詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老後の準備、どうすれば?

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    40代独身
    話題
     先日、大叔母(母の叔母)が亡くなりました。独身だったので、姪である母が老後の面倒を見、死後は葬式も出し、山のような遺品も処分しました。みんなが「後を見てくれる人がいて、幸せな人だったね。」と言っていました。それを見ていて、自分の老後が心配になりました。

     私も独身で子供がいません。小学生の甥を無条件に可愛がっていますが、実家が資産家の義妹に邪推されたくないので、頼る気はありません。他の兄弟は結婚して海外在住なので、面倒かけられません。

     自分の老後は誰にも迷惑をかけずにどこか遠くで静かに過ごし、ひっそりとこの世を去りたいと思うのに、人間って、老後も死ぬときもいろいろと大変でお金もかかって、つくづく面倒な生き物だと思います。

     お経と線香の1本でもあげてもらえれば十分、大げさな葬式は嫌なので葬式は出さずに火葬だけして、海や山に散骨して欲しいのですが、これって実現可能なのでしょうか。なるべく多く貯金をし、所持品もなるべく必要最低限にしようとは思っていますが、迷惑をかけないためには、他にどんな手続きや準備をすれば良いのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    全く参考になりませんが

    しおりをつける
    blank
    ヒッコリー
    私も考えていました。迷惑を掛けるのは一番イヤですよね。夫はいるんですが子供は経済的に無理という超貧乏人なので(笑)お互いの老後はいつも議論してます(あと数年で40才)。

    自分が介護状態にならないと仮定して、やはりお金を貯めておいた方がいいんでしょうね。年金はアテにならないし。しかも私の家は自営業なので年金がすこぶる低いんです(涙)。とても年金だけでは生活できません。

    私も所持品は少ないですね。所持品が少ない自分が好きなんです。物であふれてる家ってあるけど、ああいう家を見てると「私が片付けてあげます」ってボランティアで片付けまくりたくなります(笑)。

    私たちも遠くで静かに過ごしたいですねぇ。三億円でも当たればなぁ(買わなきゃ当たらないって、笑)。

    あと健康も大事ですね。親戚で大腸がんで亡くなった人が多いんです。だから私は毎日ヨーグルトを食べてます(意味があるのか知らないけど、笑)。

    ただ散骨って自治体によって許されない所もあるみたいですね。私も墓なんていらないんですが。

    全く参考になりませんね、ごめんなさい(笑)。やっばり大事なのは「お金」なんですかねぇ。お互いコツコツと貯めましょう!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かる範囲で書きます。

    しおりをつける
    blank
    にゃん吉
    まず、お葬式は必ずあげなければいけないものではありません。病院から火葬場直行はできると思います。埋葬については、役所の許可がいるはずなので、どこにでも骨を埋めていいわけではありません。

    今のうちにできることは、できるだけ健康的な生活を送ること、老後用の資金をためること、友人知人を大切にすること、遺言を準備することだと思います。遺言の内容については、ご自身でお調べください。ネットでもかなりの情報が得られます。

    あと重要な書類や情報(銀行関係、権利書関係)は、コンパクトにまとめて、安全な場所に保管しておくこと。いざという時には、自分以外の人間がそれらのものに容易にアクセスできるように準備しておくこと、でしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一つだけ

    しおりをつける
    blank
    はむ
    私の老後の準備は只一つ、貯蓄です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も便乗させてください。

    しおりをつける
    blank
    独居中年会顧問
    叔母(母の妹)を数年前成年後見人として看取りました。 本人の配偶者は既に他界、子供無の環境で、本来は叔母の姉妹(私の母)が世話をするところでしょうけれど、残念ながら両親共々も故人でした。 叔母にとっての身近な親戚は、姪の私しか居りませんでした(私の兄弟は事故死)。約3年脳梗塞の叔母と向き合いました。 脳梗塞の発病から意思表示不能になるのが早く、彼女の希望自体がわからず、それを叶えることはできませんでした。 介護休業を取得するにも叔母でしたから、職場の雰囲気も厳しく、叔母の世話をきっかけに仕事も辞めました。今、自分自身が40代後半になり、両親兄弟が既にお墓の中でいったい誰が私の最期を…と思う時があります。父の兄弟姉妹は近隣に居りますが、高齢なのと父他界後、縁が遠くなり、交際が無くなりました。 今のところ、週4日は健康維持の為、半日スポーツクラブで過します。 無職で経済上の心配がない生活は祖先に対して有難いですが、単身でご近所付合いもありません。 私を誰がお墓に入れてくれるのか…時々考えますが、よい案が見つかりません。 お金以外の準備を教えていただきたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よく考えます 1

    しおりをつける
    blank
    心配性
    20代夫婦、子供はいません。参加させて下さい。
    子供がいないのは私の都合なので、夫に申し訳なく、周りに迷惑も掛けたくありません。まだぼんやりですが、よく老後を考えます。

    ◎私が実践していること/しようと思っていること

    ・貯金、投資
    ・保険の見直し

    ・食事(無農薬・無添加、玄米菜食してます)
    ・運動(ヨガをしてます)
    ・規則正しい生活
    ・脳を鍛える

    ・成年後見制度について調べる
    ・高齢者の一人暮らしについての本を読む
    ・老人ホームや複数人での同居等について調べる
    ・経験者に話を聞く
    ・親兄弟、友達と仲良くしておく

    ・遺言状(通帳やカード類も整理し、遺言状に記載?)
    ・火葬や散骨、葬儀等について調べる→遺言
    ・荷物の整理
    ・一応葬儀用の写真の準備

    ・夫に家事教育
    ・介護の勉強

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よく考えます 2

    しおりをつける
    blank
    心配性
    成年後見制度は、認知症になったり、財産管理が自力で難しくなった場合など、代わりに管理してくれる制度のようです。ただ死んだ時の後始末まで面倒みてくれるかは?です。病院に相談したら自動でやってくれるのでしょうか?最悪、地方自治体が片付けてくれるみたいです。そのへんはまだ調べてないのでよくわかりません。。医療制度改革も不安です。

    健康や貯蓄は一朝一夕とはいかないし、歳を取ると難しいことが考えきれなくなってくるので、早めに考えたほうが良いと心配性の私は思ってしまいます。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    4つの準備

    しおりをつける
    blank
    あいこ
    1)あなたが死ねば不動産/現金/宝石以外は大量なゴミになります。常に身辺整理して身軽に暮らす事

    2)できるだけ詳しい遺言を用意する事
    財産があれば誰に譲るか寄付するか、そして特に葬式の段取りを<可能な限り詳しく具体的に>~たとえば全部で幾らかけるか、何式でするか、散骨にするならどこに撒くか、誰に連絡するか(連絡する人の名前・住所・電話番号も)等等ー「小さな葬式でお経とお線香一つで十分」といわれても、ランクによってかなり値段が違います。はっきり数字をあげてもらうと、残された方は助かります。

    3)その遺言にそった葬式を行えるだけの蓄えを用意する事

    4)万が一、大病/大怪我をして意識不明になった場合の事を考えて、延命治療をするかどうか、これまた詳しいリヴィング・ウィルを用意する事

    独身の姉を亡くして、大変な思いをしました。できるだけ詳しい遺言を残し、どなたかにコピーを預けてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    世の習いを無視しない

    しおりをつける
    blank
    後見人
    子供がいない場合、自分の老後と死後に関してできるだけ身内に迷惑をかけたくないという気持ちは理解できます。

    ただ、「手間を減らす」ことだけに着目しないで欲しいのです。
    私は親類の後見人ですが、「葬式出さないで」などと頼まれたらかえって困ります。
    葬式を出さずに訃報をどうやって流せばいいのか、弔問客をどうさばけばいいのか。
    「葬式を出さない理由」をくり返し説明しなければならない心労を思うとため息が出ます。
    正直「世の習い」に従ってもらった方が気が楽です。

    ただ、将来的に「葬式を出さない」「散骨する」「法事を行わない」人が増えていく可能性はあると思います。
    新しい弔いが世に定着すれば、それもひとつの選択だと認めることもできます。
    それまでは待って欲しいのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お墓ありますよ

    しおりをつける
    blank
    共感者
     私も40代独身でしたので、自分の最後の時のことを考え続けていました。結論をいいます。
    1・寂庵(京都・嵯峨野)で独身女性でお墓が心配な人のためにつくられています。宗派を問わず貧富の差なく受け入れてくださると思います。
    2・海、山に遺灰をまいてもらうなら、場所(限定される)引き受けてもらう人をさがしておく。
    3・ご両親と同じお墓に入る場合、お寺に永代供養料など必要経費をきかれてはいかがでしょうか。
     現在私は再婚者と結婚し義理息子家族がありますが、痴呆になる前に老人ホームに入所し、私に優しくしてくれる人に残ったお金が入る方策を考え中です。
     最後に4・死後お世話になる人に必要経費とお礼の気持ちが伝わるようなカタチを残しておくことは、独身の貴女とも共通項だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私はこう考えています。

    しおりをつける
    blank
    おりべ
     30代既婚子なしで福祉職をやっています。子供もいませんし、仕事柄自分の行く末も考えるときがありますが、お金と備えさえあれば何とかなると考えております。
     お金は言うまでもないですが、備えとは主に身元保証と死後の処理についてだと思っています。
     成年後見制度というのがありますが、NPO法人で法人として後見人となり高齢者の生活支援を行っているところがあり、良心的な値段で、身元保証人や希望すれば葬儀や供養までしていただけますし、財産の管理もお願いできます。どこでもあるというわけではないかもしれませんが、全国的に広がっています。
     その他、冠婚葬祭の互助会の組織でNPO法人として身元保証や財産管理を行ってくれるところもあります。
     なのである程度の貯金を残し、時期が来たら成年後見制度を利用して身元保証人になってもらい施設に入るというように今のところ考えています。
     ただし認知症になってからでは契約が結べず制度が利用できないので注意です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    散骨といっても簡単ではありません

    しおりをつける
    blank
    ★散骨はお骨を粉末状にして、袋に入れて目立たないように海に流すことです。これはこれで、人の手を煩わせることになりますよ。業者に依頼したり、実際に海に流したりする人が必要ですから・・・・

    ★お墓のない人のために、納骨堂等で永代供養をしてくれるお寺があります。郵送でも受け付けてくれます。(遺骨は郵送できます)費用は十万円ぐらいです。戒名をつけて、簡単なお葬式をしてくれるお寺もあります。

    ★お葬式はしなくても済むものです。病院でなくなったとして、斎場でお骨にするまで保管してもらえます。身寄りがいない場合は役所に手配を頼むようになりますが・・・・

    ★最低限のことは、やはりお身内に頼むようになるのではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    成年後見制度・・・。

    しおりをつける
    blank
    SUBARU
    そうですね、うちの叔母夫婦も子供がいないので、
    何から何まで取り決めているようです。
    おそらく、どちらかが先になるでしょうし、
    後の人が認知症ともなれば、いろいろ大変だろうからと。

    以前から、遺言を毎年のように書き換えていましたが、
    今回はNPO法人を探し出し、数ヶ月かけて何回かの
    打ち合わせ、書類のやり取りを済ませ、将来、
    唯一の親族?の私に経済的なこと、諸手続きなど
    あらゆる場面で負担にならないようにしてくれています。

    死を迎える準備を考え、実践する姿に、
    彼女の生き方を見ました。

    私も独身。
    見習わなければ、と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甥、姪の立場のものです。その1

    しおりをつける
    blank
    競走馬
    独身、子無しの叔父叔母が複数います。
    すでに親の葬式も出しており、人の死に際してどのような手間がかかるかも存じております。
    あれこれ考えて怖くなり、2年前に子を産みました。
    そんな私から、して欲しいと思うことをあげてみます。
    1:葬式
    よく葬式はしないでいい、骨は散骨してくれればいいと言う人がいますが、これは困ります。
    いくら葬式はしないでいいといっても程度がわからないし(棺桶無しってわけにもいかないですよね?)、
    一生1人身で生きていても、友人や知人はいるもので、いくら故人の希望だと言っても喪主がそういう人たちから責められるんです。冷たすぎるって。
    だから、還暦過ぎたら葬儀屋に行って、独身者にとって人並みな(喪主が恥をかかない程度の)自分の葬儀プランを作っておくといいと思います。
    今はそういう生前予約の出来るところもいっぱいあります。
    2:埋葬
    皆さん、さも面倒がかからない手段のように「散骨」とおっしゃるのですが、
    散骨って許可もいるし、土壌汚染の問題があって人里離れた場所に少しだけなら可とか、海でもかなり沖まで船で出ないといけないとかのルールもあって、
    意外と面倒くさいんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甥、姪の立場のものです。その2

    しおりをつける
    blank
    競走馬
    つづき
    市立霊園などの自治体経営の共同墓地(管理費のかからないところ)に永代供養料を納めておいて納骨、
    がたぶん1番面倒がないと思います。
    そうでなければ墓地を買っておいて、墓石もたてておいてくれる方がまだ楽です。
    3:財産
    残しておくべきはとにかくキャッシュです。
    不動産やその他の動産は結局処分に手間がかかるし、単純にこの通帳の5000万円がもらえるんだ!となれば
    人はよく動けるものだからです。
    相続人が複数発生する場合には(よく調べて下さいね)、自分が世話になるべき人をきちんと決めておくこと。
    できれば本人の同意も取っておいて下さい。
    そしてその人に手厚い遺言を書いて執行人を弁護士に依頼しておくこと。
    葬儀の面倒を掛ける上に、あれこれ財産争いでもめるとなると喪主になる人は踏んだり蹴ったりです。
    子無の場合は親の代にさかのぼって代襲相続が発生しますので、話が複雑になりやすいです。
    相続の本を買って自分の係累をきちんと把握しておいて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甥、姪の立場のものです。その2

    しおりをつける
    blank
    競走馬
    つづき
    と、最低限こんな所でしょうか。

    ただ、これは死後に限って書いていますので、生前に介護が必要になる場合については
    また違う種々の問題があるだろうと思いますが、
    介護については詳しくないので書きません。
    生前に起こるだろう問題としては、私個人としてはやはり認知症が1番恐ろしいです(伯母がいます)。
    これになると周囲の家族じゃないものにとっては(しばしば家族に取ってすら)、1分1秒が迷惑の連続です。
    しかも本人はそれを自覚すらできない…本当に恐ろしいです。
    これの対策だけは取っておいた方がいいかもしれません。
    冷たいことを並べたようですが、これが現実です。
    これまでの私の経験から言わせてもらうと、独身子無しの高齢者は、正直言って考えが甘いと感じることが多いです。
    健康に気をつけるというのはあくまでも自分のための話。
    どんな気をつけていてもやってくる不意の事態のために、面倒をかける相手の立場になって、
    もっと現実的に対処して欲しいと思います。
    立つ鳥跡を濁さないあっぱれな死に様だったと思われたいなら、参考になさってみて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      散骨は反対

      しおりをつける
      blank
      匿名
      私は既婚ですが子供なし、甥も姪もいませんのでやはり夫婦・兄弟・義兄弟の中で最後に残ったらどうしようかと考えます。

      さて散骨というお話がありますが反対です。
      先ず山に巻く場合山には所有者がいますし、そうでない場合でも、人骨が蒔かれているのは生きている方々に失礼ですよね。
      また散骨の場合はかなり細かく骨を砕かなくてはなりません。それを誰がするのですか?(誰に頼みますか?)
      海の場合はやはり船を出したりするしどちらにしろ 散骨=お墓より安い とはなりません。

      遺言状を残して実家のお墓に入るのがいいと思います。

      私は
      ●アルバムなど本人以外には重要ではないものの処分
      ●1点100万円以上の貴金属の形見分け先(親友の子供など)
      ●葬儀代金の確保
      ●諸経費お礼代の確保
      ●弁護士への依頼
      以上を考えています。
      自分では大切でも既に生活している人にとって、たとえ高価でも新たに食器、家具が増えるのは困ると思うので、エルメスのバック、数万円する食器もすべて処分して欲しい旨書面で残しておくつもりです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      死後の処置と散骨について

      しおりをつける
      blank
      show
      誰にも迷惑かけずに、人生を終焉できたらこれこそが最良だと思いますが、でも、死後の処置は自分ではできないので、誰かにやってもらわなくてはならないので、まったく誰にも迷惑かけずに・・・と言うのは、現実問題としては難しいですよね。
      ならばいっそのこと、みんなから喜んで処置してもらえるような生き方が、できるように努力した方がいいかなとも考えています。

      散骨についてですが、これは環境汚染をできるだけ防ぐという意味でも、基本は残った遺族が細かく砕くという作業をするんですよね。
      そして、実際に散骨するという行動があるわけで、場所と方法選定などで、納骨以上の手間がかかります。
      納骨ならば、お金を貯めて生前墓地を買っておいて、永代管理の費用を払っておきさえすれば、火葬の後納骨するだけで終わりです。
      そのお墓がどのように守られていくかどうかは、本人には分らないことなので、結果として放置されていったとしても、誰かにかける迷惑を最小限にとどめることはできるわけです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何事も覚悟があれば・・・

      しおりをつける
      blank
      鉄のオンナ
      独身であれ既婚であれ、必ず老いて土にもどります。人は、ついその準備を忘れて生きてしまいます。一人っ子の私は跡取り娘の宿命に振り回されております。両親が相次いで梗塞や認知症になり、すべての責任が私に降りかかって来ました。私の両親の失敗は、「老後の心配はイヤ。娘夫婦が何とかしてくれるう…。」と一切の準備を拒否して暮らしてきたことです。長い準備期間があったのにネ…。 介護申請、成年後見、相続関係、挙げだしたら切がない問題も私はやって行く覚悟です。でも、こんなヒドイことを、かわいい子供たちには絶対味わわせないつもりです。ではどうするか!いつも「来年の今日、お迎えが来る」の意識を持って暮らして行けば、自ずから先の予定が見えて来ます。どんなに立派なお屋敷でも、車椅子では暮らせません。地域活動に無関心だったら、困っていても助けにきてはくれません。大金を持っていても、棺おけに詰める訳にも…。しっかり相続手続きを済ませ、清貧で老いましょうよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お葬式を誰があげてくれるか

      しおりをつける
      blank
      はゆ
      タイトル通りです。結局行き着きところはそこではないでしょうか。
      仕事の関係上と身内にもいらしたもので子供がいなく伴侶が先に他界し一人身になった方を何人も知っております。
      中には自宅で突然死をして引き取り手がなく警察に番号をつけていただき供養された方もいます。
      お金があっても老人ホームや病院に入所、入院をするには保証人がいなくてはなりません。
      これから先、子供がいても親の介護はアテにならない時代です。
      どなたかも書かれていましたが散骨などを望むのは現在の世の中では問題外だと思います。

      甥や姪がいたとしても自分の親が同じような状態だったらとても面倒は見切れません。
      結局のところは自分が生きているうちにどれだけの人にどれだけのことをしたかではないでしょうか。
      仕事や経済状況の理由で子供を育てなかったり親の面倒を見なかったりした人はそれなりの老後が待っていると思います。(キツくてすみません。)
      少子化時代に突入ですから介護や病院の仕事をする人も減ります。
      そんな中でも自分の老後や逝く先を考えている人の少ない中、このようなトビを立てたトビ主さんは素敵な方だと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      甘いのかもしれないけれど

      しおりをつける
      blank
      散骨されたい
      実際にご親族の面倒を看ている・看る方々からのレス、大変勉強になります。

      実行する人の身になると散骨は大変だということがわかりました。現在世の中で行われている埋葬法に比べてお金がかかることも。でも甘いかもしれませんが、資本主義の世の中で需要/供給を考えると、これから請け負う業者さんも増えてくるのではないかと思います。埋葬の選択肢として「散骨」を用意する業者が伸びれば、他も取り入れていくでしょう。コストだって下がるのではありませんか?現状の寺式(敢えて仏式とは呼びません)や、土地をつぶして墓石を置く墓地方式を自分の未来と描きたくない人が増えているのが現代です。

      私も含めて散骨希望の人が動いていけば、散骨ビジネスが成立する日も近くなるかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      >匿名さん

      しおりをつける
      blank
      後見人
      レスの内容はおおよそ頷けます。
      子供のいない人によくありがちな、自分本位、世間知らず的なレスではなく、引き受ける人側に立ったレスですので。

      ただひとつだけ
      >遺言状を残して実家のお墓に入るのがいいと思います。
      これだけは勘弁して下さい。
      実家の墓を継ぐものとしては、親や祖父母の兄弟がお骨になって帰って来られたらたまりません。
      私一人で済むなら引き受けてもいいですが、供養は何十年も続きます。
      私がいなくなれば子供に頼まなければならないのです。
      私なら共同墓地か、亡くなった人の宗教の本山に入ることを薦めます。
      もちろん、お骨を収める手間は身内にかかるでしょうが、一度きりですみますから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      すっかり開き直ってしまって

      しおりをつける
      blank
      40代独身一人っ子
      一人暮らしの部屋で息絶えるのが夏場でないことを祈るばかりです。

      散骨といえば、15年ほど前に無くなった父が良く口にしていたのですが、当時はあまりメジャーではなく、母も乗り気ではなく、お骨はすべてお墓に入りました。

       父の場合、体格が良かったので骨壷に入れる時点ですりこ木のような棒で砕いて入れましたが、49日が過ぎお墓に入れるためにさらしの上にあけたときには細かい粉になっていました。

      あと、散骨を代行してくれるサービスも有るようです
      http://www.keepers.co.jp/umi/

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そんなに必要?

      しおりをつける
      blank
      さとり
      お墓とか葬式とかってそんなに必要ですか?

      お骨がその変に散らばっているのは困るので
      骨をしまう場所という意味でお墓は必要かも
      しれないけど、葬式なんて出してほしいと思
      いません。どーしても、私の葬式が出したい
      んだ!!という人がいればありがたくやって
      いただきますが・・・

      実子でも甥姪でも誰でも、もしイヤイヤ葬式
      をカタチばかりで出すのであればやってくれ
      ないほうがいいです。別に線香の一本もいり
      ませんよ。

      介護という面では、そんなことにならないよ
      う準備はしたいと思ってますが、最悪汚物ま
      みれになって、孤独死も覚悟をしています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もおそろしくなってきました(やや横ですが)

      しおりをつける
      blank
      ドラ
      私は地方出身で、実家のお墓は地元の浄土宗のお寺にあります。

      現在、私は東京で独身で仕事をしていますが、老後リタイアした時も色々な理由で東京で暮らしたいと思います。妹がいますが、既に結婚しています。

      最近、私はカトリックの洗礼を受けました。出身校の影響や交友関係からして自然の形でなったことだと思います。宗教嫌いの家族ですが、生き方の問題ですから家族に宣教したいという気持ちはありません。

      でも、私は死ぬときは自分の所属する教会で葬式を挙げてもらいたいのです。できたら、自分と親交のある人たちに来て欲しいです。
      実家の墓がお寺にあると、田舎で仏教式の葬式を挙げなくてはならないのかということを懸念しています。

      妹にはきちんとお金を残した上で話したいとは思っていますが、どこまで信用できるかですよね。死んだ後のことですが・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      >さとりさんと散骨されたいさんへ 1

      しおりをつける
      blank
      競走馬
      >さとりさん
      たしかに亡くなる本人には葬式なんて必要じゃないです。
      でもここでいってるのは、もしそうやってさとりさんが汚物まみれで孤独死したとして(失礼)、
      その残された汚物まみれの部屋を結局誰かが掃除することになるっていう話なんですよ。
      火葬しないと死体遺棄になりますし、
      火葬する以上は最低限、棺桶やら骨壺、遺体の移動なんかが必要。
      一口に葬式はいらないと言っても人はそういうこととは無縁ではいられないんです、絶対に。
      で、結婚式を考えて欲しいんですが、
      結婚式って引き出物から招待状から、いちいちぜーんぶ自分でやる手作り結婚式よりも、
      ホテルや式場のパックの方がずっとずっと楽ですよね?
      葬式も同じです。
      葬儀屋で安いパックを選べば、後は葬儀屋が流れ作業でやってくれますから、すごく楽なんです。
      必要最低限の葬式をして欲しいというのは、そういうことなんです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        >さとりさんと散骨されたいさんへ 2

        しおりをつける
        blank
        競走馬
        仮に葬儀をせず、知らせも出さず、でも1年後にあなたの友人が風の便りにあなたの訃報を知り、
        弔問に訪れたとします。
        甥や姪は、挨拶や知らせなかった言い訳や(怒る人結構います)、
        おもてなし、香典返しの用意など、結構な手間暇を食います。
        しかも他にもそんな知り合いがいるかわからず、
        その1回ですむ保証はありません。
        でも葬儀をしておけば、そういうことは全部1回で済みます。
        その方がずっと楽ってことなんです。
        「葬式なんてやらんでいい!」っていう気持ちはとってもわかるんです。
        でも、それを実現するのは今の世の中ではかえって面倒なんです…。

        >散骨されたいさん
        本当にそういう世の中になればいいですね!
        でも、そんなに強い希望があるなら、業者を探しておくとか、
        甥や姪に言っておけばいいと思います。
        私は、なるべく迷惑を掛けたくないっていうことであれば、通常の葬儀がいいと思いますが、
        本人に散骨されたいという強いリアルな希望があって、その準備が現実的にしてあるなら、それはそれでいいと思いますよ。
        その分、甥や姪をかわいがってあげて下さい(笑)。
        骨を粉にするのは業者がミキサーにかけてくれます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >さとりさん

        しおりをつける
        blank
        遺族代表
        名指ししてすみません。
        きついようですが、あなたのような認識をしてる人が一番困るんです。

        >葬式なんて出してほしいと思いません。

        あなたがどう思うかではなくて、あなたの死後の処理をする人にとってどうなのかが問題なのです。
        具体的にどう問題なのかは、レスを熟読なさって下さい。

        >最悪汚物まみれになって、孤独死も覚悟をしています。

        これも同様です。
        あなたが良くても、まわりが迷惑なんです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        遺言信託

        しおりをつける
        blank
        う~くん
        信託銀行では、「遺言信託」なるサービス(商品)を取り扱っています。
        遺言書の作成(書くのは当然本人ですが)から
        遺言の執行まで面倒見てくれるものです。
        ただ、遺言の執行といっても、
        残った財産をどうするのかということなので、
        散骨の手配などをしてくれるわけではありませんが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        たくさんのレス、ありがとうございました。

        しおりをつける
        blank
        トピ主です
        しばらく都合が悪くてPCを開けられなかったのですが、たくさんのレスをくださって、本当にありがとうございました。
        いろいろな方のいろいろな貴重なご意見を伺う事が出来て、良かったと思います。
        やはり、誰にもお世話にならない事は難しいですね。せめて、葬儀などの面倒を見てもらえるだけのお金を残せるようにして、showさんのおっしゃるように、「みんなから喜んで処置してもらえるような生き方が、できるように努力した方がいいかな」と私も思います。
        本当にたくさんのレス、どうも有り難うございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        頑張りましょう

        しおりをつける
        blank
        お互い
        40代子供のいない主婦です。姪、甥、兄弟等親族は夫以外誰もいません。夫がいなくなったら、おそらく天涯孤独だと思います。私も荷物はできるだけ少なくし、夫が仮に先に亡くなりしかるべき時がきたら、遺言を残し、公証役場に行き、残った財産等は希望する団体に寄付できる様、手配しておくつもりです。もちろん、葬式は一切望んでいません。散骨してもらえるように、生前契約をできるところを探すつもりです。

        競走馬さん、遺族代表さんのいうように、葬式をした方が楽、汚物まみれの片付け、うんぬんは、あくまで親族がいる場合です。
        ケアマネージャー歴数十年の人の話では、孤独死の老人で身寄りがなくとも、亡くなった場所の市の職員など、行政機関の人がちゃんと線香をあげたり、遺骨の貰い手がなくても、それなりの場所に収められるそうですよ。

        国の広報を見たことがありますか?行き倒れで亡くなり、身元のわからない人は、必ず広報に掲載されることになっています。どんな亡くなり方をしても、線香の1本くらいは、あげてもらえるはずです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0