詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    寄附金控除の確定申告

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    えすこ
    話題
    無知な私に教えてください。
    去年結婚をした20才の夫婦です。
    私は専業主婦で、夫は年収300万円ほどの会社員です。

    夫の親戚がNPO法人で働いているのですが、去年寄付を頼まれました。
    2000円だけ自己負担で後は確定申告で戻ってくると言われたので2万円寄付をしました。
    私たちは18000円が戻ってくるかと思っていたのですが、違うのでしょうか?

    先日夫が確定申告をしてきたのですが、持って帰ってきた書類を見ても訳が分からず。。
    18000円が還付されるわけではないのですね。来年の税金(住民税?)が18000円分安くなるのでしょうか?

    申告書Bの寄附金控除の欄にはたしかに18,000円と記載があります。しかし18,000円がどのような形で戻ってくるのかが分かりません。
    身近に聞ける人がいないので、無知でお恥ずかしいですが、教えてください。

    トピ内ID:7869556489

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 14 面白い
    • 177 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ううん

    しおりをつける
    blank
    しずく
    控除額が18000円なのでしたら、所得から18000円引いた額が課税対象額になるということで、その分の還付があると思いますが。
    確定申告(の控え)に還付額の記載ないですか?
    いずれにしても18000円丸々戻ってくることは考えられないです。

    >2000円だけ自己負担で後は確定申告で戻ってくると言われた

    親戚の方は、「2000円だけ自己負担?で後は(控除対象だから)確定申告で(控除されて相応額の還付として)戻ってくる」とおっしゃったのでは。

    トピ内ID:5170628701

    ...本文を表示

    寄付金控除は質問者様の場合,源泉所得税の金額の還付に有効です

    しおりをつける
    🐱
    ねこがだいすき
    質問者様のご家庭が,普通のサラリーマン家庭などでしたら,今回(平成30年度)の,確定申告書の用紙は,いわゆるA用紙で いいと思いますが,寄付金控除の額は,質問者様のご家庭の場合,18000円が,確定申告された方の給与所得金額から 差し引かれる金額の一つになりますので,確定申告をされた方の,支払うべき所得税を算出する為の,総所得金額が,少なくなり,自動的に,今回納めるべき所得税の金額も,少なくなりますので,確定申告をされる方が,平成30年に,既に,源泉徴収で徴収されている所得税の金額が,納め過ぎということで,確定申告された方に,戻る(還付される)可能性が出て来ます。
    前述の,所得税の還付金額は,通常,確定申告された方の銀行口座への振り込みで返って来ますので,確定申告書に,還付金額が,書かれているかいないかなどを確認されることをお勧めします。
    所得税は,国税ですが,住民税などは,地方税ですので,別物です。

    トピ内ID:7233193814

    ...本文を表示

    シロウトの回答ですが

    しおりをつける
    😀
    夏みかん
    私も確定申告しました。

    確定申告書B第1表の右側真ん中あたりに
    「48 還付される税金」という欄がありませんか?

    そこに記載の額が、4月下旬までに登録した銀行口座に
    振り込まれると思います。

    もしかすると、1,800円とかではないですか?
    税額控除と所得控除のどちらかが選べるはずですが、
    もし所得控除を選んでいたとしたら、
    (20,000-2,000)×所得税率が還付されるようです。
    ご主人の年収だと、所得税率10%ではないでしょうか。

    税額控除を選んでいれば、
    (20,000-2,000)×40%=7,200円
    が還付されるのではないかと思います。

    シロウトがネットで調べた知識ですので、
    違っていたらご容赦ください。
    もしこれがふるさと納税なら、
    18,000円が地方税から税額控除されて
    給与天引きの地方税が18,000円安くなります。

    トピ内ID:1373242800

    ...本文を表示

    寄付金は還付ではなくて控除

    しおりをつける
    🙂
    亀太郎
    >2000円だけ自己負担で後は確定申告で戻ってくると言われたので2万円寄付をしました。
    >私たちは18000円が戻ってくるかと思っていたのですが、違うのでしょうか?

    寄付金額ー2,000円=寄付金控除の金額です。
    18,000円が還付されるのではなくて、18,000円が控除の金額になりますので、所得税の課税対象額から寄付金控除18,000円が差し引かれます。
    所得税は累進課税ですから、税率5%だと900円、10%だと1,800円くらい税額が軽減されますが、10%の場合は控除額がありますので金額は異なります。
    どう逆立ちしても18,000円は戻ってきません。

    トピ内ID:7666486302

    ...本文を表示

    返ってきませんよ

    しおりをつける
    blank
    ちゃんはら
    そのお金は返ってきません。
    所得税と住民税が数千円安くなるだけです。
    所得税(今回の確定申告)は、18000円×5%程度
    住民税(2019年6月から徴収される)は、18000円×10%程度安くなりました。

    寄付金控除で返ってくると表現できるのは、ふるさと納税ですよ。
    あれは、通常自分の住んでいる市町村に納めるべき住民税を他の地方自治体に納付することで返礼品を受け取りさらに住民税の前払い的な役割りとなるので、翌年に納めるべき住民税が少なくなるという仕組みになります。
    税金に関して無知な人が適当な知識を言いふらすっていうのはよくあることなので、自分で調べたうえで行動すべきでしたね。

    トピ内ID:8342725790

    ...本文を表示

    認定NPO法人ならば

    しおりをつける
    blank
    えせ専門家

    認定NPO法人への寄付であれば,寄付金控除か税額控除を選べますが
    (国税庁タックスアンサー No.1263),18000円も戻らないです.
    詳しい計算はここに上げませんが,差し引き9000円程度が最大だろうと思います.

    トピ内ID:4907438541

    ...本文を表示

    確定申告しました

    しおりをつける
    😀
    KM
    子どもが大学に入学し寄付金として10万寄付しました。
    大学から控除の対象となるとの書類等が送られてきたので源泉徴収と一緒に税務署に行き申告をしたところ4万ほどこちらの指定した口座に振り込まれました。
    おそらく還付の方法は税務署からの振り込みになると思います。
    でも2万の寄付で1万8千円の還付ってありうるんでしょうか?

    トピ内ID:1083205121

    ...本文を表示

    税務署で聞くのが確実。

    しおりをつける
    🙂
    2時間並びました。
    今週は確定申告週間。
    トピ主は専業主婦なので、書類一式持って、税務署の相談窓口に行くのが確実です。
    平日の昼間に動けるし、人によって違うこともあるから、実際に個別相談が一番。
    わからなかったら実物見て話せるし、資料ももらえますよ。
    無理でも電話で問い合わせ。割と丁寧に教えてくれます。
    ネットで気軽に解決ってことは、間違った答えもあることは理解してね。

    ざっくり調べたところ、所得控除なら千円くらい、税額控除なら6000円くらい?、得したようです。
    どちらも来年の住民税から引かれるようですね。
    還付があるなら、右下の欄に口座情報の記入が必要です。
    この場合、数カ月後に振り込みがありますよ。

    ふるさと納税した方が良かったかもね。
    多分、18000円分、来年の住民税から引かれたし、地域の特産品ももらえたかも。
    今年からは引き締められるみたいだから、去年は駆け込みが多かったんじゃないかな。
    その親戚の感謝はプライスレスだから、どっちが得かは分からないけどね。

    トピ内ID:1332599581

    ...本文を表示

    国税庁のHPに計算式が出ています

    しおりをつける
    🙂
    子育て終了
    今年HPをみて確定申告書を作成してみました。
    ふるさと納税と寄付控除は項目が別です。
    ふるさと納税は、複数に渡る場合は合算し、手数料2千円を引いて残りは翌年の住民税の支払いに充てられます。ので、還付されるのでなく、翌年の住民税を先払いしていると認識ください。

    NPO法人への寄付は全額還付されません。支払うべき税から、寄付金額を控除するのでなく、全体の収入から寄付額を控除し、さらにいろいろ複雑な計算があるようです。上限もあります。少なくとも、寄付控除額=還付額ではありません。ちなみに私は、今年控除の対象となる団体に10万円寄付をして、東京マラソンを走りました。当初は5万円くらい戻ってくるので、実質寄付額は5万円で東京マラソンが走れる、と喜んでいたのですが、計算してみると数千円。確定申告に行く気持ちが一気に萎えました。

    トピ内ID:7065318653

    ...本文を表示

    所得税と住民税から戻る

    しおりをつける
    🙂
    あいこ
    確か確定申告にすると、所得税から控除(還付金)と住民税からの控除にわかれていたかと思います。

    2万円の寄付金ですと、控除額1.8万円の内、
    所得税の計算にもよるけど、だいたい10%前後が
    所得税から還付され、残りは住民税から控除(引かれる)だったような。。。

    だから戻ってくるお金は1800円前後で
    1.6万前後が住民税から引かれるのかな。

    トピ内ID:8190342681

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0