詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    片付け 死んだ親の物をどう捨てるか

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まりおねっと
    話題
     もともと私は片付けが苦手な上、物をため込む性格です。そのため部屋には物が多く、物置で生活しているようなものです。ですが部屋をきれいにして生活したいと思い、本当に少しずつですが昔のものや、使わないものを整理して捨てています。
     この部屋なんですが亡くなった母のものがかなり多いのです。母は亡くなる前に物をこうしてほしい、ああしてほしいと何も言わなかったため、どう処分しようかと思っています。
     別に書類など処分に困るような物はなく、普通に分別してゴミとして捨てられる物ばかりだと思うのですが、捨てるというのは母の痕跡を消してしまうような気がして捨てづらいです。売ることもしづらいです。特にあの時着ていたなあと思うような衣類は物としては捨てやすいのに心情として捨てられずどうしようかと思います。自分のものと一緒に捨てるという風にしてみましたが、たくさんは捨てられません。
     母は一年前や二年前に亡くなったのではありませんし、何も言わなかった以上すべて捨ててもいいのだろうと思いますし、片付けるには物を捨てなくてはならないと思いますが、母のものは捨てづらいです。このような時、皆さんはどうやって向き合っていらっしゃるんでしょうか。ご意見をお聞かせください。乱文失礼しました。

    トピ内ID:4787747153

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 44 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 123 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    片付本から入る。

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    いま、片付の本がいろいろ流行ってて出てますね。

    近藤麻理恵さん、やましたひでこさんなど。

    そういう本を読んで、その気になると
    だいぶ捨てやすくなると思います。

    部屋がそんなだと、カビなんかも心配だし
    荷物減らした方がいいと思いますよ。

    私も母親を早くに亡くしましたが
    思い出の品は2~3しか持ってません。
    いつもしてたメガネと時計と白紙の日記帳と
    写真が数点くらいです。

    トピ内ID:2570617563

    閉じる× 閉じる×

    全部捨てました

    しおりをつける
    くものす
    トピ主さんの年齢にもよると思うのですが、私が母を亡くしたときは、自分がもう40代になっていたので、母の遺品はあとの処理で必要な物などを除き、ほぼすべて処理業者に依頼して捨てました。

    遺品といっても、特別に価値のある物はなく、母の思い出と結びついていなければ、ただのがらくたです。その思い出も、私が死んでしまえばなくなる物なので、結局は自分自身の感傷のためにあるような物で、私がいよいよとなったときには、邪魔にしかなりませんし、まして私の死後を整理する人にまで残ってしまったら、面倒が増えるばかりです。
    そう思うと、母の思い出は物に頼らなくてもいくらでもあるので、是が非でも物を残さなければならないとまでは思えず、捨ててしまったのです。

    今でも、あぁあれがあったらと思うことはゼロではありませんが、自分の物だけでも自分で整理しきれてないのに、母の物まであったら大変だっただろうと思うと、捨ててしまって良かったと思うことのほうが多いです。

    トピ主さんとお母様の関係性や、思い出の在り処にもよるでしょうが、私の場合はこうでしたということで、ご参考までに。

    トピ内ID:7393756579

    閉じる× 閉じる×

    新しい・・

    しおりをつける
    🙂
    ギャン
    あなたがお幾つくらいかは、わかりませんが、お母さんの服など、お母さんが着古した物は捨てる、新しい物は捨てない、案外自分自身も高齢になれば着るかも知れません。

    但し、整理ダンスや収納場所がないのなら、この際全部、思いっきり捨ててしまって良いと思います。

    写真などは取っておいても良いとは思いますが・・

    トピ内ID:1389191329

    閉じる× 閉じる×

    還暦過ぎている

    しおりをつける
    blank
    花杖
    おばさんです。

     30歳の誕生日を迎えたばかりの時に。
    母を亡くしました。当時私はまだ独身。
    余命一年(告知はしていません
    でしたが、最後は悟っていたかと。)

     とある器具(結構高額だった)や
    紙おむつがそれなりの量残ってしまい、
    捨てるには抵抗があったし、自分や
    父が後々使うかもわからないしと思い。
    住んでいる自治体にボランティアセンターが
    あり、問い合わせました。寄付できる先は
    ありませんか?と。保健所に確認してみてと
    アドバイスを受け、連絡し、引き取って
    頂きました。母が着ていた洋服もね。
    体格(特に背が違った)違いましたし、
    一周忌前後まで家においておきましたが、
    その後に。近所の福祉系の団体が
    バザー開催するので、物品の寄付の
    呼びかけが年に一回あったので。
    確認の上寄付しました。(今は
    衣料品は受け付けていませんが、
    当時は受け付けてくれていた。)

     あと・・・。戦争を体験した母は。
    物が捨てられませんでした。母亡きあと。
    姉二人と三人で。夏に一回帰省して、
    実家の物の整理をしていました。

     最終的に、父が長姉宅に移り住み。
    実家を解体するにあたり。実家近くの
    福祉団体を紹介いただいて。バザー用品に
    なるものあったら、持って行って下さいと
    依頼しました。(シーツやバスタオル等の
    消耗品や到来物の置時計エトセトラ)

     捨てるのにはやはり抵抗ありましたんで。
    こういう方法もある・・・ということで。

    トピ内ID:1266851925

    閉じる× 閉じる×

    思い出は残る。

    しおりをつける
    😑
    クチパク
    こう言っては元も子もないですが、物は物ですよ、思い出や愛着を含めてもやはり物でしかない。
    あなたがお母さんの立場ならどう思いますか?死んでしまった自分の物が溢れた部屋に、娘が不便な思いをして暮らしてるなんて・・・申し訳ないし悲しくないですか?

    思い出は心の中であなたが生きている限り残ります、あなたが心穏やかに、快適に暮らしてこそ思い出も大事に出来るのではないですか?
    自分で管理できるものの数は多くありません、捨てやすい物から毎回のゴミの日に捨てに行くだけでもかなり処分できますよ。

    片付けられない言い訳や理由を並べても部屋は片付きません。
    いっそ考えるのを止めて淡々と捨てられるようになれば楽なんですが・・・。

    お母さんはきっと捨てて欲しいと思っているんじゃないかなぁ。

    トピ内ID:0258437429

    閉じる× 閉じる×

    業者に頼むのもいいかも

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    もっとも料金がかなり
    かかりますけど
    量にもよるが
    たいてい一日で綺麗サッパリになります

    金をかけたくないなら
    地道に気長に少しずつ廃棄すればよい

    おそらく
    おっ
    これは
    みたいな現金とかは
    多分でてくると思うけど
    全体の中のほんの一部だよね
    良心的な業者ですと現金は
    くすねず申告してくれますよ

    トピ内ID:9346740525

    閉じる× 閉じる×

    形見はひとつあれば

    しおりをつける
    🙂
    カフェオーレ
    形見とか言いますけど、ひとつか二つあればいいんじゃないでしょうか?基本他界したお母さんの物は要らないですよね。捨てる以外方法はないと思います。お母さんの写真とかありませんか?写真があれば、思い出は充分じゃないかな。
    持ち物を綺麗に片付けるのも、供養のひとつと聞いた事があります。トピ主さんがお母さんの物にとらわれて、前に進めないのであれば、お母さんは望まない事だと思います。
    例えば、近所の神社のお札焼きなどありませんか?そういう機会に出すとかもありますよ。まずは捨てましょうよ。

    トピ内ID:1680165725

    閉じる× 閉じる×

    少しずつでも捨てていきます

    しおりをつける
    😀
    みどり
    そのまま残しておいてトピ主さんが亡くなったら、やはり誰かが捨てなくてはなりません。
    基本、49日が過ぎ去れば亡くなった人は彼の世の人になり、この世に未練や執着を持ちません。
    ですから捨てても亡くなった人は何とも思いません。

    要らないものと自分の母親を結び付けて執着を持っているのはトピ主さんです。
    このような場合、供養にもならず、執着は悪であるという自覚を持つしかありません。
    お母様を偲びたいのであれば、何か一つのものに代表させて残しておかれたらいかがですか。

    私は亡くなった母の着物を良い物だけ残して、手入れして自分で着ています。
    それ以外、要らないものはすべて処分しました。

    トピ内ID:5657994417

    閉じる× 閉じる×

    無料で譲渡

    しおりをつける
    通りすがり
    3軒分の荷物を整理した経験があります。

    私も捨てるのは忍びない かといって売りたくもなかったです。
    考えた末 大事にしてくれる人・活用してくれるという人に無料譲渡しました。

    写真撮影はそれほど大変では(自分は)なかったです。

    SNSの無料譲渡コミュニティですべて貰い手が決まりました。
    男性用も女性用(和服も)もヴィンテージなものも家具も楽器も・・鍋や調理道具まで
    日本全国から応募がありましたよ。

    欲しい人のコメントを見て譲渡する相手を決めましたので 満足な結果になりました。
    中には直接取りに来てくれる人もいたり お礼状いただいたり・・

    今はスマホアプリなどでも色々ありますよね?

    トピ内ID:2349929239

    閉じる× 閉じる×

    形見は大切に

    しおりをつける
    🐶
    ミケ
    アラフィフ主婦です。
    父は既に他界し、実母と同居介護です。
    主人と娘と犬1匹の家に引き取った形で、2年になります。
    父のものは全て私のタンスの中にあります。貴金属やスカーフタイプのタイ、財布など。使えるものは母が使っています。
    今の私は実家の片付けの最中で、母は捨てろと言いますが、使えるものはなるべく使わせてもらうことにしています。
    本当に持って来るのかとあれこれ言われますが、この先の物価高、いろいろ考えると、昔のものはいいものもたくさんあるので、全てフル稼働させていただくつもりです。(笑)
    使えるものはしっかり使いましょう。

    実は震災の時、父が母に贈ったゴールドのチェーンネックレスを手放しました。
    今後悔しています。
    親御さんのお品大切になさってください。
    お使いになるのが一番です。

    トピ内ID:9378109406

    閉じる× 閉じる×

    衣類など大量に処分しました

    しおりをつける
    blank
    還暦すぎ
    独身の兄と二人暮らしだった母の遺品
    49日を過ぎてから、親戚に形見分けしたのち、一部の着物を残してすべて捨てました。

    思い出は心の中に残っています。
    遺品の中に母は居ません。
    母の遺品は母の生命とともにその役目を終えました。

    再利用できそうなものは、リサイクルショップで売っても良いですし
    私は、生協で行っている「カンボジアに衣類を送る」というものに出しました。
    母が愛用したものが、誰かの役に立つのなら、良いのではないかと思いました。

    母の趣味の作品は、捨てられずにとってありますが
    道具類は趣味仲間の皆さんや、使いたいという人に差し上げて、残りは処分しました。

    お母様ご本人との思い出を、トピ主さんが持ち続けたら、物は処分してしまって良いのではないですか?
    すべてではなく、一品二品何か手元に置くことまでは否定しませんが、
    お母様だって、亡くなった後ずっと自分の物があふれている状態は、気恥ずかしいと思いますよ・・・・

    トピ内ID:3428210085

    閉じる× 閉じる×

    何も考えずに捨てる

    しおりをつける
    🙂
    パッチモン
    うちの親もそんな感じです。

    遠方の祖父母の不動産もまだ残っている状態で、
    売るとか貸すとかもせず、ちゃんと相続処理もしなかったおかげて
    私が苦労しています。

    トピ主さんはおいくつでお子さんがいるのかどうかは分かりませんが、
    もしお子さんがいるとしたら(子供からみて)祖父母の遺品を親が整理
    しておかないと、子の世代に迷惑を掛けてしまいます。

    子供がいなくても、例えば結婚しているなら配偶者に、
    仕事などで家を出ることがあれば、自分の兄弟姉妹に、
    空き家になるのなら早々のうちに不用品を処分しておかないと
    後が大変になります。本当に大変です。

    思い出を消してしまう、、確かにそうですが、だからといって
    いつまでも置いておいても仕方ないし、生活に支障が出てきます。

    また遺品整理や処分なんて若い間にしか出来ません。
    歳を重ねるとやる気すら起きませんから。

    どうせ持っておいても使いもしないし、家の肥やしにもならないことは
    分かっているでしょうから、今のうちに処分することです。
    何も考えずに。

    そして大事なことは「思い出はモノにあるのではなく心に残る」んです。
    例えば家族で写っている記念写真とか、かさばらないものは残しておくと
    しても、着ない服とかその他雑貨などはどんどん捨てた方が良いです。

    遺品を処分、、辛いことでもありますが、それをすることで
    区切りをつけ、また新しい自分になるという意味でも大切なことです。
    いつまでも昔にしがみついてはいけません。

    トピ内ID:3230743397

    閉じる× 閉じる×

    両親の遺品を整理処分しました。

    しおりをつける
    🙂
    数年前に両親を見送り、山のような「古物」が残されました。
    明らかなゴミは処分しやすかったですが、置く場所もないのに思い入れのある置物や着る当てもないのに捨てられない和服などがありました。
    私がとったのは、AとBを手に取り、どちらかを捨て、どちらかを残すという方法でした。
    仮にAを残し、Bを捨てるカテゴリーに入れたら、次にAと新たにCとを比べます。
    そして、Cの方により思い入れが強く、残したければ、Aを捨てます。
    この方法が適切かどうかはわかりませんが、いわば「残したいものトーナメント大会」を開いて、少しずつ整理処分を進めました。
    その結果、飾り場所が確保できるいくつかの置物と、まったく使い道のない母方の祖母の古い羽織が1着残りました。
    羽織はまさにタンスの肥しですが、1着だけですのでかさばることもなく、祖母と母の思い出の品として残っています。

    トピ内ID:7999769621

    閉じる× 閉じる×

    1日に1つだけ

    しおりをつける
    blank
    リスナー
    毎日一つずつ捨てる、必ず捨てる。
    一度にやろうと思うから、取り掛かるのが難しくなる。
    毎日一つずつでいいので、コツコツ片付けて行く。

    トピ内ID:2850486869

    閉じる× 閉じる×

    デジタルで残す

    しおりをつける
    😢
    れ1
    私も捨てられず溜め込む人間です。
    親の物は特に捨てられないですね。
    母の着ていた服、母の作りかけの物、父母の字が書いてある紙切れ、祖父母の道具類、使いようのあるモノもないモノも捨て難いです。
    多分ですが私の場合は、頭の中にありありと記憶があるのに、その実物がないっていう喪失感が怖いんだと思います。
    でも、物事にはキャパシティがあることと、論語じゃないけれど、三年父の道を改むることなきを孝と謂う……から考えるともう充分だということ、この執着や所有欲や逡巡、面倒事を次世代に託してはいけないこと、何かが起きて急いでワーッと全部捨てるなんてことになるのは辛いこと、などから、処分しやすいモノからそれこそ毎週少しずつ片付けています。
    その際、強い味方になってくれるのがデジカメです。
    仕舞っておくだけで気の済む物は、画像に残すだけで充分なのです。
    その画像だって、もう二回は見ないかもしれません。
    データも溜まると嵩ばりますが、たかがしれていますし、
    ファイル名を分かりやすく付けているので、次世代の迷惑になることもないと思って、千里の道も一歩から、そのうちに処分を迷っている険しい山も片付けていこうと思っています。
    長々と自分語りをして、すみません。
    でも、書き出したら、ホッとしました。

    やりやすいところから、無理をしないで少しずつ、一緒に頑張っていきましょう

    トピ内ID:9843564014

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      形見の品は少しでいい

      しおりをつける
      blank
      くもり
      トピ主さんは元々捨てられない人なんですよね
      だから余計亡くなったお母様の物も捨てられないんでしょう
      でもよく考えてください
      トピ主さんが亡くなったらその家は誰が片付けるんですか?
      今から少しでも片付けていかないといずれ誰かに迷惑をかけることになります

      まずは大事なもの、絶対に捨てないものだけ分けておいて
      それ以外の物は業者にでも頼んで処分してもらったらどうですか?
      自分で捨てられないのなら人にやってもらうしかないでしょう

      トピ内ID:6777422729

      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうございます。

      しおりをつける
      🙂
      まりおねっと
      トピ主です。
      レスをいただいて、「それもそうか。ものはものか。いらなくなったり、使わないものは処分するものだ。」と考えることができました。自分に都合のいいもの(高価なものなど)は残しつつ、やっていきたいと思います。
      家族には話したことがなかったので、レスをいただけただけでも元気になった気分です。ありがとうごさいました。

      トピ内ID:4787747153

      閉じる× 閉じる×

      ダンボール1つ分程度だけ

      しおりをつける
      🙂
      ポール
      家は家を解体する事にしたので片付けましたよ。

      片付けながら思ったのは
      親の物はあれも これも と思うが
      祖父母の物は ゴミ としか思えなかった事。

      これって自分の子供も同じ事を思うであろうと思い吟味して ダンボール1箱程度にしました。
      品物を捨てて10年近くたちましたがきちんと心の中に残ってますよ。
      楽しい思い出はいつまででも記憶に残るものですね。

      トピ内ID:7087600298

      閉じる× 閉じる×

      写真に撮って残しスライドショーに

      しおりをつける
      🙂
      ぷるる
      洋服など、生前の姿が思い起こされる物は
      写真に撮って、1枚の記憶媒体に入れて、
      スライドショーみたいに出来る写真立てがあります。
      それで常時、流しておくのはどうでしょうか。
      1枚か2枚は、実物を取っておいてもいいと思いますし。
      実物はニオイや温もりが感じられるような気がしますしね。。

      トピ内ID:8209414841

      閉じる× 閉じる×

      参考になります

      しおりをつける
      🛳
      パインガーデン
      みなさんいろいろ工夫してかたづけておられるのですね。自分もこの先直面する問題かもしれないので他人事ではないと思い読ませていただいています。

      かたづけが苦手で物を溜め込む性格です、と自覚しておられるのであれば、ゆっくりであればできると思います、誰か手伝ってくれる人おられませんか。ひとり片づけは疲れるのでムリなさらずに。

      トピ内ID:8831862222

      閉じる× 閉じる×

      あなたの代わりは

      しおりをつける
      🙂
      捨てるのは悩むものです。ただ、残した場合あなたがいなくなった後、誰が処分するのでしょうか。お子さんだったりするでしょう。
      私はそう考えた時、自分で処分しました。捨てるのは周りから苦情も出るかもしれません。悪役は自分が甘受しました。自分で早く処分しましょう。

      トピ内ID:4864386317

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0