詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友達の作品の真似をする娘

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    らら
    子供
    小学二年生の娘がいます。
    娘はよく友達の真似をします。
    友達の持っているものと似たようなものを欲しがったり。。
    学校から帰宅してからもよく友達が描いていたと思われる絵を描いています。
    休み時間に描いているのを見て真似しているんだと思います。
    先日の参観日、教室に飾ってあった版画が隣の子とそっくりでした。
    その時は、ああ、きっと真似したんだなぁと気になってはいたのですが、
    今年の作文集のようなものを持って帰ってきて、びっくりしました。
    友達のAちゃんの作文と内容がほぼ似ていて、挿絵もそっくりでした。
    愕然としました。絵や作り物なら少しは真似してしまうものなのかも、、と思っていましたが、まさか、作文までとは、、!
    Aちゃんは優秀で優しく、娘も大好きな友達です。
    娘に、真似したの?とは流石に言わない方がいいと思い、Aちゃんの作文て見せてもらったの?などと聞いてみたところ、Aちゃんにアドバイスはもらったよーなんて、歯切れの悪い感じで答えていました。
    保護者が読む文集に、そっくりの作文が載ってしまい、ムスメが真似したのがバレバレです。
    なぜここまで真似してしまうのでしょうか。
    自分に自信がないからなのでしょうか。
    なるべく褒めて育てているつもりです。
    友達と比べてたりもしていません。
    でも、娘はたぶんプライドも高く、でも自信がないのだと思います。
    でも、このまま真似し続けると、友達から嫌われるのではと心配です。
    娘に信じていると伝えたいけれど、この先真似ではなく盗作になってしまう前に、行きすぎた真似はいけないことを伝えたいのです。
    どのように話したら良いでしょうか?
    真似しなくなるようにするにはどうしたら良いでしょうか?
    アドバイスお願いいたします。

    トピ内ID:1556900624

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 27 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 81 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    オリジナリティ

    しおりをつける
    blank
    プラネッツ
    オリジナリティというものを少しずつでも教えていくといいと思います。

    子どもながらにオリジナリティのある子もいるでしょうが、
    大半は人の真似をしているんじゃないかと思います。
    親、兄弟、テレビ、本、漫画、映画、ゲーム……
    なんでも真似してから自分のものにしていくのでは?

    私も子どもの頃は何をどうやればいいのかさっぱりわからず、
    とりあえず兄弟や従兄弟や友だちから色々教えてもらいました。

    お子さんは何も知らないんですよ。
    何もないんです。
    だから形ある物を作ろうとすると、人の真似をするしかないんです。

    真似するのはいいんですけど、そっくりだとオリジナリティがないですよね。
    そこで自分の個性を出していくことが求められるし、大事なことだと思います。

    はっきりと友だちの真似だけではいけない、
    良いところ、基本的なことは学習しても、
    そんな中でも自分だけのものを見つけていかなきゃいけないってことを
    教えたほうがいいです。

    お子さんのプライドのためです。
    オリジナリティを探す旅をしないと。

    まだ小さいからこそ、自分で見つける喜びみたいなものを
    早く教えてあげたほうがいいと思います。

    まあ、うちの親だったら
    「なんだこれは!人の真似なんかするな!」って、作品を破いちゃって
    「あーこれはマズイことなんだ」って理解したかもしれませんが、
    今の子どもに対してはそんな過激なことはできませんしね。

    トピ内ID:0656813981

    ...本文を表示

    きつーーーく1回叱られないと治らないと思う

    しおりをつける
    🐧
    ソレイユ
    真似した子か先生とか親にきつーーーく1回叱られないと治らないと思う。
    それで褒められるんだからいいんだ!この子真似しとけば褒められる!
    っていう学習をしているわけでしょう。

    私が子供の頃は真似が発覚したら言い逃れができないぐらい追い詰められて怒られましたが・・・
    おかげで真似は一切しない上、被りもないかと気を付けて作品作ってました(笑)
    そんな事をやっていたので作品がいつもぶっ飛んだものを作っていましたが・・・成績は良かったです。

    トピ内ID:4647617502

    ...本文を表示

    自分にしかないもの

    しおりをつける
    😨
    かんちゃま
    大人になっても
    「自分にしかないもの」ってなんだろう?
    と考えても答えが出ません。

    よくよく見てみると
    この世のものはすべて
    なんらかを模したものだらけ。

    何かを作ろうと思う時
    自分の想像力、発想力があっても
    それが表現するまでに至らず
    他の物を参考にしたものの
    それに似たものになることは
    少なくないですよね。

    真っ白な大きな模造紙に
    好きなものを描かせてみる、
    大きな音を出してもよい空間で
    楽器に触れさせたり
    声を出させたり
    そういう機会を増やすといいと思うのです。
    1から何かを創作できる環境です。


    私の幼少期、
    絵がうまい友達の絵柄を真似ていました。
    友達は優しい子で悪くは言わなかったですが
    本当は嫌だったのかもしれないと今だに思い出します。

    自分に自信がないのではなく
    本当にその子の絵が好きで
    うらやましく思い
    同じようにできるようになりたいと願う気持ちから
    そうなったのです。

    真似るのは悪いことではないです。
    仲が良いので、同じことをしたいという
    純粋な気持ちだと思います。

    お友達が嫌と言わないなら
    それで問題ないと思うのです。

    トピ内ID:2991503294

    ...本文を表示

    小学生ならありがちなのでは?

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    友達の持っているものを欲しがったりとか、
    絵の模倣とかも、ありがちな気もしますが。
    模倣もテクが必要だったりするし?

    アドバイスもらった、なんて、
    直球で聞けないトピ主さんによく似ている気がしました。
    私なら、ここまで寄せる必要はなかったかも、くらいは言うかも。
    親が困り顔したら、その意味を知ることになると思うし。

    盗作、は大げさな気がしますが、
    親として言いたい事も言わずにいたら、
    信じている、の重みに欠ける気もします。

    しかしっ、盗作なんて大事になる前に
    本人が気がついて(あるいは、他に目が移り)、
    何事も起こらないんじゃないかとも。

    明るく、「これってやばくね?」とか
    聞いてみるとか?(娘さんにその深刻度合いを
    悟られないように)

    トピ内ID:5637856895

    ...本文を表示

    娘さんが真似されている可能性もあるのでは?

    しおりをつける
    🙂
    r
    学校での出来事ですから、もしかすると真似をしているのは
    娘さんではなくて、娘さんのお友達の方、という可能性もあるのでは?

    仮にもし、娘さんが真似をしているとしても、
    まずは「娘さん真似をした」と決め付けずに
    「すごくそっくりで驚いた~」
    「なんで、こんなにソックリの作品になったんだろうね?」
    と、なるべく娘さんが「叱られている」と思わないで済むような
    問いかけから始めて、娘さんが真似をしたと認めるようなことを言ったら
    「そうか~。それで同じようなものを作りたくなったんだね。
    でもママは、娘ちゃんが作りたいと思ったものを見たいし
    娘ちゃんが考えた文も読みたいな」みたいなことを言って
    娘さんのオリジナルの作品が見たいということを
    伝えてあげてみてはどうでしょう。

    まあ、小学生のことですからね。。。
    ちなみに私が1年生の頃に作った紙芝居は100%
    姉の作ったもののパクリでした。

    大人になった今では、なんと痛々しいことをしたんだろう・・・
    と分かりますよ。

    でも当時は、単に「私もああいうのを作りたい!」
    という思いと、姉の作品へのリスペクトのようなものしかありませんでした。

    両親も「これ、お姉ちゃんの真似じゃない!」などと言わずに
    そっとしておいてくれたのはありがたかったです。
    (さすがに姉には真似しないでよ!と怒られた気もしますが・・・
    あんまり覚えていません。怒られたとしても、あまり私は
    気にしなかったのかも・・・?)

    作文はともかく、絵を真似するのは、特に家でならさして問題ないと思います。
    誰だって、多かれ少なかれ漫画家の絵を真似して描いたことはありますよね。

    ご参考まで・・・

    トピ内ID:5421748209

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🐤
    Cafelatte
    学校へ提出した作品がお友達のとそっくり。かなり気になる事ですね。

    担任は何と思っているのか。文集に載せる作文が、ある子供のものとそっくりでも個別指導のなかったことに驚いています。(だからそのまま文集に掲載された)担任と一度話をした方が良いのではありませんか。

    娘さんは家で絵を描いたりしませんか。多分、絵も作文もオリジナルで書くことのできるお子さんだと思います。けれど学校ではAちゃんの作品を真似してしまう。これは娘さんがAちゃんに崇拝や憧れを持っており、彼女のやる通りにやれば間違いないと思っているのでしょう。

    まだ幼いので一過性のことだとは思います。家でも一緒に本を読んで「この先、どうなると思う?」と意見を聞いたり読後の感想を言い合うのも良いですよね。

    何かのテーマを決めて家族で絵を描いたり、美術館へ行ったり、、。ご家族でできることも多いかと。大事なことは自分の頭の中で感じたことを文字にしたり、色や形に表したりすることだとしっかりわからせることです。

    トピ内ID:2437999827

    ...本文を表示

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    主さんから一度、教えた方が良いと思います。

    憧れとか、真似っこが仲良しの証拠と思ってるとか、理由はいくつか考えられますが、
    来年度から中学年になるので、ここで一度はっきり言った方が良いと思います。

    言い方としては否定から入るのではなく、「気持ちはわかる」の共感から入って、でもお母さんとしてはこう思うよ、三年生からは自分の力でやってみてほしい、って感じで、
    「お母さんはこう思うよ」とIメッセージで伝えましょう。

    例えば「ちょこっと残念に思ったよ、お母さんは真似っこよりも娘ちゃんオリジナルが見たい」とかね。

    あと、私だったらAちゃんママに一度謝罪しておくかな。
    気分を悪くしたらごめんなさい、娘にはきちんと言いました、って。

    トピ内ID:5115301307

    ...本文を表示

    私は真似される側でした

    しおりをつける
    blank
    はちべえ
    小学生時代を思い出しました

    仲良しの子なのですが何かにつけ自分の真似をしてくる

    休み時間のお絵描き
    私は絵が好きだったので
    完全なるオリジナルキャラを描くわけですが
    それを丸パクリ

    正直もやっとしましたがお遊び中のことでしたのでスルー
    持ち物もよく真似されましたが
    相手が自分の事を好きだという気持ちはよくわかっていたので
    嫌がる素振りは見せませんでした

    ただ、夏休みの自由研究
    これだけは完全に真似され本当に嫌でした
    あれは今でも悔しい。
    だって一生懸命自分で一から考え編み出したものを
    それを見ただけの子が簡単に横取りの様な事をするんですよ?

    大人から見れば真似したのね、で済みますが
    そもそもどっちがどっちの真似をしたのかなんて周りはわからないし
    二人で一緒に考えたのねー、とも思われた日にゃ友達やめたいとすら思います

    自分の過去の悔しさをぶつけてしまいすみません


    今はまだ低学年で相手のお子さんもよくわかっていないかと思います
    ただ、やはりこのままではよくないですよね?
    文集の件はやはり有耶無耶にせず
    きちんと教えてあげるべきだったのではないですか?

    担任の先生は恐らくまだ低学年だから指導することはなかったのでしょうか


    何かの影響を受ける事はとても良いことです
    でもその次の段階、つまりそこからどうオリジナリティに繋げていくか…
    大人でも難しいことですよね
    なので真似するのはお友達以外からにしよう?などと言ってあげてはいかがですか?


    より良いものに仕上げたくて
    絵なら絵のうまいお友達、作文なら文章のうまいお友達というように
    考えているのでしょうか

    まだ参考にする事と、真似をする事の違いがわかっていない可能性もありますよね?


    学校以外で色々なものに触れ、感性を磨いてあげてはいかがでしょう

    トピ内ID:2986484072

    ...本文を表示

    よくあることだけど

    しおりをつける
    🙂
    るる
    >このまま真似し続けると、友達から嫌われるのではと心配です。

    これは当たっていると思います。ここをそれとなく話してみてはでどうですか?

    参考にするのは悪いことではないけど、明らかに真似と分かるのは子供同士の関係にも親同士の関係にも影響が出てきそうです。

    ただ・・・文集に関しては先生がどうにかできなかったのかなぁ。公に保護者も見るものなのに。

    トピ内ID:7464267923

    ...本文を表示

    よくあることだと思います

    しおりをつける
    🙂
    みなこ
    幼稚園児の時、いろいろなことが上手な女子がいました。

    先生が本を読んでくれて、その中の場面を絵に描く時、
    なんせ園児ですから、具体的な場面が浮かぶ子は少ないです。
    また挿絵を見たからといって、園児の画力では限界があります。

    半分くらいの女子がその子の周りに集まり、
    その子の絵を見て描いていました。

    先生も特に何か言うでなく、今は見たままでも「描く」「色を塗る」
    ことを優先したんだろうな、と思います。

    私はその輪に入り損ねて、自分の世界の絵を描いていましたね(苦笑)

    小学生になり、丸い缶を使って起き上がりこぼしを作る時、
    その子が缶の上に折り紙のリボンをつけて女の子にしたら、
    やはり多くの子がそのように。

    その頃には私は、完全な真似っこをするのがイヤだったので
    こけしのような顔を描きました。

    お手本がない場合、図画工作で上手い子の真似をするのはよくあることだし、
    作文の類も自分で考えられない子も低学年の間は多いですよ。

    私は本を読むのが好きだったので、
    作文も得意とまではいかなくても困りませんでした。

    持っているものの真似なんて大人だってやりますし、
    子供ならなおさらです。

    高学年になって作文を見せてもらって書くようになるまでは
    そんなに問題視する必要はないのでは?

    ただ絵も作文も経験と慣れです。
    自信云々もありますが、どうしていいかわからない、こともあります。

    トピ内ID:3226588047

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0