詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    毒親育ちの子育て

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    焼そば
    子供
    トピを開いてくださりありがとうございます。
    重い悩みなので周りに打ち明けられず、こちらに来ました。どうぞ宜しくお願いします。

    私は中学生の親です。
    子供は反抗期。
    幼少の頃から色々問題があり、打たれ弱く、友達トラブルも多く(やられる側)、学校からもよく連絡があり、いわゆる、育てにくい子です。

    私は毒親育ち。父に浮気ばかりされ、いつもイラついていた母は、私の意見を全否定。気に入らないと無視。支配的で、私は親に甘えた事は無かったです。

    こんな環境で育った私が産んだから、こんな子なのかな?と随分悩みましたが、私と母のような関係には絶対にしたくなくて、良いお母さんになろうと頑張ってきました。

    反抗期の子。未だに打たれ弱く、学校で色々あります。どんなに励ましても、共感してあげても、ダメなんです。子供にも悪いところはあるので、共感してあげた後に、「だけどね、こういう所を直した方がいいと思うよ。その方が自分にプラスになるとお…。」私の言葉の途中で、ものすごい顔で「るっせーな!黙れ!」こんな感じです。私が何かを言うことを拒否します。

    実際、私は母に何かを相談した時に、なぐさめてもらったりは一度も無く「こっちまで暗くなるからそんな話聞きたくない!」そんな感じだったので、正しいお母さん、良い声かけ、普通の子育てが分かりません。

    数少ないママ友さんと接していつも感じるのはみんなどこかおおらかで、何かに守られている雰囲気があって、帰る実家があったり、子供を預かってもらった話なんかを聞くと、普通の家っていいなぁ。自分にはこの温かさが欠けていると痛感します。

    子供は親を選べない。
    私が親を嫌っているように、今、うちの子も私を嫌っていると思うと、どう接していいか分かりません。とにかくイライラしています。

    私のどこが悪いのか?どうしたらいいのでしょうか?

    トピ内ID:7496996564

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 11 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 109 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お母さんはイライラしちゃダメだよ

    しおりをつける
    🙂
    ひまわり
    反抗期の時期は優しく見守ってあげるのが1番だと思います。そして共感してあげるのが良いと思う。母親はあなたの味方だってね。だから母親の意見を押し付けてはダメ。

    トピ内ID:5874444331

    閉じる× 閉じる×

    聞くだけでいいのでは

    しおりをつける
    🙂
    ゆかり
    >共感してあげた後に、「だけどね、こういう所を直した方がいいと思うよ。その方が自分にプラスになるとお…。」
    「だけど」は基本的に禁句だと思っています。

    >未だに打たれ弱く
    というのがどういう状況なのかわかりませんが、子供の気質によるのだと思います。
    あまりそれに拘泥しすぎても困りますが、例えば星占いなどの占いで「あーあるある」と思う性質ならば、そこに注目したり伸ばしてはいかがですか。

    >みんなどこかおおらかで、何かに守られている雰囲気があって
    これは「お子様を受け容れている」ということだと思います。「打たれ弱い」のではなくて、「基本的に争いを好まないので一方的にやられているように見えるが実は芯がある」のではないでしょうか。少なくともトラブル避け一方の私に比べると、ずいぶん勇気がある子だなぁと思います。その経験を活かせば大人になる頃には十分強くなれるのでは(親は心配してしまいますよね。わかります)。

    とつらつら書いていますが、自分の家族のことになると平静ではいられないのが世の中の親というものだと思います。少し肩の力を抜いて、そしてあと、ご自身と親の関係をどこかに相談してみて自分なりに昇華してみることも大切だと思います。

    私自身、親から虐待を受けてきましたので、なかなかそれを昇華することは難しいのはわかりますし、もしかすると一生つきあっていく問題なのかもしれませんが、それはトピ主さんご自分なりのペースで良いと思います。

    トピ内ID:7745820110

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    小梅
    ご主人との関係はどうですか。お子さんとよく話をしたりしているでしょうか。
    主さんとご主人は仲良しですか。
    また、お子さんが得意としていることはありますか。
    なんでもいいんです。得意なことがあれば、自己肯定感は育ちます。

    上記のことがクリアできているのなら、大丈夫かと思われます。

    上記のことで思い当たることがあるのでしたら、そのあたりからご自身が改善されてはどうでしょうか。

    トピ内ID:6754549889

    閉じる× 閉じる×

    自分を信じて。

    しおりをつける
    💢
    藍色
    子供さんの事を「打たれ弱く問題がある」、と文中で二度も表現されていますがそこにお母さん自身が固執されているのかなぁ、と感じます。
    男女どちらかは分かりませんが今はもう中学生、小さな頃とは変わっていて然るべきですから幼少の時のイメージはまず払拭して「曇りのない目」で今の子供さんを見てみられては如何ですか?

    私も毒親育ちなので分かるのですが、そういう生き方をした人は「なにか問題が起こる」とどうしても自分の育成歴と結びつけてしまう癖があります。
    親の愛情を受け取れなかったので、すぐに諦めたり卑屈になったり、どうせ自分は・・・と考える事で大きく傷つかない様に自分を守っているんです。

    あなたは自信の無さ故に子供さんに対して気を使いすぎたのかも知れない。
    愛情を受けてないからそのかけ方が分からなかった、とおっしゃっていますが本当にそうですか?
    少なくとも愛情があって結婚し子供を産んだんですよね、「愛」を知ってるじゃないですか、もっと自分を信じないと。

    拗れてしまった関係は焦っても解決しません、もう開き直って細々と声をかけるのは止めたらどうですか?
    子供さんの顔色を窺いビクビクしない事、堂々としていればいいですよ、放っておくのではないですよ、見守るんです。

    まず自分の気持ちをケアする事です「いつも頑張ってありがとう、ここまで生きてくれてありがとう」と自分に言ってあげるんです、あなたはあなたを大事に守って下さい。
    自分を「ダメな母親だ、子育てなんて無理だったんだ」なんて責めても何にもなりません、母親から愛してもらえなかったのはあなたの責任じゃありませんよ、運が悪かったそれだけです。

    声はかけなくても子供さんの様子はしっかり見て下さい。
    「困っている事はすぐに言ってね、出来る事は全部するから」とだけ伝えてなるべく笑顔でいて下さいね。

    トピ内ID:5139137580

    閉じる× 閉じる×

    色々と意識的に努めてこられたようなので

    しおりをつける
    🐶
    るる
    お子さんの反抗期は、トピ主さんから精神的に自立して、自分でいろいろ判断して対応できるようになるための、健全な反抗のような気がします。

    自分が何かをしていないから、あるいは欠けているからこうなるのではないか、と考えるよりも、お子さんの力を信じて、あれこれ口出しせずに静観されたほうが良いのではないでしょうか。といっても無関心はいけないので、そのへんのさじ加減は誰にとっても難しいものですが。。

    学校もいろいろあって大変かもしれないけど、ママはあなたが乗りきれると信じてるよ、とお子さんが実感できることが大事なのかも。

    トピ内ID:7957074341

    閉じる× 閉じる×

    悲しみは怒りに

    しおりをつける
    🙂
    かなえ
    同じく毒母育ちで、子供は中学生(頑固)です。

    私の子供時代は辛く悲しいことばかりでしたが、
    その悲しみは、怒りに変換されます。
    カウンセリングで怨み辛みを吐き出して、怒りは随分収まりましたが、それでも何かの拍子に、すごく怒りが出て自分でも収拾できない時もあります。

    父への悲しみ怒りをトピ主に向けた母、
    その母への怒りイライラを、こんどは子供に向けてませんか?

    トピ主さんの有意義なアドバイスよりも、
    その奥にあるイライラを子どもが感じ取って、
    反抗を増長してませんか?

    子供時代の悲しみ=怒りなどの課題をある程度克服しないと、どんなに頑張っても今の親子関係に影響が出てしまうように思います。
    改善にはカウンセリングや、出さない手紙など、方法はいろいろあるようです。

    私も世代連鎖しそうで自信がないのですが、お互い頑張りましょうね。

    トピ内ID:4582556127

    閉じる× 閉じる×

    共感?

    しおりをつける
    blank
    ななし
    質問者さんが頑張っていること、まずはお疲れ様です。
    きちんとした正解がないものを模索する、
    ましてや自分にその経験がないというのは大変だと思います。

    >共感してあげた後に、「だけどね、こういう所を直した方がいいと思うよ。その方が自分にプラスになるとお…。」

    一点思ったのですが、これは共感とは言わないでしょう。
    批判です。

    共感とは聞くだけで良いのです。
    聞いて子供の意見に賛成するだけです。
    「だけど」「でも」は封印。

    子供と自分は別の人間です。あなたの付属品ではありません。
    当然考え方も別です。
    子供は子供なりに考えているものですよ。まずは聞いてあげましょう。

    トピ内ID:5366563604

    閉じる× 閉じる×

    過去に縛られないことが大切

    しおりをつける
    🙂
    こう
    子育てをしていく上で、意識的に反面教師の親とは逆なことをしようとしても、無意識にその思想がにじみ出てきて、独断的、支配的、否定的な部分を自分の中に見つけてしまうことってありますよね。

    私も親が離婚、再婚などの諸事情で今どきで言うThe 毒親に育てられたので、自分の子供たちには良い親でいようと頑張りすぎて、何かと失敗が多かった気がします。

    トピ主さんのお子さんは反抗期をめでたく迎えていらっしゃるのだから、それはむしろ喜ばしいところで、親に対して「るっせーな」となって自我を保とうとしている行為は独立心を育てるのにきわめて重要なことなのです。
    その点、うちの子らは私が子供に歩み寄り過ぎた子育てで、母親が絶対的な味方というか友達、なんでも話せる都合の良い大人としての位置だったため、自我を貫くことが弱いです。長男は成人過ぎて反抗期のような状態になり、実家を離れるまでは扱いに大変躊躇しました。

    失敗の根底にあるのは、「あんな親になりたくない、良いお母さんになりたい」という気負いだったように思います。
    それは子供を思う気持ちより、リベンジのような第二の自分を作りたくないというような動機です。
    それって、自己肯定感の乏しい子育てなので、子供にもその感情を見破られ、コントロール不可になります。

    難しいとは思いますが、子供が自我を通そうとし始めたら、子供の失敗や挫折をすべて受け止める覚悟をもって子供に任せるのが一番です。言われなくても分かってることはもう言わない。失敗して倒れたら助けてあげる。そういう姿勢でお子さんを信じてあげることをおススメします。
    「あなたを信じているよ」そういう言葉に効力があります。頑張ってください。

    トピ内ID:7303258717

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    中学生だから反抗期は普通ですよ。
    お子さんは順調に成長しています。

    反抗期について主さんも調べてみてください。
    簡単に言うと、本人は子供でいたい自分と大人になりたい自分との間にいて、心があっち行ったりこっち行ったり、本人が一番戸惑っています。
    ホルモンバランスが安定しないので、イライラします。
    理由もなくイライラするそうです。

    そして、甘えられる相手にそのイライラをぶつけます。

    「甘えられる相手」って、お母さんがほとんどです。
    イライラをぶつけても、許してくれる相手だから。
    良かった、お子さんは主さんに大いに甘えていますよね。

    うちももう大学生の息子がおりますが、中一の夏休みに反抗期に入り、もう何度も喧嘩をしました。
    私は適当に相手をして、ガス抜きしてあげていました。
    面倒な時は「あーはいはい、わかったよ~」と受け流し。

    あとは、どうしてもアドバイスしたくなったら、「あなたはこうした方が良い」というyouメッセージではなく、「私はこう思う」とか「私だったらこうするかな」とか、Iメッセージで話すことです。

    「だけど…」でトピにようにアドバイスしてしまうと、「だからあなたはダメなのよ」と言ってるようなものですよ。

    あと、お子さんの良いところをレスお願いします。
    否定ばかりネガティブばかりは誰も気分が良くなりません。

    主さんの良いところは、お子さんに一生懸命向き合っているところです。

    トピ内ID:9129719194

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスをありがとうございました

    しおりをつける
    焼そば
    トピを書き込みました焼そばです。
    たくさんのアドバイスを頂き、感謝です。
    ありがとうございます。

    子供との関係性や子育て。
    もっと子供自身の事をよく見て受け止めてあげなきゃなぁ。と思いました。

    ついつい、“私みたいな境遇にしてはいけない”“私が育てているからなのか?”という事に重点をおいていて、子供自身ではなく、私に重ねていた事に気づきました。

    子供もそういうのを感じていたのかもしれないです。口を出しすぎ、心配しすぎでした。もっと子供自身の良い所や、言葉や行動に目をむけて、共感してあげたいです。

    頂いたアドバイスひとつずつを何度も読み返し、やっぱり私自身が母親との関係性や、辛かった事や、普通の家庭じゃなかった負い目を、自分の子育てと切り離さなければいけないのだなぁ。と思いました。すぐには難しいけれど、私の中の問題を解決出来るように頑張りたいです。気づく事ができて本当に良かったです。ありがとうございます。

    同じような境遇のみなさんからの温かいアドバイスにはっと気づかされる事が多くて。本当にありがとうございました。がんばります!

    トピ内ID:7496996564

    閉じる× 閉じる×

    反抗期だから

    しおりをつける
    教育関係者
    私も毒親育ちなので、不安な気持ちは理解できますが、反抗期ってそういうものです。
    好き嫌いは関係なく、反抗したくなる時期。

    一つだけ、毒親持ちらしいなあと思うのは、
    >自分にはこの温かさが欠けていると痛感します。

    ですよね。きっとお子さんが必要としているのもこの部分だけど、どうやって与えていいのか分からなくないですか?
    私はそれを知りたくて教育関係に進んだのですが、数々の親子と接する中で「何も心配しなくていい、自分を受け入れてもらえる場所」を作る事かなと思いました。
    だから、「だけど直した方がいい」なんて言葉はいらない。そう言ったら、家でも気を張らなくちゃいけなくなる。幼い子なら必要だけど、中学生ならきっと自分でもわかっているはず。
    ただ話を聞いてあげて。言葉なんていらないけど、かけてあげるのなら「何があっても、私はどんなあなたでも大好き。産まれてきてくれて嬉しい」ではないですか?

    アドバイスは、お子さんが聞いてきた時だけしてあげればいい。
    家は何も考えずに甘えられる場所であってほしいと思います。

    教育現場にいると、荒れている子が心を開いて甘えてくる時があります。発言を受け入れてあげたいけど、教育現場ではどうしても制限があるし、どの子もかわいいから贔屓はできません。トピ主さんがかけているのは、教育者としての言葉だと思います。とても平等。でも、家庭ではもっと甘やかしてもいいんじゃないかなと思います。
    甘やかすって「あなたは悪くない」と言うことじゃなくて、「辛かったね(家では泣いても愚痴ってもいいんだよ)」と言ってあげることじゃないかな。

    トピ内ID:1086810074

    閉じる× 閉じる×

    わかりますが

    しおりをつける
    🐤
    花粉症
    私も毒母親育ちですね。悩みなんて聞いてもらったことはないです。「こっちまで暗くなる」は言われた事ありますよ。
    父親と姉がいたので、やってこれただけですね。

    実家に帰るや実家に預けるのは確かに羨ましかったですね。両親も鬼籍になり、姉も結婚して県外にいるので、二人目の出産時は、夫や近所の友達に頼り乗り切りました。

    子育てに関しては、息子2人(小学生、幼稚園児)がいます。

    打たれ弱いも、繊細で優しい子という感じですかね。

    やはり私も「だけどね。こういう所直したほうがいいよ。そのほうが自分のプラスになる」は言わないほうがいいですよ。余計なことなんですよ。

    本人はわかっているんですよ。ただ、お母さんに聞いてほしいんだと思います。

    でも、言いたくなる気持ちもわかるんですよ。(直さないからこうなるんだよ)と言いたいくらいですよね。

    うちの子も繊細な部分があるので、強く言えないですね。特に言い始めると私はしつこいので、なるべく言わないようにしてます。

    すると、やはりこちらもストレスが溜まりますよね。夫にも言いますがあまり解決にはなりませんしね。

    ママ友も実家の母親と同居している(いつでも相談できる)と羨ましい環境だったりで、話もしますが、違う環境で育ったからこそ、私だったらこうするくらいの意見を言ってくれるので、参考に聞いたりしています。

    まあ、私は毒母親を反面教師にするくらいしかないですけどね。

    皆さん、試行錯誤だと思いますよ。正しいお母さん、良い声かけ、普通の子育てなんてその子にもよりますよ。

    ただ、言えるのは、主さんに反抗がきちんと出来る子育てをしたということだと思いますよ。

    お子さんは親を嫌っているわけではないと思いますよ。成長過程の反抗期に過ぎないですよ。

    イライラする時は何かストレス解消な事を見つけておきましょう。

    トピ内ID:4444972143

    閉じる× 閉じる×

    こうした方がよいとは言わなくても

    しおりをつける
    🙂
    みるく
    具体的にどういう事例で打たれ弱いと思うのですか?

    こうした方が「良い」とは言わない方がいいように思います。それはお子さんが自分を「悪い」と否定されているように思うかもしれないからです。
    「今度そういうことかあったらこういうやり方もあるしまた別のこういうやり方もあるとお母さんは思うのだけど」と選択肢を広げてみてはどうでしょう

    ただ主さんのような言動(共感後こうした方がよいというアドバイスする)は割と誰でもやりがち(私もすぐやってしまう)なんでそこに毒親を持ち出さなくてもいいかなとは思います。主さんとお子さんとの関係はもう負の連鎖を断ち切っていると思いますよ。頑張られましたね。

    ただ主さんと親御さんの関係はまだうまくおさめられてないのかもしれませんね。

    打たれ弱さに関しては何か自分で好きで取り組めるものがあると外野の台詞はあまり気にならなくなるものだと思いますので遠回りでも目の前の問題より別のところで楽しく過ごせるように工夫してみてはいかがでしょう

    あと打たれ弱いにしてもやっぱり打つ方に問題があるのは確かなのでは?お子さんがビビるほどお子さんの味方になってそれはないわ!お母さんならこうしたる!って憤慨したらわりと子供はすっきりして自分で対策考えるものみたいですよ

    私も日々どうやったらいいのか試行錯誤中です。お互い頑張りましょうね!

    トピ内ID:5879151057

    閉じる× 閉じる×

    率直な感想いいですか。

    しおりをつける
    blank
    雪見大福
    私も自分の意見を全否定され、支配的に扱う母に育てられ、挙句の果てに帰る実家もなくしたので、トピ主さんのことが気になっていました。

    他の方も仰っているのでそれ以上に申し上げるのは心苦しいのですが、私も、

    >「だけどね、こういう所を直した方がいいと思うよ。その方が自分にプラスになるとお…。」

    この一言がいらなかったと思います。
    とはいえ、親として注意してあげたいこともありますよね。

    私は、親のことを反面教師に、子供のことを認めることを意識しながら育児してきましたが、特に思春期のとき(自分が一番親に反抗したであろう中学、高校時代)は、ポジティブな言葉を掛けるよう心掛けました。

    基本はそれだけ・・・。

    しかしどうしても、子供に言いたいことがあるときは、子供の立場になってどう言われれば納得してくれるか一度考えてから言うようにしました。

    例えば、トピ主さんのお子さんに言った「直したらいいと思うよ」「その方が自分のために・・・」などの言葉。
    もし、ご主人さんに言われたらどうですか。
    それでなくても、イライラしやすい思春期のお子さんだと、イヤな気持ちになるし、親に否定されて押さえつけられるような気持ちになると思います。

    だったら、「もう少しこうするとまだまだ良くなるよ」「あなただったらできる!」の一言を添えてみるとか。
    その事柄について、プラスの面とマイナスの面は背中合わせだと思うので、プラスの一言は必ず。

    子供に助言するときは手短かに、子供がポジティブにとらえられるよう意識しました。

    中学の時はやはり口数が少なかったですが、一日一回ポジティブな言葉がけをするようにしました。自分が言われてうれしい言葉を。

    特に同性の娘には嫌われていないか、気になることもありましたが、答えはこの先かな・・・と思っています。

    トピ内ID:8086636379

    閉じる× 閉じる×

    毒親育ち

    しおりをつける
    blank
    はな
    自分が親に甘えた事ない…って、割とみんなそんなもんですよ。
    何の問題もない家庭にみえて、内実、どんな家庭も色々あります。
    うちは母子家庭でした。
    親に甘えた事ないです。親からみたら甘えてた部分はあったと思うけど。
    そんな私が子育てして、娘は高校生ですが、反抗期はなかったです。
    あんまり、自分の親がどうだったかを意識し過ぎない方が良いのでは?
    だって、自分の子育てでしょ?そのまた上の世代のせいにするのは無理があるよ。
    自分はどう育てたいか、自分で努力するしかないですよ。

    トピ内ID:3069930595

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      案外、反抗することでストレス解消してる。

      しおりをつける
      🙂
      うさひよ
      大学生の息子がいます。
      私の親は毒親ではありませんでしたが、私は自己肯定感の低い大人になりました。
      私とは相性があまり良くなかったのかと思います。

      息子と私の相性も、実はあまり良くないように思います。
      しつこいことが嫌いで、距離感が近いことも嫌がる息子と、
      説教が口説く、距離感が近い私。

      中学時代のバトルはなかなか激しかったですが、思春期だからこそと思っていました。
      ですが、高校になっても大学になっても、
      やはり
      「しつこい!うるせー!」は良く言われます。
      反抗されたり、しつこい、うるさい言われると
      親としての自分を否定されるような、だめ出しされるような気がして
      とても落ち込みました。もちろん今でも。

      ですが、つい先日、ふざけて息子の真似をしてみたのです。
      投げたペットボトルを拾え、というくだりで
      息子の真似をして反抗してみました。
      「うるせー!しつけー!後でやるっつってんだろ!ハイハイ、やりますよ、うるせーな。」
      …これが気持ちいい。実に。
      息子に「これ…気持ちいいね?」と言うと
      「でしょう!」と息子は笑いました。

      中学、高校の時、激しく言い争う時、あまりに理不尽で怒りに震えていましたが
      そのあと、妙に素直になる息子を見て
      「ストレス解消しているのでは…」と思っていました。
      実際本人もそういっていましたが、
      その答え合わせをしたような気分でした。

      息子さんは案外深い意味で反抗しているわけではなく、
      上手く吐き出せないストレスをお母さんにぶつけているだけかも知れません。
      一種の甘えです。
      甘える事を許してあげているお母さん、
      トピ主さんは息子さんにとって良いお母さんなのではないでしょうか。

      トピ内ID:9771570916

      閉じる× 閉じる×

      普通

      しおりをつける
      blank
      ララ
      トピ主さんが常に心に余裕ないんだと思うし、自分の感情しか考えてないんと思うよ。
      過去に相談した時に、聞いてもらえなかったのは、空気読んでないから。
      親にだって、気分のいい時悪い時はありますよ。
      今はいい母親になりたい、って言う我欲から、「どうしたどうした」って言われても、困ると思うんですよ。
      もう少し、臨機応変になりません?
      そんな余裕のない人、子供に信頼や安心感が伝わる?
      「自分が子供の頃こうだったから」って、その子供に関係ないんですよ。
      その甘えが、子供に伝わってしまってると思う。
      子供の頃こうだった、ってのをずっと引きずるなら、その後の人生経験はどうしたんだ、って話。
      子供時代から急に、親になる訳じゃないですからね。

      トピ内ID:3243497731

      閉じる× 閉じる×

      うちはまだ未就学児だけど

      しおりをつける
      blank
      毒きの子
      >私が親を嫌っているように、今、うちの子も私を嫌っている
      そんなわけないです。
      親にしたように自分も親になったらされるという人もいます。でも、いいお母さんになろうと、励まし、共感してきた人が、「あんなお母さん(すみません)」と同じになるわけないです。
      トピ主さんはモデルもないし、「頑張ってね」と送り出し、見守ってくれる人もいないし、他の人よりはじめから不利なんです。
      それでも絶対母とのような関係性になりたくないと思って必死で頑張ってきたのですから、少なくともお母さんよりは、いい思いができるお母さんになれるはず。そうじゃなきゃやってられませんよね。
      親にしてあげられる事って、安心して帰ってくる場所を提供する事ぐらいしかないかもしれません。
      辛い日々の中で、何か1つ楽しい事があって「今日、こんな事があったよー」って話せば、「良かったねー!!」って心から喜んでくれる人がいる事。
      大丈夫、トピ主さんは絶対お母さんよりはいいお母さんになっています。うまくいかない事があったって、さすがにあそこまでは酷くならないでしょう。(比較するのも失礼ですね)
      私も日々奮闘しています…。

      トピ内ID:2662743349

      閉じる× 閉じる×

      損得で考えるのがオススメです

      しおりをつける
      🙂
      私はトピ主さんの対応、とってもいいお母さんだと思いますよ。
      うるせーな黙れ!も穏やかなお子さんでは少ないかもしれませんが、20過ぎ位までそんな調子でも私は普通じゃないかなと思います。根気よく、今のまま続けてれば絶対にいつか分かってくれると思います。

      私もいわゆる毒親育ちとやらです。
      親都合で転校を繰り返して友達の輪に入れず、
      家でも親にも相談できず沈んでいると「暗い顔してぐずぐずするな」と怒鳴られました。

      トピ主さんの文章見て率直に思ったのは、
      毒親育ちだという『意識』が全くトピ主さんの『得』になってないと言う事です。

      毒親育ちという事実は変えられませんが、「毒親に育てられたから」「まともな親に育ててもらってないから、普通が分からない」と考える事は明日にでも、少しずつでも止める事が出来るかなと思います。私も同じような考えに蝕まれていた時期もありますし、今でも自分の情緒が不安定な時などふと同じ考えがよぎります。でも良し悪しでもなく損得勘定で「この事ばかり考えてもプラスにはならないな」と思うと、多少考えないよう割り切れるようになりました。

      克服って言っても漠然としてるし、自分に責任がある感じがしますよね。
      それより、毒親問題に悩む事が自分にとってプラスかどうか考えるのはどうでしょうか。
      開き直るのは良くないと思いますが、毒親育ちならではの情緒の細やかさみたいなのは子育てに活かせる部分もあると私は思ってます。トピ主さんのお子さんに対する丁寧なフォローもそうです。
      私も試行錯誤ですが・・がんばりましょう。

      トピ内ID:2472575128

      閉じる× 閉じる×

      静かに見守る

      しおりをつける
      🙂
      4男児の母
      子育てしてると、どうしても自分の生い立ちや自分の親との関係と比較してしまいますよね。
      自分の経験に照らし合わせて考えるのはごく普通の感覚だと思います。

      正直なところ、思春期の子にどう声かけするのがベストなのか、4人子育てしててもわかりません。
      本も色々読んだり、専門家に相談したり、そういったセミナーにお金を払って受講したこともありましたが、
      子どもそれぞれ性格や気質が全く違うので、同じ声かけでも反応が違うので、難しいなと思います。

      ただ、親からうるさく言われるのは共通して嫌がりますね。
      私の性格でついついしつこく言っちゃうことがあるんですけどね。
      親の意見は、言いたくてもほどほどに、がいいんでしょうね。

      道徳から著しく外れるようなことだけはしないよう伝えつつ、
      たとえどんなことがあっても、世界中で敵視されるような後ろ指さされるようなことがあっても
      あなたのこの世で一番の味方は、パパとママだけだよ。(親として責任を持つという意味で)
      大人になって社会に出て、嫌なことがあっても、いつでも帰っておいで (1人ではないよ、帰れる場所はあるよ、という意味で)
      と言ったことがあります。
      すると、不思議と黙りました。
      どんなに厳しく叱ることがあっても、守ってあげられるのは親だけだということ、どこか逃げ道を与えると、安心するみたいです。
      甘やかすのとは違うと思います。

      私自身は厳しい両親の元で育ち、そんな親とは早く離れて生活したくて大学入学とともに家を出て、その後30年親と離れて住んでいます。
      ほぼ頼ることもありません。里帰り出産もしてないし、子守してもらうこともなかったです。
      そんな強がりな私に対して、いつでも帰っておいでと言ってくれたので、やっぱり心の奥で安心してたように思います。

      トピ内ID:7696468300

      閉じる× 閉じる×

      反抗期の意味を知るとちょっと楽かも

      しおりをつける
      blank
      なつ
      本で読んだことの受け売りなのですが、反抗期っていうのは
      「自分は大人にならなきゃいけない!でもどうやったら大人になれるかわからない…これまで子供だった頃は大人の言うことを聞いてきたけど、とりあえず大人の言うことにNOって言ってみよう!」っていう深層心理がある…んだそうですよ。

      そう聞くと「おお、自分で羽を羽ばたく練習を始めたか、ヨシヨシ」って思ってあげられる…かもしれません。少なくとも私はそうでした。

      私も毒親育ちです。私は親に見捨てられるのが怖くていい子を演じて生きてきました。だから親に反抗なんて恐ろしくてとてもじゃないけどできなかった。
      でも息子さんは主さんに反抗している。捨てられないってわかって、安心して反抗している部分もあるのかもしれませんよ。そうだとしたら、息子さんは主さんのことを信頼しているっていうしるしかもしれないです。

      アドバイスは、息子さんから「俺はどうしたらよかったのかな」というような相談があった場合のみ、にしたほうがいいかもしれません。

      反抗期なのにお母さんに「こういうことがあった」って話してくれるなんて、可愛いじゃないですか。きっとお母さんが大好きだからだと思いますよ。

      トピ内ID:7240321316

      閉じる× 閉じる×

      驚きました

      しおりをつける
      😨
      BOOMAMA
      親に向かってうるせーな!と言うのが普通の子供がいるんですね。
      それに驚きました。
      育て方と、子供が産まれ持った資質の化学反応が悪いと、いろんな問題が起こるんだろうなと思います。

      トピ内ID:5351250118

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0