詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    『異人達との夏』好きな人いませんか?

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    雷門
    話題
    小町をご覧の皆様こんばんは。

    私は読書が好きです。あらゆるジャンルの作家・本を読みますが、生涯のベスト3を選ぶとしたらこれは外せません。山田太一さん作です。

    それほど好きなのですが、読んだことのある方に出会ったことがありません。因みに映画化もされてますし、映画も大好きです。主人公の両親役の秋吉久美子さんと片岡鶴太郎さんがイメージにぴったりで、映画でも小説でも同じシーンで毎回号泣してしまいます。

    人の子の親となった今、私もあんな親になろうと思ったり。
    好きな方、いませんか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私も好きです

    しおりをつける
    blank
    うりずん
    ほのぼのとしたノスタルジックな場面と、ホラー的なシーン。何故かこの両極端な面が上手く噛み合って居るんですよね。
    テレビ放送された映画を見て、文庫本を購入して読み、レンタルのビデオも借りて見ました。
    何度見ても片岡・秋吉演ずるの両親と息子の風間杜夫とのシーンは胸にジーンときます。

    母親が汗だくになりながらアイスクリームを作っているシーン。ランニングシャツ姿の父子のキャッチボールシーン。団扇で涼を取りながらビールを飲んでいるシーン。日本の「お盆」というものが「夏」であったこと。これがこの作品をより一層ノスタルジックにさせてくれているような気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きな作品

    しおりをつける
    blank
    とみー
    私も「異人達との夏」大好きです♪
    最初に映画を観て、その後原作を読みました。
    夏の夕暮れ時、ひぐらしが鳴いているなかを
    若い父と母が自転車に二人乗りして帰る姿が、
    今にも目に浮かびます。
    夏の終わりは何となく物悲しいですよね。
    そんな季節にピッタリとはまる作品だと私は思います。
    最後に一緒にすきやきを食べるシーン、
    (実際には全く食べられなかったのですよね)
    何度観ても、何度読んでも泣けてきます。
    鶴太郎さん、秋吉さん、風間さん・・・
    配役もベストだったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ここに、います。

    しおりをつける
    blank
    イースター
    怖いけど・・怖くないような・・
    小説にも映画にもはまりました。
    名取裕子さんは、怖かったです~!

    好きだった身内には、お化けになっていても、
    幽霊になっていても会いたいんです・・私。
    話したいことも、たくさんあるし。

    でも、だんだん生者のほうが、やつれていくのは
    辛いですね~
    やはり、それくらいタイヘンなことなのかな~
    (って、ホントに経験した方に訊きたい位)

    山田太一さんの「君を見上げて」=ウロ覚え=も
    良かったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も好きです~

    しおりをつける
    blank
    ぐぐる
    私も、何の気なしにTVで放映された映画を見て感動し、小説を買ったクチです。

    小説単体でもきっと感動したと思うのですが、私は映画のほうが好きです。
    風間さんも片岡さんも特に好きな俳優じゃなかったのですが(汗)、あの映画はいいですね。映画の印象が強くて、小説を読んでも登場人物の姿は私の頭の中ではもうあの人達以外にないですが、それがまた嬉しいです。

    とても哀しいけれど優しくて、いいお話だと思います。
    あの昭和な感じが、また郷愁を誘っていいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    好きです

    しおりをつける
    blank
    りえこ
    ビデオに保存してあります(笑)
    演技達者な方達ばかりで、本当に成長した息子と親子に見えたから不思議です。
    ホラー的要素もあるのに、どこかほのぼのしてましたね。個人的には、アパートで家族団欒する所と、ラスト近くすき焼き屋での場面が好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きです♪

    しおりをつける
    blank
    凛呼
    大好きで、ビデオも買ったくらいです。なにせ浅草育ちなので、あの情景はなんともいえません!
    鶴太郎さんの演技もいいですが、きっぷのいい下町のお母さん、、、でも色っぽさではさすが!の秋吉久美子さんの演技も大好きです。確かお二人とも助演男優・女優賞にノミネートされたか、受賞されたと思います。

    私が好きなのは、やはりアイスクリーム作るところと、今半ですき焼きを食べるシーンです。今半て、老舗のすき焼きやなんですけど、ほんと仲居さんもああいう感じで、、、涙が出そうなくらい懐かしさを憶えるシーンです。

    名画の一つだと思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい作品でした

    しおりをつける
    blank
    みゅ
    映画を観ました。
    はい、心に残る作品でしたね。

    親はまだ健在ですが、幼いときに親を亡くしていたとしたら、ああやって逢いたいと思うだろうなと思いました。
    あんな風に親に逢えた主人公は幸せだったろうなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしもです!!

    しおりをつける
    blank
    ねぇね
    私にとっても大好きな映画です
    飛行機の中で上映されて何気なく見たのですが
    あまりに感動してしまい号泣してる顔をスチュワーデスさんに見られて恥ずかしい思いをしました

    とても気になったので本でも読みましたし
    その後ビデオで何度も見てます
    子供の頃そのままの若くて綺麗な母のスリップ姿にどきどきしてしまう中年の息子の姿や、幽霊である両親が、自分達と会うことによってやつれていく息子を気遣い、すき焼きを食べさせようとするところなど、印象的なシーンがいっぱいですよね

    ちょうど同じ時期に上映されたフィールドオブドリームズにも似た幽霊物なのに、こちらはあまり話題にならなくてとても残念に思ってました
    山田太一さんの本では『飛ぶ夢をしばらく見ない』もとっても好きです

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    切ないんですよね

    しおりをつける
    blank
    あ~ちゃん
    こんばんは!私も大好きです。
    ビデオ屋さんで何度も借りるくらい。
    たまに無性に見たくなるんです。
    で、両親とすきやき屋で別れるシーンは大泣きして
    しまいます。
    名取裕子さんの正体がバレて別れるときも切なくて・・・。
    秋吉久美子さんも大好きですし名取裕子さんもこの映画で大好きになりました。
    あー、また見たくなっちゃったなー。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    音楽を聞くだけで・・・

    しおりをつける
    blank
    ななこ
    毎回、涙が出てきます。

    いかにも!のような現れ方じゃなくて
    鶴太郎さん演じる、お父さんの「おう!」
    秋吉久美子さん演じる
    「おかえり、何つっ立ってんだい」
    と言った、普通に現れ方に涙が出てきました。
    小さい時に、不慮の事故で亡くなった両親に
    幽霊として再会し、戸惑いながら
    夢のような時間を過ごす。

    浅草のすき焼き屋での、最後のお別れのシーンで
    涙しながら「ありがとう」を言う風間杜雄さん。

    若干、怖いシーンもありましたけど
    親子の愛、絆って姿は消えても、必ずあるんだと
    年々深く感じる映画です。

    これを撮った監督さんも
    いい映画とか、すばらしい映画だといわれるより
    映画を見た後に、お墓参りに行こうと思って欲しい。
    そう仰ってました。
    私の亡くなった母とも、思い出の場所で
    ふっと再会したいな、と思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を大切に思ってくれた人を忘れない

    しおりをつける
    blank
    エビとピラフ
     テレビで映画宣伝を見て、ビデオで見て、本を読みました。泣きたいときにぴったりな映画です。

     苦しくてねじれそうになったとき、自暴自棄になる一歩手前で踏みとどまれるかどうかは、自分を大切に思ってくれる人がいるかどうかです。自分にとって本当にうれしい事があったとき、本当に喜んでくれたのは親だけでした。

     お父さん、お母さん、もう2度と会えないけど、本当にありがとう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    映画館にひとり

    しおりをつける
    blank
    まーや
     懐かしいです。
    最初原作を読み、後で映画を見ました。
    映画化されることがわかったら楽しみで、楽しみで。
    封切りの初日、学校さぼって朝一番に映画館へ行きました。ところが平日の朝だったせいか、なんと入場者は私一人。それも戦後すぐできたふるーい映画館。

     怖かったよー。でも最後は泣きました。
    今はその映画館もなくなり、私自身のノスタルジックな
    思いと重なる作品です。
     
     原作と映画は少し内容が違ったような。
    私の記憶違いでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どのくらい前になるのでしょう

    しおりをつける
    blank
    ひか
    名取裕子さんのシーンではプッチーニの「私のお父さん」が流れていませんでしたか。なぜか「長めのワンピース(またはガウン?)をまとった名取さんと赤ワインとあのメロディー」が映画を観て以来頭の中で黄金の3点セット(笑)になっています。そのヨーロッパの香りと、旧き良き日本の夏の匂いの、不思議な話ですね。映画のあとで小説を読んだので、どうしても登場人物があのキャストになってしまい、あまり印象がありません。やっぱりもう一度読んでみようかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きです!

    しおりをつける
    blank
    CA
    あの 昭和のにおいと 親子の愛がとても好きでした。映像になっても 文章と同じように感動できました。プッチーニのオペラ音楽がとても似合っていたシーンを思い出します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今ならわかる

    しおりをつける
    blank
    ヲタ
    高校生の頃、友人3人と見に行きました。
    一人の友人が見終わったあと、だんまりして、あまり喋らなくなり、そのまま別れました。もう一人の友人が「お父さんのこと思い出したんじゃない?」と教えてくれました。その日の夜に、喋らなくなった友人とまた別の友人の家に泊まりに行った時は、いつもの彼女に戻っていたのでホッとしました。

    私以外の二人はお父さんが亡くなっていたのですが、映画見たくらいで引きずるもんかな?と当時は思ったのです。ちょっと怖い映画だったし。でも結婚して3年前に母を亡くして今でもメソメソしてるので、あの時の友人の気持ちがすごく分かった気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      これいいです

      しおりをつける
      blank
      なみー
      これ、大好きなんですよ。DVD持ってます。元々、風間さんの大ファンでねぇ・・・。ノスタルジックで優しく物悲しく、切なく、そしてちょっとコワ~イお話ですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      高2の時に映画館で観ました。

      しおりをつける
      blank
      のこ
      同時上映は佐野史郎主演の「夢みるように眠りたい」で、この映画も浅草が舞台。
      浅草に憧れていた私に、この2本の映画は本当に刺激的だったなー。
      花やしきとか街の様子にワクワクしました。

      夕暮れ時の今半で、両親が少しずつ消えていくのが切なかったですね。
      母親の綺麗に揃えたお箸が悲しい…。
      20年近く経った今でも、浅草で今半のお店(何件もあるんですね)を見ると「あっ…」と思います。
      一度も入った事はありませんが(笑)

      残念なのはホラーシーン(メイクも)がいまいちだった事。
      この映画が上映されていた頃ってホラーブームでもあったんですよね確か。
      それを抜きにしても良い映画だと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      こっちの方は観ました

      しおりをつける
      blank
      辛口ペッパー
      ケビン・コスナー主演の「フィールド オブ ドリームズ」

      勿論、こちらの方が先です(苦笑)。

      まさにこの映画は「日本版フィールドオブドリームス」ですね。

      この映画が好きな人は多分この映画も好きになると思います。

      ボクもこの映画観てみようと思います、いいトピありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      初めてです

      しおりをつける
      blank
      ミリ
      いつも眺めていただけですが、おおーっと思い書き込みました。
      私も「異人たちとの夏」大好きです。
      映画も小説も。
      どちらも涙が止まりません。
      また、私も今までにこの作品が好き、または知っているという人に
      出会った事がなかったので、嬉しいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      シミーズ、落語、今半

      しおりをつける
      blank
      牛若
      私は映画をみてから本を読みました。名作ですよね!
      友達は、この映画が大好きで、ストーリーを泣きながら話すのです。私もストーリを話すとしたら、落語の場面で、お父さんがでてくるあたりから泣いて話せないかも。
      小学生の頃、九州の親戚の家に泊まりに行った時、おばあちゃんもおばちゃんも夏はシミーズ姿でした。私と妹も親戚の家に行くとシミーズ姿で遊んでました。なんてことを思い出しちゃった。
      この映画の影響で、ずっと浅草へ行って、落語をみて、今半ですき焼が食べたいと長年思いつづけていたら、会社の懇親会で、どこへ行こうかと悩んでいた幹事に、それを提案したら願いが叶っちゃった。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      監督の述懐

      しおりをつける
      blank
      箒の柄
      好きな映画です。前半は完璧なのに、その後の展開に致命的な欠点があると思っていたら、ある番組で監督が「企画に対してスポンサーが地味すぎると難色を示し、保険(ホラーと女優のヌード)をかけろと強硬に要求された」と発言していました。
      なるほど、と納得しました。大人の事情はいろいろあるとはいえ、残念なことです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      辛口ペッパーさんへ

      しおりをつける
      blank
      通りすがり
      映画の製作年は『異人達との夏』が1988年
      『フィールドオブドリームス』は1989年となってますよ~

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      とっても嬉しいです! トピ主です

      しおりをつける
      blank
      雷門
      この映画・小説を好きだと言う方がこんなにいらっしゃるなんて。感激です。身近にいらっしゃらないのが残念です。

      映画の中では、私は幽霊の父親が(鶴太郎さん)缶ビールを買うシーンが好きです。自分は素手で持ち、子ども(風間さん)にはハンカチで持て、と言う所です。
      秋吉さんが花火している所では何となく泣けてきます。ノスタルジックで怖くて切なくて、温かな話ですよね。風間さんが何度も「お父さん、お母さん」と言う言い方が幼い子どもが呼んでいるように聞こえます。
      確かにホラーの部分(名取さんの方の)は残念ですが・・・。

      いつか、今半に行って見たいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      なつかしい~

      しおりをつける
      blank
      のっこっこ
      高校のときだったかな、友人と映画を見ました。風間杜夫さんのファンだったので。

      久々にまた見ようかな~。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      雷門
      フィールドオブドリームスは親が幽霊と言うこと、言い残したこと、言いたい事があると言うことだけは同じだと思います。それ以外は全く別物だと私は思うので、好きではありません。
      古き日本、浅草、と言う設定が無くては!!なので、そこに重きを置くと、別の映画に思えます。

      『異人達との夏』ツアーをやったことがあります。悲しいかな、ネットの普及してない時代で、事前の下調べがいまいちで・・・。今半、演芸場がやってなかった・・・。Wパンチです。
      私も心がすさんだり、泣きたい時には見ます。自浄作用で完璧なデトックスだと思います。こうして熱く語れるのが嬉しいです!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        汗を拭くシーンが

        しおりをつける
        blank
        T
        秋吉久美子さんが、鶴太郎の背中まで手を突っ込んで汗を拭いてあげるシーンが印象に残っています。子供ながらにこんな奥さんいいなーなんて思ったりして。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        泣けてきます

        しおりをつける
        blank
        あん
        何年も前に友達に誘われた試写会で見て、怖いんだけど、感動したのを覚えています。そして昨年原作を読み、また泣きました。私が幼かった頃の下町の雰囲気が懐かしく、子供を思う親の気持ちと、いくつになっても「おかあさん」って呼びかけられる人にいて欲しいという子の気持ち、もう熱いものがこみ上げて仕方ありません。時々浅草の裏道をブラブラ散歩することがありますが、そんな時にこの映画のシーンを思い出しながら、いっとき別の世界に行った気になるの、楽しいですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親を亡くした人にとっては…。

        しおりをつける
        blank
        正夢
        かなりキマスよねぇ。当時小説を買って読みました。その頃はまだ父親は生きていました。

        死んでから夢を見た事があります。

        ある日ふと外出から帰ると父が玄関先に立っているんです。
        死んだときよりもずっと若い頃の父。私が小さい頃に世界の中心のように存在していた頃の父でした。
        まるで何事もなかったように、こっちを向いて笑うんです。

        「なんだぁ!生きてるんじゃない!死んでなんかいなかったんだー!!なんだあ!」

        嬉しくて近づくと、父がみるみる歳を取って死んだときの父の年齢くらいになってしまいました。

        目が覚めてぼー然としました。泣きました。

        今だに本棚には小説がありますが、読むには勇気がいりますね。号泣しそうです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        引き続きお待ちしてます

        しおりをつける
        blank
        雷門
        ご両親を亡くされた方にとって辛い映画なのですよね。まだ経験はありませんが、喪失感で一杯な時には見ることが出来ないですよね。

        私にも子どもがいます。これが落ち着きがなくて学校でも家でも一日中叱られてます。なんでこんな風になったんだ!もっと頑張れ!なんて言ってしまいます。
        時には投げ出したくなり、もう知らない!なんて言ったり。今は成長の途中なのは分かってますが、つい目先のことにとらわれる母です。

        でも、この映画のように、息子がくたびれた中年になって、仕事も家庭も駄目になっても、「お前を誇りに思ってるよ」って言ってやる親にならなければ駄目ですよね。丸ごとそのままで良いんだよって。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        好きです~!

        しおりをつける
        blank
        4人姉兄妹
        このようなトピがあったとは知らず・・・
        邦画ベスト1です。
        何度見ても飽きることのない映画です。
        兄から聞き、妹から原作も良かったと薦められ、、、
        原作も映画も大好きです!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0