詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    映像翻訳家になりたいのですが・・・

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まる
    仕事
    30歳、子なし兼業主婦です。

    独学で3年ほどイタリア語を勉強していて、将来は映像翻訳家になりたいと考えています。

    でもまだ私のレベルは3級。遠い道なのは分かっています。
    しかも、翻訳の学校や通信教育を調べてみても、授業は英語で行うところばかり。
    未経験者は需要が稀有である事も存知てます。

    そこで、経験者の方や周りで映像翻訳をされてる方をご存知の方に伺いたいのですが、独学で映像翻訳家になれるものなのでしょうか?

    現在は語学の勉強に平行して、日本語の勉強もしています。

    今まで自分の道をきちんと決めた事がなく、初めて強く
    「映像翻訳家になりたい」と思いました。

    辛口でも結構です。
    よろしくお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    チャレンジは自由!

    しおりをつける
    blank
    りるこ
    志を決められたなら是非頑張られたらいいと思いますが、かなり困難で激務のようですね。

    ・英語でも需要は少なそう。特定の実力のある人に仕事が集中しているのでは?中途半端な実力の人には仕事が来ないのでは?ましてやイタリア語では「通訳の仕事」ですら少ない(ごく限られた実力のある人に仕事が集中)と思われるのに、映像翻訳ともなるとほぼ仕事はなさそう?

    字幕スーパーの仕事がいかに大変かはナツコさんでしたっけ?有名な方のお話を何度か読んだことがあります。ご存じかもしれませんが仕事のやり方、実態を読んでみてください。
    吹き替え・放送翻訳も大変そう。特に台本がなければ相当高度なヒアリング能力と口語表現などに長けてる必要が。留学経験も無い独学でそこまでのレベルに達するのは困難そう。
    http://www.wiseinfinity-school.com/anbut1.html

    英語の映像翻訳を勉強してノウハウを身に着け、それをイタリア語の場合にも応用。仕事の数の面でもまず英語で仕事が出来る実力をつけて普段は英語の仕事をし、稀にイタリア語の仕事が入った時にそれもするのがまだ現実的かも?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    仕事たっくさんありますよ

    しおりをつける
    blank
    ガンバレ~!
    私は映像翻訳家じゃなくて申し訳ないのですが、DVDの普及に伴い日本語→外国語、またその逆を行う仕事が増えています。友人がそんな仕事してますが常にローカライズできる人はいないか探していて、独学でも問題はないけれど「そのまま訳されても困る」とのこと。字幕には文字数制限があることはご存知ですか?

    現在お仕事されているようですが、映像翻訳の会社に転職してはいかがでしょうか。大きい会社だとディレクションだけで実際作業をするのは外注ですが、全体の流れを知るという点では学べることは多いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まずは英語でスキル習得

    しおりをつける
    blank
    翻訳者
    映像ではありませんが、翻訳を生業としています。

    イタリア語の通訳・翻訳者の知人もおり、私の知っている範囲で書かせていただきます。

    まず、残念ながらイタリア語の需要は通訳、翻訳ともに極めて少なく、イタリアからの帰国子女である知人でさえ英語での仕事が9割だそうです。

    さらに、トピ主様は映像翻訳をご希望とのこと。非常に特殊なスキルを要する分野であり、絶対とは申しませんが、独学でのマスターはかなり難しいと思います。

    イタリア語の講座の有無は存じませんが、まず、英語の映像翻訳専門講座を受講し、翻訳スキルをしっかり身に付け、仕事獲得を目指すのが現実的ではないでしょうか。

    映像翻訳って、夢のあるお仕事ですよね!
    私も映画好きなのでお気持ちよくわかります。

    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    専門ではないですが

    しおりをつける
    blank
    リミット
    映像の翻訳のみではないですが、友人が映画の翻訳もやっています。

    友人はもともとライターで、ある国に10年近く住み、日本に戻ってきました。なので、その国の映画の翻訳の話がきたそうです。その国のCMのパロディや流行のギャグなどが大量に使われているため、普通の翻訳家では対応できないということもあっての依頼だったそうです。

    字幕って文字制限もあるし、文化背景も分かっていないと訳せない部分もたくさんありますよね。同じことを表すときでも、それぞれの立場などに応じた言い回しがあり、それを日本語に置き換えるとなるとかなり大変ですし、日本にはない感覚だったりするものもあるのを、どう置き換えていくかという問題もあります。

    映画関係の仕事そのものが狭き門なのと、コネがないと、言語が使えても、仕事のオファーに繋がらなかったりする世界ですが、夢を持って勉強するのはいいことではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    映像翻訳は英語で勉強するしかないかも...

    しおりをつける
    blank
    ジャスミン
    同年代の英語と中国語の映像翻訳経験者です。

    もしトピ主さんが英語が分かるのでしたら、英語で映像翻訳の方法を勉強なさって、イタリア語に応用するのが良いと思います。

    映像翻訳は、1秒で4文字などの制約があり特殊分野です。映像翻訳という特殊分野の翻訳方法は英語映像翻訳でも習得できると思います。

    独学でプロになるのも可能かとは思いますが、仕事を貰う人脈作りにはスクールに通うのが一番です。無理なら、通信教育もあります。

    また、スカパー等でイタリア語の翻訳番組や、イタリア映画を見たら、最後のクレジットで字幕翻訳をした会社名が出てくるので、スキルがついたらそういう会社に登録させてもらうのも良いかと思います。

    映像翻訳に関しては、大御所のT.N.先生が第一人者ですが、個人的には古田由紀子さんというフランス語と英語の映像翻訳者の方の訳は素晴らしく、限られた文字数で正確に訳したり、その国の人にしか通じないジョーク等もなるほどと思うような翻訳をされているので、参考になるかと思います。

    お互い大人になっても勉強を続けている身として、頑張りましょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現役翻訳者です

    しおりをつける
    blank
    rompipalle
    簡潔にお答えしますね。

    >独学で映像翻訳家になれるものなのでしょうか?

    この場合の「独学」とはイタリア語でしょうか。それとも「映像」?(この2つの学習はまったく異なります。)
    まず映像は「字幕」「吹き替え」「ボイスオーバー」「素材翻訳」に分かれるのはご存知のことと思います。前者3つには歴然としたルールがありますから、それを覚えないことには始まりません。その手段は、市販の本で勉強するか(ルールを網羅しているものは少ないですね)学校です。ただし伊語の映像講座はほぼありませんから、英語用を選択するのが近道です。

    >でもまだ私のレベルは3級。遠い道なのは分かっています。

    そうですね。やはり1級レベルでないと難しいと思います。加えて映像はmodo di direばかりですから、イタリア人との会話を豊富にこなすことが不可欠だと思われます。

    (続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現役翻訳者です(続き)

    しおりをつける
    blank
    rompipalle
    (続きです)

    >未経験者は需要が稀有である事も存知てます。

    ええ、未経験者は残念ながらはじかれることが多いですね。ですのではじめのうちは仕事を選ばず、経験を積むことで経験者になるしかありません。

    >現在は語学の勉強に平行して、日本語の勉強もしています。

    これは重要なことです。ある程度、伊語ができるようになったら、日本語力の有無がこの業界で生き残れるかを左右します。

    結論としては、独学も不可能ではないけど、学校が早道だと思いますよ。実際、そこでコネをつけて最初の仕事を獲得する人も多いです。(近郊に学校が無ければ、通信教育もありだと思います。とにかくルールを覚えるためですから・・・表現力は自分でも磨けます)

    最後に。伊語映像翻訳だけで生活していくのはほぼ不可能です。
    生活していく金額を稼ぎたい場合には、みな実務翻訳、文芸翻訳、通訳を兼務しているのが現状です。
    あるいは英語ができるのであれば、伊語と英語の映像翻訳専門という手もありますが。

    Mi sono spiegata?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日本語力で決まります

    しおりをつける
    blank
    あんみつまめ
    こんにちは☆
    某映画配給企業の関連会社に勤務しています。
    作品の翻訳オファーの仕事をしています。
    今は翻訳家志望のかたがとても多いですね!
    正直、英語の翻訳希望のかたは星の数ほどいらっしゃるので、イタリア語となると1つの強みでもあります。
    英語に比べて需要は少ないですが。。

    翻訳作業で最も重用視されるのが「日本語能力」です。
    「帰国子女です。英語には自信あるので採用してください」とおっしゃるかたがたくさんいらっしゃいますが、トライアルの翻訳を見ても、まず使いものになりません。
    日本語がボロボロです。
    ベテランの翻訳者さんの中には、翻訳はトップクラスでも会話はダメ、というかたが多いです。

    吹き替えと字幕でもかなり変わってきます。
    吹き替えの方はより、高い日本語能力を求められます。
    とにかく日本語力を身につけることが大事です。
    がんばってくださいね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0