詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚式準備が嫌

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆきさ
    恋愛
    はじめて書き込みします。よろしくおねがいします。

    夏に結婚式(披露宴)をすることになったんですが、
    私も彼も式などの興味が無いので、1人盛り上がっている私の父親のためにするような感じなんです。

    今準備に入ったところで呼ぶ人を決めたりしているのですが、
    親に「誰を呼ぶ」とか「誰は誰の席の隣にしてね」とか言われると本当にイライラしてしまうんです。
    まだその段階じゃないんだよなど。

    実際会場に行ったり書類を持っているのが私なので仕方ないのかもしれませんが、
    この幹事のような役目が嫌で嫌で仕方ありません。

    いらなく母にあたってしまう自分も嫌になってきてしまい、本当に式が憂鬱になりつつあるんです。

    何かよいアドバイスをいただけませんでしょうか。よろしくおねがいします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    やらなきゃいいのでは

    しおりをつける
    blank
    しゅふ
    そんなに気が進まないのであれば、やめればいいと思います。
    お金もかかるし、時間もエネルギーも費やします。
    そういったものは結婚後の生活など、有効に使いましょうよ。
    第一、当人たちがイヤイヤ行うイベントに自分たちの金、時間、労力を使って参加してくださる方々に失礼なのでは?

    ちなみに、私たちは一切結婚にまつわるお金にかかることは行っていません。ぱぁっーとハネムーンに豪勢に使っちゃいました。と~ってもスッキリです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうせイライラしたり憂鬱になったりするなら

    しおりをつける
    blank
    ありあ
    興味のない式や披露宴のために駆けずり回ってイライラしたり憂鬱になるくらいなら、そのエネルギーを式や披露宴はやらないと父上を説得するために使えば良いと思うんですが。

    やりたくないならやらない。
    やるなら心を込めて準備する。
    どちらかであるべきだとと思いますが?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかるけど

    しおりをつける
    blank
    sachi
    確かに自分が興味ないのに、自分が一番忙しく
    いろいろと難題を押しつけられて、と言う気持ちは
    解ります。

    でも、もうすると決めてしまったことです。
    うだうだ言っていても、しなくちゃいけないんです
    その上、自分は幹事ではなく、主役です、この際
    楽しんじゃいましょうよ。

    親の意向を尊重しつつ、いかに安くあげれられるか
    ゲストが楽しんでもらえるにはどんな演出がいいか
    など違う方に目を向けてみてはいかがですか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親のため

    しおりをつける
    blank
    とっぽ
    だったら割り切る他ないんじゃないですかね?
    そんなに嫌だったらやらなきゃいいんですよ。
    でも、そこはお父さんのために式をしよう!と決めたんですよね?それが嫌々だろうが何だろうがそう決めたのはあなたなんですよね?
    だったら、お父さんを喜ばせる事に徹したらいかかですか??

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両親に全部任せてしまう

    しおりをつける
    blank
    わたしもやられた
    お二人とも挙式・披露宴に夢がないならばぜーんぶ任せてしまえばいいんです。
    席割は親族分のテーブル表を渡してあちらに配置を任せる。料理もぶつぶつ言いそうだったら試食会にいっしょに連れて行って決めさせる。
    最後の親孝行と諦めてドレスも親好みのを着ちゃいましょう。
    それだけ口を出す親なんだから費用負担含めて押し付けてしまうほうがましですよ。
    申し訳ないですが、そういう方は大概、費用を子供が出しても「立派な式をしてやった」と仰いますので。
    できれば事前に親戚に挨拶の時にでも「申し訳ないんですが父に甘えさせてもらいました~」と嬉しそうに言っちゃいましょう。
    あちらもあれこれと忙しくするほうが、娘を嫁に出す寂しさが緩和されていいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    まり
    終わった今でも「やらされ披露宴、やらなくてもよかった」とは思っていますが、招待客からお世辞でも「いい結婚式だった」と言ってもらえるとけっこう嬉しいものです。強制した親には反発したくなりますが招待客の中で喜んでくれそうな人(親戚でも友人でも)を想定して、その人のためにがんばろうと思うのはいかがでしょう。

    また、やってよかった談をたくさん仕入れて前向きになることです。私の場合は周囲は披露宴をやった人の方が全然多かったので「経験談」談話に入れることがメリットの一つだと考えています。(もちろんそれだけにためにやるものではありませんが)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    必要な情報ではありますよね・・・

    しおりをつける
    blank
    ミント
    ご結婚おめでとうございます
    きっと親孝行のために、披露宴を承諾したんですよね?
    思いやりある行為だと思いました。
    親御さんから得られる情報は必要だと思うので
    メモっておくとか
    また新たに聞くとか、、、出来ますよ

    真面目に○○しなくてはならない!!と
    自分を追い詰めてしまうから辛いのではないでしょうか?
    もっと、気楽に
    あとでも大丈夫。これは○○に頼める。。。
    こんな風に負担を減らして行くコツを身につけると良いと思う

    招待する側のおもてなし
    御両親の面子と喜び・・・
    色々悲喜こもごもですが
    どうせやるなら、楽しくやった方がいいですよ
    私は、一日中大勢の人に「おめでとうございます」と言ってもらえる1日で、楽しかったです

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういうものです(笑)(オヤジ物語)

    しおりをつける
    blank
    はるこ
    そういうものなので諦めて頑張ってください。(笑)
    両家の考えが合わずに揉め事になり、面倒な結婚式の準備に嫌気がさして結果破談、なんてケースも珍しくないぐらいに、結婚式の準備って面倒なものですよ。

    >1人盛り上がっている私の父親のためにするような感じなんです。
    ま、そりゃそうでしょう。貴女のお父さんのために頑張ってあげてください。
    お父さんは貴女が生まれた時から「ああいつかはこの子を嫁に出すんだ」と寂しい覚悟をしつつ育て来たわけです。幼稚園の時貴女が男の子と仲良くしてるのを見れば「あいつ、俺の娘と手をつないで!」なんてちょっと妬いたりもして。(笑)
    そんなこんなで、仕事が辛い日も、かわいい貴女との生活を支えるために頑張って稼いで来たのです。
    娘が嫁げば寂しい、しかし一生嫁がなかったらそれもまた困る・・・。そんな葛藤の中、ついに貴女は納得出来る男性と巡りあって華燭の典!
    オヤジは盛り上がらないわけには行かないでしょう。

    独身時代最後の親孝行だと思ってしっかりお父さんを満足させ、式で泣かせてあげてください♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばらんば

    しおりをつける
    blank
    ろっく
    私もです。
    余談ですが、私の住んでいる県は『招待客の人数が多い県』
    『結婚式に一番お金をかける県』で見事堂々一位だったそうです。
    来月の私達の結婚式も250人規模の披露宴です。
    (それでもまだ少ない方で、周りには300人~400人規模の
    披露宴が珍しくありません)
    私も彼も、できるものならやりたくないです。
    でも、両家の両親のメンツ、世間体を考えると
    『やりたくないからやりませーん』という考えに
    行き着くことは許されません。
    『やらなくていい』という風潮がある地域にお住まいの方が
    羨ましいですしウキウキとブライダルエステに通える花嫁の
    心境が羨ましいです。

    招待客決め、引き出物決め、衣装決め、席順決め、
    私にとっては全てが難所であって、まるでつまらないRPGでも
    しているような気分です。
    なので披露宴準備の困難に行き着くたびに、彼と励ましあって
    乗り越えてます。
    『これさえ終われば楽になれるぞ!がんばろう!』
    『これさえ終われば新婚旅行ね!がんばりましょう!』

    おかげで同じ苦痛を乗り越える分、絆の強い夫婦にはなれそうです(笑)。
    あ~、もうちょっとだ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした。でも・・・

    しおりをつける
    blank
    りー
    その気持ち、よ~くわかります。
    私も2月に結婚式と披露宴を済ませましたが、準備段階は本当に憂鬱で、正直面倒だと思っていました。

    直前までそういう気持ちが拭いきれないでいた私でしたが、当日、チャペルのドアが開いた瞬間、これだけ大勢の人が自分達のために集まってお祝いしてくれるということに感謝の気持ちが湧き上がってきました。
    披露宴も、余興や変わった演出をしなかった(面倒だったので・・・)のが結果的にとても良く、友人達にも好評でした。やっぱりやって良かった、と心から思いました。

    結婚式や披露宴って、これから生活を共にする二人が最初に一緒に乗り越える壁みたいなものだと思いました。準備を通して、お互いの家の考えや習慣の違いも分かります。
    また、結婚すると必ずしも本人達だけの考えでは済まされないことも起こるでしょう。
    私は結婚式の準備を通して、一皮剥けたような気がしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も!

    しおりをつける
    blank
    きなこ
    まずご結婚おめでとうございます。
    気持ちよくわかります!私も前日までイヤでした。
    結婚式って何が大変かって準備ですものね。楽しく準備している人をみてすごいなーと思ったものでした。私の場合主人のほうが「世間的にも結婚式は最低限しないと」という考えでしましたので、それなりにリードしれくれましたが。私的にはドレスを選ぶのすら放棄しました(笑)
    ところで結婚式費用はどなたが出すのでしょう?私の場合は、きてくれた人に「微妙な会場だったね」とか「料理まずかったね」といわれたりすることだけはイヤだったので(こういうことはあとあとまで人の記憶に残ります)、そういう部分に重点をおき、金額的にもそれなりにかけました。主人に「結婚式するっていうならこれは譲れない」という風に。ゆきささんはそういうのはないんでしょうか?少しでも「イヤだなあ」というのが減らせれば・・・。
    実際、皆さんに褒めていただいたし、あとあと「結婚式してよかったな」とおもうようにまでなりました。ただ「もう一度したい」とは思いませんけれどね。
    準備がんばってくださいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張りましょう!!

    しおりをつける
    blank
    ジューンブライド
    私は6月挙式です。
    最初ウキウキしながら準備にとりかかっていた私も、直前のこの時期、決めることの多さに毎日イライラ気味です(驚かすようでごめんなさい。)。

    それで、思ったのですが、他の人に任せられることはどんどん任せた方がいいと思います。
    どなたかもおっしゃっていましたが、席次表のデータを渡して、「親族分は書き込んでおいてね~!!」とお願いしたり、少しでも自分の負担を減らすようにすることです。

    幸い親御さんも張り切っておられるようですので、喜んで手伝って下さるのでは?

    お互い頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0