詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    再び第一志望に落ちました

    お気に入り追加
    レス59
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    さざ波大波
    話題
    高校受験の息子が3年間準備してきたA高校受験に失敗しました。中学受験でもA中学に落ちており、本人は相当にまいっています。「A高校に入れたら〇も△もしたいとか思っていたけどだめだった。これ以上何をすれば合格できたのか?そもそも、僕では能力的に駄目だということか」と。払って来た犠牲があまりにも大きく、慰める言葉もありません。こういうときに、親は何ができるでしょうか。

    3年前、中学受験で第一志望A中学に落ちた息子は、「とりあえず第二志望のB中学校に進学して高校受験の準備をする。」と言い、中学に入学する前から高校入試のための塾に入り勉強してきました。優秀な友達が進学したA中学の上にある高校を再び目指すことが、本人の強い希望でした。超難関大学への進学実績が高いA高校への合格を目指し、続けてきたピアノも止め、部活も途中で諦め、抑制のきいた生活をしてきました。

    地域の公立中学への進学も検討しましたが、A高校への合格実績がほとんどないこと、公立中学は先取り学習をしないので高校入学後にいきなり数IIになるのが大変ということで、私立中学に入学しました。

    進学した第二志望の中学は、大学までエスカレーターで進学できるので和気あいあいでしたが、それには深くかかわらず、学校と部活と塾を行き来する日々。その部活も、中学2年の秋の模擬試験の判定が「D」に落ちたときに悩んだ末に辞め、同級生から非難を受けることになりました。

    ただ不合格だっただけでも辛いのに、「様々な犠牲を払って努力をしても届かなかった」ことが、「努力が足りないのではなく、もともとからの能力が足りない」という厳しい現実を容赦なく突きつけてきます。

    トピ内ID:8884532386

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 46 面白い
    • 247 びっくり
    • 34 涙ぽろり
    • 247 エール
    • 44 なるほど

    レス

    レス数59

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    間違うんじゃねーぞ

    しおりをつける
    🙂
    はらっぱらっぱ
    俺っちの知り合いの話なんだけどさ、弁護士目指してたんすよ。
    司法試験って知ってるでしょ。あれ、昔は5年のうちに3回まで受験できたんだわさ。
    けどさ、トピ主さんの息子さんとおんなじで、2回落っこちちまったんだよ。
    たかが1回2回と思うでしょ。違うんだなあ。
    法科大学院っつうのに3年(または2年)通って卒業しないと受けられんのよ。
    もう見てらんなかったね。
    >僕では能力的に駄目だということか
    ってマジ落ち込んでた。

    けどさ、そこで当時の恩師登場よ。
    一言「努力の方向性が違うだけだ」
    よーするに、勉強っつうのはただ時間だけかければいいもんじゃない。
    確かに勉強そのものは無駄にはならない。だが。
    試験勉強は別なんだとよ。
    例えば、右に行かなきゃならんのに、左に行く努力をどんだけしてたってそれは違うって話なんだと。
    そりゃ左もいつか進んで行けば、ぐるっと回って右に着くかもしれないさね。
    けど、他の奴らはそもそも右に行く方法を知ってるのに、左に行く努力なんて時間の無駄だろ。
    つまりそういうこと。
    それから
    >和気あいあいでしたが、それには深くかかわらず
    これはまずい。実は(司法試験とは違うと言われそうだが)仲間内での情報交換はけっこうアリだったそうだ。情報は遮断すべきものじゃない。取り入れるべきは取り入れろってこった。
    どの教材がいいとか、勉強法とかな。自分に向く勉強法ってのがあるんだよ。これは俺もそう思う。

    いや、そういうこと言いたいんじゃなくて
    >A高校に入れたら〇も△もしたい
    息子さんは、禁欲的な何かとか、○○断ちをモチベーションにできない性格なんじゃないかね。
    両立できる奴はできるし、そっちのほうが向いてる奴もいる。若いんだから可能性を自分で狭めるんじゃねーよ。
    鶏口牛後って言葉もあるんだし、若いならいくらでも大学で挽回できるさ。
    努力の方向を間違うんじゃねーぞ!

    トピ内ID:5686183283

    閉じる× 閉じる×

    ありえることですね

    しおりをつける
    🙂
    秋子
    それよりそんなにまでして子供にお金をかけられることが羨ましいです。

    まぁ所詮持って生まれたものがなかったということですよ。

    ただ、大学出て社会人にもなれば貴方の息子さんのような人の方が意外と

    出世することが多いです。

    それを楽しみにしたらどうですか?

    トピ内ID:4255532616

    閉じる× 閉じる×

    一番の疑問。

    しおりをつける
    💤
    都合悪いこと
    一番最後の模試の判定は何だったんですか?
    中二秋にDですよね。

    事前に不合格は考える必要のない状況でしたか?

    それによって違いますよね。

    トピ内ID:6992725205

    閉じる× 閉じる×

    はらっぱぱらっぱさんの投稿に涙

    しおりをつける
    🙂
    ゆう
    その通りだと思います

    持って生まれたものなんてわずかな差ですし、
    努力の方向が、ちょっと間違ったのですね。

    まだ終わってないよ?
    最終学歴は大学でしょ?

    諦めたり、自らの能力が足りないなんて思ったら、
    それこそ負け犬です。

    ちょっと閉鎖的な物の見方が
    勉強にも影響しているのかもしれません。
    第三者(塾の教師など)の意見、受験の掲示板などで
    視野を広く持ってください。

    それから、ゴールを一つだけにすると(A大学のみ!とか)、落ちた時に苦しくなります。
    行きたい学校は複数用意すると良いですよ。

    トピ内ID:4552279326

    閉じる× 閉じる×

    変わる時。

    しおりをつける
    blank
    ニスモ
    D判定の後、部活をやめて取り組んだんですよね、その後の判定はどうだったんでしょう?上がっていたんですか?

    いくら沢山の事を犠牲にしても、全ての時間をかけても、それで合格するわけでは無い、重々ご承知でしょうけれど。
    たとえばA判定で合格はほぼ確実だったのに、もうすぐ手の届く範囲だったのに、と言う事であれば「悔しい」と言う事になりますが、そうでなければ「こんなに色んなことを犠牲にしたのに」と言われてもそれは諦めるしかない。
    それはルールであり、点数がすべてである受験の現実です、学校側からすればバックボーンは関係ないですから。

    誰しも行きたいところに行けるわけではありません、むしろいけない人の方が多い。
    息子さんの現状はどうだったんでしょう、彼の熱い思いに押されて親として現実を見誤った一面はありませんでしたか?

    どこかで軌道修正が出来ていればこんなに絶望する事も無かったようにも思います、親としてもいい学校に我が子を入れたい、何とかなるんじゃないかと後押しをし過ぎたとか?
    受験に絶対はないかもしれませんがある程度は予想でき、往々にしてその通りになりますから。

    大きな挫折を味わい、若くして現実を見てしまった息子さん、ある意味価値ある経験をされたんです。
    これを活かして生きていくしかありません、あなたも母親として何かを変えていく時かもしれませんね。

    トピ内ID:5460475626

    閉じる× 閉じる×

    高校も通過点なんだけどね

    しおりをつける
    🐧
    けちゃっぷ
     大学全入時代にあっては高校でさえ通過点の一つですね。落ちた事は悲しい事だけどまだ将来への毎日は続きます。

     道は一つじゃないし、その高校へ受かったとしても思い通りの毎日かどうかは解りません。

     今は次に備えての頑張り時だと思います。上を見ても下を見てもきりが無いです。

    トピ内ID:5580962118

    閉じる× 閉じる×

    大学受験があるじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    けろりん
    上の娘が高校受験で第一志望に落ちました
    大学受験でも第一志望の国立落ちました
    今年大学4年生です
    努力しても、結果に結びつかないのが受験です
    下の娘も、今年都立の看護学校落ちました
    県立の看護学校に受かりましたが、それを蹴って、通学が楽な私立の看護学校にいきます

    もう、落ちるのは慣れっこになりましたよ

    次は大学受験があるじゃないですか!
    努力のベクトルを間違えないようにね
    息抜きも必要なんですよ!

    気持ちを切り替えないと!

    失敗もよい経験なんです

    本人の最終目標は?
    うちの娘たちは、上の娘が教員で、下の娘は看護師です

    それさえしっかり持っていれば、出身校は気にしない
    将来、立派な社会人になり、自立出来ればいいんですよ

    トピ内ID:7839766463

    閉じる× 閉じる×

    第二志望校

    しおりをつける
    🙂
    美里
    中学受験なので親御さんの考えもかなり反映された志望校選びだったと思うのですが

    第一志望校:超難関大学への進学実績が高い高校
    第二志望校:大学までエスカレーターで進学できる(つまり附属校)

    第二志望に進学校を選択しなかったのはなぜですか?
    もしかして、附属の権利を保持したまま外部受験も可能(サポート体制が整っている)という言葉に踊らされてしまいましたか?

    附属校という緩やかな環境に身を置いて、部活も楽しめず習い事も諦め受験対策一本。
    A高校合格、そのことしか頭になければ、周りの友人たちと打ち解けることもできなかったでしょう。
    受験が終わった今、息子さんには何が残りましたか?

    息子さんは中学受験を通して、受験を突破するには様々なことを犠牲にしなければならないと学んでしまった。
    しかしどうですか?
    息子さんが目標にしていたA校は、部活、コンクールで輝かしい実績を残していたり、学校行事の完成度の高さで評価されていたり。
    難関大学に進学するために生徒たちが犠牲にしていることなどほとんどないのでは。
    つまり(冷たいことを言うようですが)、学力以前に息子さんはA高校のカラーには合っていないということです。

    私が主様の立場なら、どうですかね…。
    まずは3年前の併願校選びが間違いだったこと、そして高校受験まで上手く導いてあげられなかったこと(習い事や部活を続けさせなかったこと)を詫びるかな。
    まずは習い事を再開すること、今からでも楽しめそうな部活に所属し友人関係を築くことを提案すると思います。

    と、その前に進学先ですね。
    今お通いの附属校、これからも通い続けることは可能なのでしょうか。
    いずれにしても、少しでも早く気持ちをリセットできるように、旅行にでも連れ出してはいかがでしょうか。

    トピ内ID:8346914336

    閉じる× 閉じる×

    その学校にそこまでこだわる必要がないことが、後でわかるでしょ

    しおりをつける
    🙂
    受験生の母親
    血のにじむような努力をしても、みんながオリンピック選手になれないように、能力が足りないから成し遂げられないことなんて世の中いくらでもあるでしょう?トピ主さんは大人なのだから、それを子供に伝えてあげれば、そこまで絶望することにはならないでしょう?

    うちも来週は受験ですが、第一志望に合格してもしなくても良いと思っています。頑張ってきた過程ずっと充実して楽しんできたし、人生若い時に挫折は必要ですから。

    どこの学校に行くかよりも、本人が幸せになってくれれば。

    今まで全てを受験に捧げてきたことは変えられませんが、これからは親御さんが少し広い視野を持たせてあげた方が良いと思います。

    ちなみに、その希望していた高校に入ったって、まだ先があるのですよ。全員がT大に合格するわけではないでしょう?また大学受験に向けてだけ時間を使うのでしょうか?進学校に行けばわかると思いますが、何もしなくても出来る子がいくらでもいます。あんまり追い詰めるとかわいそうですよ。

    トピ内ID:1188088341

    閉じる× 閉じる×

    意気込みが先行。

    しおりをつける
    blank
    ライト
    模擬試験がDは部活が原因ではないでしよう。中学・高校受験に際して[意気込み]だけが先行していたのではないですか? ノートに録るとき綺麗に写すことに拘り、内容が頭に入ってないのと同じです。学習方法に問題ありです、D判定は余程でないと付きませんベースとしての学力不足を露呈しています。反復学習・教科書参考書を使わず問題集のみをやる---実践的学習になっていましたか?

    トピ内ID:9995502110

    閉じる× 閉じる×

    目指すものは、何?

    しおりをつける
    🙂
    グラ
    中学も高校も通過点の1つに過ぎない。
    A中学、A高校とは縁がなかったけれども、そこはゴールじゃない。
    超難関大学にはA高校からじゃなきゃ入れないわけじゃない。
    超難関大学もまた、ゴールじゃない。

    超難関大学に行くために、A中学、A高校を目指したのは、なぜ?
    そのもっと先にある目標のためじゃないの?
    超難関大学に入ることだけが人生の目標じゃないでしょ?

    だから、今はまだ絶望するときじゃない。
    落ち込んで、やる気をなくして、今後の成長の芽を摘んではいけない。

    おばちゃんは、そう思います。

    トピ内ID:6663273922

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    月見大福
    まるで人生の目的がそのA校受験合格みたいになってるけど、息子さんは、将来何になりたくて、どんな仕事をしたくて、今がんばっているんですか?

    まるで、高校受験がゴールみたいな感覚で、違和感があります。

    高校が最終学歴じゃないですよね。
    難関というと、東京大学目指しているんでしょうか?
    地方の公立高校からもトップ校からならそこそこ入ってますし、その高校へ行かなくても、入れますよ。

    受験も大事だけど、社会人として何十年も生きてくためには多くのスキルが必要です。
    人間関係や一般常識。できればたくさんの本も読んだ方がいい。
    そういう時間が取れて、たくさん学べるのは、学生時代です。
    受験にがんじがらめになると、人生の基礎が学べないのでは、と不安を感じます。

    がんばれば報われるわけではないことは、事実です。
    もしかしたら、能力が足りてなくて届かないかもしれません。

    でも、伸びないのはメンタルのせいもあるんじゃないかな。
    うちの子が受験生の時、「勉強は楽しい。自分の中に知識が増えてくのが面白い」って言っていました。
    面白いだけあって、休日など朝から晩まで勉強していても、つらいことはなかったようです。
    ただそうしていると、むくむので、運動の時間も取っていましたが。

    トピ主のお子さんは、追いつめられた必死さとか、ストレスとか、悲壮感が漂う感じが読み取れます。
    そういう気持ちでは、伸び悩むのでは、脳も実力を発揮できないのでは、という気がします。
    受験は大変だけど、大変なりに、今を楽しむとか、明るい気持ちで取り組むようにした方がよかったと思います。

    トピ内ID:9215194447

    閉じる× 閉じる×

    それが現実だから。

    しおりをつける
    😑
    紗英
    >「様々な犠牲を払って努力をしても届かなかった」ことが、
    >「努力が足りないのではなく、もともとからの能力が足りない」
    >という厳しい現実を容赦なく突きつけてきます。

    トピ主さんが書かれていたこのことが現実でしょう。
    その年齢である意味挫折を経験したことは、
    将来的には悲観することばかりではないと思う。
    そういう辛い時期にどう対応して精神力を鍛えていくか、
    どうやってまた前向きに頑張ろうとできるか、
    そういったことを教えて支えてあげるのが親じゃないかな。

    これからの人生だってその連続。
    困難な時にいかに解決力を発揮できるかが大事。
    私は子供達には常にそのことを伝えています。
    どんな経験でもマイナスはないんです。
    自分もそうだったけど、努力したって報われないことが普通。
    能力には限界があり、才能は培えない。
    それでも自分のありのままを受け止めて進むことが大切でしょ?
    前向きになることを忘れなければ必ず何か報われることはあるから。

    今、トピ主さんがお子さんにしてあげられることは、
    現実を受け入れる強さを伝え、
    辛い気持ちに寄り添い見守る優しさ、
    それだけで充分じゃないかな。
    人生まだこれから、今回のことを生かして進むしかないよ。
    子育てってそんな励まし見守りの連続で、それが愛情じゃない?

    トピ内ID:3761008947

    閉じる× 閉じる×

    親父の独り言

    しおりをつける
    🙂
    東大博士の父
    息子さんに引かれたレール、A中学校⇒A高校⇒超難関大学を見て思ったことは、息子さんが鼻先に人参ならぬ超難関大学をちらつかされた競走馬のように見えます。

    好きなピアノや部活を止めて、A高校を目指してまっしぐら、これが"抑制のきいた生活"なのでしょうか。B高校から超難関大学には進めないのでしょうか。A高校が不合格となった現在、B高校からの挑戦に切り替える時期だと思います。

    息子さんが希望している大学の先には何が待っているのですか。具体的な目標があれば、受験は苦痛ではありません。夢が叶うのです。レールは、B中学校⇒B高校⇒超難関大学に変わりましたが、B高校から志望大学に目指しましょう。未来は明るいです。

    トピ内ID:5717377623

    閉じる× 閉じる×

    まあまあ

    しおりをつける
    🙂
    私は負け犬
    今回は残念でしたが、私はアラフィフなんですが、私も進学は思うようにいかなかったし、悔しい思いもしましたし、その後いろいろ頑張ったりもしましたが。今になってみると、頑張って手に入れたモノすら「だからなんだ?」って気がしないでもないです。

    全てはむなしいです。だから努力しなくてもいい、ではないですけど。

    トピ内ID:2488529500

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      私も浪人したけど第一志望駄目でした

      しおりをつける
      🙂
      昔は神童
      高校も進学校だったし、一浪すればなんとかなるかと思いましたが、駄目でした。

      実は全国レベルではそんなに勉強できるわけじゃなかったと気が付きました(笑)

      結果的には第一志望校でなくてよかったと思ってますし、現実に直面できてよかったとも思っています。

      どこでも自分なりに頑張れることを諭してあげればいいと思います。

      希望の学校でなかった、希望の部署でなかったという理由で、周りのせいにする人も見てきました。でもそれって最終的に自分に跳ね返ってくると思うんです。

      まあこれだけ試験を受ければ試験慣れするので、資格試験のプレッシャーもそこまでなく、就職してからは楽でした。こういうメリットもありますね。

      トピ内ID:3755715549

      閉じる× 閉じる×

      本当に出来る子ってすごい

      しおりをつける
      🐤
      アラフィフ
      うちの子供たちは中学のとき、塾も3年生の一年で部活もして(ここの地域は全員部活)高校は進学校へ行ったんですよ。 自慢ではなく、私立には入れるほどお金がなく、家から一番近い学校なら交通費もかからないからです。 ただ入れただけで、出るときは厳しい成績でしたよ。 本人たちも自覚してました。出来る子たちって、本当に出来るんです。 母子家庭でアルバイトしていても、すごい大学行っている子もいたし、勉強が趣味みたいな子とか、やっぱり天才的な要素も必要なんだなぁと思っていました。 とぴさんのお宅のように必死にお金をかけてもダメなケースもありますよ。 お金をそこまでかけて、受験一本に絞れて、そのステージで勉強が出来たとぴさんのお子さんはある意味、幸せだと思います。 世間知らずにならないようにそれだけはいっておくべき。 それでも、とぴさんのお子さんはお金の心配なく大学へ行くんだろうし、自分の子中心に物事考えていると、色々なものが見えなくなっちゃうから気を付けてくださいね。 今回のことは失敗ではなく、「経験」だと捉えられたらまた人生は実り多いものになりますよ。心の筋肉の糧になりますように願っています。

      トピ内ID:1507091644

      閉じる× 閉じる×

      いい経験にする

      しおりをつける
      🐤
      かなこ
      挫折を知らないより、知っていたほうが強いです。
      挫折を知らずに社会にでるほうがリスク高い。
      まだ大学受験でリベンジできるし、
      それよりも本当に大事なのは社会に出たときの人間力です。
      試験は努力だけでどうにもならない部分があるし、ある意味しかたないです。
      このことを人生の糧にして、ひとまわり大きい人間を目指して欲しいです。

      トピ内ID:0816707889

      閉じる× 閉じる×

      親子の作戦ミスですかね

      しおりをつける
      blank
      たろすけ
      中学受験の時の模試判定はどうだったんでしょう?

      高校も、D判定って…
      先日、ある公立中学校の校長先生、そして、上の子(中1)が通っている塾の塾長が同じこと言っていました。
      中間・期末などの定期試験は範囲が広く、そこでできなかった問題に次に出会うのは入試かもしれない。

      中学・高校、それぞれに試験方式、傾向、が異なるでしょうが、その対策が不十分、かつ、模試の結果の分析も甘かったとしか…平たく言うと、高望みしすぎだったんじゃないですか?入試は、合格すれば終わりじゃなくて、合格した人たちの中にあってさらに頑張らなければ、赤点続けば単位落としますよね。

      一番最初の方がおっしゃっていますが、努力すれば必ず報われるのではなく、効率よく試験までに間に合う努力が必要なんです。受験が終わってから問題が解けても、ね。

      第二志望でも第三志望でも、息子さんは努力することはできるのだから、大学に向けて仕切り直す。センター試験が終わり、新しい仕組みになります。
      先を見据えて、切り替えましょう。

      トピ内ID:5827781946

      閉じる× 閉じる×

      他に楽しみを見つけたほうが良い

      しおりをつける
      😢
      a
      私、県内トップの進学校へ行きました。公立ですが、全国的にも名の知れた(ある程度以上の大学の人なら必ず知っている高校です)学校です。

      小学校から同じ学校のA君が、難関私立中学を受験しましたが失敗。それでも、彼は同じ高校へやってきました。それすら周囲をかなり驚かせたんですが・・・・ここで運を使い果たしてしまったようです。
      本人は大学で挽回!!と必死で勉強していたのに、現役の大学は全部失敗。浪人するも一浪目も大失敗。
      二浪もまたまた失敗・・・・
      そして、三浪目で、こう言っては何ですが・・・・「えっ?そんなとこ名前が書けたら合格するんじゃ?」っていうような私立大学へ行きました。うちの高校から、そんな大学へ行くなんて・・・そう滅多にあるもんじゃない・・・・(涙)

      本人のやる気や頑張りは大切だし、応援してやることも親として大事だとは思うのですが・・・
      本人の資質を見極めてやることも大切だし、やる気や目標を現実的なものへ導いてやることも大切。

      上記のA君は、結局努力が実る前に燃え尽き症候群みたいになってしまったんだと思います。
      小学生の頃から色んな事を我慢しすぎて、結局勉強も思ったほど伸びず・・・最後はどうでも良くなっちゃったから、あの大学にしか行けなかったんだと思うんです。

      一度本人に電車の駅で会った時には、「結局、こんなことになってしまった。」とかなり自嘲気味でした。
      トピ主さんのご子息は、まだ大学入試があるし、望みはあるんだけど・・・・それだけに拘らず、もっと人生を楽しませてやって欲しいです。

      トピ内ID:5952687166

      閉じる× 閉じる×

      目標に向かうことも大事ですが

      しおりをつける
      🙂
      よさこい
      3年間、準備し、挑戦した過程をもっと大事にしてほしい。
      目標のためにできるかぎりの準備をすること、そして、目標が実現できなくても、今の自分にできることを探すこと。
      過去も未来も大事ですが、本当に大事なのは今の自分です。
      努力して、自分の進みたい方向に向かう今の自分が大事。
      できなかったことで大切なことは何が足りなかったのか失敗の原因は何かを知り自分の向き不向きは何かを確認することです。
      合格してもしなくても、何にでもあてはまる大事なことが10代で学べるのはその後にしっかりといかせます。
      学歴や学校の成績などの小さいことから、じっくりと将来を考えてみるために視野を広げるいい機会だと思います。
      努力しても負けることもある。でも努力しないとスタートラインにも立てない。
      すごく大事な経験ですよ。

      トピ内ID:8860519169

      閉じる× 閉じる×

      親御さんの責任は大きいと思います

      しおりをつける
      blank
      塾講師
      高校受験、お疲れ様でした。
      トピにあげたことがすべてではないでしょうけれど、親御さんのリサーチ不足という印象を受けます。
      高校受験に高校内容の予習は必要ありません。中学の学習内容を100回テストして100回100点とれるようにしてほしいんです。
      その意味で、B中学を選んだことは失敗だったと思います。
      実際、私立の中高一貫校から途中で他のトップ校へ再受験をしたい、という生徒の多くは失敗しています。
      学習時間の多くは学校です。塾や家庭学習では足りません。単純計算でも学校でも受験勉強をし、塾や家庭でも受験勉強をしている生徒に負けていますよね?
      また、B中学で部活も辞め、友達とも交流不足ということは、内申書もさほど良くないはずです。公立中学からトップ校を狙う生徒たちは成績はもちろん、生徒会活動や部活動も頑張っています。協調性やリーダーシップがある内申書が良い生徒集団ですから、そこへ息子さんが混ざれば成績以外の部分でも足りないことがあるのです。
      もう少し、親御さんから事前にリサーチをしてほしかったですし、お子さんと一緒にA高校にこだわるのではなく、与えられた環境で精いっぱい頑張ることの大切さを話してほしかったです。
      一緒に、旅行へでも行って広い世界を見せてはいかがでしょうか?
      A高校でなければ本当にダメなのか?
      であれば、将来自分の夢や目標が叶わなかった時に、「人生が終わった」と思うのか?
      一つの事に挫折をしたら諦めてしまうことの方がダメな生き方だと教えてあげてください。
      トピ主様だって、人生で努力がすべて実を結んだわけじゃありませんよね。
      今度こそ、親御さんの出番です。
      一緒に悲しんでちゃだめですよ。
      息子さん、生真面目で努力家の反面、頑なで他者のアドバイスを聞き入れないという弱点があるのかもしれませんね。

      トピ内ID:5737873309

      閉じる× 閉じる×

      中高一貫校で高校受験!

      しおりをつける
      🙂
      ビュッフェ
      驚きました。
      今更ですが、高校受験するなら公立中学を選ぶべきでしょう。
      合格実績がなかった? 公立中学ですよ。

      一貫校の勉強は6年後の大学受験を見据えてのものです。
      お子さんは、私学の進度の早い授業に高校受験の勉強という二重の苦労に加えて、せっかくの伸び伸びとした環境を享受出来ずに13歳からのとても大切な3年間を過ごしたのです。
      私立一貫校から別の私立への高校受験なんて、受け入れる側も理由を変に臆測しませんか?

      子どもも私立一貫校でした。
      同学年にトピ主さんの所と同じ方が一名いらっしゃったので、様子は分かります。
      その子も周囲から浮いてましたし、早くから外部受験する事が伝わっており、お母様とも話したことはありません。
      行事の盛んな学校でしたが、いつも固い表情で海外研修等の機会にも参加されませんでした。
      正直に申し上げると、可哀想と言うか、色々な意味で残念だなと思ってました。
      何だか、ちょっと怖かったです。
      彼は、日本最難関と言われる男子校に受かって去って行きましたが、トピ主さんのお宅は残念だった。しかも、途中の模試で結果の予測はできていた。
      お子さん、可哀想でなりません。

      結局高校はどこに行かれるのでしょうか。
      もし、このまま残るなら、共に3年間を過ごした仲間の良さを再確認させてあげて欲しい。
      ありきたりですが、大切なのはどこの学校かではなく、どう過ごしたかです。
      学校は器でしかありません。そして器は、在学生である貴方のお子さんが良くしていくんです。
      今の学校にも良い先生はいらっしゃるはずです。今こそ頼る時です。

      トピ内ID:4742798609

      閉じる× 閉じる×

      受験に命かけるな!

      しおりをつける
      🙂
      インスタントコーヒー
      親がそんなでどうする。公立校から東大だってたくさん受かってる!

      大学受験と高校受験は全くと言っていいほど違う。英数国は、これからはじまると言ってもいいくらい、ボリュームが違います。

      逆に、理科や社会は、今まで受験勉強してきたことは活かせる。次の目標に向かって前を向かないと、まず親から。

      トピ内ID:2234242161

      閉じる× 閉じる×

      能力は確かにあると思います。

      しおりをつける
      🙂
      みやん
      変な話、国民全員があらゆる犠牲を払って死ぬほど勉強したとして、
      全員が弁護士になれないのと一緒くらいです。

      元々の能力と、やはり向き不向きが世の中にはあります。
      それに、時の運と人間関係も。

      でも、大人になって思うのは、
      やっぱり他人よりも死ぬほど努力したことは、将来リセットされて、
      無駄になることはありません。

      未来を考えた時に、それは必ずどこかに繋がってくると思います。
      それが自分が思い描いた世界で実を結ぶのか、
      道は違っても、あの時、あの経験をしたから、
      今があるんだと思う時もあります。

      情けは人のためならず。と言います。

      やはり死ぬほどの努力をした人は、やらなかった人よりも、
      得るものは確実にあります。
      挫折しなかった人よりも、経験や思考の重みが違ってきます。

      生きてきて、まだ15年です。
      同世代よりも、確実に苦労の経験値が違います。

      それに落ちたことは、彼を全否定するものではありません。
      ましてや、ひとつのことに自分の意思で頑張れる能力は、素晴らしいものです。

      今はまだ、立ち直れないと思います。
      でも、勘違いしないで欲しいのは、
      こういった類の挫折は、彼ひとりだけが特別に経験することではない。
      ということです。

      絶対に腐らないで、欲しいですね。
      それに、自分を変な方向に追い込まないで欲しいですね。

      今、きちんと立ち止まり、
      願いが叶わなかったのなら、じゃあ将来、自分が何をしたいのか。
      を、時間をかけて考えて欲しいと思います。

      ネットで探して見られるのか分かりませんが、
      NHKで「ねほりんぱほりん」という番組があり、
      「元将棋奨励会員」がテーマの回が、とても興味深かったです。

      息子さんが落ち着いたころに、見るようにおススメしてもいいかと思います。

      トピ内ID:8846683913

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        親のせい

        しおりをつける
        🙂
        カレーライス
        トピ主がこどもの能力を見極めずに、受験させたのがこういう結果を招いたんじゃないですかね。

        学業を最重要視してきた親の価値観に沿ってがんばってきたけど、本人の実力はその期待に及ばなかった。

        親が何も期待せずに本人の選択できるままに普通に公立の中学へ進学して、そのまま学力にみあった高校を選択していたらこんなにムキにならなかったのでは?

        でも過去のことにこだわっていても意味がないので、応援するか諦めさせるかしかないと思います。トピ主はどうしたいのか知りませんが、私なら本人のやりたいようにさせます。私の人生ではないので。

        トピ内ID:3885976723

        閉じる× 閉じる×

        努力は無駄にはならない

        しおりをつける
        blank
        アスキー
        よくある話です。
        今は合格までの学力が無かったってこと。
        しかし努力は無駄にはならない。
        禁欲的に目標目指して頑張ってきた息子さん、不合格の結果にも得るものも大きかったと思います。
        まだ大学入試があります。普通に頑張れば逆転も可能です。まだまだ先は分かりませんよ。

        トピ内ID:5654004426

        閉じる× 閉じる×

        手段が目的になってはダメ

        しおりをつける
        🎂
        トムニャンクン
        第一志望の学校に行くことが人生の目的ではありません。

        例えば弁護士になりたいのだったら、
        東大に行かなくても、東大進学ナンバーワンの高校に行かなくても、
        一生懸命努力してなった人はいくらでもいます。

        人生を広く大きく見て、自分の行きたい道を見つける応援をしてあげてください。
        親が意気消沈していては本人がかわいそうです。

        トピ内ID:8882983674

        閉じる× 閉じる×

        期待値コントロ-ルの失敗

        しおりをつける
        🙂
        管理職
        お子さんは被害者であって、責任を負うべきは、リスクヘッジに失敗したトピ主さんだと思います。

        > 努力が足りないのではなく、もともとからの能力が足りない

        これは一番、お子さんを傷つけます。お子さんから前向きにがんばる意欲を奪います。

        中2の秋にD判定がでたとき、トピ主さんはどうリスクヘッジしましたか?
        子供のやる気を引き出しながら、上記のような状態に陥らないためのリスクヘッジをしましたか?

        投稿を読む限りでは、単にトピ主さんが期待値コントロールに失敗し、お子さんに大きな傷を与えただけにしか見えません。

        トピ内ID:8957939496

        閉じる× 閉じる×

        リサーチ不足

        しおりをつける
        😑
        kk
        中高一貫校の良さは中学で入学してこそ発揮されます。
        中学で学生生活を謳歌して高校からは徐々に受験モードです。そこに高校から入ってもあまり学校の良さは謳歌できないですよ。

        それにいきなり数2からということは、高入生に対してのサポートがない学校ですよね?サポートがあっても中入に追いつくのは大変なのに、ないとなるとかなり苦労しますよ。
        身内が難関中高一貫校に勤めていますが、高入はサポートの手間がかかるし学校カラーに染まってなくて指導が大変なので半ば厄介扱いですよ。正直思い入れも違います。

        今は高入がない中高一貫校が多いですよね?本当は高入はない方が楽なんです。ぶっちゃけ歓迎されてないんですよ。
        それに高入生の事を思えば最初の一年間は中入に追いつくための特別指導やサポートが必要なのは明白なのに、それなしに数2からやらせる学校はロクでもないですよ。
        まあそんな感じで高入できた所で思い描いていたような高校生活ではなかった可能性が高いです。

        そもそも不合格になる可能性は誰でもあるのに、その場合の事を考えず突っ走ったのがよくなかったですね。
        高入に思春期のきらめく3年間を棒に振るだけの価値があるのか?大人がリサーチしてうまく誘導してあげるべきでした。
        少し調べれば高入の現実なんてすぐ分かりますよ。リサーチ不足、子供の自主性に任せるという名の親のサポート不足でしたね。

        トピ内ID:8852121561

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  59
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0