詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    全力断捨離中、でも捨てられない

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    すっきりさせたい
    話題
    少し前から断捨離中です。
    でも、捨てられないものの筆頭が子供が小さかった頃のもの。

    絵や工作は写真を撮って捨てました。

    作文や絵日記(読み返すといろいろ思い出して笑ってしまう)や、100点を取った時のテスト(小学校)、よく読み聞かせしてあげた絵本、可愛がっていたぬいぐるみ。

    子ども達はもう社会人で、本人達はとっくに忘れているものばかり。
    感傷に浸ってしまうのは母である私だけとわかっているのだけど、捨てるには心が痛む。

    みなさん、どうしていますか?

    トピ内ID:8560954409

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 30 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 95 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わかるけど

    しおりをつける
    🙂
    まま
    1枚だけとって
    全部すてました。

    特に、初めて幼稚園で書いた絵が
    可愛くて、これだけは無理でした。

    お魚さんの絵が
    はんぺんに見えて笑えます。

    本人に聞いたら
    「水族館の絵」だと言っておりました。


    小学1年生に書いた作文
    これもまた、笑えますが
    すてました。

    トピ内ID:9077158957

    閉じる× 閉じる×

    同じ気持です

    しおりをつける
    🐤
    cafellate
    作文や絵日記などは嵩張らないので手元にとっておいてもいいのでは。絵本はお孫さんも読むことを考えたら処分しない方がいいと思いますよ。多くの母親はトピ主さんと同じ気持ちです。

    私には現在14歳の息子がおります。在外ですが息子が幼稚園時代は日本に住んでいました。その時の幼稚園の制服、カバン、帽子、お弁当袋、お遊戯会の衣装などは捨てられず。(絵などは大半写真に残しました)

    それらは息子が成人になった時に家族で開ける「びっくり箱」にしまわれています。当初はそれを機に処分しようと思ったのですが、きっと孫にも見せてあげたくなるのだろうなと。

    息子の関心は薄いでしょうね。結局、子供と大いに関わった時期の母親の思い出なのですよ。良い思い出ばかりの3年でしたし、在外ということもあり日本への郷愁も加味されひと際思い出深いのです。写真よりもっと生々しいですよね。その時分の気持ちとかがあっという間に蘇ってきますから。

    トピ内ID:4261960020

    閉じる× 閉じる×

    しあわせのあしあと

    しおりをつける
    🙂
    かぺこ
    50代です。私も家中の整理中。

    息子たちが育って自立して、
    家の中も大人仕様のものばかりになりました。

    我が家はまだ息子たちが独身なので
    これから また新しい人間関係ができるのでしょう。

    泊まりで遊びにくることがあるかしら?
    絵本は孫が遊びにきたら読むかしら?
    そう考えると捨てるのは躊躇します。

    断捨離って
    これからの未来が長い人がするほうが
    案外 あっさりできるのかも知れないですね。

    もうじき還暦。
    捨ててしまったら
    また購入できるかしら?
    そんな余裕があるかしら?
    もう一度出会えるかしら?

    そんな思いを振り切って
    片付けを続けると
    今度は修行僧のような景色が見えてきます。

    もう、与える必要はないんだなあ、と思うと
    鍋ひとつあれば料理もできる
    服も着替えのパターンが3組もあれば充分 暮らせるし。

    がらーんとした風景がそこにできあがってしまうような。

    人生 折り返し。
    いろいろと折り合いをつけて
    私も片付け続けます。

    がんばりましょうね。(答えになってなくてごめんなさい)

    トピ内ID:4241113785

    閉じる× 閉じる×

    帰省の都度、子どもたちに処分させています

    しおりをつける
    🎶
    五十路咲
    悪戦苦闘あるいは孤軍奮闘していた子育て時期のものは母親自身の思い出でもあります。

    私は子どもたち(三人)が帰省するたびに処分してもらっています。
    一気にではなく毎年少しずつです。
    子どもたちが学生の間は「まだ取っておいて」と言っていた物が社会人に
    なったら処分されていきます。

    具体的な方法としては各子どもごとに段ボール箱や押し入れプラケースに入れて保管しておき、帰省時にゴミ袋を渡します。
    その時に処分するものがなければ無理しません。
    でも徐々に減っていき保管箱が小さいものに変わっていきますよ。

    ただ絵本はいつか現れるかもしれない孫に取っておきました。
    思ったよりも早く孫に恵まれ、親子二代にわたり読んであげました。
    そしてバトンタッチしました。

    「断捨離」と意気込まずに「中規模片付け」としてみたらどうですか?

    トピ内ID:1819460342

    閉じる× 閉じる×

    本人に渡しました

    しおりをつける
    🙂
    姑1号
    絵本やぬいぐるみはないけど、母子手帳(これは断捨離対象じゃないけど)、通知表、卒業証書、合格通知など「これは」というものは子供が結婚した時本人に渡しました。
    私が見れば感傷に浸ってしまうけど、手元に無ければ忘れているものなので。

    ちなみに私自身も最近高齢の母から断捨離できないものを渡されました。
    やはり母子手帳や通知表、へその緒(!)でした。
    すべて処分しました。

    トピ内ID:7288505258

    閉じる× 閉じる×

    私も同じです。

    しおりをつける
    🙂
    ちえり
    私もまだ捨てられないものがあります。
    子どもはもう二人とも成人して結婚して孫もいますのに。

    サンタさんに書いた手紙、ユニフォーム…

    思い出すとつらくなる物は捨てました。

    でも良い思い出、それに触れると心が温かくなる物は捨てられません。

    私の心がまだそこにある限り、断捨離はもう少し先です。

    トピ内ID:3897262873

    閉じる× 閉じる×

    ここにもいますよ

    しおりをつける
    🙂
    パラッパ
    私のことかと思いました。
    まったく同じですよ。

    結果、無理に捨てない方法にしました。
    子ども3人、それぞれに一つずつ、衣装ケースを決めて、そこに入るだけの思い出を詰めておくことにしました。

    やっぱり、小学校低学年のものがだんとつに可愛いです。
    一生懸命に書いたひらがな、カタカナ、自分の名前。
    それらはプリント丸ごとあります。

    兄弟が同じ課題に取り組んでいて、それぞれの作品を見比べるのも面白いです。
    あとになって、本人たちが一回見て、処分してくれたらそれでいいかな。

    逆に私自身の物は振り返りたくないものばかり、どんどん捨てています。
    残ったら嫌ですよね~。

    断舎離、頑張りましょう!

    トピ内ID:0162649010

    閉じる× 閉じる×

    作品は子どもが作ったモノでも貴方の分身

    しおりをつける
    🐧
    けちゃっぷ
    その当時にお子さんと向き合って来た貴方自身でもあるから、簡単に処分とはいかないのでしょうね。

    教科書どおりが断捨離とも思わないし、沢山悩んだ末にスッキリしたら手離せるのかも知れませんよ。

    トピ内ID:5680378106

    閉じる× 閉じる×

    わかりますよー

    しおりをつける
    😣
    a
    場所があるなら保管しておけばいいと思います。
    子供さんたちが結婚して自分の子供が出来れば(トピ主さんの孫)、そういうのを見せてあげたらいいと思います。

    夫の親は片付けが出来ない人なんで、何でもかんでも家の中のどこかしらにあります。夫が小さい頃のモノだけでなく、何と義父母が小さい頃からのおもちゃやゲームまであります。
    オリジナルの初版のゲーム(箱入り)なんかも埃をかぶってザクザクあります。今では貴重なプリミアム付きです(笑)絶対コレクターが見たら欲しがるようなモノがいっぱい。別に価値が分かっていて捨てていないんじゃないんですよ。とにかく捨てられない人たちなんで、ガラクタも何でも全部あるんです。

    で、話は戻りますが、夫の子供の頃に表彰で貰った本なんかも勿論あって、夫が持ってきて子供に見せて、結構盛り上がっています。それに、本などはいつの時代になっても読めますので。今では手に入らない本もあります。

    私は本は絶対捨てない主義なんで、自分の本も子供の本もすごくたまっていますが、物置に入れていっています。そして、時々出してきて読みます。
    その他のおもちゃなんかは、知人の子にあげたり、近くの幼稚園に問い合わせて寄付したり。洋服なんかは、リサイクルショップに無料で寄付しています。

    自分の服も時々まとめて捨てるのですが、どうしても捨てられない服は諦めて保管しています。ただ、思い切って捨てた洋服など、後から「あれがあったらなぁ。」と思うことも多く、又同じような物を探して購入ということも多いので、何でもかんでも捨てなくても良いかな?と思っています。

    トピ内ID:8712123225

    閉じる× 閉じる×

    本人に捨てさせる

    しおりをつける
    blank
    不惑おばちゃん
    捨てられないですよね、お気持ちすごくわかります。

    正直に「お母さん思い出深くて捨てられないから手伝ってちょうだい」とお子さんに伝え断捨離支援要請。
    帰省時にお子さんに持ち帰らせるか捨てさせたら良いのではないでしょうか。
    「あなたたちはもう物に責任を持つ大人、自分の物は自分で保管管理して頂戴」と
    年一度も帰省出来ないほどの遠方在住なら「着払いで送る」と予告して送る。
    (時期的には今は世間一般は年度末の繁忙期ですので、次の盆暮れ正月休みまでのタイムリミットを設けてはいかがでしょうか)

    絵本など利用価値のあるものは図書館で活用してもらえるかどうか図書館の司書さんに相談するのも良いですね。

    トピ内ID:8158476172

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ捨てる

    しおりをつける
    blank
    みき
    実家に行くとうちの親もそういうもの取ってあるので驚きます。
    物は捨てる家の方ですが、昔のアルバムとか私の子供時代の文集や作文や絵は
    少しは残していますね。

    でも、お気持ちはわかりますし、ほどほどに残すならいいですけど
    量が多いのであれば、ある程度は今から断捨離した方がいいです。
    こういうものは取っておいても最終的には子供の代では処分対象になってしまいますし
    また、トピ主さん本人が子供の代まで残さず、生前に捨てることにしていても
    トピ主さんが年を経てからの片付けでは、多いととても大変になってしまいます。

    そう感じるきっかけは結婚当初に義実家を訪問してからです。

    義母は捨てられない人のようで物が多く雑然とした家だなという印象でしたが
    物置に夫の小さい頃からの制服やら私物やらなんでも全部残されていたのには唖然。

    親の思い入れもあるのでしょうが、夫は学生時代の物は見返したこともないそうで
    思い出の詰まった場所というよりも埃だらけの片付いていない物置状態でした。
    なんというか、微笑ましいというよりも・・・これ、必要?みたいな感じでした。

    さすがに、夫も30代後半になり、最近実家の片づけを手伝いに行きだいぶ捨てた
    ようですが(学生時代のものもほぼ処分したそう)物が多くて大変だったとか。
    最終的には思い出の品も義両親の方が「これもういらないでしょ」って
    どんどん捨てていたのだとか・・義母も年取って思い出の物より断捨離になったようです

    トピ内ID:6024596954

    閉じる× 閉じる×

    義母から一式貰いました

    しおりをつける
    💔
    通りすがり
    夫は一人息子だったせいか?愛情のせいか?
    結婚した際に一式いただきました。

    子供のころに描いて絵や文集 賞状・・成績表などです。
    夫もずっと保管していることを知らずに 夫婦で見て楽しかったですよ。

    お子さんが結婚なさったら 差し上げられるように整理しておけばいいのでは?

    うちには子はいませんが もしいたら一緒に見たかったと思います。


    私の母は全くそういう感情(愛情)が無い人で
    選ばれた人しか掲載されない文集もアルバムも全部捨てられてしまいました。
    悲しかったです。。

    トピ内ID:5937301408

    閉じる× 閉じる×

    電子媒体に残すのは?

    しおりをつける
    🐧
    らずべりー
    ウチに子供がいないので、お子さんが小さかった時の思い出って特別なんだろうなとは想像しますが、

    その中で特にどうしても捨てられないな~というもの2つ位残して、後は
    デジカメで鮮明に撮って電子媒体として残すのはどうでしょうか?
    メモリに残せば、あなた世帯用とコピーして、お子さんが結婚したらお子さんの世帯用に渡せると思うのですが。

    そう言うのが得意な人なら、アレンジして世界に一つだけのアルバムを電子媒体で作ったり。

    あとは大きいものはリメイクして一部だけ、または形を変えて残す。

    テレビで見ましたが、子供のランドセルをそのまま縮小して手のひらに
    載る位のサイズに作り替えてくれる工場があるらしいです。
    人気で予約待ちが凄いらしいですが。

    デパートのリメイクカウンターに行くと、ベビー服でバッグを作ったり、
    幼児の頃の絵をプリントしてクッションカバーにしたりが、あるみたいです。

    そういうのも良いなと思います。

    トピ内ID:0095200251

    閉じる× 閉じる×

    合わないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    めんどくさがり
    「断捨離」は、物への執着を絶てと言いますが、
    こんまりは、ときめくなら残しても良いと言います。
    カレン・キングストンも、処分を決められない物を入れるジレンマ箱や、ガラクタ(不用品)を入れる抽斗を1つ、用意するように勧めています。

    流行っているからって誰にでも「断捨離」が合うとは限りません。
    私自身は、カレン・キングストンの本を読んで部屋が片付くようになりました。
    トピ主さまにも、トピ主様に合う片づけメソッドが見つかりますように。

    トピ内ID:9297007302

    閉じる× 閉じる×

    思い出は品では無く会話で

    しおりをつける
    🙂
    ゆり
    気持ちも分かるんですが…成人になった子の立場は正直なところ
    「思い出は残してあっても無くてもイイ、けど持ち帰れと言われれば、甚だ迷惑だと…」
    これが本音。

    うちの母も律儀に残しておいて(兄と私と妹の)三人に「思い出よ、持って帰りなさい」と
    当然喜んで持ち帰る事を想定し、ホクホク顔でしたが、三人とも母に悪いと思いながらも
    「ゴメンね、じっくり今見て帰るよ、後は処分して」と相成りました。
    結局は子供の思い出の品では無く「母のセンチメンタルスウィングの品」でした。

    なので、お母様である(主さま)の気持ちが「もう不必要」と思わないと処分は出来ないでしょう。
    けど子供は親に「過去より新しい思い出の記憶」を、ドンドン貯めていって欲しいです。

    トピ内ID:2947897392

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0