詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妊娠中 夫の趣味・自分時間について

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ころにゃー
    ひと
    初・妊娠で現在7ヵ月です。
    不妊治療の末、授かる事ができたのですが、
    妊娠6ヵ月の頃から切迫早産で自宅療養となり仕事もそこから産休となり、家で安静の生活が始まりました。全く動けない訳ではなく、簡単な家事はしています。

    夫は、独身時期が長かったせいか、自分の趣味・自分時間を大切にしてるところがあります。
    それは否定しないのですが、わたしのこの状況で、今までの趣味(マラソン・テニス)に加え、過去にしていて今まで止めてたスノーボードをこの冬から再開させ、春からはフットサルを誘われたからまた始めようとしています。

    間もなく親になろうとしている人が、妻が自宅療養で家からあまり出れないのに、こんなにも自分時間に費やすものなのでしょうか?
    わたしの体調も気にかけてくれますし、仕事帰りには必要な買い物はしてくれますが、帰るとケータイいじりでひとり時間を過ごしています。トイレにもケータイ持参です。

    わたしは妊活~妊娠で止めた趣味・楽しみも複数あります。でも、赤ちゃんのため!と思えばがんばれますが、隣で自分優先にしている夫を目の当たりにしているとイライラしてきます。
    妊娠初めの頃に、趣味をセーブしてほしいと話したのですが「今まで(不妊治療期間)だって我慢してきたのに更に我慢しなくちゃいけないのか?本当は飲みにも誘われている。もっとマラソンだってしたいんだ!」とキレられた事もあり、もう本人には言うのも正直疲れてしまいます。

    夫は、わたしより年上で四捨五入すると50になります。まわりは子育ても一段落しているころでしょう。自分時間を楽しめているんではないでしょうか?
    うちはこれから出産・子育てなのです。その自覚があるんだかないんだか…。

    みなさんのご意見、体験談などありましたら声を聞かせてください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:6501652158

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 35 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まあしょうがない

    しおりをつける
    🙂
    まるち
    旦那さんは妊娠してないからね。
    不妊治療も誰がほしくてやってたのか書いてないけど二人の意思なのですか?
    実は二人の意思だと思ってたけど、旦那さんは高齢だしそこまで欲しいとは思ってなかったのではないですか?

    あなたは子供がどうしても欲しかったから趣味や楽しみをあきらめた。
    旦那さんはそこまで欲しくなかったが、不妊治療を受けたいという妻の気持ちを汲んで我慢して治療した。なので趣味や楽しみをあきらめられなかった。
    そういうことではないのでしょうか。

    胎教と体調に悪いから喧嘩せず、あまりうるさく言わず。
    お小遣いを少し多めに設定して趣味・お付き合い込みということでその範囲でやるならよいとしてしまったらどうですか?
    あなたは赤ちゃんが生まれたら一緒にスイミングやったりマッサージにいったりしたらどうですかね??

    トピ内ID:1961749666

    閉じる× 閉じる×

    考え様

    しおりをつける
    🙂
    aiko
    自分ができないことは相手も我慢しろ!というのはちょっとどうかと思います

    それにストレスは良くないよ

    男なんて生まれるまで父親になる実感が少ない人が多いし
    生まれたらころっと変わる人もいます

    カリカリしなさんな

    トピ内ID:4589208741

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    月見大福
    子どもを持つってことは、親のお金と時間をつぎ込むということだよ。
    特に、生まれてから数年は、自分の時間はないくらいが普通だよ。

    って、わかり切っているけど、多分ご存じないご主人に、まず教えてみたら?

    正直、子どもを持つということがどんなことかわかっていない男性って多いですよね。
    お金をそこそこ稼いでおけば、あとは今まで通り自由にしていてもいい。
    かわいい赤ちゃんは、自分の邪魔なんか一切せずにすくすく大きくなる。
    とでも思っているようです。

    とりあえず、トピ主も、「今までも我慢してきたのに、これからも我慢しなくちゃならないのか」って言われたら、「当たり前だ!それが親になるってことだ!」くらい堂々と断言しましょう。
    事実ですから。

    トピ内ID:4156657936

    閉じる× 閉じる×

    いろいろと思った事

    しおりをつける
    blank
    匿名
    結局、話合うしか方法は無いと思います、が、

    これから(出産後)大変になるから、
    いまから大人しく私につきあいなさい、という考え方もあれば、、、、
    出産後にはできなくなるから、今のうちだけ好きにさせてあげよう、という考え方もあります。

    その点、出産後の覚悟(趣味制限)だけ確認が必要だとは思いました。

    あと、ご主人の独身時代が長かったとの事ですが、
    家事炊事はできる、のでしょうか?
    もし、できないという事なら、今のうちから、予行演習されるのも一考かもしれませんが、、、

    あと、もっと直接的に愚痴られたら宜しいのではないでしょうか?
    「趣味をセーブしてほしい」と言うよりも、
    『いいわねぇ、好きなことができて。私なんか、、、、』と愚痴られたらいいのです。
    『羨ましい』と口に出したら良いのです。
    「言っても仕方が無いって分っているけど、言いたくもなるのよねぇ」と。

    相手を追い詰めるより、ご自分が追い詰められているという事を伝えてみられては?

    トピ内ID:8737287849

    閉じる× 閉じる×

    子どもが生まれる

    しおりをつける
    🙂
    かっこう
    不妊治療は誰の希望でしょうか?
    トピ主さんの希望なら、これから生まれてくるお子さんこそが
    トピ主さんのかけがえのない趣味になります。
    楽しみに待っていればよいのです。

    ご主人の希望だったとしたら、今は最後の趣味を謳歌する時期です。
    暖かく見守り、子育て時にははっきりと趣味を辞めるべきだと告げましょう。
    子育ては大変だけど本当に楽しいかと思います。

    そして子供ができると夫のことは多少蔑ろになり、
    夫は疎外感にさいなまれることもあるようです。
    そんな遠からずやってくる未来を想いながら、日々を過ごしてはいかがでしょう?

    トピ内ID:8119857686

    閉じる× 閉じる×

    仕方ない。

    しおりをつける
    🐴
    臨月の妊婦です。
    夫は一回り年上です。

    夫の希望が強く子供を作りましたが、つわりは辛いし謎の全身の痒みに襲われるし太り過ぎで美味しいものは食べられないしで楽しくなかった、何よりあんたが欲しいって言ったよね!という恨みが溜まりに溜まっていましたね。

    そんな中夫はやれライブだ、飲み会だ、私が久々に共通の友人たちの外食に同行すると自分一人が楽しくなって1人で帰っててよ、俺まだ飲むからという始末。夜中一人で妊娠中の女の人帰すことに心配はないのかしらねと呆れました。

    まあでもそれを責め立てたところで子供が産まれたら出来なくなるからと言い訳されそうですし他人事なんですよね、結局妊娠してるのは私ですから。

    最初のうちは地味に嫌がらせしたり精神的に攻撃してみたりしていましたが、なんで怒ってるの?と言われるし根本的に分からない生き物なんだと諦めました。

    今は母性というものなのか子供第一の思考になったので精々外で稼いでこいよくらいに思ってます。

    こんな冷たい事言ってますが夫婦仲は良好ですよ!
    ただ私の夫に所謂イクメンを求めると余計にストレスが溜まりそうなのでやめました。

    トピ内ID:9092968038

    閉じる× 閉じる×

    増やすのは無しでしょう(笑)

    しおりをつける
    🙂
    男性目線
    私も結婚前からの趣味があり結婚後も出産後も続けています。
    当然ですが妻は内心は面白くないでしょう。
    が、それでも私が続けられるのは私の家庭への貢献度が高いからです。

    料理や皿洗い、洗濯や家の掃除全般、町内会の役、疲れた妻をマッサ-ジから義両親孝行まで。
    さらに仕事は激務。
    ハッキリ言って家庭への貢献度は妻を遥かに上回ります。

    これは子供が生まれる前からです。

    生まれてからは流石に育児のメインは妻ですが、育児にも積極的に参加しました。
    夜泣きの辛い時期も最前線で一緒に苦しみました。
    あまりにも辛かったので研究し泣き止ます技術は保育士の妻を上回ります。
    今は仕事が忙しくても一日30分は子供と遊ぶようにしています。

    まあ関係ない事も書きましたが何を言いたいかというとご主人はアウトです(笑)

    ご主人ヤバイです。
    古いタイプです。
    親になる自覚はあるでしょうが、トピ主さんが思っているのとかけ離れた自覚です。
    今から少しでも変えていかないと子どもが生まれても何も変わらないはずです。

    トピ主さんが言ってもダメなら周りにまともな父親はいませんか?
    そういう人達と付き合うようになれば自らを恥じ改めると思いますよ。

    トピ内ID:4823771690

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます & 追伸です

    しおりをつける
    🐱
    ころにゃー
    レスしてくださったみなさん、ありがとうございます。
    初めての投稿だったのでレスがあるのかちょっと不安でしたが、みなさんのご意見にホントに励まされたり、なるほど!ってことがたくさんありました。

    夫は初婚、わたしは再婚で、同棲はしてましたが結婚年数は短いのです。
    夫はひとり暮しも経験してるので掃除や簡単な炊事もできます。
    わたしは子宮内膜症で手術したこともあり掛かり付けの産婦人科で妊娠しづらいかもと言われてました。夫は夜の営みが好きではなく、セックスレスでした。この事も踏まえて将来の事を話し合い、二人とも子供は欲しいとなり、掛かり付けの産婦人科から紹介状をもらい不妊治療治療専門医にかかりました。
    わたしはフルで仕事をしているので、会社の上司に不妊治療のことも話し半休を取りながら通院しました。上司には理解してもらえましたが、休みの申請するのがほんとにきつかったですね~。
    タイミング法では授からず、通院半年頃の人工受精で授かりました。

    うちは共働きで財布は別です(二人共通で貯金はしてます)
    自由になるお金はあるから夫は自分の趣味にもお金も時間もそこそこかけれるのかもしれません。
    わたしも自分の給与で買い物出きる方が気が楽くなので、今のところは財布別でいいかなぁ…と思ってました。

    今朝の話ですが、夫から「◯月(赤ちゃん生後3、4ヶ月頃)に赤ちゃん預けて◯◯のライブに行かない?」と言われました。
    ふたりともライブに行くのは共通の趣味です。地方に住んでいるので行きたい気持ちもありますが「赤ちゃんかわいそうだから行かない!」と即答しました。
    出産・育児が未知の世界なのに、やっぱり自分の趣味に時間をかけようとしてる夫にひいてしまいました。
    それともそんなもんなのでしょうか………。

    トピ内ID:6501652158

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんは妊娠してないから

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    旦那さんは自分が妊娠してないから
    よくわからないのだと思います

    妻は家で常にげーげー吐き続け、立ち上がることもできず
    トイレに行くにも四つん這い
    というのなら、さすがに旦那さんもわかると思いますけど
    家の中では普通の生活しているのに
    旦那さんに理解しろというのは無理ですよ

    トピ内ID:6736992113

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0