詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    副業サラリーマンの住民税申告について

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    ペチコ
    話題
    本業とは別に昨年秋からパソコン作業により
    月1万くらいの収入になる業務委託の副業をはじめました。
    12月までの収入は2万。ネットなどで調べると
    副業分の雑所得がいくらであっても住民税の申告が必要との
    ことでしたので、先日、住民税の申告を行いました。

    今年に入ってから副業に使っているPCが壊れてしまい
    新たに購入しましたが、12万以上するPCなので
    これを経費とすると、私の2019年の副業収入は、
    マイナスになります。

    この場合の住民税の申告はどうなるのだろうと
    調べてみたところ、副業の所得がゼロやマイナスなら、
    申告の必要がないとのこと。

    しかし、申告をしないということは
    私に給料を支払った側の情報は
    税務署に行くのに、私が経費としてPCを購入した
    ので、所得がマイナスになったという事実は、
    私だけが知っていることなので、
    税務署側からすれば私は所得があるのに
    脱税をしている人扱いになってしまうのでは?と
    申告しなくても良いという意味がわかりません。

    私は本当に来年は申告しなくても良いのでしょうか?
    副業も申告も初めてなのでご教示頂けたら助かります。

    トピ内ID:5539042105

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 39 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 15 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    申告した方が得です

    しおりをつける
    😀
    サラリーマン
    まず、昨年の申告については住民税は所得税の所得20万円未満の申告免除はありませんので住民税の申告は必要ですが、事業の必要経費として使用しているパソコンの減価償却や消耗品費を併せて確定申告すれば経費として2万円程度であれば計上出来たのではないかと思います。(もちろん不正に経費を計上しようというのではありませんが)

    今年については、確定申告をして損失を計上すれば損益通算で本業の所得が軽減される場合があります。

    ただ、パソコンの費用計上については、確定申告が白色であればパソコンの費用が10万円を超える場合には一括償却は難しいと思われます。(減価償却が必要)

    副業を続けるのであれば青色申告の届け出をして、青色申告をすれば全額一括償却になりなりますし、青色申告特別控除(この場合であれば10万円)が適用できますので、帳簿の作成は必要ですが、所得税・住民税はほとんどかからないと思います。

    トピ内ID:3726533441

    ...本文を表示

    給与所得者?

    しおりをつける
    blank
    サヴァ
    たしか、給与以外の収入が20万以下なら申告しなくてもいいはずだけど。

    トピ内ID:0851386173

    ...本文を表示

    しなくて大丈夫ですよ

    しおりをつける
    😀
    mini
    お調べになった通り、雑所得(経費も引いた後)は0となりますので確定申告の必要はありません。おそらくこれもお調べになったと思いますが、給与所得と雑所得では損益の通算はできませんので、申告をしても税額的には何の変化もありませんよ。 万一、税務署から調査があった場合に備えて、帳簿や領収書は保管しておいてくださいね。5年間保管すればOKです。

    トピ内ID:1472556396

    ...本文を表示

    住民税

    しおりをつける
    🐤
    ちるちる
    税務署はとにかく忙しい。バイトしていたので知っています。マイナスの分には特に申告しなくて良し。
    税金払っていないのですから。

    もしも、計算してちょっとあるぞ、と思っても、税務署はいらないというのです。
    たいへんでしょ?
    自己申告制ですから、できれば細かいことはどうでも良いのです。
    マイナンバーの普及により、どの程度の年収かは把握しているでしょう。
    税務署が目を光らせているのは、長期的な未納、大金の税金逃れです。
    安心しましょう。頑張って、がんがん納められるようもうけてください。

    トピ内ID:5608286718

    ...本文を表示

    サラリーマンなら申告不要

    しおりをつける
    🛳
    さすらいのメカニック
    ネットでどんなページをご覧になったか
    分かりませんが、副業の収入は金額にかかわらず住民税の申告をする義務あるなんて話は大嘘です。すっかり騙されましたね。

    サラリーマンなら本業以外で得た収入が20万以下なら確定申告は不要です。分かりやすく言えば、税金を払う義務はないという意味です。

    また、住民税だけの申告はあり得ない話です。
    なぜなら、税務署に確定申告をし、その情報をもとに、都道府県や市町村が税額を算定するからです。

    トピ内ID:4022895730

    ...本文を表示

    それほど心配しなくても大丈夫です

    しおりをつける
    🙂
    匿名希望
    トピ主さんの本業は源泉徴収、年末調査委されている給与所得だと仮定して回答します。サラリーマンでなければこのような質問は無いと思いますので。

    国税庁のページには次のように書かれています。

    (2) 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える
    (3) 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える

    トピ主さんの副業がどのような名目で払われているのかはわかりませんが、それ以外の収入と合わせて20万円を超えていなければ今年も必要無かったと思います。

    今後副業を拡大していく予定があるなら青色申告事業者として税務署に届け出をだしておいたほうが良いでしょう。きちんと帳簿をつければ青色申告控除の65万円があります。簡易簿記だと10万円ですが。

    PCの経費化は家計との按分も考えなければならないし4年償却なら単年度の償却額は減ります。
    トピ主さん程度の収入ならそのあたりを考えなくても青色申告控除で所得がゼロになってしまうと思います。

    確定申告の期間が終われば税務署も空きますから、相談に行くとよいと思います。電話して予約してから行ってください。私の時は年配の相談員の方が丁寧に対応してくれました。

    トピ内ID:2412957054

    ...本文を表示

    確定申告しましょう

    しおりをつける
    🙂
    元フリーランス
    住民税の申告ってのがよくわからないのですが
    確定申告をすればよいのでは?

    ちなみに、その程度の収入できっちり申告する人は少ないです。
    今はマイナンバーがあるので、かなり厳しくチェックされますが
    数万円の税申告漏れに対して、税務署が動くことはありません。

    税務署員がやってくるのは、数千万の売り上げがある会社のみ。
    映画のような査察が入るのは数百万円、もしくは数千万円の追徴金がでるところだけです。

    私は20年ほどフリーランスで働いて毎年400万円ほど稼いでいました。
    確定申告していましたが、領収書の提示を求められたことは一度もありませんでした。

    何人もの公務員を使って、数万円の回収に動くなんてありえません。
    そんなことしていたら、税務署の仕事がパンクしてしまいます。

    ただ赤字であると確定申告すれば、源泉徴収された税金が戻ってきますよ。

    トピ内ID:2591197434

    ...本文を表示

    必要なのは所得税の確定申告です

    しおりをつける
    😝
    ああ勘違い
    >税務署側からすれば私は所得があるのに脱税をしている人扱いになってしまうのでは?と申告しなくても良いという意味がわかりません。

    税務署は所得税を扱う役所です。住民税は扱いません。

    住民税は、所得税が確定してその翌年に、自動的に連携されて市町村役所が課税します。

    とりあえず、税務署へ確定申告をしましょう。
    そうすれば、住民税は、放っておいても自動的に課税通知が来ます。

    トピ内ID:3957940265

    ...本文を表示

    申告は必要です

    しおりをつける
    50代半ば
    12万円のPCは資産になります。消耗品ではありません。
    (消耗品費とは、10万円未満の費用)

    取得価額が10万円以上~20万円未満の減価償却資産は、
    法定耐用年数などに関わらず3年間で均等償却理です。

    12万円のPCを買った日にちに関わらず、
    1年目4万円、2年目4万円、3年目4万円と、3年間にわたって4万円ずつの経費。

    従って申告必要です。

    トピ内ID:1272336197

    ...本文を表示

    基本税金は暦年ごと

    しおりをつける
    🐱
    まよいねこ
    今年買ったPCを、昨年の経費として計上できるという意味が分かりません。
    壊れたPCの領収書が残っているということ?

    トピ内ID:0835923825

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0