してる
    あなたをとても大切に思っている
    って実感させて育てること。

    私はできたかどうか心配なんです。
    これさえあればあとのことは自然とついてくるんじゃないかと。
    そろそろ思春期を迎える娘をみていて思います。
    実は少し後悔してます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あそぶこと!

    しおりをつける
    blank
    かぼす
    子どもが小さい時に必要な事・・・
    親子のスキンシップ
    泥んこ遊び、体を使った遊び(親子でも子供同士でも)
    甘えを受け取り、甘やかさない事
    ちょっとしたいたずら
    早寝早起き

    思いついたことを書いてみました。
    子どもは子どもの時にしかできないようなことをやっておいた方が良い気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こんな私ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    らびらび
    私、はっきり言って何に対しても無精者なのですが、
    こんな私でも、これだけはちゃんとやっていこうと決めた事があります。

    それは、毎晩寝る前に子供に絵本を数冊読んであげる事、
    それと子供の歯の管理です。

    疲れている夜などは、文の長い本を持ってこられると、ちょっと 面倒でゲッソリした時もありましたが、「とにかくこれだけは自分が顔を洗うのと同じように習慣づけてやろう」と言う気持ちで3人の子供に読んできました。
    おかげさまで、みんな大変本好きの 国語力のある子供に育ちました。

    それと小さい頃の歯の管理は、親の責任だと思いますのでこれも注意しています。甘い物を食べても、寝る前はしっかり歯磨きして、最後に私が仕上げ磨きをする。週に1回は染め出し液で磨き残しをチェック。
    仕上げ磨きは小学校高学年の子もまだやっています。

    勉強を教えるのは面倒なので、ベッドの横に「あいうえお表」や「漢字表」など、年齢に合わせてぺたぺた貼っています。不思議に子供はちゃんと見ていて、何もしなくても覚えてくれていました。

    この2つだけです。無精者なのでいろいろできません。 
    皆んな、教育熱心で偉いなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本を沢山読んであげたり

    しおりをつける
    blank
    のぶ
    歌を沢山歌ってあげることかな。ビデオやテレビに頼らず、貴女の声でね。それが「ママは貴女のことが大好きよ」というメッセージにつながるのです。あとは家の仕事を一緒にすること。子供にできることを少しづつお手伝いしてもらいましょう。小さい頃から、家の手伝いをしていた子供は脳の発達がいいという研究結果もあります。私の周りを見ていても、確かにそうです。私の子供は19,17,14歳ですが、手伝いをよくしてくれた子ほど、いろんなことに興味を持っていますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気楽に行きましょう!

    しおりをつける
    blank
    はりきり大魔王
     少子化ですので、子持ちのお母さん同士が知り合いになり、できるだけ多くのお友達を作ってあげることが大事なんじゃないかなあ。母子密室育児じゃ、大変ですし、子供もどうしても刺激が足りません。
    あとは、将来お手伝いを普通にしてくれる子にしたかったら、3歳くらいになったら、少しずつ簡単なことをまかせて「上手にできたねぇ、ママ助かるわぁ。」とか大げさにほめてあげるといいと思います!!(年齢にふさわしいように少しずつ増やしていく)
    そうですね。できるだけいろいろな所へ連れて行くのもいいし、できるだけいろいろな事を経験させてあげるのもいいですね。子供が、「わくわく」できるような体験がいっぱいできる環境で育つのがいいそうです。
     親は、とにかく子供の前では、リラックスして人に接する事。母が「私がこの人苦手だなと思って緊張してる時に限って、はりきり大魔王が、悪い事するから困ったわ」と言っていたので・・・。(笑)その方が、(あ、人と接するのは、楽しい事なんだな)と思えますしね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    たくさんのスキンシップかな

    しおりをつける
    blank
    ぷち
    やっぱりたくさんの抱っこに(我が家では)チュッチュ
    かな?大きくなったら絶対にさせてくれませんから・・・
    悲しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ふんどし一丁
    小学生の息子がいます。

    小さい頃からこころがけていたことは

    ■一日一度はギュ!と抱きしめる
    ■子供が話しかけてくる時は必ず目を見てきく
    ■子供を叱る時は子供の目線でまっすぐ目を見て話す

    あと自分の子供時代を振り返って今子供にやらせてることは

    ■ピアノ
    (ピアノに限らず自分で音楽をやりたいと思った時に指が動かない&楽譜が読めなくて断念した事があったので…息子は小学校に上がる前からピアノレッスンに通っていますが、本人も楽しんでるので良かったです。嫌がったらやめさせます)

    本当は習字も習わせたかったのですが…経済的事情で(涙)夏休み課題の漢字練習、親子共々頑張ります!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ふむふむ

    しおりをつける
    blank
    パラナ
    色んな人に抱っこしてもらって「いい子、いい子」してもらうことかな。

    社会性って生まれつきではなく、育っていく過程で身に付けるものだと思うので、色んな人に抱っこされることは将来の「ひきこもり」や「自殺」などを防げる可能性があります。

    お母さんだけの抱っこでは足りません。
    お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、近所のおばさんやおじさん、とにかく色んな人に抱っこされ、その匂いを嗅ぐことで社会性が芽生えるのではないでしょうか。

    こんなことをつらつらと自説で思っていたのですが、「犬のしつけ方教室」でも同じ事言っていたのでビックリしました。
    仔犬の頃に、色んな人から「いい子、いい子」された犬は人間に噛みつかないのだそうで。
    おかげさまでうちの犬も噛まない優しい犬に育ちました。
    犬の例でごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    男なら・・

    しおりをつける
    blank
    ジェイ
    遊ぶこと、悪戯すること、取っ組み合いの喧嘩もすることかな。
    特に喧嘩は絶対やらなくちゃ駄目だな。ただし、喧嘩のルールは大人がちゃんと叩き込むことが必要だけど。

    正々堂々と大勢の人間の前でやる。
    タイマンでやる
    腹部、急所は狙わない
    関節技禁止
    道具は絶対使わない(器物にぶつけるなども禁止)
    勝っても負けても終わったらそこで打ち止め。その件については全部おしまいにして、一緒にジュースでも飲んでなさい。

    ってあたりかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しつけも教育もお母さんの笑顔から

    しおりをつける
    blank
    お母さんって家庭では太陽みたいな存在。
    お母さんの笑い声が溢れてる家庭で育った子供はおおらかで伸び伸びしてる。
    お母さんが神経質でキーキーしてる家の子はいつもナーバスになってる。

    しつけにしても教育にしても、太陽にしっかり照らされて愛情を燦々と注がれ見守られて育つ子供は、教えを真っ直ぐに吸収する。柔軟性があり、物事への順応性が高い。きちんと根が張っているため、障害や挫折に強い。
    一人間として、健やかに育つことの条件はやはり太陽がどれだけ光を注いだか、だと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お願いがあります。

    しおりをつける
    blank
    マイキー
    お子様の世界が広がるような事にチャレンジさせてあげるのって本当に大切ですよね。

    でも、一つだけお願いがあります。

    それは、お子様の頑張りに対して『減点法』だけは採用しないで欲しいという事です。
    私も小さい頃、いくつかの習い事をしていました。
    決して裕福な家ではなかった(というかどちらかというと貧乏?)だったので、私に対する親の愛情をとても感じます。
    ただ・・・どんな結果が出ても、必ずダメなところを指摘されちゃうんです。コレは辛かったです。
    大人になった今では、「この子は頑張ればもっと出来るハズ!」という愛情だったと理解できるんですけど、
    減点を恐れて何事にも可も無く不可も無くといったところを目指すようになってしまいました。

    結果に対して認められると、「次はもっと頑張ろう!」と自然に思えるようになるような気がします。

    お子様の世界や可能性が広がっていくといいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まずは礼儀かな

    しおりをつける
    blank
    周りの大人を見て
    挨拶はまず一番に必要だと思います。ありがとう と
    ごめんなさいが言える様になる事は大人になっても必要です。あと おとなしくしないといけない場所で騒がないでいられる忍耐力も できれば必要です。この忍耐力は将来勉強したり仕事などに必要なので。
     
    私の知り合いで大人になっても周りの状況を読めない行動をして 一緒にいる周りの人達が恥をかいています。これは親の教育の失敗例だと思います。
    片付けも小さいうちから褒めながら教育していけば後々大きくなってお母さんが子供部屋の大掃除をする手間が省けると思います。

    漫画では知性は向上しないので与えずに 本を読む楽しさをお母さんが教えてあげるのもいいと思います。子供は親を見て成長するので お母さんの向上心(英会話等習い事、読書等)は影響力があると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まず親が手本となりましょう。

    しおりをつける
    blank
    本の虫
     子供の頃の倫理観と言うのは後の人生まできっちり引きずります。
     でも小さい子供にそんな物を自力で形成できる社会経験なんてあるはずが無いので基準となる物差しは身近な大人、特に親ですね。

     ということでまず、子供に何かする前に自分を厳しく律する事から始めましょう。自分に厳しく他人に優しく。まずは誇れる自分である事が大切だと思います。
     立派で尊敬できる背中を子供に見せておくこと。そうしておけば自然に立派な人間に育つんじゃないかな?
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思いように行かないので最低限

    しおりをつける
    blank
    失敗母
    手をつなぐこと、抱きしめてあげること、スキンシップを取ることじゃないかな。これって、子供が小学生くらいになったら、もう嫌がるよね?・
    それと最低限の決まりを教えることじゃないかな。

    あとはもう、本人の性格によるような気がします。
    私も子供がいない時はトピ主さんのように考えてました。
    ところが、いくら公園につれてっても息子の人見知りは治りません。本を読み聞かせようと思っても、勝手にページをめくってしまったりお話してしまったりで、おもうようには行きません。3歳のいまだに長い話はダメですし。
    音楽を聞かせても、恥ずかしがっていっしょに歌ったりはしてくれないし、もう一度聞きたいと言い出して何度も何度も同じ曲を聴いたり、、
    とにかく親の思うようには行きませんわ。

    お子さんの個性に合わせて考えてください。
    結局自分にできるのは、上に書いた3つだけ。
    後は、子供の成長を待つだけです。それとも自分に何か原因があるのかと考える日日です。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0